フットサル

ベテランリーグ セカンドステージその3

アスキーフットサルベテランリーグの話。



シーズン2017の順位5位から8位までで行われる中位トーナメント


1回戦は5位のセンチュラーレさんVSノーティモブさん


6位のONE VS BONDSさん





5位のセンチュラーレさんは昨年の王者です。そのセンチュラーレさんが中位トーナメント

に出場しているだけで今季のレベルの高さがうかがえます。



対するノーティモブさんは個人レベルで言えば県リーガークラスに相当するメンバーが


多く在籍していてここも中位にいるレベルのチームじゃないです。



BONDSさんはベテランリーグの初期から在籍しているフットサルを知るチーム。



中位トーナメントには強いチームしかいませんでした。




リーグ戦の順位アドバンテージにより引き分けでも順位上位チームが勝つという


ルールは当然として1点の重みがある直接対決においてさらに上位チームは


1点リードした状態から始まるという圧倒的アドバンテージ。




堅守速攻のセンチュラーレさんと個の能力は中位トーナメント随一のノーティさんの


一戦は2-2で2点ずつ取り合った結果1点リード状態のセンチュラーレさんが


トータルスコアを3-2として決勝にコマを進めました。




そしてONEの試合。BONDSさんとは今季リーグ戦の時僕は出場しなかったので


詳しくわかんないんですよね。



ただ昔からチームで参戦し続けている継続の強み、そしてフットサル経験の長さから


して強い。また他のチームに対して脅威になるような強力な選手もいることから


非常に厳しい試合になることが予想されました。




守備から入るうちのチームにとって1点のリードってのはすごいありがたい。



現有戦力の守備陣とリーグ屈指のゴレ岸がいるので組織的に守れれば失点は2点までに


抑えることが可能かと思う。なので1点取れれば勝利にぐっと近づきます。



2点とられても2-2で勝ちぬけ出来るアドバンテージがあるので。




この試合、攻撃の絶対的な要こーへーさんが不在。



ここでピヴォとして白羽の矢がやったのが大西さん。




僕なら普段シャドーの動きで良い動きをしているみない君をスタメンに抜擢してましたが


この日は副主将の浅さんが指揮をとります。




で、この采配が的中。



普段大西さんは左アラをやっているんですが、一列前になったことで動きがハッキリして


さらに持ち味であるタテへの推進力とシュート力がすごい良い形で相手に脅威を与える


存在に。



この試合で一番の収穫やったのは大西さんのピヴォ適性がはっきりしたことで


その大西さんのスーパーミドル弾含む2ゴールの活躍で2-0


1点アドバンテージもあるので3-0


4点取られないと負けない状態になったので圧倒的に有利な試合展開になりました。





その後も反撃を抑えて3-0で勝利。決勝にコマを進めることになりました。



ここで大西さんをピヴォに置く新布陣が形になったのは今後のチームにとって大きなプラスで


これでこーへーさんがスタメンの時の前でキープして周りが動くスタイルと大西さんを


前に置いてタテにスピードのあるスタイルの2つの形を使い分けることが出来るように


なりました。



今季は中位トーナメントに出ることが出来た時点で目標達成までいってるんですが


あとは未知への挑戦。


中位トーナメント1位をかけて昨年王者のセンチュラーレさんと激突です。




















ベテランリーグ2017 セカンドステージその2


2017年アスキーフットサルベテランリーグの話。



シーズン2018で一通りの対戦が終わった後、舞台はセカンドステージへ


順位決定トーナメント 上位・中位・下位に分かれての戦いで決着がつきます。



この方式なら確実にリーグ戦の最後の2試合が順位をかけた直接対決になるので盛り上がる


ことは間違いない。消化試合がないわけやから。






僕が今シーズンチームのみんなに言ってた目標は8位以内になって中位トーナメントへ進出すること。



第9節のデラパーマ戦、そして第10節のBONDS戦をともに引き分けて8位どころか6位で中位トーナメントへ


進出することが出来ました。シーズン10試合で11得点12失点



10試合で20点以上失点しているチームが半分ある中で1試合あたりの平均失点を1点で抑えられた


ことが中位トーナメントへ進出出来た理由かなと思っています。




今季はチームの7割のメンバーが去り、僕が主将を引き継いでチームに大幅な補強選手を迎え入れて


個でも強くなったのも効いたと思います。




チームのみんなには言ってなかったけど、もともと大量得点を狙わずに安定したスコアで堅実に

行くチームプランを立ててたからもともと守備崩壊することは無いと思ってました


なので得失点差をプラマイゼロまでおってくって言うのが今季の裏目標やったのです。




ここまで10試合して得失点差はマイナス1



この中位トーナメントでプラスにもっていけるのでしょうか!?






その3へつづく

ベテランリーグ2017セカンドステージ


アスキーフットサルパークで行われたベテランリーグの結果です。




今シーズン通して行われたリーグ戦で1位から4位


5位から8位  9位から11位がそれぞれわかれて上位・中位・下位トーナメントに


分かれます。





今回は下位トーナメントの話。





下位トーナメントではBEEさん、ハングオーバーさん、Batyさんが対戦。



結果、BEEさんが2連敗。


Batyさんとハングオーバーさんが引き分け。



勝ち点4・4・0でハングオーバーさんが得失点差で9位フィニッシュやったそうです。





下位トーナメントと言いましても普通にこの3チームべつに弱くないですよ。


BEEさんはもともと伊勢リーグの時から知ってるチームでしたけど


昔から公式リーグで長くやっているチームなんでチーム力あります。


今季は主軸の怪我に泣いたって聞いてます。




あとBatyさんは前にも書いたけど普通にセグンド狙ってくるから相手していて

怖い。今季のリーグ戦ではゴールが全然決まらんかったのが結果に影響したけど


もともと下位チームに甘んじるチームじゃない。



そんでハングオーバーさんは実際に試合した自分の体感からして


優勝争いしててもおかしくないレベルで強かったと思うけど(''_'')




このチームは実際県1部リーガーが4人くらいおるんやで


ドラゴンボールで言うたらZ戦士がスパーサイヤ人化してない状態でおるみたいな


イメージを僕は持っていまして本気でセット組んで来たら



全員県1部リーガーでセット作れるからそれは市民リーグレベルで言ったら


どれくらい強力かは言わずともって感じです。





はい。これだけの文章でも今回下位リーグになってしまいましたが


もともと3チームとも弱くないんで





いかに今季のベテランリーグがキビシイ戦いやったかという話ですよね。



次回は自分のチームもいる中位トーナメントの話























 

ベテランリーグ 9・10節


先日アスキーフットサルパークで行われた松阪ベテランリーグの話。




10試合行われるリーグ戦の9・10節、終盤戦です。



リーグが10試合行われて順位が決まると上位4チームが上位トーナメントへ


中位4チームが中位トーナメントへ、残りが下位トーナメントへ進出します。




僕が今季チームの目標としたのは8位以内に入賞して中位トーナメントへ進出


すること。裏の目標が得失点差を±ゼロにすること。



8試合を消化した時点で僕のチームは7位。



残り2試合を8位以内で終える条件としては9位のハングオーバーさんに


抜かれやんこと。ハングオーバーさんが2連勝出来なかったらうちの結果に

かかわらず中位トーナメント進出が決まります




ハングオーバーさんとうちの試合は2-3で負け。僕もこの試合出場してきましたが


うちとの試合のメンバーのハングオーバーさんを見る限りでは個人的には優勝狙えるくらい


強いと思います。県1部リーグレベルの選手ばっかりで組んだセットでこられたら


正直2連勝するのは難しくないと思います。




なのでハングオーバーさんが2連勝すると仮定した中での話ですが


うちがハングオーバーさんを上回る条件としては2試合で勝ち点1を取る事。



そうするとうちと勝ち点同率になって得失点差勝負になるんですが



8試合消化時点でうちがマイナス1  ハングオーバーさんがマイナス15


2試合でこの点差が埋まるのは難しいと思います。




なのでまずは勝ち点1をとって1歩前進することに全力をそそぎましょう。





9節の対戦相手はデラパーマさん。



僕は子供が出産近いので不参加です。今のチームは組織的にも雰囲気的にも


まとまりのあるホントに良いチーム。チームを信じたらきっと勝ち点1取って来てくれる


はず。




デラパーマさんは先日練習試合させていただきましたがベテランリーグで3位と


上位につけているのも納得で県リーグでプレイしている選手が多数在籍しており


相当に強いと思います。



個サルの去り際に 「ご祝儀で1点くださいね(笑」



って言ってきたんで1点恵んでくれるでしょう(笑




さて、冗談はさておき試合は相当にタフなゲームやったそうです。




うん。練習試合の時僕も出ましたが普通に強敵です。10回やったら7回くらいは


負ける相手やと思います。



あとの2回は引き分け、1回勝てるかどうか。それくらいの力量差があると思います。



ここまでシーズン通して培ってきた組織的な守備、そしてゴレの岸の存在がデカい。


リーグ屈指のゴレのふんばり、そして仲間の献身的な守備。




勝ち点1獲得に向かってチーム一丸となって戦った結果




なんとか0-0のまま試合終了を迎えることが出来ました。




そしてその裏でハングオーバーさんが勝ちを逃したという事で


9節終了時点で今季の目標であった中位トーナメント進出を決めることが出来ました。






そして10節  対戦相手はボンズさん。


ボンズさんは総合的に見てメンバーがガッツリそろっているときのボンズさんと


うちで見るとこちらも総合的に負けているようにお見受けします。




なのでここもキビシイ戦いやったんですけど1点ずつとりあって1-1の引き分け。






この結果、最終的に勝ち点でボンズさんを1点上回って6位でフィニッシュ。




中位トーナメントはセンチュラーレさん・ONE・ボンズさん・ノーティさんの


4チームが出そろうことになりました。



引き分け、引き分けで10戦3勝4敗4分で勝ち点13



今季のベテランリーグには強いチームしかいませんでした。


突出して1チームも弱いチームなはく、ホントレベル高かったです。



最下位はバティさんという結果になりましたがバティさんは得点の取り方が


よく分かっているチームで決して最下位が妥当なチームではありません。




うちのゴレの岸もバティさんは警戒してました。



そのチームが最下位になってしまうくらい今シーズンはハイレベルやったということです。




ここまでベテランリーグを4シーズンれんぞくして経験している自分からしたら


間違いなく今年が最も厳しかったです。





そのリーグの中で得失点差10試合でマイナス1と


非情に安定した結果で通してきたうちのチーム、頑張ったと思います。






次回最終決戦、クライマックスですが、目標達成したので


連敗してもいいやとは言わないです。




が、ここまで来たらこのチームでゲームを楽しみたいと思います。






僕個人としては出産うんぬんでフットサル二の次になってしまっていますので



もし参加したとしてもリーグ戦参プレイヤーとしてあるまじきコンディションで

やってくることは間違いありませんが、出来ることをやってチームの結末を


見届けたいと思います。





では、全チームのみなさん、同じリーグを10試合戦ってきた戦友として


最後までフェアプレーでお互いベストを尽くせるよう頑張りましょう!!!




宜しくお願いいたします。




僕はコンディション×ですがお手柔らかにお願いしますね(笑





IMG_2904




































































































 

ベテランリーグ 第8節


はい。僕も合流しての第8節。



アスキーフットサルベテランリーグの第8節が行われました。




これで第8節はこーへーさん、大西さん、西さん、岸、浅さん、


みないくんと僕。



7人態勢でノーティさんとの試合へ。





ノーティさんは上位に位置していませんが個のレベルはかなり高く


普通に県リーガークラスの選手がゴロゴロしております。



このチームが中位におる時点で今年のベテランリーグのレベルは高い。





僕は相手チームの主軸 中瀬選手とは高校時代からの知ってる仲ですはい。




という事で試合がキックオフ。




僕はこの試合の開始1分前に試合会場に到着し文字通りのアップなしぶっつけ本番で


試合がスタート。



ちなみに前のリーグから2週間後がこの日にあたるわけなんですけど



僕は仕事が忙しすぎて全くフットサル出来ず、ここ1ヶ月で2回くらいしかフットサル


出来てません。またこの日の仕事は特に忙しかったのでここまでのリーグ戦で


個人的にはもっとも悪いコンディションで試合がスタートしました。




うちのチームのキーマンはゴレの岸。たぶんリーグでトップレベルのゴレやと思う。



あと攻撃の要が2人・守備の要が2人おって攻撃はキープ出来て決定力のある


こーへーさんが主軸でみないくんのシャドーの動きが地味に効いている



守備ではボールを持てる元東海リーガーの市が主軸で同じくボールを


持てて守備も出来るエースくんが効いてる。





この日はエース君と市が不在。ボール回しの際に不安が残りますが攻撃は


こーへーさんとみないくんが2人ともそろってるので得点の予感。




あとはチーム全体での守りは昨年から継承されているのでみんなでそこそこ


がんばって守備するのは出来てると思う。






さて、どうなるのでしょうか??









試合開始、前半2分くらいで分かったけどやっぱノーティさん強いわ。



個の力では太刀打ちできん。



しばらく我慢の時間帯が続くと思われる。



3連敗してチームのモチベが落ちたところ前節同点に追いついてることもあって


押されながらもゴレの岸を中心にチームに元気がある感じで頑張って守れてます。




みんなが最後のところで身体はって守れてるので前半序盤のピンチをなんとかしのいで


左からのコーナーキック。



この時ニアでシュート打てる位置に大西さんが、ゴール前にみない君がはってて両方


マークされてる状態やったんで大西さんにも中に入るように指示。




これで大西さんが中に入ってったところにマークが惹きつけられたところを僕が後方から


走りこむ。後方ニアに戻されたボールをシュート。





僕は第8節ここまで5試合に出場してただの1本もシュート打ってません。



6試合目にして初めて放った左足でのダイレクトシュート。




これがゴール右下スミに突き刺さりゴール!!



1-0で先制します。




この後も基本押される展開ですが粘り強く守って前半ロスタイムにカウンター。




みないくんは僕とBeluvoxで伊勢リーグを数年一緒にやってることで連携も


それなりに取れていて右サイドを駆け上がって僕が中央ダッシュしてくるタイミングで



タイミングドンピシャのグラウンダーのパス。




完全にドフリーでシュートを放ちます。絶対1点決めないといけなかった場面で


ゴール右上に外してしまい1-0のまま後半へ。





後半からノーティさんが前からプレスをかけてきます。



ここで決定的な仕事をしたのはこーへーさんと岸で




こーへーさんがスキをついてドライブシュート。これが決まって2-0。




この後ノーティさんの猛攻にさらされますが岸が3本くらいきわどいシュートをストップ。




が、ノーティさんのプレスはそれでも止まらず1点2点と立て続けに失点して


同点に。ハングオーバーさんとの試合は県1部リーガーのプレスにビビって最後まで


機能不全になって結局後半だけで3点取られてたので




ここは1回ちゃんと引いて守って1回落ち着くように指示。




このあと多少引いて守って少し本来のリズムを取り戻したことと


ノーティさんのプレスが少し落ちて来たところのスキに走りこんだのは




みないくん。ゴール前できっちりシュートを決めて3-2で勝ち越し。



試合終了。この日は1勝1分の勝ち点4で4歩前進することが出来ました。






この日はショウニィさんとバニシングさんの上位直接対決は引き分け。



デラパーマさんがBARさんに勝ち、BONDSさんがセンチュラーレさん撃破。




うちのチームは7位。





残り2試合で8位までに入っておれば順位決定トーナメントを中位トーナメントに



進出することが出来る。8位9位との勝ち点差を考えると、8位にふみとどまる


為にうちのチームが必要とする勝ち点は2試合で勝ち点1





今シーズン目標としていた中位トーナメント進出まであと1歩です。






あと1歩。チーム全員で頑張っていきたい。




今回試合したノーティさんは上手い人らのあつまりやったんやけど


ちゃんとチーム全員でフットサルを楽しんでる感が出てたので個人的には



ああいうチーム好きです。





それだけに勝てて良かった。


負けてたらドフリーの2点目外した僕の戦犯になるところやったわ  笑




さて残り2試合が終了した時どんな感じになっているのか、今シーズンは



ホントレベルが高いだけに行方は予測不可能な終盤戦に突入していくことになります。



では、また次回












IMG_2904




 
記事検索
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ