2013年04月

アスキーにて


土曜日、アスキーフットサルパークにてサバ犬さん、アクトスさん、ジョーカーさんの3チームで

練習試合がありまして、僕は友情出演でサバ犬さんのメンバーとして参加してきました



この日のサバ犬さんはレザボアの上氏、ラーメン君にタクティクスのじりさんとたばさん

BARのはしけんさんと森さんに僕の7人


僕以外はみんな松阪リーグ中位以上のチームに所属しています。


普段アスキー個サルで一緒にさせてもらってるメンバーばかりなので

僕も気兼ねなく参加させてもらうことが出来ました



対するジョーカーさんは同じくアスキー個サルに参加しているメンバーが

ちらほら。


対するアクトスさんはある企業のチームでした。



レッツパーリィヾ(=^▽^=)ノ


3時間ぶっとおしで3チームまわしでとてもエンジョイすることが出来ました


結果てきにはだれも得点計算してませんでしたが、トータルスコアで

さば犬チームが両チームに15-3くらいで大勝しましたね




さば犬メンバーみんなうまいわー


全員得点しつつ、みんなで楽しめました。


僕は序盤にゴール背にした状態での胸トラ反転ボレー決めておなかいっぱいです



あとはメンバーとの交流を楽しませてもらいました。


いやー、楽しかったなぁ


こういうスーパーエンジョイ試合があればまた参加したいです。


招集してもらった上氏に感謝


BARのはしけんさんザ・安定感、森さんスピード半端ない。

タクティクスのじりさんキャノンシューター・たばさん動きが予測不能。

レザボアのラーメン君とはラーメンホットライン形成。


また、相手チームの個サルメンバーと順調に交流を深め、今度一緒にラーメン行く予定。



交流の輪が広がってとても充実した時間でした






次回の招集、お待ちしております。



ラーメン日記 その31後編  青雲志


三重のラーメン31杯目


前回、青雲志の続きです。



上司がオーダーした「プレミアム牡蠣しょうゆラーメン」が来ました。

このラーメンは1日に3杯限定のレアメニューです。


僕の想像上ではのりと牡蠣がたくさん乗せられたラーメンをイメージしてました


それもそのはず、ここのラーメン屋さんは入店した直後から感じていましたが、ラーメン屋さん

らしからぬにおいがします。一言でいうと 「磯の香り」みたいな匂い。

んで、お店は壁と天井が空と雲の絵になっているので必然的に海の幸をイメージしてしまうような

雰囲気なんですよっ


で、届いたラーメンは予想外


IMG_2002








その31 前編で「素ラーメン」って言うたことを撤回します。


「素」ってこういうことをいうんですね

牡蠣ラーメンとは、牡蠣のエキスたっぷりスープによって作られたラーメンやったんですねー。





ここは、店主のこだわりで、まず最初に牡蠣の純粋な風味を堪能してもらうために

他の具材をいっさい入れていない状態でラーメンを食べてお客さんが一口食べたころを

見計らって別のお皿に乗せられた具材が出てくるというシステムだそうです



写真でも分かると思いますが、スープがなんかキラキラしてるわー

一口食べさせて貰いました。

・・・・これは僕がさっき食べたラーメンより美味しい


スープがまろやかです。なんというか少し変わった味ですね。

脂っこさとか濃い感じとは対極のスープです。

とてつもなく美味しいとは思いませんでしたが、十分に満足できる味でした。


麺は細ストレートで、これも僕が先ほど食べた平打ち麺よりも美味しいですね。

具材は普通でした




ちなみにこのラーメンは上司が好きでもう何度もこのラーメンを食べているそうなのですが、

上司がこの間一人で来店した際、同じ市内のラーメン店 「大〇」の店長がミステリーショッパー

していて、「プレ牡蠣」を食したあとに



「・・・・・・・これは・・・美味しいわ・・・・・。」言って去って行ったという余談つき。


このラーメンは美味しかったです。このラーメン単体での評価は85点です。ただ、僕は濃い味が

好きなので、人によってはもっと感動的に美味しいと感じる方もみえるかもしれません。

僕はまぁ、さっぱりしていたのとそれ以外にはやはり量が少なすぎること。

そして、このラーメン1080円するんですが、量と値段を考えるとそこはマイナスポイントでしたねーー




そんな感じで人のラーメンにケチをつけている間に僕がオーダーした2杯目のラーメン

「まぜそば  ブラック」がきました



はい、その名のとうりまぜそばです。

ブラックは、普通のまぜそばに黒まーゆがまぜてあるラーメンで、Webレビューである100件くらい

感想書いてる方が絶賛していたのでそれにしてみました。




これです


IMG_2004







汁なしラーメンにめんま、玉ねぎ、ぶつ切りチャーシュー、ねぎに写真のしたのほうに

なぜか乾燥めんが乗っています。

んで、そのうえにのりどっさり・・・




とりあえず、まぜまぜして食してみました。





・・・・・これは・・・・やばいめっっっちゃ美味し






これは圧倒的に美味しかったですv( ̄∇ ̄)v。

まず、スープはないので語れないですが、麺はさっきのしょうゆラーメンと同じの

自家製平打ち麺。このぺらぺら麺がまぜそばにめちゃめちゃ合う

黒まーゆとめちゃめちゃ合う




ところどころで混ざってくるさまざまな具材も良い感じにアクセントをつけてくれてます。

んで、ほかのラーメンよりあきらかに麺のボリュームが多い。


普通に1.5玉くらい使用しているのではないでしょうか


飽きることなく完食。こっちを先に食べたかったです。

普通のまぜそばとこのまぜそばブラック、あとすごい辛いまぜそばチョモランマと数種類あるみたいですが

とりあえずここのまぜそばブラックはマジで必食ですよ




すげーーー濃い。美味かった。値段もしょうゆ880円、プレ牡蠣1080円に比べて

ボリュームアリなのに680円と死角なし。


このラーメン単体の評価は92点ですね




ただ、まぜそばはあくまでもラーメンのなかでは「アウトロー」ですので、ほかのラーメンなどとも

総合的に判断すると86点、店主はそうとうにラーメンに対するこだわりがありそうで、

でもただ、具なしでとりあえず食べてみろとか単純に自分の価値観を押し付けるだけではなく

僕やほかのお客さん1人1人に丁寧に出したラーメンの特徴や良いところなどを説明していました



僕はラーメン屋さんに来て、ラーメンを出してもらう時に 「塩ラーメンです。」とかラーメンの名前しか

言われたことないです。そのラーメンの特徴とかを一生懸命説明する人はおらんかった。

加えて退店するさいもわざわざ出口まで出てきて丁重にお見送りしてくれたその態度は僕も同じ接客業を

するものとして尊敬に値します


なので2点加点して88点ですね




あとは、塩ラーメン系を食していません。これだけ磯の香りがするお店なので、塩ラーメンが美味しいかも

しれませんので、ぜひまた塩を食しに再び来店したいと思います。



店主こだわりの一風かわったお店でした

今回は以上です。




現在の上位ランキング


1位  麦    90点  食べログ  3.41


2位  神楽   89点  食べログ  3.12


3位  花紋   88点   食べログ  3.56


3位  青雲志  88点  食べログ  3.82


5位  ばんび   86点  食べログ  3.54


6位  にこにこ屋  85点  食べログ  3.46


7位  天下一品  84点   食べログ  3.01


8位  すみれ   83点   食べログ  3.52


9位  だいあ   80点   食べログ  3.50


10位  ラーメンショップ  79点  食べログ  2.72



最近食べログ評価点に修正が入りましたので入力しなおしし、今回から10位までの表示とします。


Web上のみなさんの評価は、やはり青雲志が三重県でトップでした。

そのあと、花紋、ばんび、すみれ、だいあが3.50オーバー。


3.5超えてくるのはかなり評価高いです。


また、そのあとに続いて麦とにこにこ屋が3.4オーバーとこれも高得点を維持。




神楽とラーメンショップは評価が低い気がしますね。


では!!

ラーメン日記 その31 前編


三重のラーメン31杯目

今回のお店は・・・・WEB上で三重県で圧倒的に1位と評判高いお店です



三重県嬉野にある、ラーメン青雲志にやってきました


僕はラーメン食べに行く前に行ったことないお店の場合はあらかじめ予習してから行きますが

ここはみるからに食べた人の評価がめちゃくちゃ高い。軒並み高評価で、有名ブロガーとかも絶賛してますね。


ここのラーメンが好きすぎて近辺に新居まで買った人や、県外からも余裕で食べにくる常連さんも

いるとのこと。そんなに美味しいんですかっ???






ちなみにここのお店は平日の月・火の二日間定休日でしかも営業時間は昼間3時間半だけ。


こんなに不利な条件かかげてこの評価は尋常じゃないです



さて、そこまでの評価は本物なのか?職場の上司に誘われて行ってきました。



お店はまず、ラーメン屋さんってめちゃくちゃわかりにくい店ですね。

調べてから行かないとわからんとおもいます。僕はヘアサロンかと思いました(笑


入店は13時半くらいやったかな。





お店は10人座れないくらいの狭いお店でした。昼飯時を少しずらして行きましたが

満席で4人待ちでした


15分くらいまったところで席まで案内してもらえました。

ここの注文は自販機で券を買うシステムでしたけど、内容がマニアックで僕は店主に教えて

もらってようやく分かりました


で、肝心のメニューですが、ここはめずらしく「これがウリですよ」的看板メニューがないです。

そしてラーメンの種類が20種類くらいありまして、どれを食べるか、どれがおすすめか

迷いますね

店主に聞いたら 「本当にいろいろなラーメンが均等に人気がありまして、お好みに応じて

その日ごとにまったく違う種類が出るので1番とかはないですね。」


とのこと。嫌味っぽさは全く感じなかったので本当にバラバラなんでしょう。




こういう時は、とりあえずスタンダードなのを注文するのが吉


僕は 「特性しょうゆラーメン」を、上司は  「プレミアム牡蠣しょうゆラーメン」をオーダー。

Web上のレビューでよく感想が書かれていた品です。


僕のしょうゆラーメンが来ました


IMG_2003







特性しょうゆラーメン880円

普通のしょうゆラーメンに煮卵とチャーシュートッピング。

あとはめんまとのりが乗っています。




普通のラーメンはめんまとのりだけの「素ラーメン」です。

ですので、ほかのお店ならいわゆる「普通のラーメン」クラスのトッピングがここでは

「特性ラーメン」扱いになっているので若干価格が高めだなという感があります




麺はめずらしい、自家製の平打ち麺でした。ペラペラしたパスタみたいなやつね。

なのでジャンル的には太ストレート扱いになってしまい僕の好みからそれてしまいますが

ここのはすごくコシがありしっかりしていて美味しいです




スープは・・・うん、美味しい

魚介系のダシしょうゆ味のスープでした。僕がちょくちょく話ができるくらいになった同じ市内の

〇紋のオーナーさんはここのラーメンにたいへんライバル意識を燃やしているらしく、それも納得の

よく似た雰囲気のスープでした。




チャーシュー等のトッピングなども美味しくいただけまして、ものの5分ほどで完食。






しょうゆを食べた僕の感想ですが、まず、量がかなり少なめに作られています


男性でおなかすいてる方やったらもう一杯食べて満腹って感じの量です。

もちろん、味は美味しいです。


が、若干ですね良くいうと上品に作られてる、悪く言うと少し味が薄いです




個人的には魚介系しょうゆの土俵であれば

IMG_0703







神楽か

IMG_1513













花紋の方が僕は好みです。




この「特性しょうゆラーメン」単品に関してのみでしたら、量が少なめなのと価格の高さなどを

考慮して80点です


ただ、ここは他にもいろいろあるのでそれらも食べてから判断するべきやと思い、


このあと僕は2杯目にチャレンジすることになります。




その間に上司がオーダーした「プレミアム牡蠣しょうゆラーメン」を味見させてもらおうっと


この「プレ牡蠣」ですけども、この店舗に数種類ある「1日に3杯しか作れないラーメン」シリーズの

一つでして、1日に10とか20とかのラーメンなら聞いたことがありますが、あんまり聞いたことない

レベルの少なさですよね



数分後、ラーメン到着。


この後、僕はこのお店の通常ではあまりない特殊性を垣間見ることになります。



?????????


IMG_2002




バッテリー!!


最近、全国的に大人気のジェットコースターといえば



USJのジェットコースター




前から嫁がめっちゃおもしれーって言うてましたが、音楽を聴きながら

ジェットコースターに乗れるんやね。


音楽は一人ひとりが5曲くらいの中から選ぶことが出来るらしく、最近SMAPとUSJが

コラボしてSMAPの新曲が聴けるようになったことと


期間限定で後ろ向きで走る「バックドロップ」をやってることで今、人気爆発の

旬のコースターです




7時間待ちとかありえるらしい




んで、下記動画はテレビ「スマスマ」で公開されたSMAP5人旅の

USJでコースターに乗るところ。


すっげー楽しそう(・∀・)つ




僕はジェットコースターが大嫌いです



でもこれはさすがに乗ってみたいと思うかも。

スマスマ見てそう思ってしまった。





とりあえず消されるまえにどうぞ

http://youtu.be/mZtWGg47TdU


バッテリーREMIX Berいいね!!

ダウンロードして車内で聴こうと思います。

グランパス日記


これは10日前の話になってしまうんですけど、Jリーグナビスコ杯の

名古屋グランパス対大分トリニータ戦を観戦に行ってきました


この日は僕にとってはいつもどうりの観戦だけではなく

なんと試合前のピッチサイドへ降りていけるというプレミアチケットを持っていました



これはグランパスファンクラブ会員のメンバーの一部が取得できるチケットで

試合前のピッチサイドで選手のウォームアップを見ることができるというもの。



普通は最前列の席でもフィールドの回りにある陸上のトラックの外側にある広告の看板などの

さらに外側の2階部分からになるので、ピッチサイドまで降りてこれるというのは普通のことじゃあない

です。はい。




ましてや試合前に選手がアップ中やのにその場に入れるというのは僕からしたらありえへんね。


この日は6000人くらいしか入場客がいない寒い状態でしたが僕のテンションは劇高



一人で観に行きましたがそんなの気にならんわっ


IMG_1952








こんな感じです。


一番最初に主将の元日本代表GKの楢崎のアップに始まり、そこからフィールドの選手が

合流。普通は僕らピッチサイド練習観戦チケット所有者の反対側でアップするのですが

多分ファンのためにオーストラリア代表のケネディ、元日本代表FWの矢野と玉田に

MFの中村、DFのダニエルの5人がこちら側に来てくれました



ほんま5メートルくらい前でやってくれて感激です


IMG_1961








こんな体験やりたくてもできない人の方が多いと思うので、貴重な体験を

させてもらえて本当に良かったです。




その後は観客席に戻りビール片手に観戦


この日はリーグ戦との連戦で主力を休めるということで中盤のパサー田口を温存して

さらに攻撃陣3トップは若手中心のメンバーで望むグランパス。


個人的にはさらに闘莉王とダニルソンあたりは休ませてもいいと思った。


試合は前半相手のプレスの前にFW陣が機能せず。


僕は今季U-19日本代表FWの若手田鍋君に期待していたのだけれど

良くないなぁー。あの永井と同じ足の速さってだけで相当な武器になると思うんやけどなぁー。


田鍋のフリーでのシュートはゴール左にそれ、小川の直接FKはポスト直撃。


向こうはFWに単調にほうりこんでくるだけなので、45分に1回か2回大きなチャンスが

作れたらいいのに的な戦術でした


んで、そのうちの1本で闘莉王と増川のCBコンビがかぶってしまっている間に

向こうで一番危険人物である森島に決められて0-1で後半へ。


僕はハーフタイムにビールの補充

だいたい500CCずつ飲むので後半あたりから僕の応援は

ひときわ声が大きくなります。



後半、ストイコビッチ監督は温存していた矢野と玉田を投入。

後半は押せ押せやったね。


とりあえず、若手の中でFWの田中輝樹君がとてもうまかった。

レアル・ソシエダに修行に出たグランパス若手4人衆の1人で

中盤のダイナモ中村からスタメンの座を奪った田口君と同じく

うまくすれば海外いけるんじゃないかってレベルになるかもしれん


あと、今季から加入した元日本代表FWの矢野。彼は使える。

この選手はヘディングが得意な選手ということでサイド攻撃主体の名古屋に

向いている選手なのですが、あまり目立たないところでめっちゃ走って守備とかも

きちんとしている。

スタジアムで観るといかに彼が一生懸命走っているかが良くわかるわ

すげー必要な選手になりそう。


試合は後半、1点負けてるグランパスが勝ちにきた。


今季開幕から3試合くらい絶望的な内容のサッカーやってたけど

ここ数試合はパス回るし、サイド攻撃もある程度うまくいっていてええ感じや。



闘莉王が顔面パンチされて得たPKを自分で決めて1-1の同点にしたあとも

残り25分でケネディ投入してヤキモふスキーの制度のあるクロスを中心に左右から

クロス、ケネディと矢野のツインタワーでの点のにおいのする攻撃。


ディスイズ名古屋。これよ。こんな名古屋が見たかったんですよ



試合はそのまま1-1で試合終了。


僕はええかんじの名古屋が戻ってきたのがうれしくて1リットルビール飲んだ状態で

スタジアムから地下鉄までなぜかダッシュでかえって帰りの電車で

グロッキーになりました



これを書いてる時点でここまで11試合序盤戦を4勝2敗5分とちと引き分け多いですが

負けが少なく良い感じです。


ただ、ここからの10試合がそこそこ強いチームが続くのでここの結果がどうなるかで

今後の状態がはっきり変わってくるんじゃないかと思います。


まずは、序盤戦のリーグ10試合位終わったところでの5位以内とナビスコ杯ベスト8進出を

狙って頑張ってほしいです



がんばれ!!!!グランパス!!!




http://youtu.be/mxfHVdhdQUA

名古屋対大分  ハイライト







記事検索
プロフィール

ago_gogo

  • ライブドアブログ