2016年06月

グランパス日記 VS ガンバ大阪戦


グランパス日記


今回はシンプルに先日のガンバ戦のハイライトをのせておくのみ。




降格圏内まで残り勝ち点1ポイント。




限界状態のグランパスがガンバ大阪のホームに乗り込んだアウェー戦。



しかも宇佐美のラストマッチということで勝利に向けてモチベーションが高いガンバに


対して2ヶ月リーグ戦勝利がない名古屋がキャプテンの田口を怪我で欠く苦しい布陣。



しかもトップ下での活躍を期待される松田と和泉の3人同時に怪我。




ここは昨季西野監督よりトップ下を任せられていた矢田が先発。


そして同じく怪我のシモビッチに代わって川又がスタメン。





川又が大活躍、そして右サイドバックの矢野がMVP級の活躍。



元アルビレックス新潟そして元日本代表FWコンビの活躍は下のハイライトにて





矢野のクロスからの川又のピンポイントヘッドは素晴らしいゴールでした






・名古屋グランパス VS ガンバ大阪戦  ハイライト



https://youtu.be/2VYUYiXfiis



IMG_5793 

グランパス日記 グランパス、韓国代表ボランチ獲得へ!!


はい、先日の話の続きなんですけど今年のJリーグはファーストステージが終了していよいよ


残り半分、後半戦へ進んでいくことになります。



今年のリーグ年間通しての順位でJ2に降格するチームは3チーム。



状況的にアビスパ福岡は確定的。


実質残りの2枠を激しく争うことになるんですが、どうやら残りの2枠は



・アルビレックス新潟


・名古屋グランパス


・サガン鳥栖


・湘南ベルマーレ


・ヴァンフォーレ甲府



この5チームで争うことになりそうです。




この1ヶ月の 「夏の移籍機関」 で補強をするかしないかが結果に大きくかかわってきそうな


ところ。





グランパス、ここで生き残らないと終わりです


(前回の話で書いた事)せっかく将来的にあかりが見えたのに、ここで消える可能性があります。





なので、トヨタ子会社化グランパスがさっそく夏の移籍市場でオフシーズン並みの補強に乗り出して



きました!!ここからの話は要注目ですよ!!!






ーーーー韓国代表ボランチを獲得決定!!さらに!?---








今、グランパスがダメな理由はシンプルに3つ。


・スゥェーデン人コンビがあかん


・センターバックがJ2レベル


・監督があかん





僕の個人的な見解では得点を8点取って結果を出している長身FWシモビッチは


確かに点をとっているけど運動量が少なすぎてチームの攻撃の連動性を消してる


わりに空中戦とキープで期待通りの活躍が出来てないから90分間フル出場させる選手じゃないと


思う。で、それが分かってなくて90分間シモビッチを使い続ける新米監督の小倉監督も


率直にいうとこのタイミングで監督交代させたほうが良いと思う




攻撃も守備も相手に対策されると打破出来てないからね。



素人の僕でももう少し打開策はあるかと思うのに。攻撃陣は現状、ベンチで腐らせている


川又をスタメンにして残り15分の後半30分からシモビッチと入れ替えにするほうが


絶対良いと思う。



あと、ディフェンスに関してはセンターバックが単純にJ1で戦えるレベルに無い



残念やけどスゥェーデン人のオーマンはJ2でも控えレベル。



大武と竹内がJ1の控えレベル。そして痛すぎるのがセンターバックが3人しかいない状況で



シーズンに望んだ事。



そして、上位陣に差を付けられるボランチに主軸レベルの選手が欲しい。






なので結論から言うと守備の補強、特にセンターバック1人は確定事項なのは誰の目にも明らか。



僕は守備の強力なスタメンレベルのボランチとスタメンレベルのセンターバック。


あとセンターバックの控えの合計3人が残留には必要やと思う。



特にセンターバックのスタメンクラスには今いる3人より上手い強力な選手が1人必要やと思う。






・・・・でね、グランパス補強陣営がついに動き出します。









参考までに、この3月のオフシーズンに行われた補強にて




助っ人外国人としてFWシモビッチに5000万



DFオーマンに2000万



守備的ボランチの李に3000万、元日本代表ボランチの明神に3000万



サイドバックの小林に2000万、元日本代表サイドバックの安田に3000万


2人の大卒ルーキーに500万ずつの合計1億9000万





補強費用2億円で数を増やした使い方をしたことに関しては悪くないと思います。




ただ、昨季1億円プレイヤーやった闘莉王とレアンドロを切ってるんやから



1億2億くらいのスーパーな選手が1人か2人欲しいよね。







・・・・・って思ってたら、いきなり8億もってプレミアリーグの吉田麻也獲りにいきました







実際、吉田麻也に来日してもらって真剣に話は進みましたが・・・・・・・破談!!




いきなり8億って( ゚Д゚)





正直な話、1億円は補強に投げてくると思ってました。




で、1億円プレイヤーのセンターバック1人獲得して終わりか、5000万レベルのセンターバックを


2人獲得して終了っていうのが現実的に行ってくる補強だろうなと予測してましたが







・・・・・・のっけから8億使ってくるとは・・・・・・トヨタ子会社恐るべし






日本代表のスタメン吉田麻也が獲得出来てたら弱点強化の面でも集客面でも最高の補強


やったのですが・・・・・残念です。




そして次に触手を伸ばしたのが同じく降格争いのライバルチームの最重要プレイヤー


レオ・シルバ。今Jリーグにいるボランチの中でトップレベルに上手いと言われている


レオシルバは浦和レッズでも獲得できなかった選手です。




この選手獲得に3億円もって交渉の場に着きましたが・・・・・破談!!!





いや、破談したのはしゃあないというか浦和でもダメやったのプラス降格争いのチームが


同じく降格争いのチームに最重要プレイヤー引き渡すのは非現実的な話やで。



と、思っていましたが明らかに交渉の場に持って行ってる金額がスゴイことになってる。









そして、降格争い5チームの補強状況は、まだ1月の移籍期間を残していますが


実質はこの2週間で決まるとして



ベルマーレはウェズレイ、ヴァンフォーレは元鹿島のダヴィと外国人ストライカーを獲得して


攻撃力アップ。サガン鳥栖は鹿島から青木、アビスパ福岡はマリノスから三門と実績のある


ボランチを補強。アルビレックス新潟だけ動きなしですが、新潟はレオシルバを阻止しただけで


も重要な成功を収めてる。




やはり下位チームは積極的に補強に乗り出してきております。






そしてグランパスは現在




・ハ デソンと酒井の加入が決定




酒井は松本山雅のセンターバックで、スタメンレベルの強力な補強ではないですが


センターバックの層に苦しむ中では必要な補強です。




ハ デソンは韓国代表ボランチで韓国の強豪 FCソウルの背番号10として活躍した選手。



一億円プレイヤーの強力なボランチ獲得。



吉報です。




てか、もともと10番として活躍したFCソウルと競合して勝ち取ったらしいんですけど


FCソウルの方が普通魅力的やと思うんすよ。いくらつっこんだんでしょうね。




これでボランチは理想的な補強が出来て、センターバックは確定事項の1人は


増えたけどあと一人強力な選手が補強出来ればなぁ。



と、思っていたら最新情報でセレッソの扇原獲りに行っているんですね。




扇原は集客面でも効果がありそうな5000万プレイヤーなので


獲れるんなら獲ってほしいですけど・・・・・どうなるのでしょうか???





IMG_3168
















































 

グランパス日記 グランパス、トヨタの子会社へ!!


グランパス日記




自分が当ブログにて、グランパスが将来的に日本一のビッグクラブになるかもしれやんみたいな


話を昨年書きました。



これは半分、自分の願望的なもんなんすけど、ひとつ確かなことは2016年度をもって


グランパスは夢の実現に向けての確かな1歩目を踏み出したという事です。



そして、今グランパスはおそらくクラブ創設史上最大のピンチです。





この2つの事柄についての話をしましょう。








ーーー超大型スポンサーの子会社化へーーー




昔から 「グランパスは日本最強企業のトヨタがスポンサーについてるんやから


補強費用100億ぐらい出してもらえばいいやん」




という意見に近い話はおそらく日本中のJリーグファンの間で1度は話されたことはあると思います。




でもね、それは無理です。トヨタはあくまでもスポンサーなだけやから、最低限の運営費用しか


出資してくれないよ。



これが続いていたのですが、2015年にトヨタの株保有率が一定のラインを超えて


グランパスを子会社化するという決定が下されました。




でね、決定したというのは そうする って理事会で決めただけで確実なのは


「確定」 がなされる日。それが過ぎるまでは覆る可能性がある。




それが行われるのが2016年4月やったのです。




トヨタがオーナーの子会社になるという事になればクラブチームの活躍は企業のイメージアップ

に繋がるので少なからず現状よりも補強に使えるお金が増えます。



個人的には同じく三菱の子会社である浦和レッズがあれだけの戦力を有しているのだから


浦和レッズと同等の戦力を持つチームであっていただきたいと思ってるんやけどね。




実際にはそんなにウマい話はそう簡単にはないと思ってるんで、それでも今までよりも


おおっ( ゚Д゚)



っていう選手を1人連れてくるくらいのワンランク上の補強費用が出ると思う。



っていうか間違いなくでる!!!





今年の4月に子会社  確定しました。




なのでここ数年続いていた持ち金でなんとかやりくりするような補強は今年でサラバです



ここまで話が進んでいる以上、来年3月の補強はとても楽しみです。



最悪の事態が起こらない限りは、大丈夫!!


最悪の事態っていうのは今年J2に降格することで、それさえ回避できれば補強による戦力アップが


間違いなく待ってる!!!






・・・・・でね、今まさにその最悪の状況が、グランパス創設史上最大に近づいてきているのです!!





詳しくは続きを見てください(^^)/





IMG_3476



 

コパアメリカ 2016 予選終わって 前編


南米・中米王者を決めるサッカーの祭典 コパ・アメリカ。


予選グループ第3戦の話なんですけど



サッカーの歴史に新しい1ページを刻み付ける出来事が起こってしまいました。








ーーーブラジルの試合で世紀の誤審ーーー





予選第3戦。この試合の結果、参加チーム16チームのうち8チームが脱落して


8チームがトーナメントに進出することになります。






グループAでは難なく2連勝してグループ突破が決まっているコロンビアがコスタリカと



乱打戦になって最終的に2-3で負けました。が、第2戦を大敗しているコスタリカは



もともと突破が絶望的でグループAでもっとも重要な試合はアメリカ VS パラグアイの



第3戦。この試合で勝った方が2位通過でトーナメント進出、負ければ敗退の直接対決。





開催国アメリカが予選で消えるのは大会の失敗を意味します。この試合、前半のうちに



アメリカがクロスに合わせて先制。大歓声に推されるアメリカペースで試合が進んでいくも


後半開始直後にアメリカの選手がスライディング。


実際には足にほとんど当たってないのに大ファールみたいな演技で2枚目のイエローカードが


出されてここから45分間をアメリカが10人で戦うことになります。




ずるいファールで試合を面白くなくしたパラグアイは11人のくせに決定的チャンスをほとんど


作れずに試合は1-0で終了。アメリカが開催国の意地の突破を決めた。






グループB、の話はいったん置いておいて、グループCはメキシコが2連勝して早々に



グループステージ突破を決めた。ジャマイカは完全にノーチャンスで最終的に3試合で



1ゴールも奪えずに敗退。あとはウルグアイとベネズエラの勝負になった。



ウルグアイが不運やったことが4つあって、最終的にこの4つのせいでウルグアイはまさかの


予選敗退することになるんやけど


①エースのスアレスが怪我で1試合も出れなかった

②1試合目の相手が一番強いメキシコだった

③スアレス不在でイチバンの頼みはFWカバーニやったけど決定的外しまくり

④1試合目のほとんどを10人で戦った




これが敗退の理由です。


普通にウルグアイはかなり強いよ。スアレス・カバーニの2トップの攻撃力は多分世界でも


トップ5に入るくらい強力ですよ。で、守備でもアトレティコマドリーの堅守を支えるゴディンが


おるから南米で優勝狙えるくらい強いよ。



それが不運なことに開幕カードが一番強いメキシコやって、その試合で前半のうちに退場者が出て


それでも攻めてたんやけど、カバーニがここぞという時に外してしまうという負の連鎖。




1試合目を落としてしまってのベネズエラとの第2戦。グループCで最重要マッチはこの試合に


なりました。んで、この試合は前回ハイライトとして動画を貼ったゲームなんすけど、


ワンチャンスを決めたベネズエラに後半終了間際の大チャンスをカバーニが外すという


完全にウルグアイはあかん感じで敗退してしまった。





グループDではいきなりアルゼンチン VS チリという頂上対決からスタート。


この試合を制したアルゼンチンが第2戦第3戦も快勝して3連勝で予選突破を決めた。


しかも得点10失点1というほぼパーフェクトな数値で決勝トーナメント進出。


もっとも優勝の予感をさせているのはアルゼンチンやった。



で、チリは初戦で負けて黄色信号がともるけれども残りの2チームとの実力差がありすぎて


このグループは予定通りアルゼンチンとチリが予選突破。





さて、グループBではブラジルが登場。南米大会ではいつもブラジルは主役級の活躍。


ここで優勝してワールドカップのイメージを断ち切りたいところ。





ブラジルはグループでイチバンの難敵であろうエクアドルとスコアレスドローで発進。


ここにはかなり弱いハイチがいて第2戦ではハイチに7-1で圧勝。



で、このグループの最重要ゲームと思われたエクアドル VS ペルーの試合は2-2で引き分け。



ペルーは初戦でハイチに1-0で勝ち2戦目引き分けで勝ち点4といい感じに見えるけれども



エクアドルは1・2戦目を引き分けており3試合目のハイチ戦はたぶん勝つから



勝ち点4どうしのブラジルと2位をかけて戦わなければいけないペルーが一番不利。







そんな中で、世紀の大誤審が起こりました。




この試合、最終的にクロスを合わせたペルーのゴールで1-0というスコア。




ブラジルがまさかの敗退となるんすけど・・・・・・これ・・・・完全なるハンドなんです。




もう、ここまで完全なハンドが見逃されたのっておそらくサッカーの歴史上で言うと



マラドーナの 「神の手のゴール」 と今回のゴールだけやと思うんですよね。






この試合のハイライトを貼っておきますので




どんなシーンやったのかはぜひ確認してみてください。





・コパアメリカ2016 ブラジル ペルー




https://youtu.be/BIUiTfOGBgU



IMG_3168












 

コパ・アメリカ2016


4年に1度の大陸別サッカー大会、2016年の6月にはユーロとコパが同時に開催されるという


ことでおおいにもりあがりを見せております。





さて、テレビでもユーロは放送されているけどコパのほうはあんま放送されてないっぽいので


ここまでコパをネットとかで観た感想とか。





南米大陸で1位を決める大会がコパ・アメリカ。



南米大陸だけだとチーム数が少なすぎるのでいつも中米やカリブ海の国を招待して14チームくらいで


開催しています。




今年は南米ではないアメリカが開催国という少し異質なコパ・アメリカになったのやけど


参加チームが16チームと近年でイチバン規模の大きい大会になり、幕が空けました。







ーーーー世紀の大誤審さく裂!!----




さて、南米で強いのはもう数十年言われておりますブラジル・アルゼンチン。



んであとにはウルグアイ・パラグアイやったのがパラグアイが没落して



あとはチリとコロンビア。そして開催国のアメリカ。このあたりが注目チームでしょうか。



世界的には先のワールドカップで1-7でドイツに歴史的大敗をしたブラジルとひさしく公式な


大舞台で活躍していないアルゼンチン。



そして開催国アメリカがどこまでいけるか。この辺にポイントが集まりそうです。



個人的にはチリが前回優勝しているのでチリ以外の中堅に頑張ってほしいなぁということで



僕はコロンビアを応援します。










ーーー開幕カードがアルゼンチン VS チリーーーー




AからDまでの4つのグループ第1戦が始まりました。



グループAでは開幕戦が開催国アメリカ VS コロンビア。



大観衆に後押しされるアメリカの前でコロンビアが完封勝利。



ワールドカップで日本も粉砕されたけど、コロンビアは相当強いっすね。



そしてブラジルがエクアドルにスコアレスドロー。



ウルグアイは前半に退場者が出た影響が強くて1-2で敗北。



んでグループDの第1戦はそのまま決勝のカードでもおかしくないアルゼンチン VS チリ。



第1節の最重要マッチはアルゼンチンの方が普通に強くて順当に2-0で勝利した。







ーーーーーまさかの2試合でウルグアイが事実上敗退ーーーー





第2戦で2連勝して早々にグループステージを抜け出したのはコロンビアとアルゼンチン。



パラグアイはここで敗退。で、1試合目を落としていたブラジル・アメリカ・チリ・ウルグアイに


とっては重要な試合になったけどブラジル・アメリカ・チリは勝利で勝ち点3を得ることに成功した。



一方、ウルグアイはエースのカバーニがチャンスをことごとく外したのが効いて0-1で


まさかの敗北。特に試合終了1分前のシュートをカバーニが外したところは



見てる人みんなが決まったと思ったシュートやったと思うのでこれを外したことが


痛すぎたなぁ。




この試合のハイライト動画は貼っておきます。





・コパ・アメリカ2016 ベネズエラ VS ウルグアイ



https://youtu.be/OSFtmslzfr0




IMG_3168






予選第3戦と決勝トーナメントの話はまた次回















 
記事検索
プロフィール

ago_gogo

  • ライブドアブログ