医療保険適用 在宅マッサージ 楽楽 ブログ

訪問マッサージのことなら在宅・療養マッサージ楽楽(らら)にお任せください。

2011年12月

第11回介護フェスタin福岡

みなさん、11月11日は「介護の日」と言う事をご存知でしょうか?
2011年11月12日に福岡市介護保険事業者協議会主催の「介護フェスタ」が福岡市市民福祉プラザ(ふくふくプラザ)で開催されました。今年で11回目となる介護フェスタは、今回、より介護事業者の方向けに福祉関係に従事されている方々を対象とした内容で実施されました。
ふくふくホールでは、介護保険事業所でサービスに従事されているスタッフのみなさんが参加され、「住み慣れた地域の中で暮らしていくために」というテーマで、今後の介護保険制度の展望や事業者が目指すべき方向性と課題についての講演会が行われました。午後からは一般の方々も参加されました。
地域で暮らす高齢者を支えるために何が出来るかをみんなで考え、各地の事業所から日頃の取り組みや事例発表があり、有意義な意見交流が行われました。今後、地域の皆さんとの連携がますます重要になってくる事を実感!!致しました。
30号30号0330号01


私達在宅マッサージ楽楽も昨年に引き続き「介護従事者の健康管理(つぼ)」と題して、体験型の公開講座を行いました。
前半は身体の痛みの原因や疲労を見付け出し、その方の症状にあった有効なツボ探しをしました。ツボの場所が分からない方には前に出て頂き、講師の鍼灸マッサージ師山下がその方に合ったツボを押すことで、痛みが無くなり動きが楽になるとキツネにつままれたような表情をされていたのが印象的でした。
後半は介護従事者の動作や動きについて一緒に考えて頂きました。実際の介護施設スタッフの勤務状況を撮影した映像を観て、介護従事者特有の動作による筋疲労しやすい部位について解説を行いました。
今回撮影した介護スタッフは、半日の勤務だけでも上腕二頭筋屈曲動作を217回、スクワット動作を111回行っていたという結果には、皆さん大変驚かれていました。この結果からも分かる通り、介護従事者は日常生活の中で、気付かないうちにかなり身体を酷使しており、精神的疲労はもちろん肉体的疲労も蓄積されていることが証明されました。
質疑応答の中では、ご自身の身体の不調や深刻な痛みを訴えている方もおられ、個々に症状を改善するアドバイスを受けられて、とても喜ばれて皆さん笑顔になられていました。
この講座を通して、東洋医学に基づいた手軽に出来るセルフケアを30号02実践して頂き、東洋医学がもっと身近に感じられるきっかけになればと思いました。
介護される方、介護を受けられる方が、少しでも楽になっていただくことが私たちの願いです。これからも在宅マッサージ楽楽は地域の方々と密着し連携をとりながら、皆さまのお役に立てるように、更なるご提案をして参りたいと考えております。


My Hobby【3】

鹿児島宇宿事業所の事務スタッフ

❤樋高かおりさんの趣味をご紹介します❤

義姉がビーズ作品作りにハマり、動物や飾りモチーフなど山の様に作った作品を「あげるから」と、大量に貰い受け、「誰か欲しい人いないかなぁ~。買ってくれる人いないかなぁ~」との想いから、近所のお店で委託販売を試してみる事にしました。 

0301これが、なかなかの好評で、義姉のモチーフが売れ出し、元々アクセサリーに興味があった私も、見よう見まねでビーズ作品作りを始めたのが、きっかけでした。義姉はモチーフ類、私はアクセサリー類と、私と姉の作る物は違いました。主人が「色んな種類のビーズがあるし、イベントなどで出展してみたら?」との後押しもあり、主人と2人でイベントデビューして、かれこれ5年程になります(義姉は兵庫在住)


0302今は、実家の手伝いや家事、仕事もあって、なかなか作品作りが思う様に進まないのが現状で、年に2回程イベントに出店できたら良い方です。毎年6月に姶良で開催される手作り作家さんが120店舗程集まる「あいあい手作りフェスタ」には必ず出店するようにしています。


今の夢は、作れる量が限られているので「小さい自宅ショップが出来たらなぁ~」と思っています。イベントは、天気に左右されますし、なんと言っても鹿児島は桜島の灰が降りますので(涙)・・・。好きな時間にオープン出来る、ゆったりしたお店を出すのが私の夢!!です。
0303家族や友人に作品をプレゼントすると、喜んでもらえるので、その嬉しさが作品作りへの意欲に変わり、励みにもなっています。
素人の見よう見まねの作品なので、注文を受けたり、ワークショップなどは、残念ながら行っていませんが、ビーズや手作りアクセサリーに興味を持って下さる方がもっと増えると嬉しいです。

blogも作成しています♪→http://kizuna.chesuto.jp/

ご利用者様の声【9】

01担当のケアマネージャーの勧めで平成22年5月より、週2回のマッサージを始めました。

マッサージを始めて1年半程経ちますが、入院していたこともあって、状態としては現状を維持しています。(要介護5)

もともとマッサージ好きで、脳出血を起こす前にもオイルマッサージなどを受けていました。今は思うように身体を動かせず一人では外出できないので、訪問マッサージはとても助かりますし、医療保険が使えるので本当に良い制度だと思います。 マッサージを受けると身体がポカポカして温まり、特に寒さが苦手なので、これからの季節は冷えが心配ですが、マッサージ後は血行が良くなるのか温かくなり、とても気持ちが良いです。話好きなため、マッサージの先生と会話をしながらのマッサージはとても楽しいひとときです。
 今後もポータブルトイレが使用できる体力を落とさぬように、現状維持を目標にしていきたいです。これからもマッサージをお願いしますね。


100110

ご主人は奥様のためにかなり試行錯誤しながら介護されています。

これまでベッド上で使用するテーブルや座り易い椅子を手作りで作られてきました。

奥様の介護に真剣に向き合い、全力で介護されているのがとても印象的でした。




1002

一人で出来ないことが多く、ついつい主人に甘えてしまいます。デイサービスや訪問リハビリなど色々なサービスを受けていて、皆さんの協力があるのでとても嬉しいです。主人から手厚い介護を受けていますので、主人が身体を壊さないか心配です。


 

“家族にしかできないこと。家族ではできないこと。”これを考えて介護しています。中途半端な気持ちでしたくはないですね。

椅子を作るなど色々と工夫してやっていますし、これからも試行錯誤していきたいです。

 

ららNews【1】

101平成23年11月26日、京都西事業所の相談員北山恵美さんの結婚披露宴が京都山科の由緒ある建物で行われました。

木々が紅葉している中、白無垢姿での挙式はいささか映画のワンシーンを観ているようでした。
新郎との出会いは、小学校3年生。再会は2年前の同窓会だったそうです。運命を感じるエピソードに女性スタッフはうっとりでした。
仕事中でも笑顔の絶えない北山さんですが、披露宴では、彼女が微笑む度にパッと花が咲くようで、改めて彼女の笑顔の魅力を実感しました。末永くお幸せに…。
102

ご主人が車関係のお仕事なので

ケーキも車のかたち❤

年末年始休業のお知らせ

ご利用者 各位

在宅マッサージ楽楽(らら)事務局
電話092-524-2514

年末年始休業のお知らせ
拝啓 師走の候 いかがお過ごしでしょうか?
 さて、早いもので今年も残すところあと僅かとなりました。
 今年も皆様方の御蔭で無事一年を送ることができたこと、心より感謝しております。
来年もマッサージ業を通して多くのご利用者・ご家族に喜んで頂けるよう精進して参りたいと存じます。
 年末年始の休業日につきましては、下記の通りとなっておりますのでご了承の程、お願い申し上げます。
 尚、1月4日(水曜日)からは通常通り訪問しますので、お休みになる方はマッサージ師へお早めにご連絡頂きますようお願いいたします。
敬具



休業期間:12月30日(金曜日)~1月3日(火曜日)

1月4日(水曜日)より通常通り訪問させて頂きます。
ご不明な点がございましたら、お手数ですがご連絡頂きたいと存じます。
以上
採用情報
ご利用者様の声
社会福祉活動
ケアマネージャー及び施設の方へ