名古屋グランパス

グランパス日記 風間グランパスのすごさと 初戦から観たJ2の展望


Jリーグ2017が開幕して、開幕戦を見たJ2の展望。



J1の展望ならネットにのってないけどJ2の展望はほとんどないと思う。






ーーーー変幻自在の風間グランパス!!!---





いや~、開幕戦、大勝利!!



嬉しい!!(^◇^)



これ、ただの1勝じゃないよ。



2つ前くらいにJ2降格する時の動画があるでしょう??そこからの復活やからこそ


胸に来るものがある。
















まずは名古屋 岡山戦にフォーカスを当てて話していきましょう。



まずはグランパスのスタメンをみてビックリ!!


外国人が一人もいないスタメンなんて名古屋史上初めてかもしれん。



てか、安易に2メートルの長身FWシモビッチをスタメンで使わないとこ風間監督分かってる。




この日、グランパスの布陣は3-6-1


3バックと1トップにボランチもトップ下もダブルで配置する中央にひとが集まりやすい陣形。




で、3バックには本来左サイドバックの内田、そしてボランチの宮原。


左右のサイドにはトップ下の和泉、若手FWの杉森。


そしてトップ下にはベテランFWの佐藤寿人と玉田圭司。





なんつー超攻撃的フォーメーション!!!





1点取られても2点とる戦い方ってのは本当なんやね。




なんてみていてワクワクする陣容なんや!!佐藤と玉田のトップ下なんて胸アツ!!!





そして試合がスタート。



で、じっさいのところ岡山は守備がかなり強力やった。守備というか全員でボールにプレスを


かけまくってきた。正直、これがJ2の普通レベルのプレスならマジでやべーなと思いながら最初の


20分間見てた。それくらい岡山はプレスをガッツガツきてた。



昨年からグランパスをファンの人ならわかってると思うんやけど、グランパスが湘南みたいに


全員でガツガツプレスかけてくるチームに弱い。



岡山は今年J2で6~7番目くらいには強いチームやと思うけど今年のJ2優勝候補 湘南と


同じような戦い方なので名古屋が苦手とするこのスタイルの岡山に内容で負けるようならば


湘南には昨季涙した11月の惨敗のような惨劇が待っているだろう・・・・・





と、おもってみていました。


が、今年の名古屋はマジで違う。やっぱ風間監督は普通の監督じゃなかった。


「私の戦術を理解してもらえたら、選手はポジションにこだわらなくなります」


と言っていた意味がわかりました。3バックなのにDFが最前線まで上がる。



両サイドのはずの和泉と杉森がなぜか同サイドに2人ともいる。


選手のポジションが変幻自在。しかも前からガンガンプレスこられてこれまではロングボール蹴って


ロストロストの繰り返しやったのがパスがつながる繋がる。



これまでとのチームの確かな違いが感じ取れました。



前半、相手がアクセル全開でぶっ飛ばしてプレス来る中で、攻撃で圧倒する事こそできなかった


ものの、相手を怖がらないパス回しでいなし、佐藤と玉田がチャンスを作る。




そして、一番違うなと思ったところは細かいパス回し重視で選手が中央に集まったこともあって


相手のボールになった瞬間の攻守の切り替えが格段に速くなっていて、相手にボールとられた


瞬間に周りの3人くらいがすごい勢いでプレスして攻撃を遮断する。




これ、3年前から西野監督・小倉監督・シュロブスキー監督がやろうとして、出来なかったサッカー。


その理想的な守備が今年は出来ている。今年の名古屋はここ3年間で一番強い。



じっさいパーフェクトゲームじゃなく岡山は僕が思ってた以上に強いチームやった。



2回決定的なチャンスを作られてうち1本はポスト直撃の紙一重なシーンやった。





それでも今季爆発の予感がする新加入の永井がスーパーボレーシュートで先制!!!



そして佐藤寿人がらしい動きから2回キーパーと1対1の大チャンスを迎えるも


2回とも外した!!!



それでも再び永井のゴールが決まって・・・・結果的に完勝!!!





いや、素晴らしい。結果よりも内容が素晴らしかったのでこんなに期待が持てるグランパスは


初めて。


永井はやはり今季のエース候補。


そして佐藤・玉田はやっぱり他の選手と違う。


またDFの櫛引と宮原が相当に上手い選手だという事が分かった。




今日の完勝は中盤の要、田口とまだ戦術がフィットしていないブラジル人トリオの4人を


まだベンチに控えての勝利。



これは今季グランパスは少なくとも4位以上の優勝を狙える位置にいることは間違いない。


また超攻撃的サッカーなので第3者も観ていて面白いからスタジアムまで行く価値ありますよ。












それ以外のJ2の試合を簡単に観ての展望。







ーーー湘南・名古屋が優勝候補、旋風が起こるなら徳島ーーーー




ざざっとJ2の全試合を見た感じ、やっぱ戦前からの予想通り湘南は優勝候補やわ。



ついで名古屋と福岡、その次が松本山雅って感じかな。



この4チームはすくなくとも昇格プレーオフ県内の6位以内は硬いと思う。







で、僕が思ってたよりも千葉と京都はディフェンスが弱かった。なので苦戦しそう。



逆に思ってたよりも強かったのは名古屋が初戦で相手にした岡山。




岡山は昨年松本山雅を倒してプレーオフ決勝でセレッソ大阪と死闘したのがまぐれじゃなかった。


あのプレスはJ1でも通用すると思う。



そして全体的に完成度が高いなと思ったのは山形と岐阜。




岐阜は開幕戦のボール支配率が70%というパスサッカー。




山形は全体的にまとまりがあるええチーム




あと、徳島はカルリーニョスっていうロングボールのスペシャリストがボランチにおるのと



FWとDFに190センチ外国人が腰を据えていて、左サイドに高速ドリブラーがおるので


この4人が健在ならプレーオフ圏内目指せるかもしれない。





こんな感じがざっとみた僕の感想かな。






もう数日後には第2節。



毎週Jリーグを見ることが出来る楽しみ。





第2節のみどころは



・Jリーグ史上初めての東海ダービーマッチ回戦!!!


 名古屋グランパス VS  FC岐阜!!!



 しかもパスサッカーどうしの対決!!

 

祝! グランパス開幕戦勝利!! 永井のスーパーゴールさく裂!!の動画


ついに開幕J2リーグ




チケット完売!!



満員のホームスタジアムでの開幕戦。



名古屋グランパス VS 難敵ファジアーノ岡山







開幕戦で今季、僕が活躍を期待していた新加入の永井が2ゴール!!!



チームは2-0で勝利





この1点目は間違いなく第1節のJ2リーグベストゴールになるでしょう。





ハイライトを貼っとくので永井のスーパーボレーを見るべし!!!




・ J2開幕  名古屋グランパス勝利















 

グランパス日記 この思いは決して忘れない J2降格が決まった瞬間の動画


2月25日


ついにJリーグ2017が開幕しました!!




J1リーグが25日開幕。J2リーグが26日開幕。






つまりJ2の名古屋グランパスは明日が開幕戦という事です。






昨年11月、Jリーグで一度も降格経験のない3チームの一角、名古屋グランパスが


史上初めてJ1リーグで優勝を決めた湘南ベルマーレ戦と同じく


史上初めてJ2リーグ降格を賭けた戦いを湘南ベルマーレ相手にホームで戦い




そして負けた。





新しいリーグ戦が開幕するまでの約3ヶ月と半分。






降格が決まってしまったときのくやしさは今でも忘れませんよ。





多くのサポーターは降格に涙しました。




僕は最終節、負けたことよりも降格が決まってる湘南相手に激しいプレスに遭い、


劣勢の状態の中攻めあぐむグランパスの選手たちをみて



負けたら降格なのに降格が決まってる相手に気迫でもプレーでも負けてることに


対するくやしさや怒りの感情の方が多きかった。





いずれにしても名古屋グランパスサポーターの中で2016年11月は絶望の月であることに



かわりはない。





J2って言ってもそんな甘いリーグではない。セレッソ大阪でも1年間で帰ってこれなかった。


全てが代わって、初戦から連勝街道を突っ走るなんて思ってない。





でも、11月に受けたあの時の思い、忘れるべからず。






今こそ11月の状態を見返して、雪辱に燃えるとき!!




この動画を見て、みんな燃えるんだ!!名古屋グランパス!!

















 

グランパス日記  まさかの8人目の抜擢者は杉森


今年、Jリーグの名古屋グランパスは攻撃の選手をめちゃくちゃ多く獲得しました。



監督が全ての試合で5点取って勝つ



って言っているように1点取られてもいいから5点を獲りに行くサッカーをやってくれるみたい


なので、見ている方からしたらめちゃくちゃ面白いサッカーが始まると思う





ここまでのキャンプで同じJ2の東京ヴェルディとカマターレ讃岐の2チームと


練習試合をしておりまして



ヴェルディとの試合が2-3で負け。カマターレとの試合が3-2で勝ち。




両方点の取り合いになってます。





もともと守備固めされてもこじ開けることが出来るくらい攻撃力に力を入れて



チーム編成を行ってきた今季。




昨季の7人態勢から、J2に降格したのに逆に8人態勢になって強化されています。




長身外国人Fwのシモビッチに新たな背番号10番 F・ガルシア。


そして日本を代表するストライカーの佐藤寿人。



この3人が軸。




で、練習試合で一番風間監督の評価が高かった帰ってきた名古屋のエース玉田に



先日の動画でも紹介しましたけど永井と押谷のコンビもかなり能力は高い。




3トップのスタメンと控えでそれぞれ6人。




ここにヴェルディから新たに杉本を獲得。


杉本はドリブル突破が得意な選手で個人でゴリゴリしかける選手があんまりおらへん名古屋に


とっては貴重な戦力になるでしょう。




そんな感じで7人が7人ともにいい感じで争っているので今季も8人目となってしまっている



若手の杉森はベンチ外がほとんどかなぁとおもっていたら・・・・・・





なんとスタメン候補になっていてびっくり!!!






杉森は今現在ほとんど無名の選手で19歳のFW。



3年間名古屋に在籍しており今季で4年目。




これだけFWが揃った中で19歳の若手がスタメン候補になるってことはよほどキレてないと



ならへんと思うんやよね。




もともと杉森は 「名古屋グランパスの至宝」 と呼ばれていてユース時代からSクラスの選手やって


言われてる逸材で、ほとんどJリーグで試合に出ていないのにすでにフランスリーグから触手が


伸びてきている選手です。



2014年ブラジルW杯の時に将来日本代表として活躍しそうな優秀な若手2人を


サポートメンバー日本代表として2人選出してるんですけど、その2人のうちの1人。






僕が自分の履いていた赤いフットサルシューズにサインをもらった人物でもあります。






グランパスの至宝がついに覚醒する時が来たのでしょうか!?





また、広島から獲得した若手宮原にもかなり期待できそうな感じで



今年はホントに良いメンバーがそろったなぁ。と思います。







杉森と宮原の様子はこちらのニュース動画で!!





開幕直前のグランパスのニュース!!






























 

グランパスの内田がサイドバックなのにスゴイスーパーゴール!!の動画


今年グランパスにはすごく生きのいい選手が加入してきます。




昨季元チームで素晴らしい結果を出した選手。



レジェンド佐藤寿人の事はもはや語る必要はないでしょう



アルビレックス新潟の主将、小林祐希もすばらしいパサーです







そして僕は新加入FWの永井龍にすごく期待しています。




Vファーレン長崎から来た永井はドリブルで自分でゴリゴリ行ける上に


シュート力が日本人離れして高いので


かなり期待できそう




ファジアーノ岡山の押谷はテクニカルなタイプやけど、この選手もシュートにキレがあってかなり


上手い!!!




そして愛媛から移籍してきた内田のシュートがたまにとんでもないスーパーゴールになっているので


ミドルシュートに期待しています。





そんな永井のスーパーゴール・押谷のスーパーゴール、内田のスーパーゴールを



1つみまとめた動画がこれです!!!















永井のゴールが2つ  押谷のゴールが2つ



そして内田のゴールが3つ。





内田、サイドバックやのにシュートスゴイなぁー(^◇^)




ヤバくない!?
 
記事検索
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ