仕事系

仕事の話  満塁ホームラン


仕事の話





ご存知の通り自分は自動車販売系の営業です。



で、うちのグループは愛知岐阜三重の東海地区グループであり


その中で毎月4月にはじまり3月に終わる12回にわたる激しい営業戦争がくりひろげ


られているわけですが・・・・





今年はめっぽう調子が悪くて前回書いたんが4月から8月までの5か月で



東海地区12位という個人的には非常に不本意な結果に甘んじている




と書いてました。




実際


3年前が前半戦5位  後半トータル1位


2年前が前半戦3位  後半トータル2位


昨年が前半戦3位   後半トータル3位と



ここ3年間上位をキープして周りにも上位候補の一角という確固たるポジションを

築き上げてきた中での・・・・・今年12位




半年に一度会社の全体会議があってその中でも3位までの3人は直接全員の前で

社長から表彰されてスピーチとかもあるんで3位以内はホンマにまわりの


見る目や扱いが圧倒的にちがうんやよね。




なのでいつも3位以内の表彰台に上がること



これがおそらく前営業マンの目指すところであります。



自分は3年間でのポジションがあるので当然今期も3位以内に入る候補の中の1人


扱いなんで、なんか10以下とかホント僕にとっては有象無象の1つなんですよね




せめて最低1桁順位にならんとやはり周りからの評価は上がらん。




ほんで6位5位以内やよね。




もちろん5位が夢ですみたいな人もいっぱいおるけどさ



自分にとっては6位以内が至上命題の最低限のポジションやわ



たとえ3位以内逃したとしても






で、この9月が終わると前半戦の会議があるわけなんで、ぼくはこの1か月目の色変えて



前半戦の終盤追い上げに全部積み込んだわけ






結果・・・・・・・・満塁ホームランやったわ9月





ここ4から8の5か月かけて積み上げてきた利益と比べて


実に9月単月で3か月分の利益をたたき出すことに成功しました。




うちの会社の物差しで言うと、1人個人が半年間でまず目指していくところは


毎月100万円の利益を会社にうみだすこと




まずこれを目指して仕事してくださいねっていうのが会社内全体での


共通の認識なんやけど




僕は最後の猛ダッシュが効いて最終前半戦で1000万円の純利益を会社に


もたらすことでフィニッシュやったね。



もちろん売り上げでいうたら1億くらいあります。




僕という人間一個人が半年間会社に勤めて会社が単純にもうかったのが、1千万。



そういうこと。




これで12位やった順位は加速装置が付いたみたいに伸びに伸びて



11位から8位までの4人を抜き去って8位でフィニッシュ。




自分は確実に後半戦のほうが強いので、後半戦には十分にこれで巻き返せる。



特に7位6位はもう射程距離やし



自分が目指すのはあくまでも3位以内であって



正直1位2位3位が結構な差がついて開いていて



4位から10位は詰まってる感じなんね。




で、1位2位はもうどう考えても無理やわ




でも3位は何とか狙っていけるくらいの足掛かりを作ることには成功した。




まずは7位6位くらいを即蹴落としていかに早い段階で4位5位くらいにまであがって


3位と勝負できる場までもっていけるかが勝負やと思う。



8月の段階で一度はあきらめかけた3位以内でのフィニッシュやけど


これでがぜん追い上げモードになってきた感じがする。




周りも9月の売りあげ見て



「やっぱり上がってきたか」


っていう感じやったんで内心は非常にホッとしてるんやけどね。




ただこの勢いで上がっていかないと3位に勝つことはできんと思うので




この10月11月にさっき言ったポジションまでいけるか爆死するか




勝負かけたいと思います。



そんで12月に一呼吸いれて123月のラストスパートで混戦までもっていく




僕が勝つ道筋はこれしかない。



頑張ります!!




車のはなし タイヤの話


車のはなし



今回はみんな乗ってる車のタイヤの話です。




みなさんは点検とかってされていますかね??






タイヤの事をあんまり気にしてない人もそうでない人も今一度


タイヤについてかんがえてみましょう。








タイヤは車にとってかかせないものです。



オイル交換を怠るとエンジンが壊れてしまう。




ワイパーゴムの交換を怠ると雨天時に前がみにくくなってしまう。





で、タイヤ交換を怠ると・・・・・




命に係わる事故をおこすかもしれません。






極論をいうとエンジンオイルの交換不測のせいでエンジンが壊れてしまっても


せいぜい走行性能が著しく落ちてクルマ屋さんへ行こうかって話になりますが




タイヤが高速走行中に破裂したらとんでもないことになりますよ。





まぁ、いきなり極端な話をしてもしょうがないので身近な話から。






タイヤはつねに車の重量の負荷を負っています。





普通に走っていても少しづつ重たい車によって空気が抜けていきます。



空気圧の低下ってやつですね。




意外と知らない人いるんですけど運転席のドアを開けたら基本エンジンが詰んである


ほうのドアの間にエンジンオイルは次この距離で変えてくださいね!!っていう


シール貼ってあります。その逆のリヤドアの間にダイヤに関するシールが貼ってあします。




すべてのクルマには。




そこにその車の適正空気圧がしるされています。




タイヤをそのままにしておくと空気圧が低下していきます。



そうするとどうなるのかというと、まず空気の減ったタイヤを使うと走行性能が


低下します。つまり走りにくくなります。その結果むだにアクセルを踏まないといけなくなり


燃費が低下します。また、空気の減ったタイヤを使い続けることでタイヤ自体に対する


負荷が増えてタイヤが減るスピードが速くなります。




まだ溝があるにもかかわらずスタンドとかでタイヤ交換を進められたことはありませんか??





タイヤは前輪には前輪の後輪には後輪の負荷のかかる場所があります。




タイヤローテーションっていってタイヤの前後を1年に1回くらい交換してあげないと


同じところばかり擦り減っていってまだ溝があるのにもかかわらずタイヤ交換をしないと


いけない羽目になります。



同じ場所に長期間ダメージが蓄積するとその箇所がもろくなってパンクや破裂する可能性が


上がります。




タイヤの溝の見方なんですけどタイやって正面から見ると大きな溝が3本ありますよね??




その場所をよく見ると溝の途中に定期的にボコっとしたふくらみがあるはず。




これをスリップサインっていってそのふくらみとタイヤの溝が同じくらいの高さになったら



そのタイヤはもうだめですよってシグナルです。




すぐにタイヤを交換してください。



溝の無いタイヤで凍った道を走行するのは自殺行為です。





簡単に描きましたが、他の部品と違ってタイヤは重大な事故につながります。


つまり、自分の命を背負ってくれているのは、タイヤです。







みなさん、今一度自分のタイヤの使い方を見直してみましょう。



IMG_7461

















 

車のはなし その17 ラグビーナンバーって知っていますか??


クルマの話 その17



最近、巷で白いナンバープレートのついた軽自動車が流行しているのを知ってますか??



何も気にしていなければ、意識の中から消えていきますが・・・・・・




言われてみれば・・・・・・・・・たしかに見た事あるでしょう!?






僕は毎日片道40キロのところまで通勤していますが、40キロ走ったら5台位は


白いナンバーのついた軽自動車をみますよ(´・ω・`)






これは何なの!?




という疑問にお答えします。











ーーーー本当にそれでいいのでしょうか!?---





白いナンバーの正体は 「ラグビーワールドカップナンバー」 です。



これは2019年に日本がラグビーというスポーツにおいてアジアで初めてワールドカップの


開催地に選ばれたから。



なんです。




でね、わーうドカップ開催を記念して国土交通省御自らが特別仕様ナンバープレートの


告知をしているわけ。




具体的にラグビーナンバーってなんなの??って話なんですけど




白いナンバープレートの右上にピンク色で4センチくらいの長方形のマークが付きます。


これが通常の 「ラグビーナンバー」 で、さらに開催支援という名目で追加で寄付金を


支払うとナンバーの左下にラグビーボールのマークが付きます。




普通にデカい数字の部分と同じくらいのマークが入るので一目でわかるくらい目立ちます。





このラグビーナンバーの重要なポイントをいくつか話します。






①金額


ラグビーナンバーが欲しい人は申請料金を払ってラグビーナンバーを交付してもらいます。


申請料金は県によって異なりますが、だいたい8000円くらいです。


車屋さんなどを通すと申請手数料として5000円くらいかかるので、およそ12000~13000円くらい


が必要になると思ってください。



また、寄付金アリのほうのプレートは最低限必要な申請料金にプラスして寄付金を支払う事



なんすけど、最低金額が1000円。


なので普通のラグビーナンバーに1000円余分に払うと寄付金ラグビーナンバーになる。





② もうナンバーが付いているクルマでも買える


ここが最重要ポイントでしょう。国土交通省視点では。


今自分が乗ってる車についているナンバーを外して申請することで今現在自分についているナンバー


の番号を変更せずにプレートをラグビー仕様にすることが出来る。



なので国土交通省はいっぱい儲かることになるね。





③ 交付期間


お店を通すと手数料がかかるから、自分で陸運走ったらええやん。


って言う人に注意。このナンバーは一度県が管轄する陸運局に行ってラグビーナンバーの申請が


必要になるんやけど、申請書を出して受け取ってもらってから10日くらいたたないと交付されません。



ナンバーの交換が必要になるからってナンバー外してしまったら、特に普通車の場合は10日


ナンバー新しいのがもらえやんから車に乗れなくなるよ!!










とまぁラグビーナンバーについておおよそ分かっていただけたでしょう。



これね、たぶん普通車を乗っているユーザーはほとんど反応しないんじゃないかと思います。





が、このナンバーは日本史上初めて軽自動車の黄色いナンバーにおいても適用となるので


軽自動車でも白いナンバーが交付される。



これが今回の話の終着点。





軽自動車は黄色いナンバーで分けられているクルマやん。



だから、黄色いナンバーがイヤで普通車乗ってる人ってたくさんおるんやよね。




実際問題、僕は最近多数の依頼を受けて軽自動車のナンバーを変更しているけど



白い方が断然車に合うよ。





もし自分が軽自動車に乗っていたら変えていると思うわ。




軽自動車って黄色いナンバーやってだけで煽られたりするしね。




そういうユーザーの心を突いてやと思うけど、軽自動車ユーザーからの変更依頼が


パンクする勢いで入ってくるんね。





軽自動車ユーザーとしては史上初めての大チャンスやと思ってよいと思います。




一方、国土交通省はこれでスゴイ儲かるでしょうね。


軽自動車ユーザーの弱みに対しての商売ですからね。





しかし、これは重大な転機ですよ。





だってさ、軽自動車は黄色、普通車は白っていう概念が無くなるんです。



事故や当て逃げ、ひき逃げの時に犯行車両を特定する重要な情報が失われることになるよね。







それを国土交通省自らが主導でやっているというのが痛い。





今後それ系のなんかが行われても自分らもやってるんやで待ったかけれへんからね。





こんごどうなるんでしょうかねぇ。





IMG_7461



















 

四半期の結果が出た


本日は3連休の最終日。


最近暑すぎて仕事するのがめちゃくちゃしんどいね( ;∀;)




なんか仕事終わったら疲れすぎて他の事をする気力が残ってない日が週に2回くらいある。





そんな中、6月が終了して4・5・6の3か月間のまとめが今日職場に行ったら出てた。




最近、暑くて普通に仕事するのでいっぱいやのに忙しいもんですから


なんか仕事でイライラすることが多くなった気がする('_')



イライラするというか気が立ってる時間が毎日ある感じで良くないなぁ。



出来れば仕事以外の時間はストレスフリーで過ごしたいね。






僕の場合は先月車をたくさん売ったもんですから、今月は通常の業務に加えて


ほぼ毎日お客様に車をお渡しする 「納車」 があります。




納車はお客さんにとって大金はたいて買った車の初対面の日やからその車に対する


ハードルは最高潮に上がってる。



つまりめちゃちゃピカピカにするように心がけないといけないから、ものすごく気を遣うんやよね。



愛車の納車前日に洗車。もちろん当日に初めて洗い出すなんて愚策はしないです。



んで、当日に整備工場内で保管してあった車を出して外観のチェック。



ホコリ1つないように手作業で細かく拭いていき・・・・・・




僕の場合お客様が来るまでの時間が来るまでに風でホコリが付くのがイヤなんで


1時間ごとに1回くるまの全体を拭きにいきますね。



それが毎日やと流石に気疲れする(´・ω・`)



お客さんって基本、乗り換えが多いんやよね。



クルマを1台増やしますってのじゃなくてクルマを下取りにして新しい車を買うのが買い替え。




納車が終わるとそれまでに乗ってたクルマを代わりに受け取るやん。




それを全体掃除機かけて30分。


室内全体をよごれ取りで拭き磨きに30分。



外観を1回洗車して拭き上げするのがセットで30分。



そこからボディの汚れとりに30分。



キズの磨きに30分。






この炎天下の中で2時間半の労働は過酷や( ;∀;)





そうしてきれいになったお車は、まず写真撮影をします。



外観8か所、内装6か所ほどを写真に撮って、ネット上で販売します。



この手続きだけでこだわりがある営業なら2時間半はいけるな。




僕はこだわりないんでここの撮影と掲載をセットで30分で終わらせます。





1人のお客さんの納車準備~納車~下取り車の搬入と商品化の流れで


1件につき4時間強くらいかかってしまうなぁー。





そして次の日の準備が始まるのです!!




お客様との商談・契約そして買ったあとのお客さんがアフターサービスで


整備入庫してくる人も毎日4人は少なくとも自分の売った担当の顧客が来るから


接触を試みるのに一人頭15分間は最低でも接触するかな。




地味にワタクシ論なんですが、来店したお客さんに挨拶して愛想よくするのは最低条件で


(それをやってない営業はクソ営業マン)



ここでのみじかい会話をどのように使うか、ちゃんと考えながらしゃべることで


次につながることが多い。




うちのお店で僕だけがやってるんですけど、ここのお客さんとの会話をノートに3行くらい


綴ってある100円のノートがあるんです。



で、お客さんと接触した時の流れでどういう会話に僕が話を振るか決めます。


ここのテクニックはあんまり開示したくないんでざっくり答えますが


単純に僕の事を気に入ってもらう話を振る選択をすることもあり


家族の話から家族が乗っている他のクルマにあえて話をふって、〇月に〇回目の車検が


来る
っていうワードを引き出したり


息子が来年卒業で就職なので車が1台必要になる



などの具体的な話を引き出すことを目的として、それらを束ねたノートを作ります。




これがのちのち役に立ちます。必ず。



営業マンにとっての最大の武器は情報。


僕の人生経験から言うに営業マンにとって一番重要なのは 「使える情報」 を引っこ抜いてくる


ための 「聞く力」。





これが出来てくると適した時期に適した攻撃が出来るようになるので


おのずと買い換えてもらいやすい営業マンに昇進します。





アツイ中で色々仕事大変やって、メンタル最近やられてきたんやけど


4・5・6の12カ月続く1年間の長い戦いの中で、4ぶんの1終了したっていう


4半期順位表でうちの会社で僕は東海地区1位やったので少しだけ元気でた。




正直、1シーズン終了した時点で僕が1位に立ってることは無いと思うけど



7・8・9が終わって半年に1度の表彰式の時にまた表彰台に立てるように頑張ろうと思う。



今年で11年目。



毎回半年に1度の表彰式があって、中間表彰と年間表彰が行われる中


8年間16回の表彰で1回も表彰台に登れなかった自分ですが


9年目に中間表彰圏外の5位から爆上げで年間表彰で1位


10年目に中間表彰で3位。そのままの勢い継続で年間表彰2位でフィニッシュと





徐々に営業として花開いてきた11年目のシーズン。


今季は最初の3か月の時点で1位と、序盤に弱い自分が過去最高のスタートを切っている。

IMG_2966

























 

車のはなし その16 低燃費についての話


今から5年ほど前に日本に低燃費ブームが到来した。


燃費がいい車が売れるっていうのが社会の風習になったときがあった。




ぼくはデザインとか居住性とかそういうのをトータルで見て考えた方が絶対良いと思うんやけど


(たとえば、燃費を良くしようと思うとまず風の抵抗が少ない天井がひくいつくりになるので視野が

狭くなり、また軽量化に特化した構造になるのでスライドドアとかは付かない)


もちろん燃費が購入基準である!!最優先だ!!!って考え方もアリやとおもいます('_')





燃費で車を決めるのはアリやと思いますが・・・・・・みなさんは燃費がどれくらいの計算の中で


オトクかどうか考えるべきかってのをイマイチ分かってない可能性があるので



今回は燃費についての話。






僕が自動車業界にやってきたときの新車はだいたい平成18年式くらいでした。


平成18年から21年くらいの軽自動車のカタログでの平均燃費は1ℓあたり19くらい。



普通車のコンパクトカーが16くらい。



2000CC以上のクルマは11くらいやった。





ところで、近年の自動車のクレームで日本で一番多いのは 「燃費が思ってたよりも悪い」 です。



昨年ミツビシの自動車が燃費問題で大変な騒ぎになりましたね??


日産の出している軽自動車はミツビシのクルマをエンブレム変えて出しているだけなので


日産も飛び火して大打撃。あとスズキにもニュースが。



そのご色々なメーカーに審査の手が入ったが、皮肉にも軽自動車で一番カタログの数値に近い


実燃費をたたき出したのはスズキやって、逆にスズキの評価があがることに。





で、実際のところさ、乗る人がアクセルをいっぱい踏む人なのか、ブレーキが荒い人なのか


エアコンをたくさんつけるひとなのか、距離多く走る人なのか・・・・・・によって大幅に


異なるからさ、このクルマは燃費が〇〇ℓです!!って言いきっちゃう車の営業が


いたら逆に不審に思った方がいいですよ。




実際の話、僕の叔母がリッター28のカタログ数値のダイハツ ムーヴに乗ってるんです。


んで、 「燃費が悪いからみてくれやん???」 って言われてスピードメーターの


サブ液晶の平均燃費みたらリッター16やったわけ。



燃費は季節によって異なるけどおおよそカタログに書いてある燃費から25%引いた数字


それが実際に生活で使ってる時の平均的な数字になるんやってさ。






だからリッター30っていう車があったら25%削って、ああ、このクルマはリッター22キロ走るんや。


この計算はまぁそれなりにいい数字やと思う。




つまりさっきの叔母の話に戻るけど28のムーヴやったら25%なんで2.8+2.8+1.4を


引いたらおよそ21キロメートル。



21キロが妥当なところやのに、16キロっておかしくない?????




との事。




で、この同じ車を平均燃費リセットして僕が燃費が良くなりそうな運転をやって実際どれくらい


の平均燃費が出るか試してみたところ




叔母が乗って16やったムーヴが




・・・・・・・・・僕が乗ったらリッター24になってた!!!!






な?条件が代わるだけでもこんなに違うんです。








あくまでも平均的な算出方法でという前置きを置いて話すと




僕は2300CCの普通車でSUVに乗ってるんやけど、平均燃費はリッター10キロです。



僕は1週間に1回50リッターガソリンを補充してます。


リッター10キロのクルマで週に50リットルが必要ってことは1週間で500㎞僕は走ってるんですね。




これは平均値と大きくかけ離れた 「過走行」 でして月平均2000キロ。


年間でだいたい25000キロ走ります。



一般的に普通の人は1週間で200キロ、月800キロと言われてます。




ガソリンが1ℓ120円やとしたら50リットルで6000円。


月25000円。




例えば、スズキのソリオはカタログでリッター24なので実際のところ


18キロくらい走りそうです。ということは月2000キロを走るのに必要なガソリンの量は111リットル。



111リットルのガソリン×120円で13320円。


今は月25000円なので11680円毎月オトクだ。



最近のワゴンRはリッター32キロとかなので25%削って24キロ。


同じ計算で2000キロ走るのに必要なガソリンは84リットル。


84×120で10080円。



ワゴンRやと25000円かかってるガソリン代が10000円になるんや。




結局、15000円のローンを組んで購入しても今と変わんない料金で乗れるんやね(^^)/




こういう風に計算すると自分のクルマとガソリンの計算が出来ます。



みなさんも試してみてください。





IMG_2966














 
記事検索
プロフィール

ago_gogo

  • ライブドアブログ