2015年04月

食戟のソーマの新刊買ってきた件


週刊少年ジャンプの人気料理漫画 「食戟のソーマ」の新刊が出たのでさっそくかってきた(^_-)-☆



コッテコテの古き良き料理バトル漫画なんで自分はすごい好きなんですが・・・・・







普通、週刊誌の少年誌などのコミックス単行本て4か月に1巻ペース


月刊誌の青年誌はだいたい6ヵ月に1巻ペースですわ。





だがしかし、このたび11巻が発売されたのが3月、そんで最新刊が発売されたのが


つい最近の4月となんと2ヶ月連続販売!!






IMG_4622












そして4月から土曜日の夜中にアニメもスタートしまして、今 食戟のソーマが旬です( ´∀`)つ。







アニメの方も録画してみてるけどオモロイよ~(^_-)-☆






忠実に原作と同じ内容をたどっていってるんすけど






第1話が・・・・・・・・・・・・



・町の定食屋 「ゆきひら」 の店主の息子が物語の主人公。


 ある日、巨大なビルを建てるため、立ち退きを命じられるもこれを拒否。


 この時の会話

 

 「この店をつぶす気は全然ないんでっ


 
 「じゃあ、もしもお客様の望む品が出せなかったら、どう責任をとるのかしら??」



 「その時は、廃業でもなんでもしてやるよっ



 実はこれは罠で・・・・・・・



 翌日お店に行くと裏口がこじ開けられており肉系の食材が軒並み使用不能にさせられていた。



 そんで待ち構えてたように地上げ屋が 「とびっきりジューシイな肉料理をお願いするわ(笑」


  「・・・・・・分かった。肉料理を作ればいいんだな


 「・・・・・・そ・・・・そんな!? 肉はないはずなのにっ
 



 さてどうなるんでしょう??





 これがアニメ1話





 
第2話が・・・・・・・



 ついに料理界最高峰の高校、遠月学園に入学するためにやってきた主人公


 ここで校長先生から


 
 「諸君らの99%は、1%を磨くための捨て石である」


 っていう1巻の名言が飛び出します


 1000人入学して卒業できるのが10人っていう超絶難関高校の入学試験が始まりました。


 
 試験内容は簡単で 「卵を使った料理」 を一品つくるだけ。


 しかし、今季の審査員は料理界の天才 薙切家の一人。彼女に失格の烙印を押されること


 イコールただ試験に落ちるだけでなく、料理人としての失格を意味します


 当然の如く入試試験を棄権する入学希望者。


 そんな中、ただ一人勝負に名乗りをあげた主人公が作った料理が・・・・・・・「たまごかけごはん」



 数々の高級料理を日々、口にしている天才にたまごかけごはんって(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?



 果たして



 これがアニメ2話。






 第3話



 ・なんだかんだで入学した主人公。(ちなみに前回の試験は編入試験やったので普通に正規ルートで

  入学した1年生はちゃんとあと999人います)


  が、高級料理店の御曹司などが集う最高峰の学園で街の定食屋が簡単に入学してきたことと

  入学式のあいさつで主人公が 「やるからには、頂点狙ってるんで」という学園を軽視した発言の

  おかげで回りから敵視される主人公。



  ここでペアで料理を作る講習で、あと1回 「E判定」をくらうと強制退学になる状態の女の子と

  ペアになって料理を作ることに(この女の子は田所っていうんすけど、後に主人公の仲間になる)



  ここでの講習担当者がまさかのめちゃくちゃ厳しい評価をする先生で有名なシャペル先生。

  
  「・・・・・・・私の授業では・・・・・・A判定を取れない料理はE判定の扱いとする


  いきなりプレッシャーのかかる状態でブッフ・ブルギニョン(牛スジ煮込み)の調理が始まった。



  ブッフ・ブルギニョンは牛肉の塊をいかに柔らかくするかが重要で、制限時間2時間の中で


  1時間以上は牛肉を煮込んで柔らかくする作業が必要になるんやけど


  主人公の事を良く思ってない連中のたくらみで残り時間30分のところで調理中の肉を台無しに

  
  されるという大ピンチ  絶体絶命!?   果たして




  これがアニメ3話。





  ここまでの濃いー内容で全部まだ単行本の最初の第1巻やからね。



  アニメは多分 「地獄の合宿編」  まではやってくれるでしょう。


  


  合宿編までやってくれるってことは、僕が読んでて一番面白かった主人公 VS 野菜の魔術師


  との食戟バトルをテレビで観れることにすごい期待

IMG_4425








IMG_4424










 とりあえず、土曜の夜にやってるアニメはまだ4話目なんで観のがしてる人でも


 いまなら間に合う(^^)/





 



 はい、話は本編のコミックスの方に戻りまして



  単体での料理バトルでは上記の話が僕は好きやったんすけど


  シリーズとしては今現在コミックスで進行している「秋の選抜編」が絶対一番オモロイ




 そんで11巻でさ、いままでずっと秋の選抜っていうて1000人入学した1年生が秋になるまでに


 300人くらい退学させられて、残った700人ほどのなかから選抜された70人くらいの生徒が


 1年生1番の座を目指す大会編がやってるんすけど




 とうとう準決勝まで話が進んできました





 準決勝の相手は主人公のライバルを汚い手段で蹴落として上がってきた典型的な悪役キャラ。



 IMG_4065












対決のお題は・・・・ビーフシチュー




IMG_4356








僕も最近食べたくなって、食べましたよ。



いや、これはビーフシチューじゃなくってオムライスやけども、煮込んだデミグラスソース使うところは


同じやからね。








IMG_4623











この対決を見事勝利して、いよいよ決勝戦の12巻に話は進んでいきます!!






次回に続く



ラーメン日記 その140 珍八香


三重のラーメン 140杯目




今回は松阪市にあります、中華料理屋さんの珍八香にやってきました(^^)/





珍八香と書いて、なんて読むでしょう?










チャコと読みます。(以下チャコで通します)





チャコは松阪市の大黒田町にありますとん亭のとなりにある中華料理屋さんです。



先日お好み焼きの記事を書きましたがその 「粉もん堂」のとなりがとん亭で、その隣です。





フットサル仲間と試合の後に6人で訪れました。



中華料理屋さん。



ホンマに外観のデザインから看板から内装まで、コッテコテの中華料理屋さん。





30人くらいが座れるようになってます。




ここの料理で一番人気があるのはどうもラーメンではないようです。




基本的に〇〇定食とかのセットものがめちゃくちゃ安い。





だがしかし、ここはあえてラーメン(^_-)-☆






新規店舗さんなので、ここは果敢にラーメンで攻めようと思います(^^)/







僕のフットサル仲間で一緒にご飯行ったりする人はたくさんおります。



だいたい僕とご一緒する人は知ってるけど僕は運動したあとは全然小食になってしまう。




よく試合の帰りにファミレスとかみんなで立ち寄ってみんな普通にハンバーグとかオーダーして


おまけにチキンまで乗ってるコンビ注文してるけど僕からしたらあれはありえん


ファミレスではだいたい雑炊が基本(笑






で、この日もほかのみんなはご飯にから揚げにラーメンとか、学生さんみたいな注文のしかたを


してるのですっげぇなと思いつつ僕はラーメン単品をオーダー。









しばらくまってたらラーメンが来ました












これです!!!








ラーメン  760円


IMG_4498













何の先入観ももたずに食べてみると・・・・









まず、スープは完全にオーソドックスなタイプの醤油ベース。


魚介の味は感じませんでした。



醤油の味がするごくごく普通の醤油味でした。





麺は・・・・・中太ストレートです。


それに具材でチャーシュー・メンマ・ねぎ・もやしが入っています。





味は総じて普通です。



普通というか、僕がこのラーメン食べてすぐに思ったのは、去年伊勢市のヤマダデンキの向かいにある


コッテコテの中華料理屋さんでラーメンを食べた時の味に非常に酷似していたということで


中華料理屋さんでラーメンといえばこの味!というセオリーがあるのかなと思いました。







するすると食べ終えて完食。ごちそうさまでした。









今回のチャコさんのラーメンに対しての個人的感想。




ごく普通のよくあるテイストの醤油ラーメンでしたので、単純にラーメンだけを指せば・・・・・59点です。



ただ、ここは中華料理屋さんなのでイチオシメニューは他にあります。




他のメンバーが食べてたのを見たのでちょっと名前が違っている可能性がありますが・・・・




ここのお店は別のメニューにイチオシって書いて



・からあげ天津飯


・上カツ天津飯



なるものをプッシュしてました。




このメニュー、届くなり 



おおっ( ゚Д゚)




と思ってしまうほどのボリューミーな丼がどっかり来て、めっちゃ味美味しかったですよ!!




このお店行くならだんぜんこっちのメニューを食べるべきだと思いました。




僕もコレを食べにまたフットサル帰りにでも寄ろうかな。






今回は以上です。












次回予告



・そろそろ発表しないといけないですね。当ラーメン日記はこのブログを卒業して、独立しますの巻





・僕が3年以上ラーメンブログやってきて史上ナンバーワン!!


 過去最高のチャーシューを使用するお店に出会ってしまいました!!






次回からの2本はこちらをお送りします。



























ええ買い物しましたわぁー(^_-)-☆


この前愛知県に遊びに行ったときに刈谷にありますフットサルショップLENDAに


行ってきました




僕が知る限り東海地区で一番カッコええ服が揃っているお店でして




中でもかなり質の良い服をUSEDで売ってるコーナーがアツイ( ゚Д゚)







通常価格の半額かそれ以下で売ってるんですけど・・・・・





店長の気まぐれ価格なのでまず数点は掘り出し物が紛れてます。





で、僕が来店したこの日、店長の気まぐれで発動する




「突如USED半額デー」



やったのさ(^^)/







で、以下の買い物をしました






僕がフットサルブランドで好きなのは



・ペネトラール

・SFIDA



この2つは大好きです









で、物色していたらさっそく発見SFIDAの上下セット




柄もええ感じでして、上のパーカーなんてフードの裏側がさり気に迷彩柄でオシャンティ( ;∀;)





IMG_4593

















で、さらにとても着心地が良さそうなキャルデラのパーカーも発見







IMG_4594









これ、バックプリントの柄がオシャンティ( ;∀;)



IMG_4595










即、購入。










いやね、なんで即、購入かといいますと・・・・・







完全に価格が、買い!!









だってさ、SFIDAのパーカーとハーフパンツのコンビにキャルデラのパーカーっつったら




3点での推定合計価格たぶん18000~19000くらいしますよ








今回、僕が購入したこの3点・・・・・・・
















いいですか














3点での合計価格ですからね
















な・・・・・・・なんと・・・・・・・・




















3点合計で  3500円











安い   安すぎる














ちなみに通常このSFIDAのコンビが上下で3000円





キャルデラが4000円。





それでも安すぎるのに





これが半額で3500円











いやー、ええ買い物させてもらいましたわー(^^)/























JAPANDA その53 金曜ナイトカップ出場!!続





IMG_3684











さて、試合当日。




この日は4チーム募集やったのが参加3チーム。




3チームで2回総当たり戦の1チーム4試合で結果を競います。




うちはオープニングゲーム。





1試合目



JAPAMDA VS チュニジアさん



・今回の2チームは実は2チームともオークのスタッフが関わってるチームやったのです。


スタッフということで戦力的には明らかに県リーガーのレベルの方が2チームともちらほら。





この日、JAPANDAは相・柳・エース・なかじん・D本・あつしの6人プラス助っ人枠で浅さんの7人。



今回は完全に堅守速攻型のうち本来の戦い方で挑みます。




チュニジアさんは強かったです。



が、スタッフさんチームということもあり強力でしたが守備が紳士的でしたので普通に出場


してきたチームがガッツリ当たってくるよりかはやりやすかったです。



ほとんどの時間、相手にボールを保持されてパス回されまくってるんですが


先日も試合させてもらってます、GREEDYさんに普段そのパス回しでシバいてもらってるんで


それが生きて、特に動揺することなく組織的に守れたと思います。




この試合、前後半通じてこちらは大チャンスほとんど作ることが出来ませんでしたが


逆に大ピンチもそんななかったと思います。



その中で相手のミドルがうちの選手2人をかすめてコースがかわるという若干アンラッキーなゴールが


きまって0-1で負けました。







2試合目



2戦目はコンゴさんとの試合です。


コンゴさんはチュニジアさんとの試合を0-3で負けており、この試合で負けてしまった方は


優勝がかなり厳しくなります。



僕が観た感じ、先の結果もそうですが、チュニジアさんとコンゴさんみて確実にJAPANDAより


格上ですがもし勝てる可能性があるとしたらコンゴさんのほうやと思う。




コンゴさんとの試合も完全守り重視。



うち、カウンターできない時にサイコロの4の目の形か、ひし形の形でそのまま動きがなくて


止まってる形が多くて後ろが2人、前が2人になってまってる時間が多くて、相手がけっこう強いと


パスが出しにくかったです。



相手からしたら守りやすいから後ろのやつが出した次のボールのパスカット狙われてたからねぇ。




なのでホンマはいい形ではないんすけど、僕はパスミスになってもええから意図的にロングボール


多めにほりこんでました。



で、攻撃は相手に守られるともう崩せないけど、そんなリスクのある攻撃してないんで守りは


人数足りてますといった具合でこの試合も膠着した展開になりました。




相手は再三ファーにシュート打ってファーに一人飛び込んでくる形狙いでしたが


逆に先手をとったのはJAPANDAのほうで、ファーに打ったシュートのこぼれ球を柳が押し込んで


1-0と先制!!



しかしその後相手の狙いどおりファーのシュートに走りこんできた選手をフリーにしてしまい同点。



そのまま試合は終了し、1-1のドローに終わります。






ひと廻り目はチュニジアさんが2連勝。うちとコンゴさんが1敗1分けですが得失点差でうちが2位です。






3試合目



チュニジアさんとの2回目の試合。この試合をチュニジアさんが勝てばチュニジアさんの優勝が決定。



先の試合でうちがカウンター狙いなのが相手にばれてましてカウンター警戒されてました。



で、やっぱこの試合もだいぶ押されたんすけどチュニジアさんカウンターのリスクケアしてか


そんなに危険な攻撃してこなかったのでここも組織的に守ってチャンスを待ちます。




チームとしては3試合目の出来が一番良かったと思います。



だってコンゴさんは2戦ともチュニジアさんに3ゴール決められてたから。



1回相手2人うち1人の大ピンチがありましたが、ここはあつしが体をはってセーブ。




結局最後までゴールを許さず0-0で試合終了。



終了間際の僕のミドルがゴール左上スミの角直撃したやつが決まってたら最高やったんやけど。



でもチュニジアさんに合計28分間試合して1失点やったのはチーム全体グッジョブやと思うよ。





4試合目



3試合目は良いゲームでしたが3試合消化してチュニジアさんが2勝1分けうちが1敗2分けとなり


うちの優勝が消滅しました。




が、最後は勝ちましょうということで最後は堅守速攻やめて普通のスタイルに戻したんね。




・・・・・・で、4失点してまけました。




うちが強いチームに対抗できる武器を手放したらやっぱこうなるんか。



それでも1点はとりましょうということで0-4にされても1点を狙いに行きます。




チュニジアさんの選手もコート横で戦況を見守ります。



そして、僕の右サイドからのシュートがゴール前に飛び込んだエースの体にあたってゴール左サイドネット


に決まって1-4.1点返します。





ここでタイムアップ。試合終了。







2度目のオーク参戦。



ナイトカップは4試合で2敗2分の勝ち点2.総得点2点で終了しました。






余談ですが、この試合うちが負けても2点差までならチュニジアさんが優勝やったんすけど


結果1-4と3点差やったんで逆転でコンゴさんが優勝しました。



僕らの堅守速攻型で先の戦い0-1・1-1・0-0をみてチュニジアさんも優勝期待したでしょう


申し訳ない。





今回、前のビギナー杯よりも守備は断然よかったと思います。



スタッフの方にも大会後 「ジャパンダさんオープンでも全然やれるじゃないですかーっ」


っれ言われたもん。




ただまぁうちはビギナー杯のほうをビギナースタイルで出るのが性にあってると思うので


あんま守りまくってばかりじゃなくて攻めたいですよね。





どう見てもビギナー杯4試合3ゴール ナイト杯4試合2ゴールとゴール数がちょっと少ないのが


結果が出てない原因やと思うので、上手いチームが出来てて僕らのチームが出来てないのが何か


ってところで簡単なところをいくつか修正していければ大分良くなる見込みはあると思いますよー。









伊勢リーグのあるチームの人がこう言うてました。







「弱いチームは1人がゴレと1対1になる大チャンスを狙う。」って。









上手いチームは2人で攻めて来てファー詰め狙って来たり、前の人に裏抜けスルーパス


送るんじゃなくて前の人がキープして、後ろの人に落とすかしてると思いますが




うちはそこで他のチームと差が付いてる気がします。





これは個人的には今まで本来のコートよりも広くてゴールの無い(ゴレのいない)ところでずっと


チーム練してきたのが原因やと思いますので先月からゴールのある普通のコートに変わったから


これから徐々に良くなっていくと思う。



まぁエンジョイの枠組みからはずれない程度のスピードで1歩1歩前進していきましょう。




今回は以上です。






4月18日


オークランド津



JPN 0(0-1)1 チュニ
     (0-0)



JPN 1(0-0)1 コンゴ
     (1-1)
得点 柳


JPN 0(0-0)0 チュニ
     (0-0)


JPN 1(0-1)4 コンゴ
     (1-3)
得点 エース














個人の部





柳(主将) 6.0

GOOD
・前回のビギナー杯、GREEDYさんとの練習試合そして今回と3試合連続してゴールしてるんやけど


 全部左サイドから走りこんできてファーでフリーになってるん。自分に出来ることを的確にする走り込み

 
 素晴らしいですよ。今回の最優秀賞です。

BAD
・同点ゴールになった相手のファーへの走り込み止めれたらなお良かったんすけど



相(監督) 6.0

GOOD
・今回、守りに関しては1対1の突破1回も許してないしシュートブロックも多く大きく貢献できたと思う。

 あとエースのゴールの起点になった

BAD
・攻撃の時にパスミスがいつもより多かったので攻撃を停滞させる原因に




エース  6.0

GOOD
・後方でタメをつくってパス出しの起点となる。またゴール前に上がっていって1得点

BAD
・たぶん僕のロングボールと同じく数的不利を招かないように意図的にやってたんやと思いますが

 後ろで出してから抜けてく回数が少なかったんで攻撃力を生かす場面が少なかった




D本  6.0

GOOD
・タテにスピードと迫力があるのでカウンター狙いの時に、生きる。

 また守備面でもチームに貢献

BAD
・カウンターじゃないときは前向いてシュートもってくのはけっこう難しいんす。

 後ろにいる人に落としてシュートを打たせる動きオナシャス。



なかじん 6.0

GOOD
・対人守備、効いてました。守備でチームに貢献。

BAD
・君は見た目よりも体幹が強いんでんまあせらんくてもしっかり前でキープ出来ると思うよ。

 後ろにいる人に落としてシュート打たせる動きオナシャス。


あつし 6.0

GOOD
・ゴレ、頑張ってました。引き分けに貢献するナイスセーブもあり体を張って守備に貢献。

BAD
・1試合目のコース変わったミドルは僕のところからは見えにくかったけど止めれてたら

 なおよかったなぁー。あとの失点はゴレではどうしようもない。

JAPANDA その53 金曜ナイトカップ出場!!


先週行われた金曜ナイトカップの詳細です。







この話のエピローグ



僕は今から10年以上前から母校の体育館を借りて週に1回の球技をやってました。


今でもそうでした。で、先月に体育館が新設されるからという理由で1週間に1回使用の許可を

とっている団体、おそらく20近くが緊急で施設の使用停止に追い込まれるという事態が発生。




僕はいくら新設されるとしても 「僕の」 体育館はなくなってしまうんやという寂しさと

急きょ活動場所を停止されたとまどいで若干動揺しましたが・・・・・



その後JAPANDAとBeluvox、同じ曜日に合同で活動している2つのチームで話し合った結果


今まで毎週やったのが隔週になってしまうけどもなんとか体育館使用までこぎつけたわけです。




で、今まで月4回やってたのが月2回の活動になってまうんで金曜に出来たら月1回の活動を


他で練習試合するとか何がしで保管できたらいいんじゃね??




と、いうことで白羽の矢が立ったのが津市にありますオークランド。





こちらの屋上フットサル施設では毎月金曜日に3回、夜にイベントを行っておるということで


毎月1回どこかで出来たらいいね案の選択肢のうちの1つとなったわけです。






で、先週参加してきたというのが今回の話。





先週開催されたのは4チーム募集の金曜ナイトカップ。



このゲームはカテゴリが「オープン」ということで県リーガーであろうがとくに参加規制はないので


前回のビギナー杯みたいに甘い感じではないだろう。





前回ビギナー杯のほうで4戦して3得点1分け3敗という結果やったので正直言うと


スタッフの方らもJAPANDAさんオープン出るけど大丈夫やろか??


と、多分思われてる。







さて・・・・・・・結果やいかに!?
記事検索
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ