カーペットを敷く床に対するイメージに「お手入れ」に関するご意見が多くあると思います。
CPS
カーペットには、多くの種類があります。それは素材、ものづくりの方法、敷き込み方、形状など床材の中でも種類が豊富であり、各それぞれ、少しずつメンテナンスの紹介の方法も違います。

そして、暮らし方や繊維系床でもあるため、カーペットのメンテナンス方法はこれで大丈夫と限定できずにいるのもあります。 また、カーペットの使用による過去のイメージもありましたが、時代と共に成長し調和され、掃除製品、住まいを提供する情報によってカーペットを敷く床は、より多くのお客さまに、ご使用いただけるようになってきています。

これほど種類が豊富で、また硬質床材や畳などよりメンテナンス方法も情報も多いのは、カーペット業界の誠実な取り組みがあってのことでしょう。



カーペットには様々な種類がありますが、ひとつ共通として言える、とても重要なお手入れ方法は・・・
souji1
掃除機かけです

カーペットの汚れは、水溶性の汚れとイメージがあると思いますが、カーペットの汚れの約7割はドライソイル(乾いた汚れ)とされています。
つまり、掃除機で取れる汚れは約7割近いという事です。

掃除機は吸引するので、繊維の中に絡みついたホコリやダニの死骸、髪の毛なども取り除いてくれます。
カーペット向けの掃除機でしっかり掃除機をかける事がポイントです。

 
 
カーペットのお手入れ方法ですが、多くの種類がある中で、AGIはウール織じゅうたんに限定してご紹介したいと思います。 

1.日常のお手入れ方法・・・掃除機を掛ける  
ウール織じゅうたんの普段のお手入れ方法はとっても簡単。 
織りが細かく、 目が詰まっているウール織じゅうたんは、細かいごみやホコリが奥まで入りにくい敷物です。
更に裏糸のジュートと同時に織り込んでいるから、よれにくく、空気の通りがあるため、掃除機かけもしやすい。
ウール織じゅうたんは、お手入れがしやすく、汚れにくいのが特長です。
普段のお手入れ方法は、『掃除機掛け』 です。


● 定期的に(2~3日に1回程度)掃除機掛けを行ってください。
jyutan3
ペットなどをお飼いの場合は、お掃除の頻度を高めてください。また、ラグや置敷きは、数か月に一度裏面も掃除機をかけてください。


◎掃除機について
カーペット向けの掃除機を持つことはおすすめしますが、最近の掃除機製品は優れていますので、お家に合った掃除機でも大丈夫です。

それよりは、こまめな掃除機掛けをすることが大切です。

掃除機のおすすめとしては、カーペット向けの掃除機、吸入口にカーペット向けのブラシの付いた掃除機などがおすすめしています。
ただし掃除機の使用方法がお家によって違いがありますので、使用方法は掃除機メーカーの説明などにてお選びください。

※ ヘッドが回転する掃除機はブラシの高速回転が毛足を傷めてしまったり毛羽立ててしまう場合があります。回転を止めてご使用いただくか、ブラシ無しタイプのヘッドに交換しご使用下さい。
ロボット型掃除機をご使用になる際は、運転時間を設定してご使用ください。
最近のロボット型掃除機はとても性能が良く、カーペットの毛をホコリと思い、いつまでも止まらないことがあるそうです。
 

ラグや置敷きの便利なお掃除ポイント
CIMG1683
 
● 2週間に一度程度、半分ずつめくり風通しをしてください。
併せて床の乾拭きもすると、湿気がこもりにくく快適にお使いいただけます。
半分ずつめくると簡単です。

● 数か月に1度程度、裏面も掃除機をかけてください。
時々裏面にも掃除機を掛けます
(半分ずつめくると女性一人でも簡単に掃除機掛けができます)

● 1年に1~2回程度、お天気の良い日に固く絞ったタオルで水拭きをしてください。
スチームクリーナーで拭き掃除も効果的。
カラッとお天気の良い日にするのがポイント!
大きいサイズだと全体を拭くのに時間がかかりますが、すっきりして気持ちよく、よい運動にもなります。


パパに掃除機掛けをしてもらう!
カーペット掃除機
最近は昔と違ってパパも家事育児に積極的!でも不器用なんですよね。
その中でも簡単なのは掃除機掛け。お家の掃除って広くて大変ですよね。全体すると結構体力も使います。

掃除機掛けはパパに任せましょう~。

敷いてるお家の方はご存じだと思いますが、ウール織じゅうたんを掃除機掛けしてキレイになるとすっごく気持ちいいんですよね。
ウールもふんわりとして。掃除機掛けが楽しくなる。
ウール織じゅうたんを敷いているお家のお掃除機掛けは男性、パパは掃除機掛けが大好きなんです。


では、パパにしてもらうわ?
もちろん、ウール織じゅうたんを敷いいているですが、男性特有の機械物が好きというところで掃除機選びから楽しんでもらう。
車を買う時みたいにこだわりますよね、デザイン、機能、スペックなど、話を聞いてても理解できないってありますね。

そのこだわりがあって、日々、お家の掃除機掛けをしてくれるのです。

助かりますよね。



カーペットの掃除・お手入れ方法