2016年05月

黄金の国 ドバイへの旅  その2


関西国際空港から10時間。現地の時間で朝5時のアラブ首長国連邦へやってきました。



アラブ首長国連邦はイスラムの国であり、いろいろな人が入り組んでいる国です。



日本でのUAEのイメージはおそらくイスラムの白い装束とオイルマネーでしょうが、それ以上は


あんまり詳しい人はおらへんのじゃないかなぁ。




そこで、現地で観た色々をお伝えしようと思います。






ーーードバイは日本よりも桁違いに都会でしたーーー





まずUAEに入った僕はドバイへ入りました。ドバイで全ての日にちの宿泊を同じホテルで


行い、ドバイにいないのは1日だけという日程で過ごす予定を組みました。





バスで走ること1時間くらい。ようやく僕のこの旅路で拠点となるホテル 「アトランティス」 に


到着しました。



ドバイのホテルと言えば世界最高のホテル 「バージュ・アラブ」 があります。


普通世界的にすごいホテルだと三ツ星とかそういう評価をするけれども、このホテルは世界でも


異例の7つ星。


僕はまず初日にビーチに行きました。


イスラム教は男性も女性もむやみに肌の露出をすることを禁じていますのでその辺大丈夫なんかな

とおもってましたけど、思いのほか水着の人がたくさんいました。


てか、現地の人以外の人は観光客か超絶金持ちなので海で水着の人は現地の人以外のどちらかに


なります。




んで、明らかに町にも海でも思ったんやけど超絶金持ち感満載の人がそこそこおるんです。


そういう人らはビーチではスーパーモデルみたいな女性を2・3人引き連れてるのですぐわかるわぁ。




そんなビーチのある場所に見えました。 バージュ・アラブ。



ブルジュ・アラブとも言いましてネットで調べたらすぐ出てきますわ。






IMG_5990










このホテルに使われている金は22トン。 


この時点で日本の建物の想像の範疇を超えている(-_-;)



ホテルで聞いた事が無いんですけど、宿泊する部屋はすべて2階建てらしい。


一番安い部屋で一泊20万円くらい。一番高い部屋で一泊250万円だってさ。




ちなみに 「一般人は宿泊出来ません」 なにこれ??この文章が僕の物差しでは


図ることができる世界じゃない。ちなみにこのホテルのテニスコートがちょっと面白くて


「・・・・いやいや、死ぬやん(笑 」  っていう構造なので、一回調べてみてください。





はい、一般人の僕は当然宿泊出来ませんので一般人でも宿泊できるホテル 「アトランティス」 へ。





IMG_5939









それにしても暑いです。この時期日本は日中で27度あるかなくらいなんやけど


ここは日中40度の世界。夜で30度超えるくらい。


こりゃカタールでワールドカップ出来やんわ。




さて、僕の部屋はオーシャンビューの素晴らしい部屋でした。



IMG_5954











このホテルでイチバンすごいなぁと思ったのは



一階が水槽になっている事

 IMG_5952

















これすごくない??




砂漠の国やのに水槽を見ながらご飯食べたり出来るんですよ!!




まるで水中にいるみたい。まさに海底神殿 アトランティスって感じ。




初日に思ったのは、やはりオイルマネーを中心とした 「お金の力の開示」 



こんな40度もある砂漠の国にこんな莫大な大きさの水槽を維持することなんて


思いつかないくらいのお金が必要なはず。



これ、ちなみにバージュアラブにもとうぜんのごとく設置されているし



翌日にいった世界最大のショッピングモール 「ドバイモール」 にも設置されてた。




あと何気に気になったのが空港とか、町にある柱に上とかに設置されている


座布団くらいの時計が全部ロレックスやったりとか、うーんリッチな国というのは本当みたいですねぇ。




ドバイの凄さがちょっとだけわかったような気がする(´・ω・`)

















































黄金の国 ドバイへの旅 その1


中東の地 黄金の国ドバイに行ってきました




漠然とした話、日本人で普通に海外旅行いこっかなということになったとしても


サウジアラビアとか、オマーンとかUAEとかを選択肢に入れる事って基本ないように思います。




なのでドバイってどんなところなのかを実際に見る機会はそうないので、僕が実際に行ってみた


ことで感じた事などせっかくなので書いておこうと思います。





今回は軽自動車の優良メーカー ダイハツの社長が主催になって行われたひとつの集まりが


ありまして全国から200人近くの自動車販売関係者が集まりました。



参加資格は定められた規定以上の実績を残した人。




三重県からは8人が参加しておりまして


うちの会社からは社長と僕。


あとの6人は三重県で一番と二番目に大きくて売れている中古車を中心とした某グループより


精鋭二人と会長夫妻。


そして三重県でトップ5に入るであろう新古車・中古車中心の某グループの社長と部長。



役職の無い三重県代表は僕だけです。僕の名目は 「全国で2位の実績を残した某会社のエース」

です。



なのでプライベートとはいえホテルの部屋がつねに社長と同室であること、他のえらいさんに囲まれていて

おそらく僕が最年少ということで仕事ではないけれどもちょっとだけ・・・・・いやけっこう気を使わないと

いけない旅がはじまりました(-_-;)





まずは関西国際空港に日本時間で夜までに集合して帰国の手続きを踏みます。




そこから飛行機で10時間。


イタリア行ったときに飛行機で13時間というものを経験したけど飛行機は電車よりも狭い上に


揺れるのでめちゃくちゃ疲れる。


現地までの旅路に置いて重要なポイントは


・枕は必ず持っていくこと

・自分の席がはしっこか、両隣にひとがいる席か

・後ろの人が椅子を倒させてくれるか



枕はあるのとないのとで全然違います。ちなみに帰国のゲートをくぐって飛行機に乗る間の


「国境のあいだの空間」 にも枕は売っているのでここで買うべし。



また椅子を倒せるかどうかですが、当たり前のように椅子を倒すわけにはいかないです。


なんでかっていうと電車よりもはるかに狭くて隙間が無い飛行機のエコノミークラスは


自分の席の後ろの人がちょっと太ってる男の人とかでもう全開で倒すと足当たるから無理っていう


レベルでせまいです



かといって椅子が通常のままで10時間以上座り続けることはかなりの負担になるのでここで


椅子が少しでも倒せるかどうかは重要なポイントです。




そして配置。飛行機の基本座席はAからJ。


窓、3席 通路、 4席  通路  3席  窓  という配置です。



3-4-3の座席の中でイチバン良い席は通路に面した席。上記ですと4席が通路に面してますよね?


これが一番当たり席。スチュワーデスさんとの食べ物のやり取りやトイレなど自分のペースで行くことが


出来ます。


その次は窓に面した両端。


この2席は窓にもたれかかることが出来るというエスケープゾーンがあるため、椅子が運悪く倒せないような


大柄な人が後ろの座席だった場合にも回避して寝ることが出来る強みがあります。


が、通路までに2席挟むため、トイレに立つには2人の人に一回どいてもらわないと出れません。


海外旅行の場合となり2人が外国人というケースも多々あるため苦労することになるかも



と、いうことで10個ある席のうちであたりは通路に面した4席、普通が窓側の2席。


良くないのは両となりを挟まれる真ん中の4席。


特に最悪なのは両となりを挟まれた上で後ろに倒せない可能性があり、さらに窓側の人が


トイレに行くたびに寝ていても酔っていても一度席をたたないといけない3席の方の真ん中2席


つまりBかIの席が来たらもっとも悪い席にあたったと思ってもらってよいです。




さて、1日目はこのまま空の上で1泊。



日本時間の夜23時をまわったくらいに日本の地面から空へ。



そのまま10時間のフライトをへて、アラブ首長国連邦に到着。


日本から中東へ行くと時間軸をさかのぼることになるので例えば夜0時に出発して


10時間かかっても時差が5時間あり、タイムリープするのでUAEの朝5時に到着




そのままUAE1日目の工程がスタートするというなかなかハードスケジュール。



ここは飛行機の中でちゃんと寝ておかないと厳しい。





・・・・・・・・僕の座席は 「E」 4席の真ん中の右側。



最悪のBとIは回避したものの、両となりを挟まれる椅子かぁー( ;∀;)



まぁ、右隣はうちの社長やでまだましなんやけど・・・・・左隣はどっかの県のえらいさんのデブ。



この人が普通にデブやったので僕の左腕はつねにその人の右腕と当たっている状態。


そして後ろも170センチくらいやけどまぁまぁ体格の良いおばちゃんやったので


結果全開で倒した時の3分の1くらいしか倒させてもらえなかった。




枕はしっかり装備してきたとはいえ、これはかなりキビシイ戦いになる感じ。



合わせて空が雨やったのでかなり揺れがひどかった。




ここで酔って吐いたり、全然寝れなくて最悪な状態でUAE一日目がスタートする可能性も


十分にあったのですが・・・・・




イタリア往復26時間という経験を生かして今回は心構えをしてから飛行機に乗ったことが


功を奏したのか・・・・・・



あんまり良くない席でも10時間のうち6時間しっかり寝ることが出来ました(^◇^)。



イタリアの時は頑張って寝たけど3時間が限界で10時間起きてたらだいぶ体調悪くなったので


上々の滑りだしだと思います。






かくしてUAEの空港に到着したワタクシ。



中東の地 黄金の国であり イスラムの国であるアラブ首長国連邦への旅が始まりました




IMG_5938







その2へ




グランパス日記 一番ええ内容で敗戦


下記にはってある第13節のハイライトを貼っときます。



・Jリーグ 第13節 名古屋 VS 鹿島 戦


https://youtu.be/IyNOgQx5nOE



IMG_5793










12節とナビスコカップで4試合、合計16試合が終わっておおよそ今シーズンのJリーグは約3分の1が


消化されました。



名古屋グランパスはいまだに他チームに対策されてからは苦戦が続いております。



具体的には攻撃で199センチのシモビッチ目がけてのハイボール以外の攻めが通用してないこと


守備ではセンターバック2人がハイボールはそんな弱くないけどドリブル突破とウラへの飛び出しに


弱いことがバレて狙われまくってること。



この2つを小倉監督が解決出来てません。



なんだかんだでシモビッチは点取るけど、その分シモビッチのせいで機動力が低下しているので


もっとスーパーサブの川又をと上手く使い分けた方がいいなぁ。


あとは司令塔・ボランチ・センターバックが弱いので何かしらの手を打った方が良い。




悪い事があれば良い事もあって


U-20日本代表ゴールキーパーの武田が思ってたよりもずっと頑張ってる


大学ナンバーワン左サイドバックと言われる若手の高橋がかなり使える


期待の若手司令塔 和泉がすでにスタメンに抜擢されるほどの活躍ぶり。




小倉監督がこの辺の良い事などもうまく取り入れて相手チームの対策をちゃんとしないと


このままじゃ機能しないよ!!あとプレミアリーグのレスターが証明したけどハードな守備で


走れるチーム、戦えるチームじゃないと勝てないよ!!!






そんな感じで11節のホーム神戸戦は対策が解決できないまま0-1で敗戦。



12節の甲府戦はさらに対策をきっちりされて0-2で負けると思いきや残り10分で高さを


いかしてかろうじて2-2の引き分け。




そして超苦手な鹿島アントラーズをホームに迎えての13節。








ーーーー元日本代表ボランチの田口覚醒ーーーー






この日、小倉監督はスタメンをはってた和泉が不在で司令塔にボランチの田口を抜擢。



グランパスはここ数年ボランチをパサーと守備職人のコンビで形成することが多かったのですが



チームでイチバンパスの上手いパサーの田口を司令塔にして守備職人系のボランチ


李と明神で形成。





この布陣で鹿島を圧倒します。



鹿島は今のJリーグでトップ3に入るくらい強いチームですが、その鹿島を圧倒してます。




若手司令塔がいきなりスタメンになるくらい、いかに司令塔が弱かったかという話なんですけど



田口が司令塔やることによって見違えるくらいパスが回るようになり、また守備専のボランチが2枚


ならんだことで中盤でのボールカットが増えたこと


あとは全員がプレス強くなってけっこうガツガツ行くようになってたこと




この3つで鹿島相手に優勢に試合出来るくらい強いチームになってた。




間違いなく、今シーズンでイチバン良い内容の試合でした。






この試合、後半の開始早々田口のスーパーゴールで先制。


このシュートはおそらく今シーズン全部のチーム合わせてのベストゴール集トップ10に入ると思います。




外側から巻いてくるミドルでゴールキーパー一歩も動けず。



このあと1点づつ取り合って2-1の状態の後半40分までいくんですけど



最終的にセンターバックの弱点を突かれて3-2で逆転負け。






この内容でも負けたことにかなりイライラしましたが


今後につながりそうな非常に見ていて面白い試合だったので今後に期待したいと思う。




センターバックはこの2ヶ月以内に少なくとも1人出来たら2人は補強しないともうキビシイですね。



ジュビロ磐田が先日ギリシャ代表のセンターバック獲得していましたがうらやましい。



あとはこの試合は後半30分くらいからずっとスペースのあるオープンな展開がつづいていたので


走れないシモビッチを90分間使うよりも後半30分になる前から川又投入しなかった監督の判断ミス


がなかったら少なくとも2-1の状態から最後10分で3-2にされることはなかったのになぁ。






ただ今までの16試合でイチバン戦う姿勢、気持ちは伝わりました。




次回も同じような姿勢で臨んでもらえれば、きっと面白い事になると思います。






ハイライトを貼っときます





Jリーグ 第13節  名古屋VS鹿島


田口のスーパーゴール!!


https://youtu.be/IyNOgQx5nOE




IMG_5793










前半のうちに1点入っておけば・・・・・









ラーメン日記 その184 祇園麺処むらじ


みなさまお待ちかねのラーメン日記。



ラーメン日記 184杯目。





今回は先日友人らと行ってきた京都旅行の際にすごく変わったラーメンに出会ったという話。







ーーーインパクトは最大級!!レモンラーメン????---






はい。京都旅行の道中で祇園をテキトーに歩いていました。



そしたらたまたまラーメン屋さんの文字が。



ちょうどお昼時。



少し調べてみたら食べログ評価も3.5を上回る高評価。




ちょい寄っていきましょうかということで、思いもしなかったお店との出会いに乾杯(^^)/




お店は1階で作っていて2階で食べるようです。


15人くらいが座れる中型店舗。



ここのお店は人気の鶏白湯がメイン。




見た感じ鶏ベースの濃厚スープが全てのスープの基盤になっていてあとは醤油仕様と




塩仕様そしてつけ麺の3本立て。




ベースが鶏白湯オンリーなのは強みが分かりやすくてとても良いと思います(^◇^)





一番人気は塩なのでラーメン鶏白を選択するのがもっともベター。





しかし横にレモンラーメンという極めて異質なラーメンを発見してしまったので・・・・・



今回はめずらしく自分のセオリーに反してもっとも人気がある白をあえてはずして


レモンラーメンを食してみることにしました。






15分ほどでラーメンが来ました!!










ーーーポタージュのようなスープとレモンのコラボレーションーーーー






レモンラーメン   930円




IMG_5823









んーーーー!!



すごいインパクト!!!!




まさにレモンラーメンって感じの風防ですねぇ(/・ω・)/





では!!




頂きます(^^)/







まずはスープ。もともとのスープは鶏白湯。その中でも濃厚でポタージュのような


どろっとしたスープでありながら、味自体は切れ味のあるあっさり系。





これはかなり美味しいですね





僕のラーメンだと分かりにくいので本来のラーメン 白の写真ものせときます。






ラーメン  鶏白   830円



IMG_5822











こちらのほうが一番人気の鶏白湯の塩仕様。



スープの写真はこちらのほうがドロッと感が良く出ていて分かりやすいかんじになっていますね。



麺は中細ストレート。



具材はねぎ・白髪ネギ・ごぼうとメンマ。




木造で和風の非常に落ち着いた雰囲気のつくりになっているお店で


このスープとごぼうはモダンな雰囲気が出ていて良いと思います






肝心のレモンラーメンのほうはこちらのラーメンの具材がレモンと全とっかえされているという


白もの。



美容効果がかなりありそうなスープは鶏の旨みと酸味が強烈に効いている。





未だかつて感じた事のないラーメンの味がします。




レモンラーメンは序盤から中盤にかけてけっこう美味しいのですが



レモンが徐々にスープに溶け込んでくるので終盤戦は酸味がきつすぎてラーメンとしては


ちょっと微妙になってくるなぁ





ラーメンとしては白のほうがだんぜん美味しいと思います。






そんな感じで完食。





ごちそうさまでした。






今回のラーメンを食べた感想。







今回の感想は概ね上記に書いた通りなんすけど見た目の重さに反してキレがすごいラーメン


やなぁ(´・ω・`)



僕はかなり美味しいと思います。




醤油仕様の黒を食べれなかったのが心残り。





今回は三重県じゃない県外編なので個人的採点には反映しないけど


同じ物差しでみたら・・・・・レモンラーメン単体では80点くらいやけど



ラーメン白で89点。黒の味次第ですがきっと90オーバーのお店だと思います。






今後も京都旅行には毎年来ると思うので、ぜひ黒のほうも一度お手合わせ願いたいです(^^)/







今回は以上です!!





































ボリューミーなご飯を食べます食べます!!


ドバイから帰還しまして、いや~日本食が恋しいわ(´・ω・`)


問題

一番最初に食べた日本食はなんだと思います??




寿司??


天ぷら??







正解は・・・・・・きつねうどん!!




うどんの和風だしは日本人の極みやで!!




と、いうことでうどん最高です。







うどんはすぐに食って、そんであとは魚料理が恋しくなりますね。





魚といえば先日四日市市で食べに行った 「まぐろレストラン」



ここの豪快マグロ丼は1000円という価格とは到底思えないようなボリューム満点の


まぐろを堪能することが出来ました。






IMG_5780










今の気分としては・・・・・・これくらいのマグロ食いてぇ( ゚Д゚)






もしくは・・・・・・・うなぎのタレに染まった米と・・・・



香ばしい焦げ目が残るウナギをほおばりてぇ( ゚Д゚)




IMG_5019











うなぎ、くいてぇ( ゚Д゚)






日本人のワタクシがしばらく日本食に離れて最初に恋しくなったのは


マグロとウナギでした(-_-;)


























































記事検索
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ