グランパス日記 


J2リーグ39節の話。

42試合あるJ2リーグの最終局面ですね。



のこり5試合からの上位チームの動向はすごく緊迫した動きを見せていて


残り5試合の38節が行われる前



1位の湘南ベルマーレは勝ちか引き分けで優勝が決まる。


つまりあと5試合でここ20試合で2回しか負けてないチームが5回連続で負け以外の結果なら優勝っていう


99.99%優勝が決まった状態で試合がスタート。




なんでどこのチームも湘南はもう優勝1抜け確定扱いでみてたのね。




目下白熱しているのは2位のJ1リーグ自動昇格争いと3位から6位のプレーオフ進出争い。



2位争いが長崎・福岡・名古屋のみつどもえ。



38節開始直後の勝ち点は



この時点で2位がアビスパ福岡  勝ち点68


3位がVファーレン長崎 勝ち点67  4位が名古屋グランパス 勝ち点65




グランパスは福岡に勝ち点3差とはいえ、たった1試合で順位が逆転する状況。


そして38節はVファーレン長崎と名古屋グランパスとの一騎打ちやつたんです。



この試合が長崎ホームで行われ、1-1のドローに終わりました。




後半40分に名古屋が先制ゴールを決めて後半44分に長崎が同点ゴール。


名古屋は長崎を仕留める絶好のチャンスを得たけど長崎の勢いが同点ゴールを導いたって


かんじやね。




アビスパ福岡はこの日ジェフ千葉と対戦。


この試合、たぶんアビスパにとっては今シーズンのターニングポイントになるであろうと


僕は思った。



アビスパは0-0で圧してる試合の中PKを獲得。


このPKを止められた。こぼれ球をシュートするもキーパーがスーパーセーブ。



このセーブからのカウンターで一気にジェフが先制。PKのチャンスから逆に失点。


しかし後半に再びPKで同点のチャンス。これを外して負けてます。




結果、この試合でグランパス勝ってたら逆転2位浮上やったんすよね。



ここで一気にアビスパの流れが悪くなったから、長崎叩いてほしかったんよねーーー。





さて39節


この試合が始まった時点で順位は変わらず 2位福岡 勝ち点68


しかし3位 長崎 勝ち点68  4位 名古屋 勝ち点66



残り4試合でこの拮抗ぐあい!!!





まぁ2位の福岡が順位的にアドバンテージがあるように見えますが


福岡はここから4試合の相手が湘南・松本山雅・東京ヴェルディ・岡山と難敵そろい


なんで2位陥落する可能性が極めて高いんです。





なのでグランパスは絶対に勝ち点3を取らないといけない。






39節はホームでしかも最下位の群馬FCです。


確実な勝利だけが求められる試合!!!





この日、日本はものすごい台風の影響をうけた。



試合がある名古屋市もとんでもない被害やったんです。




ピッチがべちゃべちゃどころかさすがに不可能やろうっていう暴風やったのに


この試合は強制決行させられました。




いやいや、あとでハイライトみてもらうとわかるんですけど選手も、観客もかわいそうなくらいの


暴風の中で試合が始まってるんです。


パスサッカーの名古屋からしたらデメリットしかないんで、なんでここで群馬に勝つ可能性の


落ちる選択をすることが理解できないです。





是が非でも勝ちがほしい名古屋は序盤から積極的に青木や和泉がミドルシュートで


ゴールを狙います。暴風で豪雨なんでミドルはいいね!!




で、前半のうちに青木がFKからのクロスを確実に決めて1-0と先制!!!!


あきらかに前半、群馬ゴールの方にとてつもない暴風が吹いていて名古屋のシュートは3割増し


群馬のシュートは3割減で名古屋有利なコンディションやったんでここであと2点くらいとっとけ!!!




そしたらやっぱり天気が悪すぎるんで試合を中断します







・・・・キックオフの前から誰がどう見ても無理やわ!!!





この中断でべちゃべちゃのピッチ、選手はべちゃべちゃの状態で45分間そのままっていう異例の


事態が発生。



完全に試合決行したやつのミスやぞ。




こういう時に流れってのは変わるもんです。スポーツって。





試合再開。


試合が再開したのは1-0でグランパスが勝ってて、前半が残り20分の状態。




この状態で前半の残り20分



群馬は最下位とは思えないグランパスみたいなパス回しで同点。


その直後名古屋のワシントンのパスミスからのカウンターで逆転。




完全に流れ変わってしまったやん。



選手も・サポーターもこの試合がどれだけ重要な試合かわかってて応援してるし選手も


頑張ってるんやからさぁ。



試合の外側からの影響で試合の結果が変わってしまうのはものすごく腹立つ。





後半の45分間で逆転するしかない。





45分間、荒れたピッチで守備的にいかれたら相当にきついよ。



この状況が30分近く続いたんやけど、玉田がシュートぶち込んでくれて2-2の同点。



さらにシモビッチのポストプレイを田口がミドルで決めて3-2逆転



そして再びシモビッチのポストプレイから青木が2点目決めて4-2と逆転勝利!!





ノルマやった勝ち点3をゲットできたんですが・・・・・天候の影響もあってすっごいみてるだけで


しんどい試合やった。



この日、長崎は死にもの狂いで走りまくり、ロアッソ熊本を2-0で撃破。



そしてアビスパ福岡は東京ヴェルディに苦戦して0-0でドロー。




この結果


2位福岡 勝ち点68 3位長崎 勝ち点 68 4位 名古屋 勝ち点66



から


2位長崎 勝ち点71  3位名古屋 勝ち点69 4位福岡 勝ち点 68




順位が入れ替わり




残り3試合へ!!






ハイライト動画   ナゴヤ VS 群馬FC  どんなけの悪天候やったか見てくれ!!!