ブリ

2015年10月08日

アグネス号走行画像


アグネス号の走行画像を、KUさんに撮影していただいたので

良いとことりで編集してみました。





agnes28 at 09:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月01日

ワラサ狙い

出勤前のワラサ狙いで、6時出船。

黄金沖ライン40m〜崎守沖で鳥山 


キャスト開始初ヒットは

KW名人、次に船長・I佐長と続く

今日のヒット数は、船中22

KW名人 本 ・ I佐長 本 ・ 船長 


image

image


agnes28 at 19:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月16日

ワラサ狙い

今日定休日の、KMさんを誘い6時出船。

鳥山も無く、黄金沖でベイトを探し

ジギングで鳥山の現れるのを待つ

KMさんにフクラギヒットする 

7時、Kuさんからナブラ発生の電話をいただき、急行する。

image


広範囲で鳥が騒いでいて、ナブラもみられる。

キャスト開始間もなく、船長にヒット 

無事タモに収まったのは

8.4kg・88cmのブリ

image


ヒットルアーは

image


KW名人は、ワラサをヒットするが、今日は影が薄い。

イケスのなかで小さくなっています。


フクラギ ⇒ ワラサ ⇒ ブリ

image


鳥山も無くなり艇が集まり情報交換

image



情報を頂いたKuさんはkgオーバー2

image




agnes28 at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月15日

ワラサ狙い

出勤前のワラサ狙い、6時出船。

昨日はイワシのボイルと鳥山があったが

今日は鳥山も無く

黄ブイ3番沖で、釣っていたボートの人に聞くと

魚探にベイトの反応が出たので、

ジギングをしたら1本ヒットしたとのことで


ベイトを探しジギングを開始する。

相変わらず、

初ヒットはI佐長

次に、KW名人にヒット

続いて、船長にヒット

また、I佐長にヒットし船中4本Get

image

image


今日は早めに1本Getし余裕のKW名人

image


8時頃から、あちらこちらで鳥が騒ぎだし

鳥山を追う釣りになる。

ベテラン艇はホッパースキッピングをキャストし

Y艇もYM艇も、4本づつGetしていました。











agnes28 at 20:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月14日

ワラサ狙い & マガレイ調査釣り

出勤前のワラサ狙いで5時出船。

小さな鳥山が現れるが

イワシがボイルするだけで、ワラサの姿なく 

鳥山を追ってキャストするがヒットなし

時間切れのI佐長を降ろし、

マガレイ調査釣りで再出船。


連日の大荒れで濁りが酷く

研究所沖 ⇒ トッカリショ沖 ⇒ 鷲別沖


を攻めてみるが

マガレイ3枚 ・ サバ1匹 の釣果に終わる。








agnes28 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月08日

出勤前のワラサ狙い

I佐長と、出勤前のワラサ狙いで、6時出船。

先に出船しているクラブメンバーY艇から2本Getの知らせ 

切割りを出ると、あちらこちらで鳥山 


Y艇の側でキャスト開始

I佐長、一投目でヒット、

タックルは大物仕様なのでゴボウ抜き

次々と連続ヒットで4本Get  


ヒットルアーはシンキング120mm35g


鳥山を追いキャストを続け、稀府沖までいくがノーヒット


一方アグネス船長は

闘魂ジグキャステング40gで1本Get

その後、フックアウト3連続  

アシストフィックが小さいのではと思い?

スロースキップジグ60gに取り替え、1本追加Get

image


時間切れで釣行終了。

image

image




マイボートで出船したKW名人

初ヒットでラインブレイク  

2回目のヒットで無事Get

image








agnes28 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月24日

青物狙い

青物狙いで、午後1時30分出船。

エトモ沖黄ブイ1番、ライン30m

鳥が数羽水中にダイブしていたので、キャスト開始。

数回のキャストで、I佐長にヒット

なかなかのファイトで無事ネットイン 

2013-9-24-2


スレ掛かりでのファイトでした。

013-9-24-1


ライン60m辺りを探したが、ナブラ見つけられず

午後4時帰港する。

agnes28 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月22日

ブリ調査釣り

青物狙いになるとファイトを燃やす、I佐長 

仕事前3時間のブリ調査釣りで4時30分出船。

昨日のポイントへ行くも気配なし

イカ狙いのUW艇からライン150mで鳥山の知らせ

鳥山を捜し沖へ向かうと、

5分ライン80m辺りから鳥の動きが賑やかになる

ナブラが沸き、キャスト開始する。

ブリ狙いのクラブ艇へ無線入れると3艇が急行する。

4艇で一斉にキャストするが、ルアーには反応なし

ブリに追われ海面上に跳ねでるのは

イワシではなくサンマ

I佐長、ベイトを察し 

いつの間にかルアーを交換し

2013-8-22-2


ブリをヒットする。(さすがです

2013-8-22-1


10時になったのでI佐長を下ろし、

再度沖へ向かうが、その後は鳥山現れず13時30分帰港する。



agnes28 at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月21日

室蘭沖にブリ現れる

クラブメンバーKNさんから

11時、ブリヒットの連絡が入る

KNさん良型ブリ4本(8kg前後)ヒット

2013-8-21-3


アグネス号船長、12時30分出航する。

ポイントは研究所沖から地球沖ライン68m

2013-8-21-4


鳥山を追いかけキャストするもヒットなく

16時帰港する。

agnes28 at 18:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月02日

10月2日(火) 調査釣り(ワラサ)

クラブ艇数艇が出船していたので

無線で様子を聞くと、

イナダクラスが釣れているとのことで、12時出船する。

ブリの呼び名

関東:ワカシ・ワカナゴ → イナダ → ワラサ → ブリ

関西:ワカナ・ツバス → ハマチ → メジロ(イナダ) → ブリ

北陸:ツバエリ → コズクラ → フクラギ → アオブリ → ハナジロ → ブリ

山陰:ショウジゴ → ワカナ → メジロ → ハマチ → ブリ

九州:ワカナゴ → ヤズ → ハマチ → メジロ → ブリ → オオウオ


海面水温
港内は     21.6
水深40mは 22.2
水深65mは 22.8

と台風前より2度ほど低くなっている。

水深40mまではベイトの反応はほとんど無く

水深60m位からベイトの反応も良くなる。

5本GetのKN艇2012-10-02-1


船長さん1本GetのAG艇2012-10-02-2


鳥山は無く、魚探で反応を探しキャストを繰り返す。

時折、ナブラが現れるが、空振りに終わる。

あきらめ、3時帰港する。


4時ころ
KN艇から水深64mでナブラのラッシュの知らせをいただく

残念、帰港しましたと返事する。

KNさんの釣果は13

アグネス号と12時に出船したTKさんは本Getとのこと

今日のヒットポイントは48分〜52分水深65m前後

とのことでした。(駒ヶ岳に向かう)

agnes28 at 19:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月20日

9月20日(木) ブリ(ワラサ)狙い



17日(月)はイカ釣りの予定でしたが

天気が不安定のため中止し

中止になったお2人を誘いワラサ狙いで7時出船した。

港口を出たところで鳥山があり、キャストすると

船長のルァーにヒットするもフックアウト、その後ヒットなし

19日(水)、お昼KW名人より、凪になったとの電話で

12時30分、2人で出船する。

港口付近で鳥はたくさんいるも、ワラサの気配薄く

5時頃まで走りまわるがヒットなし

クラブKN艇は3本Getとの連絡あり


仕事前3時間、ワラサ狙いで3人5時出船。

港口を出ても鳥は見えず、イタンキ沖まで来てしまう

ライン50mの根でライトジギング

クラブAK艇から無線が入り、大黒島沖で少し鳥山の報

ガヤ・カジカを数匹GETし、大黒島沖へ移動する。

ライン50mで鳥山 

キャストするとすぐに皆さんにヒットする。

MZさんは残念ながらタモ入れ寸前でフックアウト

IHさんはラインブレイク(PE1号)

WBさんは無事Get (7時20分)
2012-09-20-1


鳥山を追いかけて1時間経過後

前回ヒットしたライン50mで鳥山

船長にヒットし無事Getする。 (8時25分)
2012-09-20-2


仕事前の3時間は時間切れ

皆さん帰る気は無く、1時間延長する

鳥山を追うもヒット無く時間は経過し

9時30分沖上がり。


agnes28 at 19:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月31日

8月29日(水) 函館遠征

クラブメンバー艇、SeaRoman号・KON-chan号とアグネス号とで函館遠征3時出船。

もちろん狙いはブリ

昨日皆既月食を終えた月明かりに照らされ、ベタ凪の海を快調に走行

070829-2








4時30分恵山沖を航行

恵山岬を交わし海峡に出るがこちらもベタ凪


070829-2

















6時函館山沖に到着

泳がせ釣りの餌確保にイカを探すがなかなか釣れず苦戦する

いつもなら簡単に確保できた函館沖のイカも2時間かけて17匹

反応を探し走り廻るが反応無し

地元釣師に状況を聞くが思わしくないとのこと

去年の実績ポイントで実釣を開始する。

時々ベイトの反応が現れるが音沙汰無し

11時ブリ狙いを諦め函館を離れる

恵山沖でタラでもとポイントを探るがこれもダメ

SeaRoman号でタラ70cm4本小型数本をジギングでGet

アグネス号は小タラ1本ホッケ1本カジカ数匹のみ不調に終わる

この遠征の内容はKON-chan号のプログに詳しく書かれていますのでご覧下さい。

KON−chan号



agnes28 at 11:11|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年10月01日

函館遠征

9月30日(土)〜10月1日(日)函館遠征!!!。

8月に計画していた函館ブリ釣り遠征は荒天で延期になっていましたが、この度実施いたしました。

当初の計画ではクラブ艇5隻位で実施する予定でしたが、皆さんの都合が付かずアグネス号とKON-chan号の2隻で函館へ!!!。

30日AM6時出航!!!。

&color(yellow){室蘭地方の天気予報は東南の風、波高1.5m後1m・・・}

&color(yellow){函館地方は東南の風、波高1m、9時頃一時雨のち晴れ・・・}

外海に出ると風波があり、艇速も13〜15ノットしか出せず船底を叩きながらの走行!!!。

途中中止も考えたが、天気予報を信じ向かう!!!。

恵山まで2時間を要し、恵山を交わすと追い波になり艇もサーフイン状態で左右に揺られながら走行!!!。

汐首岬周辺は潮流と風波とが衝突し複雑な波になり艇は揺れに揺れる!!!。

汐首を抜けると波も穏やかになり快適に走行する!!!。

9時過ぎ、湯ノ川沖辺りで豪雨と雷の洗礼!!!。

金龍丸船長さんから電話をいただき、&color(red){雷を避けるため山の側に近づいた方が良い}、との親切なアドバイス!!!。

9時30分函館山沖ライン80mに到着!!!。

雨もあがり薄日も差し波も穏やかになる!!!。

昨年、実績のあるライン80mで釣行開始する!!!。

&color(yellow){10時過ぎ金龍丸船長さんから活き餌のイカを届けるとの電話!!!現在地を知らせる。}

10時30分過ぎ、金龍丸船長さんアグネス号に生き餌を届けていただき、ラインも90mの方が良いとのアドバイス!!!。

ライン90mに移動!!!

岩佐社長、直ぐに生き餌仕掛けを投入する!!!。

仕掛けが着底し糸ふけを取って間もなく当たり!!!。合わせを入れ巻き上げるが20m位巻き上げたところでバレ!!!イカの足だけ食いちぎられている。

気お取り直し再度投入!!!。直ぐに当たり!!!。

今度は合わせをガッチリと入れ、ドラック調整をし巻き上げ無事タモに収まる。

一安心ほっとする!!!。

また、着底すると直ぐに当たり、竿先を引き込みなかなかのファイト!!!。

もう少しでリーダーがと言うところで痛恨のバラシ!!!。

その後、ジグに当たりがあったもののフッキングせず午後4時釣行終了する。

http://livedoor.blogimg.jp/agnes28/imgs/8/4/84fccbbc.jpg

&color(red){この度の遠征でGetした貴重なブリ!!!。}

&color(yellow){今夜は一映マリーナーさんに停泊と燃料補給をさせていただきました}

&color(yellow){マリーナー会員のYKさん、HJさん、美人のX子さん(名前思い出せずごめんなさい)、大変お世話になりました。夜食のジンギスカン・生ビールのもてなし感激いたしました。お陰様でお腹も一杯になり熟睡する事が出来ました。}

&color(yellow){また室蘭へ是非お越し下さい、お待ちしております。}

1日5時出船。

生き餌のイカを釣ろうとライン120mに行くがイカの反応なし!!!。

去年だと簡単に釣ることが出来たが、今年の函館はイカが薄いとのこと!!!。

ライン160mで2時間掛け20パイ確保する。

ものすごい船の数!!!。プレージャーボート・樽流しの漁船で一杯!!!。

船団の中に入り釣行開始!!!。

今日は残念ながら当たりなし、どの船も不調らしい!!!。

12時釣行終了する。

http://livedoor.blogimg.jp/agnes28/imgs/1/6/1690e3f0.jpghttp://livedoor.blogimg.jp/agnes28/imgs/1/e/1e5b67a1.jpg

電動ジギングで頑張る岩佐社長。    同行したKON-chan号。航海日誌

http://livedoor.blogimg.jp/agnes28/imgs/4/7/47a048fa.jpg

帰港途中、汐首沖辺りで、クラブ艇NKさんから電話があり、クラブ艇3隻でババカレイ狙いで木直沖に来ているとのことで立ち寄る!!!。

帰りは順調!!!2時間45分で帰港する。

&color(red){この度、金龍丸船長さんには大変お世話になりました。厚くお礼申し上げます。}



agnes28 at 22:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年09月27日

9月23〜26日 ブリ狙い In上の国

9月22日〜26日までブリ狙いで上の国(汐吹)へ!!!。
22日午後7時民宿北斗に入る。
23日午前5時30分北斗丸で大崎沖へ出船。
昨年もご一緒したHRご夫妻と3人での釣行!!!。
釣果は船中9本のうち2本GET!!!。
24日午前5時30分北斗丸で大崎沖へ出船。
HRご夫妻と函館から2人の5人での釣行!!!。
釣果は船中14本のうち1本GET!!!。
25日午前4時北斗丸で原口沖へ出船。
前日型物が釣れた情報が入り、原口沖へ!!!。
室蘭からご夫妻とクラブメンバーNKさん、伊達からNKさんの友達1人の5人での釣行!!!。
NKさんはブリ釣りは今日が初めての挑戦!!!。
しかし釣果船中3本のうち2本、NKさんGET!!!。
私はボウズ!!!。


050925-1050925-2







初挑戦で2本GETしたNKさん、しかも竿頭

26日午前5時30分北斗丸で大崎沖へ出船。
ジギング初挑戦の札幌からのチーム3人と昨日ご一緒したご主人と5人での釣行!!!。
釣果は船中12本!!!初挑戦の札幌チーム、4本・3本・2本と好調。
私は1本GET!!!。
4日間の釣行で計4本の釣果に終わりました!!!。
皆さん好調の中、手を変え品を変え挑戦しましたがブリに見放され、課題を残す釣行でした。


agnes28 at 13:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月21日

9月21日(水) ブリ狙い In 函館

ブリ狙いで函館へ3時15分出船。
室蘭方面は西北西風で行きは追波!!!。
函館方面は凪の予報!!!。
月明かりを頼りに20ノット走行、恵山辺りで夜明けを迎え23ノットで走行!!!。
6時過ぎ函館山沖へ到着!!!多くのボートがブリを狙っている!!!。
あるボートに声をかけ状況を聞くと、今日はあまり良くないとのこと!!!。
先ずは生餌釣用のイカを探す!!!。
ライン120mベタ底で反応を見つけ仕掛けを投入するとすぐに乗る!!!。
15ハイほど確保しブリ狙いに切り替える!!!。
ベイトの反応を探すが見つからず、ボートが集まっているところに行き、生餌仕掛けを投入し船を流し、ジギングを始める!!!。
周りでも釣れている様子は無く、金龍丸船長さんに電話して様子を聞くがまだ釣れていないとのこと!!!。
050921-1












10時30分頃、金龍丸船長さんから電話をいただき1本釣れたとのこと!!!。
ポイントを教えてもらい金龍丸の側に行き仕掛けを投入!!!。
投入間もなく生餌仕掛けに僅かな当たり!!!。
生餌のイカが動いているような竿先の動き!!!。
それにしても竿先の動きがおかしい!!!。
岩佐社長!!!そっと竿を上げてみると!!!竿先が引き込まれる!!!。
ブリヒット!!!慎重に巻き上げ無事タモに収まる!!!4kg弱Get!!。
その後すぐに金龍丸さんもヒットする。
11時30分近くにまた生餌仕掛けに当たり!!!。
竿を上げると竿先が引き込まれる!!!先ほどより引きは弱い!!!。
無事タモに収まる!!!2匹めGet!!!先ほどより型は小さい!!!。


050921-2






















12時釣行を終了し帰路に就く!!!。
恵山沖まではベタ凪でフル走行で45分!!!。
恵山沖を交わしてからは一面白波、15ノット走行!!!。
中間辺りから多少波も収まり20ノットで走行!!!。
3時無事帰港する。
金龍丸船長、情報ありがとうございました。

クラブ艇の皆様へ連絡!!!
アグネス号は22日・23日・24日・25日は船体整備のため出船しません!!!。
船長も室蘭におりませんのでよろしく!!!。


agnes28 at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月31日

8月31日(水) 子ブリ狙い

最近、イタンキ沖で子ブリがヒットした情報を得て、クラブメンバーARさんと札幌からのご夫妻とで5時出船。
イタンキ沖根でジギングを開始する。
イタンキ沖根はベイトの反応が薄く、子ブリの気配なし!!!。
地球岬沖根も探るがやはり気配なし!!!。
砂原沖〜鹿部沖もブリの気配なし!!!。
ジグにヒットしたのは良型ホッケ!!!。

050831−1050831−7







ガッチリアシストフックに掛かっています。

050831−2050831−3









050831−5050831−6







今日は久振りにジギングを楽しみました!!!。

agnes28 at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月17日

8月17日(水) 函館 〜 大間 〜 恵山

16日午後2時45分、函館へ出航。
クラブ艇メンバーKU艇とKON-chan艇が大間遠征後、函館一映マリーナー泊まりと聞き、アグネス号も合流するため向かう。
風波は多少あったが、快調に23ノット〜25ノットで走行。
行程走行時間2時間45分、5時30分函館一映マリーナー到着。

050817-8 このたびの遠征では一映マリーナーさんと会員の横川さんには大変お世話になりました。
横川さんは岩佐マリンのホームページを何時もみていただいているとのことで、先着のKNさんKUさんと意気投合し話しに花を咲かせておりました。
また夜の焼肉パーティーの食材調達に車で案内していただいたり、ガソリンスタンドがお盆で忙しいため、アグネス号の燃料を車で運んでいただいたり、スイカや飲み物の差し入れをいただいたり、大変お世話になりました。
050817-1050817-2
お忙しい中焼肉パーティーにも遅くまでお付き合いいただき、重ねてお礼申し上げます。
是非、愛艇で室蘭へお越しください、お待ちしております。


8時過ぎ、明日の大間遠征出航時間を午前3時と決め、各艇で眠りに就く。
翌朝午前3時一映マリーナーを出航。
イカ釣漁船の漁火の中を15ノットで走行。
大間近くになると夜も明け始め、大間通い先輩のKU艇の先導でポイントへ!!!。

050817-4050817-5
ポイントへ着くとすでに漁船の船団が漁をしていて、船団を避けてジギングを開始する。
鳥山を探すが見えず、ベイトの反応を探しながらジグを投入する。


投入間もなくKMさんにヒット!!!
050817-3
引きもそれほど強くなく!!!なんだろう???と巻き上げると!!!。
ブリ>>>ハマチ>>>フクラギ???型の大小はともあれアグネス号初のブリGet!!!。アシストフックWがガッチリとフッキングしている。
ヒットジグはダイワMMジグPHマイワシ380g



8時過ぎ反応を探すがなかなか見つけれず、諦め恵山に移動しイカを釣る。
050817-6050817-7
昨日はイカ釣漁船も沢山いたが、今日は見当たらず。
反応を探し、仕掛けを投入するが、潮の流れが速くなかなか思うように行かない。
反応にうまく到達すると4ハイ5ハイと乗ってくる。

昨日頂いたスイカの残りを冷やしていたのでそれを頂く、暑さも手伝ってなんと美味しいこと!!!。
1時間の釣行で一人イカ20ハイ〜30ハイの釣果。
11時過ぎ恵山を離れ帰途に着く。
12時30分マリーナー到着。
楽しい1泊2日のクルージングでした。




agnes28 at 21:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年08月11日

8月11日(木) クラブ艇5隻で汐首岬へ

クラブ艇5隻で汐首岬へブリ狙い、4時出船。
050811-1





恵山岬で小休止!!!。(AJ艇より撮影)
ブリ泳がせ釣り活餌確保のためイカ釣をする。
ライン120mベタ底で反応は薄いがポツポツ釣れる。
海水表面温度は15.6度と低く、ブリ情報を収集するが良い情報は得られない!!。
各艇と話し合い、このままイカを狙うかブリ狙うか各艇の自由とする。
艇の航行区域が汐首までのWT艇は汐首でジギング開始!!!。
汐首岬沖は潮の流れが速く、持参したジグでは軽く難しい釣りになった!!!。
汐首沖でのジグウェイトは400g位は必要のようです。

050811







船団に囲まれるAJ艇
朝方はイカ漁船も散らばっていたが次第に集結しだし、各艇も集団の中での釣行になる!!!。
昼過ぎから反応も良くなり、釣行終了2時頃にはイカも浮き出し数釣れ出す!!!。
各艇、イカ釣りを満足し2時帰港する。
今日は往路ベタ凪で、最高のクルージングでした!!!。


agnes28 at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年08月24日

8月24日(火) In上の国(汐吹) ブリ

d32457d8.jpgクラブメンバー2人・アグネス号のお客さん札幌2人・苫小牧2人の総勢7人でブリ釣りに挑戦。
北斗丸にて4時出船。前日、前々日ブリ好調の話を聞き期待高まる。
走行1時間原口沖、釣行を開始しする。
開始間もなくONさんとTMさんに同時ヒット、両者無事タモ入れに成功、今年初ブリおめでとう。
7時過ぎISさんヒット、これも無事タモに収まる。
その後午後1時まで全く当たりなく釣行を終了する。
釣果は船中3本、札幌・苫小牧・室蘭仲良く1本

agnes28 at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年08月09日

8月7日・8日 In上の国(汐吹)ブリ

7日、アグネス号のお客さん札幌2人・室蘭1人と知人夫婦と総勢6人で北斗丸にて4時30分出船。
1時間走行し原口沖へ到着するとタル流し釣りの漁船が十隻ほど漁をしている。
漁探にはベイトが賑やか反応し期待が膨らむ。
ジグを投入しロットアクションを繰り返すが当たりなし、船長は反応を追ってポイント移動をこまめにしてくれるがヒットにいたらず。
午後3時無念の釣行終了。
しかし今日は他の船で7kクラスが1本揚がったので次回に期待する。
今日は9時からサッカーの決勝戦、室蘭へ帰って見ようと思ったが、無理して帰るより泊ってゆっくり見て朝帰る事にする。
夕食をしている時、明日の予約の方がキャンセルとのこと、それではと今日ご一緒したご夫婦と船長の長男さんと私とで出船することに決まる。
8日北斗丸にて4時出船。
室蘭釣具中島店(奥平社長)チームと遭う、お互いに頑張りましょうとエールを交わし出船。
原口沖、ベイトの反応は今日も賑やか、ポイントをこまめに移動しロットを振り続けるが当たりなし、12時釣行を終了する。
室蘭釣具チームが7kを1本Get、おめでとうございます。

agnes28 at 20:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年08月04日

8月2日・3日 In上の国(汐吹)

アグネス号のお客さん5人とマリーナーの2人、総勢8人でブリジギングに挑戦。
2日、民宿北斗の泊り組6人、現地集合組2人とで北斗丸にて4時30分出船。
汐吹港前浜でジギング開始、今年初のジギングなので皆さん張り切ってロットを振るが2時間経ってもブリの気配なし、原口沖へ移動する。
大潮まわりで潮の流れはあるが底も取れ、波も穏やかでコンデションはまあまあ。
太陽が照り付け気温は30度を上回り皆さん汗だく、水分を補給するが汗に取られ小便は出ず。
原口沖でもヒットするのはイカとホッケでブリの気配なし、11時30分午前の部終了帰航する。
4人は仕事の都合で下船し、午後1時4人で再挑戦ため出船。
3時まで粘るがやはり気配なし、この度はブリとの縁がなく次回の挑戦に期待して釣行を終了する。
SMさんとSKさんは昨日1日も12時間ロットを振り、今日も9時間!!!タフですよね、近いうちに大当たりすると思います。頑張って下さい。
私は3日の室蘭2人、苫小牧3人の釣行チームを待つ為民宿北斗泊り。
しかし、台風10号崩れの低気圧接近のため予報が悪く午後7時に釣行中止を決定。
南東の風なら貝引き漁が出来ると言うことで、見学のためご一緒させていただくことにする。
午前3時30分第2北斗丸にて上の国前浜に出船。
前浜には貝漁の船が十隻ほど集っていて、決りの4時10分を待っている。
4時10分一斉に貝取機(機械の名前を忘れましたが確かマンガンとか?)投入、微速前進で1時間30分位、距離にして100mも引いたところで貝取機を揚げる。
この揚げる瞬間がなんとも言えない快感でワクワクします。
貝はアオヤギと言う名で一日の収穫量60圓鳩茲瓩蕕譴討い動貪衞椶錬械娃襭臚りました。
しかし、出荷できる貝の大きさの規格は7儖幣紊波省は規格外で決められた場所に放流しなければならないとの決り、第二投目は60圈第三投目は40圓鰺箸欧襦
揚げる度にワクワクします。今日は三投で規定量に達したので8時漁を終了する。
貝を選別している間に船を操船したり、船の上で食べる貝の刺身は美味しく、楽しい時を過ごさせて頂きました。







agnes28 at 11:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年07月26日

7月24・25日 In上の国(汐吹)

アグネスの常連(札幌)とブリ狙いで汐吹港へ室蘭を午前8時出発。
笠谷船長より海の状態はあまり良くないと連絡を頂いたがとりあえず行く事にする。
12時汐吹港に到着するがやはり南西の風が強く釣りは不可。
民宿北斗で笠谷船長と昨年の釣り談義などして一日目を過ごす。
翌朝3時30分、笠谷船長が海の状態を見に行ってやはり出船は無理との連絡。
もう少し様子を見ることにしておさまるのを待つが、12時なっても状態は変わらずこの度は諦める。
そう言えば昨年の24・25日も来たけれど同様でした!!!。


agnes28 at 06:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)