医療保険適用 在宅マッサージ 楽楽 ブログ

訪問マッサージのことなら在宅・療養マッサージ楽楽(らら)にお任せください。

2010年09月

高知事業所OPEN

平成22年9月にオープンしました高知事業所です。
 ご利用者の方々に楽になって頂き、喜んで頂けるようマッサージスタッフと共に力を合わせ頑張っています。
ご存知の通り高知は、NHKの大河ドラマで放送された「龍馬伝」の影響もあり注目を浴びております。龍馬さんにあやかって、高知でも訪問マッサージの旋風を巻き起こし、一人でも多くの対象者の皆様に楽楽の訪問マッサージをお届けしたいと思っています! 現在は、マッサージスタッフ3名(女性1名)相談員1名体制です。
ご利用者も増えていますので、訪問マッサージの勤務先を検討されているマッサージ師の方がいましたら、お気軽にお問合せください。お待ちしております!!  

ご利用者様の声【5】

平成16年5月のある朝、トイレに行く途中に急に血圧が上がり、柱から手を滑らせ倒れ込んでしまいました。暫くの間動くことも助けを呼ぶこともできずに、何とか119番に電話をかけて、病院に担ぎ込まれました。病名は脳梗塞。入院後は、病院のリハビリを続け少しずつ回復していきました。退院してからは、リハビリを続けながらも更に何かよいリハビリはないものかと、担当のケアマネージャーに相談したところ、楽楽さんをご紹介してもらったのが在宅マッサージを受けるきっかけとなりました。平成19年5月よりマッサージをスタート。(吉田八重子さんは、京都東事業所の一番最初のご利用者です)スタート後も、狭心症の手術を受けるために入院。今年に入ってはトイレで転倒して頭から出血して入院と、途中休止期間もありましたが、現在も継続してマッサージを利用させてもらっています。毎週火曜日は、鍼灸マッサージ師荒川さんのマッサージを楽しみにしています。とても気持ちが良く、体は楽になるし、血流が良くなる為なのか、マッサージを受けた夜はぐっすりと寝れます。また最近は、麻痺のある左手の指が拡がるようになり、筋肉が柔らかくなったためか、動きもスムーズになってきました。下肢の筋力も少しずつついてきて、しっかりとふんばり立ちできるようにもなってきました。以前は30m程度歩くと右足に突っ張り感が出て、左足に痛みが出ることもありましたが、随分とよくなってきています。
また、訪問マッサージ以外でのリハビリでは、立ち座りの練習や歩行訓練、ゴムチューブを使った筋力運動などを行うことにより、相乗効果が表れているように感じています。また、スタート当初より精神的にも穏やかな気持ちで過ごせています。一人暮らしということもあり、転倒しないようにと常に心がけています。今後の目標としては、一人で買い物に出かけたい!できれば、旅行にも行きたい!!0601今は一人で外出することができないため、デイサービス以外は家の中で過ごす日々が続いています。体が不自由な人でも気軽に外出できるような人に優しい社会に変わってくれたらなぁとも思います。担当の荒川さんは、忙しいようなので無理せずがんばってもらいたいですが、休まず来てほしいのが本音です。毎週火曜日のマッサージを楽しみにしていますので、これからも末永くお願いしますね。



吉田八重子さん
70
京都市醍醐にお住まい

病名:脳梗塞後遺症・狭心症・糖尿病
鍼灸マッサージ師:荒川

採用情報
ご利用者様の声
社会福祉活動
ケアマネージャー及び施設の方へ