名古屋グランパス

残り3試合!! JJリーグ!!


11月7日の時点でJリーグ2018も残すところあろ3試合となりました



J1リーグの優勝争いはもう川崎フロンターレが次節に2試合残して優勝を決めると思います


またJ2の降格争いもすでにロアッソ熊本とカマターレ讃岐がJ3降格を決めました。




今年アツいのはJ1の降格争いとJ2の優勝争い



残り3試合での状況を簡単に書いときます








J2降格争い




今年からルールが変わって年間の下位3チームが降格から年間の下位2チームが


降格、16位はJ2のプレーオフ勝者とJ1昇格プレーオフに回ることになります




で、のこり3試合の時点での順位表はこんな感じ





12位  ジュビロ磐田  勝ち点  40

13位  横浜マリノス  勝ち点  38

14位  湘南ベルマーレ 勝ち点  37

15位  名古屋グランパス 勝ち点 37

16位  サガン鳥栖   勝ち点  36

17位  柏レイソル  勝ち点  33

18位  Vファーレン長崎  勝ち点  29





こんな感じになっております


16位まで上がらないといけないということを考えても16位と勝ち点差が7ある

長崎は事実上降格決定といって良いと思います。



仮に勝ち点7とって鳥栖が3連敗したとしても得失点差で長崎が負ける可能性が極めて

高く高確率で次節降格が決まります



そして17位の柏だけ実は残り試合数が2試合。


16位の鳥栖との勝ち点差は3.


得失点差を考えると道立勝ち点なら基本鳥栖が勝つので


こちらも8割がた17位は柏で決まりだと思います





問題は16位のプレーオフに回される枠の争いで



16位鳥栖が36 15位名古屋と湘南が勝ち点37 横浜が38と


勝ち点2の中に4チームがひしめく大混戦になっております。



この4チームの試合結果が1試合でも大きく順位を変動させることになるのは


間違いありません!!!








J2優勝争い




今年のJ2は残り2試合です



J2は1位と2位が自動昇格


3位から6位がプレーオフ進出です






今年はJ2開幕から松本山雅FCがずっと好調で


普通J1から落ちてきた3チームが優勝争いをけん引するんやけど


大宮・新潟・甲府ともにコケるという異例のシーズンになりました




その中で旋風を巻き起こしているのが町田と大分








現在、残り2試合で順位は


1位 松本山雅 勝ち点73  2位 大分 勝ち点 72


3位 町田  勝ち点 72  4位 横浜FC  勝ち点 70




1試合で4位から1位までがひっくり返る順位になっております!!!





2位までが自動昇格


そして町田は今年に関してはJ1ライセンスがないので町田が1位か2位やった場合


J1で今激戦となっている16位争いの枠が無くなります。



つまり町田がこのJ14チームJ24チームの命運を大きく握っている



今年のJリーグのキーマンとなっているということです!!!!





のこり3試合と2試合のJリーグ要注目です!! 

グランパス日記 残り5試合!!!降格争い史上最大に激化!!!


今年のJリーグも終盤の最終局面です。



残り5試合!!!



このくらいの時期になると各クラブチームがすべてをかけて戦うJ2降格争いが


最終局面に突入します。



毎年J1リーグって、勝ち点38までいけば残留すると言われているんですが





今年の残留争いは史上最大に下位チームが勝ち点を稼いでいます。




なんでこんな事になったかっていと戦力的には決して最下位争いをするはずない


ガンバ大阪・サガン鳥栖・名古屋グランパスが負けまくってからほかのチームに


勝ち点与えといて中盤戦以降復活したからなんすけど



これにふるい落とされるチームが1チームもなく最終の終盤まできてしまった感じやね。





現在の下位争いの順位はこんな感じです!!!








10位  横浜マリノス  勝ち点 38

11位  ヴィッセル神戸  勝ち点 37

12位  ガンバ大阪   勝ち点  36

13位  湘南ベルマーレ  勝ち点 35

14位  柏レイソル  勝ち点  33

15位  ジュビロ磐田  勝ち点 33

16位  名古屋グランパス  勝ち点 31

17位  サガン鳥栖  勝ち点 30

18位  Vファーレン長崎  勝ち点 28






残り5試合で最下位の長崎ですら16位の入れ替え戦順位までたった1試合で到達する


順位におるうえにめちゃくちゃ差が詰まりすぎて今後の予測がむずかしいんですけども




この後の展望をあえて書いておきます・







まずさすがにマリノスと神戸は勝ち点的にもう大丈夫でしょう。



なので長崎・鳥栖・名古屋・柏・磐田・湘南・G大阪



この7チームで2チーム降格して1チーム入れ替え戦に進むわけですけど




まず長崎は1番厳しいのは間違いないですね。


で、勝ち点的にG大阪もだいじょうなんじゃない??




って思うかもしれへんけど




まず重要な要素が2つあって





この要素が残留争いの行方に大きくかかわってくると思うんやけど




湘南と磐田はほかのチームが残り5試合なんに対して



湘南VS磐田の試合が未消化なんで6試合あるんです。



ここで勝ったほうは残りの残留争いにおいてかなり大きいポイントを手にすることに


なります。



なのでまず湘南VS磐田の試合はものすごく重要な試合になると思う。








そんでもう1つは、名古屋グランパスだけほかのチームよりも2試合少ないんです。




さすがに2試合で両方負けることは考えにくく、勝ち点は上乗せされるんじゃないかと


思います





なので最下位の長崎とその上の鳥栖が一番きついポジションにいることは間違いないです。





んでその次が磐田と柏



そのうえが湘南と名古屋、G大阪も勝ち点余裕ないよっていうかんじ。






いずれにしても今後の最終局面で、直接対決で負けることは降格へ大きく進行することを


意味します。






次回





長崎 VS  磐田



名古屋 VS 柏




この2試合がめちゃくちゃ重要な試合になるはず!!!




そしてその次の



サガン鳥栖 VS  長崎



湘南  VS  磐田





この2試合もめちゃくちゃ重要な死闘になるはずです。





今後の試合はもう目が離せる試合がいっこもないです!!!


IMG_4469















グランパス日記 強すぎる名古屋!! 俊介・大久保の磐田を6ゴール爆砕!!! ハイライト動画


この試合、ジュビロ磐田にとってはここ数年でもトップレベルの悪夢の試合に


なったことでしょう。





ホームのヤマハスタジアムに名古屋を迎えての東海ダービー。


チケット完売!!!




ジュビロは元日本代表で元グランパスの川又と田口に中村俊輔や大久保がいるので


個のレベルは低いチームじゃない。



ディフェンスの個人レベルはJ1では中位以下やけど守備的家カウンター戦術やから

そんな守備も軽くない。





が、グランパスが強すぎました。




正直同じようなチャンスになりそうなシーンに関しては両チームともに

おんなじだけありました。



それを大チャンスにもっていくグランパスの今のチーム力と決定力の差。




ただただ、それ。




5点目とかカウンターからの逆カウンターやからね。



そんでちゃんと守れてるのに後ろからガンガン入れ替わってくる今のグランパスの


サッカーこそ風間監督がやりたかったパスサッカーの歓声系なのかもしれないですね。






それでは、ハイライトをどうぞ!!









ハイライト



グランパス VS ジュビロ













グランパス日記 浦和レッズを4ゴール粉砕!! ハイライト動画


グランパス日記 


ここまで最下位のチームがJ1リーグで5連勝したことはJリーグが開幕してから


22年間一回もなかった。




それを覆しての5連勝からの、浦和レッズ戦




レッズはここ近年J1でも1位2位の個の力を生かしてじわじわ個で勝つみたいな


サッカーをしてきます。



おととしの対戦では自分も名古屋VS浦和戦を観戦したんですけど

ほぼなにもさせてもらえずに負けてました。






今回は再び2年ぶりにホームに浦和を迎えての1戦。





この試合で確信したのはグランパスはいま勢いで勝ってるだけのチームから


上の次元にいったということ。





ホームでいきなりオウンゴールで先制されるんすよね。





ここからの連続4ゴールで浦和を粉砕!!




やっぱ守備での丸山が来てるわー。

自分は戦うディフェンシブ選手大好きなんで、昔レッズの阿部大好きでしたし

唯一もってる日本代表のユニ長谷部なんすけど



グランパスでは玉田ユニなんですね。


背番号11の時と復帰して28番のやつと両方もってる。




でも丸山が来季も残ってくれるなら来季は17番のユニ買うわ。




さて、この試合ではジョーやった。完全に。





ジョーやばい。



特に3点目と4点目は完全にやばいシュートやった。




もともと名古屋は長身外国人大好きで


オーストリア代表W杯選手バスティッチ

ノルウェー代表W杯選手ヨンセン


オーストラリア代表W杯選手ケネディ




2010年以降ですとケネディ知ってる人が多いです


あと昨年まではスウェーデン人のシモビッチ。



この中で一番上手かったんはケネディやったんやけど



さすがはセレソンのジョー。



日本のサッカーに慣れるまでは普通の選手やったけど2か月前くらいからのジョーは


上記の選手の中で一番うまい。






そして大型補強が騒がれるなかで大学生で来季から内定が決まった相馬


が今だけ試合に来ているんやけど、この選手が上手い。




日本代表を将来期待されている選手らしいんですけど



今でいうところの乾たいぷのドリブルからガンガンシュートやクロスにもってける選手で



この2人に浦和がやられるところをご覧くださいませ








ハイライト  名古屋グランパス  VS  浦和レッズ












グランパス日記 鹿島を4ゴール圧勝!!! ハイライト動画


鹿島戦のハイライト動画



絶好調名古屋と鹿島の試合




この試合は松本山雅から移籍してきた前田とマリノスから移籍した金井の攻撃力が爆発した試合




まず前半、前田がいきなり走りこんで強烈なシュートはポスト直撃!!



しかしジョーと前田のつなぎからジョーがゴール!!!




前半を1-0で折り返します。




前半は鹿島の攻撃を0点シャットアウト。

攻撃もいいけど守備もいいね。



とくにFC東京から獲得した丸山が元日本代表の実力を発揮していて本当にうまい。

前半終了間際のピンチもスライディングでガードしてガッツポーズ。


個人的に今一番好きな選手やわ。


キャプテン翼の松山くんみたいな熱いディフェンスリーダー最高






後半に1点返されますが、同点の表示が出ている間に金井がゴール!!


PKでまた同点になりますが前田のスーパーボレーを金井が押し込んでゴール!!



最後は前田が豪快にぶち込んでゴール!!





鹿島相手にゴールラッシュで粉砕!!!




ハイライトをご覧ください









名古屋グランパス  VS  鹿島アントラーズハイライト
















記事検索
プロフィール

ago_gogo

  • ライブドアブログ