16回目は姫路事業所鍼灸マッサージ師の京塚 真次さんの趣味(休日の過ごし方)をご紹介します。
 

我が家には5歳、3歳、1歳の3人の子供がいますので、休日は、家の庭や近くの公園、河原でシャボン玉遊びや、サッカー、フリスビー、砂場、遊具などの外遊びをして過ごす機会が多いです。

また時々は車に乗って、大型遊具やアスレチックのある公園におにぎりを持って出掛けたり、オートキャンプ場に行ってデイ(日帰り)キャンプを楽しんだりしています。

デイキャンプでは、タープと呼ばれる日よけを張って、ベースを作っておきます。そしてドングリや木の枝拾い、昆虫採取、夏は小川で川遊びをしたり、サワガニやメダカを採ったり野遊びをして過ごしています。お腹が空くとタープの下で、ご飯を食べて一休みします。ただし子供達はご飯を食べるや否やすぐ走り出すので、なかなかゆっくりくつろげませんが(泣)・・・。外ごはんは、開放感があり格別な気分が味わえます。また森や川、草や土など自然に触れること、そして野遊びをして自分自身の子供の頃の感覚が戻ってくること、それが日常のストレス軽減に役立っていると思います。

もう少し子供が大きくなったら、お泊りキャンプに挑戦したいと思います。家族みんなで協力してテント設営、野外料理をしたり、夜空の下たき火をしたりと夢が膨らんでいます。子育ては大変ですが、今一緒に出来る事を楽しみながら親子共々成長していけたらと思います。
京塚さん01京塚さん