2013年02月

お持ち帰り!


仕事を終えてから

毎週火曜日はアスキーフットサルパークへフットサルでフットサルをするか

明和体育館へバレーをしに行くかをやっているんで帰りが23時くらいになります



その時間まで嫁に晩飯を作ってもらうのは酷。

なので帰りにどっかで何か買って帰るというのをよくやってます



僕は水曜日毎週休みなので、そのままどこかにご飯たべにいこうかなってのも

選択肢の一つ。

無論、一人でですが・・・・



んで、ちょくちょく行くのがCOCO壱番屋

ここの「チキン煮込みカレー」がとても美味しいんですよ


カツカレーとかから揚げカレーとか、カレーの上に何かがのっています的なやつでは

なくて、煮込んでほぐしたチキンがカレーにまんべんなく混ざってる。


・・・美味!!


COCO1








んでね、帰りしなになんどか食べに立ち寄るってのを繰り返した時にふと、思いついた

ことが、「お持ち帰り」なんですけど


僕は帰宅途中に国道23号線を通っても旧国道を通っても家まであと10分って

所でCOCOI1を通過するという利を生かして、電話で

「あと15分くらいでそっちに行くので作っといてください。」

って頼んでおいて、それを持ち帰って食べる僕のひそかな楽しみ。

タイキャンプ!


グランパスの話ばかりでもうしわけないんですが、テンション上がったので

連投します



今日、タイでキャンプ調整していた名古屋グランパスが開幕前の練習試合として

タイの強豪チーム「ブリーラム」と試合した国内未放送の動画をPCで観ました。


ブリーラムはタイのチームって舐められがちですけど昨年のACLで

日本王者の柏と韓国王者に勝ってるほどの強豪




今年も練習試合でJリーグの湘南と仙台に勝っているチーム。


下記はそのハイライト(消える前にどーぞ)



正直エースのケネディ選手が不調で攻撃陣大丈夫かっ


て不安があったんですけど、攻撃・守備両方にポジティブな要素しかなくて

顔がほころんでしまうわ



元日本代表の藤本さん・玉田さんキレてますやん

有望若手の田鍋選手も好調そう


パサーの田口選手、中村・磯村の元代表コンビをベンチに追いやってるし、

大卒超新星、牟田選手いきなりスタメントゥーリオとのコンビですか。


あと未知数やった東欧代表選手ヤキモフスキーパスうまいそしてイケメン



これならJリーグでも期待できるかも(*^・ェ・)ノ



トヨタプレミアカップ 名古屋グランパスーブリーラムU

玉田鬼トラップからの藤本ゴール!!
http://youtu.be/QBjZl-ED5bg

グランパス日記


前回の続き。

シーズン前の名古屋グランパスについてのマニアック日記

前回は攻撃陣についてやったんですが、今回は守備陣について




昨年より従来の4バック2ボランチシステムから3バック2ボランチシステムへの

移行の可能性があるので4バック固定ではないと思いますがたぶん状況に応じて

使い分けするのでしょう。なので本フォメの4バックとして




今オフ、名古屋の守備陣からは3人がチームを去りました。

10年以上を名古屋で過ごしたベテランボランチの吉村、元日本代表のサイドアタッカー三都主と

控えCBの新井。

とくに三都主は代表暦の長い選手だけあってヤフーのトップでも扱われるなど多くの

話題になりました




んで、来シーズンを迎えるにあたっての動きですが、まずダブルボランチ。

ダブルボランチはベテランの吉村がチームを去りました。戦力外での放出で

J2の愛媛へ移籍しました。それに対しての補強はゼロなんですが、このポジションには

補強の必要性がないです。




スタメンの2人は元コロンビア代表の守備職人ダニルソンとバランサーの中村と

非常に強力な二人です。個人的にはMFのキーマンはこの二人。

まず、ダニルソンは守備力がハンパない

んで、中村は攻撃、守備が出来て

良く走りパスがだせるっていうオールラウンダー。全体的に能力が高くてウイイレJリーグとかでも

ウイイレ2005くらいのセードルフと同じくらいのパラメータを持ってる

この二人がキーマンなんですがダニルソンはコンスタントに5試合くらい出場すると2試合くらいを

欠場するという変わった特殊能力をもってますんで控え層にも良い人材が必要です。




控えは若手二人で磯村と田口。磯村は2012年にザックジャパンに選出されるほどの逸材。

昨年はこの中村と磯村が大怪我で半分も試合に出場出来なかったことがかなり響いたので

この二人が復活した時点で昨年よりも大幅に戦力アップしてます

昨年、この危機的状況でボランチとして出場し続けた田口は結果としてものすごくうまくなって

それで吉村が戦力外になったんですね




この選手がものすごくうまくなったていうのが昨年の最大の収穫で、名古屋がレアル・ソシエダで

修行させた4人のうちの一人ですが元日本代表の磯村を押しのけ、さらに元日本代表の中村と

スタメン争いをして今有利にたってるそうです。典型的なパサータイプで「若い日本人MF」として

ドイツあたりがすごい好みそうな選手なので、いずれ海外リーグに移籍するでしょう






上記の4人でボランチ安泰




あとはDFとGK。

GKは国内で一番うまいGKといわれる楢崎がいる限り安泰


あとはDFについてですが、僕は今年のDF陣は名古屋史上一番期待ができる

んじゃないかと思ってます




まずは今でも国内屈指のCBといわれるトゥーリオが

残留したこと。これが今オフで最大の朗報。

んで、フロントはもしものことがあっても良いように福岡大学の牟田を獲得しました。



この選手は大学生でありながらロンドン五輪日本代表候補になった選手で

まちがいなく将来日本代表に入ると言われているそうです。

身長187センチとかなり高く、Jリーグの8チームで獲得を争った末に

名古屋入りが決定。しかもかつてすごく期待されて入団した古賀や現在日本代表の

レギュラーである吉田麻也でもなしえなかった「クラブ史上初の入団した時点で

スタメン番号(3)を勝ち取った非プロDF」と大物感まんてんで超期待


ある意味、中沢トゥーリオのCB岡田ジャパンコンビみたいなもんですよ




もともと昨年はトゥーリオがFWやってたので守備陣は良くなかったんですけど

今年はトゥーリオが守備に専念し、昨年のスタメンCBであるブラジル人DFのダニエルと

身長191センチの長身CB増川は健在。



その上で牟田を獲得して「ソシエダ組」の新井をFC岐阜へ、おるだけでも良い影響のあった

三都主を栃木へ移籍させますが両者とも戦力外として




代わりに獲得した選手がU-18日本代表でハーフナーマイクの弟である

ハーフナーニッキと左サイドアタッカーの本多。

ハーフナーもいづれ日本代表入りするでしょうって選手で日本人としては最高レベルの

身長197センチ。本多は無名の大卒選手ですがこちらもJ6チームが獲得を目指した

有望選手ということで期待大




国内最高レベルのGKとCBの二人がいて、昨年のスタメン4バックが揃って残留して

すごく期待できそうな選手が2人と将来有望な若手1人が加入。

また、左右のSB控えは元日本代表とU-19日本代表


これは急なシステム変更大失敗!てなことがなければ守備陣は

J国内ではトップレベルだと思います


攻撃陣が好調なら、2010年以来のタイトル獲得も期待できるんじゃあないかと

思います。今年もスタジアムに応援に行くぞ~

フットサル交流戦


2月16日に行われたアスキーフットサル交流戦について。

16日夜に鯖犬さんとTMをさせていただきました。


鯖犬さんはBARさん、レザボアさん、サファリさんとホーリーのホマさんの

MIXチームでの参加。

こちらはJAPANDAとBeluvoxのMIXチームで参加。


10分ハーフの試合を5本。

合計100分間の交流戦。


ちなみにこの日は極寒で雪が降り、車の外気温計では1℃という

すごいピッチコンディションでのゲームとなりました。


まず結果から。(4,5試合目はうる覚えです、すんません)

1試合目
 MIX 1-3 鯖犬

得点 東くん①
アシスト 相①

2試合目
 MIX 1-3 鯖犬

得点 東くん①
アシスト 斬くん①

3試合目
 MIX 2-6 鯖犬

得点 相①東くん②

4試合目
 MIX 1-3 鯖犬

得点 東くん①

5試合目
 MIX 1-4 鯖犬

得点 東くん①


上記のような感じです。

1試合目は前半差し合い0-0で後半へいくも後半に一気に3失点して0-3。

相キックインからゴレ出てたところ東くんロングシュートで1点返すも1-3負け。

2試合目は前半同じくらいのチャンスがあったんですが0-2にされて後半へ。

後半にカウンターから斬くん横パス東くんつめて1-2としますがその直後に

ゴール前にふわっとした浮き球DFマークミスでこれボレーで決められて1-3負け。


とにかくこちらのチームがつるつる雪ピッチに苦しんでてパスミスとかで

攻撃が終わっていくのが多かったような感じです。

鯖犬さんはやっぱみんな慣れてるのか全然コートに苦戦してる感じがなかったのが

すごいですね。

3試合目に大敗してからはあとはそのままの流れにという感じで結果は鯖犬さんの

完全勝利で終了です。


今回、僕は練習なんでひし形の前を覚えることに努めてやってみようという

約束事の中でやらせてもらって前の動き方の覚えることを考えてやってました。

なので出た試合の多くは前の方でプレーしてまぁ最低限の1ゴールは決めました

けどももうちょい結果出せれば良かったという感想です。


ただ、足の怪我とかあって2ヶ月ぶりの試合やったのでとてつもない寒さでしたが

そんなん関係なく楽しかったなぁ~僕は


あとはこちらの得点のほとんどが東くんのゴールでした。

僕の連絡不足のせいで室内用シューズで雪外ピッチでプレーすることに

なってしまった方僕のせいです。誠に申し訳ございません。




色々ありましたけど、対戦相手の方もこちらのメンバーも

楽しんでいただけたみたいやったのでエンジョイ交流戦は成功に終わりました。


ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした!!




玉田氏


今日は僕がリスペクトする名古屋グランパスのFWで元日本代表のFWでもある

玉田氏が無事に名古屋に残留してくれたので玉田ナイスゴール集を貼ってみた




名古屋って基本の得点パターンってパワープレーからの押し込みと

ケネディが前で粘ってから玉田が走りこむパターンがかなり多いので

FWのキーマンて確実にこの二人なんですよ


だから、おってくれてよかった。

僕が毎回スタジアムに着て行くユニフォームが「11玉田」ですから

ユニ買い足しせずにすみました。



それにしても玉田選手って日本代表としても重宝されましたよね。

ジーコジャパンとしては柳沢・高原・玉田とこの3人がFWの中心選手やったけど

アジア杯・ドイツW杯と重要な場面で結果を出したのは玉田選手でした


続く岡田ジャパンでも1トップのスタメンとしてしばらく重宝されて

最終的に南アフリカW杯にもメンバー入りしてますんでね。


国際舞台でも日本人FWとして活躍した偉大な選手です


この選手の良いところはFWでありながらゲームメイクができるところ。

んで、ただ組み立てに撤するだけでなくて自ら突破して単独でシュートまでもってく

ことができるところ、たまにすごい弾丸シュートを決めるところですね。


個人的にベストゴールトップ3は

・W杯予選カタール戦での左サイドからの弾丸シュート

・アジア杯バーレーン戦での延長戦決勝ゴール

・ドイツW杯ブラジル戦でのゴール


これ、3つとも下記の動画にはいっているので玉田のゴールってどんなんやったっけ??

ていう人是非観てください!!


特に下記2ゴールはとても印象的、バーレーン戦での

「玉田が行く!!玉田が行く!!!行けーーー!!!」ってのが1番かな。


これにのってないけどACL




2012でもすごいの決めとるけどなーーー

http://youtu.be/J76k60Sz16U

玉田ナイスゴールベスト15
記事検索
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ