2012年12月

saigon cup


12月23日に大学時代に社会人サッカーチームとして活動していたメンバーで

久しぶりに集まりました。学生時代のメンツで今も集まれるっていいことですね。


この日僕らが集まったのは鈴鹿でやってるフットサルの大会に参加するため。

8年前にやってた社会人サッカーチーム「FC ESTRAS」として集まるのは社会人になってから

4回目ですが、一応公式戦としての試合は今回が初めてです。


大会は7チームの参加。けっこう参加チーム多いですね。

2グループでのグループリーグ後、グループ1位同士で決勝、グループ2位同士で3位決定戦に

進出できます。


この日の戦術は「攻撃は自由、守備はひし形で引いて守ること」


1試合目、ESTRASのグループはB、同じチームどうして2回づつやって

1位と2位が勝ち抜けです。


1試合目の相手は何人か公式リーグでやってそうな感じ、一人うまい人がいました。

立ち上がり、みんな若干固いかんじでしたが早い時間帯にAGが左サイドからシュート

これがニアに決まって先制ゴール!!これが大きかった。

んでそのあとはお互いチャンスが数回あり、カウンターからのみよしヒールショット炸裂で

2-0で後半へ。後半は無理せず1点返されますがそのまま守りきって勝利です。


2試合目の相手は経験者少なくここは固く勝っておきたいところ、でも相手はガタイ良く

当たりとかはかなり激しく来てたので気迫で押し込まれてずるずるってのは避けたいですね。


全部の試合とおしてですけどうちは前にいる身長192センチのとーるちゃんに1回あずけて

からAGのスピードを生かす戦術。昔からサッカーの時にやってた戦術ですね。

とーるちゃんのキープはどの相手チームもすごく嫌がってた。

んで、相とみよしがパス出し。西と文が動き回って前Dは守備専。

てなかんじ。


2試合目も開始早々にとーるちゃんあずけてそのままシュート。これが決まって1-0。

しかし、この後守備がぬるくて連続失点1-2で後半へ。

後半は相手がどん引き守備で守りにきてなかなか点の気配がしません。

んで、前からハイプレスをかけるよう戦術変更。これが功を奏して相手が動揺して

ボールロストを繰り返します。んで、その間に2点とって3-2で逆転勝ちです。


3試合目。この試合で勝てば1位突破が決まります。

この試合、どちらかというとこちらが押していて全員に1回づつ決定機があったんですが・・・

だれも決めることができず、ミドルとボレー2発に沈み0-2で負け。


4試合目、ここまで1試合目にやったチームと勝ち点でならんでいますのでこの試合が

勝負。また、得失点差で負けてるので5点くらい取って勝たないと得失点差で負けます。

なので、前に上がりまくる作戦に出たんですけど、これが全く機能せず。

逆にカウンターを食らいまくってなんとか守れたってかんじ。

予想外に苦戦を強いられてみよしのゴール1点のみで1-0で辛勝です。


この結果うちのチームが3勝1敗勝ち点9で1位と並びますが得失点差で2位に。

3試合目がもったいなかった。内容からして悪くても引き分けやなあかんだ。


が、2位で3位決定戦に進出しました。

グループリーグを抜けたので結果としては悪くないです。


その3位決定戦でしたが、前半のうちに0-4。後半に1点返しますが2失点で1-6で

うそのように大敗してしまいました。

相手は普通に強かったです。が、それ以上にうちのチームの集中がグループ2位やったということで

1回折れてました。加えて、4試合目に攻撃的布陣にしたことでこの試合でも

全体的にみんな上がりすぎ。カウンター食らっては失点の繰り返しをしてしまいました。


5点差付けられるほど力の差はなかったんやけどなぁー。

0-1で負けてる時に僕のシュート右ポスト内側にはじかれたやつが決まってたら

また違う結果やってかもしれません。

ただ、連携とかもむこうのが全然しっかりしてたなぁー。

急造チームのデメリットがもろに出た感じがする。ドンマイでした。


最後の結果が悪すぎたことによって、みんなへこんでました。

なんかすごい悪かったみたいな感じになってもーたけど

そこまで悪い結果ではないです。




あとは久しぶりに昔のメンバーで集まれて楽しかったです。

大学時代からのメンバーで社会人になってからも集まって、

この先30過ぎてもみんなが健康に集まることが出来て、

毎年恒例ってのになって

そんな輪の中にい続けられたら、それはすごく幸せなことやなと

思います。

また来年、集まりましょう!

三都主アレサンドロ


12月23日 名古屋グランパスが天皇杯4回戦 横浜マリノス戦に

0-0延長PKまでもつれ込んだ末に敗北したことによってグラの今シーズンが終幕してもうた



昨年に引き続きベスト8でマリノスにPK負け、めっちゃ腹たつわ~




そしてグラのシーズンが終幕したということは退団が決まっている選手が今日で

チームを去るということで、DF新井がFC岐阜へ、FW巻が選手引退、レギュラーの金崎、

元日本代表の三都主、長らくチームを支えてきたMF吉村の5選手が退団



吉村と金崎が頑張ってるところはスタジアムで何度か観させてもらいましたが、

僕が行った時は三都主が得点にかかわるような印象的なプレーを魅せてくれることが

たまたま多く、僕にとっては印象深い選手やっただけに残念です





なので、三都主選手の貢献を称えて今でもファン掲示板とかで語られる名シーンを紹介


・名古屋はシーズン2008にストイコビッチ監督を招聘して躍進、リーグ3位に入賞して翌2009年に

アジアチャンピオンズリーグに出場します。その大会でグランパス史上初めてアジア最大の

大会でベスト8まで進出します。ベスト8の相手は日本勢対決となり、川崎フロンターレとの試合

しかし名古屋にとって川崎フロンターレは鬼門中の鬼門。

しかもアゥェー戦を0-1で敗北してホームでの第2戦勝つしかない状況




いつも負けてる相手に勝てるのか?そんな試合で前半に小川のミドルと吉田麻也のゴール

で逆転!!しかし1点返されトータルスコア2-2でイーブンに。

アゥェーゴールからこのまま終わると川崎が勝利になってしまう




どうしてもあと1点が必要な名古屋。

後半の勝負どころ、いつも勝負どころでかかってくる

「OH~~名古屋!!俺たちの魂!!!」

ってチャントを歌っているときに三都主がサポーターを煽る


サポーターが大声援で答える



このときの実況「三都主がサポーターを煽っています!!もっと俺たちに力をくれ!!!」


僕はこの試合はテレビ観戦でしたけど、この場面はアツくなりました!

んで、最後ケネディ弾が炸裂してスタジアム熱狂泣いたわ。




余談ですが、試合の数日後日本勢として唯一ベスト4まで残った名古屋に対して川崎が

相手のチームデータを渡して激励するという美談アリ。

しかし、ベスト4で名古屋は大敗してしまうんです。


ただ、三都主の煽りは忘れませんよ。

今までお疲れ様でした




・局が違うので例の実況ではありませんが・・・

ACLベスト8 名古屋対川崎 三都主の煽り


http://youtu.be/-GAq_At_fZM

今年最後の試合


今年も残すところあと10日となりました。

次の試合が今年のフットサルの最後の試合。


僕が大学生の時にやってたチーム「FC ESTRAS」が

8年以来の公式戦出場です!!


12月23日 鈴鹿サイゴン杯出場の招集メンバーはこちら


1 アイーダ(JAPANDA)

2 ゴリ山(JAPANDA)

3 ハーフナーマイク(フィテッセ)

4 HIROKI(サザンクロス)

5 まさし(サザンクロス)

6 AG(Grory)

7 O西(ASW)

8 文(ASW)

9 川(Spriong)

10 タカール(徳島FC)


さて、どうなることやら。

グランパスの来期


シーズン2012は実は名古屋グランパスにとっては勝負の年やったんですが

結果はJ1で7位。ACLは決勝トーナメント1回戦敗退、ナビスコカップベスト8んで

天皇杯はベスト8でまだ残ってます。


天皇杯で決勝までいければ話は別やけど、もともと期待された成績かと言われたら

あんまり良くないシーズンでした。


優勝したシーズン2012と同じ、ないしはそれ以上のメンバーやったんやけどあまりにも

けが人が多すぎたのでドンマイでした。

2年連続の得点王ケネディをシーズンの7割失い、玉田と楢崎が怪我によりシーズン中に手術

好調やった永井がロンドン五輪で長期離脱、中盤のバランサー中村と好調でザックジャパンに

選出されるまでになってさあこれからの若手磯村の2人が大怪我でシーズンの9割稼動不能。


この状態でリーグ最終節までACL争いに食い込んだので、まぁ悪くはなかったのでは

ないかと僕は思います。


んで、どこのチームのファンも今は「来シーズンにむけての陣容」についてしか気にして

なくて、名古屋は今どんなかんじなんか??という話。




上記のとおり、シーズン2012はメンバー的に勝負の年やって、セオリーどおりにいくと

こういうシーズンの翌年には大きくメンバーが変わったりするので、今回は主力が3~4人

位抜けてさらに監督交代みたいな「変化」があるんじゃないかと思って心配してました。


2月まで移籍市場は空いていますけど、ここ数年各チームは12月中に8割がた移籍での

移動を終わらせてます。んで、毎年5人OUT5人IN位の調整をする名古屋は

12月20日時点でINが6人OUTが4人と危惧していたような大幅戦力ダウンてな事には

ならなそうでとりあえず一安心。



各ポジションについてはまずGKについては楢崎がいる以上はJトップレベルなので

何も問題なし。

DFについてはCBは増川・トゥーリオコンビはJ屈指。控えのダニエルが思っていたよりも

不安定でしたが将来日本代表になると言われている大型新人の牟田と育成枠で

ハーフナー弟を補強して同じく育成枠の新井がOUT。

SBは左の控えベテランの三都主が戦力外で変わりに若手を

一人補強。あとはトゥーリオがどうなるのかで根底から変わる事もありえますが

今のところ良い感じ。


MFはベテランの吉村が戦力外でOUTも若手の田口がスタメン争いに加わるほど

うまくなったので、怪我明けの中村・磯村にダニルソンに田口と守備的MFは問題ないけど

藤本があまりにも昨季不調だったので司令塔タイプを補強した方がいいかも。

U-18日本代表のゲームメーカー望月を獲得しましたが、数年後の主力選手なので

FWの玉田をトップ下にしてFWを増やすのが無難やと思います。


FWは主力の金崎が退団するようです。ただ、ウイングタイプでは玉田と永井が残留した

のが朗報。ケネディがちゃんと復活するかどうかですけど、ケネディ・玉田・永井の3トップ

と昨季ケネディが不在のときにウイングタイプばかりでセンターフォワード不在で泣いた

2の舞をしないようにウイングとセンターの両方をこなせる東欧マケドニアのU-23代表

の主将を補強。あとは両サイドのバックアッパーに10番とU-19代表の田鍋がいるので

まずまずですね。


あとはケネディが完治するのかとトゥーリオが残留するかが重要ですが

もしも陣容を磐石にしたいのならマケドニアをサイドに固定してCFを

一人獲得するか、パスが出せてそこそこ機動力のあるMFの補強を

してもらえたらええんやけどなぁー。


MFなら神戸の野沢か柏の水野が現実的、理想は大宮の東。

FWなら現実的には神戸の田代・G大阪の倉田、理想は大宮の外人なんやけど

だれか即戦力一人獲得しやんかなぁー。

クラブワールドカップ


今年のクラブワールドカップも終わっちゃいましたねー。

今年は南米王者のコリンチャンスが優勝。


でも、昨年よりもゲーム内容は見ごたえが少なかったというか

両チームが攻め合いってゲームが少なかった気がする。


今年同様、昨年も日本開催やったんですけど、

昨年の準決勝サントスFC対柏レイソル戦を僕は伊勢から一人で

豊田まで3時間半かけて観にいきました


この試合、豊田スタジアムで行われるんですけど

準決勝の前に5位決定戦が行われるため、北中米王者とアフリカ王者の

試合も観れる。2試合連続で試合が観れるという幸福を味わうことができるんですね。


んでまた試合内容がものすごく面白かった。

5位決定戦は3-2の打ち合い。

んでレイソル対サントスも攻めあい。

ビッグクラブ注目のネイマールを近くで見ることが出来ました。



また、テレビ的にはネイマールがすごいってのばかりやったんやけど

サントスのメンバーで他にボルジェス、ガンソ、ダニーロの3人は尋常じゃない

くらいうまかったですよ



そのサントスに攻め合いを挑んで柏もけっこう惜しいチャンスが何度もあって

本当に面白かったし興奮した。この試合は今後何年か

「あの試合は面白かったねー。」と言われる試合になるはず。

ホントに行ってよかったー!!



また日本開催の時で車でなんとかなる範囲で開催してくれる時に

いずれまた観にいきたいと思います


必見

サントスのゴールは全てがワールドクラスのスーパーゴール
特に3点目は会場がどよめいた。

http://youtu.be/anQRr4CF7rU
記事検索
プロフィール

ago_gogo

  • ライブドアブログ