2016年12月

ラーメン日記 その200 鉢ノ葦葉


ラーメン日記 200杯目


記念すべき200杯目。ホントは200杯目やってラーメンAWARD2016やってから来年を


迎えたかったんやけど忙しくて200杯目で今年最後になりそうです。




200杯目の節目に行くのは三重県で一番美味しいラーメン屋さんとして評価が高い


鉢ノ葦葉です。







ーーーー黄金色に輝くスープに括目せよ!!!----






はい。雑誌などのメディアでも、食べログでもブロガーでも三重県最上級の評価を


しているお店。、それが鉢ノ葦葉。



ある人曰く 「マニアを納得させる深み」 「淡麗系を極めたスープ」 「食べる者を恍惚の世界に導く」


これらすべて有名ブロガーのセリフでべた褒め。



ちなみに2016年度の東海雑誌 「究極のラーメン東海版」 にて東海地区のラーメンAWARD2016


受賞店舗でもあります。




愛知県・岐阜県を抑えての三重県の店舗が受賞。


雑誌でも 「複雑に素材の旨みが溶け合っている究極の一杯」




そんなラーメンマニアたちをうならせるお店が、鉢ノ葦葉なのです。





で、僕はラーメン日記では周りの評価に影響されることなく自分の思ったままを


書くことを貫くと決めているのでこの部分に関しては納得いかれない方も見えると思いますが




僕は過去1度だけ行ったことがありましてその時に塩ラーメンを食べたんです。



たしかにものすごく美味しかったんですけど、他のラーメンの中で頂点に立つくらい


のすさまじいラーメンやとは思わなかったのね。


マニアは唸りそうなラーメンやけど、僕は一般の人が食べてどうかとか、マニアの人が食べて


どうかとか、色々考えたうえで自分はどうなんか??というとかなり高評価やけど1番じゃない


これが正直な感想やった。




ただ、それから3年くらいの月日がたっても一向に回りが最高のクラスの評価を出し続けている


じゃないですか。



なので、再訪してみることにしました。






四日市まで車を走らせお店に到着。



幸いにも満席でしたが一人も並んでおらず、10分くらい待つだけで席に案内してもらえました。


駐車場に10台位車が止められてカウンターに5人、2人がけのテーブルが4つで13人が


座れる中型のお店です。



ほとんどが木で作られているお店の中には磯の香りがほんのり立ち込めていまして



店員さんが笑顔で迎えてくれました。




ここは塩ラーメンと醤油ラーメンがメインですが、ここにきて塩ラーメンを食べないとか邪道。



で、前回はふつうの塩ラーメンを頂いたので今回は塩ベースの何かにしようかな






と、いうことで 梅しそ塩ラーメンをオーダーしました。




しばらくまってラーメンがきました。




これです!!!






梅しそ塩ラーメン  800円



IMG_7166













・・・・・・すごい!!


見事な黄金色の淡麗系スープですね!!




僕が以前食べた塩ラーメンはこちらでした




IMG_2561










まず、スープですが・・・・・・・・・・



めちゃくちゃ美味しいと思います!!




IMG_7166











圧倒的にこちらのお店で評価が高いラーメンは塩ラーメンなんですが


僕はいくつかの素材が組み合わさっていて繊細な味を出しているのは十分堪能できるんですけど


ちょっと押しが弱いところが最後物足りなくなってくるんです。




が、この梅塩ラーメンのほうは物足りなさを梅の風味と酸味で補ってあって


僕的には欠けてるピースがはまった完成系の形はこちらの方に見出すことが出来るかな。



塩ラーメンで三重県1・2を争うといわれる 「ぐんじ」 でも同じように塩と梅塩を食べたんですが


ぐんじでは塩のほうがアリやなと思ったから僕が単純に梅干し大好きって思想で動いている


ということではないと推測します。





ここの梅しそラーメンは塩スープがベースになっていて梅の香りと味がものすごく強めに


アクセントついてます。うめぼしが嫌い、または好きではない人は美味しいと思わないと思う。



それがなんというか、焦がしねぎとかネギ油とか、焦がしチャーシューとかで強いアクセントが


ついてないことと、店主のバランス調整がすごく良い感じに仕上がっているのがこのスープに


なっているんや!!!



麺は細ストレート、具材はチャーシュー・鶏チャーシュー・シソ・メンマの4つ。


具材も麺もやさしめ。



つーか、スープで勝負ありって感じです。



そんな感じで大変美味しくいただく事が出来ました!!







今回のラーメンを食べた感想。





今回、四日市まで足を運んで三重県屈指といわれるラーメンを食べたのですが・・・・



足を運んで来たかいがありましたね('_')




塩ラーメンの研究を続けている店主が淡麗系スープのキレのあるスープを


完成させ、そのベースに梅の風味が合わさったこちらのラーメン。


この黄金色のスープにはうならされました。




僕の個人的評価点は・・・・・・・・・暫定91点とさせていただきます。





食べログでの評価は3.68  三重県400店舗あるラーメン屋さんでの評価点ランキング・・・2位です。






これでいったん今年のラーメン日記は締め切りとさせていただきますので



みなさん次回のAWARDで2016年のラーメン日記をまとめておきますので



またその時にお会いしましょう!!




では!!











 

ラーメン日記 その199 月のうさぎ


ラーメン日記 199杯目


今回は相可から松阪へ移転してきた豚骨ラーメンの 「月のうさぎ」

にいってきました!!




ーーーー女性に大人気のとんこつラーメン??---




このお店は女性に圧倒的に人気があるお店だそうです。



松阪商業高校から徒歩で行けるくらいの場所にあります。駐車場は8台くらい止まれる。



で、まずお店の建物がラーメン屋さんを一切思わせないカフェ風の外観。



白い壁に白いドアの洋風のお店ですか??




入店するとカウンター4人 4人掛けのテーブル2つで8人 2人がけのテーブルが3つで6人の


18人が入る中型店舗でした。


おみせは店内もキレイでカフェっぽい雰囲気を完全に意識してつくってあるなぁってのが分かる感じ。



明らかに女性がターゲットでお昼の営業メインでされてるのが見えます。




うん。これだけキレイならラーメンの味が女性好みであれば女性が一人でも来店するんじゃないかな。



このお店のねらいが見えてきたところで肝心のラーメンの話を。




来店前の情報からするに、こちらのお店は 「とんこつ」 メイン。



とんこつラーメンっていったらこってりしていて脂が多め。動物系の臭みが強い若者男性向けの


ジャンルやから、どう工夫してあるのか興味津々。




メニューをみると、横書きのメニューで左上がとんこつラーメンでした。



横書きのメニューの場合は左上がお店が一番自信のあるラーメン、これがセオリー。




ほかにもみそとかいくつかの種類があったけど、どうもほとんどがとんこつスープをベースとしている


みたいやね。



もちろん、ぼくはとんこつラーメンをオーダー。





15分ほどでラーメンが来ました。




これです!!!




とんこつラーメン 630円




IMG_7073










さっそくいただきましょう!!





まずスープを・・・・・・・・・・・・・へぇー。すごく美味しいじゃないですか




写真をよく見てください。



まずへぇーって言ったのは油っぽさがかなり抑えられてあったからです。


ちょい説明ヘタになっちゃうんですが、とんこつラーメンの強みは動物系のコッテリ感です。



でもそれを女性向けにどうアレンジするかって言ったらまず最初に動物系のパンチ力を


減らさないといけない。脂っぽさを抑えるのと臭みをしっかり抑える。両方きっちりやってありました。





そうするとさ、今度はとんこつラーメンとして満足感の低いあたりさわりのないラーメンに行ってしまいやすい


んですけど、トロミが少なくてパンチ力が抑えられてあるわりに魚介のかえしや豚骨の旨みがしっかり


していて美味しいです。


正直、もっとあっさりを想像していたので思っていたよりも全然美味しかったです。




ベースは博多とんこつなんでしょうか??



麺は極細ストレート麺です。



具材もねぎ・チャーシュー・きくらげの3種類と博多とんこつラーメンテンプレの3具材。


麺・具材は普通でした。



写真見てスープがとんこつラーメンやのに全然泡立ってないでしょう????



同じベースが博多とんこつラーメンのなみへいのラーメンと見比べてみたら


言うまでもなし。



IMG_2559










なので、動物系のパンチ抑えてこんな旨み出せるんやのへぇに戻るわけですよ!!





すごくスープが飲みやすいので完食してしまいました。



ごちそうさまでした。






今回のラーメンを食べた感想。




上記でだいたいまとまっているんですけど、豚骨ラーメンのパンチを抑えてありながらも旨みが


強いラーメンで、女性に人気が出るのも納得。全然くさくないもんね。


実はこのお店の看板メニューはとんこつラーメンじゃなくて、和風とんこつらしいです。




ネットとかでも和風とんこつが取り上げられていることが多いのでブロガー的には


和風とんこつを押すのが無難なんでしょうが・・・・・




食べてみないとなんも言えないすけど、僕はこのとんこつラーメンを食べて 「とんこつラーメンの


魅力が削ってあって、でも別の工夫で正統派じゃないけどこれはこれでありやなと思わせる


ラーメンやなぁ。」


という普通に思ったんやけど、そういう意味でプラスを減らしても綿密なバランスのもとに成り立っている


ベースにたいして、まだ和風とんこつは和風だしと魚粉が入るんでしょ??



悪い予感がするんですけど、みんなとんこつよりも和風とんこつの方が美味いんでしょうか??


もう1回行ってみないとわかんないですね!!


今回の僕の個人的評価点ですが・・・・・・とんこつラーメン単体では83点。



ちなみに みそとんこつラーメンも頂きましたがこっちはバランスが悪く、みそラーメンの

物足りなさをにんにくの味で分からなくする僕が好きじゃない味噌ラーメンの典型やったので


僕の個人としてはみそとんこつラーメンは60点。



トータルでみたら78・・・・・・79点です!!





今回は以上です。



次回で記念すべき200杯目















グランパスに新加入する永井龍の凄さがわかる動画


来期名古屋グランパスに新加入する永井龍がかなり上手いと思う。



身体能力が高くてシュート力がめちゃくちゃ高い。


独力でシュートまでもっていける、J1得点王の大久保みたいな選手でめちゃくちゃ期待してます!





これは昨季1年間だけのゴール集。





これで言ってることが分かってもらえると思う。




 

これは上手いわ。






























グランパスの新戦力 押谷のスーパーゴール動画


来期名古屋グランパスに新加入するファジアーノ岡山の押谷。




この選手、かなりいい選手やと思います。




純粋なFWタイプで過去4年間ファジアーノ岡山に在籍、4年間で平均して安定で10点取ってる


ストライカー。




前々無名の選手やけど、このゴールシーンみただけで才能ある選手やと分かる動画を1つ貼っておきます。





昨年10点以上取ってるなかでのゴールの1つ。














もともとロングボールに抜け出すのが得意なタイプのFWやね

























 

グランパス日記 見えた来期の陣容 FW編 J2最強攻撃陣ここに完成!!


グランパス日記


J2降格により大幅に戦力が流出してしまいました。


例年、名古屋のFW陣は層がしっかりしている傾向があるんですが・・・・・



ことしはどうでしょう??






まず、J2降格した昨シーズンの戦力として、主軸が長身外国人のシモビッチ、そして


日本代表コンビの川又と永井。控えの主力が松田と野田。


そして才能ある若手枠が小屋松・グスタホ・杉森の8人。




降格が決定した時点で永井と川又の流出は確実と言われていました。




おおよその予想通り永井はFC東京に、川又はジュビロ磐田に移籍してしまい


グスタホと野田に戦力外通告。のちに野田が湘南ベルマーレ、グスタホがロアッソ熊本に


移籍することに。



4人が抜けた名古屋に再び他チームの触手が伸びて松田がアビスパ福岡と

小屋松が京都パープルサンガと交渉中。さらには杉森も移籍をほのめかす始末。



攻撃陣が8人いたのがへたしたらシモビッチ一人と一時期完全に攻撃陣が崩壊することに

なってもーた( ゚Д゚)



降格してからいち早くサンフレッチェ広島のレジェンド佐藤寿人を獲得することに成功するも



動きが遅いシモビッチ、そして実力に疑いの余地はないけど高齢で多くの運動量が期待できない


佐藤寿人を主軸としてフルで使っていくことにグランパスサポーターは不安な日々を送る事


になりましたが・・・・・・・




どうも新GMに就任した下條GM(元マリノス)は有能な人やったみたい。




まずはJ1の主力は簡単には取れないから外国人FWは確実に一人必要なところ


さっそくブラジル2部からしっかりストライカータイプのFWを確保することに成功。



F・ガルシア。185センチのしっかりした体格でシモビッチより早い。


ようやく純粋なストライカータイプの外国人が来てくれた。



5年ぶりくらいちゃうかな??



これで川又・永井の穴をシモビッチFガルシア佐藤寿人で埋めることが出来る。


あとはサブとして使える人材がほしいところやったんですけど



まずVファーレン長崎で今季爆発した永井龍を獲得することに成功した。



この選手は全国的には無名やけどかなり期待できそうな選手やわ。



身体能力が高くてシュート力がめっちゃある、J1得点王の大久保みたいなタイプ。



もともと、野田を放出したことに対しては僕はマジかよって感じやったんすけど


永井が来てくれるならかなり安心感がでる。



これでシモビッチ川又永井・松田野田・グスタホ杉森小屋松の中で


永井川又野田グスタホの4人が抜けて佐藤寿人Fガルシア永井がIN。




その後小屋松が京都へ移籍決定。



Vファーレン長崎の永井を欲しがっていたアビスパ福岡との競合に競り勝ったものの


アビスパは第2案の松田を全力で獲りに来て松田のアビスパ移籍が決定。




これで控えで期待できる選手が少なくとももう1人は必要になった。




8人おったFWが永井川又小屋松野田松田グスタホと6人抜けて


Fガルシア 永井 佐藤寿人 シモビッチの4人と杉森が移籍示唆。



そののち、期待のサブ枠として今季快進撃を続けたファジアーノ岡山の主力


押谷を獲得することに成功。



この選手もかなり期待できそうなFWなのでこれでひとまず安心。



ここで杉森の残留が決定。



さらに名古屋の貴公子、玉田が名古屋に復帰するという朗報も届きました。




一気にFWの層があつくなった。


やはり名古屋は腐っても名古屋。




シモビッチ佐藤寿人Fガルシアでスタメンの枠はがっちり。


だれかかけてもここで出てくるのが永井と押谷なら申し分なし。


永井・川又・松田・野田の穴は完全に埋まった。



さらに小屋松・グスタホの穴が玉田やったらマジでいう事なしやわ。




正直、FWは昨年よりも強力になって、J2では確実に最強の陣容やと思います。




これで来季の陣容が概ね見えて来た。




20人がチームを去ってチームの3ぶんの2がおらんくなるという事件が起こったけど



最終的にはJ2を戦うには十分な戦力が整うことになりそうだ。




IMG_5793













 
記事検索
プロフィール

ago_gogo

  • ライブドアブログ