2012年01月23日

コロン2012.1.23.11:50 没 ありがとう。

何もしてあげたわけでもなく、こいつはうちに引き取られて幸せだったのか考えさせられます。14年前 敦子が13歳のころ、「ワンちゃんを飼いたい」「自分で世話するから」と甘えていうから、近所の知り合いに生まれた何匹かのうちの一匹を引き取って育てることにしたのが始まり。
ピヨピヨと鳴いてヨチヨチ歩いてすぐ転ぶしおなかがコロコロだったから「コロン」。単純についた名前は今は、あちこちの僕たちのパスワードになったりしてる。
案の定、敦子は世話をしなくなり、家の1階で事務所を開いていた玄関口から、事務所の一段上がった床で過ごし始めた。
何かにおうなあと・・気がつけば社長の私の机の下にウンチをして、申し訳なさそうな目で上目遣いで見つめていました。そのうち玄関下にうつして、来客の方を迎えることになっていました。
それはそれは元気で、散歩に行くとわかると飛び跳ねて走り回るもんやから三歳のときに、家の前の車道に飛び出し車にはねられてしまいました。首輪でつなげられていたのに行くちょっとした隙に私が油断をして目の前で撥ねられました。
ゆうに5メートルはふっとんだと思いました。「あっ」というまもなく立ち上がり、「びっくりした」という顔でこっちをみていました。
それ以来車道では飛び出さなくなりました。ほんと「雑種ってつよいなあ」とのんきなことを言ってました。
そして何より足が速く、一度コロンを連れて山にのぼり、のんびりしているコロンを置いて車を走り出すといった意地悪をしたときも、必死で追いかけてきて追いついてその速さにびっくりするのと、迎え入れたときのコロンの心臓の音が聞こえてすごい罪悪感を感じたのを覚えています。
食べるものもドッグフードより、ごはん、魚の残りを好んで食べてくれて、我が家の残飯整理役っていう、「かわいそう」って声が聞こえる気がします。
数年前から外に居をかまえました。(私の作ったぼろ小屋ですから隙間風もふくふく)いくつも冬夏をこらえながらすごしてくれました。
このころコロンは司法試験にストレスしている敬嗣のよき相手でした。敬嗣を呼び出しては連れて行けと命令します。
私が帰ってきたときの尻尾の位置と敬嗣が帰ってきたときの位置が明らかに違いました
事務所も第一回目の移動をしていて門番の役目をきっちりとこなしていました。
お客さんが着たかどうかは、コロンの泣き声でわかります。家のものが帰ってきたときもわかりました。
皆さんに愛されて、すごしたことも多々ありました。
家の狭い庭でバーベキューをしていて、仲間に入りたくてキューンキューン泣くからロープをはずしてあげたら、席をぐるぐる回って食べ物をねだり
好物の秋刀魚のおかしらを食べ過ぎてもどしたり、炭のコンロの下にもぐって毛を焦がしたり、コロンがいてくれて楽しい会話が弾んだものです。
けっして噛み付くこともなく、しかしガツガツしているところが私は大好きでした。
年末まえに従業員の一人が連れて張った新事務所で「少し変なやせ方してませんか」といったのが病気のきずきでした。一件目の犬猫病院ではあまりよく見れずに、薬を出されました。
一向によくならないので牧野のいいところを教えてもらい見てもらったときにはあと一月。むごいです。お金を出せばもっといろいろできたのでしょうが、
残りを精一杯生かしてあげようという結論を出しました。まるで人間社会と一緒です。そのころ、テレビでは冗談か本気か「亭主にしなれたときより愛犬にしなれてつらい」という人たちの声を聞きました。
ひどく心にのこります。ま、でも僕はまだまだ現実生きそうだから、コロンの死に向かい合おうと思いました。家族は敬嗣が三重に単身で出たころですから、きっとコロンは寂しさとストレスを感じていたと思えてきました。
もっと私が、と反省の連続です。妻も娘ものこりの時間をコロンと過ごそうと帰りも早くなってテレビの間にあげて様子を見ていましたが、度重なる息苦しい咳に反対に家族が変調をきたしてきました。
それでも、通院で灰の水を0.6、0.8、1.0リッターと抜いては暖かく寝かしてあげて越年したのです。最近では咳もしなくなり、ここに三日は立てなくなりました。
首を持ち上げて私たちの呼びかけに答えるのが精一杯。目を目だけをクリクリと動かして何かを訴えていましたが、水を飲ませてあげるのが精一杯でした。
今日あさに外に出してあげて芝の上ですこし生気を取り戻していたのですが、事務所に連れてきてやり、妻が銀行から帰るのを待って息をひきとりました。
寝たのかな・・と思うくらい静かでした。そして、妻の号泣にびっくりしたように一瞬目をあけ、口を動かしました。少しの痙攣を伴ってしばらくして旅立ちました。
いまこうして目をつぶればほんとうに家族だったとおもえます。年賀状に毎年参加してました。今年は小さく。
コロンは皆さんに愛されて幸せだったと思います。本当にありがとうございました。こんな思い出話にお付き合いいただいてすみません。
哀悼の意をこめて書きました。P1040001


agotec01 at 15:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2012年01月05日

あけましておめでとうございます。ことしもよろしくおねがーいします

天気もよく今年一年がこんなふうでありますように・・・と、神様に手を合わしました
春日大社は恒例のおみくじ。。

大吉

家族に凶は無し

でも年末から愛犬コロンの様子がおかしいんです
病院で見てもらったら癌

なんともしずんだお正月でした。
そんなことも知らずにコロンはおぼつかない足取りで
愛嬌をふりまいて、えさをねだって・・・

時間がすべてを作っていくように
すべてを無に戻していくんだと
改めて心に刻むことになりました

だからこそ。今年も一年無駄のない時間をすごしたいとおもいます。
みなさんといっしょに。

agotec01 at 09:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月28日

2011年末に3

ことしも後わずか
いろんなことがあったでしょう
公私混同もいよいよ
公も私もありまへん

橋本知事が市になってその政策の進行の早いこと
うだうだ言って、なんでも反対の人たちの反撃のすきもあたえずに
矢継ぎ早にすすめている

結果をうだうだ考えて、それを攻めているのは
安定している人たちが多いのではないでしょうか
保身、自分の利益に声を上げすぎるのは
どう見たってはしたないとおもってしまう

翻って自分自身、得を取りすぎていないか
損をしすぎていないか
ちょっくら考えてしまうのも
人間の狭さですけど

来年に希望を持って
こつこつとがんばっていきましょう


agotec01 at 09:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月01日

いまの僕のぐちゃぐちゃ・・・・

たのしいこと書こう
今僕が取り掛かっているいろんなこと。
たくさんあって頭がぐぢゃぐちゃ。
〇纏(提出物たくさん)
△韻い燭蠅鵑安斥杆政策販売計画のあつまりを運営
省エネを推進するNPOのけん引役として
で疾廼┣颪旅報をどうすんの
ゲ餤捗蠕椎部まじめ商店街を運営事務
Ε乾襯侫機璽ル集まり悪いなあ
Г箸△襯優奪肇乾襯佞硫餘娠帖ΑΔ爐爐
┠弍勅堝鸚い僚于颪い両譴弔ろう会相談されてもねぇ、どこまで
PAの会10周年実行委員会にむけて
びーんず協賛の担当だし。
交野市民祭り副実行委員長はなにをしたらいいのかな
ブログ三つ、ホームページ、ツイッター書かなくっちゃ
ブルーグラスバンド「ラスカルズ」の年間ステージをこなさなきゃ
従業員との会話(順番がもっと前)と福利
看板つくり・・・ゆう庵もね。。
あと水汲み、畑作り、・・・・・
ね、ぐちゃぐちゃでしょ。(*・ω・)ノ
これを中途半端といわないでなんという!!
家族にも負担を掛けてるなあ。。。。
でも、これぜんぶ、楽しいこと。。。。


agotec01 at 20:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月24日

省エネ推進を枚方市と協議。なかなか。。。

参加しているNPO「C-Keep」で省エネの推進をしています。
今回、国の施策ではカバーできない中小零細の事業者を対象に省エネを推進する事業を枚方市と模索しようと考えています。

市の方に少し時間をいただいて、ヒアリングしていただきました。
省エネを推進しようという考え方、方向性は一致していますが、市の事業というのは不便で、じゃやってみましょうと簡単にはいきません。いろんなアイデアをこれから出し合っていい形になるように一歩づつ進んでいきましょうということになりました。

 npoとはいえ、活動をしていくには人も金もいるなかで、世間に役に立つ事業を資金を得ながら続けていくことの大切さと難しさ。誰かいい知恵あれば教えてください。

省エネ事業提案イメージ


agotec01 at 13:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)C-KeeP 

2011年03月23日

震災・・・みんなどう考えますか

またまた給与の日が近づいてきました
毎月毎月、従業員にぼくの感じていることを文にしています。
今回も頑張って書きましたが、少し硬い・・・まあしかたないか。


東日本大震災・・が起こって2週間がすぎました。
人の心の移り変わりは早く、変化を続けています。どう感じていますか?

何も感じない? ひとは、変化の心と思考を持ち合わせていないのです。
次に僕は何をしよう・・と考えるとき、進歩か変革か破壊か・・何かが生まれるのです。
大震災のときに、東北の被災者たちは・・・そして、原発のことでは近隣が、大阪が、
そして、各国がいろんなことを発言し、行動し、情報がうごめきました。

そこには、純粋な支援と哀悼・・・に隠れて、陰謀や思惑が動いていることを知っていますか。
電線がなくなりました。円が高くなりました。テレビの放送が一斉に通常放送に・・
野球が延期されて、サッカーで支援する。・・・そこには理由があります。
そんな中で先進国のリビア攻撃。世界は止まっていないですね。

この震災で、僕たちは心を洗い清め、生きることの見直しをし、仕事のあり方も考え、
ますます、仕事で、周りを幸せにすることの大変さと大切さを感じてほしいと思います。
いろんなことを仲間と同僚と話してみましょう。

agotec01 at 11:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月17日

長い間ご無沙汰しました

心入替えて 書き込みます
よろしくね  いえちゃんさん

agotec01 at 13:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月03日

お好み家庭コース料理『ゆう庵』 開店しましたが・・・

ゆう庵看板

この看板は自筆ですがいかがでしょうか
なかなかのもんでしょ。
この板は二年前に紫香楽で買っていたものですわ

そんなころからこの店作るつもりだったのかな

そんなこんなで開店をしてしまいましたが、ちょっと中途半端ではあります

小川裕子の主催する店なのに私のダメだしが多くて困っとります
半年くらいは自信をつけるためにコース料理としましたが、これもまた、人によりいろんな意見があります
準備が出来たら少しでも楽になると予約制にしましたが予約はなかなか入らない
気に入っていただける人をとにかく増やさなくてはだめですね。

こんな難しいことを片手間には無理です
小川裕子さんの本気を信頼するしかありません

みなさんほんまによろしくお願いしますわ。
http://agotec.com/inf3.cgi


agotec01 at 12:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年04月18日

第六回Be〜んずが開催されました

びーんず2008















ことしもまたひとつ感動を残して2008のステージが終わりました
みんなとってもよくがんばってくれて、すばらしいステージでした

一足先にお帰りになった奥様の二人連れが・・
「あんなにがんばって」・・・と涙をぽろぽろ流して帰っていかれたのには胸がきゅんとなりました

今回も、僕の知り合いの方には無理を言ってご協力していただきました
本当にありがとうございます

これから一年、また次回に向けてそして、その間、いろんなところに向けて若者を紹介して、町の活性、若者の文化創造にむけてみんなでがんばれたら良いと思います

ほんとうにありがとうございました



agotec01 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月25日

つばめ  来訪!

ふん













春が来た 春が来た
ツバメが着ました  今年もわが家の巣に戻ってきました!

去年は受難でした カラスにやられ、蛇にやられ

写真に写る「ふん」の落ちたあと
またぴーぴーと子供が啼いて賑やかになるのかな・・・・

agotec01 at 12:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)