ゲーム・アニメ

シャドウバース その5 超格安デッキで対人戦戦ってみるぜ!!


はい。スマホ無料アプリ シャドウバースについて。



いよいよ、今回は実際に対人戦をプレイしてみようと思います。



前回、僕が紹介した超格安アグロヴァンパイアデッキ。


レシピと各カードの特徴は前回を参照してください。





まずゲームを始める。


無料ガチャを引く。



7つあるクラスの中から自分がやりたい属性を決める。



2つくらいにしぼって、他のカードを全部解体する。




解体するとエーテルという石に変換される。








ここまでが初めてシャドウバースやる人が一番最初にするべき事。







で、解体すると平均的に12000エーテルくらいの石を持ってる状態からゲームが


始まります。




で、どんなデッキ組んだらいいかわかんない人のために超格安2300エーテルで


作れるデッキを僕が作ってみました。




ちなみに、こんな感じです




IMG_8415









デッキは7つの属性に分類されますがこれはヴァンパイアのデッキ。



相手のライフ20点を削り切った方が勝ちというこのゲームにおいて




攻めまくって早い段階で相手のライフを削るデッキをアグロ


中盤戦の攻防までもっていくデッキをミッドレンジ


長期戦で強さを発揮するデッキをコントロールと言います。





デッキパワーが強いやつらに勝ちきるには先行逃げ切り。



これしかありません。相手に展開される前に叩き潰す!!!





無課金でも格安デッキでも頭使えば勝つことが出来るっていうのを今から


証明してやりますよ








さて、他にも強力なカードたくさん持っていますが実際にこの格安デッキを



使ってプレイしてみます。







いざ、対人戦へ







対人戦はランクをかけて戦うランクマッチと練習試合のフリーマッチがありますが


今回はご紹介ということでフリーマッチでのマッチング。





はい。相手が決まりました。どこの誰かは分かりません、日本人か海外の人かも


わかりません。はっきりしていることは目の前の相手はコンピュータじゃなくて


実際の人間やということです。





相手はランクAのエルフ使いですね。



自分はランクAA、ですがデッキは格安ヴァンパイアです。





宜しくおねがいします。








このゲームはまず3枚のカードをもっている状態から始まり


最初使えるコストは1、2ターン目には2、3ターン目には3と



1ターンづつコストが増えて展開できるカードが増えていきます。





つまりどんなレアカードばっかりであつめても序盤はコスト1~3までの低コスト


カードしか使えませんし、良いカードが巡ってこないと出すことすらできません。




いかに順序良くカードを出していくことが出来るのかを考えて高コストのカードと


低コストのカードをバランスよく組むことが出来るのか



まずはそこで何時間でも考えることが出来るのがこのゲームのおもしろいポイント。





で、最初の3枚ですがこのドローに限り要らないカードをデッキに戻して引き直し


することが出来ます。これをマリガンっていうんですけどマリガンは勝負の行方を


左右する非常に重要なポイントです。





さっき書きましたが、いきなりコスト5とかのカード持ってても5ターン目まで出すこと


すらできないんです。だから初手で5コストのカードはそういう戦略がない限りは


手放して大丈夫です。




僕は初手でコスト3・コスト5・コスト5のカードが配布されました。



ソッコー型のアグロデッキで最初の3ターンに1枚も出せないのは確実な負けを意味します。



まず最初に考えるのはコスト1とコスト2のカードを引いた状態から始める事です。




なので3枚ともすべて交換してしまうのも手です。コスト5のカードは確実に返します。



もしも3枚とも好感して3枚ともコスト4以上やったら詰んでしまうので


コスト3だけはとっておいても良いかもしれません。



僕はコスト3のカードを残して2枚交換。


このデッキにはコスト1のカードが5枚、コスト2のカードが15枚デッキに



組み込んであるのでまぁ来るでしょう。




・・・・・・・・・・・・来ませんでした。コスト3・4・5


しかもソッコー型に不利な後攻でゲームがスタート。




1ターン目・・・・相手、何もしてこず。


後攻は1ターン目のドローが1枚じゃなくて2枚ドローでゲームがはじまります。




・・・・・ドロー!!



ここでコスト1とコスト2のカードを引きました。


これで手持ち5枚。コスト1・2・3・4・5


毎ターン確実に動けるので手札は悪くない。



僕は初手でコスト1の蠢く死霊を召喚。


お互いのライフに1ダメージ。


これで相手と僕のライフは19


僕の陣地には攻撃力1体力2の死霊が登場、これでゲームスタートだっ




IMG_8414










2ターン目、相手、フォロワー1体に2ダメージのスペルカードで


僕の死霊を破壊。



僕、コスト2のブラッドウルフを召喚。


自分が2ダメージ喰らう事で召喚したターンに動けない法則を無視して即


動ける能力 「疾走」 をもつ。



これで相手リーダーに2ダメージ与えてここまでお互いのライフ17で盤面には


僕の狼攻撃力2体力1だけが残っている。




ヴァンパイアは自分のリーダーの体力を奪っていく代わりに一癖ある能力を


もったカードが召喚されるのが特徴の属性です。




3ターン目



相手はフェアリーといばらの森カードを召喚。


いばらの森は盤面のフェアリーに攻撃力アップの加護を与えるアイテムカード




エルフはコスト1で攻撃力1体力1のフェアリーを大量に並べて強化し


コンボをつなげることで大量ダメージを狙っていく属性です。




僕はコスト3の御言葉の天使を召喚。


このカードは召喚したターンに相手のリーダーかフォロワーに1点ダメージの矢を


打ち込む攻撃力2体力2のカード。



これで無傷でフェアリーを破壊して狼で再びぶん殴ります。



相手ライフ15、僕のライフ17




4ターン目



IMG_8411









相手はコスト4支払ってフェアリー2体を召喚とフェアリー強化のアイテムを


使用して攻撃力2体力2のフェアリー1体を盤面に展開して終了。




僕のターン



まず上記の写真をみてください。


4ターン目  ここで僕のカード見てもらうとコスト4のデモンストライクのカード


がありますね。このカードは相手リーダーかフォロワーどれかに3点ダメージのカードで



こっちの2体と相手の2体を相殺してデモンストライクで相手に3点ぶち込むことが


できますが・・・・・




ここはガンガン攻めます。




まずフェアリーは無視して狼で相手リーダーに2点、天使を進化させて攻撃力4にして


リーダーに4点、さらに2コストの魔法カード 一裂きで自分のリーダーに2点ダメージ


のかわりに相手リーダーに3点ダメージ。



これで一撃9点ダメージコンボで相手のライフすでに6点。




つよっ(''_'')



おまけにコスト2の糸蜘蛛の悪魔を召喚


自分のリーダーに2点ダメージを喰らう代わりに体力4の 「守護」 の能力を


もった悪魔を召喚します。



守護が出現すると相手は守護を倒さないと他のだれにも攻撃できなくなります。



あいてのフェアリーの動きを封じて大量得点ダメージのコンボにつなげるこの


4ターン目の僕のムーヴで完全にこちらのペースです。




あと一押し。



IMG_8412










5ターン目



相手はさらにフェアリー強化のアイテムとダメージの魔法カード


そしてフェアリー進化で一気に僕の狼・天使・蜘蛛の悪魔を全滅させて


きました。さすがはランクA。良い動きです!!



さらに盤面には攻撃力3体力1のフェアリーと攻撃力5体力4のフェアリーが

生存している状態。




かえすターンで5ターン目の僕のターン。

IMG_8413










この時僕の手札は5枚。



コスト5をもっているのでどのカードでも出すことが出来ますんで


どれ出したらよいのか迷いますよね。



この時、僕のコスト5のカード  緋色の剣士を召喚することが出来ます。



緋色の剣士は召喚されたターンに能力発動で相手のフォロワー1体に2点ダメージ


さらに自分のリーダーを2回復。さらにいかなる相手でも攻撃されたら死んでしまう


「必殺」 の能力をもった非常に強力なカードです。



緋色の剣士進化で相手のフェアリー2体を抹殺して緋色の剣士を場に残してさらに


自分は2回復するというムーヴが出来ますが・・・・・




この場合の正解は御言葉の天使を召喚して体力1のフェアリーを殺し



さらに進化で体力4のフェアリーと相殺。




そしてブラッドウルフで相手リーダーに2点ダメージ



これがベストです。相手のフォロワーを除去しつつ、相手のリーダーにもダメージ

を与えてこれで僕のライフが11点、相手が4点



次で決めます。






6ターン目




再び相手の攻撃によりこちらの2体は倒されてしまいました


さらに相手の場にはフェアリー2体と攻撃力4体力2のフォロワー



合わせて3体が展開されています。





僕のターン




6ターン目のドローで再び一裂きを引きました。




はい。僕の勝ちです。


残りのライフ4の相手に対して



デモンストライクのカードと一裂きのカードであわせて5点直接ダメージ






IMG_8410








はい。僕の勝利です。ありがとうございました!!






IMG_8409









これで無課金格安デッキでもデッキ構築に頭さえ使えばランクAでも撃破



出来ることが証明されましたね(^^)/



シャドウバースってこういう駆け引きの掛け合いです。




どうですか??



ちょっと、面白そうじゃないですか??





こんな感じで頭脳プレーの駆け引きをあなたもぜひ、お試しくださいませ!!!!























































 




































































































 

シャドウバース その4 必見!!初めての人でもすぐ作れる!!超お手軽ヴァンパイアデッキのレシピと立ち回り方


シャドウバースその4



僕が毎回毎回オモロイって言い続けているスマホの無料アプリ シャドウバースなんですが



カードゲームって一番最初にやり始めるときにどういう風にしたら分からんだけ


じゃなくてどういうデッキ構成にしたら分からんから初見さんのハードルが高いんやよね






さて、そんな方必見、そして少しばかり興味がある方も必見。




僕が完全無課金で今すぐにでも作れてそれなりに戦えるデッキを考えたので


ここに書いておきますので、ぜひともご見分を






これで試しにやってみて、おもんなかったらアプリ消したらいいと思うんで


無料やしぜひに一度ごらんくだされ(''◇'')ゞ







このゲームはダウンロードすると5分で終わるチュートリアルがあって


そんで8枚のカードが引けるガチャを今なら60回。



つまり480回ガチャを無料で回せる状態から始まります。




480連続無料ガチャって、胸がときめきますね







んでね、そっからどうしていいのかわからんからデッキ系ゲームのハードルて

高いねん(''_'')




とりあえず、出し惜しむことは無駄でしかないので480回一気に引いてしまいましょう。




そんで、480枚のカードを持っている状態から始まるけど、まず一番最初にすることは


カードの解体です。



40枚のデッキを作る上で必要なカードをそろえるのにランダムで引いた480枚の

カードだけでデッキを構成することは可能やけど、意図のわかんないデッキになってしまう


可能性が高いっす。



なので、まずは解体してください。なんで解体するかっていうとカードを解体すると

エーテルという石と交換できます。このゲームが無課金でも楽しめるのはエーテルを


使うと一番レアのレジェンドカードですら買えてしまう。ここがポイント。



つまりエーテルで好きなカードを組み合わせて自分なりのデッキを作ることが出来るんです。





で、ここで最初に各属性の説明が出てきますんで7つの属性プラスニュートラルの


どれを自分のメインデッキにするかを決めます。




ここから自分の意志でやっていかないといけないですけど、良く分かんない初見さんの


為に効率的なやり方を伝授いたします。









ーーーーまずは、2つに絞る事ーーーー





まず、無課金で楽しみたいならエーテルを稼がないといけません。


なので自分がメインにしようと思ってる属性以外のカードを容赦なく解体してください。




ここで7つの属性のうち1つだけを選ぶとまぁまぁ強いデッキまでいきなり持って行けるけど


僕のおススメは2属性とニュートラル残し・・・・です



あとの5つの属性のカードをすべて解体してください。




エルフ・ウィッチ・ドラゴンは中級者・上級者向け


ビショップはコストが高いので始める属性のうち少なくとも1つはロイヤル・ネクロマンサー


ヴァンパイアの3つから選択することをおススメします(^^)/





で、自分が選択しなかった5属性を解体すると、おおよそ12000エーテルくらいの


石が平均して溜まってるわ。


これで現在自分がもっているカードと、今から12000エーテルで作るカードで


デッキを作るべし。




僕ならば最初に480回引いてゴールドやレジェンドがたくさん引けた属性と


上記の3つの属性いずれかを残すかな。








ーーーいざ、カードをつくるべしーーーー




カードをエーテルで生成します。カードにはブロンズ・シルバー・ゴールド・レジェンドの


4種類あってそれぞれ50エーテル・200エーテル・800エーテル・3500エーテルが


必要です。




レジェンドカードは3500エーテルとくそ高いですが、どうしても必要なカードが


買える時点でソシャゲにしてはとてつもなく良心的やと僕は思います





ここからは12000エーテルほどの平均的な石を持っていると仮定して話します。



40枚のデッキを構成するんですが、最初の貧乏な時にはある程度ガマンが必要です。




例えば、僕が最前線のランクマッチで戦っているドラゴンのデッキには16枚の


レジェンドカードを採用してるんでこの時点で16枚のカードに56000エーテル


て、とうてい作れないですから。




前回の話で僕が頭脳ゲームやって言ったのおぼえてますでしょうか???




だいじょうぶです。12000エーテルもってたら、勝てます(''◇'')ゞ






その証拠に今から限りなく格安でも勝てる、だれでも作れるデッキ考えたやつを


ご紹介しますから(^^)/







ーーー超格安アグロヴァンパイアデッキのレシピーーー






一般的に安いデッキって言われてるデッキは平均的にブロンズのカードが30枚



シルバーが5枚、ゴールドが3枚、レジェンドが2枚くらいでしょうか。



これで50エーテルが30枚、200エーテルが5枚、800エーテルが3枚



3500エーテルが2枚で合計11900エーテル。





うん。平均的な序盤のエーテルを全部作り切ったらこれくらいのデッキが1つつくれるね。



僕はこのゲームを楽しんでもらいたいので2つの属性のデッキで6000くらいの


石で作れるやつを2つ作ってもらいたいね。







と、いうことで今回僕が作ってみたデッキはなんと・・・・2300エーテルという



驚愕の安さで作れます。





安いデッキでも勝てるっていう事を証明します。




まず、このゲームはとにかく相手のライフ20点を0点にした方が勝ちます。


中期戦や長期戦になったらデッキのパワーがものを言ってくるので


安いデッキは序盤先行での逃げ切り。これが活路です。





で、相手のライフを減らすカードが最も多いのがヴァンパイアなので


ヴァンパイアでデッキを作りました。












はい。上記の写真のデッキなんですけど


まずはこのまま言われた通りのカードを言われた枚数だけ作ってください。




コスト①
・ゴブリン・・・・2枚


・蠢く死霊・・・・3枚



コスト②

・ブラッドウルフ・・・・3枚


・レヴィオンデューク・ユリウス・・・・3枚


・糸蜘蛛の悪魔・・・・・3枚


・鋭利な一突き・・・・3枚


・眷属の召喚・・・・3枚


コスト③

・御言葉の天使・・・・3枚


・ひめくれものの悪魔・・・3枚


・ファングサーペント・・・・2枚



コスト④


・デモンストライク・・・・2枚


・ダークジェネラル・・・・3枚



コスト⑤


・死の舞踏・・・2枚


・緋色の剣士・・・・2枚


コスト⑥

・インプランサー・・・・3枚






以上です。各カードはコストで探したら見つかります。



とりあえずこれで40枚のデッキを作ってください。上記の40枚すべてを1枚も


もっていないってのは考えにくいんですが、全くの0から作成して2300エーテルという


驚愕の安さです。ドン・キホーテなら驚安っていうステッカー3枚くらい貼ってあるよ(笑






ここまできたらとりあえず1つのデッキの完成です。




お疲れ様でした。




次回の話で僕が実際にこのデッキを使って対人戦を戦ってみた話を書きますんで



それと今回のデッキカードの特徴を下に書いとくのでこれらを参考にしてくださいまし




コスト①


ゴブリン・・・・1コスト


蠢く死霊・・・・・出た瞬間お互いのリーダーに1ダメージ



コスト②



ブラッドウルフ・・・・自分のリーダーに2ダメージくらうけど出したターン即動ける


ユリウス・・・・このカードがある限り相手の場にフォロワーが出るたびリーダーに1ダメージ


糸蜘蛛・・・・自分のリーダーに2ダメージ喰らうけど2コスで体力4で守護持ち


ひとさき・・・・自分のリーダーに2ダメージ・相手のリーダーに3ダメージ


眷属の召喚・・・・1/1のコウモリを2体召喚する



コスト③



御言葉の天使・・・・場に出た時相手のフォロワーがリーダーに1ダメージ


ひねくれもの・・・・相手の場にだれかいるなら攻撃力プラス2、いなければ守護をもつ


ファングサーペント・・・守護持ち・破壊されるとリーダーを②回復



コスト④



デモンストライク・・・・相手リーダーに3ダメージ


ダークジェネラル・・・・自分のリーダーの体力が10以下なら出して即動ける



コスト⑤


死の舞踏・・・・相手のフォロワー1体を破壊する・相手リーダーに2ダメージ


緋色の剣士・・・・出した時相手フォロワーに2ダメージ・自分のリーダーを②回復・必殺


コスト⑥



インプランサー・・・・疾走






























































































































































































































 

シャドウバース その3 AAランク突入!!!


スマホのアプリゲームで僕が最も面白いと思っている無料アプリ


シャドウバースについての話その3




シャドウバースは40枚のカードを使って相手とカードバトルをして


相手のライフを0にした方が勝ち、というゲームです。




それぞれのプレイヤーはエルフ・ドラゴン・ウィッチ・ネクロマンサー


ニュートラル・ヴァンパイア・ビショップ・ロイヤルの8つの属性のデッキ



どれかを使って戦います。




エルフはエルフのカードとニュートラルのカードの中から40枚を選んでデッキを


作ります。ニュートラルはどの属性にも使えます。




ひとえにクラスっていってもエルフのカードだけで100枚以上あるから



エルフのデッキ1つをとっても数百種類あるんよ。





それを自分で考えて戦う頭脳ゲームです。





そして課金すれば強いってわけじゃなく完全に相手のデッキ相性と頭脳がモノをいう


ゲームです。



運要素ももちろんあるけどね。






やったら分かる、課金ゲームばかりが浸透しているなかで自分の頭脳を


試すことが出来るゲームそしてコンピュータ相手でなく実際の世界のだれかと



戦うこのゲームの面白さが。


IMG_7908









ホントに無課金でも頭使えば勝てます。





でね、このゲームの醍醐味というかなんでみんなやってるかっていうと



対人戦のランクマッチをやるのが楽しい訳ですよ。





要は自分の組んだデッキを対人戦で試せるっていうこと。






ものすごく奥が深くてやりがいのあるゲームなんです。





みんなランクマッチでランクの上昇を競い合うゲームなんですけど





一番最初に参戦した人はEリーグっていう初心者の集まりのリーグから参戦するわけ。





Eランクの中でもリーグ0からはじまり、勝ち抜くとリーグ1・2・3と上昇します。



つまり一つのランクに4つのリーグがあるんです。






勝ち抜くとポイントがもらえまして、一定数のポイントを超えるとひとつ上の


リーグに進むことが出来ます。





EからAまでのリーグがあってそれぞれに



4つのリーグがあるんで、Aランクの3リーグ含めて20のリーグが存在する


ことになります。





最初はたぶん5回やって2回か3回勝てるかなって感じで進んでいくと思います。



勝ったときに入るポイントだけで進めるんじゃないってのがこのゲームを



面白いゲームにしている最大のポイントで、負けたらポイントを減らされます。




つまり負け数が多いと先に進めないんです。





地道にやって時間をかけたやつが強いかっていったらそうではない。





と、いっても序盤のリーグからそれじゃあみんなの心が折れますんで




最初は勝った時にもらえるポイントのほうが負けで引かれるポイントよりも


圧倒的に多い。。




なので序盤は地道な努力さえあれば突破出来るでしょう。




Bランクくらいまでかな。




時間かけたら行けるのは。




E0から始まり、Bの0リーグに到達するまでに



E4リーグ・D4リーグ・C4リーグの12のリーグを制してこないといけません。



Bリーグに所属して基本マッチングするのってBリーグの対戦相手です。






なのでEランクの初心者を狩って強くなる。



そういうことが出来ないんです。なんと面白いことか。





Bランクなんて12のリーグを突破してきている人しかいないわけですから



当然相手のデッキも相当に強力なデッキになっているはずです。





そんな相手と自分のデッキを頭脳戦で試すことが出来るんです。




これはそういうゲームです。




繰り返しますが課金しまくってるやつや時間が無限にあるニートが勝つような


ゲームではありません。







Aランクにとうたつするのには・・・・・およそ対人戦で200勝くらい必要かと



思われます。負け試合も当然あるわけなんで500試合くらいこなしたらAランクに



行けるかもしれませんよ。






Aランクに到達するような人はそれまでのリーグ16という数をこなしてきているので


数百試合を戦い抜いてきた猛者しかいません。





で、Aランク0リーグって言うのがこのゲームの最初の壁になると思われます。





たぶん、ある程度考えられる人ならば時間をかけてこつこつこなしていれば


いつかはAランクまでたどり着けると思いますよ。





このゲームはAランクからケタ違いに難易度が上がって




Aランクまで上がってきている猛者を相手にしないといけないのに



勝った時の獲得ポイントと負けた時のポイントがほとんど同じになります。




なのでここからポイントを稼いでいくのは至難の業です。





Aランク0リーグで挫折するユーザーがおそらく一番多いのではないでしょうか。




5試合して2勝3敗なら1歩も先に進めないわけですからね。



もし3勝3敗のイーブンならば少しづつ進んでいくことが出来ます。





歴戦の猛者ばっかりなんで、言うのは簡単ですけど勝率5割で居続けることが



出来たら上がっていけますよ。




僕の計算上勝率5割でいれたら300勝出来たら先のリーグに進むことが出来ますわ。




勝率5割を300回続けられたら、ね。




そしてAランクのリーグ0にはじまり、リーグ1、リーグ2、リーグ3を



もし突破出来たら・・・・・・






その人はAAランクの称号を得て新たなるリーグに進むことになります。




ランクEからランクA、あわせて20のリーグを制しないといけない。




とくにAランクの難易度は非常に厳しいです。





AAランクに到達する人はそれまでの険しい道のりを超えて来た人しかいません。






そんな人しか存在しない修羅の国がAAリーグです。





20のリーグを突破してきた修羅が集まるリーグの熾烈さは尋常じゃないです。



AAのリーグ4つを超えるとマスターの称号を与えられます。




たぶん、AAランクで終わる人もものすごい数いると思います。





めっちゃ考えて考えて作ったデッキで同じようなやつを撃破しないといけない。



このレベルで勝率5割をたたき出すのは尋常じゃない苦労が必要でして




僕の計算上、勝率5割で居続けられてAAランクのリーグをひとつ制するのに



必要になる勝利数はおよそ450勝。




これを超えた人が 「マスター」 の称号を手にするわけです。



マスターの称号を手にした人しか存在しない頂点のリーグがマスターリーグでして



マスターリーグを制すると 「グランドマスター」 の称号を得ることが出来ます。



たしか、日本人でグランドマスターの称号持ってる人って100人くらいしかいない


はずですよ。



クラス 「ビショップ」 にいたっては日本に3人しかいないらしいです。





とりあえずこのゲームの奥深さと上のリーグに所属することの険しさは伝わったかと


思います。






で、ですね、僕はドラゴンのデッキとウィッチのデッキ使いなんですけど


同じ属性のデッキでも何のデッキかは数百種類の組み合わせがありますってさっき


言いましたよね。





僕は圧倒的攻撃力で終盤の火力が最大になる 「ランプドラゴン」 のデッキと


土の印という魔法を使って組み合わせのコンボで相手のライフを削り切る


「土の秘術ウィッチ」 の使い手です。





特に、僕の考えに考えた土のウィッチデッキは自分で言うのもなんやけど、強い。




僕は現在EランクからAランクまでの20あるリーグを制してAAランクの称号を


獲得せしものです。


AAランクの修羅しかいないリーグに置いて
勝率5割で450勝が必要になると言われる激戦のリーグを現在戦っておりまして



20のリーグを制し、AAランク0リーグを突破




AAランク1リーグを突破。そして現在AAランクの2リーグを戦っており


AA2リーグの中腹まで来ております。




柔なデッキやったら、ここまでたどり着けないと思うんやよね。



マスターの称号をもってるやつって言うてもそんなにゴロゴロおるわけじゃない


んやよね。なのでこのゲームにおいては、僕のプレイングとデッキ構成って


かなりいい線いってるんじゃないかと思います。





この話はたまにしか更新しませんが、僕がマスターの称号を得るところまで


進むことが出来るのか、そして僕が考える属性のデッキやプレイングを





気が向いたときに更新していきますので、マスターになれるように



がんばるぞい( ˘ω˘ )!!

















































 

ミニスーファミプレイ日記 ゼルダの伝説その2


ミニスーファミのゲームの話。



最近、色々と忙しくて家にいる時間が全然とれないので記事アップのペースが


落ちており申し訳ございません。






スーファミで僕は20本あるソフトの中からゼルダをプレイ中。



ゼルダがどんなゲームかはその1でだいたい話しました。







主人公のリンクが色々と出来ることが増えて行って冒険するゲームなんすけど


前回話した通り一番最初は調べることと軽いものを持ちあげる事しか出来ません。








お城のゼルダ姫の助けを求める声にしたがって城に潜入。



そこで剣と盾、家からランタンを持ってきて攻撃することと


アクションボタンでランタンに火をつけることが出来るようになり





無事にお城の中からゼルダ姫を助け出すことに成功してからが本編のスタート。






お城でゲットしたブーメランを使えるようになりました。



IMG_8161












これでXボタン・・・・マップ


Aボタン・・・・調べる・持つ


Bボタン・・・・剣で攻撃


Yボタン・・・・ランタン・ブーメラン





これだけの事が出来る状態から始まります。






ゼルダ姫は教会にかくまってもらって、どうもお城のアグニム司祭というのが



お城の衛兵たちを操っていて諸悪の根源の模様





世界を救うためには退魔の剣 「マスターソード」 を探す必要があるらしい。





で、7賢者という世界のどこかにかつて生存していた存在が重要なキーワードらしいぞ(''_'')







町の長老が7賢者の血筋らしく何かマスターソードについての


情報を知っているかもしれないということでまずは街に行こう。




街は世界に1つしかないのでマップを見て簡単に行くことが出来ました。







まずは街を探索します。




IMG_8163










この街の探索は序盤の重要ポイントで、まずくまなく街の様子を探ってみてください。





街ではお店に爆弾がうっていて、これで怪しいところを破壊して隠し通路をみつける


ことが出来るようになるぞ!!




リンクのライフはハート3つ




つまり3回敵からのダメージを受けると死亡なんですけど





この街には隠し通路があってそこにライフを4つにするアイテムが取れる。




これは確実にゲットしておきたい。




また、町のどこかでつぼを2つゲットできるんですけど、このつぼ



超重要アイテムなので逃さずとるべし。









ここまでやったら出来ることが大幅に増えます。







満を持して長老の元へ行くと・・・・・・なんと長老がいない!!







まちのある人が 「長老は東の神殿へ行ったよ」




っていう情報を持っています。





まずは東を探索するのだ!!!




ここからマスターソードを手に入れて世界を暗黒に貶めたアグニム司祭を



倒すために必要な3つのペンダントを探す冒険が始まる!!!!





IMG_8164











































 

ミニスーファミプレイ日記 ゼルダの伝説 その1


先日、復刻版スーパーファミコンを買った話はしましたよね



かつての大人気ゲームが21作品と本体、配線、コントローラーが2つ同封されている


状態で8000円。これは破格です




現在12000円ほど価格が上昇している見込みですがファミコンの時とちがって


生産台数が多いもんですから、もう一回言うけどまだ買えるぜヾ(´ω`=´ω`)ノ






さぁ、今回からはプレイしたゲームの話をいくつか書いていきます







まず電源を付けると、20本のソフトが選びほうだい




ヒャッハー( ´_ゝ`)ノ




IMG_8155











今回は1人プレイなので1人でやるのに向いてるゲームをしよう。






僕はスーファミのゲームの中ではゼルダとメトロイドがめちゃくちゃ好きなんで 



今回はというか一番最初にやるソフトは




「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」



にします









ゼルダはファミコン・スーファミから始まりゲームボーイや64とかWiiとか


おそらく一番新しいので僕が知る限りではゼルダ11とかやと思います。




その中でもこのスーファミの 「トライフォース」 は最高傑作やとおもうんですよね。





では、どういうゲームかまったく知らん人もおるやろうし、プロローグとどんなゲームなんか


っていうのを簡単に説明します!!





じゃ、プレイ開始







IMG_8156











くそ懐かしいんですけど(T_T)






これが一番最初にプレイ開始したばかりの画面です。


最初に、名前を入力してプレイ開始にするとこの画面になります。





ちなみに初期設定で主人公の名前は 「リンク」 なのでリンクでプレイ。



ここは主人公の家で、今は真夜中。



近くにひとはいないのに、なぜか脳裏に声が聞こえてくるんです。





「私はお城の牢屋に閉じ込められています・・・・・だれか助けて・・・・」






まずお城の牢屋を目指すことからしたらええんね(*・ω・)ノ。








プレイ開始時点で主人公が出来ることは





・ものを調べる


・軽いものを持ち上げる






・・・・・・・・・以上です








走ることも・攻撃することも・防御することすらできない。






ここから主人公が出来る事が1つ1つ増えて行って行けるところが増えて



そしてダンジョンの謎を解いて進んでいく。




これがオモロイんです。レベルとかはないです。




マジでオモロイんです(^^)/





IMG_8157











さて、声にいざなわれるままにお城をめざそう。



その前に部屋にある宝箱を開ける。





中にはランタンが入っていた!!!!






これでAボタンで・・・・調べる


Yボタンで・・・・・・あかりに火をつける





これが出来るようになりました。






お城を目指すんですけど・・・・当然真夜中の訪問者を正面の門から入れてくれる


はずがなく、門前払い。





なので中に入る抜け道を探すことに・・・・・・・









抜け道はある場所の草をもちあげると秘密の隠し通路が出てくるんです。




IMG_8158













ここから侵入すると・・・・・・






IMG_8159












主人公の家族が瀕死の重傷を負っているではないか






ここで剣と盾をうけとり、一族の秘伝剣術を使える血筋であることを


聞かされる。






ここから本格的にゲームがスタート





Xボタン・・・・・現在地と地図


Yボタン・・・・・・アクションボタン (今はランタンがつかえる)


Bボタン・・・・・・剣で攻撃する。B長押しで一族の秘剣がつかえる



Aボタン・・・・・・調べる







これだけのごく単純なことしかできない。







IMG_8160










あとはダンジョン お城を攻略していくのだ。



ダンジョン内は散策しつつ、敵を倒していく。






基本的にはそのダンジョンにいるボスを倒したり、目的のものを手に入れるために


ダンジョンがあるんやけど、今回は牢屋のお姫様を助けること。




ちなみに主人公がゼルダやと思っている人が多いんやけど



ゼルダはヒロインのお姫様の名前や( -д-)ノ。








で、普通に敵を倒しても牢屋には行けない。





ダンジョンの基礎として、鍵で閉ざされた部屋がある。





で、上の写真みたいに鍵を探す。




鍵はどこかに隠されているか、どこかの敵を倒すと出てくるかのどっちか。




鍵を探しながら進んでいると牢屋があるけど当然開かない。





ゼルダのダンジョンは共通して 「大きなカギ」 っていうダンジョンの重要な


扉を開けるために必要なマスターキーを探すようにつくられている。






この鍵を探してゼルダ姫を助けて、そして脱出する・・・・・





これがゼルダの伝説の一番最初の場面なのだ




そうして伝説が始まることになります。





IMG_8161










記事検索
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ