カーペットやラグを敷いているお家では、家族や友人と楽しい時間をすごされるかと思います。

お子さんが来られる時には、食品やジュースなど床にこぼしてしまうこともあるでしょう。

また、休日のお掃除に気づかなかったスポット汚れをみつけることもあると思います。

今回は、スポット汚れや掃除機などのお話をいたします。

スポットよごれ


■ 最初に、製品のメンテナンスに関するアドバイスについては、カーペットメーカーのWEBサイトにアクセスすると記載されていたりします。

AGI WEBショップでも「カーペットのお手入れ方法」のページがございますので、ご覧ください。


プロのクリーナーに依頼する前に・・・


■ お家でできるスポット汚れの除去ガイド

1.素早く対応[対処]する 
一般的には、時間が長くなればなるほど、取り除くのが困難なものになります。

2.余分な水分を取り除く[除去する]
まずは、簡単な方法で行ってください。白いペーパータオル(キッチンペーパーやティッシュペーパーなど)を使用して、こぼした飲み物の水分を吸いとってください。
半固体(ケチャップ、マスタード、チョコレートなど)はスプーンやフォークなどですくい上げます。粉状残留物(砂糖、スナック菓子)は掃除機で取り除いてください。

3.溶かす
多くの食品や飲料には、砂糖、塩など溶解しやすい物質が含まれています。それらの多くは、温かい水で簡単に溶解します。油性のスポット汚れなどは温かい水や中性洗剤などを薄めた水で拭き取ってください。

4.掃除機製品
溶解できないスポット汚れについては、専用の掃除機を使用してそれらの汚れを取り除いて下さい。2017年には、水洗いカーペット掃除機も発売されています。お試しください。
商品情報
株式会社シリウス  http://www.sirius-agent.co.jp
水洗いするカーペット掃除機「SWITLE」

5.拭き取り
ぬるま湯をかけて、乾いたタオルや水洗い掃除機で吸いとってください。中性洗剤やカーペットクリーナーなどご使用の場合は、洗剤の取り残す可能性があります。シミの原因にもなりますのでご注意ください。

6.染料の除去
汚れの成分によって染み込んだ色について、ナイロンやウールに染み込んだ汚れ(色が付いています)が残っている場合は、プロのクリーナーにご相談ください。


■ 掃除機
カーペットの汚れを清掃するときは掃除機が大切です。
お家の清掃のために、適切な掃除機を購入するためのポイントがあります。

1.低価格すぎるもの、カーペットに不向きなものは適切ではありません。カーペットに適した掃除機を選ぶことは性能がよいことや長持ちしますので、より一層、ゴミなどが取り除くことができます。(吸引口に回転ブラシの付いた掃除機をおすすめします。)


2.お掃除ロボットは毎日の掃除としてはよいと思いますがしっかりと掃除機かけするんは十分とは言えませんので、お掃除ロボットをお使いになる場合は、週に1度程度は、普通の掃除機でお掃除することをオススメいたします。


3.水洗いするカーペット掃除機は、ノズルから水が噴射されながら同時に吸引するという構造の掃除機で、こぼしたコーヒー、食べこぼし、ペットのおしっこなど、そんな残念な汚れを解決できるものです。カーペットやラグのスポット汚れを水洗いできる家庭用掃除機としては、画期的な商品ですので、清掃にはおすすめいたします。

4.ご家庭で困難な汚れや、除去の仕方に困った場合は、プロのカーペット専門クリーナーへご相談ください。