*京都東事業所をご利用いただいています北出 正子様にマッサージについて、お話しを伺わせていただきました。

マッサージを受けるようになったきっかけは、今は亡き主人がいつも気持ち良さそうに受けていて、マッサージ師の方もいつも親身になってくれてとても喜んでいました。その姿を傍で見ていて自分も受けたいと思いマッサージをお願いしました。

 

10年近く前から変形性膝関節症で、膝の痛みに耐えながら主人の介護をしていました。

膝に力が入らず踏ん張りがきかずに、がくっと膝折れするような状態もあって、たまに近所の整形外科に注射や電気をあてに行っていましたが、すぐにぶり返してしまい痛みに耐えながら介護に専念していて、外出も思うように出来ませんでした。                                                    

 

マッサージを始めてから膝の痛みはずいぶんとひいてきていて、膝折れの症状も少なくなってきています。昨年末に転倒して大腿骨骨折で入院をしました。入院によってさらに筋力が低下したので、マッサージだけではなく筋力運動もしっかりとしてもらえているので頑張りたいと思います。また足が浮腫みやすいのですが、マッサージをすると引いているので嬉しいです。                                                                                                                          

*お嫁さんにもお話しを伺わせていただきました。

マッサージを受けると浮腫みが引いています。血の循環が良くなっているようで、マッサージだけでなく筋力運動もしっかりしてもらえています。                        

外部との関わりが少ないですが、マッサージ師の訪問はとても楽しみにしているようで、会話も弾んで良い話し相手にもなっているようでありがたいです。                        

お義父さんの介護をしている時は外出がほとんど出来ませんでしたが、このままマッサージを続けて散歩や外出ができるようになってもらいたいと思います。

                                                                                                        

マッサージ師と一緒に1.2.3...と数えながら立ち上がりや、足踏み、片足立ち、つま先立ちの運動療法に励んでおられました。いつかは少し遠くの橋を渡りたいととても前向きな印象でした。下肢筋力も徐々に付いてきて、今よりスムーズに外出できる日もだいぶん近づいてきています。(現在は、ご家族の皆さんの介助で外出)今後も精神的ケアも含めコミュニケーションをしっかり取りながら体調管理のお手伝いをして参ります。
中島さん ご利用者様の声