2014年05月

バイト君 バイト5個目 ファミレス前編 


前回、クレープのバイトとかビールのバイトとかで怒られまして

もうちょっと真面目に仕事した方が良いのかなぁ・・・・・・




って考えながら18歳の冬になりました。





年末年始に向けて新たなるバイトを探すことに




んで結果、某ファミレスのウエイターをすることに決めました。



この選択は僕の人生にとってけっこう大きな影響を及ぼす選択肢にのちのちなろうとは・・・・・

この当時の僕は思いもしないのでした









ちなみに市内にあります、某和食系ファミレスでございます。

駅前であることと、お伊勢参りの観光客などから観て良い場所にあるのでお客さんが

入ってくるときにはすごい入りになりますよ



まずは今までやってたバイトよりも色々と覚える事が多そう。お店の清掃や開店準備など

それから腰につけたオーダーを受ける機械の使い方。

てか、もっと基本的な所で接客の基本。


お客さんに出す料理の出し方・かたずけ方・・・・・・などなど。








社員は店長と料理長の2人だけ。


他は全員バイト。バイトの中にバイトの長みたいな役職の「チーフ」という怖い女の人が

おったわ


あとは調理場に8人くらいとウエイターに8人くらいの男女がバイトでおって

基本的に年齢層は10代後半から20代前半が8割くらいを占めてた。







新人の僕にはその時専属で女子大生の北さんという方が付いていろいろと教えてもらいました。




この時ウエイターは女子大生中心のバイトやって僕はほかの人らとは最初なかなかなじめやんだ

けど、北さんはけっこう僕に良くしてくれて出だしはホントこの人に助けてもらったなぁ






この仕事は今までよりもやることが多く、また決まりも多いのでいろいろと大変やった。


でもやはりこの時はまだ「お客さんの前に出る事イコール、俺今社会に出て頑張っていますよ」

という感覚が嬉しく感じるくらいには青い僕にとってこの仕事はやりがいがあって楽しかったな。







この勢いで4か月バイトをひたすら真面目に続けて春に店長が新しい人に変わり、


このタイミングで女子大生組が3割くらい去って、新しい人らが入ってきた



ファミレスのバイトって所詮バイトやからって感覚でやってる人が多いのでしょう。

3ヶ月くらいで辞めてくバイトの子がすごい多くてしばらく続けてると勝手にお店の中堅くらいの

ポジションになっていくのな。



そうしてなんだかんだ言いながらも1年くらいの期間バイトをつづけた








めちゃめちゃたくさんのバイトが入ってきたり、出て行ったりしたよ。


そんな中、前回のバイトの経験を生かして、休憩時間中とか仕事上りにソッコーどこかに行くのをやめて

休憩室にあえてしばらくおったりしたのね。ホントは車の中で居眠りしたりしたかったんやけど



仕事中も休憩中もさりげに仲間とのコミュニケーションを取るようにしていたおかげもあって

今回のバイトでは人間関係はすごく良くて友達がかなり増えたね







この時期に調理場にいた3人のバイト男子と友達になったんやけど、この時そいつら18歳で

僕が19歳。


この3人とは特に仲良くなった。朝までカラオケ行ったり、だれかの家でゲームのウイニングイレブン

(サッカーのゲーム)大会やったりして、本当に楽しかったなぁ








そんなこんなで・・・・・・・・・1年6ヵ月バイトが続いたタイミングで、また店長が新しい人に変わった。


今までの店長2人は正直、あまり僕と気が合うような人ではなかったんで好きではなかったけれども

バイトの事は忙しいながらけっこう考えてくれてる人らやったわ



でも、この店長はバイトの事をあんまり考えてくれない。そのせいもあってバイト達からの人望は

薄くやってることもひとりよがりのあんまり効果のないことやったね。



ここまで1年と6ヵ月くらいの長い期間バイトをつづけたんで、友達が男女合わせて20人以上も

出来るっていうポジティブな面がありつつ、このくらいの時期からすごく忙しくなってきたんすよ。









ファミレスって、お客さんがおる所を「フロア」、調理場を「キッチン」んで出来た料理を

きちんと並べたりしてフロアに出せる状態にする「配膳」の3種類の場所があります。




だいぶ仕事場に慣れてきた僕はウエイターの中では中核になってたんで

配膳を任せられることに


配膳って・・・・・・ホンマに忙しいんですよ!!


せっかく調理場が調理を出してれたのをもたもたして形にしやんとさめちゃうから。

もう自分の出来る限り最大のスピードでやっててもおっつかない。







出してきた料理をお客さんの前に出せるように並べて箸などを置いて形にするのがまず1つ。



んで、後ろのオーダー表に出てくるデザートを作るのも配膳の仕事で・・・・



僕は和食御膳とか作りながらチョコバフェとかコーヒーゼリーとか作りまくったよ。


並べて・・・・あー、デザートのオーダーがたくさんある!!


コーヒーゼリー作らな・・・・・ゼリーをカットしとる暇ねーじゃん!!!!みたいな。









そんな感じでバリバリと働きました。サッカーの試合の後でバリバリ働くのとかほんとしんどかった








で、店長が変わるごとにフロアに出ているウエイターの数が減ってきたのね。



最初はフロア全体を4人で回してたのが・・・・・3人・・・・・2人になっていった




これはたぶん上から人件費を削るように言われて仕方なくやったと思うので店長の責任では

ないと思うんやけど、しだいに料理が雑になってきたり、接客がおろそかになったりと

じょじょにお店の運営に関してお客様に迷惑をかけることが多くなっていった。




この時社員2人のバイトに対する扱いがホントヘタで、ただでさえ厳しい内情やのに

これまた厳しく接するもんやから、どんどんバイトが辞めていった



育つまえに辞めるので他のバイトの負担が増えて・・・・・辞める。


新しい子が入って来ても厳しくておもんないから・・・・・辞める。





完全に悪循環ですよ




マジでトイレに10分行く暇もない。



だれかが10分抜けたらもうフロア壊滅状態。





もうみんな辞めたがってたわ。




でも辞めたいって言っても辞めさせてもらえない




昼の一番忙しい時間帯に4時間働いて・・・・・夜のピークにまた働かされる。




どうしても休みたいのに午前の部休むだけで「なんでおらへんのね。」みたいな空気でさ。



そりゃみんな辞めるわ








そんな感じでみんな次々と辞めていくけど・・・・・一部中堅は絶対強制労働させられる。



ちゃんと辞めたいって申告してるバイト、社員じゃなくてバイトを強制的にシフト組んで

働かせるというのはだれがどう見ても違法行為です。










んで・・・・・・僕は働き出して2年と半年が過ぎたころ。




とうとう僕は逃げ出してしまうんですよね。









大学の授業の一環で絶対に1ヶ月バイトに行けないことがあったんですよ。





それと同時にフェードアウトしました





また戻って来てシフト組まないといけなかったんですが・・・・・僕はもうお店に顔を出さず。


んで当然お店から電話なりメールがくる。




んで、僕は「前々から申し上げていましたが・・・・・・この機会に辞めさせていただきます」

うんぬんの文章をおくり・・・・・・・それで終わり





何かをこんな感じで消滅させるようなやりかたは当然僕の本位とするところじゃなかった。




でも、そうせざるを得ないような環境やったんですよ。













そうして・・・・・・・・・








僕はその当時けっこうな中核を担っていたのですが・・・・・・




僕のいない1か月間代わりに強制労働させられていた子には今でも申し訳ないと思ってます。




最終的にこれはあとで聞いた話なんやけど







その後、とうとう強制労働させられていた何人かのうち、女子大生の女の子の1人が


フロアで過労により倒れて救急車で運ばれた。





その後、その子は辞めた。





んで、そのタイミングで僕と仲が良かった男子3人のうち(1人は耐え切れずに僕より先に辞めた)

調理場の中核を担っていた2人が無理やり急に辞めて・・・・・



その子の1人と付き合ってた調理場の女の子も強制的に辞めて・・・・・・




完全にお店はバラバラの状態になってしまった。




んで、この状況を作り出した原因である店長、一番悪い店長が一番やったらあかんであろう

事を起こしてしまいます。




バイトの長、チーフと密かに密愛していた店長とチーフの2人が、ある日突然逃げた。








こうして、このお店は1回崩壊したのです。







GREEDY練習


フットサルチームのJAPANDAとGREEDYさんとは昨年の夏からチームどうしで

パイプが出来てまして、だいたい月に1回くらいコンスタントに練習試合を

させてもらってます。





たぶん、夏から今まで10か月で8回か9回練習試合をさせてもらいました。





JAPANDAにとっては強いチームと練習試合を繰り返し出来るというのは

非常にありがたいことで、間違いなくこの夏以降、チーム全体での動き方は

良い方向に変わった。












ーーーーただただ、己の力の無さを感じるけど、修行!!----





IMG_3500








そんな感じでGREEDYさんと仲良くさせていただいてから10か月ほどがたって


GREEDYさんのチーム練習に参加させてもらえるようになりました。



参加させてもらえる、というかいつも毎週火曜日に県営体育館で練習してるGREEDYさんは

その練習の半分かそれ以上をほかの1チームとの合同練習にしてて、まぁ2チーム対抗の

ゲームになるんでほとんど練習試合みたいなもんなんすけど


人数ぎりぎりなんでってことでJAPANDAのメンバーのうち、何人かにお誘いが来るというわけ。





で今月の13日に僕も参加させてもらってきました。





もう1チームていうのはフットサルチームの長四郎さん。





この考え方はすこし的をずれた考え方かもしれんけど、今僕は市のリーグでフットサルさせて

もらっています。僕がやってるリーグでいつも1位なのはリベルダージさんですがこちらのチームは

ほぼ全員が県リーガーやと聞いているのでそれはもう1つ上の県の2部リーグもしくはもう1つ上の

県の1部リーグに相当するカテゴリレベルなんじゃないかなぁという話で



なら実際は敵チームとして他のチームで一番強いのは個人的には長四郎さんだと思ってます。





そのチームと、またGREEDYさんもだいぶ強く個の能力はJAPANDAのメンバーより

数段上ですんで、この環境はけっこう厳しいけどもしばらく身を置いていればいずれ自分の

糧となるんじゃないかなぁ。



と、また新しい環境へ飛び込んでいくべく自分は毎月このGREEDYさんと長四郎さんの

合同練習に参加することに決めた。






13日。初めて練習に参加させていただいて、GREEDYさんはJAPANDAメンバー3人合わせて

7人か8人。んで長四郎さんも8人くらいでずっと試合形式のゲームをしてました。




20日。この日も練習に参加させてもらいました。この日はGREEDYさん側が僕入れて6人しか

いないそして長四郎さんは12人くらい来てた。



この練習やっててまず思わされるのは、みんなの運動量がすごい。



やっぱりこれだけのペースでオフザボールの時動き回らないといけないんやね。



たぶんJAPANDAのメンバーが前でボールもらおうとしてる動きよりも3倍は走ってる。




たぶん、あえてお互いそういう風にしてると思うのですが、お互いがっちり引いて守るんじゃなくて

ある程度プレスかけてすぐに攻める、んで相手もすぐに攻めてくるのでダッシュで戻る。


はい、攻め。相手のマーク外すのに動き回らないとすぐボールとられる。


はい、守り。相手がめっちゃ動いてくるのでダッシュ。




めちゃくちゃしんどいです。



正直、今の自分のレベルではまず最後までスタミナがもちませんし、いっぱい動き回っているので

もうプレーに足がついてこないです。




味方のGREEDYメンバーに迷惑をかけてしまって申し訳ないと思うレベル。



そんな感じで2時間が過ぎていきました。










ーーーーーこの上ないありがたい環境ーーーー



そんな感じで5月は2回、参加させてもらって毎月3回くらいはお誘いいただけそうな感じなんで

これから僕は少なくとも毎月2回は参加させていただこうと思ってます。



まじで自分はそこにいるみんなの中でだいぶ下の方とくに運動量が下の方なんで

自分の出来なさを痛感させられる厳しい環境ですがこれに耐えられたらもっと動けるように

なると思う。


JAPANDAのエースや主将の柳もけっこう意欲的に月2回くらいは行こうとしているので

チームのレベルアップにもなるでしょう。




GREEDYメンバーはこのプレス攻撃を毎回受けてるからこんなにキープ力が高いんですかねぇ。


長四郎さんメンバーの中に4人くらい明らかに県リーガーレベルの方いますが小さくて速い方と

トゥーキックの威力半端ない方らにがっつりこられるともう対処出来やん。




そんな感じで新たな環境が始まった今日このごろです。





これで毎月出来れば、月に2回くらいGREEDYさんとして長四郎さんとゲームさせてもらって

毎週金曜日にはBeluvoxとの合同練習があるのでJAPANDAは毎月市のリーグで上位争い

をしている強豪チーム3チームと練習させれもらえるというこの上なくありがたい環境に

ありつけることになります。




なので個人的にはJAPANDAと合同練習してくれるBeluvoxと練習誘ってくれるGREEDYさんには

頭があがりません。



また他のチームとしてはSpariongの石さんはよく僕にアドバイスくれるありがたい方で

うちのチームのメンバーの信頼度も高い方なんですが今季から僕とチームメイトなので

それもええ風になっていくと思う。






と、いうことで日頃お世話になっているみなさん、ありがとうございます。





僕は今季は毎週金曜日にベルボ練習に参加して隔週でGREEDYさん練習に参加して

毎月1回JAPANDAで練習試合して、んで毎月1回市の公式リーグ戦への参加を頑張って

隔週でアスキーフットサルパークの個サルへも参加してフットサル楽しみます。



ラーメン日記 その89 やまと2号店



三重のラーメン 89杯目



今回は伊勢のやまとに行ってきました









やまとはもともと伊勢の伊勢警察署すぐ近くにあるお店で、とんこつラーメンがメイン。

普通のラーメンが500円と学生さんの行き来が多い道としての特性を生かしてか


もう10年以上続いているお店。








それの2号店が同じく伊勢にオープンしました





今回は2号店のほうに初来店です。




お店はパチンコのカクテル、ケンタッキーフライドチキンが隣接しています。


んで、店内は15人は座れる普通の広さのお店。






こちらの本店はとんこつラーメンがベースであとしょうゆとか塩とかが

あったけどもここもだいたい同じ感じでとんこつがメインでした








本店でまぁまぁやった「とん塩ラーメン」をオーダーしようと思ったんですがこっちには

扱ってなかった・・・・


でも気分的に塩に行こうって思ったので 「あっさり塩ラーメン」をオーダーしました。







しばらく待って、ラーメンが来ました








これです






あっさり塩ラーメン   650円



IMG_3488










はい、あまり塩ラーメンとしては見たことのない見た目ですね





では・・・・・いただきます







・・・・・・・・・・・・うん。





・・・・・・・・・・・・うん??





・・・・・・・・・・・・うん。















えー、スープは茶色く濁ったスープになっています。




麺は極細ストレート。細麺いいですね。





具材はチャーシュー、のり・メンマ・ねぎ・煮玉子。


具材はまぁ普通でしたわ。










はい、今回はこれで終わりです












そそくさと食事を終えて・・・・・・レジへ。







お会計をして、僕の中で確信していたものが確定に変わった










今回、僕がオーダーしたラーメンは 「あっさり塩ラーメン」です。




が、まず出て来た時から明らかにスープの色がおかしい


特別な塩ラーメンならともかく、あっさり塩ラーメンであの色は明らかに塩味ではない。





んで、若干豚骨の味わい。レジにて本来650円のラーメンに対して600円しか請求されない








うん。間違いない。





これは「あっさり塩ラーメン」 と 「あっさりしょうゆラーメン」をオーダーの時に取り間違えているな






最後、お店を出るまで何のクレームもつけずにお店を後にしました。









出て来た時点で言うても良かったですが、もう待ってるのがめんどくさくてスルーしました。



味は平凡な味。



この時向かいで友達が普通のラーメンを食べてたんで一口もらったけど、本店よりも数段落ちた

味でした。


一言でいうと、スープに本店とくらべてコクが全然ない







塩ラーメンを食べようという気持ちでしょうゆラーメンが出て来たので、味本来のガッカリ感が


いっそう強く感じられました。




オーダーのミスについては単純に注文を取りに来た人のせいでお店全体のせいではないですが

こちらの店舗に僕が再来店することはないでしょう




僕の個人的評価ですが・・・・・・・食べたいラーメンがお金払っても出て来なかったのは初めて。


今回は・・・・・・・・23点とさせていただきます








あくまでも本店とこちらとはお店が違うので、本店に関してはまた別の今までと同じ評価で

おりたいと思います。




このままの感じで続いていくなら・・・・・・・こちらのお店はあまり長く続かないかもしれませんよ。






今回は以上です。








次回予告


・次回はテレビでも放送されるお店に行ってきます







現在の上位




1位  花紋          93点   食べログ  3.58    6位


2位  なみへい       92点   食べログ  3.60    4位


3位  ぐんじ         91点   食べログ  3.58    5位


4位  Menkouともや   90点    食べログ  3.57    7位


5位  神楽          89点    食べログ  3.16   84位


6位  鉢ノ葦葉       89点    食べログ   3.61   3位 


7位  博多一丁      89点     食べログ   3.56   11位


8位  吉風          88点   食べログ   3.56   13位


9位  らーめんだいあ   87点    食べログ  3.55   17位


10位  つけ麺なごむ    86点   食べログ   3.53   22位


11位  ばんび        86点    食べログ  3.56   14位


12位  青雲志        86点    食べログ  3.93    1位


13位  麦           85点    食べログ   3.35   44位


14位  百福         85点    食べログ   3.45   28位


15位  はなび        84点    食べログ   3.68   2位


16位  すみれ        83点    食べログ   3。56   9位


17位  にこにこ屋      83点   食べログ   3.34    45位


18位  天下一品      82点    食べログ   3.22    73位


19位  小池         80点    食べログ   3.17   100位





★左は僕の個人的評価


★食べログ評価はWebユーザーによる総合評価。

一番右は食べログ内の評価に基づく三重のラーメン370店舗中のラーメンランキング。

ぜひご参考にしてください!!










夢と深層心理の話  後編





前篇のつづき


ここまでの話で、多少なりとも今回の僕の話について興味や

この先を読む意志を持った方はこの先へ続いてください。
















最近、すげぇ怖かったと思わされる夢を見たんですよね。




起きた瞬間に  「ぜぇぜぇ・・・・」ってなる、息が荒ぶるような夢を見る事ってみんなあるんでしょうか??







んで、今回見た夢は多少現実的ではないので少し恥ずかしいんやけどこんな感じでした。










・・・・・・・・・・気が付いたら・・・・・・・・知らない場所にいました。




建物の中にいるようです。


建物の中から外の風景を見て察するに・・・・・


ここは街中ではないです。



外にはぽつぽつと建物が見えますが、基本的には背の低い木や草むらが広がっていて


どこかの山の中?



見える景色から、この建物は少なくとも4~5階以下の低い建物で、ほかの建物もせいぜい3階

どまりみたい。




ちなみに夜です。




その時、ふいに何かが追いかけてくるんですよ。




それは人と同じくらいの大きさのものではありますが、人間であるのかどうかは

認識出来ませんでした。



僕は必至で逃げますが、なぜ追われているかは不明です。


建物から出て、一番近い建物の最上階に逃げ込みますが、その建物まで追いつかれて


上って来て・・・・・・・・最終的に僕はもう3階から地面に飛び降ります。



両足首の骨が折れてしまいますが、這って草むらを逃げます。




やがて追いつかれてしまい・・・・・・・・・・そうに・・・・・・・・・










ここで終わりです。









もちろん、ここで怖かったよ。終わりというオチをつかうつもりはないです。










こういう「追われる」夢の場合はつかまって終わるケースというのはほとんどないらしいですよ。






この夢には、どういった意味があったのでしょうか???





夢から心理を探る場合は、その時の夢の中での行為と中心的な事柄の名詞によって分別

していき、その各々の意味を組み合わせて考察するらしいよ。









たとえば、今回の夢ならばまずは







・追いかけられる



あとは追いかけて来た何か

・暗殺者か・・・・・もしくは警察などか・・・・・もしくはくまなどの猛獣か・・・・・・あるいは化け物






結末は


・最後、捕まるまえに目覚めたので捕まったは不正解。はっきりしている最後は、骨が折れた。







まず、「追いかけられる」






夢で追いかけられるた経験がある人は多いはず。


大人が夢の中で「追いかけられる」ことは、何か仕事や趣味、勉強とか日常の中で

現実世界で何か精神的に焦っているものがあると夢で現れるのだそうです。





次に何に追われているのか??がけっこう大切なんですが、たとえば以下の場合



・警察などの場合・・・・・社会や権力の秩序、ルールへの不満


・猛獣などの場合・・・・・通常ではない危険な恋のトラブル・性的トラブル・対人関係トラブル



・化け物の場合・・・・・現実世界で自分の知り合いの誰かの事を恐れている



・殺人者の場合・・・・・現実世界で自分になっとくのいかない部分がある。それをなんとか良くして
      
              いきたい。今よりも強い自分になりたいという願望。






全然意味が違うけど、こんなかんじらしいよ。



んで、「何に」と「追われる」を組み合わせるとその人が考えていた心理が見えてきます。



警官に追われたら、社会のルールとか、決まりに対して何か焦っている


猛獣に追われたら、たとえば誰かとケンカしていて焦っている




あ、そうそうたとえば男性が夢で美人の女性に追われたりした場合は、異性に愛されない

つまりモテなくて焦っています、になるのだそうな。





今回の僕のケースでいくと、おぼろげながら人に追われていたように思うのと、両足骨折まで

して逃れようとしていたことや、その時感じていた恐怖感から暗殺者だと仮定します。




なので、現実世界で自分になっとくがいかない・・・・・なんか悩んでいるところがあって

それに対して焦っている・・・・・・と、いう事になります。









別に大人になってから、暗殺者が出てきて殺されたり、怪物が出てきたりしたとしても


なんら不吉なことでもなんでもないし、おかしいんじゃないかということもないんです。











最後、結末で僕は骨折をしてます。




「骨が折れる」というのは


・現実世界でのアクシデント・失敗・挫折


を意味してます。










以上のことから導き出される結論は


「現実世界で何か失敗をして・・・・・・なんとかしようと試みているも・・・・・焦っている」



これが今回見た夢の結論です。















ネタバラシをすると



僕はその日寝る直前まで、最近フットサルの試合で負けた試合のビデオを繰り返し

観ていました。今回の負けはチームのやり方をなんとかしやなあかんやつやって、

まぁ、ちょっとした「失敗」やよね。

んで、ビデオが終わって布団に入りながら・・・・・・どうすれば改善されるのか???


どうしようってずっと考え込みながら眠りについたんすよね。








完全に、的中してますよね。







夢の中で観たことには、全く異なる意味や心理状態が関係している。





無意味なものはなく、その時の深層心理を表している。






こういう事を考えていたら・・・・・・今回、観た夢もある意味「必然」といえるのかもしれません。









・・・・・なら、ある特定の条件下でなら見る夢の種類を意図的に見る可能性を上げることが

可能なんじゃないか????・・・・・・・・・と、僕は考察するんですけど。







夢って、面白くないですか???

夢と深層心理の話 前篇


夢についての話。




夢はその人の精神・心理を表すとされていて、見る夢がどんな内容であったか


それはその人の性格やその時の心理、または体調や精神状態を知ることが出来ます。





夢はたぶん、人間ならばほぼ見るものじゃあないかなぁ。




夢ってさ、こどものころに見る夢にはお化けとかそういう非現実的な世界が多くて

大人になったらだいぶ変わったことない??





僕の場合はまさにそうで、昔は怖い夢を見るのがすごく怖かった。




んで、大人になるにつれて世界が現実のものとリンクしたものが多くなったし

たとえば魔法が出てくるだとかモンスターが出てくるだとかの非現実的な事柄よりも

今やっている仕事の風景とか、現実に認識している人が出てきたりとかが多くなった。




これは昔の話なんやけど、中学生・・・・・・くらいの時やったかなぁ。



はっきりとは時期を覚えていないんやけど、怖い夢を見たくないがために、夢に興味を

持ったことが過去にあって、その時に試し続けて・・・・・・・のちに出来るようになったことが

あるんすよね。




「夢の中で、これは夢だと気付く」




なんですけど、それを意識して眠りにつくのを繰り返していくうちに、ある日気づけるように

なった。


毎回成功するわけじゃあないけど、一定の確率で悪夢を見た時に「これは夢なんだ。」


と、気づくことが出来た。んで、次にトライしたのがその夢があまり望ましくない夢だった場合に


「夢を違うのに変更してもらう」ということで、夢の中で夢であることに気づいてから


今度は何度か夢の変更に努めてみたのよね。




最終的に、僕個人についてに断定するけど、僕の場合はある共通する行為を行うことで

夢の切り替えを行うことに成功するんです。



その行為って言うのが  




「落ちる」




なんですけども、なんでもいいんですよ。これは夢だと気付き、そこからは視界のどこかに

「非現実的な空間」があるんすよね。


そこに向かって、落ちる。



ビルとか、がけとかからでも落ちることによって、最後は夢の切り替えをすることが可能になった。




こうして、しばらく僕は自分の夢の中で夢の操作に成功することが出来ました。





そのうち、寝る前にそんなん考えることがなくなってきて・・・・・




今は精神も思考も大人化したので、たぶんもう出来やんと思うけど。






まぁ、そんな感じで僕は 「夢」 に昔から興味があったんすよね。




大人になってから・・・・・・・自分の夢について、どんな意味があるのかとか、なんやったのか??


とか、そういう考察をする人っておるのかどうかは分かりませんが、僕は今でもたまに


起きたあとでもしばらく記憶が残るような夢を見た時は、夢の意味とか心理とかを

探ることをするようになってます。














ここまでの話で、多少なりとも今回の僕の話について興味や

この先を読む意志を持った方はこの先へ続いてください。
















最近、すげぇ怖かったと思わされる夢を見たんですよね。




起きた瞬間に  「ぜぇぜぇ・・・・」ってなる、息が荒ぶるような夢を見る事ってみんなあるんでしょうか??







んで、今回見た夢は多少現実的ではないので少し恥ずかしいんやけどこんな感じでした。










・・・・・・・・・・気が付いたら・・・・・・・・知らない場所にいました。




建物の中にいるようです。


建物の中から外の風景を見て察するに・・・・・


ここは街中ではないです。



外にはぽつぽつと建物が見えますが、基本的には背の低い木や草むらが広がっていて


どこかの山の中?



見える景色から、この建物は少なくとも4~5階以下の低い建物で、ほかの建物もせいぜい3階

どまりみたい。




ちなみに夜です。




その時、ふいに何かが追いかけてくるんですよ。







次回に続きます
記事検索
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ