コミック

マンガ 「食戟のソーマ」がとんでもなく面白くなってきたよ!! 中編


週刊少年ジャンプで絶賛連載中の料理マンガ 「食戟のソーマ」 が今めちゃくちゃ


面白いことになってるという話。




とんでもなくキビシイ料理学校の1年生主人公がさまざまな困難に立ち向かい・・・・



ようやく 「定食屋の落ちこぼれ」 のレッテルから1年生最強トーナメント編で決勝まで進出して


まわりの生徒からアツイ信頼を勝ち取ったとところで・・・・・・・





1巻から13巻までが落ちこぼれのレッテルからすげぇやつになるまでの第1部( ´_ゝ`)ノ。



13巻から話が進んでいって・・・・・・




そんで16巻でとんでもないことが起こるんすよね




それまでの話は前編を見てください。







突如、学園のトップが乗っ取られてキビシイながらも正々堂々とした勝負の場であったところが


手段を問わず勝ちさえすればよいという料理を汚すようなことが認められるとんでもない政策が


はじまります。




そして、学生寮とか、部活とかそんなものはすべて必要がありませんから



・・・・・・・・・解体します!!!




強制的に排除政策が始まるんすね(((( ;゚д゚)))。






これまでキビシイ学園生活を共に戦い、研磨してきた仲間との場を一方的につぶされて



だれもが反発することに。





そんな中、料理学校らしく争いごとの結果は料理対決が決める




ということでガチ料理対決の 「食戟」 これが全て。




食戟に強いやつらがこれを食い止めればなんの問題もなかったんやけど・・・・・・





前編で出てきましたけど




この学園の実力がある上から10人の10人衆を 「遠月十傑」 と言います。





IMG_7085










この10人衆のうち6人が新組織 
「セントラル」 に寝返るんですね!!!



で、序列第3位のやつと序列第8位のやつは汚いやり方に賛同しないんです。




唯一主人公たちと同じ1年生で十傑序列第10位の 「薙切えりな」 は中立。





主人公たちと同じ寮生で10傑にして唯一の仲間である序列第7位の「一色センパイ」


だけが主人公の仲間で反対組織最大の主力。







ここで、賛同しなかった序列第3位・序列第8位の二人と反対組織の一色センパイは


全ての権力を強制的にはく奪されて排除されてしまいます。




一色センパイがおらんくなったらどうしようもないやん(゚∇゚ ;)エッ!?




つまり、トップ10のうち6人がセントラル派であとの3人はクビ、一人は中立ということで



反対派はだれも手が出せない!!!!






それでも自分たちの部活や居場所がつぶされるのを黙ってみているわけにはいかない!!!





と、いうことで各部活動の部長が玉砕覚悟でセントラル相手に食戟を挑むことになります。




その数・・・・・・100件!!




寮をつぶされたくないという主人公たちの仲間もその中の1つ。





部活や寮をつぶさせないという条件の食戟をうけてたつセントラル。





一番最初に 「串焼き研究会」 が食戟することになりました。




ここでセントラル側を仕切っているのは十傑序列第9位の 「叡山先輩」




IMG_7093











食戟はお互いが釣り合う条件を出さないと成立しない。



部活動をつぶすのを辞める事。



この要求に対して、負けた場合のセントラル側の条件は 「食戟したやつの退学」




黙ってたら部活解散。



しかし反発して負けたら退学しかも相手は十傑の9位。




だれもが手を挙げることが普通はできやんはず!!ε=ε=(;´Д`)




しかし各部活の部長は自らの退学をかけてでも立ち上がるんすね。





串焼き研究会の部長



「俺が勝ったら・・・・・・串焼き研究会はつぶさせん!!!」



「俺が日々磨いてきた技術の重み・・・・・・思い知らせてやる!!!」





1000人の入学生のうち、2年生に上がれるのは500人といわれるほど厳しい学校で



3年間生き残ってきた部長だからこそこの言葉にも重みがあるなぁ(´;ω;`)







では・・・・・・食戟・・・・・開始!!!







で、料理が完成して3人の審査員に給仕する。




勝負の行方は・・・・・!?





10傑序列9位の叡山先輩は10傑の中でも特にずるがしこい人なんね。



それでも実力はハンパないんやけど・・・・・この人は特に汚さで今の地位まで上り詰めた



人なんですわ




IMG_7089











ここで両者の料理を食べてもいないのにすでに叡山先輩に3票入っている!!!





・・・・・・・まさか!?





なんと神聖なる食戟の審査員全員セントラルの回しもん。





己を磨き続けてきた真剣勝負の場で八百長。





審査員が買収されていて初めから勝負が決まった食戟にされていた。



IMG_7094











かつて、少年漫画の真剣勝負の場でここまで絶望的状況ってあったでしょうか





審判が買収されていて確実に判定負けする状況って・・・・・






こんなもん、どうあがいても勝てるわけありません!!!






串焼き研究会の悲惨な末路をみて、他の部含めて99件の食戟申し込みすべてが



取り下げられることに。





これで座して死を待つ状態。





寮生のみんなも寮がつぶされるのを黙ってみてることしかできない状態。





IMG_7090









そら泣くわ(´Д⊂)。



その夜・・・・悲しみに暮れる寮生たち。








そして翌日・・・・・・・・







この状態で主人公が食戟を申込みに行くんすね







IMG_7092











この絶望的状況の中でどうやって勝つねん!!!Σ(`□´/)/



これが単行本17巻の内容になります。





このあと・・・・・さらに大変なことが起こるんすけど




これ以上どう大変にするねん!?




って話やないですか。





続きは後編にて。





























































 

マンガ 「食戟のソーマ」 がとんでもなく面白くなってきたよ!!  前編


週刊少年ジャンプで絶賛連載中のマンガ 「食戟のソーマ」 がとんでもなく面白くなってきました



僕が現在お金払って最新刊を買い続けているマンガ本って「食戟のソーマ」 と 「キングダム」


だけです。




食戟のソーマは過去に何回かにわたって話したことあるのでさかのぼったら出てくるんですけど





とりあえず1分で説明すると・・・・・・




日本一厳しく、日本料理界の頂点とされる料理の名門高校 「遠月学園」 に入学した主人公の


話。あまりの厳しさはもはや非現実のレベルで1000人の入学生徒が2年生になるまでには


500人は退学になる、最終的に3年生で卒業できるのは二桁っていう


つまり卒業まで生き残る可能性が10%以下っていうキビシイ学園生活を書いたマンガで





意見が分かれた時や、いわゆる「試合」 の時に用いられるガチンコ料理対決のことを

「食戟」 といい、食戟や学校のきびしい行事に挑んでいく熱血青春料理マンガ


それが食戟のソーマです。





この辺は既出なんでさらっといきますが


入学してきた主人公がさまざまな困難に立ち向かっていき


夏の合宿編を乗り越え・・・・・・・・(この時点で1000人中300人が退学)


秋に1年生の中で序列を決める1年生最強トーナメント編が行われました




700人いる1年生の中で70人が予選に進出して、主人公はベスト8で決勝トーナメントへ。


んで、激しい1対1の食戟ガチンコバトルが行われるこの辺の話はぜひ見てほしいんやけど



最終的に決勝に3人が進出して主人公は同率の2位で幕を閉じるんすね





遠月学園には絶対的と言われる 「遠月十傑」 という10人がいて、要は学園でのトップ10


ってことやね。この中に第10位に1年生にして君臨する 「薙切えりな」 が1年生のトップ。




そして薙切不参加の最強トーナメントで1位だった 「葉山」 が1年生での序列2位。



そしてトーナメントで同率2位だった 「主人公」 と 「黒木場」 を筆頭にこのトーナメントで


決勝トーナメントに残った8人や、決勝トーナメント行きをさいごまで争った数名を含めた



15人くらいの1年生、こいつらがこれからの学園の未来を担っていく新生なんだぞ!!





ここまでがコミックス13巻までの内容でざっくり分類すると・・・・第1部ということに


なります



IMG_4622

 










でね、結局主人公は負けて終わっていくんですね。


主人公が無双のマンガよりも全然難易度高い感じがいっすね( ´∀`)つ




その後、実際にお店で働いてみる 「スタジエール編」


これで実践修行で磨かれて1年生全員ちょっと成長して帰ってきます。




この14巻で初めて遠月十傑って言われる学園のトップ10が全員登場



IMG_7085









トップ10てこんなやつらなんや・・・・(´・ω・`)





この状態で秋の学園祭編がスタート。



これが16巻くらいまで続いたのち・・・・・・・・・







ここから大変なことが起こってくるんです!!





秋の学園祭編で、遠月十傑の第一位学園の頂点に君臨する男の料理を食わせてもらう


ことになった主人公




その時の描写がこれ



IMG_7086











左上に注目。


このマンガで



今まで、めちゃくちゃ美味しい!!!っていう表現が色々な手法でなされてきてたんすけど



あまりにも次元が違う料理を食べるとこんな感じの表現になるみたいです。



「無」





改めて学園のトップレベルとの差を感じる主人公。








そして学園祭編の途中で物語に重大な影響を及ぼすとんでもないことが起こります。







まず、学園のトップである学長はめちゃくちゃ厳しくて容赦ないんやけど


あくまでも純粋にすごい料理人を育てるのが名目で、食戟とかも正々堂々とした



ものやってん




これが生ぬるいぞ!!!



ってやつが強制的にトップになることになり、学園長はいきなり追放されてしまいます。



IMG_7087









生徒とかも当然困惑するわけですけど




こういう時に決定権を有するのは料理がおいしいやつ。




つまり食戟の強いやつのいう事は・・・・・絶対!!!!






事実上遠月十傑の支持する人間がトップで、指示するやり方が可決される。





この新しくトップに君臨した人は薙切えりなの父親に当たる人物で


正々堂々とかそんなん関係なくどんなことをしてでも結果が出せればよい。



友情とかそういうのはいらない




っていう少年漫画でいうコッテコテの悪者なんですね






そんな中、学園のトップ10であり事実上学園の決定権を握っている遠月十傑





その遠月十傑のうち、7人が新しいトップの下に寝返りやがった!!!!





これで正々堂々と研磨する料理人をめざす派(正義)





手段を選ばない薙切父親派 (悪)



との、学園全体を巻き込んだ全面戦争になる気配が!!!!







後編へ続く






後半ではさらにもっととんでもないことが

キングダムがマジでめちゃくちゃ本当に面白い件



ヤングジャンプでずっと人気1位のマンガ  キングダムが面白いという話。



 IMG_6580


















前回の話で第1話と第2話でぐっと物語に引きこまれてからの第3話。


もっかい言っときますけどこの後3巻までのネタバレが含まれます。











はい。主人公の信と漂、武功を立てて将軍を目指す田舎の戦争孤児だったある日


漂がなぜか急に王宮に仕えることになり・・・・・・・・そして死んだ。



死の直前に漂から渡されていた地図を頼りに信が地図の村へ行くと・・・・・・


死んだはずの漂が生きていた!?









第3話で話の大まかなスジが明らかになるんですけども・・・・







まず、これは中華7国のなかで 「秦」 という国の話なんすけど


地図の村 「黒卑村」 にいた漂は全くの別人で、この人こそ 「秦」 国王の 政 だった。



で、政は秦の国王ではあるが、若すぎて執政出来ない。 そこで呂不韋という人物に実際の


ところ国の実権を握られてしまっている状態。しかも同じ王族内でも政の一派と弟の一派が


殺し合いをしているという国が荒れてしまっている状態
がこの時の 「秦」 。







つまり、いつ国王が暗殺されてもおかしくないような危険な状態の中でたまたま国王にそっくり


だった漂が影武者にされてしまっていた。



これが序章の真実。





とりあえず第1話・第2話での意味が分かってこの国、とんでもない状態やなと思った矢先


主人公 信と国王 政、そして村人1人のたった3人の状態から物語が始まるんですよね。






弟一派に完全に軍事関係を乗っ取られてしまって数万人の軍が弟 セイキョウ(漢字が変換できない)

の手下になってしまった。政治に直接関係できる大臣のトップ2人を 「丞相」 (じょうしょう)と言い

一人が呂不韋、秦の全軍事力が兵士20万人だとしたらそのうちの10万人を動かすことが出来る。

事実上秦の実権を握っている人物。


で、もう一人の丞相 「けつ」 という人物とセイキョウが組んで8万人くらいの軍事勢力になって

正当な王 政の一派をつぶしに来た。







残り2万が動いてくれるかって思ったらそうでもなく、残り2万は中立で動かない



なので実際のところ国王が動かせる軍事力は・・・・・・・1000人程度



これが8万の軍勢に襲撃されて散り散りになっている・・・・・ほぼ詰みの状態






もう・・・・・・これ・・・・・・・無理でしょ!?








って状態から話が始まる1巻で、読んだ人の7割くらいがハマるはず!!!









その後、弟一派からの刺客に襲われる2巻・・・・・・・・ここで散り散りになっていた


国王一派の兵士が戻ってくるんすけど・・・・・・・・・・




もう500人くらいしかおらんねん。





繰り返すけど・・・・・・・弟一派は約8万ね。




IMG_6585
















見てくださいよ、セイキョウの超悪い顔。



でも、ここでもどう考えても詰みなんですよね。









そこで第3巻。






秦の国内において 「非国民」 とされている山民族と呼ばれる戦闘民族が山の奥地にいて


そいつらを仲間にするために命を懸けて和平交渉するところ・・・・・・・・マジでオモロイ!!






3巻は僕は初めて読んで震えるほど面白くって、この巻でキングダムというマンガの


虜になってしまったと言っても過言ではないと思ってるんですけど







ここで交渉は成立。




実権を丞相 呂不韋と10万人の軍隊に奪われ



玉座を丞相 けつ氏とセイキョウ、8万人の軍隊に奪われた国王一派が



3000人の兵力で玉座奪還のために8万人の兵力をもつ弟一派と全面戦争。






たった3000人が8万人の兵士がいる王宮に乗り込んでいくシーン




IMG_6586
















IMG_6587

















 
そのあとの戦いのシーン。間違いなく4巻に手が伸びるはず!!



それくらいここまでの3巻がめちゃくちゃ面白いので、マジ騙されたと思って3巻まで読んでみて!!







そこからはどんどん主人公が成り上がっていくストーリーで、数万対数万っていう


規模の戦いに身を投じていくことになります



IMG_6581


















最新刊が43で、ここまで中だるみの巻が1巻もなし!!



その中でも個人的に特に震えたのがまず3巻!!



そして読んだらみんな同じこと言うと思うけど16巻と32巻!!!!





僕は32巻はマジで読んでて目に涙浮かびました。




32巻まで読んでほしいなぁ。



登場人物の8割くらいは実在の中国の人物が出てくる、中国歴史の大河ドラマです。


歴史の勉強にもなります!!





とりあえず・・・・・・とりあえず3巻まで読んでみてください!!!!







IMG_6580














キングダムがマジでめちゃくちゃ面白い件


マンガ キングダムを最近読んだんですけど



このマンガ・・・・・・・・・・・




めちゃくちゃ面白い







僕の中では過去に読んだマンガの中で史上トップ3に入るくらい面白いと思いました









今回はキングダムってどんなマンガなんかってのを内容について紹介していきます。



現在43巻が出ていますが、3巻までのネタバレがかなり出てきます!!



ネタバレがあるのでネタバレOKな方のみ進んでください

IMG_6580



















はい。めちゃくちゃ面白いと言われているキングダム。



キングダムはそもそも中国が7つの国に分かれていたころに中華統一を果たした



秦の始皇帝が中華を統一するまでの物語を書いた作品です




ヤングジャンプでテラフォーマーズとならんで2大超人気作品となっている、その一角。









とりあえず1巻を10分読んだだけで・・・・・・・ハマると思います!!!







まず1巻のあらすじ





キングダムの主役は戦争孤児の信という少年。



上野写真の左下にいるのが信です。






信には家柄がなく、親兄弟もなく集落の金持の家の納屋に住まわせてもらっています。


つまり家すらもない状態です。



で、信には同じ戦争孤児の漂という仲間がいて、2人はほとんど家族同然の間柄で


武功を立てて立派な家をもらい、いずれは大将軍になることを夢見て毎日試合形式の剣の特訓を


1000試合以上に渡って数年間続けてきていました。




そんなある日・・・・・・・・王宮から大臣がやってきて、いきなり漂に



「お前は、明日から王宮で働くのだ!!。」



王宮で働くっていうことは一生どれいということもありうる戦争孤児にとって大出世。



しかし漂だけ。信は呼ばれなかった。


漂はそれでも 「俺はいくぞ!!」  信  「当然だ!!。」



「一時的に離れるけど、2人とも行き着くところはおなじだぞっ!!」




IMG_6582


















こうして王宮に漂が務めることになって1ヶ月たったある日・・・・・・




信が寝てる納屋のドアに気配。




開けると・・・・・・・




血だらけで瀕死の漂!!!




ショックを受ける信に票は一枚の地図を手渡してそして死んでいくんですね






IMG_6583
















衝撃の展開で終わる第一話。



そして第二話では・・・・・・・・渡された地図を持って信は一人で黒卑村へやってくると・・・・




そこには死んだはずの漂が!!!



IMG_6584
















ここで終わる第2話。




たった2話で完全にハマる展開・・・・・



そして・・・・・・・










































 

キングダムがマジで面白い件


 今、マンガ本を大量に処分しているんですけど、その中でこれだけは外せないというか


絶対に処分できない、ましてや大量に処分を決行している中で買いたそうとしている


くらい今、ハマっているのが・・・・・・・





キングダムです!!






IMG_6580
















原 奏久先生の書くマンガ キングダムを先日読んだんですけど・・・・






めちゃくちゃ面白い!!!






僕が今まで読んだマンガ本の中でおそらくトップ3に入るくらい面白いので




ぜひキングダムの面白いところの1割でもいいから感じ取ってくれたら幸いです。









キングダムという漫画は一言でいうと、読んでしまうと面白すぎて止まらなくなってしまう漫画


なんですけど、もう少し細かくいうと昔の中国の歴史を書いたマンガです。





中国がまだ中華と呼ばれていて、7つの国に分かれていたころ



秦の始皇帝が中華を統一して中国という一つの国を作り上げるまでの物語を


書いた話。それがキングダムです。




まぁ歴史ものの戦国時代マンガですわ。


でね、このマンガ本はつべこべうんちくをというようなマンガ本じゃなくでとにかく話がめちゃくちゃ


面白いんですよ。


今一番新しいのが43巻が昨日発売になったんですが、普通のマンガにあるはずの


中だるみ感がただの1巻たりとも・・・・・ない!!






で、まずは1巻を読んだらもう20冊くらいとまらなくなること間違いなしなんで



1巻の一番最初のとっかかりから3巻に向けてのおおまかなあらすじを



ここから先はネタバレ紹介していきます。




んで、とりあえず騙されたとおもって3巻まで読んでみてください。




1巻2巻3巻をよんで面白いと思わない人はどうかしてるぜ!!


3巻でいきなりめちゃくちゃ面白くなってくるから。



僕は夜中に電子書籍で1巻だけ読んでみよう、面白かったら翌日にレンタルでマンガ本


借りてこようと思っていたけど



1巻読んで止められないくらい面白かったんで3巻まで我慢できずに買ったら



・・・・・3巻が震えるほどに面白くて結局9巻までノンストップでいってしまった(笑





マジで面白いから(/・ω・)/




内容の面白いところについての話は次回にまわします。




一切のネタバレをしないでほしいという人は次回は見ないようにしてください。



少しでも興味がある人は次回は見た方がいいと思いますよっ!!





IMG_6580




記事検索
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ