ダンディ平九郎さっさんの競馬ブログ(2)プラス身辺雑記 (^_^;)

中央競馬の重賞を、主に検討していきます。 ◎の着度数は 12年【21,17,11,47】 13年【23,20,10,78】 14年【31,27,17,91】 15年【17,13,28,92】 16年 4/3時点 【8,10,6,21】 ~辿り来て、未だ山麓~(升田幸三・実力制第4代名人の言葉を引いた、将棋九段 山田道美さんの言葉) 座右の銘です。 時々、身辺雑記もあります(^_^;)。

・大阪杯

◎ショウナンパンドラ
○キタサンブラック
▲アンビシャス
△ヌーヴォレコルト
△タッチングスピーチ
☆ラブリーデイ

来年からGⅠ昇格か、と話もあるくらいのスーパーGⅡ。

斤量云々は、さっさんがよくここで書いてますが、ドゥラメンテの中山記念、毎日杯のスマートオーディン、日経賞のゴールドアクター…
本格化してきた一流馬にはあんまり関係ないのかな?という気がしている昨今
(^_^;)。

◎ショウナンパンドラ。

昨年の天皇賞・秋でも外枠をものともせず、ラブリーデイの4着。
JCを見事な差し切り勝ち。
有馬記念は回避しましたが、その英断が吉と証明される舞台が回ってきました。
本格化前の秋華賞でも内回りの機動力でヌーヴォレコルトを完封。

○キタサンブラックが、おそらくラスト3Fからペースアップを仕掛けてきそう…流れも向きそう。

母系にヴァイスリージェント≒ノーザンテースト3×3を持ち、自身はバステッド≒ドロニック4×4(笠雄二郎先生が書いてらっしゃいました)を持ちます。
持久力ある末脚はこの辺り由来でしょうか。
オールカマーで一瞬でヌーヴォレコルトを差し切り、馬体に身が入った今なら阪神の坂もOK。
仕上がりも良く、本命で。

~~~~~~~

・ダービー卿CT

◎ロゴタイプ
○サトノアラジン
▲キャンベルジュニア
△サンライズメジャー
△エキストラエンド
☆ダイワリベラル


ここで◎打たないと、もう打つ機会がないかも…

後悔したくないので、◎ロゴタイプ。58㌔でも。

調教も田中剛師がビッシリやり、最近はソフト仕上げばかりでしたが、これは今回の勝負がかりではないでしょうか。
4コーナー先頭の押し切りを期待します。

サトノアラジンも、ルメールを中山に召喚。アンビシャス(大阪杯)は乗り替わり。
この馬も勝負!を感じます。

流れが緩そうな気配。
サンライズメジャー、エキストラエンド、ダイワリベラルなど、先行雪崩れ込み勢にも印を。

スケベ下心みえみえで恥ずかしい。まぁ、毎週恥をかいているから、いいか
(^。^;)。

キャンベルジュニアは立ち回りの巧さで、ここでもやれそう。ただ、現時点では、同厩舎・モーリスと比較されるのは…あまりにやり過ぎでは?印は入れたけどね。

◎サトノプリンシパル
○サクラエール
▲ノボバカラ
☆ブライトライン


11ヶ月去勢放牧明けですが、◎サトノプリンシパル。

グレイスフルリーフは、58㌔です。巨漢馬とは言え、テンのダッシュに多少は影響しそう。ハナ切ったほうが現状好ましいグレイスフルリーフにケンカ売れる馬は…?

◎サトノプリンシパルは、番手でも行けますし、14年オータムリーフSの圧勝もあります。

休み明けながら、坂路猛時計、中間も落ち着きある、と陣営。

息さえ保てば、このメンバーでもやれませんか。

ファイナルSで差してきた○サクラエール、ダート短距離に路線を変えてきた▲ノボバカラ、実力馬・アリダー捲りが叩き2戦目で全開、☆ブライトライン。

この辺りをヒモに。


◎ミッキーアイル
○ハクサンムーン
▲ビッグアーサー
△アルビアーノ
△ウリウリ
☆エイシンブルズアイ


昨日のドバイワールドカップデイ。

ラニ、リアルスティール、おめでとうございます
(^o^)//"""""""。

特にリアルスティールは、生中継で興奮しましたねぇ。

言いたかないけど、さすがにライアン・ムーアですわ。言ってるじゃねぇか
(^_^;)。

あの向こう正面で前の馬の直後に馬を入れた辺り、それと直線、膝をキュッと締めて真一文字に馬を追う姿勢がいいですね。ラスト100㍍は凌いでくれ凌いでくれ、と。

ドゥラメンテは、落鉄がねぇ……
まだまだ先があります。とにかく無事で、次走に向かってほしいです。

~~~~~

さて高松宮記念。
土曜日の同コース、岡崎特別で破格の時計が出ました。
来たのは内枠ばかり。逃げ、先行馬が1・3着。

今回はローレルベローチェがハナ主張。
いくら○ハクサンムーンが二の脚速いと言っても、番手からの競馬と見ました。

◎ミッキーアイル。

昨年の高松宮記念は、道中宥めながら、直線はエアロヴェロシティに内から併せられ、力尽きての3着。8枠16番からのスタートでした。

今年は3枠6番。

ローレルベローチェが行く、ハクサンムーンが突つく流れなら、抑えずに自然と先行出来そう。
松山、頼むから出遅れだけは勘弁してな
(^_^;)。

ディープインパクト×ロックオブジブラルタル×ヌレイエフ×アリダーという、かなりディープインパクト産駒にしてはパワフルな配合。

5代母にマイビューパーズ。

母系も超一流。

確かに、スプリンターではありませんが、今回のメンバーに一流スプリンターがいるとすれば、ハクサンムーンくらいでしょう。

展開。枠。
そして、阪急杯で見せた高速ラップ。

今週からA→Bコース替わり。

すべてが昨年より条件好転。

人気でも、嫌わず、◎を打ちます。

▲ビッグアーサーは、押せ押せローテーションから、少し間隔が取れて、本来の覇気が戻ってきました。望田潤さんがおっしゃる通り、中京芝1200㍍はベスト適性かと。陣営もこの一年、ここに照準を置いてキャリアを重ねたことでしょう。
続きを読む

このページのトップヘ