【フライングディスク競技:身体・知的】 in 大津町運動公園多目的広場

 

内容…選手の召集、誘導補助(身体障がいなので手を取ってあげたり、障がいの程度によっては全く補助が要らない選手もいます)、競技の補助(ディスク渡し、記録係など)、大会運営補助


参加歴…10年。熊本では3年目。
きっかけ…19歳の頃に障がい者スポーツ初級指導員の資格を取得し、ボランティアで障がい者と接したのがきっかけでした。
最初のうちは『障がい者』という言葉だけで暗いスポーツという印象。話も通じないのかと思っていました。
しかし障がい者といっても健常者と接し方を変える必要はなかった。大会といっても

記録では無く、楽しんで行ってもらうのが最大の目的です。
20
代のうちは県外へ引越しが多かったのですが、各県に協会があり登録するとすぐに声がかるので参加しやすかった。特に熊本県障スポ協会の方々は家族のように

一丸となって取り組まれており、その熱意に惹かれたました。

これからも運営補助を通じてたくさんの方に楽しんでもらいたいです。
フライング 2











鹿児島事業所:鍼灸マッサージ師 樺山 麻美