2007年06月

半年経ちました。

6月も今日で終わり・・・って事ですが、あっという間に半年が過ぎてしまいましたね。2月に世界同時株安があったものの、それ以外はこれといって波乱も無く過ぎたと思います。


で、今月のパフォーマンスですが・・・前月比 +10.57%となりました。

TOPIX 前月比 +1.09% JQ 前月比 +1.63%なので、かなり良いですかね。

年初比では、多少資金追加をしているので純粋なパフォーマンスではないですが +43.15%となっておりました・・・まあ、4割増しってところでしょうかね。あんまり意識してなかったのですが結構増えてますね・・・

まあ、これはタビオが爆発したおかげですね。ある程度の株価上昇は期待してましたが、ここまで上昇するなんて夢にも思わなかったので、まあラッキーですね。

ただ、今後も積極的に投資をする気は無いので、資金の半分くらいしか運用しないと思います。


で、今日はサイバーエージェントは処分しました。

新興市場が崩壊するという考えは変わっていませんが、半年後には買い戻さなくてはならず、半年後の11月に新興市場が都合よく崩壊している保障なんてありませんので・・・それに新興市場は今が底値かもしれませんしね。先の事なんか分かるわけないので処分する事に決めました。

処分するのは負けを認めたような気分になり正直抵抗があったのですが、私を中心に世の中が回っているわけではないのですからね。変に意地を張るのはやめておきました。


年後半はどうなるかなんて知りませんが、今までと同じ事を淡々と繰り返すだけですかね。

私は脳みその容量が少ないので、ダウがどうだの為替がどうだのなんてのは考えられませんから、地味な小売株ばっかり買うと思います。

で、今後新興市場が崩壊すれば、個人投資家が好きそうな銘柄をテキトーに買い漁ります。

アセマネとかサイバーエージェントとか・・・要はマザ、ヘラ銘柄ですね。別に何の会社とか、そんな事はどうでも良いんです。何故ならこの手の銘柄が好きな人達は何の会社か知らないで買ってるんですから・・・

この手の銘柄を買う人の一体何%が有報を見ている事か・・・


結局上がるから買う、買うから上がるってだけですからね。だったらそれにあわせりゃいいだろってだけの事ですから。


まあ、そんな感じでホントの買い時が来るまで小売株をホドホドに投資してようかと思います。

地元銘柄で・・・

信用分のタビオは寄付きで売りました。しかし凄い上昇ですね・・・買ってるの個人ではないのでしょうが、もうちょっと落ち着いて買えないのでしょうかね・・・今後も上昇するのかもしれませんが天井で売るなんて不可能ですから、そこそこの利益になっただけで満足です。

で、代わりにというわけでもないですが、シチエを買いました。そこそこ良い数字が出ているのだから、素直に買えばいいでしょう・・・と言う感じです。

今は積極的に投資する気がないので控えめに100株だけです。

1Qの数字が良く会社側も予定を上回ってると言ってるハイデイ日高や、売上高は計画未達でも利益はそこそこ良いであろうゲンキーあたりでもいいですが、とりあえずシチエで・・・特に意味はありません。まあ、何でもいいとは思うのです。


そして今日はニトリの1Qが出ましたが、良くも悪くも無いといった感じでしょうか?

私は実家が北海道なのでニトリは子供の頃から知っており利用もしていましたが、今や時価3,000億円を越える大企業になっちゃたんですよねぇ・・・

かつては札証に上場していた、どマイナー銘柄だったのですが、すっかり立派になってしまって・・・売上高2,000億円を超えていますが、いまだに15%以上の成長を続ける優良企業で、札証に上場している頃から投資をしてればな〜思いますね。

今のニトリの株価ってのは個人的は適正値くらいかな〜とは思いますが、時価が大きい銘柄ってレーティングだの何だので証券会社の思うがまま的なところがあるから買いにくいんですよね・・・PBRが1倍台なるくらいに安くなるようなら欲しいなとは思いますが、成長を続ける限り暴落を期待するのは難しそうです。


他に北海道の優良小売といえばツルハHDやアークスでしょうかね。時価が大きいので買いづらいのが難点ですが・・・

私なら時価の低いサッポロドラッグストアーやダイイチあたりが欲しいところですが・・・サッポロドラッグストアーはマイナーすぎるんですよね・・・業績は悪くはないし割安ですが、他に良い株があるから敢えて買うこともないかな・・・と言う感じです。

ダイイチなんかはたったの22店舗しかないから、年に3〜4店出店してくれれば十分投資対象となりうるのですが・・・かなわぬ夢でしょうかね。


まあ、投資家としては業績が良ければどこが地盤の会社でもいいのですが、地元の会社が大きくなるってのは、ちょっとは嬉しいものです。

新興崩壊・・・して欲しいですね

マザーズ指数が900割ってくれたという事で、新興市場は良い感じに腐っておりますが、この下落が続いてくれるかなんですよね・・・中途半端な値ごろ感から、買っては損キリ、買っては損キリ・・・という人が大量発生してくれれば面白いのですが。

悪臭漂う生ゴミ株なんか無視すべきだと思うのですがね。


で、私はというと・・・タビオ様様という感じでしょうか?やっぱり上がる株はもっと上がるんですよね。勿論業績が物凄く良いからではあるんですが・・・

しかし、あれだけ上昇しても掲示板は寂しいものですから、未だにマイナー感漂っていて私的には良い感じです。

この銘柄は去年の今頃は800円程度でしたから、既に2.5倍の値上がりなんですよね・・・・1年で2.5倍って凄まじい値上がりだなと思いますね。

まあ、大平洋金属や住友金属鉱山とかに比べれば大した事ないのでしょうが、自分が理解できる銘柄でないと儲けられないですからね。


これ以上の上値は、更なる業績の上ブレが必要かとは思いますが・・・仮に人気化すればPERもヘッタクレもなくなるので難しいところではありますね。

今後も株価推移に注視しながら売却か買い増しかを決めたいと思います。


2月銘柄の1Qも出てきておりますが、私が監視している範囲内ではありますけど良いものが結構ありますね。

クスリのアオキの決算が出たあとは、どうしようかな・・・とも思っていたのですが、好業績を織り込んでいないような銘柄があるようなので、もうしばらくは退屈せずに済みそうです。

日経がどうとか毎日騒がしいですが、業績が良くて、そこそこ割安で、時価が低い(マイナー)な銘柄を買っておけば、私的には安泰と言う感じでしょうか。

まさかの上方修正〜靴下編〜

う〜む、新興市場が凄い下げてますね・・・何かあったんでしょうか?まあ、マザーズ、ヘラクレスはゴミ箱だし、まだまだ高い株ばっかりなので、さっさと崩壊していただきたいものですね。一部安いのもあるし狙ってる銘柄もありますが、基本的にマザ、ヘラ銘柄ってのは信用できないですね。


で、今日の私はというと・・・

まずは、テイツーですがストップ高ですか・・・個人的には何とも言えませんね。アイ・カフェがまだ赤字という事や、またもや減損処理が発生しそうという事ですので、どうにも信用しきれません。

まあ、ストップ高というのは頻繁に経験できるものではないし、基本的に業績好調なようですので素直に喜ぶ事とします。


ただ、私はタビオの上方修正のほうに注目したいです。

      中間          通期
売上 5,307→59,61  売上 12,733→13,933
経常   173→474    経常 1,200→1,624
利益   63→216    利益   651→874

という事ですが、数字自体は、まあこんなもんかなと・・・

ただ・・・私も上方修正はあるとは思っていましたが、まさかこんなに早く修正するとはね〜。

明日以降の株価次第ではありますが、結果的にナイスタイミングで買い増しが出来たのかもしれません。

タビオは2Qが赤字になるので、ある程度中間決算に近づいてから業績修正されると思ったのです。

それをこんな早々に・・・しかも通期まで上方修正している事から、会社側は先行きにかなり自信を持っているような気がします。

それだけタビオの高級靴下が売れてるって事でしょうかね。

6月ももう終わりますので、6月の月次も相変わらず良いのでしょうね。もし悪いなら上方修正はでないでしょうから。


まあ、業績絶好調という事で、株主としては結構な事ではありますが・・・私のように特定の分野に詳しいわけでもなければ、詳細な銘柄分析が出来るわけでもないボンクラが株で儲けようと思ったらタビオのようなど真ん中銘柄は絶対に見逃してはいけないのですよね。

だからもっと買えばよかった・・・なんて思ったりもしますが、損はしてないのだから欲張るのはやめておきます。

タビオが今後どうなるかは知りませんが、確か去年の株価上昇率1位銘柄はメガネトップでしたね。私は発見が遅すぎて買えませんでしたが・・・

しかし、ああいう財務が悪くて競争が激しくて高収益もない銘柄で十分儲ける事が可能という現実がある以上、よく分からない業種を調べる必要ってあるのかな?なんて思いますね。

他にもPBR2倍以下、PER15倍以下、なんて条件でスクリーニングをしていたなら私はタビオには出会えなかった訳だし、下手にスクリーニングなんかすると儲ける機会を逃す事もあるかもしれませんね。

ニトリやツルハHDやクリエイトエス・ディーのように、ず〜っと増収増益を達成できる優秀な銘柄ってのは当然株価もそれなりに評価されるわけで、スクリーニングをすれば絶対この手の銘柄って引っかからないですからね。

まあ、ハローズみたいに成長率が低いとは言え12期連続増収増益を達成している優秀な会社でも、食品スーパーだからか評価はかなり低かったりしますが・・・ハローズは長期的に報われる銘柄だとは思いますけど、すぐには無理そうなので結局買ってないんですよね・・・まめ株では買いますが。

そのうちハローズも東証1部に昇格するでしょうから、コツコツと買い増しはしますけど。

まさかの上方修正

先週アメリカが下げたから、いい〜感じに日本もグダグダになるかと思いきや、意外と堅調でしたね。

そんな中私は懲りずにタビオを買いましたよ1,847円で・・・まあ、高値つかみの馬鹿野郎とでもお呼び下さいませ・・・

真っ当な投資家の方々なら、こんな高値掴みなんぞしないのでしょうが、私は流れには逆らわない方針ですので、こういう事をします。

それにヘタに逆張りなんかして、長期にわたって含み損を抱えるなんて私には我慢できませんからね。マゾじゃないですから。

今日の上昇を見て、先週の下げは単なる押し目との判断です。どうなるかは数日後の決算をお楽しみに・・・という事でしょうかね。


そしてもう1つ・・・そろそろテイツーの1Qだな〜と思って、たったの3株ですが買ったんですよ。月次も良いし、まあ火傷は負わないだろうと思って・・・

そしたら早々に上方修正を出してしまいました・・・ちょっとビックリです。


      中間          通期
売上 21,000→21,650  売上 45,000→45,650
経常   380→540    経常 1,020→1,180
利益   180→180    利益   450→450

修正幅は上記の通りで、なかなか良いですね。純利益が据え置きなのは減損処理の可能性がある為、だそうです・・・って、またですか。

で、1Qの数字ですが・・・

    1Q  進捗率
売上 11,305  52.2%
経常  458  84.8%
利益  246  136.7%

上方修正後の進捗率から見ても、かなり控えめかと思われます。

で、私が凄いなと思ったのは利益率でしょうか?経常利益率が4.1%なのです。

05/02期 1.2%
06/02期 2.2%
07/02期 1.8%

とまあ、何か利益率が倍増しております。とにかく古本事業が絶好調のようですね。

ただ、アイ・カフェがどれだけ足を引っ張ってるか分からないから3株しか買えなかったわけですが・・・今期も相変わらずの赤字ではあるようですが、前期に比べてかなり赤字幅が減っております。

前期 -175百万円
今期  -65百万円

と、黒字化に向かっていい感じのような気もしますが、短信を読む限り、まだどうかな?という感じです。ただ前期赤字だったEC事業も今期は黒字なので流れは良いほうに向かっているかと思います。

仮に今の好調さを維持できるなら2度目の上方修正は必至かと思われます。

ただ、この会社は4Qが稼ぎ時なので、それまではあまり強気な数字も出せないんでしょうね。

結局先の事なんか分かりませんので、そこら辺は毎度ワンパターンで芸がないですが、月次で判断すればいいかと思われます。

というか・・・下手に知ったかぶった複雑分析するくらいなら、何もしないほうが良いでしょうから。個人投資家なんて分析に費やせる時間は限られてるわけだし、物事を複雑化してる余裕なんかないですからね。

だから優秀な人の析レポートを参考に・・・となるのでしょうが、儲け話が向こうからやってくるわけなんだから、他人の言う事を安易に信用するとどうなるかは・・・言うまでないでしょうかね。

一時期は熱心な信者によって批判的な記事を書いたら即削除・・・なんて銘柄もあったわけですが、今はどうなったかと言うと・・・ホント怖いですね。世の中って怖い!!


優秀な人=良い人、な訳ないですから。


私は確実に馬鹿の部類だし自覚もしておりますが、馬鹿には馬鹿の強みがありますのでね。そこら辺を考慮して投資行動を取ろうかと思います。

ZAI購入

何かタビオが紹介されているとの事なので、物凄い久しぶりにダイヤモンドZAIを買ってみました。

株を始めたばかりの頃は全く分からなかったので、この手のマネー雑誌って結構買っていたんですが、ある程度理解が進むと読む理由がなくなってしまったので買わなくなってしまったんですよね。

で、久しぶりに呼んでみた感想は・・・相変わらず個人投資家にとって有益な情報はない感じではありましたね。

そもそも推奨銘柄が多すぎると思いますけどね・・・コレを毎月繰り返す訳だから、個人投資家には長期保有するなって言ってるようなもんですね。

まあ、皆様も生活がかかっているのでしょうから、個人投資家をエサにするしかないんでしょうね。

タビオの記事も要は専門家(と言われる人種)の買い煽りでしかない訳で、個人投資家にとっては全くの役立たずですね。

タビオにとっては多少の宣伝にはなるだろうから、その点ではプラスかもしれませんが。

ただ、投資家にとっては、こんな本読むくらいなら月次や決算短信を見ていた方がよっぽど自分の為になると改めて思いました。

そんな訳で、正直金をドブに捨てたかな、とも思ったのですが1つだけ良い内容のモノが・・・

「みんなのポートフォリオ大公開」というページに、あの武者大先生のPFも載っていたのですが・・・先生が仰るには「日本株はメチャクチャ割安」だそうです。

もうこれだけで十分でしたね。さすが年初に日経平均は全くの押し目なしに一本調子で上昇すると予言しただけの事はあります。


私は東証1部はどうなるかなんて分かりませんが、新興市場は低迷すると思っているので投資は控えめにします。

まあ、個別で見れば買える銘柄はあるので全く手を引く事は無いですけど。後は博打も少々・・・と言った感じでしょうかね。

つまらない予想のひとつでも・・・

しかし東証1部は強いですね・・・今は大型株が旬なんでしょうかね〜。以前まめ株で買った三菱商事や住友金属鉱山なんか結構上昇してるし、他の大型株も10%以上上昇してますからね。まあ、買ったのは1株とか数株だけなんで殆ど利益にはなってませんが・・・

私は大型株が嫌いなので単元株では買うことはないと思いますが、国際優良株の類はちょっとづつ積立感覚で買っていこうかとは思います。


で、今日は・・・

前回の日記でクスリのアオキ買ってもいいかな〜なんて書きましたが、今日買いましたよ。100株だけですが・・・

業績が良いのは明らかで、上方修正発表に至るかどうかは定かではありませんが、今の株価なら下値は知れているでしょう。

数日前ですが、ザラ場中に急落した事があったようなので、かなり低い値段で指してもいます。もうないと思いますけどね。

以前保有していた時は下落に狼狽して売ったりもしましたが、今は資金的のも精神的にも余裕があるので業績が悪化しなければ当分持ってもいいかなという感じではあります。

時価100億を本格的に超えてくれば大きい上昇が期待できそうなんですけどね。

決算発表予定日は07/04との事ですので、この日を楽しみにしておきます。

ただ、ドラッグストア株ってのが・・・どうなんでしょうかね?ドラッグストア株は他に沢山あるから敢えてクスリのアオキを買う理由が無いのかもしれませんね。優待が無いのも株価的にはマイナスかもしれません。私は優待なんぞ無いほうが良いので優待新設なんてして欲しくないですが。


逆にタビオは靴下株って事で希少性はあるような気がするんですよね。靴屋株はそこそこありますが、靴下となると・・・後はナイガイくらいでしょうか?まあ、ナイガイは業績ボロボロですので誰も見向きもしないでしょうが。

タビオはもう割安とはいえないとは思うのですが・・・ただ、今の増収ペースを維持すれば、まだ買える水準だと思うのですよね・・・それにここ最近買った連中は株価の上昇の仕方からして個人ではないと思うので、今から200〜300円程度の上昇で売るとも思えないし・・・ある程度の期間を置くと思うのです。

まあ、勝手な想像なんですけどね。

大証2部銘柄という事もあり、恐らくまだまだマイナーな銘柄だとも思うので、今後知名度が上がれば更に上値は追える・・・追えたらいいかな〜、なんてね・・・

まあ、過剰に期待するのはやめておきましょう。でも決算直前に100株は買うと思います。1Qの数字が良いのは、まず間違いないので思わず高値掴みしてくれる人もいるかもしれませんから。

私は上がる株はもっと上がる、というのを何度も見ているので、中途半端に割安な株を買うなら多少割高でも人気化しそうな株のほうがいいんですよね。


相場の世界ではひねくれ者のほうが勝ちそうな気もしますが、流れ・・・株的にはトレンドでしょうか、そういうものには逆らうべきではないと思うので、結局素直になるしかないような気がします。

仕込み時・・・かな?

今日はフォー・ユーを売却しました。とりあえずアレだけ上昇すれば十分かなと・・・買っておいてなんですが、そんなに期待していたわけではないんですよね。1株が安かったから持っててもいいかくらいでしたので。

今は現金が多いので何か買おうかとも思いますが、ちょっと迷いますね。

根性入れてタビオを多めに買っておけば安泰だったのですが、分散好きな私としては踏み込めなかったんですよね。しかしこの銘柄はどこまで上昇するんでしょうか?


私としてはマザ、ヘラが崩壊すると踏んでいるので、その影響でジャスダックや時価の低い銘柄にもとばっちりが来ると考えてあんまり積極的に買いに向かえないのですが、業績が良いのは明らかで割安な銘柄なら買ってもいいかな〜なんて思ってきたのですよね。

そんな訳で幾つか候補があるのですが・・・現時点ではクスリのアオキくらいでしょうかね?

会社の業績予想では経常利益が13.5億円ですが、私のテキトー予想では17億円に届くかどうか位だと思うので。

時価も90億円弱なので、上昇余地も大きそうですし・・・まめ株では買ってるのですが、下値不安もないでしょうから100株くらい買っておきますかね。

積極的に買ってない私が言うのもなんですが、何で明らかに業績が良いのに放置されてる銘柄を買わないんでしょうかね?こういう現状を見るに個人投資家の殆どは単なるパチンコ好きなオッサンと変わらないんだろうな・・・と言うのが伺えます。別にいいんですが。


そんな事はともかく・・・

私が他に買えそうなのはサイゼリヤ、シチエあたりも良い感じですかね?上方修正発表前ならフジ・コーポレーションでも良かったのですが・・・

時価から判断してクスリのアオキ、シチエが私にとって良い投資候補でしょうかね。

私は投資対象を殆ど月次でしか判断しませんが、下手に詳細な分析をするくらいなら何もしないほうが良いくらいに思っているので・・・どーせ個人の分析なんぞ単なる都合の良い思い込みだったりしますから。

今後も単純な事しか言えませんが呆れる事無く訪問していただければと思います。

今日はちょっと浮かれますね。

今日も株式市場は絶好調ですな・・・先週何か買った人は大抵儲かった日なんじゃないでしょうかね?私も投資銘柄、博打銘柄共々上昇相場の恩恵に与りましたが。

しかし私は怖いですね、何であんなに株を買ってるんでしょうか?2005年を思い出します。悪材料らしい悪材料を無視している印象ですね。

とはいえ、流れに逆らっても何も良いことはありませんからね。暴落するまで今を楽しみましょう。博打するぞ〜。


で、今日は信用分のタビオを売りましたよ。指値まで届いてしまいましたからね・・・現物は業績を見ながら判断しようかと思います。

またどこかで押すようなら買おうかとは思いますが・・・今買ってるのは人の金を預かってデイトレしてる連中だとは思うのですが、自分の金じゃないからか買い方が豪快ですね〜。買ってくれてありがとうございます。


ここ最近はよっぽど変な銘柄を買わなければそこそこの利益になるとは思うのですが、デイトレブログを徘徊してみたら・・・そうでもない人もかなり多いですね。

そのうち絶好の買い時が来ると思うのですがねぇ・・・まあ、人それぞれなので、どうでもいいですね。


新興市場はゴミ銘柄の一斉退場処分などの市場浄化措置が全然進んでいないのにクソIPOはかまわず上場させるから、新興銘柄の価値がドンドン薄まっていきますね。まあ、有害株のほうが多いのですが。

クソ株比率が高まってるからマトモな銘柄はドンドン安くなるし、クソ株で博打三昧の日々を送れば退場者は増えるわけで・・・今新興銘柄買い漁ってる人は誰に売りつける気なんでしょうかね。


まあ、所詮零細投資家にできる事などありませんので、自分の考えに沿って行動するだけですが。

四季報チェック

しかし新興市場が堅調ですね・・・私はゴミ銘柄の退場のような市場の膿み出しが終わってないどころか始まってる気配すらないので、今みたいな中途半端な上昇があると、いざゴミ掃除が始まった時どうなるか楽しみです。

そんな訳でサイバーエージェントは懲りずに保有です。まあ、馬鹿と呼んでくださいませ・・・


で、今日は四季報の発売日って事で買いましたよ。四季報予想なんか当てにならないのは言うまでもありませんが、まだまだブランド力はあるようですので一応は参考にしようと思います。

そんな訳で持ち株を見てみます。

タビオ
       売上高  経常利益  純利益  1株利益
前回予想  12,000   1,010    600   90.0
今回予想  12,700   1,200    650   97.5

という事で会社予想とほぼ一緒です・・・先の事なんか分かりませんが、今の好調さを維持出来れば1株利益100円をアッサリ超えるでしょうね。

株価的にはもう買いづらいですが時価も100億円を超えた事だし、証券会社が粘着してくれればもう一段の上昇は期待できそうです。


フォー・ユー
       売上高  経常利益  純利益  1株利益
前回予想  19,800    350    200   1,761
今回予想  18,900    500    270   2,377

会社予想と一緒・・・正直30,000円まで行けば嬉しいな、くらいに思っていたのですが、アッサリ超えて既に34,000円です・・・個人的には上がりすぎな感じだし、仕手株っぽいところもあるので手放しても良いかもしれません。


PLANT
       売上高  経常利益  純利益  1株利益
前回予想  87,000    400    200    29.5
今回予想  85,000    270    180    26.5

会社予想とほぼ一緒・・・法改正の影響で大型店を出せなくなりますが、業績的には好影響と勝手に思ってます。社長が利益が出ないのは大型店が試行錯誤の段階だから・・・というような事を言っていたので実際そうなんでしょう。そういう事ですので利益が出るまで放置です。


きょくとう
       売上高  経常利益  純利益  1株利益
前回予想  7,100    500    260    46.8
今回予想  7,200    500    290    52.3

業績予想とほぼ一緒・・・特にコメントはないのですが、今日中間配当を実施する、との開示が・・・個人的には配当なんぞ年1回で十分なんですが、世間のニーズは違うのでしょうきっと。優待共々ホントに迷惑な話なんですが、きょくとうそのものには期待しているので黙って受け入れる事とします。


テイツー
       売上高  経常利益  純利益  1株利益
前回予想  44,000    900    400    725.4
今回予想  45,000   1,020    450    880.7

業績予想と全く一緒・・・結局アイ・カフェ事業次第ですので何とも分かりません。どうもネットカフェ銘柄は冴えない業績のものが多いですのでネ。

業界全体では右肩上がりのようですが、参入障壁の低さだの何だので現時点では群雄割拠な状態なんでしょう。で、私はテイツーが勝ち組になれるかどうかなんぞ分かりませんので、月次と四半期業績を見ながら買うなり売るなり判断しようかと思います。


とりあえず業績予想が会社と全く一緒という事で、わざわざ四季報を買う意味もなかったかもしれません・・・


で、今後はどうするかですが・・・マザ、ヘラは中途半端に反発しとても買える状態ではないのは相変わらずです。何せ業績とかで判断してない訳ですから、こんな株誰も買わねぇよ!と言われるくらいまで下がってくれないと私は買えませんからね。そんな訳で新興市場が冬になる事を祈って・・・というか呪っております。

一方ジャスダックや東証で時価の低い銘柄なら多少は買っても良いかな〜なんて思えなくもありません。ただ、それは配当目当てというかホントに長期保有できる事が前提ではありますが。私は新興市場銘柄の本当の買い時は早くて来年以降と思ってますので・・・


で、新興市場ではないですが名証2部にトーカイなる銘柄があるのですけど、まめ株で5株ほど買ったのですよ安いと思って・・・

この銘柄は優待のカレーが美味しいそうで優待族の間ではメジャーな銘柄かもしれませんが、所詮は名証2部銘柄ですのでマイナーかと思います。

しかも配当性向は10%以下でどケチです。そんで今期は減益予想です。でも予想1株利益は138.26円です。

今日の終値839円だとPERはたったの6.07倍です。

まあ減益予想とはいえちょっと売られすぎではないかと・・・言うわけですので5株だけですが買ったのです。買ったのは897円ですので、既にけっこうな含み損ですが。


で、何でトーカイを取り上げたかというと、割安株が下げ続けている事から中途半端な値ごろ感で結構買ってる人を見るのですよ、コレは安いだろうって事で・・・

割安株ですので今から更に半値というのも考えにくいのですが、問題は底を打ったはいいけど、そこから上昇するのか?という事です。

私は再び2005年のような上昇相場が来ない限り割安株は上がらないと思います。割安株って会社そのものがやる気がないし、投資家に幻想を抱かせるような材料も出さないし保有してても面白くないんですよね。業績以外の材料って殆ど出さないですからね。

マザ、ヘラがいつまでもクソ割高な状態だったり流動性が高いのは投資家を楽しませるからなんですよね。それは上昇する場合は勿論、超絶下方修正や極悪なMSCB発行など下げる時もですが・・・とにかく投資家を良くも悪くもドキドキさせてくれますから。


所詮投資家といったところで単なる博打好きな人間が多い以上、投資家を何も楽しませない割安株は市場全体が盛り上がらない事には上昇しないのだと思います。

過去に流行語大賞になりそうなぐらいに投資家の間ではバリューバリュー騒がしかったですが、私が思うにバリュー銘柄ってのは何も行動しない惰性で上場してるような会社の事で、マザ、ヘラとは違った意味でのゴミ株だという判断なのですよね。

成長しない、配当もロクに出さない、自社株買いもしない・・・何ソレ?って感じです。

だから私は必ずしも指標的に割安な銘柄は買わないですけど、結果的にはそのほうが儲かっております。

昔タナベ経営なる銘柄を保有しておりましたが、アレをずっと保有し続けていたとしたら、大損はしないまでも儲かってもいなかったですから。

この銘柄は財務抜群で業績もまずまず良いです。配当性向が約60%と高い事もありますが配当利回りが既に3.7%近くなっております。

何でここまで冴えないかというと面白くない銘柄だからでしょう。本当の長期投資家ならともかく、そんな人は殆ど存在しないでしょうから、タナベ経営のような中途半端な銘柄はどっちつかずな株価も中途半端な状態なのでしょうきっと。


まあ・・・人間って自分にとって都合の良い事ばかり考えがちですので、割安株は長期的に見て儲かる・・・というのも単なる思い込みかも・・・等と思ってしまったのです。

過去の統計から見れば割安株は儲かる・・・といっても現実問題として5年10年待てる人間がどれだけいるのか?5年なんて言うのは簡単ですが実際待つのは大変だし・・・数年動かない株を持つなんて少なくとも私は無理です。

結局データを熱心に調べたところで、自分の性格を客観的に判断して自分にとって最適な方法を見つけないと長期的には儲からないんだろうな・・・なんて思っただけなんですがね。

投信はじめました

という事で始めましたよ投資信託を・・・正確にはこれから始めるのですがね。資料請求したばかりなので・・・

投信を始めようと思った理由は単純で、日本株以外にも投資したい!と思ったからです。

以前投機で儲けた金は出金したと言いましたが、全額無駄使いするのはさすがにどうだろうと思ったので、どうせなら投信に充てた方が良いかな?と思いまして。

で、購入する商品ですが・・・色々なブログでも取り上げてますのでマトモな投資家の間ではそこそこ有名でしょうかね?あのセゾン投信です。

買うのは勿論セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドです。名前が長いね。

5,000円から積立可能、手数料無料、実質信託報酬0.78%程、となっており貧乏人に優しい設定でなかなか良い感じです。

株式と債権の比率は50:50という事で・・・

米国株 22.4%
欧州株 15.9%
日本株  4.7%
新興株  4.1%
米国債券 18.7%
欧州債券 20.0%
日本債券 8.1%
現金  6.2%

5月末の月次レポートではこんな比率でした。まあ、ここら辺は私がどうこうしようもないので、こんなもんか程度に認識しておけば良いかとは思います。

個人的には新興国の株式の比率を高めて欲しいところですね。


とりあえず信託報酬が低いのが最大のメリットでしょうかね?分散の仕方もバランスが良い感じですし、後はアホみたいに毎月積み立てておけば、10年後あたりはそこそこの金額になってるんでしょうきっと。

投資信託ってのは馬鹿になれ!的な姿勢で何も考えず低コストの商品を継続的に買うのが一番儲かる様な気がします。

勿論他の国・・・特にエマージングとか言われている国に投資したい思いはあるので、とりあえずインド投信なんぞを見ておりましたが・・・パッと見の信託報酬は1%強だったので結構安いかな?と思ったのですが、よくよく目論見書なんぞを見てみたらアンタ・・・

なにやら色々な名目で結構搾取してるじゃないですか!結局トータルのコストは2%以上とかになってしまい、ちょっと買えませんね・・・手数料も高いよ!


しかも小さく書いて分かりづらくしてさぁ・・・この隠れコストとでも言いますか、どーせ投資家はロクに目論見書なんか見ないだろ、という事を前提にしてますね。まあ、実際そうなんでしょうが・・・

ノーロードは各社やたらアピールしますが、信託報酬は極力分かりづらくしようとする意図が見えてきて、ホント証券会社の強欲ぶりにはウンザリしますね。

金持ってるだけの年寄りも見えずらいコストの部分を見て欲しいですね。ウルサイ客が増えれば安くするしかなくなってくるでしょうから。いつまでカモでいるの?と言いたいです。


とりあえず私も国際分散投資デビューするという事で、今後はインド、ブラジル、その他色んな国に投資したいと思います。

まずは、その手始めに低コストのセゾン投信を始めようかと思います。そのうち楽天証券が力を入れている海外ETFにも手を出したいですね。


興味がある方はぜひ。

冴えない事は良い事だ

昨日、今日と友達の家に遊びに行っており、久々にザラ場を見ずに過ごしました。まあ、そんだけなんですが・・・


今後も一部の銘柄を除いて冴えない相場が続く・・・と思っているので、特にどうこうしようというのはありません。

で、こんな記事があったわけですが・・・

これは良い事ではないでしょうかね?

IPOというだけで何の会社か分からずに飛びつく投資家や、それを利用して高値で売り抜けサヨウナラ!という上場詐欺企業・・・

詐欺企業が上場できなければIPOで儲けるなんて言えなくなるので、新興市場は崩壊するのでしょう。

ゴミが減るって事はマトモな銘柄の比率が高まるという事なのでホントは良い事なんですが、マザ、ヘラ好きの投資家はそう思わないでしょうから。

まあ、推奨銘柄を定期的に配信するタチの悪い煽り屋は最後の最後まで買い煽るでしょうし、それを信じて買う投資家もおられるでしょうから、底打ちまでには時間を要するでしょうけども。


今後はホントに自信のある会社とかしか上場しなそうですので、そういう銘柄は拾えるようにはしたいですね。

後は市場にとどまるゴミの掃除をどうするかでしょうかね。さっさと綺麗にして欲しいものです。

謙虚でいるのは難しい・・・

なんか今日は随分下げてますな・・・まあ、日経がどうなろうが持ち株が良けりゃそれでいいんですがね。タビオは思惑が当たり何よりです。

まあ、そんな事はどうでもよくて・・・


松井証券情報では信用買い残がかなり増えていたので、ここぞとばかりに買いに向かったんでしょうねぇ。来週はどうなる事やら・・・


で、今日も色々開示情報を見ていたらこんなモノが・・・


う〜む、凄い!一体どうしたらこんな豪快な事出来るのですかね・・・T&Gニーズあたりをひたすらナンピン買いでもしていたんでしょうかね?売買履歴を見てみたいところです。

巨額の損失を被った方は自業自得とはいえお気の毒ではありますが、これも市場の浄化の為には必要な事かと・・・恐らくマザ、ヘラのクソ株を塩漬けにしている投資家は結構いるでしょうから。ドンドン処分していただかないと底は打てないでしょう。

しかし億単位の損失を被るって事は、最低でも5千万円位はあったと思うのですが・・・一体この方々は幾ら稼げば気が済んだんでしょうかね?

今後はグッドウィルに破滅させられる人も現れるんでしょうかねぇ・・・

私も信用取引をしているし、結構ヤバイ買い方をしていたりもしたので今後破滅する可能性はあるのですが。気をつけないといけませんな・・・


私は殆どマトモな投資家のブログしか見ていないから分からないんですが、信用全力買いやクソ株の無限ナンピンした挙句に塩漬けする投資家って実は相当数いるんでしょうねきっと・・・要は自分中心に世の中回ってると思ってるんでしょうな。


私もかなり頭悪いですが、そんな私が見ても一部デイトレーダーのブログとか見てると目眩がしてきますからね・・・まあ、人生色々、投資家も色々って事でいいんでしょうが。

投機ってヤツはぁ〜〜

ここ最近は監視銘柄の月次をチェックしております・・・と言うだけでは味気ないので、ちょっとばかり投機行為に勤しんでおりました。

ルールは単純に東証1部銘柄限定で右肩上がりのチャートでなんか良さげな銘柄をテキトーに買う。という事をしていたのですが、結果的には結構な利益となってしまいました。特に今日の売買で・・・

海運株はさすがに怖かったので手は出せませんでしたが、他のセクターで良さそうなのを買ったら・・・偶然にも買った当日に暴騰してしまい1日で25%の利益が出てしまったのです。

ちなみに買ったのは松尾橋梁です。今日の値上がり率2位です(東証1部では1位)。これだから博打は怖いんですよ・・・

こういう事があるからテキトーに株価だけ見て投資する人が多いのも当然なんでしょうね。何せ時間かけて良い銘柄を探しても報われない事って多いですから・・・報われるにしても時間がかかりますし。

とは言えこの調子で儲かれば・・・なんて考えてしまい更にリスクを取るようになってしまいそうなので、投機で儲けた分はさっさと出金しました。どうせ泡銭ですので何かテキトーに無駄使いします。今後も小額で博打はしますが一定額の損失を超えればそこで終了。儲かったらすぐに出金・・・するようにします。

とりあえずこれはパフォーマンスに加えたくないので加えません。今まで毎日売買履歴をブログに書いてきましたが、HPのほうに記録しているのだからあんまり意味もないし面倒臭くなってきたので・・・どうしようか考え中です。

まめ株も少しですが入れ替えております。グッドウィルのおかげでジャパンケアサービスが暴騰したので売りました。といってもたった5株ですので殆ど利益になってませんが・・・今はまめ株の手数料が1円のキャンペーン中なので期間中に幾つか欲しい銘柄も買おうかなと思います。


後、マトモな買い物ですが・・・タビオを買いました。5月の月次がありますのでね。

月次を見るに相変わらず絶好調(前年比+135.5%)で業績予想は軽く超えているのではないでしょうかね?コレで株価が上がるかどうかは分かりませんが、1Qはかなり良い内容になるかと思われます。

クスリのアオキもかなり良いですが、地味すぎるんですよね・・・タビオみたいに新規に格付けでもされればいいのですが。


投機行為なんぞしていてなんですが、新興市場の株を買う気にはまだなれません。昨日はマザーズが凄い値上がりしましたが、ゴミ銘柄も上昇していたし、IPOにもまだまだ群がる気力がある投資家が結構おられるようですし、お前はアホかと言われても私の中では新興市場の底打ちは終了していないと言う判断です。

とりあえず・・・

いつの間にか5月が終わってました・・・と言うわけで、ちょっと遅いですが5月の成績を・・・

先月比 +3.61% 

となっております。JQが-0.21%、TOPIXが+3.21%なので、まずまずの成績でしょうか・・・正直今はどうでもいいという感じです。


新興市場はとりあえずの底打ちではあるのでしょうが、サンライズ・テクノロジーが第三者割当の新株予約権の発行なんていう、可能な限り金を市場から掠め取ろうとする実に薄汚い事をしますが、この手の死に体銘柄ってまだまだあるので、いよいよヤバイと思った会社はなりふりかまわず往生際の悪い資金調達とかするんじゃないでしょうかね?

新興市場は改善の方向に向かっているとは思いますが、具体的に目に見えてはいないし、現在の中途半端に反発している現状を見るに株価しか見ない個人投資家が圧倒的多数を占める以上、荒療治として大量虐殺的な大暴落があってもおかしくないと思っているので、引き続き手出しはしないつもりです。

ITバブル崩壊後って新規上場が全然無かった時期ってあったようですから、IPOもそれに近い状態になってくれないと駄目だと思うんですよね。

IPOで稼ごうなんてやってる連中は、上場初日に儲かれば後は知った事ではないわけで、ゴミだろうが何だろうがかまわないわけでしょうからね。

他にも市場を利用して商材を売りつける業者の類も数が多すぎる気がするので、こっち側の連中もある程度淘汰されてくれないと駄目だと思うし・・・

デイトレでも何でもしてかまわないとは思いますが、もうちょっと銘柄を選んで投資をしないと最終的には大損する・・・のが個人投資家でしょうからね。私はもうしばらく黙っています。
記事検索
過去の記事
最新コメント
訪問者数
自己紹介
株で金儲け