2010年06月

パチクエネクストPHW

大当たり確立99分の一

CRパチクエの後継機、パチクエネクストはRPGとパチンコの融合した新感覚タイプのパチンコです。

勇者アッシュがRPGの世界を冒険して大魔王討伐を目指すという世界観が繰り広げられていきます。
全作に加え、両手役物や勇者覚醒ランプ、擬似連などの要素が折り込まれ、台の使用自体はかなり良くなっているのですが、全作からの最大のポイントであったリーチバトルがいまひとつ迫力に欠けることや擬似連2からのガセなどイライラするとこともあって演出自体にもったいないところがあるな〜。ということで採点結果は83点。仕様を見ている限りミドルのほうはかなり駄作な気がします。

いや、83点でもけっこういい点数ですが、もう少し、ほんとにあともう少しで名機になったのに〜、というかんじです。

ただ、メーカーがうたっているリアルなRPGとの融合が本当にできていることとメーカーの力の入れ具合は本物ですよ!

この台はとにかくやりこみ要素が多い!この一言に尽きます。

台を打つとき、プレーヤーはまず始めから遊ぶ、続きから遊ぶのどちらかを選択し、続きから遊ぶをえらんでパスワードを入力すると前回の冒険の続きからプレイすることができます。冒険の中で手に入れた装備品やアイテムの数は500種類以上で装備をつけると実際の画面にもきちんと反映されますので、勇者、魔法使い、子ドラゴンのパーティを自由にカスタマイズすることができます。
また、冒険の世界は魔道王エンザード・氷の女王シアー・炎竜王レイザーの三体が統治していてこの三体を倒さないと大魔王までたどりつけません。

最初ははじまりの草原とかしかプレイできませんが魔王を倒すと新たなフィールドが増えていくというのもやりがい要素です。この要素の難易度がすばらしく高く、実際僕はいままで200回ほど大当たりを引いていて200回バトルボーナスで魔王と戦っていますが、今だに2番手のシアーに苦戦を強いられています。どうやらある条件を満たさないと先へ進めないようになっているみたいで、大魔王を倒して強くてニューゲームまで行けるのはまさに選ばれし者だけ、というのがプレイヤーの心をアツくさせます。

おまけにQRコードでの携帯版パチクエとも連動していてそこでの冒険でしか手に入れられないアイテムや装備品などがパチンコにも影響を及ぼすなど、やりこみ要素は申し分なし。

続きからプレイできるパチンコなんていままであったでしょうか?

いずれにせよ、この一台がパチンコの新たな道を切り開いたことは間違いなく、市場の評価以上にもっと評価されてもいいのに。そんな一台です。

海物語シリーズミドル

夏といえば海。 パチンコといえば海物語。 と、いうことで今日は海物語のはなしをします。 パチンコ業界で1番人気のある機種は何か?と言われたら、まちがいなく海物語でしょう。もはや海物語に敵なし。ホールの 看板や壁なんかマリンちゃんにしている店 ほとんどですし、仕様、演出のわかりやすさから初心者の入り口になるなど、バチやらないけど海は知ってる! みたいな人も多いのでは? 近年いくつかのシリーズが出ていますが最近では沖縄、カリブ、地中海なんかです。採点するなら カリブ83 沖縄73 地中海85といったところです。 海物語の素晴らしい所はモードを自分で選べること。海モードを手つかずで残してあることによって、海の醍醐味である、シンプルで分かりやすいをいつでも楽しむことができる事。 リーチになって、魚群が来るか。 待つのは基本的にこれですからね。シンプルな分、魚群がきた時の興奮もすごいですよね。 僕はミドルで演出が少ない機種は好きではないんですが、それにしてはなかなかの高得点だと思います。 海シリーズの演出自体の話はアマデジの時にするとして、見ている人が気になっているのは採点の沖縄の所だと思います。 何故、沖縄だけ採点が低いのか。しかもこれは最新作の沖縄2の採点ですよ。 それは何故かというと、海物語の根本的な所にあるんです。 分かりやすく説明すると、海物語はリーチになるのを待つ機種ではありません。 海には総じて同じ画面上に同じ絵柄が3つ揃うチャンス目がありますが、このチャンス目を楽しむものだと思います。 下に2、上にも2、真ん中に、、、、、、、、来ない!!みたいな。 これが通常の回転中に来るとチャンスで、チャンス目が成立してチャンスになると、次の回転でリーチになり、期待度も大幅UPするというもの。チャンス目が成立、、、リーチならず、というのもあり、リーチになれば期待できるというのが一連の流れです。 今までリーチ、魚群がきて当りってパターンの中で結構な確率で実は前の回転でチャンス目がきてたってことはあると思います。 沖縄シリーズにはこのチャンス目の重要性が大幅にダウンしているんで採点がひくいんです。 カリブや地中海はチャンス目は100回転に一度くるかどうかでリーチ成立までいけば信頼度30パーセントは見ていいところですが、沖縄に関しては20回点位でチャンス目成立してほとんどがリーチ非成立でおわるんですよ。 僕からしたらじゃ、何を待つの?って感じになるわけですが、演出の頻度や信頼度の好みは人それぞれなので、まぁおもしろいかどうかもそれぞれで、それもパチンコの醍醐味の一つであるんだと思います。 ではまた。

テスト

テスト。

Ago_gogo

ago_gogo
記事検索
プロフィール

ago_gogo

  • ライブドアブログ