2008年10月

10月の

パフォーマンスは・・・

前月比 +8.89% 年初比 +1.20%

となりました・・・少しは短期売買で取れたのもありますが。毎度の事ながら資金を追加しただけなので、それがなければ当然マイナスになってます。

私はある程度現金を残しておきたいほうなのですが、今は現金は10%も残ってません。今の基本は安い株を買って放置・・・でいいかなと。

そう言いながら、それなりに売買してますがね。

株価が横ばいだったり、ゆっくり上昇するなら、当然放置でいいのですが、どうも急騰急落する銘柄が多いようですので、どうしてもいったん売って買い戻し・・・ってしたほうがいいような感じなんですよね。

小型株はしょうがないのでしょうが、大型株は興味ないしなぁ・・・

以前ジャパンベストレスキューシステムやアイケイコーポレーションなんか急騰したわけですが、それを放置してたら結局買値に戻ってしまいましたのでね・・・

そういうのもあって、短期でそこそこ値上がりしたら売ってしまうのです。

まあ、私は長期投資家でもないし、他の人も自称長期投資家ばかりですので、証券会社を儲けさせるのは癪ですが、ある程度は機敏に動く必要があるのかなと・・・


何を言ったところで・・・株価の乱高下に一喜一憂する単なる臆病者ってだけなんですがね。

ただ、誰しも自分が正しいと思ってるので、私も正しいのです。

底は打ったのかなぁ・・・

う〜ん、今日も株価がモリモリ上昇して、日経平均株価様も9,000円台を回復して良かったですねぇ・・・

まあでも、普通の個人投資家はザラ場をずっと見てるなんてしませんから、毎日毎日株価が騰がった下がったって、ブログで書いてて何ですが、実に馬鹿馬鹿しいですねぇ・・・趣味なんで今後もこういうくだらない事は続けますけど。

決算なんかは減益の企業が多いようですが、減ってるだけで利益は出ているわけですよね・・・専門家とか言う連中が不安を煽るのは、それが仕事だからしゃあないとしても、個人も専門家ヅラしてこの世の終わりみたいな事を言うのは、どうしてなんでしょうかね。自分が住んでいる国なんか滅んでしまえって思ってるんでしょうか。


しかし、こう業績に関係なく極端に暴騰したり暴落したりすると、デイトレーダーが言うような、株価は需給が全てで業績なんか関係ない!な〜んて考えになる投資家ばかりになって、今後新規参入する投資家なんかも、地道に銘柄分析する個人なんか殆ど誕生しなそうですな。

それで株価はますます歪むと・・・

他の個人投資家のブログなんぞ覗いても、単なる思惑で買ってる人ってかなり多いんですよね。

まあ、思惑で買うのはいいとして、面白いというか不思議なのは・・・自分が買い始めたら、そう遠くないうちに材料が発生して株価が上昇すると思ってるところなんですよね。

たかが一個人の思惑ごときで市場が動くとは到底思えないのですが、そこはやはり自分が特別な存在だからか、自分中心に世の中が動くと思うんでしょうかねぇ・・・


私は頭も悪けりゃトレードセンスも無いので、あとは地道な作業くらいしか出来る事はないのですが、それすらも出来ない人が実はかなり多いって事なんでしょうか。


結局は謙虚さが大事って事で・・・今後相場が良くなった時に調子こかないようにしないといけませんので、適度に自分を痛めつけようかと思います。

どうなるのか・・・

おお・・・東証1部が元気でしたねー。

昨日が底値であってくれ・・・というのが正直な気持ちではありますが、どうなりますかね。

それにしても、こんな日にハニーズマイナスって・・・また500円割れ寸前ですものね、ホント株って怖いな・・・そう言いながら少し買ったのですが。

しかしミスターマックス強いな・・・大黒天物産やサイぜリヤなんかも妙に株価が堅調ですが、どなたがお買い上げしているのか気になるところですねぇ・・・

こういうのを見ていると業績が良いものは、いつになるかは分からないですが、買っていただけるのでしょうかね。

しかし・・・

ホリイフード微妙ながら上方修正したのに・・・誰もホリイフードなんて会社知らんって事でしょうかね・・・ちょっと気の毒。

サマンサタバサなんかはストップ安・・・う〜ん、こんなご時世にブランド品なんか売れるかボケッ!って事なんでしょうかね。


仮に昨日が底値だったとしたら・・・退場宣言したような連中っていつころ戻ってくるんでしょうかね?やはり天井圏のころでしょうか。

上昇トレンドに突入すれば、また買いが買いを呼び、長期投資やパクリ投資の是非なんかで、個人ブログも盛り上がるんでしょうかねぇ。

私は議論とか大嫌いなので、他人のブログに喧嘩売る事は無いのですが、やはり自分の知識をひけらかしたい連中は多いようですので・・・相場が良くなればアクセス数の多い方は大変になりそうですね。

贅沢な悩みかもしれませんが・・・

まあ、しかし次代のカリスマ投資家は誰でしょうかね?


株やってる以上、儲ける事が最重要ではあるのですが、株式市場の今後の流れはどうなるか・・・って考えたりすると、なかなか楽しいかなと。

株はエンタメですのでね。まあ、暇人なのですよ。

う〜ん

指数はかなり安くなってるんで、ちょっとの値動きでも率にするとかなりの変動になってますね。まるで出来高の無い新興銘柄のようだ・・・

今の株価は激安で買わないほうがおかしいって人と、日本はヤバイ、今買うのは自殺行為だって人と分かれてますが・・・どっちでしょうかねぇ?私は安いと思ったら素直に買うってだけですが。

ただ、さすがに最近はマクロ視点をもっと強めないと駄目かな・・・と弱気な気分にもなってますが、東証1部の大型株で稼ごうとなると、もはや個人投資家の枠を超えなきゃ、やってられなくなりますので・・・

小型株はブレが大きいのですが、よほどの大金持ちでなければ、こっちで十分かな〜と・・・

あとは東証1部メインでやってる投資家って、どうも山師的というか、胡散臭い連中が多いですからね・・・正直近寄りたくないってのもあるんですよね。


それでは今日気になったものを・・

・セリア
下方修正しましたが・・・そんなに悪くは無いですね。相場が回復すれば少しは株価も上がるでしょう。

・ゲンキー
あの1Qのせいでしょうか?昨日はストップ安・・・あれで下げますかねー。

・ホリイフード
何と上方修正・・・人件費の増加も好調な売り上げに助けられたようで、立派な事です。既存店が好調なのは何よりです。

優待の無い外食企業が好調なのは実に良い気分です。

・コメ兵
業績は少し予想を下ブレ・・・短信を見る限り強気な印象を覚えますが、どうでしょうかね。とりあえずは10月の月次がきになるってとこでしょうか。

色んな

投資ブログを徘徊しましたが・・・日経平均もめでたく8,000円を割ったて事で実に騒がしいですね。多くは今までの利益が吹っ飛んだとか、退場しますとか実に景気の良い話ですけども。

某業者とかも瀕死の様で、なかなか愉快な状態のようで・・・やはり博打を打って短期間で増やした人は、結局は同じ博打をしてやられてしまうと・・・

そういえば私はセコイ話なんですが、小額放置していたFXが見事にロスカットされてましたよ。

レバレッジは3倍程度にしてあったんですが、ここ最近の急激な円高のせいでしょうかね、久々にログインしてみたら全部処分されてました・・・

多分もうFXはやらないでしょうね私は。そんな大金ではなかったですが、良い勉強になったという事にしておきます。

しかしFXに限った事ではないですが、平気で全財産つぎ込んだりして、短期間で凄まじい損失を出す人とか結構いるんですよね。

もはや資産運用ではなくて、単なる博打かと・・・投資って言葉を言い訳にギャンブルの刺激を味わいたいだけな人ばかりって事でしょうか。

ホント都合の良い部分しか見ない人が多いのでしょうねぇ・・・

資産運用って博打的なところはありますが、博打嫌いな人間じゃないと儲からない、というか生き残れないのかなと・・・私はパチンコも競馬も麻雀も他のギャンブルとか全く興味ないので・・・福本伸行の漫画は好きですが。


まあでも、上昇相場の最後の最後って物凄い上昇しますけど、下落相場の最後のほうも同じ感じなんでしょうかね?

今後どうなるかなんて知りませんが、金曜日なんかは小型株はそんな酷くなかったですし・・・要は割安と思える株を買って放っておけばいいだけのような気もしますけど、どうなんでしょうかね。

2003年とは状況が違うのでしょうが、悪い時に悪い情報をあげて不安を煽る以外何もしないのは、評論家等のような市場の寄生虫連中がする事であって、投資家がする事ではないでしょう。

評論家気取りの個人投資家は結局どんな時も儲からないのかなと・・・

ゲンキー 1Q

平成21年6月期 第1四半期決算短信

主婦の生活コンビニ・・・メガドラッグストア・・・ゲンキー・・・

コンセプトといい、社名といい、個人的にはこういうセンスは大好きです、株主優待が無い事も素晴らしいですね。


     1Q  前年比  中間予想  進捗率
売上高 9,370  +12.6%  17,880  52.4%
経常益  225  -38.0%    650  34.6%
純利益   48  -75.3%   245  19.6%


う〜む、ちょっと厳しいでしょうかねぇ・・・まあ、下方とまではいかなくても下ブレの可能性は高そうかな。

業績予想が据え置きなのは、概ね想定範囲内で推移しているので、現時点では修正はしませんって事で・・・

まあ、現時点なのでウソって訳じゃないんでしょうが、単に業績予想は修正しませんとだけ言っておいたほうが良いんじゃないの?とか思ったのですが・・・

2010年〜2011年6月期にかけて40店舗ほどの出店を計画してるようなので、現在50店舗ほどですので、2年で倍近く増やす気のようで、売上高を2倍にしたいようで・・・

小型店も閉鎖なり増床なりして大型化を進めるようですな。

当然借金する訳ですが、増資も検討と・・・う〜ん。それなりに高い株価の時にしてくださいねー。特に能天気な相場になれば、株数が増える事よりも、成長するほうが好感されるでしょうからね。


まあ、今の株価水準なんかを考えても、数年単位で保有を我慢できれば結構良い思いが出来るかもしれませんね。

多分利益は下ブレすると思うのですが、今の株価ならPER5倍程度で落ち着くと思うのですけどね。

PLANT 業績修正

業績予想の修正に関するお知らせ

ミッタあぁぁあぁぁぁぁ、また下方修正かよぉぉぉぉ・・・と思ったのですが・・・

通期   修正前    修正後  増減
売上高  83,919   83,131   -0.9
営業益    485    578   +19.2
経常益    510    470   -7.8
純利益    408    267   -34.6
1株益    60.2    39.4

何とも微妙な・・・やはり売り上げがもうちっと増えてくんないとねぇ・・・

営業利益は主に人件費等の圧縮で増えたって事ですが、経常利益は利息の増加って・・・純利益は税金の増加・・・

ちょっと前に総額190億円のシンジケートローン契約の開示がありましたが・・・借り入れを一本化して返済金利を低くする・・・とありますが、ホントに低くなるんでしょうかね。

前期の有報を見ると・・・短期借入金 1.35%、長期借入金 1.51%の利息でしたので、これよりはマシになるんでしょうか。

ただ、他にも手数料とか抜かれるようなので、トータルではどうなんでしょうかね。

こんなご時世に大規模な借金が出来るなんて・・・と、都合良く考えておこう。

しかし投資しておいてなんですが、店をでかくしたからって、その分客が増えるってわけでもないでしょうし、PLANTさんの苦悩は続きそうですねぇ・・・

ただ、巨艦店はもう打ち止めですので、今後そこそここ売り上げが上がってくれれば何とか凌げますかね。

まあ、ミッタちゃんの奮闘に期待しましょう。

今日は

ネタが無いので・・・株主優待の悪口でも言いましょうかね。

今月に入ってから株主優待を新設した企業が何と4社も・・・

10/10 トレジャーファクトリー
10/14 スター・マイカ
10/21 ストリーム
10/23 アクシーズ

このクソどもがあぁ・・・しかし今年に入ってから40社以上も優待新設してんですよね・・・優待絶滅の日はいつ来るのだろう・・・

優待新設の理由は、長期保有してくれる株主の増加が目的のようですが・・・

実際はどうなんでしょうかね?新興市場銘柄は知名度が無いとかあるので、優待新設の理由も分からないでもないですが、東証1部のマツキヨHDやプロネクサスとか姑息な手段で株主増やす必要も無さそうな気もしますが・・・

まあ、今後も個人投資家がどんどん増える事を考えれば、優待でも何でも使って投資家を呼び込んで、我が社のファンになってもらおう、という姿勢は分からんでもないですけど・・・

でもなあ・・・結局優待目当てで買った投資家は優待が最優先ですから、これが無くなれば当然処分ですし、値上がりしたら結局売るんですよね。

なので・・・会社にとって良いのは、業績横ばいか若干の停滞くらいの水準が一番良い様な気がしますね。

そうすれば優待投資家は売らないだろうし、業績が悪くても平気で塩漬けにしますから、会社はぬるま湯に浸かった状態に甘えるんじゃないでしょうかね。


それにしても不思議なのは、優待があれば業績が悪そうな株とかでも平気で買うし、駄目な会社に対してもビックリするくらい寛容になるんですよね・・・

他にも優待投資は株価を気にしなくて済むから良い・・・なんてどっかで見ましたが・・・凄いなと。つまり優待が無い銘柄は株価を気にするって事で、その企業に対して少なくとも優待のある銘柄よりは厳しい姿勢を取ってるって事ですよね。

甘やかし続けた場合と厳しく接した場合と、どっちが今後も生き残れる可能性が高いかといえば・・・

う〜ん、株主優待は、人間の思考を停止させる効果が絶大な恐ろしいモノなんだなと、つくづく思います。


他にも色々優待の悪口を言いたいのですが、それはまたネタに困った時にでも・・・


日本の夜明けは遠いなぁ・・・

きょくとう 中間決算

平成21年2月期中間決算短信(非連結)

クリーニング屋さんの中間決算が出た。

    予想   結果   増減  前年比  
売上高 4,250  4,363  +2.7%  +8.9%
経常益  495   555  +12.1%  +13.1% 
純利益  250   318  +27.0%  +19.5%

いいよ、いいよクリーニング屋。工場も店舗も順調に増えているようで何よりですな。


通期の業績予想は・・・

売上高 7,450
経常益  425
純利益  213
1株益  38.5

って事で、据え置きなのですが・・・あれだけ原油価格が上昇したのに、無駄を省いて利益に繋げれたわけですから・・・今の原油価格のお安さを考えると、通期業績はもうちょっと良くなりそうな気もしますが。

何か原油価格は1バレル50ドルくらいまで下がりそうだ・・・というもっぱらの噂ですし・・・ちょっと前まで金男は150ドルとか言ってたような気もしますが、どっちなんでしょうかね。


短信には「原油価格の高騰によるコスト増加を改善するため・・・」とありますが・・・

えっ、更に無駄を省けるの?という事は・・・

ちょっと通期業績に期待しちゃおうかな〜という感じでしょうかねぇ・・・

きょくとうは3Qと4Qは若干の赤字(50〜100百万円ほど)ですが、うまくいけば黒字化も可能かもしれませんねぇ。


しかし、きょくとうの敵は原油価格くらいなんでしょうかね?小売みたいに競争が激しいだの店舗数多すぎなんだよ!みたいなボヤキは短信には無いですし・・・

あとは成長性でしょうかね。投資家的には物足りないってのが本音でしょうし・・・

ただ、IPO銘柄の過去数年の業績推移とか、一定の規模まで達した会社を見ると、ある時期を境に急激に業績が伸びたりするんですよね。

なので、きょくとうも何かをキッカケに急成長!する・・・可能性は無いとは言えないのかなーと。


クリーニング市場は順調に縮小してますから、きょくとうは衰退産業の成長企業って言っていいのでしょうかね。

私的には成長産業銘柄より、衰退産業銘柄のほうが好きなので、きょくとうには期待したいところですな。


唯一の難点は優待でしょうかねぇ・・・これが無ければ今以上にマイナー株だったでしょうから。ホント優待族の優待煽りには困りモノです。


まだまだ成長余地はあるでしょうから、株は塩漬けておきましょう。

ムトウ 業績修正

業績予想の修正に関するお知らせ

やったぜ!通販のムトウが2度目の上方修正〜

中間   修正前    修正後  増減
売上高  29,800   29,483   -1.1
経常益   1,350   1,743   +29.1
純利益    950   1,133   +19.3
1株益    33.6   41.3

う〜ん、お見事・・・社長さんが交代してから、ほ〜んとゼッコーチョーですなムトウさんは。

新たなビジネスモデルに向けた各種施策に積極的に取り組んだ・・・とありますが、主にコスト削減が効いているんでしょうかね。


通期は据え置き・・・

売上高 60,700
経常益  2,400
純利益  1,500
1利益   53.0

となっておりますので・・・さすがに、通期も上方修正は濃厚かなと・・・

ただ、四半期ごとの収益のブレが結構大きいので、単純に中間の倍の利益って訳にはならないでしょうかね。

わずかとはいえ減収ですのでね。


ついでに月次も・・・

    売上高  前年比
04月  5,286   117.3
05月  5,636   115.8
06月  5,052   102.3
07月  4,961   106.9
08月  3,732    98.0
09月  4,815   101.1
(9月は業績修正の売上高から算出)

こんな感じですので、ちょっと失速気味かと・・・まあ、これは今後の月次を見れば済む事ですので良いでしょう。

株価も安いは安いんですが、配当がちょっとって感じでしょうかね。

会社側は連結配当性向30%が目処らしいのですが、今期の予想配当は1株10円なのです。予想1株利益は53円ですので配当性向は18.9%・・・

目処は30%じゃないの?これもよく分かりませんが・・・今の好調さを維持して配当据え置きなら配当性向がどうなるんでしょうか。

なので・・・増配余地は無きにしも非ず。だったら良いなと。


とりあえずは明日の株価がどうなるかってところでしょうか。

今日の

色々・・・


・テイツー 中間決算
既に下方修正済みなので、特にコメントも無いのですが・・・ほかの株もそうですが、株価は安いですねぇ。


・サイゼリヤ
ギャル曽根効果の影響か、株価は美しい右肩上がりでしたが・・・今日微量メラミン検出なる開示が・・・

まあ、さほど業績に影響は無さそうですので、下げを拾うってのはアリでしょうかねぇ。


・ミスターマックス
やはり今のご時世では激安店が人気なんでしょうか?見事に上方修正〜。

1Qの時も経常上方したんですよね。

中間
売上高  49,900  49,606  -0.6
経常益   380    495  +30.3
純利益   -730   -559
1株益  -20.7    -15.9

月次もパッとしないし、売り上げ自体は冴えない状態でしたが、値下げしまくらなくても、そこそこ売れたって事で粗利益が上回ったので利益は出たようですねぇ。

通期は据え置き・・・ですが、今後も好調さを維持できそうな雰囲気のようですので3度目の上方修正もあるかも・・・しれないかな。


今日はこんなとこかな。

いろいろ

とりあえず色々


ワッツ 決算

業績予想は・・・

中間
売上高 16,500  +0.4
経常益   430  -15.7
純利益   180  -16.7
1株益  5,038.21

通期
売上高 33,500  +1.1
経常益  1,050  +6.4
純利益   450  +9.2
1株益  12,595.5

ほぼ横ばいの業績予想ですね・・・単純に月次の売り上げがそこそこ良ければ、業績もそこそこなのかなーという感じでしょうか。

ブロンコビリー 業績修正

通期   修正前  修正後  増減
売上高  8,570   8,016   -6.5
経常益  1,411   1,000  -29.1
純利益   803    528  -34.2
1株益  242.4   159.6

ブロン子さん、下方修正・・・

・2店舗出店遅れ・・・
・1店舗出店見送り・・・
・ガソリン価格高騰・・・
・食料品等の価格上昇等による消費者の生活意識防衛の高まり・・・


ナドナドで、客数が物凄く減ったようです。

客数は会社が計画してるより22.5%も下回るそうで・・・原価率は1.6%ほど上昇すると・・・

人件費削減、販売促進費の見直し等で71百万円ほどの削減できそうと言う事だそうです・・・


しかし、ここまで客数が減るであろうに、それなりの利益が出せるってほうが凄いような気がするのですが・・・どうなんでしょうか。

原油価格も落ち着いた、食料品の値上がりも落ち着いた、コストも削減した・・・

って〜事は、そこそこ客が戻れば、結構な利益になるんでしょうかね。月次があれば分かりやすいのですが・・・


決算発表が近づけば、何か思ったほど状況悪くなりませんでしたとか言って、結局通期の業績は多少上ブレするんでしょうかね。


ただ、今あえて外食株に投資する必要もないでしょうから・・・様子見でしょうかね。


タビオ 株価
ジワジワ戻ってますねぇ。1,000円回復も近いかな?


そういえば・・・証券口座が増えているとかって、色んな投資ブログで見かけましたが・・・どうなんでしょうかね。

当然、前向きな意見が多いですが・・・残念ながら新規参戦したうちの大半は退場するのでしょうきっと。

ソニーやトヨタの主力株が狙いのようですが、相場が良くなれば新興市場が馬鹿騒ぎして、そっちに移動するでしょうし、それなりに儲かれば恐らく信用口座を開くでしょう。

そしてまた相場が下がり始めて、ダラダラダラダラ評価損を抱えて、耐え切れず退場・・・

ってな感じでしょうかね。

今から始めるのは安く買えて良いのでしょうが、どこかの時点でスパッと市場から引き上げられる人なんてまずいませんから、下げ相場でやられるのでしょう。

結局相場で長生きできるようになるには、最低1回は数年続く下げ相場を凌ぎきれないと無理なんじゃないでしょうかね。


新規参入大歓迎ってのはいいですが、それだけじゃ無責任なんじゃないかと・・・

やたら取り上げている人が多いので、ちょっと気になっただけなんですがね。

10/20〜10/24 決算予定日

ブルル、バイク王、SV、ジェーソン、などなど・・・まずますの業績で良かった、と言っても今の株価なら、並の業績で十分なんですがね。とりあえず乗り切れて良かったねって事で・・・


では10月4週目の気になる銘柄を・・・

10/20
・3091 ブロンコビリー 中間

外食全般が厳しいんでしょうが、現時点で利益が出ている会社ってのは、原油価格も下がってますし、今後はそれなりに利益が増えるんじゃないかなと・・・

どの外食株を買うかはヒトそれぞれでしょうが、優待目当てで買う人が一番儲からないんじゃないでしょうかね。

数年我慢して値上がり益を得れば、優待何十年分の利益が得られるだろうに、何故に優待にこだわるんでしょうかね?結局、目に見えるもの、表面的に良いものしか見れない人間が大勢を占めるって事でしょうかね。

10/21
無し

10/22 
・2300 きょくとう 中間
原材料高もなんのそので1Qはまずまずの業績で、それは良い事なのですが、優待があるからか元々見ている投資家が少なかったからか、残念な事に株価があまり安くなってません。

業績予想通りの数字でもPER7倍ですからね・・・PER3〜4倍の株がある現状では魅力薄かなと・・・

・2735 ワッツ 決算
業績はまあまあ良いのですがねぇ・・・100円ショップってのが駄目なんでしょうかね?でもまた景気が悪くなったって事で、注目されたりする・・・のかな。

・7610 テイツー 中間
下方修正済みではありますが、一応持ち株ですしね、取り上げておこうかと・・・株価は安いのですが、増収増益で似たような株価水準の銘柄があるので、あえてテイツーには・・・ってところでしょうか。

前期はWii特需なんかもあって、業績はかなり良かったんですが、株価はサッパリだったんですよね・・・これがマイナー株の辛いところですかね。

でも、それだけ株価の過剰反応が無いって事だから、会社を応援すると言う意味では良い株だと思うのです。だから優待目当てで買ってるくせに、会社を応援するとか言う投資家が私は大嫌いなのです。

10/23
無し

10/24
無し


気になる銘柄はあんまり無い週ですね・・・


話し変わりますが、10/18特大号の週刊ダイヤモンドは小売特集号だったんで買ってしまいましたよ。普段は立ち読みで済ませるんですけど。

まあ、結局伸びる小売ってのは、色々理由はあるのですが、とにかくケチである事は外せませんね。コスト意識が高いって言うんでしょうか。

ダイエー創業者もケチで有名だったようですしね。

とにかく、どれだけ無駄を省けるか、そして省いた無駄の分は価格で顧客に還元すると・・・こういうのを見ると、右から左で金を動かすだけの金融屋のゴミさ加減がよく分かります。


でもまあ、小売って競争が激しいとか、差別化ができないとか言われていますが、実はそんな事なくて、会社ごとにかなりの差があるんですよね。当たり前かもしれませんが・・・

実際2〜3年どころか10年20年と成長し続ける小売業がある以上、伸びてる会社ってのは同業他社に簡単に真似の出来ないノウハウってのがあるんでしょう。

安さの追求ひとつ取っても色々な方法があるわけですから。


個人投資家でもマクロ好きな奴って結構いますが、少なくとも庶民に分類される個人投資家はマクロをあまり見ないほうが良いんじゃないでしょうかね。

目の前に優良な投資対象があるかもしれないのに、あえてエリート達が鎬を削るマクロで勝負するのは無謀だと思います。

そもそも雑誌とかで紹介されるカリスマ投資家って殆どがエリートに分類される人達ですからね。少なくとも底辺庶民の私にとっては役に立たないゴミ情報しか提供してくれない連中です。


セブンイレブンの会長の本に「本当のようなウソを見抜く」って本があるのですが、多くの個人投資家も投資における「本当のようなウソ」に陥ってる人達って多い気がしますね。


まあ、間違ってるのは私かもしれませんので、他人なんか信用したら駄目なのは言うまでもありませんが・・・

ガリバー 減配

しましたねー。

年間124円から82円ですので、結構な減少です。株価は結構下げましたが、昨日の下方修正で配当減るから売っとけ!ってなったんでしょうかね。

今日は株価が13.5%も下げましたが、これで配当利回りは6.47%となりましたが、高いほう・・・なのかな。予想PERも5倍割ったよ・・・

減配は残念ですが、特損で純利益が減ってるだけですので、まあ良いかなと。

優待が無いので、個人投資家が好んで買う銘柄じゃないので、株主構成の質はあまり悪くないでしょうから、安心感はありますね。


もう一方で自社株買いも発表してますが・・・この会社、毎年結構な自社株買いをしていて、それはそれで結構な事かもしれませんが、株価水準をまったく考慮せず買ってんですよね・・・正直少しは考えて買えってのが本音です。

まあ、買うと言って買わない会社よりは遥かにマシ、かもしれませんが。おかげで発行済株式数の10%以上の自社株を保有しております。


今回は50万株、自己株式を除いた発行済株式数の5.2%、金額は10億円が上限って事だそうです。

さすがに東証1部で、かつては時価総額1,000億円を超えていただけあって流動性はありますので、簡単に買えますかね。

今の時価総額は135億円ですので・・・2006年の高値では時価1,500億目前だったので、10分の1以下にまで縮小しちゃったんですねー。

当時より売上高は増えてますが、利益は半分程度まで減ってますので・・・株価は2006年ころが高かったのか、今が安いのか・・・さあ、どっちでしょう。


私は中間決算は下方修正とまでは行かなくても、業績下ブレするとは思ってたので、株数は少ししか持ってませんので、今後はちょっとは買い増ししようかなと思います。

まあ・・・

おお・・・今度は終値でマイナス1,000円ですか、日経平均株価様は。

ただ、前の1,000円下げの時ほど酷くは無い感じですね。プラスで終わってる銘柄もそこそこあるし、マイナス幅も小さい銘柄も多いようですので。

バーゲンセールだ!って騒ぐのもどうかと思いますが、こんなんでギャーギャー騒ぐ煽り屋には気をつけましょうね・・・とこですかね。

今日は

ちょっと時間が無いので簡単に・・・


・雑貨屋ブルドッグ 決算
業績予想は経常利益5%の減益予想。ただ、今の株価水準なら、これで下げるって事はないかと思いますが・・・どうかな。

・スーパーバリュー 中間決算
予想よりちょっと悪い程度。まあ、これも株価が安いので、特に問題は無いでしょう。

・フィデック 開示
臨時株主総会・・・何だろ怖えぇ。今まで順調そのものでしたからねぇ、まさに正念場ってところでしょうか?

さすがに掲示板も荒れてますねぇ。面白いのは相場が良い時は、良い情報ばかりで、相場が悪い時は悪い情報を一生懸命探し出す、というその姿勢は素晴らしいなと・・・11月末に個人投資家説明会を行うようですが・・・ヤバイ会社が、こういう事すんでしょうかね?

・ジェイアイエヌ 決算
う〜ん、悪い・・・20%以上の増収予想ですが、利益は殆ど出ない予想です。(経常利益100百万円、純利益9百万円)

・ソフマップ 業績修正
中間業績が大幅下方修正だったので、当然通期も・・・

不安定な経済状況と、それに伴う個人消費の冷え込み等

が、理由なんですって・・・

・ABCマート 中間決算
う〜ん、好調そのもの。でも株価が高い・・・

・ダイセキ 中間決算
何事もなく成長・・・株価は結構下げましたが・・・小型株はPER5倍以下がゴロゴロしているので、どうしても高くみえてしまいます。

・武富士 株価
いつのまにか1,000円割ってたんですね・・・貸付金も1兆円割りそうですな。

・クリエイト・レストランツ 株価
おぉストップ高・・・しかしストップ高のまま張り付かないのが今の相場ってところでしょうか?上方修正は堅いと思うので・・・

今の株価だと実質的なPER5倍割ってるのかなという気がしないでもありません。


今日の感想オワリ。

さわかみファンド

って、今は評判悪いんですかね?何かイロイロ投信ブログを徘徊していたら、さわかみ批判的な内容が結構あったように思えたので・・・

一番の理由は世襲なんでしょうかね?ボンクラ息子に任せた結果がこれか!みたいな事なのかな?


しかし、仮に息子に任せてパフォーマンスが良かったら批判は出たんでしょうかね?

逆に親父さんが今の悲惨な状態で運用継続していたら、批判は無かったのでしょうか?


結局・・・イロイロ理由つけたところで、基準価格が下がりまくってるから文句言ってるだけでしょう。

以前セゾン投信のセミナーに行った時だと、ETFの存在を知らないヒトがかなりいたんですよね。

つまり、投資の知識が殆どゼロに近いヒトが多数いたのかなと。なので・・・

さわかみさんの理念に共感しましたとか、どうでもいい・・・とまでは言いませんが、さほど重要じゃない事を主な理由に安易に投資するから、今のような状況で愚痴を言い出すのでしょう。

それで売るとか言ってますからね。見事な底値売りなんじゃねぇかと・・・

結局どんだけ立派な事を言って金を集めたところで、投資する側にそれなりの知識や経験や度胸なんかが無いと、今のような最悪に近い状態で売るとか言い出す輩が続出して、売っちゃいけない時に売って結局儲かりませんでした・・・ってなっちゃうんじゃないでしょうかね?

まあ、でも・・・本人に知識や経験や度胸があれば、恐らく自分で個別で売買するでしょうから、最初っからプロにお任せの投資信託なんて成り立たない・・・なんて言っちゃ駄目?


確かに先週のあの大暴落には結構ヤバイ感が漂いましたが、それで死んだ人ってそんないないでしょう。

仮にいたとしたら、それは本人に問題があっただけでしょうから、無視すればいいかなと。

あの暴落を、大げさな表現をして煽るタチの悪い人間もいるようですが、その意見に賛同するって時点で、教祖の信者になれる素質十分って感じですね。せいぜい思考停止していろと・・・


だから・・・投資信託って難しいですよね。あんまり任せすぎるとホントに思考停止の単なる市場のエサになるだけだし・・・

かといって個別投資は時間がかかりますから、特に既婚者はかなり難しいのかなと。私は独身なので既婚者の苦労は知りませんがね。

私、セゾン投信ちょっとだけ持ってますが、少しだけ買ってそれっきりですから・・・やっぱり他人任せってのが、どうも嫌なんでね。


結局は・・・毎度の事ですが、他人を信用するなって事でしょうかね。仮に他人に任せるなら、コイツになら殺されてもしょうがないって思えるくらいのヒトじゃないと任せられないでしょう。


私のような知識に乏しいボンクラが、エリート達が蠢く投資の世界で生き残ってるのも、自分を一番信用しているからでしょう。

自分自身が納得しなければ、どんなに素晴らしい事を言うヒトも信じませんから私は。

おぉ

凄い・・・日経-1,000円も凄かったですが、+1,000円も凄いですねぇ。上昇率は過去最大ですか・・・ホント株価っていい加減だな。

私の持ち株も、そこそこ恩恵を受けたようでストップ高もいくつかありましたね・・・

株価はいいとして、今日出た決算についてでも・・・

・ジェーソン
通期予想は据え置き・・・まあ、いずれ2度目の上方修正もあるかな?って感じでしょうかね。

現在は69店舗。期末までに79店舗。そして来期は90店舗まで増やす予定・・・う〜ん、順調にいけるかどうかは分かりませんが、投資家が心配するまでもなく会社はやる事をやってますので・・・月次だけ見ときます。

・パワーアップ
なかなか良い・・・利益率2桁も何とか維持。1年3ヶ月の変則決算なのですが、予想よりは良い数字になりそうです。

・パスポート
また下方修正・・・この雑貨屋はマジメにやる気があるんでしょうか?

・薬王堂
ストップ安・・・朝の気配で500株くらいの成行売りがあったのですが・・・今日は8株だけ売れたようで、まだ422株の成行売りがあります。

しかし、これもよく分かりませんね。下方修正発表ではさほど反応が無かったのですが・・・

まさか先週末の決算を見てヤバイと思った人たちがいたとか?それとも・・・売らざるをえない人たちでもいるんでしょうかね。

・クリエイト・レストランツ
中間業績大幅上方修正・・・これで通期据え置きってのもどうかとも思うのですが・・・普通ならこれで明日は大幅に値上がりしそうですが、どうかな?


今日はこんなもんかな。こんな日くらい景気の良い事の1つでも言えればいいのですが・・・私にゃあ無理だ。

10/14〜10/17 決算予定日

10月第3週の決算ですが・・・私が気になる銘柄は、この週はあまりないようです。

10/14
・3387クリエイト・レストランツ 中間
マザーズ出身のせいか、上場当初は超クソ割高外食株だったんですが、今なら買える値段でしょうかね。優待が無いので機会があればお買い上げしたいとこです。

・3080ジェーソン 中間
中間上方修正のジェーソンですが、通期予想はどうかな〜?優待が無いのでアホどもは興味を持たない株でしょう。

10/15

・3044パワーアップ 3Q
なかなかの高収益で、業績もそんなに酷くはならないと思うのですが・・・あの大幅減益予想が尾を引いているんでしょうかねぇ。でも優待が無いので安心して持てますね。

時価総額がヤバイかもしれませんが・・・

・3094スーパーバリュー 中間
現時点では準主力の銘柄ですが、業績的には特に面白みの無い数字になるかと思います。業態も食品スーパーとホームセンターの複合店ってだけで実につまらないですし。

ただ、これも優待が無い株ですので、アホ個人投資家比率が低くなるのが非常に良い点です。

・3377アイケイコーポレーション 決算
業績はまあまあ良いかと思いますが、多少悪くても今の株価水準なら問題無いでしょう。

ずっと成長を継続していても株価が下がりだすと、途端に駄目会社扱いする投資家が多いのは私的には良い感じですね。

勿論、優待が無いのも好材料です。

10/16
無し

10/17

・2772ゲンキー 1Q
多分業績はそんなに良くはないと思うのですが、既に予想PER3倍の水準ですので、利益半減でも下値不安は少ないかな〜と・・・優待も無いから安心して株主になれますね。

・7599ガリバーインターナショナル 中間
借金いっぱい積極投資!がどう転びますかねぇ・・・まあ、中古といえど車は売れなさそうですので・・・ただ、株価は安いかと思うので、とんでもない大赤字にでもならない限り塩漬けでいいのかなと・・・まだちょっとしか持ってませんし。

そしてこの銘柄も・・・優待が無いのが良い点です。


というわけで・・・割安感が漂い、優待が無い銘柄で固めるようつとめております。財務状態が悪いのも多いかな。

何せ今は・・・好財務で株主優待がある銘柄を選ぼうとする、本当に図々しい投資家が増えていますから・・・そういうヒト達と同じ行動は取りたくないのでね。

今は投資家の絶対数が少ないから良いでしょうけど、塩漬け優待投資家は既にそれなりにいますから、今後徐々にリスク回避型優待投資家が増えれば・・・

まあ、せいぜい企業収益悪化の手助けをしてればいいんじゃないですかね。


時期が時期だけに潰れる可能性の少ない会社・・・ってなるんでしょうが、こういう時こそ積極投資する会社のほうが良いんじゃないでしょうかね。

中には志半ばで・・・って会社もあるでしょうけど、全てが死ぬわけじゃないでしょう。なので1つか2つ当たりを掴めればいいって感じですかね。

好財務の優待株を選択って一見賢明で謙虚なようですが逆でしょう。何せみんな同じ事考えますからね。あれほど少数派じゃなきゃ・・・とかほざいてたくせに今更優待投資とは何事かと思いますけどねー。


まあ・・・私もそうですが、株やってるヒト全てが儲ける事のみ考えてる、って訳じゃないでしょうから、本人が良けりゃそれでいいんでしょうがね。


ですので、私は今後も優待銘柄や優待投資家を貶し続けると思います。

だって優待大嫌いだから。

今日のイロイロ

しかし、日経平均4桁マイナスって・・・アッサリ8,000円台突入だもんねぇ〜、これで日経平均7,000円台も夢じゃなくなりましたかね。

REITが死んだって事も影響してるんでしょうかね。

まあ、私は東証1部の大企業には興味が沸かないので、下げるなら勝手に下げてくださいって事で今日の感想やら何ならを・・・


・ソフマップ
中間業績赤字転落だよ・・・ちょっと前までは本格復活か?と思ったんですが・・・息が続きませんなぁ。

・サマンサタバサ
やはり下方修正来ましたが、思ったほど弱くはなかったですね。もう一段の下方もあるかなーって感じでしょうか。ついでに、のれんの減損と株式評価損で赤字転落・・・

・トレジャー・ファクトリー
リサイクル屋ですが、優待新設しやがった・・・何が、お宝工場だよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ・・・・・・作ってねぇだろぉぉぉぉぉぉ・・・と、グチを言っておきます。

・雑貨屋ブル
プラスで引けた・・・どーせ寄り天と思ったんですけどねー。意外だ・・・

・ジェーソン
こっちはわずかにマイナス。でも良いのです、安く買えるのですから。


株価下落が止まりませんが、個別で見れば買えるものはありますかね、ハニーズなんか今日ストップ高まで行ったし・・・


とにかく低PER銘柄で固めれば、損しても被害は少ないのかなーという気がします。私が低PBRはあまり好きじゃないからってだけなんですが。

何か低PBRって資産持ってる老い先短い老人って感じですから。死にぞこないになんか投資したくねーよのが本音です。

低PERは実力はあるが、知名度が無い、オマケくれない・・・とか、くだらない理由で評価されない若者って感じですし、こっちのほうがいかなと・・・

低PBR好きというか、資産好き?な人間ってのは自分自身の成長性を放棄しているとすら思いますので・・・リスク取りたくないって事ですから。

自分がもうじき死にそうな老人ならいいですけど。


自分に置き換えてみて・・・金持ってるかどうかでしか判断されないってのはどうなのかなと考えると・・・低PBRはちょっと嫌だなぁと。

あとは優待株もですかね。オマケなんていらねーんです。まあ、こういうアホが多いほうが株価歪むでしょうから、それはそれで良いでしょう。

ハローズ 中間決算

平成21年2月期中間決算短信(非連結)


    予想   結果   増減  前年比  
売上高 31,050  31,203  +0.5%  +10.5%
経常益   980  1,141  +16.4%  +19.5% 
純利益   550   635  +15.5%  +17.5%


おお素晴らしぃ・・・売上高より利益の伸びが大きいのが非常に良い感じです。

通期の業績予想は・・・

売上高 63,000
経常益  2,070
純利益  1,160
1株益  63.9

据え置きですが・・・利益は10%くらいは上ブレしそうです。


しかし、ホント順調ですねぇ・・・店舗数はまだ38店舗ですから、伸びる余地はまだまだあるんでしょうかね。

ハローズは21期連続増収、14期連続増中経常増益の優良小売ですが、この分だと連続記録は更新しそうです。


売上高は中期では1,000億円、長期では3,000億円の計画のようですが、1,000億円のほうはそう遠くないうちに達成できそうですね。


あとは株価がもうちょっと安くなればねぇ・・・PER5倍くらいでお願いしたいところです。

優待が無ければ・・・ジャスダック株って事もあるし、今以上にマイナーだったと思うのですが・・・そこが残念。

コスモス薬品 1Q

平成21年5月期 第1四半期決算短信

コスモス薬品の1Qが出た。

       1Q  前年比 中間予想 進捗率
売上高  43,124  +22.3%   82,750  52.1%
経常益   1,473  +26.7%   2,070  71.2%
純利益    308  -53.3%    668  46.1%

業績予想を控えめにしている事もあるでしょうけど、なかなか良い数字でかと思います。既存店がこのままプラスでいければねー。


通期の業績予想は・・・   

売上高 171,000
経常益  4,700
純利益  2,033
1株益  102.7

今後の月次の推移を見なくてはいけませんが、中間業績は多少は上ブレするかなってところでしょうかね。


何だかんだって店舗数は順調に増えてるし、業績も右肩上がりですから、こういう会社を見れば投資は出来るかなーって感じでしょうかね。

雑貨屋ブルドッグ 業績修正

平成20年8月期通期(連結・個別)業績予想の修正に関するお知らせ

ブルルさん・・・上方修正。

    修正前  修正後  増減 
売上高 25,126  25,085  -0.2
経常益  1,400  1,647  +17.7
純利益   379   522  +37.9
1株益   36.9   50.9


ん〜、3Qは悪くなかったですが、通期決算は個人的には予想より少し下ブレるくらいの数字になるのかなーと思ってたんですがね。これは素直に喜ばしい結果です。

売上高はほぼ横ばいで、粗利も計画よりは減ったそうですが、不採算のリストラが計画以上に進んだおかげで販管費が262百万円減ったんですと。

そして為替も円安により為替差損が124百万円減ったって事で、利益を押し上げたようです。

為替はともかく、無駄をかなり削いだってのは良いですね。

これで次期の業績予想がどんくらいかが注目ですな。

これでPER3.6倍となりましたが・・・特損がなければ1株利益は78円くらいですかね(経常利益の半分)

なので・・・PERだと2.4倍ですか。

やはり雑貨屋ブルドッグなんて、変な社名だとか、借金が多いとか、優待が無いとか・・・そんな理由でこんな株価になってるんでしょうかね。

特に今の時期は投資家も守りの姿勢でしょうから・・・より安全性が高いと思われる銘柄に向かいたいでしょうから。

そう考えるとジェーソンもヤバイ・・・かな。


理由はどうあれ・・・この時期に上方修正ってのは、なかなか心強いものです。安易に優待投資に走らない姿勢が、この結果を生んだと都合良く考えておきます。


株価?そんなもん知らんよ。

ジェーソン 業績修正

中間業績予想の修正に関するお知らせ

おぉ、ジェーソン・・・上方修正ですか。

    修正前  修正後  増減 
売上高 9,000  9,473  +5.3
経常益  380   480  +26.3
純利益  180   259  +44.1
1株益  14.1  20.2


良いじゃないですか。株価的な期待は出来ないのは、ちょっと辛いところですが・・・通期の業績は中間決算時に発表する予定だそうで。

既存店、新店共に好調だって事のようです。ついでにコスト削減にも励んでいますって事で、実に良い感じです。

四半期ごとの収益って、そんなにバラツキが無いので、単純に中間業績の2倍で1株利益40円ですので、今の株価だとPER5倍ってとこですか。

控えめに見ても1株利益35円くらいは出せそうですかね。

ですので・・150円以下だったら迷わず買いですが、200円以下でも損はしないような感じでしょうか。

ベルク 中間決算

平成21年2月期 中間決算短信

ベルクの中間決算が出ましたが・・・

    予想   結果   増減  前年比  
売上高 48,156  49,610  +3.0%  +11.8%
経常益  2,310  2,421  +4.8%  +16.6% 
純利益  1,241  1,373  +10.6%  +25.5%

まあまあ、良いですね。で、通期の業績予想ですが・・・

売上高 97,277 → 99,845
経常益  4,357 → 4,456
純利益  2,376 → 2,384
1株益  113.9 → 114.3

ほ〜んとに微妙ですが上方修正・・・多分もう少し良い数字にはなるんでしょうけど。

特に面白味の無い内容ですが、とりあえずは良かったね・・・って事で。

おお凄い・・・

日経平均スゲーな・・・過去3番目の下落率だそうで。

当然私の保有株も大打撃で、さすがにちょっとはヘコみますが・・・退場するほどではないのでね、毎月懲りずに資金を追加して何か買うだけでしょう。

ここで安く株が買えると思うか、世界は終わりだと思うかは自分次第ですのでね。


そういやゼンショーやっぱりな下方修正でしたが・・・利益半減ですか。

どうもファミレスが不振なようで・・・すかいらーくも業績悪いんですよね確か・・・

全体的に外食は悪そうですが、カッパみたいな会社もあるので、個別で見ないと駄目でしょうかね。


まあ、歴史的な暴落を体験できた・・・数年後には良いネタになっているでしょう!

今は悲観そのもので何を言っても無駄でしょうから、これで今日の日記を締めくくりたいと思います。

スーパーバリュー 09月 月次

しかし昨日は酷く下げましたねぇ〜。予想PERでとうとう1倍台に突入しそうです。

もし500円割るなら、さすがに買い増ししようかと思います。


    全店  既存店
03月 103.9  103.9
04月  98.9  98.9
05月 102.7  102.7
06月 102.1  102.1
07月  98.9  98.9
08月 102.1  102.1
09月  96.8  96.8

合計 100.8  100.8

ちょっと悪いですがね、気にするほどのもんではないでしょう。

11月下旬に久々に新規出店します(SuperValue 川口前川店)

埼玉なのでちょっと遠いですが、行けない距離ではないので、用事が無ければオープン日に行ってみようかと思います。

いろいろ

しかし・・・昨日はアクセス数が多かったですな。別に暴落したからって何かが変わるわけでもないってのに・・・

というかね、暴落した時だけ色んなブログ見て意味あんの?とか思いますがね。普段の積み重ねが大事だというに・・・

まあ、閲覧者の期待通りに私の資産は順調に擦り減ってますから、どうぞ喜んでください。ヒトの不幸は蜜の味ですからねー。


で、今日は・・・久方ぶりに日経平均が10,000円を割ったよ〜って事で、なかなか大騒ぎのようですねぇ・・・

個別で見てみると、昨日より今日のほうが下げがキツイのが多いような気がしますね。

今日はさすがに何か買ったろか!と思ったのですが、余力があまり無いので・・・ガリバーをちょっと買い増しするだけにしておきました。

やはりある程度の余力がないと精神的に持ちませんのでね。次の資金追加までは我慢します。


今日の銘柄で気になったのは・・・

・ハニーズ
今日のような日でもプラスで引けるとは・・・しかし寄り付きで買ってれば結構な利益になったんですねー。

・ゴルフダイジェスト・オンライン
サーバーの不正改ざんによるサービスの全面停止の影響か、連続ストップ安が続いております。しかし個人情報の漏洩は無いようですし・・・

業績自体は好調なようですし、以前のミネルヴァHDのような美味しい状況になるような、ならないような・・・どうしましょうかね。10,000円割れればねぇ・・・

・大黒天物産
1Qがでましたが、まあまあ良い感じですね。ただ上方修正が期待されるほどではないので・・・既にPER10倍である事を考えると・・・難しいところかな。

・サイゼリヤ
業績はまあまあ・・・指標的にはちょっと・・・という感じですが、チャートがきれいな右肩上がりです。短期の値幅取り向けの株でしょうかね。

・ヘルメット屋、ワイン屋
下げどまりませんが・・・ユーロですか?ユーロ安が理由?怖えぇぇ。


う〜ん、今後どうなるかは知りませんけど、安い株を買って放置でいいかなって感じでしょうか。

よく底値を確認してから・・・ってありますが、結局あの時が底値だったって分かる頃には、もうそれなりに上昇してますから、下げ続ける時に買い始めても、パフォーマンスはあんまり変わらないような気がするんですがね。

底値を確認してから買い始めるってのは、上昇するまで何もしないって事ですので・・・それなりの熟練者ならともかく、たかが数年の経験しかない投資家がやる方法じゃないような気がします。

未熟者はあえて辛い方法を取る方が後々生きると思うんですけどね。

現物だけなら最悪でもゼロになるだけだし、専業でなければ安定収入があるわけで、いくらでもやり直しはできると思うし・・・


まあ、他人の言う事なんか信用せずに、自分でシッカリ考えて行動できれば問題ないでしょう。

今日のイロイロ

しかし凄い値下がりだな。TPIX1,000割ってる・・・個別で見ても平気で5%10%下げますからね。ところどころストップ安にもなってるし、もうパニックに近い状態なんでしょうかね。

このままマザーズ指数って100割ったりするんでしょうかねー。


それでは今日のイロイロを・・・


・あみやき亭
下方修正の発表はしてませんが、中間業績は大幅に未達、通期の業績予想は短信でコッソリ下方修正しております。

こういう時こそ、誠実に下方修正しました御免なさい・・・と言うべきでしょうに・・・決算発表も惰性でやってるんでしょうかね。


・カッパ・クリエイト
カッパ寿司さん上方修正&増配・・・ただ、株価は安くないのです。優待パワーなのか、かつての底値から60倍だか70倍くらいの値上がりしたんですよね確か・・・その時の幻想がまだ消えないのか・・・いつまで経っても株価は安くなりませんよね。


・ハンズマン
今日ストップ安寸前まで売られましたが・・・今日出た月次は全店は2桁増ですから、業績自体はまずまず良いのかと思います。ただ・・・会社の目標である1株利益100円は2011年に達成する予定のようですので、短期思考の投資家から見たら魅力の薄い銘柄なんですよね・・・



そういや、今日週刊ダイヤモンド見たんですが表紙が・・・

「世界大破局」

だそうで・・・ホントにそうなら、お前ら呑気に雑誌作ってる場合じゃねーだろ、とか思うんですがね。

ホントに崩壊が始まるなら、私のような名も無き庶民は死ぬしかないでしょうから、悪あがきとしてこれからも株を買っておきますよ。

タビオ 月次と業績修正

業績予想の修正に関するお知らせ

タビオさん、何と上方修正・・・こりゃあビックリだぁ。ってな訳見てみましょう。

中間   修正前  修正後  増減
売上高  6,436   6,410  -0.4
経常益   424    531  +25.2
純利益   207    264  +27.5

・トレンドの分散傾向が見られリーディングアイテム不在となる
・製販一体化した国内生産体制の強みを十分に発揮した事によりほぼ計画通りの売上高となる
・利益は直営店の売上構成比の増加などにより計画を上回る売上高総利益の上昇
・増加した直営店のコスト増を吸収できた

しかしまあ、タビオに関しては不景気?ナニソレ・・・って感じなんでしょうかねぇ。

簡単に言うと、ものすご〜く無駄の無い経営を行っているって事でしょうか。

で、通期は・・・

通期   修正前  修正後  増減
売上高  14,670  14,670  0.0
経常益   1,767  1,844  +4.4
純利益   1,844   956  +1.8

売上高は同じ・・・って〜事は、売上が増えれば利益も増えるのかな〜?う〜ん、今後の月次も楽しみですなぁ。

ホントならストップ高になっても良さそうなもんですが、そこは今の地合ですから、それは無理ってものでしょう。

今日の終値で予想PER5.81倍ですから、下手すりゃ、まだ下げる可能性すらありますからね・・・PBRも1倍割ってないし。

タビオを熱心に見ている投資家なんて、全体からすれば本当にごくごく僅かでしょうから、株価的な期待は望み薄かなと・・・男なら黙って塩漬けとけ!って感じでしょうか。ホントにタビオを愛しているならね。


それでは月次!


    全店  既存店
03月  104.9  99.9
04月  99.8   94.3
05月  103.6  98.1
06月  103.7  98.6
07月  110.7  104.3
08月  117.6  109.0
09月  110.9  103.9

合計  106.4  100.4

9月もまずまずですねぇ・・・今の株価水準なら十分合格な数字かと思います。

タビオについての不満は株価だけでしょうかね?ただ、これは時が解決してくれるでしょうから、放っておけって事でいいんでないの?私は今後少し買い増そうかなと・・・

今は業績を見てから十分買えたりするので、そういう意味では楽な相場なのかもしれませんね。


と、少し強がりを言ってみる・・・

でも、確認してから間に合うってのは良い状態だと思うのですけどね。
記事検索
過去の記事
最新コメント
訪問者数
自己紹介
株で金儲け