医療保険適用 在宅マッサージ 楽楽 ブログ

訪問マッサージのことなら在宅・療養マッサージ楽楽(らら)にお任せください。

2013年04月

新スタッフ紹介 福岡本部:鍼灸マッサージ師

10月に入社しました益満卓也です。

楽楽に入社する前は、宮崎で在宅マッサージ会社に3年半勤務していました。前会社では理学療法士の指導を受けながらの運動療法、リハビリマッサージ等を主に行ってきました。これらの経験を活かしながら、楽楽では東洋医学を諸先輩方から学びながら、ご利用者様により喜んで頂ける施術者を目指していきたいと思います。

ご利用者様にマッサージを受けていただけることへの感謝の気持ちを持ち、訪問していきたいと思います。通院、通所困難になるほどに若い頃から身体を酷使され、重い傷病を抱えていらっしゃるご利用者様が、施術の中で少しでも楽な気持ちになれるよう笑顔、雰囲気作りを心掛け、そして安心して施術を受けて頂けるように知識、経験を高めていきたいと思います。

元気をモットーに頑張って参ります。皆さまどうぞよろしくお願いします。

       福岡本部:鍼灸マッサージ師 (ます)(みつ) 卓也(たくや) 25
masumitu



ご利用者様の声【15】

平岡眞枝様と息子さんに訪問マッサージについて、お話しを伺わせていただきました。

 

以前は右手が痛みのため挙がらず、ベッドからの起き上がりも困難で押し車で何とか歩けていましたが、昨年12月に転倒して症状が悪化し、一人でトイレにも行くことが出来なくなりました。転倒後から息子が寝泊まりしてくれて、トイレにも付き添ってくれていました。

このままではいけないと思った息子が、担当のケアマネージャーに相談したところ、楽楽を紹介してくれました。私もこれ以上転倒したくない、トイレ等の日常的な行動が自分で出来るようになりたいと思い、お試しマッサージを受け、鍼灸マッサージ師の京塚さんの技術と人柄を気に入り、訪問マッサージを利用することになりました。

 

マッサージを始めてからは手摺りを伝って一人でトイレに行けるようになり、屈伸も力強く出来るようになり、自分の足に自信が持てるようになりました。足に加え手の力も回復してきて右手も挙がるようになり、ゆっくりですが室内は手摺りを使わずに歩けるようにもなりました。

デイサービスでは箱にボールを投げ入れるゲーム感覚のリハビリ、平行棒を使用してのリハビリ等を受けています。私は何事も負けず嫌いな性格なので、頑張って繰り返しボールを投げて一番になりました。これもマッサージの治療効果だと思います。

体調が日々良くなっている事を実感出来、先生が来てくれるのを楽しみにしています。高齢なので体は少しずつ悪くなっていくと思いますので、現状維持が出来るようにこれからもずっと来て欲しいです。今後も健康を維持するために自分でも気をつけながら、医療面でのサポートも受けていきたいと思います。

 

腰の調子が良くなり、“ベッドから立ち上がれるようになった”“以前は箸をうまく持てなかったが、今は持てるようになった”“一人でトイレに行けるようになり本当に助かっている”と息子さんも嬉しそうに話されていました。

 

マッサージ中は微笑みながら「ええあんばい(すごく気持ちいい)」と度々おっしゃっていました。平岡様は、新聞を毎日40分~50分かけて読むのが日課で、新聞を読んで世界情勢を把握しておきながら、頭のひらめきを鍛えているそうです。“日本一の長寿になるのが目標”“何事も勝つことが私の趣味”と満面の笑みで話されていました。


himeji

採用情報
ご利用者様の声
社会福祉活動
ケアマネージャー及び施設の方へ
  • ライブドアブログ