よく、雑誌とかで 「隠れ家」 という言葉が出てきますよね??




隠れ家っていうのは普通に道を通っただけでは分からないようなマイナーな場所や


辺鄙な場所、またはお店かどうか分かりにくいようなお店の事を言います。




というか僕は勝手にそういう意味やと解釈してます(''_'')




隠れ家を意図的に好んで行く人とかもいらっしゃると思うんですが


なんというか、僕の中では隠れ家っていうと地元民に愛されるおみせであったりとか


アットホームな雰囲気であったりとか、そういうイメージがあるかな





僕は隠れ家的なところでご飯を食べに行くとかはあんましないです。





が、さいきん行ったところがあまりに隠れ家やったんでその時の話をしようと思う。













そこはある知人がフェイスブックに投稿してたのがきっかけで行ってみようと


思ったんね



自分の家から車で15分以内やから気軽にいけた。



で、グーグルマップで地図アプリをひらいてそれに従っていったのはええんやけどさ



マジでこんな普通の住宅街にあるんかい??




てな場所にあるんです。








隠れ家なんでお店の外観は控えます。








伊勢の明野で国道23号線から3分くらいのところにあるんですけど


まず近所の住民でないと通らない道ですわ。



明野に中華料理店 「あじへい」 があるんですけどその道をもっと細道に入って


行くとようやくたどり着きます。










でね、これが一番びっくりなんですけど












定休日が週に6回あるんです








もはや、今日はあいてるんや??レベルですよね。



僕がかつて通っていた歯医者は週に3回の定休日があってしかも午前中のみ営業


っていうファンタジーなお店やったんですけど



ここはその非じゃない



隠れ家ならぬ、もやはニンジャ屋敷やね(笑






とりあえず入店してみる。





お店はお昼しかやってませんので1週間に4時間くらいしか空いてない計算になるね。



で、まっぴるまやというのにお店の中は薄暗い。



アジアンテイストな音楽がかかっていて、電気はついてなくてわざと日光を少なくしてある


作りの店内には細々と日光が差し込んでいます




お店はその建物にそのまま住んでいるであろうご主人・奥様・娘っぽい3人組が働いてました。





注文は何にしようかな??




でもメニューがないです。





そこで店員さんに今日のメニューを聞くと・・・・・・・・






メニューは・・・・1種類しかなかった!!







もうここまでくるとなんも驚かへんわ( 一一)





今日はピザの日だそうです。




正確にはドリンクは3種類くらい選べるので4種類かな。





しばらく淡々とした時間をすごしていると





料理が運ばれてきました。






前菜からスープ。



スープはポタージュのスープでした。




そしてピザ。




IMG_7994









ごぼうのピザ。




そう、ここは野菜を中心にした体にやさしい料理を出すお店なのでした。



まぁ味はあっさりテイストで少し物足りなさもありますが普通に美味しく


なにより体にはぜった良い。




お店の名前は〇〇シャラっていいます。




興味があるひとはここまでのヒントを頼りに探してみて!!