2014年11月

最終局面!! Jリーグ33節でのドラマ  前編


本日Jリーグ2014の第33節の試合が行われ、残すところ今年のJリーグも1試合を

残すのみとなりました。




今年のJリーグはかなり盛り上がりのある展開になっているんでそれの話。





前編では、ここまでの流れをおおまかに説明('ω')ノ










今年のJリーグはここ2年連続で優勝している王者 サンフレッチェ広島が今一つな


順位をさまよい、対抗馬とみられていた鹿島アントラーズ・ガンバ大阪・浦和レッズのうち



鹿島とG大阪が序盤ちょっと出遅れたんね






んで、浦和は開幕から順調に勝ち点を伸ばしていき、これに上記の3チームが続き、あと今年超大型補強を


して優勝を狙えるレベルのメンバーを揃えてきたセレッソ大阪が旋風を起こす予感満載で



Jリーグ2014が始まりました。









毎年主力がガタッと変わって大きく戦力を落とすチームが1つか2チーム出てくるんやけど


なんと今季そのチームが名古屋グランパスになるとは、グランパスファンの僕にとったら


完全に予想外で、名古屋は闘莉王以外の守備ライン全とっかえで監督交代して白紙の状態からの


船出になった。





で、今年はワールドカップで途中大きく中断したりなんかしたけど


半分以上を消化したところで優勝争いは浦和が大きくリード






これはもう浦和レッズ優勝っすねぇ(´・ω・`)








というペースで浦和が首位をひた走り、また最下位のJ2降格争いでは開幕と同時に最下位に


なった徳島ヴォルティスが





 「うん、降格するな(´・ω・`)」






って確信させる勢いでぶっちぎりで


最下位を独走し始めた







その後優勝争いには地力のある鹿島アントラーズとガンバ大阪が浦和を追いかけて


サンフレッチェ広島と川崎フロンターレがなんとかついていこうとしていたけど・・・・・・




途中で徐々に落ちていった




広島は守ってカウンターを貫いてて手堅い感じなんすけど勝ちきれない試合が多くて


横浜マリノスは広島の劣化版みたいなチームやったなぁ。




あと、今年Jリーグで間違いなく一番ブレイクした選手でいきなり日本代表のスタメンに定着した

フォワードの武藤要するFC東京ももっと上の順位に行けそうなかんじやったのになんだかんだで


中位やった。




これで浦和を追いかける鹿島・G大阪の構図になったんやれど


この2チームを抜いて一時浦和rと並ぶレベルまで行ったのが今季のサプライズチーム、サガン鳥栖



サガン鳥栖は最終的に優勝争いまで行くとおもったんやけどなぁ('_')





いきなり優勝争いしている監督が電撃的に辞めるという前代未聞の事件が発生して


急速に失速




これで完全に優勝争いは浦和・G大阪・鹿島にもつれ込んだ。





いっぽう、J2降格争いでは、やっぱり徳島がもう降格確定でしょうってレベルで最下位を


ぶっちぎっているのでかなり早い段階から3チーム落ちる降格争いの中で



「残り2チームはどこになるんやろうね??」ってのに焦点がいったんやけど




もともとここに入ってくる候補やったアルビレックス新潟とヴァンフォーレ甲府。




これにやはり守備一新で不安のあった名古屋グランパスが絡んできて






この3チームに、前半戦で大きくこけてしまったセレッソ大阪と大宮アルティージャ、清水エスパルスが



降格争いに巻き込まれていくことになります。





この中で中断期間中にスペインリーグから長身フォワードの指宿とゴリゴリのストライカーを


外国人助っ人で獲得した新潟と同じくフォワードにストライカー川又と司令塔として助っ人


外国人のレアンドロ・ドミンゲスを獲得した名古屋が降格争いから1歩脱出。




その上に甲府と仙台。




んで清水・セレッソ大阪・大宮は本格的にヤバい状態になってきた。






ここまでが残り4試合を残した30節までを終了したところの話ね。





ここからの試合が久しぶりにアツイ展開になってくるのですが・・・・・・本題は・・・・・次回につづく。






















ラーメン日記 その122 ばんび


ラーメン日記 122杯目




はい、次回予告を読んでもらうと次回のお店がどこなのか!?




概ねヒントを出しておりますんで、どこなんやろうか???





って考えてもらえればありがたいことなのです('ω')ノ







んで、次回予告に書いたので今回の内容はおおよそながらもどんな話かは感づいてもらえてる



かとお思いですが・・・・・・








そうなんです(´・ω・`)






今、博多ラーメンの専門店として三重県の中部・南部では有名なお店、ばんびが



どうもおかしい。









さかのぼること3ヶ月ほど前。






いつものように(僕はばんびの常連さんでいつもありがとうございますって言われるくらいは


通っている)来店して、メニューを見ずに





「赤、粉落としでっっ(^_-)-☆」





ってラーメンを注文。






ちなみに、ここのラーメンは「博多ラーメン」しかおいてないんすけど




「白」というと普通の博多ラーメンが出てくる。





んで、「赤」というと「白」に赤辛子味噌と黒まーゆをトッピングしたものが出てくる。







で、「粉落とし」というのはメニューにはないですが、たいていのラーメン屋さんで



通用するラーメン用語でして




基本的に麺のかたさを やわめ・・・・・・ふつう・・・・・かため・・・・・バリカタ



と選ぶことが出来る店が半分以上です。




もしメニューになくても指定できるはずです。





んで、もしもメニューに麺のかたさが表示されている場合、もっとも固い部類の表現は




「ハリガネ」




になるはず。






で、粉落としっていうのはラーメン用語で





「ここが扱えるもっとも固い麺にしてくださいな。」





という意味があります。





来来亭とかでも言えば通じるよ(^^)/






で、話それましたが  「いつもの」  をオーダーしたわけ。





んで、食べたわ。





そしたら、すごい臭みの強いラーメンが出て来まして





それはもういつも同じラーメンを食しているので違いがある場合はすぐに分かるんですけど





これは1回でも食べた事がある人ですら簡単に分かるレベルで味が変わってる。







くさい・・・・・・・・(´・ω・`)








くさすぎ(´・ω・`)








これはおそらくというか確信をもって言うけど、豚骨を煮込む段階での工程もしくは



材料の豚自体が変わってすごく臭くなってる。




つまりスープがものすごく臭くなっている。





で、ラーメンは動物系の(豚骨とか)ダシを使用するラーメンが一番同じうまみを出すのに



技術がいるらしいので、たまたまやってもーただけなんかな???





ってまぁドンマイ程度に思っていたわ。





でも1ヶ月ほどのスパンあけて再び来店したら



すでにお店のドアを開ける前から臭いが出るレベルでくさいの。





2回連続でこの臭いってことはもうこれは失敗じゃないんではないだろうかって思い始めて



んで、フットサル友達のBARのはしけん氏も最近行ったときに同じように感じたらしく

これで3回。







話それまして、ドラマとか小説とかなんでもいいんすけど、自分が生きる上で印象に残って生活していくうえで


この文章は信用しているってものが誰にでもあると思います。




僕はドラマ 「古畑任三郎」にて古畑さんのセリフで








「偶然は2回目までならありえる。でも3度重なることは偶然じゃない、必ず原因がある。」









このセリフは自らの生活の中で参考にさせてもらった言葉の中の1つなんすけど





今回のケースは完全にそれに一致する。





これは明らかに偶然じゃあなく、意図をもってこのスープに変更しているはず、









んで、自ら 「ん?」 て思ってから3度目の来店にはせ参じた時の話が




今回の話。







これはつい、最近の話でホント数日前の話なんすけど





3たびばんびにやってきました。




今回は1人の来店。





味の変更を確定させるべき時が来ました。










ドアに手をかけた時点で食べるまでもなく決定。





はい、スープ変わりました( ;∀;)








もちろん、食べるために来たので着席して




メニューみずに 「赤、粉落としでお願いします(-_-)」








ラーメンを待ちます。







それにしても、開けるまえのドアの外までくさいって、相当のレベルですよ。







むかし、フットサルブロガーのゆーすK氏にニンニクをたくさん食べさせられたことが



ありまして、ぼくは一回 「妖怪にんにくおばけ」になったことがあります。




その時僕が得た能力が 「部屋を開けてないのにすでにドアがくさい」 です。







まさか





僕と同じ 「能力者」 なのかっっ(((( ;゚д゚)))











はい、ラーメンが来ました





これです








博多とんこつラーメン 赤   たしか730円くらい



IMG_3018












あ、煮玉子トッピングしたのでプラス100円ね。






見た目、めちゃくちゃ美味しいそう(´・ω・`)








頂きます。








・・・・・・・うん。





美味い









すごく、美味しい。





スープは下にざらつきが残るレベルで濃厚な豚骨スープ。




スープ、美味しいです。




麺は極細ストレートの粉落とし麺。



これが不味いはずもなく、美味いんです。





具材はきくらげ・メンマ・チャーシューの博多ラーメン黄金の3トップ。







これに赤辛子味噌と黒まーゆがつきます。






本来、このラーメンは「白」の時点で十分にポテンシャルのあるラーメンです。




それを中央に配置された味噌を一回端にのかして、黒まーゆを僕が箸を入れるところと


一番遠いところに器を半周させる。



これで美味しい博多ラーメンを食べて後半から味噌とまーゆをまぜてさらに味に


もうひと伸び加える美味しさが楽しめていたのですが・・・・・・






いかんせん、スープが申し訳ないけれどもあまりにも臭すぎる。





麺だけを持ち上げても麺もスープ付いてくさい。





これはかなりの人が良くない印象をもつはず。




本場の博多の味はもしかしてこんなにくさいんでしょうか??





僕は臭みを消すために食べ始めから味噌とまーゆを混ぜるしかありませんでした。





結論から言うと、味噌とまーゆを最初から混ぜると臭みがかなり緩和されるので


美味しくいただけることが出来ます。



しかし、当初の味を知っているからこそ・・・・・・





大幅な減点をせざるをえませんでした。





そんなことを考えている間に完食。





ごちそうさまでした。






今回の総括ですが・・・・・





やはり、臭みの強さが及ぼす影響はあまりにも大きい。



これは僕の感覚ですが、これほど臭くなった臭いに反して今までの味よりもスープに


うまみが出ているってのは感じませんでした。





かなり美味しいお店やったんやけどなぁ。





非常に残念です。





今回は大幅な減点を考慮する必要があります。




が、もともとこのスープでも十分に美味しい事、また店員さんの接客態度は今までとかわらず



かなり良いところなんかを・・・・・・・・・・・加味して・・・・・・・






うーーーん・・・・・・・80点を切るようなお店では・・・・・・・ない!!








と、いうことで今回の個人的採点は・・・・・・・・80点でした!!!!







あとは、みなさんのお口で確認してきてくださいな。








今回は以上です。










次回予告




・県外からもぞくぞくとお客さんがやってくる三重県屈指の有名店舗に4度目の来店です。





・レベルの高い愛知県で開店1年目にして愛知県屈指の好評価を得ている

 
 尋常じゃないお店を発見したのでさっそく食してみる!!





次回からの2回はこちらをお送りします。











現在の上位




1位  花紋          94点   食べログ  3.57    6位


2位  Menkouともや   93点   食べログ  3.58    5位


3位  なみへい       92点   食べログ  3.63    3位


4位  ぐんじ         91点   食べログ  3.54    15位


5位  吉風          90点   食べログ    3.57   7位


6位  神楽          89点    食べログ  3.16   84位


7位  鉢ノ葦葉       89点    食べログ   3.63   4位 


8位  一歩          87点   食べログ   3.46   24位 


9位  らーめんだいあ   87点    食べログ  3.55   17位


10位  つけ麺なごむ    86点   食べログ   3.56   9位


11位  博多一丁      86点    食べログ   5.54   12位


12位  青雲志        86点    食べログ  3.97    1位


13位  麦           85点    食べログ   3.35   44位


14位  つたや        85点    食べログ   (ラーメンでは載せてない)


15位  百福         85点    食べログ   3.45   28位


16位  はなび        84点    食べログ   3.67   2位


17位  すみれ        83点    食べログ   3。56   9位


18位  にこにこ屋      83点   食べログ   3.34    45位


19位  一富士        82点   食べログ   3.54   17位



20位  ばんび        80点   食べログ  3.52    23位


★左は僕の個人的評価


★食べログ評価はWebユーザーによる総合評価。

一番右は食べログ内の評価に基づく三重のラーメン370店舗中のラーメンランキング。

ぜひご参考にしてください!!

























ラーメン日記 その121 幸和園



三重のラーメン 121杯目




今回は伊勢市御園にある幸和園にやってきました





幸和園は国道23号線を走って御園地区にある国道沿いのヤマダデンキの向かいにあります。




ラーメン屋さん、ではないですね。




典型的なボロイ中華料理屋さん。






いざ、入店



お店は見た目からして町の中華料理屋さんといった外観をしており


とりあえず入店すると4人がけのテーブルが4つくらいあるね。



イスはないです。木を切って作ってある四角い木造のものにジュータンをのせてある


手作りのものに座ります。




壁の汚れた感じやイスとテーブルの状態などからキレイさとはずいぶんかけ離れた


お店になってます。















ーーーーーシンプルな醤油ラーメンーーーー





さて、こちらのお店で中華そばをオーダーしてみました





この時店内にいるお客さんは僕(この日僕は2人で来店してます)らだけで2人のみ。



10分~15分くらいでラーメンが来ました。







これです









中華そば   550円






IMG_3849














じゃあ、いただきまーーーす







まずは、スープから。






ザ・醤油ラーメンといったかんじでしょうか。




典型的な鶏ガラベースの醤油ラーメンです






まぁこれといって特徴はないんですけど、よくある味なんで安心感のある味わいと言えるかな。





完全なる鶏ガラに醤油味っていうシンプルに醤油ラーメンって頭の中でイメージした時に


浮かんでくるようなスープで一般的に和風の食堂とかででてくる 「中華そば」は


もっと醤油の味が薄くて魚介のダシの味がするんですが



ここのは中華風の中華そばだからだろうか?


または関係ないのかどうかはさだかではありませんが、醤油の味が濃い。





麺は僕が好みの細ストレート。


醤油ラーメンで細ストレート麺を使用しているお店って意外と少ないんすよね。





具材はチャーシューとハム・ねぎ・メンマのシンプルな構成。




ネギが特にそうですが、盛り付けがザツいので印象が悪くなるのはもったいないっすね。




あとは器の外側に調味料が飛んでるのそのままなのもマイナスポイント。




具材の味自体は全体的に中の下といった感じでした。






細麺なのでするすると箸が進んでいき、ほどなく完食しました。





ごちそうさまでした('ω')ノ










さて、今回の総評です。




中華そば、と聞いてイメージするのは薄口しょうゆの若干魚介系ラーメンです。




たとえば玉山食堂という食堂の中華そばの画像がこんな感じ。







IMG_3605











うん、だいたい中華そばってこういうイメージなんすけど


ここの中華そばは画像ですぐにお分かりいただけるレベルで



スープの茶色さが濃い。




つまり醤油の味が強いということで



今までとはすこしちがう中華そばでしたが、麺が細く味もシンプルな味で食べやすかったです。




むっちゃ美味いと思う人は少ないでしょうが、逆に不味いと思う人も少ない系統の味でした。




ただ、前回食べた麦のラーメンも鶏ガラベースの醤油スープがまず基本となっているのですが


そこからの味付けや油の使い方なのでかなり味わいに差が付いているように思えました。








と、いうことで今回の個人的評価点は・・・・・・・・・・中華そば自体の評価は65点ですが・・・・・・



お店が汚いので63点にさせていただきます。







今回は、以上です。








次回予告




・現在も僕のランキング内に入賞している美味しいお店に、突如異変発生!?




・県外からでもぞくぞくとお客さんがやってくる三重の人気店舗に4度目の来店です。


 かなりの高得点の予感!?





次回からの2回はこの2本をお送りします(^^)/






では!








現在の上位




1位  花紋          94点   食べログ  3.57    6位


2位  Menkouともや   93点   食べログ  3.58    5位


3位  なみへい       92点   食べログ  3.63    3位


4位  ぐんじ         91点   食べログ  3.54    15位


5位  吉風          90点   食べログ    3.57   7位


6位  神楽          89点    食べログ  3.16   84位


7位  鉢ノ葦葉       89点    食べログ   3.63   4位 


8位  一歩          87点   食べログ   3.46   24位 


9位  らーめんだいあ   87点    食べログ  3.55   17位


10位  つけ麺なごむ    86点   食べログ   3.56   9位


11位  博多一丁      86点    食べログ   5.54   12位


12位  ばんび        86点    食べログ  3.52   23位


13位  青雲志        86点    食べログ  3.97    1位


14位  麦           85点    食べログ   3.35   44位


15位  つたや        85点    食べログ   (ラーメンでは載せてない)


16位  百福         85点    食べログ   3.45   28位


17位  はなび        84点    食べログ   3.67   2位


18位  すみれ        83点    食べログ   3。56   9位


19位  にこにこ屋      83点   食べログ   3.34    45位


20位  一富士        82点   食べログ   3.54   17位




★左は僕の個人的評価


★食べログ評価はWebユーザーによる総合評価。

一番右は食べログ内の評価に基づく三重のラーメン370店舗中のラーメンランキング。

ぜひご参考にしてください!!




















重大発表!!!!



あー、そうそう( ´_ゝ`)ノ




この前ごはんを作った時に余ったベビーリーフが速く食べないと劣化して食べれなくなっちゃうんで


焼き鮭を作りました。


IMG_4150









この日のご飯は焼き鮭。


何もなければポン酢で焼こうとおもったけれども



せっかくベビーリーフがあって若干洋風っぽくなっているので


味付けはレモン果汁とハーブとコショウにしました。




そしたら台所がいい匂いになりました。










話変わりまして・・・・・・・





さて、今回の話はもういきなりオチきて終わりです。







この前に動物の話で貼った伏線を回収する話なんやけど









唐突ですが(´・ω・`)




僕は動物保護施設経由で保護されているネコと一緒に暮らすことに決めました








要は保護された捨て猫を僕が飼いますということなんすけど







いや、そんな軽い気持ちではなく、決心を持って飼うことを決めた。






これで保護されたネコがまた1匹増えて、しかたなく殺されるはずだったネコが


1匹救われたらとてもうれしい事だと思います。






実はもう僕のうちに来るネコは選んであるので・・・・・





もう 「このネコ」 ってきまってますv( ̄∇ ̄)v






いやーーー、ネコとの共同生活が楽しみでしょうがない。






ちなみにネコちゃんがうちにやってくるまであと10日。





今は色々な妄想が僕の頭の中で膨らみますが




そのイメージにぴったりのイメージ画像を見つけたので最後に貼っとくわ(笑







IMG_4161















いやーーーー、待ち遠しくてしょうがない(^^)/


























































バイト君 バイト7個目  日雇い仕事 改訂版


~~前回までのあらすじ~~



内職から始まった僕のバイト君生活



遅刻常習犯でクビになった たこ焼き屋さんで初めて社会との関わりを持ち


その後皿洗いや屋台のバイトを経て



ファミレスでのバイトにたどり着く。




ファミレスでのバイトはひどい重労働で、その当時はキツくてしょうがなかったけど


結果的には責任感が鍛えられたと思う


また余談ですがこのバイトによって将来結婚することになった相手とのフラグが立った。



まぁ、それは置いといて、このバイトによって長期契約のバイトつまり辞めるまで終わりのない


バイトをするのが怖くなった僕は期間限定でプールの監視員のバイト君をすることに




しかし、プールの期間は夏限定。1ヶ月のバイトが終了し、再び次なるバイト先を探すのであった・・・・・・











第7話



ーーー日雇いのバイトーーー













この話は、僕の過去にあった思い出話の中でも 「すべらない話」として鉄板ネタの話です。













えー、プールのバイトが終了してしまい新たなバイト先を探すことに



先で言ったように終了期間が決まっていないバイト先はまだしばらく敬遠するわー。





とにかくお金を稼がなければ!!




で、僕が白羽の矢を立てたのが 「日雇いのバイト」



これは日雇いのバイト組織にまず加入すると、1ヶ月でここに仕事がありますっていう

1日限りのバイトがだいたい月に15件くらい入ってくるので、その中で


「んじゃ、今月はこの日とこの日にしようっと('ω')ノ」



てな感じにバイトに行く日を決めればいい・・・・・というもの。





大体、大学生のバイト代なんて1時間にせいぜい700円くらいで5時間働いたとしても1日3500円


位やわ、きっと



その当時の生活スタイルから言って1週間に7000円あれば十分に生活していける感じやったんやけど


この日雇いのバイト君は基本的に1日で7000円稼げるので1週間に1回頑張れば良い。



14時間くらいのまるまる1日労働の仕事を選ぶと一気に15000円くらいもらえる仕事もある。




「週に1回働くだけでいいのか!なんて美味しいバイトなんや





と、さっそくバイトを申込みすることに。





普通に14000レベルの仕事を週に5回こなせば月収28万円になるんで


安定して週に5回仕事をいれることが出来ればフリーターでも結構な収入になるんだなと思った。


まぁ実質は14000レベルは週にそんなに多く落ちてなし定員もあるからまず無理な数字やけどね。





で、この仕事のネックが1つあって・・・・・たいていの仕事は三重県の北部か愛知県なんす




僕は三重県南部在住なんで、移動が大変やというのは大きくマイナスポイントになった。






んでも、週に1回いけば良いというレベルの仕事なら住んでる市内に週に5回バイトに行くよりも


ましかなぁと思うのはその人次第だと思うけれども、その時の僕はアリだという方を選択した。






1回目は鈴鹿サーキットで開催されたイベントの撤収作業。



だいたい7時間くらいかかった




ほとんどが力仕事で鉄柱とかのでかいものを持ち運びしつづける。



始まって1時間くらいで思った。





俺は・・・・・・・肉体労働向いてないかもしれない( ;∀;)




とにかく目の前にあるものをかたずけたら仕事終了といういたってシンプルな内容なので


なんも考えやんとただ片付けたら良いだけ。


予定よりも1時間早く終わっても同じ給料をもらって帰ることが出来る。




でもなぁ、真夏は終わったとはいえまだまだ9月の熱い日に外にいるだけでも消耗するのに


くそ重たい荷物を何時間も運び続けるのはえらすぎる






思っていたよりもだいぶしんどくて・・・・・



終わるころにはもうくたくた




1週間分を1日でかせごうとしているんやもんな。




これで仕事が楽なはずがないわ。



ふらふらの状態で7000円もらって車で帰りました。






2回目は愛知県の吹上ホールっていうところでのイベント設営。



この仕事は報酬金が20000円という一攫千金の仕事。







愛知県は車で行くにはしんどいので電車を使って向かってきました。



ちなみにこの仕事の開始時間は夜の20時。




なんかまずはコンクリのホールの上に木のフロアを作るってことで木を並べてどんどん打ち付けて


いくんやけど・・・・・一向に終わらないんやよね



で、初めてこの日僕は徹夜での夜勤を味わうことになったんやけど


これも前回の仕事で覚悟のハードルは上がったものの、それを簡単に超えてくるレベルで


しんどかった。




朝が来て・・・・・ようやくある程度形になったところで終了。




50人くらいのバイト君が来ていたけど


この当時21歳の僕がおそらく最年少やったと思う。



で、慣れてそうな人らばかりでけっこう筋肉ある人が多かった。




休憩中とかも他の人らは座って他の人と会話するくらいのことは出来るんすけど


僕はタオル頭にかけてあしたのジョーなみに白い灰になることしか出来やへんだ( ´_ゝ`)。



あ、ちなみにこの日の仕事はホールは終了やったけど、そのあと16時くらいまで


となりの建物で車の展示会の設営やってたからね。




帰りの電車に乗るころには20時間ほどの労働を終えて電車の中ずっとあしたのジョー状態。




ひたすら、僕がおることが場違いに思えた。






先に書いた給料的な部分でそういう仕事も少しはアリかもしれないって思った人


おるかもしれん。実際その当時の自分はそうでしたから。



でも、これで2度の肉体労働を終えて



やっぱ自分にはこの仕事向いてないような気がするんすよね


てか、最初は1週間分働くんやから、そりゃあしょうがないでしょう。


というスタンスで始めたものの、やはり愛知県までわざわざ出向いてここまで


する必要があるのか??って思い始めるようになってきた。




でもまぁ、とりあえず3度目にトライすることにしたのね。





ちなみにこの3度目のバイトの話が今回の話のメインディッシュになります。









この話は僕がこのバイトを辞めようと思ったきっかけの話





さて、3度目の日雇いに出発!!





今回は愛知県の長久手というところの企業が野外記念パーティをするということで


その設営です。



たしか朝の9時からのスタートで報酬は15000円くらいやったと思う。





電車で目的地までたどり着くため三重県南部からだと始発に近い電車に乗らないといかん。



朝から眠い目こすって出発です!!




近鉄に乗り、名鉄に乗り換えてさらにタクシーまで使って目的地にたどり着いたのち




また野外でのえらい肉体労働の始まりです。




重たい机などを運び・・・・・・何時間も働き・・・・・





夜になって日が落ちてきたぞっ





んで、パーティが開始されてからも雑用に仕事がいろいろあっていそいそと仕事に



いそしみます。




これもまたむっちゃしんどかったなぁ(T_T)。




でも、楽しそうな企業の社員の人らやその家族なんかを見ていると



頑張ってパーティ会場を作り上げて良かったな(TДT)。




そんな気分になります。




ほかのバイトの人らもある種の達成感みたいなんを感じていたはず。




で、やっと帰れるわぁと思っていたら若干の後かたずけを手伝うことになり



そっからバイトの人の1人に名鉄の駅まで送ってもらったんやけど



思いのほか近鉄名古屋駅までたどり着くのに時間がかかってしまったぞ、おい!!





近鉄の駅にたどり着いたころには普通に23時をかるくまわるような時間。




疲れた体でボロボロの状態になり・・・・・




稼いだお金をかばんに入れてもっている状態でなんとか三重県南部まで連れて行ってくれる



電車を探します・・・・・・






その結果、最終の普通電車に乗り込むことが出来ました。




が・・・・・乗り込んで数十分もたたないうちに終点のアナウンス。









僕が降りたのは・・・・・・・近鉄の弥富(やとみ)駅





とりあえず、降りてみよう。





なんか漫画喫茶とかなんかあるかもしれんから、もうそこで時間をつぶして始発まで待つしかない。






んで、降りてどこかもわからんままに30分以上さまよい歩きます。




この駅周辺って工業地帯で、本当の意味で立ち寄れるところがなんっっっぅもない(; ̄Д ̄)





ゴウン・・・・・ゴウン・・・・・ゴウン・・・・・・





機械の重低音が響いてくるだけ。





真っ暗。







マジで・・・・・・詰んだ( ;∀;)







最終的にこの話のオチなんすけど・・・・・・





このあと僕は万策尽きて、ケータイでタクシーを呼び







タクシーで自宅まで帰ってきました。








そう。






稼いだバイト代を全額ぶっこんで帰ってきましたよっ(((( ;゚д゚)))





単純に、えらい思いして早起きして・・・・・




頑張ってくそしんどい思いして12時間以上の労働をして・・・・・・






報酬金全額タクシーって





行きの電車賃とタクシー代そのままマイナスやないかーーーーーーい(TДT)








こうして僕の7度目のバイト君生活は、早くも終わりを迎えました。







いや、なんもバイト先は悪くないんやけどね。










~今回のバイトで僕が得た教訓~



・日雇いのバイトは、稼ぐことを考えるなら悪くない。



でも、それは場所による。






















































































































記事検索
プロフィール

ago_gogo

  • ライブドアブログ