2013年08月

試合予告!!



明日からいよいよ九月です



8月もたくさんみんなとフットサルさせてもらいまして


JAPANDAでは練習試合で小俣キングダムさん、Spariongさんと試合をしました。

また、新メンバーの河さんが加入して


そのあとチームで出たカップ戦で優勝とJAPANDAとしてはすばらしい1か月やったのでは

ないでしょうか



僕は個人としては月半ばに左足肉離れを起こしてしまい戦線離脱したのが残念やったなぁ


Beluvoxとして参加したフリッツ第六節は応援だけになりましたが、

チームのみんなが3連勝してくれてBeluvoxでも良いを得ることが出来ました。




で、明日から9月です。


9月も色々なイベントがあり忙しい1か月になりそうです






9月のスケジュール


まず、Beluvoxとして

9月は伊勢・南勢地区リーグのフットサルが第七節・第八節・第九節と一挙3連戦

ベルボもそのうち2節に出場と同月に6試合を消化。



次に、JAPANDAとして


JAPANDAでは、現在練習試合の相手として

またやりましょう的な感じで

・Spariongさん
・ASWさん
・小俣キングダムさん

この3チームとは日程調整して、ぜひとも試合またやりたいですね。

でも具体的には話は進んでません




具体的に話が進んでいるのが、正式に申し込みのあった

・BARさん

・GREEDYさん

・リベルダージさん


こちらの3チームとは近日試合の予定です。


新しいメンバーの河さんや仮入部生のうっちーによって新しいチーム同士のホットラインが

出来てチームの交流がひろがりましたねー。




来る9月14日   


対 リベルダージ戦


9月19日


対 GREEDY戦



フリッツで上位の2チームとの試合です。



てか、2チームともかなり強いチームですけど、その中でもリベルダージさんと試合するのは

大丈夫なんでしょうか??しかも1試合だけ手合せするとかじゃなくて2時間みっちりなんですけど



メンバーの多くが県リーグでやっている人たちで、しかも県リーグの試合前日らしいです。

なので、試合前日って普通に強いメンバーが出てくるのでは??


当然、こちらにとってはかなり厳しい試合になるでしょうけど、

リーベルダージさんとやりあうなら、こちらは常時フルバースト状態



ドラゴンボールで言う海王拳3倍で戦ってようやくなんとか対峙できるような状態やと

思われますbので、個人的に1番心配しているのはこの試合が最後まで試合として

成立するかどうか。


全員バテバテでなんにも動けませんスパーリングパートナーとして立っていることもできません

状態やったら相手に失礼この上なしやからね。


少なくとも2セット作れる10人。5人以外に控え3人の8人とかやったら厳しいと思うなー。

まぁ何人あつまるかわからんけど、人数だけはちゃんとしておきたいね




とまぁ、こんな感じでいつもJAPANDAでの練習試合プラスベルボでのフリッツで

1か月に少なくとも1,2回は試合できる機会をもらっているんやけど

来月は現時点でフリッツ2節とGREEDY戦リベルダージ戦で4日分と

十分すぎる内容やと思いますが・・・・・・




来月から僕は3チーム目のフットサルチームに所属することが決定しまして

今までよりも試合を経験する機会はふえると思います



はい、来月から所属する新しいチーム名は「駅部田スリッポンズ」というチームですはい。

このチームでアスキーで毎月行われる「アスキーベテランリーグ」に参戦します



駅部田は10人以下の小さなチームで今月出来たばっかの新規参入チームなんすけど

どうもガチで上を目指すようなチームコンセプトではないらしい。


てか、いろいろと僕自身もまだぜんぜん謎なんやけど


とりあえず、活動は月1日だけ。

リーグ戦当日に集まってやる。てのが基本になりそうな感じ。



まぁ、元県リーグのハイランドパークさん所属のメンバーが2人に松阪リーグの強豪Backacheの

メンバーが少なくとも1人いるので僕はまぁ、ベンチやな。

それなりに面白いチームになるのではないでしょうか



ベテランリーグてのは全く知らないのでよく分かりませんが、まず松阪リーグの強豪チーム BARさんが

参戦しております。あと津リーグでやってるBONDZさんもうまい人たくさんおる強いチームですし

またアスキーの火曜個サル選抜のチームがある時点で強いやろう。


ベルボのサトゥーさんとは敵として対峙かぁ

また、BAR勢や僕がほぼ毎週行ってるアスキーのメンツとも敵として対峙と僕にとっては

ベテランリーグはいろいろと思うところある試合がおおくなりそうだ


この3チームと少なくとも公式戦の舞台でやりあうことになるんでしょ。


だいじょうぶかな??俺


とりあえず、良い経験になると思って頑張るぞ



ベテランリーグの開幕も9月。



・フリッツ第7節

・リベルダージ戦

・ベテランリーグ第1節

・GREEDY戦

・フリッツ第8節



この流れです。


怪我あけに大丈夫かなぁ・・・・・・

パズドラ その6



昨日の続き。

アテナ降臨ダンジョンへの挑戦


こちらのパーティはその5でだいたい上げたメンツ。


リーダーを ホルス、サブリーダーもホルスで4連コンボ時の攻撃力が

通常の16倍撃という超攻撃力重視パーティ。



ちなみにHPは10000くらいと防御はかなり不安、というか初めから全滅覚悟です。





いざ、ダンジョンへ




このダンジョン、通常の一番奥にボスって配置ではなく、いきなりボスモンスターが

出てきました

しかもアテナじゃない



ダンジョン、というよりも背景が闘技場ですね。

で、いきなりボス。



どうやらこのダンジョンはいきなりボスが出現して1体撃破すると

新しいボス、というのが4回続いて4体とも倒せたらクリアーという方式らしい。



むかしのドラクエとかにもこういうシチュエーションのボスバトルとかあったよね。




とかまぁそんなことを思いながら初戦の相手は


剛腕の巨人  ギガンテス ★★★★★


IMG_2343


















ギガンテスの最終進化形。いきなりめっちゃつよそう


こいつ、3ターン棒立ち状態のあと、つうこんの一撃を見舞ってくる厄介な相手です。


ちなみに3ターン後にやってくる斧での一撃は99999のダメージ。




はい、ゲームバランス狂ってる(笑



てか、どう考えても1回くらうでしょ。


こいつを3ターン以内に撃破できる攻撃力のあるパーティでないと

この先に進むべきではないということでしょうか。



僕の16倍コンボを3連続で食らわせましたが、ギガンテスのライフを0にするには至らず

あえなく1撃くらって全滅




このパズドラには魔法石というものがありまして、これを全滅直後に使用すると

ただちにHP全快でゲームに復帰できます。


魔法石は1日か2日くらいに1回ログインするともらえます、またはリアルマネーで購入するか。



んで、僕はこの日ダンジョン入りするために魔法石を7個ストックした状態で挑んでいます。



1個目、使用



ドラゴンボールでいうところの仙豆。


ただちにHP全快


また3ターン目には先ほどの攻撃が待っていますが現時点であいてのライフは残り3割ほど。

落ち着いて対処してギガンテスを撃破




ここで2人目のボス戦の前にHPが自動で全回復するらしいです。

僕は今HP満タンなので何も起こらず、第2戦。



次なる相手は・・・・


王狼英雄  ノーブルクーフーリン ★★★★★★★

IMG_2365













僕が所有しているクーフーリンの究極進化形態。7つ星レベルのモンスターです。


プレイヤーと同じく毎ターン攻撃してくる強敵です


約6000のダメージプラス、ランダムで1つ無属性ドロップに変換してくる「ウルフアタック」と

約8000のダメージを与えてくる「旋風乱撃」によりかなりの苦戦を強いられますが


ここまではぎりぎりのところで踏ん張れてなんとか戦えてます。




しかし、HPが多くてギガンテスのようにスムーズにライフを減らすことが出来ません。

それでも粘っていけそうな雰囲気も一瞬・みえたんですけど・・・・・・



ライフが紫のゾーンに入ってから急激に攻撃がレベルアップ。


どれだけHPがあってもHPを1000以下にする攻撃と約10000ダメージの攻撃を

交互に繰り返し使ってくるようになって来ました。




つ・・・・つよい・・・・ε=ε=(;´Д`)



さすがにこれはこらえきれずにあえなく全滅、のち魔法石により復活。

さすがにかなりの強敵でしたが、魔法石だのみの復活からの16倍押しで

2度、全滅させられましたが、見事にノーブルクーフーリンも撃破



これで魔法石を3つ消費してしまいましたがあと4つ所持している状態で第3戦。


のこり2戦です。




3番目に待ち構えるボスは・・・・・



破龍皇帝  グランドジークフリード ★★★★★★★


IMG_2344


















体力タイプの中では最上級ランクです。



つ・・・・つよそー


でもいざ・・・・勝負




こいつも開幕2ターンは棒立ち状態なので、こちらの渾身の16倍撃を2発お見舞い


しかし、HPがあんまりへってねぇ~



先ほどの2体のボスも相当に強力でしたが、まだ差し合いを展開することが出来たけど


こいつは先の2体よりもかなり上を行く強さです。



しかもこいつも、ライフの色のバーが変わると急速に強くなって

「破龍紅蓮刃」  20000ダメージ。



くらうと1撃で全滅。立ち上がって全滅


しかしこのまま押し切る以外に選択肢はありません。


残りの魔法石4個全つっこみの末、とうとうジークフリードを撃破



おっしゃ~





そして、いよいよラストのボス、アテナが出現しました。


アテナ ★★★★★★  神クラス

IMG_2364













神タイプのボスで★6レベルってものすごい強いんやよね。




はい、もう魔法石はありませんよ。


当然の事ながらジークフリードと同等もしくはそれ以上の強さなんやろうなぁー。



このクラスの相手には、もうつべこべ言わないで削り覚悟の玉砕アタックしかできないのか



いや、ここでエキドナのスキル解放



3ターン相手棒立ち状態




ここで叩けるだけ叩くしかない



3ターン後、いきなりシャイニングスピア

10000ダメージ。


その後、ストームバニッシャー

16000ダメージ




ダメだ


全滅だ




もうここまで来たらあとは無理やり押し込むのみ。


魔法石をリアルマネーで購入するという「大人のゲーム」の作戦により

(1個の魔法石をリアルマネーの85円で買うことが出来る)


薄氷の上に立っているかのような感覚の中、しだいにアテナのHPと僕の

購入した魔法石の数がどんどん減っていき、残りは3~4割のどのHP




ここでラッシュかけたら倒せる




しかし、敵もあまくない



残りHPが少なくなったときの超必殺技  「スターバースト」を使ってきました。




え???




1撃で130000のダメージ。



なんだこれ



もはや(笑いやわ。



もう、この世界のキャラではなく、違うゲームの中から来たのではないかというほどの

別次元の強さを見せつけるアテネでしたが、


10回目のリアルマネー魔法石を投入して、かろうじて倒すことができました








やったー(´∀`)




でも、850円使ってしまった。





ゲーム内外にダメージを残す死闘となってしまいましたが、無事にアテネ  降臨  クリアーです



これで新しく仲間にアテネを加え、またあたらなダンジョンへの挑戦に、今日もスマホ

で出陣します(*゚▽゚*)












パズドラ その5


今、最も人気のあるケータイアプリ、パズルアンドドラゴン


最近はまた一段と周りの知り合いもパズとも増えてリアル友達の中でも20人くらいは

フレンド登録してます



現在僕はランク93になりました


さて、パズドラはノーマル・スペシャル・テクニカルと3つのダンジョンがありますが、一番基本の

ノーマルダンジョンは火・水・木・闇・光の5属性ダンジョンクリアののち、強力なボスのいる

区切りのダンジョンの繰り返し。



これまでに

1週目  試練の塔
2週目  巨人の塔
3週目  魔王城

4週目から格段にダンジョンのレベルがアップ。


かなり時間がかかりましたが4週目の聖者の墓 深層もクリアー。


現在ワタクシは5週目の3つめ、木ダンジョンのクローノス大密林を攻略中。



以前は★5つランクのキャラが2・3人と★4つランクのキャラ2人くらいの組み合わせで

パーティを組んでいましたが、ランク100も近くなってきた今や・・・・・



IMG_2403


















 碧槍の英雄 クーフーリン ★★★★★

 木属性  バランスタイプ


IMG_2405

















 天空の騎士  ヴァーチェ ★★★★★

 光属性 神/バランスタイプ


IMG_2401

















紅蓮の女帝 エキドナ ★★★★★

火属性  回復タイプ



などなど、もう基本メンバーが★5ランクで固めれるくらいの戦力が整ってきました。

使い勝手のよいバランスタイプに3ターンの時を止める能力を持つぜったい外せないエキドナ

を加えた布陣



これに加えてチームの核となるリーダーに・・・


IMG_2402


















 覚醒オーディン ★★★★★★

 木属性  神/バランスタイプ

 リーダースキル 守りの衣
 ・HPが満タンの時に受けるダメージを80%減らすことが出来る。



IMG_2404
















 炎隼神 ホルス ★★★★★★

 火属性  神タイプ

 リーダースキル  炎隼の猛襲
 ・4属性以上で同時攻撃すると攻撃力を4倍にする



このランクのキャラは通常プレイでは手に入りません。

魔法石を集めて出来るガチャを引いてたまに当たる神クラス。

その中でもトップ10にはいるであろう強力さとレアさと備えた2体をゲットです



とくにオーディンは特定の期間のガチャにしか出現しない激レアキャラです。



この2体は僕がよく仕様する主力なわけですが、この戦力で最近期間限定で出現する

スペシャルダンジョンの降臨系ダンジョンに挑戦したいと思います。



降臨系ダンジョンってのは特定日の特定の時間にしか現れないダンジョンで

一番奥にいるボスは非常に強力で倒すのにかなりの戦力が必要になるかわりに

倒せればそのボスモンスターが必ず仲間になるというダンジョン。




んで、僕がいざ、いどんだのは今年の8月に新しく発生した「アテネ 降臨」のダンジョン。



このレベルになってくると現在の僕のランクではいかに★5ランクが揃っていようとも簡単にパーティ全滅の目に

遭います。なので、ある程度防御は捨てて攻撃で押し切る手段で対抗します。



パズルで4連鎖させなくてはいけなく難易度が高いですが、恐ろしい火力はまさしく神の力をもった

エジプト神のホルスを選択。


んで、フットサルチーム BARさんのパズ友のホルスを助っ人としてサブリーダーにすると・・・・・



4連鎖させたときの攻撃力が4倍×4倍で16倍。

これで倒せなかったらお手上げ、というメンバー構成にていざ、ダンジョンへ

フリッツ その20


8月25日。

伊勢・中南勢地区フットサルリーグ フリッツの第6節が行われました。

僕はBeluvoxのメンバーとして参加。


しかし現在肉離れにより戦線離脱中。

僕はこの日は初めからベンチにて応援要員です。



はい、8チームでのトーナメント方式で1日で1位~8位を決めるやり方を繰り返す

フリッツも今シーズン6節目。


たぶん、ベルボは現在3位と好位置につけております。



6節、初戦はいつもどおり仕事帰りに急いで行ったけど終わっていまして

ベルボは笑蹴さんとの試合6-0で圧勝していました。



ちなみにJAPANDAメンバーの西がこの日はACTさんで参加しており

河さんが観戦とビデオ撮影係りの為に来てくれていました。




ビデオ撮ってくれたのは僕が撮ってほしいと言ったからで、まずはフリッツでやってる

チームの試合を持ち帰ってJAPANDAメンバーに観てもらえたらみんなの勉強になるという

気持ちもあり、一番は個人的に撮ってほしいということで

チームの中で僕はまだ動けていない部分が多いのでみんなに迷惑かけないように

動き方をビデオで観て勉強しやなあかんというのが本音です。



1試合目を勝ったベルボはこれで4チームでの勝者トーナメントへ。

今節は昨シーズンもその前も優勝しているリベルダージさんが参戦してきてます。



2試合目は初戦でACTさんに勝って上がってきたペラーダさん。

この日ベルボのスタメンはゆいさん、里くん、前さん、サトゥーさん、バヤシくんの5人。


東くんやGMがいませんがかなり強力なメンバーです。


ちなみにベンチが僕、みなくん、斬くん、やまもっさんと桜さん。


ペラーダさんは僕は前から観ていてとてもうまいのになんで順位がひくいのだろうかと

前から思っていましたがやっぱり強かったです。


フィジカル強く、また少し遠目からのシュート力が半端ない。

観ていてけっこう遠目から何回もシュート打たれてどちらかというと押されていますが

守備陣が最後はきっちり守っており0点に抑えると


前半に里くんの突破から先制ゴールで1-0で後半へ折り返すと

また後半もけっこうがちがちに来られますが前さん(やったと思う)が追加点を決めて2-0で

勝ちです!!



これで決勝進出。

決勝はこびさんに勝って上がってきたリベルダージさん。

県リーガー多数いるらしいリベルダージさんがやはり上がってきました。



決勝、スタメンは先ほどと同じ顔ぶれ。

この試合。

まさかの開幕2分でスゲー早いパス回しからのサトゥーさんのミドルと前さんの

ゴールでいきなり2-0とリード。



このあとも決定機2,3回あり、さらに前半終了間際に里くんのシュートが決まるが

ホイッスルが鳴ってたあとのシュートという理由でノーゴールに終わります。



後半、あいかわらずベルボは4人とゴレがうまく守っておりしっかりと攻撃をブロックしますが

とうとうゴールを割られてしまい2-1と1点差。

ここからリベルダージさんの攻撃が続き、最後ゴレも上がって5人でパス回す

パワープレイされますがなんとか試合終了で2-1。


第六節、ベルボ優勝でFINです!!

おめでとうございます。




これでベルボは6節中4節に出場して優勝2回、3位1回と5位1回で勝ち点37。


第5節の結果を知らないので断定ではありませんが

これで2位のGREEDYさんを抜いて2位に浮上するのは確定。


1位の長四郎さんの第五節の結果次第では現在首位ですが

少なくとも6節消化時点での2位以上は確定してます。


そのあとにこびさんリベルダージさんBEEさんと続いているかんじ。




ベルボはみんなうまいなぁー。と改めて思います。

一番思うのは、4人での連動した守備が神。ゴレのゆいさんも神。

第6節は3試合でわずかに1失点と守備が固いことが勝因やと思います。


ちなみにベルボはここまで全部で12試合を行っています。

フットサルの試合て1試合くらいは3点4点取られる試合もあるでしょうということを

考えて、12試合して失点が12。平均失点1てかなり守備が固いほうであり全然

大崩れしてないと思います。


JAPANDAも最近守備が頑張ってるけど、守備で大きく崩れないときって成績いいもんね。



そんな感じで全部で20節まであるリーグの第6節までが終了。


僕のけがはあと1週間くらいで治りそうで9月にはまた2節行われます。

今回は出られませんでしたけど9月の試合に照準を合わせて、チームに貢献できるように

努力したいと思います!!


JAPANDA その24


8月18日に行われたカップ戦の詳細。


僕はこの日、前々からけっこう楽しみにしていました。

アスキーフットサルパークでのカップ戦。


とうとう試合の日がやってきましたよ




この試合は第12回ASCIIビギナーカップという大会。

参加してくるチームのカテゴリーはもっとも難易度のやさしい「ビギナー」での大会です。


JAPANDAはここまでの活動歴が旧柳JAPAN時代も含めて2年と11カ月で9月からは

フットサル経験歴が全員3年こえちゃうので「ビギナー」のカテゴリでは参加不可となります。


勝っても負けてもこのカテゴリーで出場する最後の機会です。

ちなみにJAPANDAは公式リーグには参戦しておらず公式カップ戦には過去1回だけ

出場しており3試合無得点の3連敗でそれ以来出場しておりません。


この機会はチーム初となるタイトル獲得へのビッグチャンス




個人的にはぜひともここらでタイトルを取っておきたいと思っています。



このカテゴリーの参加チームは本当にビギナーさんばっかりのチームとか、チームによって

けっこうレベルが変わるのですが、今回3チーム2回まわしの合計6試合が行われて各々

各チーム4試合総当たりでのゲーム前に見た感じですと

相手チーム2つともけっこう出来そうな感じでビギナー杯というカテゴリながらも

1こ上の「エンジョイ」カテゴリーレベルでのゲームになりそうです。




1試合目はJAPANDAは出番なし。あとの2チームはエストレージャさんとひょっとこまえさんという

チームで全者はアスキー個サルに来ているメンバーが何人か来ており他のメンバーも

見かけたことある人何人かいたのでここのコートにも慣れてそうやし要注意。

また、後者のチームも普通にサッカーで慣れてそうな感じなのとガタイ良くフィジカルやスピードでは

たぶんうちよりも強そうでどちらも油断出来ない相手っぽい。




こういうゲームではうちが出てない試合は引き分けに終わってくれると助かるなぁと思って観ていたら

0-0で終了してくれてこれは次の第2戦に勝てば1位スタートから始められます。



第2戦はJAPANDA対エストレージャさん。

うちのチームにとっては初陣になります。


先発メンバーはゴレがあつしでフィールドがD本、なかじん、西とエースの5人。

序盤、公式戦ということもあってか、また外の芝と暑さも多少あると思うけど

みんな固かったのですが、しだいにこちらが押しはじめてそこからは


連続でチャンス。D本のシュートはポスト直撃。またD本のゴレとの1対1や

エースが切れ込んでシュートなどもあったけど決めきれず。

ピンチらしいピンチは少なく0-0で後半へ。


後半もこちらが押してますが前半よりもピンチ増えました。

そんな中、左サイドフリーで抜け出されて決められました。0-1。


しかしその後も猛攻を続け、至近距離からのシュート2回、ゴレとの1対1が1回と

フリーのミドルが2回全部決めれません。最後は前がかりになったところをロングボール

1発抜け出されて0-2と2点差にされたところで試合終了。


大切な初戦何度もチャンスをつくりながらも少ないチャンスを決められて負けるという

一番精神的にガクッとくる負け方で初戦黒星スタートとなってしまいます。


3戦目、ここを負けると優勝は絶望的になります。

この時点での順位は先ほどうちに勝ったエストレージャさんが勝ち点4、ひょっとこさんが1で

うちが0です。



僕は最後の1試合位で5分ほど出場させてもらおうかと思っていましたが、もうけっこう長い時間出ました。

2試合目は前半、先ほどの試合ほどではないものの、こちらがやや押す展開。

しかしなかなかゴールが決まりません。


先ほどの試合よりも攻められる場面は多く早い時間に先制したいところです。

が、得点入らず終了間際に右サイドシュート打たれてファーにフリーで決定的ピンチ。

しかし合わせることが出来ず事なきを得ます。


後半、立ち上がりに僕が右サイドから中央へドリブルで1人抜いてパス→エース走りこんで中央の川へ。

これを川が合わせて待望の先制ゴールが決まります。


このゴール、JAPANDAの記念すべき公式戦初ゴールです。



これで気持ち的に楽になったのか、D本が最後尾の相手選手からボールを奪取してそのまま

単独持ちこんでゴールこれで2-0。

試合はそのまま2-0で進み、カウンターから右サイド完全フリーで抜け出したD本から左サイド

駆け上がってきたなかじんが確実に合わせて3-0で勝負あり。


これは小俣さんのビデオを観てサイドを上がるようになかじんと話してたことをなかじんが

ちゃんと実践してくれたことにより生まれたゴールです良かったです。



第四戦のエストレージャさんとひょっとこさんの試合は拮抗した好ゲームの中で

ひょっとこさんが2-0で勝利しました。


これで4試合を消化しての順位は・・・・・・・


1位エストレージャさん勝ち点4 得失点差 0

2位ひょっとこさん   勝ち点4 得失点差 マイナス1

3位JAPANDA    勝ち点3 得失点差 プラス1


と横1線。

次の第5戦と第6戦の重要度は非常に高く

まずは第5戦のエストレージャさんとの試合。


先ほど0-2で負けた相手。

ここをまけると優勝が消えます。



エストレージャさんは一番後の1人とゴレの2人がうまく

いかにチャンスで得点できるかが勝負どころになりそうです。



さて、どうなるんでしょうか??






前半、立ち上がりと中盤くらいに至近距離からのD本と川にシュートがありましたが両方ともゴレに

セーブされます。このゴレはあきらかに経験者でして先ほどの試合も再三好セーブ連発で

ゴールを許しません。前半の守備ではほとんど危ない場面をつくられず、0-0で後半へ。


後半はさっきもそうやったけど相手に攻撃力のある選手が2人入ってきて前回はその二人に

後半1点づつ決められて負けています。

ここで失点はまずいです。最低でも引き分けでないと敗退が決まってしまう重要な後半。


後半は相、エース、柳、河さんとあつしゴレでスタート。

明らかに攻撃力が上がった相手、しかし拮抗した試合。


中盤、河さんが中央でキープして左サイド柳にスルーパス。

柳ダイレクトで合わせるも、ゴレの堅守に阻まれます。


そのあとカウンターから僕1人相手2人の決定的ピンチになりかけますが

ゴレのあつしが好判断で飛び出してきて足でクリアー。

これ、ビッグプレーでした。


その後も一進一退の攻防。

ここでかわって川とD本がIN。


試合はそのまま残り1分を切りました。

終盤、川が中央でもって右のD本にはたく。


D本そのまま左サイドのエースへ。

エースがゴレとの1対1でシュート、これをセーブされるも再びエースこぼれ球を

拾って横パスD本へ。D本がこれをエースにリターンしてエースがそのまま合わせて

ゴール。


こぼれ球をひろったエースと横パスをもらったD本、残り30秒切ってる時間帯で二人とも

よくシュート打つの我慢した。ついに相手の曲者ゴレを攻略して

エースが値千金ゴールこれが決勝点となり、1-0でかろうじれ勝利しました。



これでJAPANDAは勝ち点6となり、最後の第六試合を残して初めて首位に浮上。

エストレージャさんは勝ち点4で優勝が消滅しました。



第六試合はJAPANDAとひよっとこまえさん。

ひょっとこまえさんは勝ち点4で勝てば優勝。


JAPANDAは勝ちか引き分けで優勝。



と、有利な状況で最終戦を迎えることが出来ました。

初戦黒星スタートやったのによくそのあと2連勝したと思います。


ここで負けなければ、優勝まであと一つです。

運営陣からしたら喜ばしい展開でしょうね。






ちなみに僕は左ふともも肉離れの中強行出場したのですが、ぶっちゃけこの時点で

かなり限界来てました。てか、たぶんフィールド出たらあかんレベルなんやけどね。

どうしても出たかったし、メンバーも普通に出ても良いっぽい雰囲気にしてくれて感謝やわ。


ロングボールに走りこんだ時とか守備で裏に走らされるのとか激痛。

何より激痛やったのは第3試合で1回だけシュート打った時。

打った後にこれはシュートはあと1回か打てて2回やなーと

思いながらプレーしてました。






ここで負ければ3試合での積み重ねが水の泡。

文字通り、勝った方が優勝の大一番。




最終戦の先発メンバーはゴレがあつし、河さん、西、なかじんと相。



この試合は僕は後半の途中からだけ出ようと思っていたけど

主将の柳がせっかくたまの休みの試合なんやから、先発言っとけさと

やさしい言葉で先発をゆずってくれました。




前半、フィールド全員でパス繋いでサイド右から河さんのシュートはゴール右に外れる。

その後左サイド西、中央で僕が相手一人体で押さえて動けやんくして右サイドの

河さんがドリブルで勝負。


これは相手に防がれますがクリアが中途半端で中央の僕の元へ転がってきたので

直進しながらそのままシュート。

これが早い弾道でゴール右に決まって1-0と先制します。


その後、拮抗した試合が続きますが前半の終盤

左サイドでボールをもった僕がそのまま縦にループパス。

これに走りこんだD本がワントラップからゴール右上スミに絶妙なシュート。

これ、本日のベストゴールです。



これで2-0リードのまま前半終了。

引き分けでも優勝のこちらとしては非常に大きいアドバンテージをもって後半へ。


後半は勝つにはまず1点と相手チームの猛攻にさらされます。

シュートまでいかせないような守備で先日土曜日の試合同様粘り強く守ります。


が、ひたすら押されてます。


後半はほとんど相手にボール支配されてたと思います。

それでもしっかりと守備で耐え続け、タイムアップ。



こうしてJAPANDAは見事第12回ASCIIビギナーカップを制して。

チームに初のタイトルをもたらすことが出来ました




試合結果



JPN 0(0-0)2 EST
     (0-2)


JPN 3(0-0)0 ひょっとこ
     (3-0)
 得点 川①D本②なかじん③
アシスト エース①D本③


JPN 1(0-0)0 EST
      (1-0)
 得点 エース①
アシスト D本①


JPN 2(2-0)0 ひょっとこ
     (0-0)
 得点 相①D本②
アシスト 相②














ちょうど結成3年たつって節目の時にタイトルが取れてほんとに

良かった。

みんな猛暑の中よく走り、4試合戦って得点6、失点2と安定して良い結果を

残せたと思います。


とくに先日同様にチームとしてみんなで守れて失点少なかったてのが1番

でかかったんじゃないかなー。


これで8月、JAPANDA試合の夏は終わり。

この夏はみんなでバーベキューしたり、新しいメンバーも増えて

カップ戦でて勝ったりと良い思い出になったなぁー。



みなさんお疲れ様でした


小さなタイトルですがタイトルはタイトル

おめでとうございます




IMG_2358


















個人の部




相(監督)  7.0

・2試合目に中央ドリブルからチーム公式戦初ゴールの起点となり、最終戦での先制ゴール。

追加点のアシストとチームの6得点中3得点に絡み、優勝に貢献した。

肉離れしながらも結果残し、恐縮ながら今回のチームMVPに選出します。盆やでな!!



D本    7.0

・2試合目に自らボール奪取からのゴール。また最終戦での追加点を決めた。

アシストも2アシストと6得点中4得点にからみ、非常に良かったと思います。

個人的には最終戦の2点目はこの日のベストゴールです!!


エース   7.0

・序盤は芝に苦しんでる感がありましたが、全体的に存在感があるプレーを披露。

チームの公式戦初ゴールをアシスト、また3試合目の終了間際のゴールは値千金。


河さん   7.0

・大会主催者が絶賛。主にパス回しのときの1タッチでのはたきや前でちゃんとボールとめて

ためが作れるところなんか、相手の男性プレーヤーにも決して劣らず。

柳さんビッグクラブに引き抜かれる前に違約金の設定を(笑


あつし   7.0

・勝負どころの3試合目、0-0のところで見せたビッグセーブは大会の行方に影響を

もたらしたかもしれない。4試合で2失点は十分評価されてしかるべき。


川    6.5

・2試合目にチームの公式戦初ゴールおめでとうございます。

落としの意識増えてたのも良かったよ。このゴールはチームの歴史に刻まれました。



なかじん  6.5

・今回も対人守備良かったと思います。一番評価できるのは前日の試合の時に

言ってた動きでファー詰めして公式戦ゴール決めたこと。このゴールは監督冥利に尽きます。


西    6.5

・全体的に攻撃、守備に幅広く貢献。一回作戦「P]狙いでシュートもってったのはGOODです。

あとは何回かあった至近距離からのシュート、1本決めたかったなぁー。


柳  6.5

・1試合目にかるく熱中症にかかって大丈夫やったでしうか??

その後も要所要所で出場してチームのバランスを保つ献身的な動き。




こんかいは以上です。


みなさん、来月でチーム結成3周年です!!


これからもこのチームで頑張っていきましょう
記事検索
プロフィール

ago_gogo

  • ライブドアブログ