実に10年。


アジアのサッカークラブナンバーワンを決める大会 ACLでここ10年間


日本はタイトルどころかベスト4に残れたらいいほうという状態でした。




10年前ごろ、日本はアジアの優勝候補やったけどその先は


グループステージで半分のチームが敗退するなど散々な結果。





が、浦和レッズが快挙達成です。





中東の強豪 アルヒラルとの2度の決戦の末に2-1で浦和が競り勝って


見事優勝!!!





僕はハイライトでしか見てませんけど、初戦の敵地での試合。




この試合は0-6でもおかしくないような内容やったのに奇跡的に


引き分ける事が出来。ここが大きく影響して最終的に優勝となったわけです。





ハイライトで見てもどう考えても負けてないほうがおかしいっていうくらい


ボコボコに攻められてます。



あしたのジョーの主人公と同じくらいフルボッコにされてますが




ここをドローにのりきった



浦和レッズの死闘をご覧ください。








ハイライト  浦和 VS アルヒラル