2008年08月

パフォーマンス

を公開されている方も多いので、一通り拝見させていただきましたが・・・

結構悪い人が多いですよね。デイトレ系は知りませんが、それなりに「投資」している方は厳しかった月なのかなと。

まあでも面白いなと思うのは、価値投資を実践している方のパフォーマンスの悪化でしょうか。

価値投資って間違った価格を拾って、いずれ見直されるのを待つって投資手法かと思うのですが、もはやそんな悠長な事は言っていられないのか、損キリや優待投資への逃亡なんかも目立ってきましたねー。

数年待つ事なんか出来ない人が大半だったと。

価値投資家って投資家の中では最も打たれ強い部類に入るかと思うのですが、そういう方々ですら目の前の現実から目を背けたくなるようなので、今の相場は相当酷いのでしょうかね?


クソ株なんぞも、ちょっと前なら、そこそこの時価総額だったので株券刷りまくりだった訳ですが、もはやそれもままならない株価ですので、小型株に関しては最終局面に入りつつあるのでしょうかねー。


あと気になるのはIPOでしょうか。

これから上場する会社ってのは上場がスタートと考えてる本当に自身のある会社か、二束三文でも売れればいいやと考えてる上場詐欺会社なんでしょうけど、IPOバカ共がまだ結構元気なので、それらがもうちょっと減ってくれないと真の底には到達しませんかね。

何せIPOはほぼノーリスクだそうですから、この認識が変わってくれないと・・・って感じですかね。

IPO専門にやってる人はともかく、それなりに投資家の質を高めよう的な活動を行ってる半業者的な投資家達がIPOを薦めるのはどうかと思うのですけどねー。

私はこういう偽善者の発言は結構気にするんですよ。何せ多くの方々は都合の良い情報しか脳ミソに入りませんから、特に上昇相場になった時の市場の無法地帯ぶりは凄いですからね。こういう人達がどういう行動を取るのかな?と考えているのです。


まあ、上昇相場なんて2度と来ないかもしれませんので、安い株を買って放置ってのが一番良いのかなと。これなら仮に損しても少ない額で済むでしょうから。

相場が冷え込むと、小型株など平気でPER3倍4倍になるって話では聞いていても、実際に体験するまでは分からなかったんですよね。

今は良い勉強になっております。

日本和装HD 1Q

平成21年4月期 第1四半期決算短信
業績予想の修正に関するお知らせ

何だよ・・・いつのまにか日本和装さんの1Qが出てるじゃないですか。

まずは、恒例化しつつある下方修正ですが・・・とりあえずは中間のみのようですな。

中間  修正前  修正後  増減
売上高 2,996 → 2,898  -3.3%
経常益  170 →  49  -70.8%
純利益  96  →  29  -69.4%

〜過料販売等の業界不振が拭いきれず・・・〜

例によって言い訳はコレなんですが、本当だとしても、それを言い訳にしちゃダメでしょう。

で、通期の業績予想が据え置きなのは・・・

・秋期口座が下半期に最盛期になる
・修了生に対するイベント等の販売機会の提供回数を増やす計画

何ですか?下半期になれば業界不振は拭い去られているって事ですか?それは時間が経ったから?それとも会社の努力で?分かりませんなぁ・・・

販売機会を増やすだけで売り上げが増えるなら苦労はしないと思うのですけどね。業界不振を長引かせるような事だけはやめてくださいよ〜。

多分通期も下方修正でしょうなぁ〜。個人的には配当出せるくらいの利益が出てればいいかなとは思っています。


1Qの推移ですが・・・

    売上高 経常利益 純利益
07/04  1,715   734   399  
08/04  1,747   659   376
09/04  1,414   307   175

この推移を見ても、今期はかなり深刻だと思うのですけどねー。私は単に景気が悪いから、悪いと感じられるからだとは思うのですが・・・

いくら着付教室が無料ったって、後で高額商品売りつけられるんでしょ?な〜んて思ったら、あまり参加する気になれないしょうし・・・

ですので、今後景気が回復・・・実態じゃなくて体感的な景気ですが、これが改善すれば日本和装も儲かりだすのかなーと。

結局景気のピークあたりで上場を考え出したのでしょう。でも会社は好景気という認識ではなく、会社の実力と考え・・・更なる発展のために上場・・・そしたら不景気で業績悪化〜

ってな感じかと思うのですがね。どうなのかな?何にしても数字が悪い以上は、私のようなアホに好き勝手言われても文句は言えないでしょう。

あとはイメージキャラクターの変更の影響があるのかどうかも気になりますかねー。

渡辺謙云々ではなく男性より女性の方が良いでしょうから、業績への直接的な影響はそうは無いのかもしれませんが、心理的には女性の方が安心できるのかなと・・・参加者は女性ばっかりですので。

私は長期投資家ではないですがね、日本和装に関しては長い目で見守る・・・要は株を塩漬けにするって事ですが、手数料を取る事業で無駄に資産を抱える事も無いでしょうから放置で良いでしょう。

ゴミゴミゴミ

トランスデジタルのクソ的な流れ・・・

08/08/27 17:00 新株予約権の大量行使に関するお知らせ
08/08/28 22:07 小切手の不渡り発生(第1回)に関するお知らせ(速報)
08/08/29 23:48 小切手の不渡り発生(第2回)に関するお知らせ(速報)
08/08/30 00:12 取締役の辞任に関するお知らせ

う〜ん、もはやこれまで!という感じでしょうか?

総額で31億ほど調達した資金はどこへいったんでしょうかねぇ・・・2回目の不渡りを出した直後に取締役の辞任・・・夜逃げか!

HPでの役員一覧ではこうですが、このうちお辞めになるのは・・・

代表取締役社長 後藤 幸英
代表取締役副社長 鈴木 康平
常務取締役 高荷 克博 辞任
取締役 菊池 貴之 辞任
取締役 田川 孝展 辞任
取締役 濱口 和久 辞任
取締役 山 公明 辞任
取締役 藤原 信男
取締役 鎌田 茂秋

9人のうち5人はサヨ〜ナラ〜、という事で・・・

不渡り2回目で銀行取引の停止ってのが上場廃止基準に抵触・・・って事ですかね。う〜ん怖い。

これで来週は1円売り気配なんでしょうか?


続いてメジャー級のクソ株であるタスコシステムも〜・・・もういいかげんに終わっても良いのでわ?


特別利益及び特別損失の発生並びに平成20年12月期業績予想の修正に関するお知らせ

で債務超過転落〜。しかし、半年前に債務超過解消!って発表したばっかりなんですがねぇ・・・さすがにもうダメかな・・・


平成20年12月期中間連結財務諸表等に対する監査意見不表明について


意見表明しねぇーよ!お前もう市ね!って事ですかね?

しかしKDA監査法人といえば・・・クソ株ウォッチャーの間ではお馴染みですが、ここにあるように、見事にクソ株オールスターなラインナップとなっております。

クソ株御用達な監査法人にも見放されたってー事は・・・もうね、終わりかと。

・債務超過
・監査意見不表明
・時価総額5億円未満

悪材料目白押し!な訳ですが・・・まあ、今まで延命に延命を重ねてきただけのしぶとさはあるので、お手並み拝見ってとこかな?

まあでも、いまだに優待目当てか何か知りませんが、持ち続けている方もいるようで、まさにこれぞ真の株主ってとこでしょうかね?会社は感謝しているでしょうなぁ・・・こんなんだからクソ会社が優待を安易に新設するんだよ。

しかし今年の優待は未定ですよ?今年は優待ありませ〜ん、となったら裏切られた!とか言い出すのでしょうかね?

8月も

終わってしまいますなぁ・・・そんな訳で今月の成績です。

前月比 -10.81% 年初比 -14.05%

フィデックが下がってるんでね・・・まあ、こうなります。資金を少し追加しておりますので、これがなければもっと悪い数字になってます。

現在の持ち株は・・・

単元株のみ
8423 フィデック
2768 バルス
2780 コメ兵
2453 ジャパンベストレスキューシステム
3080 ジェーソン
3331 雑貨屋ブルドッグ
2499 日本和装HD
2480 システム・ロケーション
7622 焼肉屋さかい
7610 テイツー

フィデックは正直分かりませんな。会社の言う事が信用できるなら今の株価は冗談に近い激安価格ですが・・・とりあえず依存度の高いゼクスは延命に成功したようですので、しばらくは大丈夫でしょうかね?ただ、株の評価損計上は避けられないでしょうなぁ・・・

資料には、需要あっても資金調達が追いつかないとあったのですが・・・・1Qの業績は絶好調でしたが、結構な額を借入金の返済にまわしてますので・・・

会計上の利益は良いのですが、お金の流れを見ると・・・怖いですねぇ。でも腹を括って黙っていましょう。損するのも儲かるのも私なんですから。

事業内容的には明るい未来が待ってそうですが・・・こればっかりは時間が経ってみないと分かりません。


バルスは業績好調で株価も堅調なのは良いのですが、ちょっと業績が冴えないってだけでゴミ扱いされる株があまりにも安いから、そっちに乗り換えた方がいいのかなーとも思い、悩んでいる最中です。何せ今すぐ儲ける必要がないのでね。放置できる株でも良いのかなと。


他の持ち株は冴えない展開ですが、別に良いでしょう。今はウダウダ株価を気にする時ではないでしょうから。株数を増やす事に専念しましょう。

賢いフリして何もしない臆病者になるより、バカになって買う方を選びます私は。結果はどうあれ他人に依存しなきゃいいのです。


今後欲しいかなと思う銘柄は・・・

3094 スーパーバリュー
3377 アイケイコーポレーション

かな?他にもありますが、とりあえずこの2銘柄が気になります。

スーパーバリューは以前取りあげたので置いといて・・・


アイケイコーポの株価も久しぶりに見たら随分下げてるので、ようやく調べました。株価が高かったので最近まで調べる気がおきなかったんですよね。

しかし・・・少し下方修正したとはいえ、よく下げたものです。3Qを見る限り業績予想を少し下ブレしそうな雰囲気ですが、買って放置できる人なら今から買っても損はしないのかな〜と。予想通りの業績なら今の株価でPER5倍ちょっとですから。今後も成長するのなら、かなり安いでしょう。

例によって優待が無いのも私的には非常に好材料です。ついでに単価が安いのも貧乏人にはありがたいところ。

どこまで株価が下がるか知りませんが、正直どの株を買おうか迷いますね。何せお金ないですから・・・まあ、安い株なら何を買かっても、そこそこの儲けにはなると思うので、テキトーに選ぶとします。

そういえば・・・

不動産が続々倒産・・・って事だからでしょうか?不動産分析が盛んというか、これから流行りそうな感じですね。

しかし、今更ダメ不動産の分析して意味あんのかな?と個人的に思います。

今からの不動産分析するのって高値掴みや底値売りするアホな個人投資家みたいなものじゃないかと・・・オオゴトになる前にやらなきゃ、また損するんじゃないですか?

アレですかね、アーバンなんぞをモデルケースにして生き残りそうな不動産を探そうって事ですかね?だとしたら・・・やはり投資家ってのは欲深いなぁと。みんな底値で買いたいのね。

そういう事させる業者も罪な奴・・・と思ったんですが、そういうニーズがあるんでしょうね。ダメな時にダメなものを見て、俺はまだマシだ的な安心感を得たいのでしょうか。

しかし、まだまだ不動産を追い続けるなんて・・・いつまで経っても夢から覚めないというか、過去の栄光が忘れられないと言おうか、いつまでも昔を引きずるんですよね〜。特に男性の投資家にこういうタイプが多そうですな。

どっかのカリスマ業者も、もはや見る影も無く・・・今や何かにすがるような有様ですし、自分は運が良かっただけと認めるような発言もしておられて、たかが数年で人はここまで変わるものかと、他人事ながら驚いております。

でも、そんなザマでも個人投資家を導く業者で居続ける気なら・・・ちょっと神経を疑いますが、恐らく本当の事を言ってくれる人が身近にはいないのでしょう。

あんまり他人の悪口言ってもしゃあないのですが、もはや誰にも信用されなくなったから別にいいでしょう。まさに人生も新興不動産って感じでしょうかね。

まあ、自分も今後運良く短期間で大儲けできようものなら、まず調子に乗るでしょうからね。ホント気をつけなきゃいけないなと・・・

幸い、当分の間ダメそうなんで、そういう意味では安心ですが・・・

私は今は株数を増やす時期かなと思っているので、資金が追加されるたびに含み損も気にせずに欲しい株を買おうかなと・・・

本格的な下げはこれからとか悲観そのものな意見が多いですが、そんな事を言ったらいつまで経っても買えませんのでね、賢いフリして何もしないインチキヤローにはならねーよって事で、バカになって欲しい株を買おうかと思います。

こういう態度がどういう結果を招くのか・・・半年後、1年後が楽しみですな。

しかし

システム・ロケーションは下げ止まりませんなぁ・・・既に250円ですからね。配当利回り12%ですよ。と言うわけで買い増ししました。

業績的にはイマイチですが、現金いっぱい持ってて無借金ですからねー。もし減配や無配のリスクがあるって事で下げてるなら、他にもっと下げてなきゃおかしいだろって銘柄はたくさんありますので・・・単に株価が下げてるから更に下がってるのかなと。実際のところは知りませんが、そんなにリスクは無いのかなーと。


ところで、以前から気になる銘柄があるのですが・・・スーパーバリューて株なんですがね、何であんなに下げてるんでしょうかね?

業態は食品スーパーとホームセンターの複合店なんですが、予想1株利益276.19円で、今日の終値は810円なのです・・・

予想PERは2.93倍ですので・・・とうとう3倍を割ってしまいました。1回800円も割ってるんですよね。

しかし不動産銘柄みたいな株価水準ですな。まあ、単に優待が無いからとか、そういうくだらない理由で株価が低迷してるだけでしょうけど。

業績的にはホームセンターの方はちょっと厳しいかもしれませんが、スーパーはまあまあ儲かってるでしょうし。業績予想のほうも当たらずも遠からず程度の業績になると思うのですけどね。1Qもまずますの数字でしたし。

ちなみに前期末の売上高の比率は・・・

SM 24,045百万円
HC 11,810百万円

ですので・・・SM67.1%、HC32.9%と、食品スーパーが約3分の2を締めるんですね。

これといった問題も無さそうなのですが・・・出店ペースで見ると、ちょっと・・・と言われるかもしれません。

何せ2006年06月を最後に新規出店してませんから。今年の12月にようやく1店舗出すようですが・・・2年半ぶりの出店?現在は8店舗です。

ただ、その後も出店ペースは速めるようで、10/02期と11/02期に3店舗ずつ新規出店する計画のようです。

   店舗数
08/02  08
09/02  09
10/02  12
11/02  15

計画はこんな感じですので、伸び率はというと・・・
08 → 09 → 12 → 15
   +12.5 +33.3  +25.0

こうなるので、10/02期あたりは月次の数字が楽しみなところでしょうかね?実際計画通りに出店できて、尚且つ利益を出せればですけど。


私が気になると言うか、欲しいな思うのは、数年後の業績拡大期待は勿論大きいのですが、他にも理由はあり・・・



・上場直後に月次情報を始めた。
月次はね・・・無いよりはあった方が良いですから。積極的な情報開示という意味もあり好印象です。上場してすぐに始めた点も素晴らしい。

・株主優待が無い。
優待が無いのは・・・何度も言ってますが、本当に無駄なものですし、個人投資家の質を下げるだけの株主優待なんて必要ありませんから。会社は黙って本業に専念しろと。優待新設だけは本当にやめてほしいです。

・タイミング的に、いかにも上場がスタートという感じ。
あまり相場環境が良くない時の上場ですし、出店計画を見ても上場を機に我が社を飛躍させよう!という思いがあるのではないかと・・・満を持しての上場ってところでしょうか。

・配当性向5%
ホントは配当出したくないけど、アホな個人がうるさいから、申し訳程度に出しておこうという事なんじゃないでしょうかね。私は都合よく解釈してますが、配当のケチっぷりも事業拡大に資金を充てたいという事ではないのかと。

・ローコスト経営。
ローコスト経営・・・良い響きですなぁ。決算説明資料にありますが・・・

〜粗利を下げて集客と売り上げを拡大する路線〜

という事で、安いものをお客様に提供しようという戦略です。それが可能なローコスト経営って事ですから。まあ、ケチな方がいいですよね。売り上げについては天候とか色んなものに左右されますけど、無駄を省くのは自分の努力でいくらでも出来ますから。

個人でも収入を増やすのは難しいですが、無駄を省くのは本人の努力次第でいくらでもできますから。私もケチなので、ケチな会社は好きなのです。従業員の皆様は大変そうですが。

・株価の低迷。
会社からすれば、ふざけんなって思いがあるかもしれませんが、計画通り事業拡大がうまくいけば株価も上昇して増資の1つも出来るでしょう。


グダグダ書いてきましたが、スーパーバリューは安いのではないかと。今から買っても損する事は無さそうですが、頃合を見て買おうかなという感じですかね。

単価がもうちょっと安ければ言う事無かったのですが・・・いくら安いと思ってもどこまで下げるの?って恐怖心はありますからね。

FXプライム

って上場するんですね・・・ちょっと前からFXプライムはアフィリエイトの広告料をアップさせて顧客獲得に積極的だったようですが、上場時に見栄えを良くしたいって思惑もあったのかな?

しかしこうのを見るとFXもそろそろピークなんでしょうかねー。まあ、業績不振の会社がFX事業に続々参入・・・となるまでは大丈夫なのかな?

もっとも、この手の会社は株の損の後始末で手一杯で、新規に参入する余裕なんか無いか・・・



で、FXプライムの業績推移を見ると・・・

    営業収益  経常利益  純利益    
06/03   814    332    271
07/03  1,056    211    119
08/03  3,345   1,429    839

07/03から08/03にかけての業績の伸びが凄いですな・・・そして今期の1Qが出ておりますが・・・

1Q  営業収益  経常利益  純利益    
09/03  1,379    696    411

おぉ凄い・・・各数字を単純に4倍にすると、かなりの数字になりますねー。ただ業績予想が・・・

    営業収益  経常利益  純利益    
中間   2,747   1,174    688
通期   5,752   2,034   1,187

って事です。それでも40%以上の成長見込みのようですが、実際どうなのかな?

何せマネースクウェア・ジャパン(M2J)やマネーパートナーズ(マネパ)は1Qの業績は前年割れしていますので・・・FXプライムだけが業績絶好調って事はありえるんでしょうか?サービスにそんな違いがあるとも思えないので。

ちなみにM2Jとマネパの1Qは・・・

M2J
1Q  営業収益  経常利益  純利益
08/03  602    400    237    
09/03  348     21    11

マネパ
1Q  営業収益  経常利益  純利益
08/03  1,568   1,079    665   
09/03  1,471    393    287

見ての通りって感じですが・・・FXプライムも前期の1Qが見たいとこですなぁ。

ただ、業績予想って、この手の業種だと殆どアテになりませんよね。どの会社も来期あたりから、市況に左右されるとか何とか言って業績予想非開示にします!とか言うんじゃないでしょうか?


口座数は7月時点で・・・

M2J 9,656口座
マネパ 60,183口座
FXプライム 38,529口座

FXプライムの口座数は意外とまだ少ないのですね。


しかし・・・伊藤忠商事が81.54%、カブドットコム証券が13.89%の株を握っているわけですが、わざわざ上場する理由ってのは何かな〜?そろそろFXも下降線気味だし、とりあえず上場して金稼いどくか!な〜んて思ってはいないですよね勿論。

何せ今はアチラコチラでFXブームって感じですしねー。株価もそうですが、ピーク直前が1番盛り上がりますしね。

まあIPOバカ共からすれば初値が高ければ良いわけで、その後どうなろうが知ったこっちゃないですからね。


せいぜい上場がゴールにならないよう頑張ってくださいませ。

トランスデジタル

を少し買ってみようかと思い、少しばかり調べてみました。

本業はシステム屋って事のようですが、本業がパッとしないからか安易に投資事業に手を出し・・・更にボロボロになったというクソ会社です。

まあ、数年前は本業駄目だから株の売買で大儲けだ!ってアホな個人投資家みたいな会社が沢山ありましたよね。どっかは日本のバークシャーを目指すとかデカイ口を叩くにもほどがある会社もあったような気がしますが・・・

で、サッとですが、どんな株を買って大損したのが見てみました。


05/03期  銘柄   1株   株数   B/S計上額
7736 ユニオンHD 159円 8,000,000株 127,200千円
3346 21LADY 53,500円 450株 24,075千円
投資有価証券評価損 54,999千円
投資有価証券売却損 13,595千円

06/03期
2709 タスコシステム 79,100円 6,250株 494,375千円
8146 小杉産業 215円 2,000,000株 430,000千円
3346 21LADY 62,600円 450株 28,170千円
投資有価証券評価損 127,300千円
投資有価証券売却損 68,246千円
債権売却損 1,590,653千円 

07/03期
2709 タスコシステム 13,500円 6,250株 84,375千円
8146 小杉産業 81円 2,000,000株 162,000千円
3346 21LADY 47,150円 450株 21,217千円
営業投資有価証券評価損 915,625千円
投資有価証券評価損 103,320千円
持分法による投資損失 2,045,348千円 

08/03期
2362 夢真HD 83円 900,000株 74,700千円
8146 小杉産業 25円 2,000,000株 50,000千円
営業投資有価証券評価損 120,000千円
投資有価証券評価損 1,475,370千円
投資有価証券売却損 191,902千円
関連会社株式売却損 21,101千円

上場している企業の株だけですが・・・それだけでもクソ、クソ、クソという感じですなぁ。さすが1円まで下がるだけの事はあります。

で、今期は既に1Qが出たのですが早速下方修正しております。

1Q時点での純資産・・・ 652百万円

業績予想は・・・

売上高 2,200百万円
経常益 -300百万円
純利益 -300百万円

う〜む、債務超過寸前って感じ?業績予想通りなら、まだ踏み留まれるんですかね。

まあ、ちょっと見ただけでも買える材料など皆無な株ですが、相場が回復するまで死ななければ、この手の株が復活するってのも事実な訳で、夢と言うか、宝くじを買うような気持ちでなら少しくらいお買い上げしても良いのかなーと・・・

何せ1円ですから、これ以上下がりませんし、今後10円まで値上がりすれば10倍ですから。

リスクは株式併合とかでしょうが、だからこそ宝くじな訳で完全に無くなってもいい額なら買えるかなと。

資料を見ると、会社側はようやく本業回帰するようですが・・・何せ不景気ですから受注も思わしくないようで・・・だからこそ今の株価なんですが、しばらくの間耐え抜く事ができたなら、ちょっとは美味しい思いも出来るかなと。

とりあえず1円で指しておりますが、さすがに買えないですなぁ・・・まあ、わざわざ1円で売るお人好しなんてそうはいないでしょうからね。気長に待ちましょう。別に買えなくてもいいですし。

今は不動産株も安いですし、100円割れのボロ株も増えてますが、それら全てが死ぬって事は無いでしょうから、なくなってもいい範囲の額でボロ株ポートフォリオってのもアリかもしれません。

・・・まあ、まともな会社の株も十分安かったりするので、素直にそっちを買えばいいような気もしますけど。

カッシーナ 優待廃止

株主優待制度の廃止に関するお知らせ

ザマァ〜ミロォォォォ・・・

って事で家具屋のカッシーナが優待廃止するぞコノヤローッ!そして業績下方修正だ!

中間
売上高 5,000 → 4,123
経常益  100 → -153
純利益  83 → -321

通期
売上高 10,500 → 8,300
経常益  448 → -365
純利益  258 → -545

赤字だぞコノヤロー。ついでに無配転落だっ!文句あんのか?かかってきやがれ!

〜高額商品や耐久消費財に対する個人消費の動向も低調な動きが継続〜

下方修正の理由だそうで・・・


で、嬉しい嬉しい株主優待廃止の理由ですが・・・

多額の純損失を出した事・・・
株主の認知度向上に関して一定の成果が得られた事・・・

などを総合的に勘案したそうですよ、皆さん!で、ですね・・・

〜早期に業績を回復する事が株主に対する最大の利益還元〜

なんて事も言っている訳ですよ。だったら最初から業績の伸ばす事だけを考えろよ、このアホウがっ!と思うのは私だけ?

優待廃止により18百万円ほどのコスト削減が見込まれるそうです。金額的には、そんなに大きくはないですがね、質の悪い株主の減少という利益が得られるわけですよ。

というかね、カッシーナも上場廃止すれば?配当も優待も無い株なんぞ、個人投資家からすれば存在しないも同じなんですから。誰も買いませんよこんなクソ株・・・

まあ、上場廃止はともかく、これでまた無駄が1つ減りましたので良かったかなーと。

しかし今回の優待廃止でカッシーナを「応援」していた株主はどうするのかな?今後の行動で、応援していたのはカッシーナそのものか、優待か分かるでしょう。


そういえば、いつまでも相場が回復しない事にファンダメンタルズ分析の限界を感じているのか、優待投資も悪くない的な事を言い出す輩も増えていますね。

まあ、所詮理屈は理屈ですから、人間の薄汚い欲望を無視しちゃ駄目って事でしょう。市場では大金が動くんですから。

神がかり的な分析能力がない限りファンダだけで投資しようってのはね、
無謀なんじゃないですかね。

とりあえず優待廃止よくやった・・・と言っておきましょう。

日本オプティカル 上場廃止

当社株式に対する公開買付けに関する賛同意見表明のお知らせ

あ〜らら・・・業績ボロボロのコンタクトレンズ屋さんですが、限界を悟ったのでしょうか?市場から撤退するようです。

買い付け価格は300円ですので・・・今日の終値88円からすると結構な価格ですが、今年の1月18日以前より塩漬けにしていた方は残念ながら損をするようです。

まあ、優待は自社グループ店舗で使用できる優待券と交換できる優待ポイントですので、あまり塩漬け投資家はいないかな?財務状態も悪いしね。

う〜ん、優待投資家が減少するような、好財務で優待が豪華な企業も、どっかついでに上場廃止してくんないですかね。

上場廃止と同時に業績の下方修正も発表ですが・・・通期では黒字転換見込みだったのですが、コチラも大幅赤字見通しです・・・

中間
売上高 9,972 → 9,500
経常益 -270 → -401
純利益 -248 → -852

通期
売上高 21,097 → 19,436
経常益 439 → -393
純利益 109 → -943

上記のように、かな〜りキッツイ下方修正ですので・・・上場廃止を選ばなかったら、今の相場なら50円割れも現実的だったでしょうかね。

そんな訳で・・・

もう無理!市場から撤退!だって株価騰げろとか、優待よこせとか、配当増やせとかってアレもコレも何でもよこせって個人投資家ウザいもん!!とか思っての判断でしょうかね。


以前マリンポリスやサンクスジャパンなんかは業績が上向き始めて投資できそうだな〜、と思ったら上場廃止して、嫌な感じだった事がありましたが、日本オプティカルは本当に業績ボロボロで復活には相当な時間がかかるんでしょうかね。


私の好きな小売株が、また市場から撤退するのは残念ですが、まあ、しょうがない・・・

さよなら日本オプティカル。

ボロボロ・・・

特にネタも無いのですが・・・とうとうと言うか、いよいよとでも言おうか100円割れ銘柄が結構増えてきましたね。

2003年頃は住金とか新日鉄みたいな重厚長大産業っていうんですか、あの手の株がゴミのような価格でしたが、今は時価の小さい小売とかでしょうかね。

・眼鏡、コンタクト
日本オプティカル、ビジョンメガネ、ジェイアイエヌ

・和装
ヤマノHD、堀田丸正、さが美

・アパレル
ルシアン、ビスケーHD、シルバーオックス、ナイガイ

他にも建設株なんかも100円割れ続出ですなぁ・・・単純スクリーニングだと後は金属、電気、卸売、繊維あたりが目立つような。

私の持ち株なんかだと焼肉屋さかいあたりが、このままいけば100円割れそうな雰囲気です。

そういやトランスデジタルって株ありますけど、とうとう1円まで下がったんですねー。何の会社かは知りませんけど。

まあ、あくまで株価なんですけど、ボロ株、低位株ファンってのもいるわけですし、ボロ株は株価の上昇率が高いですから、一端火がつくと結構な儲けになる・・・と言っても天井が分からないので実際大儲けできる人なんてそうはいないでしょうが、人間都合の良い部分しか見ませんから、株価の上昇率だけでこの手のボロ株を選んじまうのでしょう。

まあ、上昇相場での相場の肥やしという重要な役割を担うわけですから、本人はあまり儲からなくても社会的意義はあるんじゃないでしょうか。

どこまで100円割れ銘柄が増えるか知りませんが、相場が反転すれば、この手のボロ株もまともな株価になるでしょうから、どの株が復活するかは投資家の腕の見せ所ってとこでしょうかね。

今後の株価推移によりますが、一応いくつか良さそうと思うボロ株の株価推移はたまにですがチェックしております。

とりあえず、そんな感じです。

CSS HD の アフォ

欲しい欲しいとは思いながら、実際には買えずに監視だけしていたのですが・・・

事業は皿洗い屋さんでしたが、色々多角化を始めて・・・

そして今日・・・

連結子会社 株式会社セントラルマネジメントシステムにおける事業の停止に関するお知らせ

婚礼式場・宴会場・レストラン経営
婚礼式場・宴会場・レストラン運営コンサル

多角化の1つに上記のような事業を始めたわけですが・・・

婚礼市場環境の変化・・・
競争の激化・・・

を理由に事業停止するんですと!この阿呆が。

そしてこれだよ・・・

特別損失の発生および通期業績予想ならびに配当予想の修正に関するお知らせ

子会社事業整理損失引当金・・・
投資有価証券評価損・・・
資産売却の交渉難航により、見込んでいた特別利益未計上・・

などなど・・・ボロボロです。そしてそして・・・

無配転落・・・これはキッツイなぁ。予想配当が2,000円で株価が30,000円ですから、まずまずの利回りかなーと思っていたんですがね。

これで株価もようやく30,000円割れでしょうか?

ついでに役員報酬の減額も発表してますが・・・

代表取締役 月額報酬の30%を減額
その他取締役 月額報酬の20%を減額

で、減額期間はたったの2ヶ月ですよ。この会社に限った事ではないですが、あまり誠実とは思えませんねー。

もともと下方修正癖のある銘柄でしたし、結局見てるだけかなと思ったんですが、この下方修正&無配を機に株価がかなり下がってくれれば買えるかなとは思います。

利益が出ない事業を切るわけで、他の事業は利益出てますしね。いずれ復配なんてなれば株価も期待できそうですし。

まあ、そんな訳で明日以降の株価推移を楽しみにするとしましょう。

8868

アーバンも死亡しましたなぁ・・・いやぁ怖い怖い。でもまあ、こうやって色んなところで取り上げるから、更に不安になって株って怖い!とかなるんでしょうかね。

やっぱり明日は不動産関連は軒並みストップ安なんでしょうかね?私も不動産の依存度が高いフィデックを持ってるので、あまり人事ではないのですが・・・

他にも私の好きな小売や外食も・・・ゼンショーや三城の1Qが出ましたが、三城は下方修正、しかも再度下方しそうな感じですし、ゼンショーも業績修正こそしませんでしたが、結構厳しそうですね。

一方で優秀と思われるくらやあみやき亭の株価下落も止まらないので、そのうち拾えるかもしれませんね。


そういや中国株も悲惨な状況なんでしょうかね?私は現在セゾン投信はちょっとだけ持ってますが、お金がそんなにないので日本株だけやってますけど、BRICsとかどうなんでしょうかねー。

ETFの1322とか1324とか1325あたりは冴えない展開のようですが・・・


FXだとNZドルがきついですかね。最近利下げして、今後も利下げしそうにもかかわらず、分かってない個人投資家たちが買い上げて・・・といっても下げてるんですが。

自分の勝手な思い込みで株をナンピンするバカと一緒で、そう遠くないうちにFX投資家の死体が転がりそうですな。

NZドルは私も少しだけ持ってたんですよね。でも利下げしたし、色々調べても持たないほうが良いなと思って、ロスカット設定だけしてたんですが、見事にロスカットされてました。その後も更に下落してますから結果的には良かったんですけどね。


今の相場って恐らく最悪に近い部類なのかと思いますが、何かもうちょっと麻痺してますね。多分これが普通なんだと。でも1回経験して忘れさえしなければ今後も最悪状態を想定して相場に取り組めるでしょうから、長い目で見れば良い経験なのかなーと。

特にこういう時は専業でなくてホント良かったなって感じですかね。デイトレーダーのなかでも今だに勝ち続けてる人もいるにはいるようですが、なかなか勝てなくなってブログの更新が止まってる人も多いですしね。

どこが底かは分かりませんが、生き残りさえすれば大丈夫なんでしょう。

もっと優待廃止しろ

[株主優待制度]廃止企業が急増 昨年を大幅に上回るペース

ちょっと前のネタですが・・・優待大嫌い人間としては、良い方向に向かっているのかなって思います。

貯蓄から投資なんて言いますが、私はこの優待拡充という愚策が投資国家の流れを遅らせたとさえ思っているのです。

もし優待がちょっとした割引券程度とかしかなかったのなら、カレンダー投資なんて基地外投資法もなかったでしょうし、ロクに勉強する気がない個人投資家達は現在トレンドの分散投資に流れたと思うのです。

今、優待目当てに色んな株を1単元・・・しかも家族分、別の名義で買ったりしてるわけですから、もしその分のお金が今流行の世界分散投資等に流れていたりしたなら、もっと個人に有利なETFやら信託報酬の低い投信も存在してたんじゃないの?とすら思います。

ケチでビンボーな個人投資家が束になって証券会社等に文句を言えば、不当なボッタクリももうできないな・・・って思って渋々個人に有利な商品を提供したでしょうから。

マネー雑誌とかでも優待特集なんかやりますが、広告の多くは証券会社ですので・・・自分達の利益を守るために個人投資家を間違った方向に向かわせる目的でマネー雑誌に対して優待特集やれ!とか指示しているのでは?という妄想すら浮かびます。

だいたい会社を応援とか言いながら株価が上昇したら売るわけだし、結局塩漬け状態になった時の慰めとしてとしか機能してないでしょう優待なんて。

しかも換金できるものはヤフオクで売ったりとかするんでしょ?これで少しは損失が埋まるって。どこが会社を応援してるんだよ・・・


昨日創通が優待を廃止すると発表しましたが、ある程度個人投資家に理解とかされたと言って、今後も優待を廃止する企業が続出したらどうすんでしょうかね、現在優待目当てに株を買い捲っている方々は・・・

企業自身が成長すれば勝手に株買ってくれるようになるんだから、優待なんて余計な事しないで、黙って本業に精を出せばいいんですよね。逆にそれ以外の事はしちゃいけないんです!

ですので・・・個人的には優待は全面的に反対ですが、小売なんかは売り上げを伸ばすというような理由があるなら、本当は嫌ですが優待券程度はあってもいいとおもいます。

しかし・・・全国展開している小売なんかだと客として利用している何%が個人投資家なんでしょうかね?実際殆どいないんじゃないですか?何せ優待券なんかもヤフオクとかで売るんでしょうから。


多角化は多悪化なんて言葉もありますが、優待拡充などという多悪化などせず本業にまい進してい欲しいです。

どの業界の成功者もシンプルイズベストって言ってますしね。とにかく企業は余計な事すんな!

色々

今日の色々

・ジャパンベストレスキューシステム
の3Qは、まずまずの内容でとりあえず一安心・・・今日の株価は好調だったようですが、明日以降はどうでしょうかねー。

・大黒天物産
何でこんなに強いんだ?持ってる人が羨ますぃ・・・

・ウェブマネー
しかし下げ止まりませんね・・・ちょっと前まで10万円以下にならないかなーなんて思ってたんですが、今じゃ5万円割れもあるかも・・・なんて思いますからね。どうしようかなー。

・ウェブクルー
保険サイトやFXなど人の不安や欲望に付け込んだビジネスを行ってる私的には注目の会社ですが・・・今日下方修正したんですよね。純利益の下方なんで本業自体はまずまずのようですが、不動産担保ローン事業の貸付金の担保の評価減による引当金の計上・・・

・武富士
今日全部売りました・・・10株だけ残すのもいいかなーとは思ったのですが、他に欲しい株が見つかってしまったのです。だって武富士より、よっぽど高配当なんですもの・・・


で、買ったのはシステム・ロケーションって株です。

何の会社かは置いといて・・・買った理由ってのは配当利回りなのです。

今は株価300円割ってますが、予想配当は1株30円ですので・・・配当利回り10%を超えているのです。

ここまで値下がりしてるのは不動産がらみの会社だからかな?と思ったのですが、違うようです。


財務的(前期末時点)には・・・

流動資産18.8億円(現預金16.0億円)
有形固定資産1.6億円
投資有価証券3.6億円
負債12.2億円
株主資本14.2億円

こんな感じですので・・・無借金ですし財務的には問題ないのかなと。現預金だけで負債の総額上回ってますし。

業績は減収減益予想ではあるのですが、業績予想に対してはまずまずの数字ですし、予想1株利益は41.7円ですので・・・

今日の終値ですとPER的には6.7倍、PBRだと0.70倍ですので・・・割高ではないとか思います。

今の相場だと指標的には今の半値近くまで落ちそうな気がしないでもないですが、そうなると配当利回りが20%になってしまうわけで・・・さすがにそれはないのかなと。

お金結構持ってますので、そこそこ利益が出るなら減配や無配は無いのではないかと思い、お買い上げしたのです。

不動産、建設、その他は除外して配当利回り10%以上でスクリーニングしたら殆どないんですよね。ですのでシスロケの今の株価ってのは・・・何でしょうか?分からないので不安ですが、配当利回り10%に負けてしまいました。と言ってもやっぱり不安なので少ししか買ってませんけども。

まあ、そんな感じです。

ワインの箱、棚 1Q

平成21年3月期 第1四半期決算短信(非連結)

先週狙っていた銘柄があったのですが、実はエノテカだったのです。指値を欲張りすぎて買えませんでしたが・・・ワインを輸入販売している会社なんですがね、私が注目したところは・・・


       1Q  前年比 中間予想 進捗率
売上高  2,769  +16.9%  5,212  53.1%
営業益   146  -14.6%   292  50.0%
経常益   639  +115.0%  271  235.8%
純利益   327  +93.8%   135  242.2%


営業利益と経常利益の差が凄まじいですが・・・ワインと言えばドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ポルトガル等の欧州って事で、ユーロ建の取引をしているわけで・・・ここ最近はず〜っとユーロが強いので・・・為替差益が凄い事になっているようです。

で、エノテカの過去の短信の為替状況を調べていたのですが・・・建ててるポジションと為替推移を見るに、常に為替差益が発生している模様で、どうも結構なポジション・・・特にクーポンスワップのポジションが大きく、今後も急激な円高や金利差が縮小しない限り結構な為替差益が発生するのではないかと・・・

しかし年間の営業利益が10億いくかいかないかの企業が為替だけで5億もの利益が出るってのはどうなんでしょうかね?正直よく分からないのですが、地味な小型株ですし、ゆっくり為替状況を把握しながらでも投資できるのかなと。

他にも、この会社ヘラクレス出身なのですが、上場後も順調に成長して現在は東証2部銘柄となっております。ですので私的には好印象な銘柄なのです。

しかも、月次も開示してますので売上高も把握できますし。

1Qは営業利益が前年比マイナスなので、ちょっと嫌な感じですが、業績予想は為替を全く考慮していないので、今後も為替が安定していれば数字は、かなり良いものになるかと思うのです。

しかもユーロは7月から0.25%利上げしたので・・・2Q(7〜9月)の為替差益は更に増えるのでは?等と妄想してるんですが、どうなんでしょうかね。

まあ、ゴチャゴチャ考えんと、黙って数字見とけやってとこですかねー。

とりあず明日の株価が気になります。

ローゼン閣下が優遇税制提唱

既にところどころで取り上げられておりますが・・・

麻生氏、株300万円までの配当益非課税など優遇税制提唱

自民党の麻生幹事長は9日、札幌市で講演し、景気対策として、証券優遇税制を拡充すべきだとの考えを示した。

 具体的には、300万円までの株式から出る配当益などを非課税とするよう求めた。

 麻生氏は「貯蓄から投資へという流れを税制でつくれば、日本の株の評価は上がる。政府が1円も出さずに出来ることだ。自分が首相になったらやりたいと思っていたが、とても待っていられない」と強調した。

 また、麻生氏は住宅の取得促進に向け、不動産取得税の減税も求めた。

 自民党幹部は同日、政府がまとめる総合経済対策に、証券優遇税制の拡充などを含めるかどうかについて、「調整が必要だ」と指摘した

(2008年8月9日21時04分 読売新聞



さすが閣下、良い事をおっしゃる・・・まあ、投資家的には良い事なんじゃないでしょうかね?300万円までってところが、なかなか良いかと。

私は配当重視ではないですが、それでも・・・いやそれだけに、なけなしの配当から10%さっぴかれてる配当領収書を見るたびに何だかなぁ〜、と思っていたんですよね。

もし、実施されるなら・・・私は少し配当用の塩漬け株を増やしますね。10%多く貰えるって思えれば、我慢できる部分もありますし。今は高配当株が沢山ありますしね。

何にしても貧乏人達から搾取する事ばかり考えないで、上手にやってくれって思いますね。全く金が無いんじゃないくて、使わない、使えない、使いたくない、アホ権力者どもにエサになってやるものか!って財布の紐を締めてるんですから。

武富士 1Q 他

平成21年3月期 第1四半期決算短信

武富士の1Qですが・・・悪いなぁ。大手4社の1Qを比べてみると・・・

1Q   営業収益  経常利益  純利益
 武富士  54,995   2,358   1,306
アイフル  85,035  14,333   18,282
 アコム  85,400  26,149   20,029
プロミス  104,168  20,219   11,901

しかししかし・・・こう見ると武富士だけ1ランクも2ランクも下の企業に見えますね。こりゃ困った。


では資産的にはというと・・・かなり大雑把ですが。

・営業貸付金
 武富士  1,133,038百万円
アイフル  1,538,195百万円
 アコム  1,429,366百万円
プロミス  1,706,693百万円

あれよあれよと言う間に武富士が1番金貸かせていない企業になってますねぇ・・・金貸しが金貸せないんじゃ、どうにもなりませんな。

・有利子負債
 武富士   606,408百万円
アイフル  1,210,762百万円
 アコム   872,889百万円
プロミス  1,173,864百万円

武富士の財務基盤は磐石・・・なんて四季報にもありますが、このまま縮小されても、それはそれで困っちゃうわけで。

・株主資本
 武富士  411,374百万円
アイフル  336,109百万円
 アコム  470,959百万円
プロミス  388,432百万円

武富士とアコムは株主資本1兆円目前で天罰を喰らったわけですが・・・アコムに差をつけられ、アイフルやプロミスにもこのままでは追いつかれるような感じです。


・時価総額
 武富士  219,762百万円
アイフル  198,123百万円
 アコム  525,177百万円
プロミス  351,328百万円

株価の評価は・・・やはりアコムが高めとなっております。

目先の業績が良い・・・
借金も少ない方・・・
営業貸付金も少なくとも武富士ほどは減っていない・・・

って事での評価でしょうかね。

・PBR
 武富士 0.48倍
アイフル 0.62倍
 アコム 1.12倍
プロミス 0.87倍

武富士が最も低評価・・・少なくとも現状では、このまま業績が悪くなり資産も減っていくかも・・・チャート的に言えば右肩下がりな状態ですので、しゃあないでしょうかね。

・予想PER(経常利益)
 武富士 16.52倍
アイフル 6.00倍
 アコム 9.34倍
プロミス 8.58倍

税金払ってないとか特損があるとかで数字が変になるので、経常利益で算出・・・

武富士駄目だぁ〜・・・しかも他の大手は上方修正するかも?的な数字ですが、武富士は下に修正しそうな雰囲気ですので・・・厳しいかなと。

・需給(08/07)
 武富士 買残 1,297,640 売残 2,754,740 差引 -1,457,100
アイフル 買残 301,400 売残 301,400 差引 0
 アコム 買残 43,140 売残 317,340 差引 -274,200
プロミス 買残 53,150 売残 99,450 差引 -46,300

上記は日証金の情報ですので、これが全てではないですが、ある程度の参考にはなるかと・・・


大手消費者金融ともなれば、時価の低いジャスダック株とかと違い、株価の評価ってのは、恐らくそれなりに正しいかとは思いますので・・・武富士株に上昇を期待するのは難しいのかなーという気はします。

私は武富士株を少し買い増ししたんですが、買い増し分は素直に処分の方がいいのかもしれませんね・・・とりあえずは来週の株価がどうなるかってとこでしょうか。

タビオ 07月 月次

靴下屋さんの月次が出た。

    全店  既存店
03月  104.9  99.9
04月  99.8   94.3
05月  103.6  98.1
06月  103.7  98.6
07月  110.7  104.3

いいじゃないっすかタビオさん!株価はようやく終値で1,000円割りましたが・・・また4桁に戻るのかな?

中間決算は、予想よりは良い数字になるかな?ただ2Qは赤字なんで株価を騰げるインパクトは無いとは思いますけど。

タビオはデイトレ株じゃないんでね、買って放置しときゃ良いでしょう。

今は皆少しでも高く売りたい時期でしょうから、買いより売り圧力のほうが多そうですしねー。

ジェーソン 07月 月次

数字は昨日出たんですがね。ジェーソンさんの月次です。


    全店  既存店
03月  110.9  102.8
04月  116.9  101.8
05月  115.0  103.1
06月  116.0  103.6
07月  125.8  112.2

いいよ、ジェーソンいいよ。7月は、またやけに良いですな。前年同月が悪かったってのもありますが、それは置いておきましょう。

貧乏人達が安売り店に押し寄せてるんでしょうかねー。

株価はアレですが、優待が無いので実に安心して持っていられます。私は数字が良ければそれで満足ですので。

中間決算は多少予想より上ブレしそうな感じですね。

何か色々

・PLANT
久方ぶりに月次が良かったからか寄付きでは上昇しましたが、前日比マイナスの株価の売り気配で取引終了・・・まさに1日天下。まあ、しょせんそんなもんでしょう。

・ホクト
1Qですが・・・かなり良かったですねー。いっつも1Qは赤字なんですが今期は見事に黒字。毒ギョーザのおかげで国内産のニーズが高まり、価格、販売量ともに順調だったと・・・フィデリティ投信がずいぶんお買い上げで10%以上の大株主となっております。いつまで保有するんでしょうかねー。

・ユナイテッドアローズ
月次・・・いいじゃないですか。売ったのは失敗だったかな?さて、どうなるでしょうか。


暑くてもう駄目・・・ですので、今日はここまで。

バルス 07月 月次

バルスの月次です。

    全店  既存店
02月  119.2  111.2
03月  118.2  115.1
04月  115.9  109.3
05月  125.6  116.2
06月  128.6  113.4
07月  120.5  108.2

相変わらずいいなーって感じでしょうか。既に上方修正済みですが、来月の中間決算が楽しみかなってところでしょうかね。

何でこんな数字が良いのかってのは色々理由はあるでしょうが、私のように頭の悪い方は黙って数字で判断すりゃ良いんじゃないの?って事で。会社がわざわざ毎月数字を教えてくれるんだから、それを利用しない手はありません。

予想PERは20倍ですので安くはないですが、株価はどうなるか分かりませんので、私は保有を継続しときます。

株価とか業績とか

思った事を色々

・ゲンキー
何だかんだ言って成長してるんですけどねー、株価は散々ですな。業績予想は2桁の成長見込みですが・・・予想1株利益が20,010.5円ですのでPER5倍ですね。高いと見るか安いと見るかは・・・人それぞれでしょうけども。

・ホリイフードサービス
増収だが利益は横ばい。業績予想通りなら現在の株価は相当安いかと思いますが・・・月次があるとか収益性が高いとか高配当とか何かしら保有する理由があればってとこですかねー。私的にはパワーアップの方が魅力的ですので。ただ、優待が無いのは評価できます。

・メガネトップ
7月は既存店100%を超えたので、とりあえず一安心ってとこでしょうか?メガネ銘柄では唯一投資できそうなとこですし。ただ、違う業種とかで激安株があるので、ちょっと難しいですねー。

・DeNA
前年比2倍の利益の1Qでストップ安でしたから、凄いですね・・・まあ、とても高くて買えないのでどうでもいいのですが。安値が2006/02の192,000円で高値が2007/12の882,000円ですので、1年半ほどで4.5倍ですので、上手な人は大もうけってとこでしょうか?色んな人間の思惑が絡んでそうなので、少なくとも私はどうにも判断ができませんね。

・一休
安けりゃ欲しい・・・株価は順調に右肩下がりで、1Qもちょっと悪いのですが、まだ高いなー。

・フージャース
下方修正しましたが・・・これでストップ安になりましたので、あの業績は織り込んでなかったって事ですかねー。いまだに教祖を信じて塩漬けにしている人もいるのかな?もし潰れないのだったら他人を安易に信用するなと言う戒めのためにも1株くらい持ってもいいかなと思っております。

・アセマネ
50億弱調達するために株数が40%以上増えます・・・怖えぇぇぇぇぇっ!でも今後復活できるなら今の株買って安いのかな?まぁ、見てるだけでしょう。私の低脳では理解不能な会社ですし。このままかつての底値13,000円を割るんでしょうかね。

・ポイント
かなり良い月次です。私は持ってませんが、理由はどうあれこういう数字の良い銘柄に投資するってのが安全、安心って気がします。

・まんだらけ
麻生幹事長が漫画好きだから連想買い・・・だから何だって話ですが、くだらなくて面白いです。そういやブロッコリーも始値67円から高値81円まで上昇したようですが、こっちも連想買いだったんでしょうかね。でもGDHやIGポートのようなアニメ株は無反応ですか。どうせなら少しは買ってやれよとか思いますねー。


来週以降も決算目白押しですが・・・金曜日は多すぎて酷いですね。もうちょっと時期を分散させて欲しいのですが、どうにかならんのでしょうかね。
記事検索
過去の記事
最新コメント
訪問者数
自己紹介
株で金儲け