地域包括ケアを支える会は、地域包括ケアに関する活動(公益活動)を行い地域福祉に寄与することを目的として、福岡市その周辺で医療・介護・福祉並びにその周辺事業を行う法人の代表者・役員・担当職員、またはその事業に携わる代表者が入会している会で、20146月に発足しました。

 

現在は98法人に拡大しており、年間5回の例会を福岡市役所で開催するほか、会員から提案された行政に対する提言書の提出や施策検討会の開催を行っています。

 

在宅マッサージ楽楽も法人会員として加盟しており、今期からより具体的な動きが取れる様に発足した、在宅(医療)委員会の一員として問題提起や他業者との意見交換を頻繁に行っております。

今回の懇親会の中でも、福岡を代表する法人の方々との交流機会が有り、様々な視点での見解をお聞きし非常に有意義でした。

今後は業種を超えた連携をより一層強化して、地域包括ケアシステムの福岡モデルを構築する一助となる様に活動して参りたいと思います。