日本VSポーランド戦の批判についての意見


日本VSポーランドのワールドカップ


世界最高の舞台で残り15分間、耳をつんざくようなブーイングが


試合会場を包み込んだ。




何があったのかは連日のニュースでよく知ってると思うけど、みんなはこれをどう感じた??






僕が一番最初に思ったのは、世界はどう思ったのやろうか??でした。





ーーー西野監督の2つの博打ーーー





この試合、引き分けか勝ちで悲願の決勝トーナメント行きが見えていたジャパン。



コロンビア戦・セネガル戦で世界的に日本の評価は急上昇していた。





だが、試合後には批判的な意見がとても多くて



とくにイングランド・ドイツ・フランスあたりの国からは批判が相次いだ。




これは日本が負けているにもかかわらずボール回しを続けて試合を終了させた


ことが発端となったいるんですが・・・・・





まず、西野監督がこの試合最大の博打を打ったのは後半の30分から。




ポーランド1-0リード。このままでは敗退する。


しかしコロンビア先制。これでこのまま終了すれば日本はカードの差で


決勝トーナメントに進出する。



ここでわざと負けるっていう世界仰天の博打に打って出た。




日本VSポーランドの結果のみに左右されるだけじゃなくてコロンビアが


このままリードするのに賭けたところが大博打やよね。




ここで世界的に否定的な意見が多いんですけど自分の個人的な考え方からは


こうです。





まず、スポーツには戦術的に正々堂々としていないプレーがファールではないと


認められています。




例えば、ラグビーで自分たちが勝つためにわざと相手陣内の深いところに


けりこんで相手ボールでのスタートになるようなロングボールをミスキックして


コートから出す。



これはあまりにも普通になっているのでもはや常套手段としてミスキックでは


ないとされています。



また、バスケットで自分たちがマイボールにしてワンチャンスつくるために


意図的に反則をしてマイボールにするチャンスにかけることも



戦術的に普通の行為として認められています。




このバスケなんか反則も含めて正当な攻撃とされているんだから




戦術的に間違ったことは日本はしてないです。





のこり10分とロスタイム含めた15分間をボール回しに徹した。




負けてるのに。




これはあまりにも追いかけてこなかったポーランドの姿勢をみて監督が


出した結論であるがコロンビアの試合も含めて相当なリスクを背負った判断


やったと思う。



これで敗退していたら相当のバッシングやったろうに




結果、そのまま1-0で両試合が終了したことによって日本のボール回しは


戦術的に意味があったことになった。



つまり成功してネクストステージに進んだ。





岡田監督は2010年に自分のやりたいサッカーを土壇場で捨てて超守備的


戦術に変更したという博打に勝って評価されました。




今回のはあまりにもスポーツマンシップにかける行為であり評価されるには


値しなかった。けれどもリスクを負って結果成功を手にしたんで



しかも反則とされるプレーなしで。




この点で僕は戦術的に間違ったことはしてないと思う。




スポーツマンシップの面では間違っていることは認める。



でも、僕が考えた結論としてはやはり間違ってはいないし


反則行為でもない。よって世界的に認められなくてもいい。



それは理解できる。だが批判されてボロクソに言われるすじあいはないです。





この試合には西野監督はもう一つ博打を打っていてそれはスタメン6人を


外したこと。




日本の狙いは決勝トーナメント進出やった。


そして2試合でとても良い結果を出して監督はすごく評価された。




この時点で自分なら決勝トーナメント進出を決めるためにスタメンは


2人くらい変えるだけで全力で勝ち点とりに行っているように指示する。




これを西野監督は次を見据えて6人を変更した。




これに関しては僕はないわと思っている。




けれども結果的に両方が成功したわけで



次のベルギー戦を全力で戦えるようになり、スタメン一人もケガやカードで


欠けることなく試合に臨めるんで、すくなくとも日本国内では西野監督は



評価されるに値する指揮をとったと言われるべきであろう。





これが僕が出した結論でございます。


結果どう思ったかは個人の自由やとおもう。





でも、これが正解なんじゃないかと思います。





普通じゃできないことをやったのけたんやからね。




あとはみんなでベルギー戦を応援しましょう。





まだ1試合多くできることに日本の誇りを感じましょう。











 

日本のグループはこうなる!!!ポーランド戦


セネガルに引き分けましたね!!!!



間違いなく日本の歴史上に今後残るであろう試合のち2-2の引き分け。



前回の話で引き分け狙ってほしいって書いたんですけど、想定する理想的な展開で最後まで


きたな!!!



正直セネガルに勝てそうな雰囲気さえあったのがホンマ西野ジャパンは誇りやわ。


なんかすごい一体感感じやん???




もはや絶望的って言われたグループステージ突破が可能な予感しかしない!!!





さて、コロンビアがポーランドに勝ってくれたこともグッドです。



これでますます自分の理想通り。




さて、明日ポーランドとの試合を迎えるわけですけど


3戦目を迎えるにあたって、絶対勝たないといけない事態は避けたかった。



セネガル戦で勝ち点1とってくれたことによって引き分けでも勝ち抜けの状況に


なった上にセネガル・コロンビアのつぶしあいになったね。



ポーランドに負けたらポーランドが勝ち抜けっていう状況も厳しい試合になるのでどうなるか

わかんない展開やったけどコロンビアが勝ったことによりポーランドの敗退が決まったうえで


セネガルコロンビアが食い合うってい日本に有利な展開に。




ここまではテレビでさんざんやっているんでみんなわかってると思うけど



日本が予選敗退する条件は日本が負けたうえでコロンビアが勝つか、引き分けること。


日本は個人的には引き分け1-1やとおもうんやけど




負けた時のことを考えて話します。



一番あり得るのはセネガルコロンビアの引き分け


これが現時点で最も避けたい結末。



なぜなら、もし日本が負けてもセネガルが勝てば大丈夫



コロンビアが勝った場合はセネガルとの得失点差勝負になるけども


日本がポーランドに負けるときの点よりもセネガルの方がコロンビアに失点多そうです。



日本が一番避けたいコロンビアセネガル引き分けやけど


コロンビアは引き分けたらセネガルの下になるんで両チーム引き分けでもよしってのは


ありえへん。


セネガルが倒してくれるのが理想なんやけど、コロンビアが一番強いんやからコロンビアが


根性で同点に追いつく可能性は高い。


なら、初めからコロンビア優勢でセネガルに2・3点差つけて勝ってくれた方がよい。




前半は日本ポーランドは同点


コロンビア 1-0 セネガル



これで後半行きましょうみたいな展開が理想かな。




4チームで一番死ぬ気で来るのはコロンビアやと思うから、リード状態で後半に


突入したら勝ち固いと思う



あと、ある程度ガッツリくるであろうポーランドやけど予選敗退が決まっていて失ったモチベが


明日欧州の苦手な猛暑らしいんで、試合が進むごとにポーランドの運動量は低下してくるはずや。



なので後半突入した時点で同点なら日本が有利やと思う。




いずれにしても、70%くらい日本は決勝トーナメント進出の可能性あると思うけど


30%の確率で敗退する。それくらいの内容でグループHは進んでいると思うので



明日は頑張って応援しましょう!!!

ロシアW杯 グループステージを見た各国の感想

 
明日でグループステージの全日程が終了し、半分の国が予選敗退することになります。



予選を見た他の国の感想。



まず3試合あるグループステージの1廻り目を一通り見ての感想です。




今大会、開催国のロシア VS サウジアラビアの試合が開幕戦やって


なんか異様な雰囲気の中で5-0ロシア勝利。



あまりにもサウジがひどすぎてロシアすごいって全然ならなかったな(´・ω・`)




ただ、ロシアの6番はかなり上手かったので強豪相手にロシアが善戦するとしたら6番が


ゴール決めると思う。



グループAのウルグアイ VS エジプト。エジプトって28年ぶりの杯なんやね。


めっちゃテンション上がってる感じが伝わってきた。



でもグループAで一番強いのは間違いなくウルグアイ。


ウルグアイは世界トップレベルって言われるスアレスとカバーニが2トップ組んでる時点で


非常に強力なんやけどセンターバックの2人が強いんやよね。


とくにゴディン。僕は世界のDFトップ10の中にゴディンは入ると思う。


そんでセンターのゴディンとヒメレスがアトレティコ・マドリーのスタメンコンビでクラブチームで

ずーっと一緒にコンビ組んでいるというのが強い。



チャンス少ないけどハイレベルな試合やった




3日目   予選1巡目  自分が選出するベストゲームトップ3の1位がいきなり出てきた。


予選の1巡目最大の好ゲームはスペイン VS ポルトガル。



攻め対攻めで見ていて面白いし点の取り合いで最高のゲームやったわ。


これこぞW杯!!て感じ。



個人的にスペインの3点目のゴールが今大会の予選一まわり目のベストゴールやと思う。



その裏でモロッコ VS イランが0-0終了間際に自陣のゴールにダイビングヘッドでオウンゴール


やったんで違う意味やけどこの試合も衝撃度合いはかなり高かった。




グループCは僕が今大会優勝するフランスが危なげなくオーストラリアに勝って

グループDの突破有力候補のアルゼンチンはアイスランドと引き分け。


アイスランドは愛知県と同じくらいしか人口がいない小国でW杯初出場ながら


全員攻撃、全員守備全力で勇敢に戦うところとかすげぇよかった。




なんというか必死さが伝わってくるかんじ。



ちなみにアイスランドのW杯アルゼンチン戦のテレビ視聴率は・・・・・・99.6%やったらしい(笑



5日目は1まわりめのベストゲーム第2位




優勝候補のブラジルとドイツが登場するっていう日やけど・・・・・




この日僕はメキシコの強さにくぎづけになった。




ドイツって優勝候補のめっちゃ強い国なんすけど、守りもかなり強いんです。



それがメキシコのドリブル・パス・カウンターのスピードでめった打ちにされてんの。



なんというかスペインポルトガルって予想された好ゲームやけど


ドイツメキシコでドイツがボッコされるっていう衝撃ね。



メキシコで自分が心奪われたのは11番のベラって選手。



この選手がドイツを切り裂いてたわ。




ブラジルは引き分けでまさかって扱いを受けているけどスイスもかなり強いチームやし


普通にブラジル強かったんでそんな叩かれるほどではないかな。



6日目は日本。


1まわり目ベストゲームの第3位   日本 VS コロンビア



これは開始3分で退場者が出るっていう点で予選一回り目で世界最大の衝撃やったのは


間違いない。


そんで1位通過されると思われていたコロンビアが4位候補やった日本に負けるっていうね。



4位候補が1位候補を倒したのは日本だけ。


そして18回のうち0勝っていうアジア VS 南米の中で史上初めて日本がアジアの代表として


歴史を覆した歴史的に重要な意味をもつ1戦になったのです。




その裏でポッド1のポーランドがセネガルに負けて実はセネガルがめちゃくちゃ強かったって・・・



やっぱ、W杯って面白いね!!!!







今回はドイツ VS メキシコのハイライトをご覧ください!!






記事検索
プロフィール

ago_gogo

  • ライブドアブログ