医療保険適用 在宅マッサージ 楽楽 ブログ

訪問マッサージのことなら在宅・療養マッサージ楽楽(らら)にお任せください。

2013年06月

ご利用者様の声【16】

永屋 言子様に、訪問マッサージについてお話しを伺わせていただきました。


~いつまでもどんな時も私がわたしらしく生きることをあきらめない~


平成5年に関節リウマチと診断を受け小康状態が続いていましたが、5年後徐々に関節の痛みや拘縮、変形や可動域制限などの症状が出現し、平成234月に寝たきり状態になってしまいました。


この時から永屋様の奮闘がはじまります。永屋様との出会いは東京に住む理学療法士をされているご子息の「リハビリとマッサージを併用すると相乗効果がある」という勧めで、「居宅ふきのとう」の西村ケアマネージャーさんよりご紹介を頂きました。


「信頼できる主治医、頼りになるケアマネージャー、励ましてくれるリハビリの先生、気配りが沢山のヘルパーさん、一生懸命な訪問マッサージの佐藤さん。今私はその道のスペシャルな方々に囲まれています。このチームワークがあるからこそ今日を明日を楽しみに生きる事ができています。こんなに動ける様になった事が嬉しく感謝でいっぱいです。これからも良くなろうという気構えを忘れず、私自身も努力を怠らず頑張ります!」


今回の取材を快く受けて下さった永屋様。寝たきりだった頃と今の生活の楽しい変化の様子を沢山お話しして下さいました。
nagayasan








初診当時、膝関節、手関節、指関節の疼痛が酷く、各関節の可動域も狭くなっており、立ち上がる事も辛く困難でした。特に肩関節可動域が狭くなっており、手を上にあげる動作が非常に厳しい状態で自分の前髪に触れる事すら出来ませんでした。長時間の座位や立位も困難で当時は殆どベッドに横になって一日を過ごしていました。

nagayasan02








主治医より

「今、とても良いケアプランの中で皆さんが一つのチームとして永屋さんをサポートしています。永屋さんの今の生活とこれからの生活が健康に楽しく継続する様に、これからも皆さん宜しくお願い致します。」


 

 

 

 

 

新スタッフ紹介 滋賀事業所:マッサージ師

3月より滋賀事業所に入社しました中内田真知です。

以前は、治療院に勤務しておりました。治療院では健康な方や若い方もいらっしゃいましたが、訪問療養マッサージではご高齢な方がほとんどで施術方法や接し方なども異なってきます。

まだまだ未熟者のマッサージ師ですが、ご利用者様そしてそのご家族様に満足して頂ける施術を行っていきたいと思っています。

その為に日々努力し腕を磨いて向上心を持ち続け、これから頑張っていきたいです。

どうぞ今後とも宜しくお願いします。

滋賀事業所:マッサージ師 中内田(なかうちだ) (まさ)(とも) 28
中内田さん




採用情報
ご利用者様の声
社会福祉活動
ケアマネージャー及び施設の方へ
  • ライブドアブログ