2013年01月

JAPANDA その12


フットサルチームJAPANDAの2012年の活動について


2012年にフットサルチーム「柳JAPAN」はチーム名を「JAPANDA」に

改めました。なので2012年の活動がJAPANDAとしては初年度の活動に

なります。



柳JAPANの時の活動も含めてですが、昨年は色々なチームと練習試合を

させていただきました



チーム発足初年度の4ヶ月間、2011年の活動よりも公式リーグに参加しているような

チームと試合をさせていただく機会が増えまして、相手チームのレベルが今までよりも

高かったこともありまして、今年は負けた試合が非常に多かったです




試合数で見るとですね、2012年はちょうどきりよく40試合の練習試合をしています。

40戦で10勝21敗9分と半分の試合に負けてるねー。

また、40試合での総得点が65ゴール、総失点が92ゴールと1試合平均して

だいたい1点か2点決めてますが安定して2失点しているという数字になりました





2012年にお世話になったチームは

おなじみのASWさんと小俣キングダムさん、

2011年からのお付き合いのあるパルティーダさんと鯖犬さん。

公式リーグ参加チームのSpariongさん、BARさん、Beluvoxさん、Houry Westさん

また、公式リーグ不参加チームとしては新規でヴァーレさんと三重県中南勢9チームの方たちと

試合させていただきました。




みなさん、どうもありがとうございました( ´∀`)つ。




ちなみに、チームで分析すると40試合のうち10試合がASWさん、9試合がBARさんなんで

半分はこの2チームと試合してますね。

ASWさんとはチーム発足当初から仲良くさせてもらっていまして、試合結果でも

大体いつも五分五分くらいの結果に終わるんですけど

今年は3勝6敗1分とけっこう負け越したなぁ~




また、BARさんにいたっては0勝8敗1分しかも今年の総失点92点のうち

30点以上がBARさんによる失点と、まぁひらたく言えばボコボコにされてますね。




数字上はBARさんにめちゃくちゃにやられていますけども、それ以外のチームとの試合は

まぁトントンの結果になってると思います




チーム個人としては、2012年の年間チーム得点ランキングトップは僕で13ゴール。

いえーい(´▽`)

アシストランキングはエースの10アシスト、出場試合ランキングは柳主将の皆勤賞でした。

おめでとうございますヾ(=^▽^=)ノ。


あと、今期は前半に得点・アシストを量産したストライカーの亀ちゃんが中盤戦以降に

長期休部中。

変わって新戦力としてN川とO野が新加入してくれました。元チームメイトで連携のとれてるN川と

あとO野は加入後12試合6ゴールと早くも中核になりつつあります


メンバーも増えたし、まぁもともとJAPANDAはエンジョイチームで

結果重視のチームでもないんで、多分だれも気にしてないとおもうけど

最近負け越し中ですが、気にしないでいきましょう


今週末は小俣さんとこと練習試合。


2013年になってはじめての試合。




僕はとりあえず自身の今年1ゴール目をとれるようにしようと思います。


JAPANDA2013の船出だ!!

サッカー漫画の話


僕が学生時代によくサッカー漫画を読んでた。


というか、僕が学生時代はスポーツモノの漫画が多かったような気がする。


日本にはサッカー漫画としては世界的金字塔の「キャプテン翼」が

あります。

読んだなぁー(*゚∀゚)っ


僕はワールドユース編が好きやった

ワールドユース編って西ドイツが決勝のやつとブラジルが決勝のやつで

2種類あったきがする・・・




んで、僕がよく読んでたほうはブラジルが決勝のほうのやつ。

ちなみに最も印象に残っている試合はスゥェーデン戦。


あとは「俺フィー」とか「シュート」とかが流行ってる世代でしたが

僕は「シュート」派でしたねー。懐かしい。

掛川高校の2回目の全国大会での北海道代表との試合とかアツかったなぁ~





そんな僕は最近、遅ればせながらあるサッカーアニメにようやく着手いたしました。


「ジャイアントキリング」なんですけど、これ、面白いですね。


なんつーか、かなりリアルに近い感じなのと視点が若干フィールドの外って事で

サポーター的視点から見れるっていうサッカーアニメにしては

新しいですね




特に試合の入場シーンが良いです。明らかにスタジアムの雰囲気を知ってる人が書いてる。



僕も名古屋グランパスのサポーターとして年に4回はスタジアムまで足を運びますが

やっぱ選手が入場してくるときに全員でマフラー掲げるシーンはいつも

アツくなります


そんなスタジアムに行ったときに感じた気分を思い出すような作品ですね。



この作品は「東京ユナイテッド」っていうチームの話で入場シーンを

下記に入れといたんでまぁ、見てみて面白そうやったら本編も見てください。


ホントは「Oh~イーストトーキョーユナイテッド!!」


のあとに


ドンドンドンETU

ドンドンドンETU

ドンドンドンETUっていうところが入るンやけどなぁーー。


Giant Killing  こんなかんじ
http://youtu.be/IcQtKQ-rSIM





経済の話


最近連日テレビで景気がわるいだのなんたらって言うてますよね。



今回は経済の話をちょっとさせてもらおうかと思いますので

興味のない方はスルーでお願いします。













今、日本は深刻なデフレに巻き込まれています

デフレによる負のスパイラルは3つ。

①企業の利益が少ない

②従業員の給料が少ない

③物価がどんどん下がってく


これらにより、国がいろいろと援助金を出したりするけど結局うまくいかず、

国が出したお金の回収がうまくいかず




最終的に今、国がお金を回収するためにやることがほぼ決定している事項がですね、

今2013年ですけど、2014年から消費税を8%にアップする、

2015年から消費税を10%にアップする。さらに近日以降で住民税・自動車の

自賠責保険料アップしかも国の復興支援税っていうあらたな税金を設置





国民1人に対する負担が増えて非常に厳しいですね。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン。




「景気が悪くてお金がないのですみませんがみんなから回収します。」




って理由も例えば2012年にエコカー補助金っていう制度があって、新車を購入する

人に対する援助金ってのがあったんですが、「モノをたくさん買って景気回復」って

間違った考え方の元に毎日数億円ばら撒いた(毎日ですよ毎日!しかも半年間も!!!)

みたいなむちゃくちゃなことやっておいて金ないんでみんな金払いなさいって所業は

悪い方たちのやってる事みたいと思いませんか??




なんでこんな事になってしまったんでしょうか(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?。



上記に対する僕の個人的ワタクシ論





まず、国の回収がまずいのはまぁ色々原因はありますけど、その中でけっこう

大きいダメージになっているのが法のスキマを縫うような会社が増えて法人税の

とりっぱぐれがあることと、若い人が社会からドロップアウトしていく割合が増えて

年金とかの回収が減ったわりに高齢者が増えたこと




とまぁ、言い方は悪いですがとうとうドロップアウトして好きなことだけやってればいいという方、

自分らだけ何かしらの負担から逃れている方たちの

請求を連帯責任でさせられる時がきてしまったという風に思います




これについては簡単な解決方法がありまして、社会に貢献する事を放棄した人は

自衛隊に強制入隊させてしまえばいいと思います。

隣国韓国では真面目にやっている人でさえ兵役があるので必至こいて逃れようと

努力してますんで、そのまでの事はしなくて良いにせよ、一部の人には強制処置を

執行すれば良いと思います。よほどのことがない限り執行はないという条件付でも

かなりの抑制効果が見込まれるんじゃないでしょうか。





で、今回は景気についての話なので話を本筋にもどすとですね、デフレがなんで起こって

いるのかって話、一番上に戻るんですけど、僕は今回の景気が悪い根本的原因は

③であると考えてます。

②が一番最初ってのはありえない。①が最初にくるのは原因があるはず。

なら③がまず最初になんとかしないといけないところであるし、③がすべての

始まりである可能性は高いです。


③が発生したのはおそらくですが、生産者自体が物価を下げていったからだと思います







具体的な話を1個します


これは、国内の地方で実際にあった話なんですけど、あるスーパーでうどんの麺を販売していました。

うどんは僕はよく分からないけど1束40円とか50円とかでしょうか??

ある日、某スーパーAがうどんを1束10円で販売する特売日をつくりました。

するとライバル店Bは常時1束10円で販売するという手法を打ち出しました




これにA店が少しだけ安く、さらにB店もそこから少し安くって争いをしているうちに

最終的に最初に安くしたA店はひっこみがつかなくなって、なんと1束1円で販売する

特売日を作ることにしました





すごくばかな話なんですけど、この話はこれでまだおしまいじゃなくて、その後B店は

なんとかしてA店に勝つために、なんと3束1円で販売する特売日を設けました。

A店はさすがに撤退しまして事は決着しましたが、お互いのスーパーのうどん販売利益は

赤字になりましたとさ






要するに買う側の人達はべつになにも悪くないんですけど、売る立場の人が



それ以上安くしたらあかんやろ



っていうラインを無視して超えたお店が現れた始めたこと。



これが始まりになり、めっちゃくちゃ安いところがあったらみんなそこで買いますよね

だから、普通に商売やってる人達が商売あがってしまうので泣く泣く対抗価格に

値下げして、それらを経費削減などでまかない、給料が減って、購買の流れが悪くなり

、売れても単価の利益が少ないので企業が潤わない。


そして今日の現状に至る





と、いうことで回収がうんぬんとか色々はまぁ置いといて、まず僕が言いたいのは

物価の下降を止めて欲しいですね(; ̄Д ̄)。




具体的には、それぞれのモノには「これくらいの値段がつくやろう」という時価を設定

して「ここのラインよりも安くしてはいけない」っていう「下限」を設けてしまえば良いと

思います。んで、現在の全ての物価をすこし値上げしたら良いんじゃないでしょうか??。




これに関しては「今の物価を2%値上げする」っていう法案が現在国会で通りそうなかんじで

政府グッジョブです




そんな感じで「景気が悪い」ってのは百も承知な話で、たぶん国民全員が理解している

と思うんですけど、色々ととりっぱぐれの回収とか景気回復の修正案とかが

なんかイマイチなものばかりで、色々やってきたけど・・・・


うーん、めんどいからもう連帯責任で全員お金払って~!!

ていう、なんか飲み会の会計よろしく、何か楽な方で解決しようとするような

気がしてなりませんので、増税とかには僕は待ったですし


もう少し良い解決の方法があるんじゃないかなぁ、と





ふと生産者の立場から思ってしまいました。

あくまでも一人の偏った一意見やと捕らえていただいてけっこうです。


でも、こんな感じに思っている人はおるはずなので


ツブヤキ失礼しました( -д-)ノ

口臭との戦い


僕は最近食べ物の恐ろしさを感じさせられる事件に遭遇しました




いやね、この前フリッツ終わってからベルボメンバーでスマロにご飯食べに

行ったんですよ



んで、出てきた料理の中に「ガーリックチャーハン」てのがありまして

普通ににんにくがスライスとかじゃなくて、まるまる1個のままの姿で

10個位ごはんの上に乗っかってるやつが出てきたわけ




んで、僕は翌日に仕事を控えた身でありながらも

「ブレスケアとかであとで口臭ケアしたら大丈夫だろう。」


と、思って最初は1個だけ食べたんやけど最終的に調子のって6個食べたわ。


さすがに翌日にもにおい持ち越すかなぁーって思っていたけど、それでも

まぁなんとかなるやろうと甘くみてました




その翌日、どうも僕の考えは甘かったらしく、歯磨きとミンティアで予防したにも

かかわらず、僕の口臭はとてつもないものだったらしく、それは職場に到着して

からも同じでした。



ここから僕にとって長い一日が始まることになります。





まず、妻曰く

「朝、僕が部屋から出てくる前の段階で部屋の入り口付近がすでに臭かった。」

とか、「同じ部屋におられへん。


とか言われて「いやいや、そんな大げさな。あ、昨日帰ってくるの遅かったから

これは嫌味を言っているんやなー。」




とか、ゆうてもそんな臭くないんでしょ的なテンションで職場へ行ったわけです。

だってさ、閉じた扉の向こう側まで臭いってどんなんやっての

それはもはや有毒ガスじゃないですか('A`)





が、職場にいくないなや

同僚に



「めちゃめちゃくさい。」



と言われ、

「同じ事務所におるだけで臭い。」とか

「すれ違うだけで臭い。」とか

「臭くてお客様の前に立たない方が良い。」




とか、めちゃめちゃ言われました。


よほど臭かったんでしょうね





その後、上司に呼び出され「祝日の売り出しが翌日にあるのがわかっていながら

これはどういうことだ。」と説教され、


コンビ二にいって液体のブレスケアとガムみたいなブレスケアとダブルで購入して

お昼には両方が空っぽになるくらいのケアをしたんですけど結局


昼になっても夕方になってもみなから「臭い」と言われて

その日一日つらい戦いを強いられることになりました





正直にんにくが臭いってのは分かっていましたけど、ここまで業務に支障がでるほどの

影響があるとは思っても見ませんでした。


これにこりて今後にんにくのまるごと1個食いは絶対に辞めようと思います。


みんなもにんにく料理は気を付けたほうがよいですよ

フリッツ その17


伊勢、南勢地区フットサルリーグ「フリッツ」の第17節です


シーズン2012は年間で18節ありますが、半分のチームは18節に試合がありません。

Beluvoxも18節には試合がないのでこの17節が今シーズンの最終戦です。


現在ベルボはリーグ4位で2位から5位までの勝ち点が非常に拮抗しており

最終戦の結果次第では順位が入れ替わります



んで、今回参加した8チームのトーナメントに3位4位5位が出ているので

当該チームの結果がそのまま最終順位に直結しそうです


1回戦での直接対決は避けたいところですね。




毎度のことですが、僕は仕事が終了してからの合流になるので

到着した時点で1回戦が終わってます


1試合目はどうも4点差くらいで勝ったみたいです。

良かった(*'-'*)




ここからは4チームによる上位トーナメント。


3位長四郎さんと5位のこびさんもともに勝ち上がり、次の試合はこびさんとの

直接対決。ここで負けたほうはリーグ5位以下が確定。


そんな重要な1戦となりましたが、この日のベルボメンバーは僕が参加した

今シーズンの中で一番強力なメンバーでした。(ベストメンバーかな??)


全員で11人が参加。県リーガーの前さんとあとサトゥーさんがベンチスタートという

贅沢な布陣で前半からかなり押してます。

前半に先制。そのあともかなり押していましたが、後半途中までで少ないチャンスを

ものにされて1-2



こびさんは見ていてすごく試合巧者なチームやと思います。あとゴレがすごいうまい



試合はそのまま負けかと思われた試合終了直前のもう30秒くらいのところで

里くんの起死回生同点ゴールでPK戦そしてPK戦勝利ベルボ決勝へ。


決勝は準決勝4-0で勝ち上がってきた長四郎さん。

この試合で勝ったチームはリーグ年間順位で暫定2位に浮上するという極めて重要度の

高いゲームとなりまして、白熱した試合になりました





結果は前半1-1で迎えた後半も一進一退の攻防が続きますが、終盤に連続得点した

ベルボが3-1でみごと最終戦を優勝で締めました。おめでとうございます


これでベルボは最終節を残して暫定リーグ2位。他のチームの結果がどんなでも

3位以上が確定。すごいですね


このチームは強いです。





自分は最終節、重要度の高い2試合ともにベンチで出場しませんでした


これで僕が初めてシーズン通して参加したフットサルの公式リーグでの1年が

終わりまして、僕はベルボでの公式ゴールが0得点とふがいない結果に終わりました




まぁ、確かに試合に参加するのは途中からで、かつ途中出場で試合に出場する

時間はそんなに多くない事や、僕の相手は1回戦を勝ち進んできた強い相手になる

可能性が高いことなど結果を出しにくい条件はありますけど



僕は同じような条件化でフリッツシーズン2011はValusとして3回途中参加で出場して

5試合出場3ゴール2アシストの結果を残してますんで、やっぱ今期の結果はあまりにも

ふがいなく、まずベルボのチームメイトのみんなに申し訳なく思います



ただ、結果が出なかったからと言って何もかもが無駄になることは決してなく

今回僕が良いチームに入れてもらって、僕が試合を見て、教えてもらってって

した経験は間違いなく僕の糧になるはずですし、


正直言って、個人的に自分の結果にはガッカリしてはいますけどチームとしては

良いといっていい結果で終わることが出来たと思いますし、1年中フットサル

出来て公式リーグでも出来てプライベートは充実したものになりました



ベルボ新ユニも買ったことですし、まだまだベルボメンバーの1員として

次なるシーズンも頑張りたいと思います




IMG_1672

記事検索
プロフィール

ago_gogo

  • ライブドアブログ