March 11, 2011

地震すごかったね

私は無事です。念のため。

川崎のオフィスで勤務中。っておい。
January 15, 2011

ええ話やわあ

http://www.youtube.com/watch?v=jU8zyB3W0pU

君が代ではここまで盛り上がらないっすね。
厳かなので。
December 23, 2010

Happy Xmas from Fukaya

(ジョンレノンのHappy Xmas (War Is Over)より)


So this is Christmas...


fukaya4



And what have you done...


fukaya2



Another year over...


fukaya3



A new one just begun...


fukaya5
(きのこ?)


And so this is Christmas!


fukaya6
(何これ?グーグーガンモ?)


I hope you have fun...


fukaya1
(これを見たってことは、もう深谷に来たんだろう?)


The near and the dear ones...


fukaya7
(アイサツ イチバーン! マーチガーイナーイ!)


The old and the young...

A merry merry Christmas!

And a happy New Year!
October 30, 2010

深谷生活

 最近ほぼ毎日深谷に出張してまして、ホテル暮らしをしております。最初は、楽じゃん!って喜んだのですが、やっぱ自宅の方がいいですね。なんやかんやで疲れます…。

 深谷には、ルートインとグランドホテルという大きなホテルが2つあるので、比較してみました。今後深谷にお越しの際にはご参考にしてください。(来ることないか…。)

 両ホテルとも、インターネットやウォシュレットや広めのベッドなど、基本的設備はそろっており、特に問題はありません。

 ただ、小さいところに違いがあり、一長一短なんですよね。

深谷ホテル比較
良いところ ルートイン深谷 埼玉グランドホテル
素泊まりプランがある ×
大浴場がある ×
ロビーが広い ×
建物が新しい ×
自動販売機が各階にある ×
新聞をタダでくれる ×
綿棒が個別包装されている ×
使い捨てスリッパがある ×
あらかじめ冷蔵庫が冷えている。 ×

 ただですねえ、こうやってまとめてみて改めて思ったのですが、どの項目も慣れれば問題なくなってくるんですよね。なんとかなるものです。

 そうすると、両者決め手を欠くので、やっぱりどっちでも良くなってきます。

 まあ、あえて差をつけるならば…

 朝シャトルバスに乗るために、8時25分頃にグランドホテルから駅の方に向かうと、ちょうどその時間に電車から降りて学校に向かう、おびただしい数の女子高生とすれ違えることですかね。

 まあ、あえて差をつけるならば、ですってば。
October 25, 2010

2010年演奏会終了

 …というわけで今年もOBオケの演奏会が終わったわけですが。

 最近僕は髪の毛を伸ばし放題にしてるのですが、これがなんだか一流の音楽家風に見えたそうです。「本当は五流なのにね!」という、先輩のグウの音も出ないような、正しいツッコミありがとうございました!人は見た目が9割とはよく言ったものですね。

 打ち上げでは、現役時代から17年来のお付き合いになる先輩に、「あごたはメンタルが強い」という意見をいただきまして、そういえば今の会社でも、あいつはメンタルが強いからあのポジションに置いておこうと思われてるよなあ絶対、と思いました。

 詳しく言うと、「技術的」対「精神的」という意味ですね。確かに技術で劣っている部分を精神面でカバーしているな、と思いました。会社でも直近の後輩の方がはるかに技術的には優っているしね…。ワタクシ、精神力でメシを食っています。

 こういうことは、自分ではなかなかわからないことですね。貴重なご意見、誠にありがたいことです。

 少しは演奏の話もしましょうか。

 今回の演目のレ・プレリュードは、僕が14年前にこのOBオケに入って最初に演奏した曲なんですねよね。その時も同じ小太鼓で。だからちょっと嬉しかったです。

 技術的なことを言えば、小太鼓って打つ瞬間にクッと力を入れて押し込むようにするといい音が出るんですよ。テニスやゴルフと同じですね。インパクトの瞬間に力を入れて、後はリラックスしてる方がいいんです。

 で、本番どうだったかと言えば、うーん、できなかったなあ。レ・プレリュードの前に運命の力という曲でティンパニを叩かせていただいたのですが、ティンパニはまたちょっと打ち方が異なるので、すぐに小太鼓に切り替えるのが難しいんですよね。って上手い人ならできるんですけどね。

 ま、その課題はまた来年ってことで!
October 03, 2010

Dizzy Mizz Lizzy

 Dizzy Mizz Lizzyのライブに行ってきた。

 Dizzy Mizz Lizzyと初めて出会ったのは、僕が大学生の時。友達同士3人でバンドを組んで、同じく3人しかいないバンドのDizzy Mizz Lizzyをやろうと、ベースの人が紹介してくれたのがきっかけ。

 ちなみにその当時の僕の担当は、ギター。

 オーケストラ部で打楽器をやっているんだから、当然ドラムかと思いきや、珍しくドラムをやっている人が既にいたので。

 もともとギターはちょっとやってみたかったんだけどさ。やってみたら、ギターソロとかぜんぜん意味分からなかったw。適当に弾けばいいというけどさ。適当に弾けるってのはかなりレベル上がってからだよね。いや、その節は本当にすみませんでした。

 Dizzy Mizz Lizzyって2枚アルバムを出してすぐに解散してしまうんだけどさ、そもそもそんなに有名じゃないよね。でもまあ洋楽好きの友達は知ってたりしたから、それなりには日本の洋楽ランキングを賑わせたんだろうね。

 ちなみに彼らの母国デンマークでは、Dizzy Mizz Lizzyのアルバム販売枚数が歴代1位で今だにやぶられてないとか。

 彼らの曲の特徴は、北欧らしい哀愁ただようメロディーと、時折入る特徴的な変拍子だと思う。僕はフィンランド第二の国歌と言われるフィンランディアのメロディーとか大好きなんだけど、それに通じるものがあるような気がする。

 そんな彼らが、バンド再結成をして、日本でライブをやると、テレビ神奈川の深夜番組で伊藤政則さんが言ってたもんで。(伊藤政則さんって言ったら洋楽ロックCDの解説はほとんどこの人が書いてますって人ね。メガネが変っていうのはスルーしてください。)こりゃぜひライブに行かなきゃいかんと思って行ってきました。

 僕の行った回は、ツアー最終日で、つまりその公演が終われば、再び解散してしまうっていう日だったので、気持ちがこもっていて凄く良かった!僕は1995年に彼らが来日した時のライブCDも持っているんだけど、その頃よりもずっと大人な演奏というか、丁寧で崩してない演奏だった。

 ツアーはほとんどデンマーク中心に、北欧でしかやってないんだけど、なぜか最終公演は日本でやりたかったらしいんだよね。日本は第二の故郷と言ってくれているそうです。日本でCDが売れたからかもしれないけど。

 代表曲はグローリー。僕はバンド組んだ当初、この曲しか練習してなかったので、この曲しか弾けなかった。その状態で楽器屋にギターアンプを買いに行って、店の人が試しに演奏していいよって言ってくれたんだけど、とにかくこの曲しか弾けないので、ずーーーっと冒頭部分をリピートしてた。お店の人もいい加減イヤになっただろうな。その節は本当にすんませんでした。

 ライブでは、後半の盛り上がったいい感じのところでグローリーが来た。僕はこの時間がずっと続けばいいのに…と思った。けど終わりの時はやってくるんだね。ああ無常観。

 ギターボーカルのティムは別のバンド組んで活動してるんだけど、ピンと来ないし。やっぱこの3人がそろってこそいいんだろうな。解散なぞせずに、またDizzy Mizz Lizzyとして活動してほしいもんだ。
September 18, 2010

母語録

 瑛太とカエラのことを、「やっちゃった結婚」と言い間違える母ですが、また出ました。

 電車に乗る時に使う物は?

 「コスモ(小宇宙)!」

 懐かしいですね…。
July 28, 2010

7/28

mixiからのメールで気づいたんだけれども

今日7/28は、miffyさん, ケイさん, まーまさんの誕生日だったんだね。

それぞれ、高校、大学、大学院の同級生だったから、みんな同じ日に生まれたんだね。

占いもいっしょだよなあ。3人とも似てるっけかなあ?

あ、3人とも知ってるのは、住基ネットワークと僕だけか。

ちょっとした優越感!ムフフ。
June 30, 2010

パラグアイ強かったね。

 パラグアイは中盤でボールカットして攻撃というパターンが多いのを分析してか、岡ちゃんの指示で、中盤をカットしてシンプルに本田にロングパスをするという戦法で行ったようだね。

 確かに失点はしなかったけれども、いつもの中盤でパスをつなぐ攻撃の形も作れなかったね。

 本田と遠藤のフリーキックが脅威と分かったら、普段はガツガツディフェンスに来るところを、絶対にファールしないようなディフェンスで守ることもできるんだもの。さすが。

 直接フリーキックで狙える位置では、1つもファウルしなかったね。

 日本はまだまだですな。選手層も薄いし。交代で玉田って…。

 しかし、この大会の南米勢の好調振りはすごいね。ベスト4が全部南米のチームということもあるかもね。

 やっぱ南アフリカは南米と同じ南半球だから、ホームに近いのではないだろうか。

 今が冬ってのも同じだし、地球の自転の影響も同じだし。(ジャブラニは自転の影響受けそうだし)
 いやー、いい夢見させてもらいました。

 お疲れっす!
June 20, 2010

最も理想的な途中経過

 ワールドカップの組み合わせ抽選が終わった段階で、オランダに勝てないことは分かっていたのだから、デンマーク戦に引き分けても予選リーグを突破できるという今の状況は、日本にとってベストケースと言えるでしょうな。

 で、デンマークは守備の要のケアーが、イエローカードの累積で日本戦には出場できないので、さすがの日本もゴール決められるでしょう。あ、ソーレンセンはいいキーパーだけど。

 ロメダール、ベントナーの攻撃陣は迫力満点だけど、長友・駒野のサイドバックは速いので、なんとか対応できるんじゃないだろうか。

 デンマークは日本に勝たないと決勝トーナメントには行けないので、試合開始直後から前ががりに攻撃を仕掛けてくるはず。日本は10人でしっかり守って、前線に本田を残し、カウンターから1,2点取る!ということで、決勝トーナンメント進出おめでとう!

 オランダがカメルーン戦で負けることはないだろうから、日本は2位通過するとして、トーナメント一回戦はF組の1位と当たるわけだが、イタリアが順当に勝ち上がるでしょう。今大会のイタリアは前回優勝の時のような結束力がみられないし、ディフェンスラインもさすがに年食ってきてる気がするので、うまくすればベスト8!

 そうすると次はH組の1位(スペイン?)とG組の2位(ポルトガル?)の勝者と当たることになるが、スペインがリーグ戦の初戦でやっちゃったので、チリが1位で勝ち上がるかな?

 チリの方がいやらしい感じだったので、チリと当たるとそこで負けかと。

 ポルトガルが上がってくれれば、クリスチアーノロナウドだけ抑えておけばなんとかなるので、ベスト4!

 岡ちゃんおめでとう!

 という夢を見た…。


 ***


 今回面白いサッカーするなと思ったのはアメリカ。

 だいたいにおいて、NBA, NFL, NLB, NHLという人気リーグがあるなかで、メージャーリーグサッカーって。

 他のメジャーリーグに比べれば人気ないらしいけど、サッカーのスタイルは、なんかとってもUSA的だなあと思う。

 非常に合理的というか。

 サッカーなんて90分やってどうせ2,3点しか入らないということを前提において、点が入るのは、コーナキックやフリーキック等のセットプレーか、相手陣内でボールを奪った時がほとんどでしょう?という合理的は判断からか、とにかくシンプルに前に前にパスをする、ということを90分間やり続ける。

 フォーメーションを崩すことはリスク要因になるので、守りでは味方を信頼して、自分の持ち場を離れない。まるでテレビゲームのようにフォーメーションをキープするよ。

 リスクとリターンを真面目に評価するとこうなりましたみたいな。

 今のところイングランドとスロベニアとやって両方引き分け。

 いいところまでいくのではないだろうか?

 
June 09, 2010

中田の偉大さ

 最近ワールドカップを扱う番組が多いじゃないですかー。

 そこで昔の中田のプレーを見ると、彼の存在の大きさに改めて気づく。

 中田にボールが入ると、攻撃が一旦落ち着くもんね。

 簡単にボール失わないし、パス出す時は相手にとって嫌なパスだし。

 そうやって味方が上がる時間を作ることができる選手ってのは、今の代表にはいないなあ。

 だから必然的に守りの時間が長くなって、後半残り10分くらいで疲れちゃうんだろうね。

 トゥーリオと中澤はがんばってるけど、何度もいいボール入れられれば、そのうちゴールも割られるよなあ。

 ***

 で、今回のワールドカップの優勝は?

 アルゼンチンじゃないかなあ。

 メッシいるし。

 監督がマラドーナだし。

 なんか持ってる人ってのは、やっぱそういう星の下で生まれたんじゃないかと。
May 27, 2010

奇跡の価値は

ばあさんが入院したので、そろそろお呼びがかかるかと思っていた矢先、うちの両親が高速で事故った!

幸いもう退院できて、打撲と切り傷で済んだんだけれども、医者はみんな奇跡と言う。

いやー、誰が先に逝くかは分からんもんだねー。

朝目が覚めて、生きていたら、感謝するとしよう。

それと、疲れたら早めに休憩しよう!眠かったらガムを噛もう!後席でもシートベルトを!スピードは控えめに!
May 19, 2010

Muthu

今インドから日本に来てる人がいてさ。

Muthuって名前が覚えにくいので、「ムトゥ踊るマハラジャ」と同じムトゥさんだと思ったら、覚えられた。

で、今日飲み会だったので、思い切って「ムトゥって映画があったんだよ」って本人に言ったら、「またその話題ですか?」って顔されちゃったよ。

人生のうちで何度も言われてるんだろうね。

もう15年も前の映画だってさ。

でもあんまり気になったんで、youtubeを探してみたら、あった。

ムトゥ踊るマハラジャ

この類の映画はインドでは一般的らしいんだけど、見てる方もストーリーはどうでもよくて、リラックスして見れる映画として見るんだって。

日本で言うところの、火曜サスペンス劇場みたいなもんですかね。



そして、ぐっさんによるモノマネもあった。

似てる…。
May 10, 2010

カズ出せよ〜

 「ベテランとしてチームのまとめ枠」として、また、「どうせ試合には出ないけど、正ゴールキーパーが怪我した時のバックアップ枠」と兼ねて、川口が選ばれましたか。

 3人目のゴールキーパーっていつも無駄だと思うから、とても合理的で良い判断だと思うけど、どうせならカズを選んで欲しかったな〜。

 「チームのまとめ枠」としてはもちろん、「12年前はゴメンネ枠」として。

 そしたら、カズも気持ちよく現役生活にピリオドを打てると思う。

 『岡ちゃんとカズ』の美しい話として語り継がれたと思うんだけどなあ。
May 09, 2010

ギュウとブー

 6万頭が殺処分されているっていうのに、テレビのニュースで全然やらないってのが不気味だね。

 おそらく情報統制されてるんだろうけど、逆にコトの重大さがうかがえるね。

 情報統制するということは、誰かにとって、表に出ると困る情報があるってことだろうけど。

 そうこうしてる間に国産の肉が食えなくなるかもね。

 いったいいつから日本はこんなにヤバい国になったんだ?
May 04, 2010

惨敗。それでも楽しー。

 結果ファイル

 ええ、(予想通り?)予選落ちでしたが、何か!

 最初は緊張して手が震えたよ。オーケストラの本番でもこんなに緊張しないのに。

 暴れるマシンをねじ伏せながら、ならカッコいいけど、自分の震える手をねじ伏せながら操縦した。

 1回目の予選はとにかく壁に当たらないようにゆっくり走るという作戦で、これが功を奏した。(2分間でどれだけ距離を走れるかというルールなので、一発の速さではなく、全体的に速くないといけない。)

 しかし、まだ予選通過ラインより下だったので、2回目の予選ではより攻めて行った。

 結果、壁に当たりまくって、1回目よりも遅くなった…。

 まあ、ビリでなくてよかったよ。

 でも、攻めて行って速く走れないというのが今の実力だったわけで、それが分かっただけでも、なんだかすがすがしかった。

 みんなで集まって真剣勝負をするのは楽しい。

 こんなレースでも、一般の人が足を止めて見てってくれるのは、ちょー気持ちいい。

 大会を通じてお祭りみたいな雰囲気だった。

***

 そもそもなんでラジコンなんかやるんだろうね。

 レースをするだけなら、プレステのグランツーリズモでオンライン対戦した方が、よっぽど安上がりでお手軽なのにね。

 あれって最近は世界中のプレーヤと対戦できるんだよー。すごいね。

 アメリカとかカナダとか、オーストリアの人とかとも対戦した。(ただし、会話機能がないので、ハローも言えないけど。)

 車の挙動もかなりリアルだし。ブレーキを掛けた時の、車重がフロントタイヤにかかって、グリップが増す感じまで再現してるし。

 でも所詮その枠組みを超えたことは発生しないんだよなあ。当たり前だけど。

 ラジコン大会では、ゼッケンのシールが剥がれてタイヤに絡まっちゃった人とかいた。

 「俺ゼッケン付ける練習なんてしてなかったもん!」って悔しがってけど、何が起きるか分からないのが実際のレースなんだよね。

 だから楽しいんだろうな。

 とはいえ、僕は、平日は情報処理でメシ食ってますけどね。
April 24, 2010

mini-z

 突然ですが、僕この大会に出ます!

 小さいので、パーツが安くていい。ミニ四駆みたい。ミニ四駆は京商のライバルのタミヤだけど。

 こないだ箱根ターンパイクでmini-zキャンペーンやってて、ちょっと遊んだらハマってしまった。

 ラジコンは子供の頃からちょいちょいやってた。

 今はなき渋谷東急の屋上のサーキットで走らせたこともあるし、竹下首相の家の近くの駐車場でラジコンいじってたら、過激派と間違えられて警官に声かけられたこともあるし。

 昔とったキネヅカということで。勝つ!
April 11, 2010

囲碁

 友達の結婚式に棋士の梅沢由香里さんが出席されていたので、握手してもらっちゃった!

 すんません。みーはーで。
March 18, 2010

プルート

 ディズニーのプルートとグーフィーの差がよく分からなかったのですが、プルートはしゃべれない犬で、グーフィーはしゃべれる犬だそうです。

 プルートのデビュー作は、「ミッキーの陽気な囚人」です。

 ミッキーは一体何をして捕まったのか…。

 興味は尽きません。
March 14, 2010

ガンダムユニコーン

 ガンダムって名前が付いてるだけでとりあえず見るんですよね。

 でもやっぱり1stガンダムは超えてないんじゃないかなって感じだったんですけど。

 ガンダムユニコーンは久々に骨があってよかった。

 テレビ放送なしにいきなりDVD発売ってのもなんか変だなあと思ったんですけど、この内容だとテレビ放送はできないかもっていうくらい大人向けでした。

 そう、フラウ・ボウの家族が目の前で死んでしまうシーンくらいショッキングでした。

 今後に期待だう!

*****

 ガンダムユニコーンはこれです。

 http://www.gundam-unicorn.net/