福岡市にお住まいの遠渡様ご家族にお話しを伺わせていただきました。

遠渡様は、退職後まもなくに奥様がお亡くなりになり、料理教室に通って家族のために食事などを作られていました。甘いものがお好きで、家族とお菓子を買いに行って、一緒に食べたりと仲良く過ごしていました。

 

5,6年前から少しずつ体調が低下してきました。平成27年の3月に心筋梗塞、6月に尿路結石、10月頃に高熱や下痢で体調が悪くなり体力が低下していた時、自宅の勝手口で転倒し腰を痛めてしまい、1ヶ月程入院をすることになりました。

退院後は筋力が著しく低下して、めまいや足のふらつきもありました。更に、身体全体がこって腰や足に痛みが有り立ち上がるのも難しくてかなりつらい状態でした。

そのため近所にあったなごみの家(小規模多機能事業所)に訪問介護に来てもらうようになって、「自宅で受けられるマッサージが有って身体が楽になるから受けてみたら」と楽楽さんの紹介をしてもらいました。

すぐにお試しマッサージに来てくれて気に入ったので、週2回お願いする事にしました。          

マッサージを受けるようになって数ヶ月過ぎた頃から徐々に痛みが軽くなってきて、今では腰痛もほとんど無くなり、足も動かしやすくふらつきも減ってずいぶん楽になりました。

 

症状が改善して、身体が楽になって本当に良かったですね

 

担当の田中先生、原口先生には励ましてもらったり、辛抱強く丁寧に接してもらって感謝しています。来てくれるのを毎週楽しみにしています。       

以前は出来なかった事がまた出来る様になった事がとても嬉しくて娘に付き添ってもらって杖を使いながら近所に散歩にも行くことができました。

趣味のハーモニカ(シャンソン・クラシック)も56年ぶりに吹けるようになって、デイサービスで披露するとみなさんに喜んでもらえ改めてハーモニカの楽しさを実感しました。以前好きだった絵を描く事もまた始めたいと思っています

 

ハーモニカ上級検定合格の腕前で、とても素敵な音色で心が癒されます。意欲が出てこられたので、また好きなことを次々と出来ることから始めていきたいそうです。     

 

最近、同居している娘の体の具合が悪いので心配になって、田中先生に相談をしてみたら、実費で治療を受けることになりました。

まさか家族の治療までお願いできるとは思わず、家族の事まで親身に気遣って頂いてとても有りがたいです。

娘も「マッサージに来てもらえるから生活が頑張れるようになった」と喜んでいます。

都合に合わせて訪問してくれるのでとても助かっています。

 

いつも介護してくれる家族も、健康で元気でいてくれる事が一番です。

これからも頼りにしていますので娘と共々よろしくお願いします!
enndosama
 

 

遠渡様は負担をかけている娘さんのお体調を心配されていました。

介護をしているご家族の方も体調を崩したりします。患者さんの周りのご家族にも少しでもお力になれればと思います。

 

<マッサージ師より>

初診時は退院後1週間ほどでしたので、下肢の筋力が低下して立ち上がりもままならない状態でした。

また、急な体動時にめまいが生じる為、無理がない様に配慮しながら施術を行う事を心掛けていました。

 

その後、徐々に腰痛も緩和してきて、ここ2,3ヶ月前からはふらつきもかなり軽減しております。現在は運動法やストレッチを多く取り入れて、下肢筋力低下予防を重点的に行う施術に切り替えています。(日常で出来る自主トレーニングもお勧めしています)

 

体調が良くなるにつれて笑顔が見られ会話も増えて来ました。

ご趣味の話や戦時中の体験談など昔話を楽しそうにお聞かせ下さいます。

 

いつも包み込まれる様なにこにことした笑顔で迎えて下さり、私たちも癒され、毎回訪問するのが楽しみなんです(*^-^*)

 

これからもご家族皆さんと笑顔いっぱいで元気にお過ごし頂ける様に娘さんの体調管理も含めてお手伝いさせて頂きたいと思います。