2008年11月

ちょっと気になる銘柄

があるのでメモ。

・ティア
数回取り上げた事のある葬儀会社ですが・・・クソ壷セントレックス出身で財務も悪いですけど、期待は出来そうなんですよね。

古くから葬儀屋ってあったのでしょうが、葬儀業界でガリバー企業がいないのは地元の坊主達と癒着でもしてるからなんでしょうかね。

まあ、人の死をタブー視する風潮も無くなってきてますので、そこら辺をうまく感じ取った企業が一気に伸びる・・・ティアにそのチャンスはあるのかなと・・・

少なくとも、他の葬儀銘柄よりは期待出来るでしょう。


・ベンチャーリパブリック
社名からして、私は拒否反応を示しそうですが・・・要は比較サイトです。そこそこ利益が出ている割には株価は安いのかなと・・・業績予想が弱いってのもあるんでしょうけど。

まあ、カカクコム以外は負け組扱いされているのかもしれません。それに未来の比較.comにならないとも言えませんしね。


・アイフィスジャパン
物凄く簡単に言えば小型プロネクサスでしょうかね。まあ、全く同じ事やってる訳じゃないですけど・・・

ただ、小型株で勢いがありますし、今の証券不況で業績も冴えませんから、良い仕込時かなという気がしないでもありません。

株価的にはプロネクサスや宝印刷より美味しい気がすると思っております。


・アスカネット
葬儀向けの遺影写真と写真集の製作サービスを行っているのですが、これといった競合がいないのかサービスの質が良いのか、事業がかなり伸びているようなのです。特に後者の事業が。

今後も20%程度の成長を見込んでいるようなので、少しは期待を込めて株主になるのもいいのかなーと・・・


・日本上下水道設計
上下水道のコンサル会社ですが、他の同業と違い逸早く海外に打って出ており、海外の売上高の比率も20%を超えております。

まあ、国内が縮小し続けていて業績的には弱いのですが、他社と違い国内に閉じこもっていない分、長い目で期待は出来るかなと・・・

あとは「水」関連銘柄とも言えない訳で、次のバブルは環境バブルと言われてますし、今後世界的な水の奪い合いが起きるのなら、この会社も恩恵を受けない事も・・・まあ、妄想です・・・

無借金なので財務的な不安は無いでしょう。



今のところ欲しいような欲しくないような銘柄はこんな感じでしょうかねー。探せば他にもいくらでもあると思うので、地道に探そうかと思います。


しかし、ちょっと前まではマザヘラのクソ株などとバカにしてきましたが、今じゃマザーズやヘラクレスのほうが買えそうなのが多くなってきましたな。

ただ、何でしょうかね・・・思い込みが激しいのか鉄のような意志をお持ちなのか知りませんが、一昔前に買えた銘柄と同じような銘柄を選ぶ人って多いですね。

まあ、○○一筋何十年〜〜・・・な〜んて歌も過去にありましたし、同じものに拘る方が日本人的には美しいのでしょうかね。

私は飽きっぽいので無理です。

気になる月次

をメモ。第一週目に出そうなものだけです。

・PLANT
株価は最低水準にありますので・・・ちょっと良い数字でも好材料かなと。借金のある企業が嫌いな人は無視すればいいんじゃないでしょうか。

苦しい地方で、どれだけ集客できるか・・・

・ハニーズ
株価は4桁回復ですが・・・どうなりますかねー。下方修正は濃厚かと思っているのですが、早々と景気回復後の業績を織り込むような株価にならないとも言えないのが東証1部の難しいところ・・・

まあ、何にしてもファストリやポイントを買うよりは儲かるでしょう。

・ジェーソン
地味ながら業績好調ですのでね・・・既存店は100%越え、全店は115%以上を期待したいところ。

HPを見ても順調に新規出店してますので、気が付けば500店舗達成!なんて日がくるかもしれませんね。

まさに上場がスタートの企業で、実にすばらしい・・・無駄な優待も無いし、何でこういう会社見ないのでしょうかね。

・バルス
今は激安株が多いので多分買わないでしょうが、監視だけはね・・・ニトリやあさひのような勝ち組小売になるのかどうかが気になるところ。

・メガネトップ
正直今はそんなメガネ売れてないと思うのですけどね・・・他のメガネ銘柄はボロボロですから、奮闘してはいると思いますが・・・

・タビオ
みんな大好き靴下屋ですが・・・大証2部という事が幸い(人によっては災いか?)して、安い株価で放置されっぱなしです。できれば当分こうあって欲しいものですね。

それだけ投資家の楽しみが増えるってもんです。

・スーパーバリュー
新店が11/20OPENでしたので、これで月次も全店=既存店ではなくなります。どの程度の数字がお楽しみってことろですね。

株価水準が株価水準なので、並みの数字でも良いってのが今の相場の良いところでしょう。


他にも持ち株で月次があるのは・・・テイツー、コメ兵、アップガレージ、ゲンキー、シンワアートオークションなんかですが・・・塩漬けって事で。

特にコメ兵は買うのが早かったですが、まだ1度もナンピンしてませんのでね、どこかで株数を増やそうかなと・・・悪い時に買わないとねー。

難しいのは、現在そこそこの業績で、今後も堅調そうにもかかわらずPER3〜4倍の株があるので、そっちでもいいのかなと判断に迷うのですよね。

まあ、コメ兵も優待が無いので阿呆個人投資家比率は低いでしょうから、買い増しに不安はありませんがね。今、目に見えるものでしか判断しない奴はアッチ行けという感じでしょうか。


他にも小型のアパレルなんかは注視してはいるのですが、小型なんで結果を見てからでも大丈夫かなとは思ってるんですけど、一応変化の兆しは抑えておきたいので見ております。

月次のある銘柄は一通り抑えてはいますが、株価的には・・・業績の悪いものが並に、そして良くなる過程が儲かりやすいでしょうから。

最悪・・・

何が最悪って、個人投資家向けの説明会に行けなかった事ですよ・・・

理由は風邪なんですがね・・・水曜日くらいから症状が出始めたんですが、前回のブログ更新後、土曜日の午前中ですが、眠りについて起きたら・・・

喉が痛いのなんの・・・そして体が重いんですよ。まあ、それでも動けない事もなかったんですが、仕事がある日だったので大事を取って、その後もずっと寝ておりました・・・仕事が無かったら無理しても参加したんですがねー。

今はブログ更新できるくらいですから、もうちょっとで完治ですかね。


私10年以上、薬とか飲んでないのですが、今の風邪薬って一発で効くんですかね?風邪ひいても放置しておけば治るので、メシ食って寝るだけなんですよね・・・薬嫌いだし。


フィデックの社長の顔を見るのが楽しみだったわけですが・・・まあ、しょうがない。しかし臨時株主総会には出ます。

事業内容云々を聞きたいわけじゃなく、社長の表情や仕草なんかから何かを感じ取れればいいかなってのが理由ですのでね・・・

しかし今回は残念でした・・・相場が悪い時じゃないと、こういう抽選イベントには当選できないでしょうから、今のうちにある程度見ておきたいってのがあるんですよね。

状況が悪い時こそ本性が見えますから・・・苦難に立ち向かえる本物か、単なる泡人間かどうかを見たいのです。

またどこか興味のある企業があれば、この手のイベントに参加しようかと思います。

11月の

パフォーマンスは・・・

前月比 +5.09% 年初比 +6.36%

となりました。フィデックの暴落が響いておりますが、現在最もウェイトの高いスーパーバリューがそこそこ値上がりした事、他にはハニーズ、雑貨屋ブルドッグ、クリエイト・レストランツも値上がりによりパフォーマンスに貢献しております。

他の銘柄もほぼ横ばいだったりするので、フィデック以外は良かったって事でしょうかね・・・

それと毎度の事ですが資金追加もしているので、これがなければもっと悪いです。

毎月資金を追加してはいるので、フィデックのウェイトも徐々に下がっており、影響度は低下しております・・・


まあ、どの株も放置で良いかなーとは思ってますが・・・欲しい株ってたくさんあるんですよね、どれも安いから。

短期間で急騰した場合は売ったりしますが、今後もイロイロ欲しい株を少しずつ買う事になると思います。


狙い目としては・・・

優待が無い
業績好調な小売
手数料をせしめるような企業
IT(と言われている)銘柄

あたりでしょうかね・・・

基本は分かりやすい業種で業績が良い銘柄って事でしょうか?ついでに財務が良ければ嬉しいかな・・・って事で。

今のような相場だと借金の無い企業に逃げたくなりそうですが、そういう会社って要は何もしてないとも言えるので・・・好財務だけが取り柄の企業を選択する事は、私はないでしょう。

結局資産持に比べて株価が安いって買っても、業績が悪ければ売ったりするんですから、だったら最初から業績の良さそうな株買えって話ですのでね・・・

確固たる信念を持って長期塩漬けに出来る人以外は、資産株投資は難しいのかなと・・・少なくとも私は無理です。

あとは・・・相場が良い時はファンダ重視でいながら、相場が悪化したら優待株に逃げ込むようなコンニャク投資家も、長い目で見てうまくいかないのかなという気がします。


安全と思ったことが、実は一番危険だった・・・なんて事はよくありますので。

またまた・・・

懲りずに新規のお買い上げです。買ったのはユークスです。

買った理由ってのは、単純に安いってのもあるんですが、何か新日本プロレスの東京ドーム大会のチケットの売れ行きが好調らしいので、業績的に良くなるのかな?なんて思いお買い上げしたのです。


新日本プロレスといえば、アントニオ猪木がワケの分からない事業に手を出しては、新日本がその損失を補填したり、チケットの売り上げを自分の懐に入れる社員がいたりと、会社的には酷い状態だったわけですが、さすがに今は上場企業の子会社って事もあって、そうそう不正も出来ないでしょうから、そこそこ売り上げがあれば、それなりの利益が出ると思うのですけどね。

本業のゲームのほうは好調のようですし、興行事業もまだ赤字ですが、チケットの売れ行きによっては黒字化するんでないかなと。

業績は中間、通期共に一度上方修正してるんですが、想定為替レートが1ドル=105円なので・・・減益要因にはなるんでしょうけど、事業自体は好調なのでいいかなと。

結果はどうなるか分かりませんが、今の株価なら仮に損してもたいした額にはならんでしょう。

イロイロ

ザイゼリヤはま〜たストップ安ですか・・・明日は寄りそうな感じもしますが、さてどうなりますか。

当然優待目当てで買う人は多いのでしょうが、値上がりしたら結局売ってしまうわけで・・・だったらはじめから値上がり狙いで買えばいいんじゃないでしょうかね?

欲しい銘柄にたまたま優待が付いてたってんなら分かるんですが、優待目当てで買うといっても値上がりしたら売るくせに会社を応援とか、どうしてこう偽善的な事を言う人が多いのでしょうか。

どうも配当を受け取るのは善、値上がり益は悪みたいな風潮が蔓延しているようで・・・でも売るんですよね。

別にインサイダーのインチキで稼ぐわけじゃないんだから、取り繕う必要って無いと思うんですけどね。

まあ、それはいいとして・・・


雑貨屋ブルルさん300円回復ですか・・・業績予想通りなら、まだPER5倍ですので高くはないと思いますが・・・

月次がないので正直分かりませんね。ただ、前期の既存店売上高が87.6%と大不振だったにもかかわらず、そこそこ利益を出せているので・・・既存店に注力している今なら、それなりにものになるのかなと・・・


とりあえず今日もお買い上げしましたよ。買ったのはシンワアートオークションです。

まあ、業績は良くはないと思いますがね・・・オークションで落札したら手数料をいただくってだけですから、設備投資なんぞ必要なく・・・現金沢山、負債は少しという好財務ですので、持ってて困りはしないかなと。

減配がなければ配当利回りは9%ですので、まあいいかなと・・・長期塩漬けのつもりでお買い上げです。

こんなご時世でもそこそこ落札されてますから、景気が良くなれば業績的にも結構なものになればいいのかなという感じですかね。


ちょっと前までは不景気で死ぬぅぅぅぅ・・・的な内容のものが多かったですが、最近だと不動産が安い!みたいな内容も見受けられるので、実態はともかく心理的には少しは良くなったんですかね。

株と一緒で安ければ欲しいって人も沢山いるんでしょうから、この手の買い煽りはいいんじゃないでしょうかね。今までは総悲観って感じでしたから・・・

お買い上げ

しかし小型株は出来高が殆ど無いから、ちょっとした成行注文で上にも下にもすぐいきますな。

きょくとうなんかいきなり5,000株の成行買いって・・・もうちょっと分けて買えないのでしょうかね。まあ、さほど値上がりはしてませんが・・・


で、私はというと・・・

今日はホリイフードサービスが買えた。業績予想通りならPER3.1倍ですので安いとは思いますが・・・


業績は中間、通期共に僅かながら上方修正しています。

既存店が好調で増収増益なので繁盛してはいるんでしょうけど、下期に売り上げが急減速しないとは言い切れませんが、いきなり大赤字になるって事もないでしょうから、後になってやっぱり下方修正でしたとなっても株価的には大丈夫でしょう。

そんなわけですので塩漬けておこうかなと・・・

他にもいくつか指値は入れております。まあ、欲張らずにすぐ買ってもいいんですけどね、慌てて買う事も無いので成行売りがあった日に買えればいいかなと。

まあ、そんな感じです。

とりあえずいくつか指値を入れてますが・・・それくらいですかね。あんまり銘柄を分散させすぎないほうがいいのかもしれませんが、今の株価水準が続くようだとどんどん銘柄数は増えると思います。

臆病者なんで集中投資はできません・・・


しかしサイぜリヤは・・・FXでレバレッジかけて大損した個人投資家みたいだもんなぁ・・・何やっとんじゃお前は!と言いたくもなりますね。

しかし損失を出した責任とかって取らないのですかね?損失分は役員報酬の返上分で賄います!損失が埋まるまでは薄給で頑張ります!!くらいの事すればいいのに・・・

私の保有銘柄でも、デリバティブ取引を行ってる銘柄はありますから、気をつけないといけませんな。

フィデック 資料

フィデックの第2四半期決算説明資料が出たのでメモ。

まずはB/Sの主要な項目を・・・

        08/03  09/03   09/03
資産       4Q    1Q    2Q
現金預金     9,055  5,055  7,193
買取債権    31,574  32,070  21.358
長期未収入金    -    -    4,722
負債
短期借入金    29,507 25,264  23,941
年内返済長期借入金  458  775   622
年内返済社債     -   1,000  1,000

純資産      9,657   9,831  6,357
総資産      44,883  41,711  37,361

う〜ん、収益の素である買取債権が激減・・・未収入金なるものもあり、嫌な感じですねぇ。


次は業種別の比率・・・

        08/03期末  09/03 2Q  09/03下期
小売、卸売     20%    31%     68%
不動産、建設    62%    60%     17%
メーカー       6%    7%     11%
サービス       3%    2%      3%
その他        0%    0%      1%

って事でぇぇぇ、不動産、建設が一気に縮小・・・


債権買取の資金確保については・・・取引銀行と協議中。
自己資本の増強は・・・複数の投資家と協議中。

う〜ん、どのような投資家なんでしょうかねぇ・・・結果が出次第お伝えてしてくれるとは思いますが。

本社も移転して賃料が3分の1になるそうで・・・

フィデックのサービスのニーズは堅調・・・ビジネスモデルは不変、既存顧客との関係は良好・・・


結局のところ・・・銀行が金貸してくれるかどうか、って事でしょうかねぇ。あとは増資が出来るかどうか・・・


う〜む、結果を見れば失敗なのは確実ですが、不動産がどうとかってのもありますが、最もいけなかったのは、思い入れを持ってしまったのがいけませんでしたねぇ・・・

まあ、何とかマネジャーズとか何とかグローバルを塩漬けている人もいるようですが、その人達と同じでしょうかね。

この会社は凄い!!
絶対に伸びる!!!!
社長に惚れた!!!!!

みたいな感じで・・・私はフィデックのビジネスモデルに惚れてしまった・・・


私が小売株を好むのは分かりやすいってのもありますが、投資対象としては身近なので、企業に対して幻想を抱かないってのが大きな理由だったのですよね・・・

小売株はどうしても私の嫌いな株主優待が多いので、他の業種も投資対象にしなきゃいけないって思いは常にもってはいるんですが、自分にとって一番近い業種が小売なんで、他の業種はその業種に近い人に比べればどうしても不利になってしまいますから、色々調べてはいるのですが、どうしても不安になって手が出ずじまいだったりするのです・・・

本来ならフィデックも調べるだけで終わるはずが・・・何を思ったのか直感的にこれだ!とか思ってしまったのですよね。

まあ、今後も小売メインに他の業種にも手を出そうとは思いますが。そう考えれば、フィデックに投資して損をしたってのも、長い目で見れば良い勉強になったと思える日が来るかもしれません。

まだフィデックが駄目になると決まったわけではないですが・・・

とりあえずは11/29の個人投資説明会で社長であるフカーダさんのフェイスを拝みに逝って参ります。

SuperValue 川口前川店

に行ってきたぁぁぁぁ・・・まあ、普通のスーパーですよ。同業に比べて価格も安いのもあれば高いものもあり・・・PBは何故か乾電池だけSVブランドのものがありましたが。

精肉や鮮魚のところの調理加工場がガラス張りってのは良かったですね。特に今は透明性が求められますし。

ちょっと気になったのは、店員の格好ですがSVのロゴが入ったエプロンですか、これは普通かとおもうのですが、殆どの店員がバンダナも着用していたんですよね。色は黄色と青なのですが・・・

外食は頭を覆う場合が殆どでしょうし、コンビニのミニストップなんかも店員は帽子を被ってますが、食品スーパーで頭を覆うような店って他にあるんでしょうかね。


川口前川店はSVのなかでは小型の店舗で、ほぼ食品スーパーなんですが、今後は小型店を出店するようですので、この店がモデル店舗のようですので・・・株主的にはうまくいく事を願うばかりです。

まあ、業績的には単純に月次で判断すれば良いかとは思いますけどね、一回くらいは店舗を見ておくのは良いと思います。食品スーパーといっても、店ごとに結構違いがありますから。

11月以降の月次を楽しみにするとします。

当選

した〜。何がって日経が行う個人投資家向け会社説明会にですよ。

狙いはフィデックです。以前の説明会にも応募したんですが、その時は落選したんですよね・・・私が当選したのは、やはり今は投資する気も無い人が多いからかでしょうか。

フィデックは上場以来初の大コケですから、今までのような調子の良い事ばかり言えないはずですので・・・説明会でのお話が気になるところです。

以前の説明会は動画も見れましたが、やはり直で見るほうが良いに決まってますからね。

私はフィデックにしか興味ないのですが、ついでだから他の企業の説明も聞こうかと思います。

他の企業は・・・

カプコン
ngi group
マネースクウェアジャパン

あとはアッカネットワークスも予定していましたが・・・ここは上場廃止の予定ですから。

カプコンは業績好調のようですし、私自身ゲーム自体は好きなので少しは興味はありますが・・・あとの2つはねぇ・・・

特にM2JはFX屋でしょう?いちいち説明する事もないような気がしますが・・・何を話してくれるか期待しないでおきましょう。

以前行ったタビオの説明会では平日の昼間って事もあって参加者は高齢者ばかりでしたが、今回の説明会は来週の土曜日なので、どうでしょうかね。


明日はスーパーバリューの新店に行って来ますので、それではおやすみないさい。

景気

株価指数も酷いですが・・・実生活で私も回りでもリストラされたぁぁぁぁ・・・な〜んて話も出てきており、実に不景気なこってす。

まあ、他人事ではないのですが・・・

でも、景気悪いだのクビ切られただの不景気な一方で、毎日毎日株価があーだこーだとバクチ打ちが遊んでいる能天気な世界もあるわけで、ちょっとした事を知ってるかどうかで全然景色が違って見えますな。


どこが底値か知りませんが、よく底を確認してから買いなさい・・・という事を聞きますし間違ってはいないと思いますが・・・

これって、結局プロとかいう連中は、普段は強欲なバカどもに偉そうな事ばっかり言ってる手前、自分はミスできないからこう言ってるだけでしょう。

下げてる途中で買い煽ったら、いつまで下がるか分からないし不安だし、当然煽られたほうの強欲なバカどもは株価しか見ませんから、値下がりし続けてるじゃねーか!どうしてくれる!って文句言われるのが偉そうな連中は嫌ってだけでしょう。

底値を確認できるのは、相当値上がりしてからですから、結局下げてる途中から買い始めても結果的にパフォーマンスはそんな変わらないのではないかと・・・継続して資金を追加できればですけど。


それに誰かが買い始めなければ、底は打たないわけで・・・

まあ、それでもやっぱり不安なので底を確認してからでもいいでしょうけど、見極めろ見極めろウッサイですからね、少しは御自分で判断されたらいかがですか?と、ちょっと思ったのです。


さわかみファンドなんかもあーだこーだ言われてますけど、結局値下がりしてるから文句を言われてるわけで・・・

これで数年後に日経平均2万円とか超えたら、やっぱり正しかったとか言われるんでしょう。

それじゃあパフォーマンス大した事ないだろとか言われそうですけど・・・思考停止してファンドに資金を預けてる、完全なお任せ状態なんだから、そこそこ利益が乗れば問題無いんじゃないでしょうかね。

とにかく、今のような時にわざわざ解約させたくなるような事を、個人投資家が言うのはどうかなとは思うのですが。

少なくとも今は売り時じゃないでしょうし・・・

私はさわかみファンドに投資してないので、無責任な事言えますがね。ただ、悪い時に悪い事を言うのは誰でもできるんですから、もうちょっと前向きな事を言ってみろ!と思います。


そういやちょっと前まではバーゲンセールだ!って意見もチラホラ見受けられましたが、今はあんまり聞きませんね・・・世の中そんなもんなんでしょうか。

CSS HD 決算

特別損失の発生ならびに平成20年9月期通期連結業績予想および個別業績の前年実績値との差異に関するお知らせ

やっと出たぜぇぇぇ・・・開示が遅いよ!まあ、だいたいこういう場合は悪い内容が多かったりするわけですが・・・では、見てみます。


売上高  17,629  17,557  -0.4%
経常益    241   195  -19.1%
純利益   -460   -630

皿だけ洗ってりゃいいものを・・・婚礼だの、宴会だのに手を出すから・・・って事で、儲からないCMS事業を停止するわけですが、8〜9月もさっぱり儲からなかったそうで、売上高が減ったんで利益も減ったんですと。

でもまあ・・・事業停止の費用とか解約手続きとかでの損失ですので、これっきりって事ですので、いいのかなと。

ただ、事業停止が来年の2月までなので・・・それまでは赤字垂れ流しって事かぁぁぁ・・・

あとは株の評価損も計上って事で・・・

まあ、これで膿も出し切った・・・のかどうか知りませんが、かなりスッキリされたでしょうから、早く業績回復して頂戴ねって事で、期待せずに株を塩漬けておきましょう。


で、この会社も最近流行の自社株のお買い上げをされるそうです。

自己株式の取得に係る事項の決定に関するお知らせ

株数 1,000株(上限)(発行済株式数における割合 1.89%)
金額 15,000,000円(上限)
時期 08/11/26〜08/12/30

少ない・・・とは言え、出来高が殆ど無いですからね、買いたくても買いえないので、こんなもんなんでしょうかね。

でも、だったら1年くらいかけてゆっくり買えばいいのに・・・とも思うのですが、何か問題でもあるんでしょうか?まあ、やらないよりはマシって事でいいや。


最後に決算。

平成20年9月期決算短信

まずは業績予想を・・・

中間
売上高  8,501  -7.4%
経常益    83  -56.8%
純利益    47
1株益   923.7
通期
売上高 16,335  -7.0% 
経常益   109  -44.3%
純利益    60
1株益  1,188.2


やはり不景気の影響なんでしょうか、減収予想です。主要顧客のホテル業界、金融業界が厳しいですので・・・


利益については・・・

・CMS事業が来年2月までの赤字がある
・内部統制システム構築の費用
・収益基盤強化のための販管費の増加

なんて事があるので・・・利益が出ません、と言っておりますが・・・

「五感プロデュース」なんて、正直言ってる事はよく分からないですけど、あまり変な事しないで欲しいですねぇ・・・だったら株主になるな話ではありますけど。

そして何と・・・配当も750円出してくれるそうですよ・・・ホントに出せるのおぉ?とも思いますが・・・赤字にならなきゃ出せるって事でしょうかね。


株価的には・・・微妙な位置かとは思いますが、叩き売る理由も無いかと思われるので・・・しばらく放置しておこうかと思います。

ウェブマネー

って2期先も下方修正してるわけですが・・・自社株買いって事で、ストップ高が続いてますね・・・しかしマイルストーンの意味ってあるんでしょうか。

まあ・・・単に材料が出たから、とりあえず乗ってけ!って事でしょうかねぇ・・・

それともNEO銘柄からかウェブマネーだからなのか知りませんが、今後も永続的に成長を続ける会社と判断されてるんでしょうかね。

寄った後の株価推移が気になりますね。

しかし一昔前は株式分割で株価が騰がるってありましたが、今は自社株買いがその役割を果たしているんでしょうかね。

まあ、株式分割と違って、株数が減って1株当たりの価値が高まるから、株価は騰がって当然とか言われそうですが・・・結局は単なるゲームの材料でしかない気がしますね。


う〜ん、ウェブマネーって本格暴騰したら凄そうなんで、ちょっと欲しい気もするのですが、親のフェイスとどっちが株的に美味しいのでしょうかね〜。

今日は

指数は冴えませんが・・・ジャスダックあたりの小型株でもジワリジワリ上昇しているものが、そこそこあるようですね。

持ち株や監視銘柄なんかだと、スーパーバリュー、雑貨屋ブルドッグ、きょくとうあたりでしょうか、チャートが綺麗な右肩上がりとなっております。

ここら辺はしばらくは堅調に推移するかもしれませんね。しかもサイぜリヤやミスターマックスみたいな東証1部銘柄と違って、割安感はまだかなりありますし。


心情的には今は特に財務が良いとか高収益・・・小売ではワークマンとかサザビーとか藤久あたりでしょうか、株価もなかなか堅調で結構な事かとは思いますが、値上がり益を狙うのなら、むしろ財務が悪くて低収益な会社のほうがいいような気がするんですけどね。

表面上悪い銘柄は、不安になれば叩き売られるんでしょうが、冷静さを取り戻せば、そこそこの値に戻るわけで・・・

まあ、財務が悪いと自社株を買えないってのがあるのでしょうが、その分株価はお安くなるわけで・・・私的には株価を安く拾えるチャンスがあると思うのですが・・・業績が伸びれば株価は上に行きますのでね。

好財務、高収益で選ぶってのは良いのでしょうが、それだとあまりにも当たり前すぎると言うか・・・誰でもすぐに思いつきますから、投資家として他人と差別化が図れていないような気がするのです。

私が優待大嫌いと何度もしつこく言うのは、優待好きがあまりにも多いからで、コイツ等と一緒になんかなりたくねーと思ってるからです。


一流の会社を並の価格で買うのが投資の王道なのかもしれませんが・・・並の会社を三流の価格で買っても十分儲かるのかなと。

これは私が残念ながら一流の人間ではないからってのもあるんですけどね。やはり自分と似たような企業を選んだほうが有利というか・・・こんな事を言うと投資先の会社に怒られそうですが。

要は、見た目が悪いとか流動性が無いとか優待が無いとか、くだらない理由で不当に過小評価されてる株がいいって事でしょうか。


一度買ったら5年10年平気で持てる人はともかく・・・殆どいませんよねそんな人・・・だったらハナっから値上がり目当てでいいじゃないかと。

銘柄分析はそれなりに手間隙かける人って結構いますけど、売買に関しては安易な人が殆どですよね。だからファンダを重視しつつも損キリルールを設けるのでしょうし・・・

私は株価大好きな安易な人間ですので、銘柄分析的なものもかなり安易に済ませます。どんなに手間隙かけて会社を調べたところで、株価が下がれば損キリとかしますから・・・

今は株価が安いですから、普通に優良企業でいいとは思うのですが、でもこういう会社って、皆こぞって飛びつきますからね・・・それが嫌なんですよね。


最近だとヘルメット屋でしょうかね?妙に持ってる人が多いような気がするんですよね。誰かの影響を受けてる人がそれなりにいるんでしょうけど、ちょっと自分が無い人が多いのかなーという気が・・・


100%他人と違うなんて無理ですが、それでも安易に他人と同調しないように気をつけないといけないなと・・・様々な投資ブログを見ながら思っております。

色々

う〜ん、フィデックさんの下げは堪えますねぇ・・・まあ、株価のほうはいいんですが、決算説明資料を早く見たいところです。

何せ今まで上方修正しかしてきませんでしたからね・・・初のつまづきって事で、どういう態度をみせてくれるのか・・・


クリエイト・レストランツはそこそこ値上がりしましたね・・・これが東証1部銘柄なら、ジリジリ株価は上昇しそうなものですが、マザーズですので・・・どうなるかな。


CSSHDの決算って水曜日なのですね。少しだけ持ってますが、どうなるか・・・


スーパーバリューは、もうちょっとで株価4桁回復です。予想通りの業績なら1,100でPER4倍程度ですから、まだ安いのかなと。

新店は11/20オープンだそうで、当日はちょっと見てこようかと思います。


あとはいくつか指値を入れていたのですが・・・今日はジェーソン買えた。実際500店舗までいけるかどうかは分かりませんが、とりあえず100店舗はいくでしょうし、株は放置しとけば良いでしょう。

優待の無い小売株はどうも不人気のようですから、アホどもに目に物見せて欲しいところですな。


他には新規に投資できそうな銘柄を少しずつ探している・・・ってことですかね。


しかし、色々雑誌を見てますが、株やFXで損したとか、とにかく節約しろって記事が多いですねー。節約ってのは普段からするものであって、景気が悪くなってから始めたって遅いだろって思うのですがね。

雑誌なんか見ても、FPだの評論家とかいう連中が偉そうに世の中の事を語って、不安を煽るだけ煽ってますが、結局対策は節約しろですものね・・・無駄に知識があるだけの人間ってのは、ただの有害物質じゃないでしょうかね。

まあ、自分だけは常に肥え太ってるわけですから、ホントは他人なんかどうでもいいと思ってるのでしょう。

一方で前向きで役に立つ情報ってのもありますから、そういうのに目を向けたいものです。

リックコーポレーション

久々に私的には注目のIPOです。

当然注目はグリー!

なワケなく・・・12月17日ヘラクレスに上場予定のリックコーポレーションです。

業態はホームセンター&ペットショップって事で、このご時世になかなか勇気ある上場かと思います。

それとも、ベンチャーキャピタル(17.9%)が、安くてもいいから現金化したいんだよ!とでも言ったんでしょうかね。


業績推移などを見てみると・・・

     04/02  05/02  06/02  07/02  08/02
売上高  24,246 24,312  24,054 24,871  26,309
経常益   809   610   644   652    533   
純利益  -398    48   188   221    225
EPS  -104.5  10.4   49.3  58.2    59.3
BPS  119.7  140.9   231.1  277.0   330.7
発行済株式数 4,300,000株


う〜ん、業績右肩下がりですなぁ・・・で、今期の業績予想は・・・

売上高  26,881  +2.2%
経常益   598   +12.2%
純利益   300   +33.2%
EPS   62.6
配当    7.0
(予定期末発行済株式数4,800,000株より算出)

時期が時期だけに、お安い価格でお買い上げできそうな予感がします。

と言っても、しばらくは様子見でしょうが・・・これからゆっくり調べます。

タスコシステム 上場廃止

上場廃止等の決定に関するお知らせ


ようやく上場廃止が決定したわけですが・・・

08/08/29に監査意見不表明の開示では、上場維持します!したいです!頑張ります!!な〜んてありましたが、この時点で上場廃止は決定なんでしょう。

しかし、散々迷惑をかけまくったのに、上場廃止の開示は実にアッサリしております。スイマセンの一言も無いのでしょうか?

もう知〜らね、って事ですかね。今まで無理して優待送ってやったんだから、別にいいだろ!お前ら楽しんだろっ!!くらいに思ってるかもしれませんね。

何にしてもクソ株がこれでまた1つ減る事は喜ばしいですので、上場廃止おめでとさん、と言っておきましょう。


この会社も優待が無ければ、持つ事は無かった投資家も多いでしょうに・・・

クリエイト・レストランツ 業績修正

業績予想の修正に関するお知らせ

あああ・・・業績修正早いよぉ〜。

     修正前  修正後  増減
売上高  41,700   40,400  -3.3%
経常益   1,300   2,000  +53.8%
純利益    300    600  +100.0%
1株益    17.5   34.9

って事でね・・・利益は上方修正ですよ。中間の時点で通期の利益を上回っていましたから、当然通期も上方と誰しも思うでしょう。

ただ・・・売上高は減っております・・・理由は著しい個人消費の低迷だそうです。

無駄を削って捻り出した利益って事ですので・・・今後更に消費が冷え込めば、更なる減収で利益が減るかも・・・

とにか業績修正が早すぎるんですよ。前期も一度上方修正して、やっぱ下方修正ですとか、やらかしましたから・・・

まあ、とりあえずは良かったねと・・・特損が無ければ1株利益は60円くらいですから、PER的には5倍を割ってますので、安いのかなと。


ついでに自社株買いもするそうです。

自己株式の取得に関するお知らせ

株数 300千株(発行済み株式数に対する割合1.7%)
総額 150百万円(上限)
期間 08/11/17〜08/12/30

まあ、少ないですがね。我が社は株価を意識してますよーって事でしょうかね。優待を新設されるより遥かにマシですけども。


少ししか持ってませんが、会社の利益が増えて喜ばない株主はいませんから、素直に喜んでおきます。

ティア 決算

平成20年9月期 決算短信(非連結)

社長の爽やかフェイスが眩しいティアの決算です。


売上高  5,867  +11.4
経常益   420  +27.3
純利益   224  +21.9
1株益  9,861.5

業績は修正済みだったので、特に無し。では業績予想は・・・

中間
売上高  3,399  +10.4
経常益   352  +12.3
純利益   193   +9.7
1株益  8,520.5

通期
売上高  6,500  +10.8
経常益   460   +9.3
純利益   253  +12.8
1株益  11,121.8

葬儀市場は拡大しているものの、単価は減少中・・・って事で、競争は激しいようですねぇ・・・


葬儀価格を明確に開示する事で一般消費者に対する信頼度の向上を目指し・・・

これが功を奏しているのか、業績は順調です。セントレックス出身とは思えませんな。


株価がもうちょい安ければねぇ・・・マイナー株すぎて、もともと誰も保有していなかったせいか、あんまり下げてないのですよね。

まあ、様子見しておきます。

タビオ 商品自主回収

商品の自主回収に関するお詫びとお知らせ

え、何?とうとう不祥事やらかしたか?と思ったら・・・


08/10/16から販売した商品に縫い針の混入が一足確認された・・・


あらら・・・回収する商品は・・・

ジャガード鹿柄クルー
価格 367円
販売数量 28,072足
出荷数量 43,756足

う〜ん、こういう事はあってはいけないとは言え・・・発覚後の対応がしっかりしてれば特に問題は無いでしょう。

まあ、気をつけてくださいな、って事でいいでしょう。

フィデック 業績修正

平成21 年3月期第2四半期累計期間及び通期の連結業績予想並びに期末配
当予想の修正に関するお知らせ



来たぁぁぁぁぁ・・・フィデック。う〜ん、どんな数字になったのか。


中間    修正前  修正後  増減
営業収益  1,810  1,966  +8.6
営業利益   744   851  +14.4 
経常利益   744   802  +7.7
純利益    431  -3,218  -845.3


通期    修正前  修正後  増減
営業収益  4,131  3,299  -20.1
営業利益  1,891  1,007  -46.7 
経常利益  1,893   786  -58.4
純利益    786  -3,264  -397.4


って事で、下方修正ではありますが・・・債権買取へのニーズは高まってると。

貸倒引当金3,284百万円 貸倒損失473百万円・・・

不動産、建設の依存度が高いですからねぇ、債権買取が縮小すると・・・


金融政策について取引金融機関との今後の資金調達について協議を行っている・・・
資本政策についても早期の自己資本の充実を計るべく、複数の投資家と協議を継続している・・・

う〜ん、銀行が金貸してくれないと、どうにもなりませんからねぇ・・・そして増資も検討ってか・・・


で、無配に転落・・・これはしょうがないですね。もともと貰えるとは思ってませんでしたし。


まあ、下方修正は確実でしたが、どのくらい下方するかが注目だったわけですが・・・個人的にはかなり良いほうかなと。

不動産、建設の依存度が50%以上でしたので、この程度の損失で済んだって事は、十分なのかないう気もしますが・・・どうかな。

逆に言えば不動産、建設は半分ですから、残りはそんな酷い事にならない事を考えれば、今の株価は行き過ぎかなーという気もします。


私は潰れなければOKという判断ではありましたので、とりあえずは良かったです。今回の下方修正で一気に不動産、建設の依存度は低下するでしょうし、他の業種では優良な企業と提携してますから、今後は頑張ってちょうだいねと言っておきましょう。


投資した事に後悔は無いですし、今後も保有継続ですが、これは良い事業内容だって入れ込みすぎた事は反省しなきゃいけませんねぇ・・・

勿論フィデック株が無価値になったとしても退場するような状態にはしてませんが、結構な被害は被りますからね。


臨時株主総会には出席しようかと思います。それなりに文句や愚痴も出るかと思いますので、楽しみです。

色々

今日は後場を少し見てただけなんですが・・・


ハニーズはまたストップ高ですか・・・さすがに短期で騰がりすぎかなって思ったので、少し残して売りましたよ。

フィデリティやどっかのファンドが断続的に売ってたようですが、そろそろ終わったのでしょうかね?

今の株価でもそんなに割高じゃないんで、持ってても問題無いとは思いますが、激安株はたくさんありますからね、乗り換えでもいいかなと・・・

あと、やっぱり東証1部は値動きが激しいのですよね。なので、そんなに持っていたくないってのも少しはあります。どーせ、また下げるでしょうし。

しかし、今日は東証1部の小売株が全般的に強かったのかな。サイぜリヤはアッサリ年初来高値突破だし・・・業績がまあまあな銘柄なら積極的に押し目を拾うってのもアリかもという気がします。

東証1部ならPER10倍くらいでも買えますかね。ニトリやバルス、あさひなんか絶対PER5倍とかにはならないでしょうし・・・


で、ハニーズ売ったので、そのお金でウェブクルー買いましたよ。

別にリスモンでも、他の保有株の買い増しでも何でも良かったのですがとりあえずウェブクルーにしたんです。

単純に安いのでね。会社の姿勢も好感できますし。


とりあえず今日は、あまりこれといった開示情報は無いですね。あったのはマルマンの面白IRくらいか・・・


そういや、伊藤園が下方修正ですね。

売り上げが減り・・・
原材料が高騰し・・・
販売競争の激化により販売促進費がかさみ・・・

いい事な〜し・・・う〜ん、私は小さい会社が好きですので、時価1,000億を越えてるような銘柄はパスかな・・・それに優待や会社の知名度だけで投資してる人間も多いですしね。

それだけで私は引いてしまいます。


九九プラスの中間決算は・・・業績修正済みなので、特に無し。

新店は100円ローソンですし、既存の店も続々100円ローソンに業態を変更してますから、そう遠くないうちにSHOP99は消えますかね。

完全に上場がゴールの企業ですので、投資家としては最悪の会社でしょうかね。優待が無かったのが不幸中の幸いですな。

まあ、1人暮らしの貧乏人には便利なお店ですから、客としては利用させていただきます。


サイバーエージェントの決算が出ましたが・・・まあ、この銘柄に適正価格なんてあってないようなもんでしょうから、特に感想は無し。


今日はこんなもんでしょうか。


私が見ている範囲内ですが、小型株の株価が堅調で実に結構な事ですけど、それなりの水準に達してしまえば、今度は下方修正で急落のリスクが高まりますから、それなりに銘柄を選別しなきゃ駄目なのかなと考えております。

まあ、まだPER0.2〜0.3倍とかPER3〜4倍がたくさんありますので、まだ呑気でいいでしょうけど・・・

実体経済ってのは今後も悪化するらしいですから、そんな楽ではないのでしょうが、株価的には激安ですし、あんまり悲観的にならんでもいいとは思いますね。


そして何より私的に楽しいのは、優待が廃止や改悪されてるって事ですね。

私は本当に株主優待が嫌いですので、いっその事このまま不景気でい続ければ、もっと優待が廃止されるだろうから、それはそれでいいのかなとすら思います。

カテゴリの「株主優待」の数字が、どこまで増えるか・・・今後が楽しみですな。

優待塩漬け投資なんて本当に最低最悪の投資法ですから、今後の優待縮小の流れに期待したいところです。


しかし、何であんなに優待が好きな人が多いのか・・・本当に不思議です。

マルマン 100年に一度の・・・

配当予想の修正に関するお知らせ


ゴルフクラブとか売ってる会社ですがね・・・この開示情報は、どうなのかなと・・・


期末配当を35円から5円に、つまり減配な訳ですが、その理由がですね・・・


〜リーマン・ショックを端を発した100年に一度の金融恐慌に際し、可及的速やかに有利子負債を解消し、財務体質の強化を図ることを最優先の課題として取り組む必要があると判断いたしました〜

・・・・・・

しかし・・・表現が大げさすぎませんかね?

それにしても、リーマンをダシに使って減配しますってのも凄い気がするんですがねぇ。


さすがSFCGがらみの会社は違いますなぁ・・・儲けは俺のもの、損失は外部環境のせいって事?


こういう会社には投資しないほうが無難でしょうかね・・・

今日の

色々・・・


アドバンスクリエイトは一度ストップ安になりましたが、結局プラスですか・・・ちょっと不思議。

決算が悪くても叩き売りはないですから、まあまあの数字だった銘柄に関しては、素直に買いが入ってると見てもいいんでしょうかね。

ラウンドワンはほぼ横ばい・・・まあ、これ以上売る事もないけど、かといいって積極的に買いたくもないのかな。

一休は結構な下げ・・・やはりあの決算では駄目か・・・このまま冴えない展開が続くなら、この手の銘柄では珍しく投資する事が可能になるかもしれません。

しかしサイぜリヤは強いねぇ・・・もう少しで年初来高値突破だもんなー。このままいけば超えそうですね。

リスモンはストップ高になるも、そのまま張り付きはしないんですよねぇ。そこそこ相場が良ければ値つかずでしょうに・・・


持ち株は・・・

ジェーソン強すぎ・・・まだ安いとはいえ、ちょっとねぇ・・・まあ、また下がるでしょう。下げて欲しいんです・・・

ハニーズはストップ高か・・・ただ、さすがに予想通りの業績は難しいと思うのですけどね・・・まあ、今後本格的に業績回復するだろうなんて買い煽りが出れば、まだまだ安いとか言い出しますからね。難しいとこですな。

コメ兵は月次がかなり悪かったにもかかわらず、ほぼ無反応・・・って事は、今後そこそこ利益が出れば買われるかな?私は早く買いすぎましたが・・・まあ、塩漬けときゃいいでしょう。

シスロケの中間決算はまあまあ・・・株価は先月の暴落中に底堅かったのは良かったのですが、他の株が激安になってしまったのでシスロケの魅力が薄まりましたね。ちょっと考え時かな。

他の株なんかも強弱まちまちですが、トータルではジワジワ資産が増えているので、ちょっと嬉しいなという感じでしょうかね。


保有銘柄の数は増えているんですが、主力どころがかなりの割合を占めているので、バランスが悪いです。

まあ、日本株内需、ほとんど小売株という超偏りまくりポートフォリオなのは昔からなんですけども。


個人的にはアセットアロケーションなんぞクソ喰らえです。

まあ、これは他人より自分自身を信じる、と言う考えからこうなってるんですがね・・・笑いたければ笑えっ!

やすらぎ 株主優待廃止

株主優待制度廃止に関するお知らせ

何の会社かは知りませんが・・・不動産銘柄って事で、もうウチはヤバイんじゃっ!アホ株主どもに優待バラ撒いてる余裕なんかねぇっっっっ!というような理由での優待廃止かと思いきや・・・

優待内容はこんなんだったんですがね・・・

魚沼産こしひかり2圈07/20対象
こだわりそうめん「一筋縄」 01/20対象

〜現行の株主優待制度について検討を行った結果、株主の皆様への利益還元と株主価値の最大化に向けての効果的な施策とは必ずしも適切とは言えないとの判断に至り、同制度を廃止させていただく事としました〜


ザマァミロォォォォォ・・・優待目当てで買う奴はこうなるんじゃぁぁっぁぁぁっぁ・・・・・・

・・・不動産って財務状態が悪いですから、多分優待目当てで100株だけ・・・って人が大半なんじゃないですかね?

この会社優待新設したのは2007/02/16ですから、2年と経たないうちに優待を廃止したって事になりますね。

このスピード廃止はどうなのかなって少しは思いますが、まあ、優待を設けたごときで中長期保有する投資家なんぞいないって事でしょう。いても困るし。

というかね、優待目的で保有する投資家なんて、自分の権利ばかり主張するモンスター株主なんですから、百害あって一利なしなんですよ。どうして分からないかね・・・


優待廃止はまことに結構な事ではあるのですが・・・

やすらぎは不動産で、しかもセントレックス銘柄ですから、こういう会社に投資するほうが悪い!とか言われて終わりなんですよね。

ですので・・・例えば伊藤園クラスの企業が優待を廃止してくれれば、それなりにインパクトがあると思うので・・・ぜひメジャーな企業の株主優待廃止を希望いたします。どっかやれ!

ウェブクルー 業績修正&決算

特別損失の計上、業績予想の修正並びに役員報酬の減額に関するお知らせ

さあ出た。ウェブクルーから業績修正のお知らせです。

通期   修正前  修正後  増減
売上高  5,800   6,072  +4.7
営業益   450    486  +8.0
経常益   650    458  -28.0
純利益   100    -446
1株益  2,365.0  -10,545.6

って事で、下方修正ですが・・・売上高と営業利益は上方なんですよね。

保険や生活サービス事業が好調だったって事で、本業は調子良かったんですねー。

まあ、人をたくさん雇ったので、前年比ではかなりのマイナスではありますが・・・


特損の内容はというと・・・

貸付金の担保の評価減による貸倒引当金繰入額614,758千円・・・不動産担保ローンがぁぁぁぁ・・・

あとは、株式市場が冴えなかったって事で、高く株を売れなかった・・・ついでに株の評価損195,116千円も計上・・・


でも、配当は期末のを1,500円据え置き・・・


そして・・・責任を取ります!って事で、役員報酬の減額です。

代表取締役社長月額報酬の30%減額
常勤取締役 月額報酬の15〜20%を減額

期間は08/12より開始で・・・業績が回復するまで減額しっぱなしだそうです。

おお、なかなか潔い・・・無配に転落した上、たったの3ヶ月しか減額期間を設けなかったどっかの皿洗い会社とは違いますねぇ・・・


平成20年9月期 決算短信

決算ですが、業績予想は・・・

中間   業績  前年比
売上高  3,500  +20.4%
経常益   200  -25.2%
純利益   180  +51.1%
1株益  4,750.7

通期   業績  前年比
売上高  7,500  +23.5%
経常益   600  +28.2%
純利益   400    -
1株益  10,557.2

今は株価40,000円ですから・・・まあ安いかなと。

ただ・・・色んな事業に手を広げているので、何の会社か分からなくなってきてますね。

まあ、今の株価水準なら上値を追うやり方でも十分利益は出るでしょうから、そうすりゃいいのかなとは思います。


下方修正しましたが、そんなネガティブな内容ではないでしょうかね。



ここで、ちょっと残念なお知らせが・・・

株主優待制度の新設に関するお知らせ

子会社化した小肥羊で利用できる半額券が優待内容です。

ただ、渋谷、赤坂、新宿の都内に3店舗しかない店ですので・・・利用できる人は限られますね。

まあ、これは知名度向上の意味合いのほうが強いですかね。この程度の優待ならいいでしょう。

というか優待って本来こういう目的で設けるものでしょう。無駄に豪華な優待を設けている会社は反省しろと言いたい。

サッポロドラッグストアー 中間決算

平成21年3月期 第2四半期決算短信


     予想   結果  増減
売上高 19,670  19,539  -0.7%
経常益   343   342  -0.3%
純利益   151   161  +6.6%

ほぼ予想通り・・・う〜ん、下方修正か、それに近い数字になるとおもったのですが・・・これは嬉しい数字です。


通期予想は・・・

売上高  40,523
経常益    905
純利益    470
1株益  35,289.3

今の株価は10万円台ですから・・・十分割安です。

しかし困りましたね。薬王堂はちょっと駄目。ゲンキーも厳しい・・・と思ったらサツドラが良い数字ですからねぇ・・・世の中分かりませんな。

ただ、出来高が・・・薬王堂やゲンキー以上に閑散としまてますから。私は流動性を気にするほどのお金持ちではないですが、それにしても寂しすぎるんでねー。

これで私の中ではサツドラの注目度が上昇しました。

ジャパンベストレスキューシステム 決算

平成20年9月期 決算短信

さあ来たJBR。業績修正済みなのですが一応決算の数字を・・・


     業績  前年比
売上高  4,963  -1.3%
経常益   469  -8.5%
純利益   173  -37.5%
1株益  2,515.0

って事で、まあ・・・良くはないですわな。では、業績予想を・・・


中間   業績  前年比
売上高  2,763  +9.4%
経常益   170  -44.4%
純利益    69  -56.7%
1株益  1,007.6

通期   業績  前年比
売上高  6,121  +23.3%
経常益   300  -36.0%
純利益   104  -39.9%
1株益  1,511.4

え・・・

アララ・・・大幅な増収予想ですが、大幅な減益予想でもあります。何で?

理由は・・・

〜インターネットやタウンページを中心とした積極的に広告展開を進めるため、広告宣伝費を前年度比3倍の606百万円の投入を計画〜


う〜ん、将来的な利益拡大のため・・・とありますが、目先に株価はどうなる?ってところでしょうかね。

私的には投資するチャンスが再び来るかも・・とは思いますが。


まあ、これは会社の方針って事でいいのですが・・・

自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせ(会社法第165条第2項の規定による定款の定めに基づく自己株式の取得)

大幅減益の怒りを少しでも緩和したいのか、自社株買いも同時リリースです。


上限は6,000株(自己株式を除く発行済株式数の8.7%)
金額は500,000千円
期間は08/11/12〜09/05/11


むぅ・・・

予想PERだと28倍ですから、全く割安感はないですが・・・もう何でもかんでも売られる相場ではないので、あんまり下げないかな。

しかし、普通に増収増益予想になるもんだと思ってましたから、ちょっとビックリ・・・ただ、前向きな減益予想ではあるので、そこら辺がどう判断されるかなってところでしょうかね。

まあ、また値下がりするようなら欲しいかなってかんじでしょうか。


ただ、今は増収増益でPER1桁の株なんてたくさんありますから、当分の間は株的な期待は薄いかなとは思いますけど。


今は株主ではないですが、頑張れJBRと言っておきましょう。

11/10〜11/14 決算予定日

さぁ〜、この週は決算が多いぞぉぉぉ・・・


11/10

・2453 ジャパンベストレスキューシステム 決算
下方修正済みですが、注目は次期の見通しですよね。ただ、大幅減益・・・なんて事はないでしょうから、どの程度成長する気があるか気になります。

・2786 サッポロドラッグストアー 中間
下方修正は濃厚だとは思うのですが、それ以上に株価が下げているので・・・微妙なところですね。

下方修正後の利益がPER5倍程度なら買えるかな・・・という感じでしょうか。

・7523 アールビバン 中間
こんなご時世にラッセンの絵なんか売れるの?なんて気もしますが・・・中間業績は大幅に上方修正しているんですよねー。

ただ、為替差益も含まれているので、今後はどうなのかなって気もしますが・・・

株価水準的には高くはないんでしょうが、財務諸表を見る限り、どうも胡散臭い感じがするんですよね・・・ハッキリ、ここがこうとは言えないのですが・・・あとは優待も気に食わないですね。

でも、気にはなるのです。

・8767 ウェブクルー 決算
保険ショップは続々オープンしておりますが・・・目先では、それがアダとなっているような気がしないでもありません。

業績修正があるかどうか・・・そして次期の見通しも注目ですな。


11/11

・3338 九九プラス 中間
客としては非常にお世話になってるのですが・・・名ばかり管理職でしたっけ?この手のネタになると必ずこの会社出てくるんですよね・・・

業績も気になりますが、ローソンがいつ動くかとかのほうが気になるかな。

・4751 サイバーエージェント 決算
いや、別に投資したいとは全く思いませんが、世間の評価と株式市場の実態のギャップが激しい会社なので・・・勿論悪い意味でですが。

なので悪い数字が出れば面白いなーと思って・・・

日経ビジネス Associeで社長様が連載されておりますが・・・ここしか見ないと、この会社は光り輝いて見えるんじゃないでしょうかね?

まあ、投資家もギャンブラーしかいない会社だから、別にどうでもいいのかな。


11/12

・1378 ホクト 中間
中間業績は修正済みですし、月次もあるので・・・業績は気温に影響されるのですが、着実に成長してますのでね、長期保有するに相応しい株かなと・・・まあ、とりあえず押さえておこうというだけです。

・3049 エノテカ 中間
売上高自体は、まあ好調なのですけども・・・急激にユーロ安になりましたから、為替差損が大きく、原油高の影響で運賃も増加・・・とあります。

う〜ん、ワイン自体はそこそこ売れているようですので、今後の為替次第では投資できるかも・・・ってとこかな?

・7550 ゼンショー 中間
利益半減の大幅下方修正済みですが・・・かと言って、このまま沈む会社って訳ではないと思うので・・・ただ、じゃあいつ投資するんだ、と言われれば・・・

私が嫌なのは100株で年6,000円分の優待券が貰えてしまうところなんですよね・・・これが本当に嫌で・・・

それに今なら子のなか卯のほうが良さそうなんですよね。株価が安いってのもありますし、月次がかなり良いんですよね。

11/13

・2304 CSSHD 決算
株価は下げに下げていますが・・・次期の見通しがとんでもない大赤字でもない限り、これ以上売られることはないとは思うんですけどねー。

不採算部門も始末した事だし、V字回復とまではいかなくとも、そこそこの業績になるのかなと・・・

11/14

・8423 フィデック 中間
事業内容的には時流に乗ってるとは思うのですが、銀行から金を借りなきゃいけないのがねぇ・・・

私的には潰れなければOKという判断です。


・2485 ティア
成長産業扱いされている葬儀業界ですが・・・金曜日にサン・ライフが中間は赤字、通期は利益半減の結構な下方修正をしたのですよね。

自分が生きていくのに精一杯ですから、こんな不景気な時に葬儀なんかに金かけたくねーって人が増えたわけで・・・小規模な葬儀を選択する人が増えたんですと。

燦HDは上方修正ですが、葬儀事業は受注件数が減り減収・・・利益は人件費や広告費の削減で出したものなので・・・この先はちょっと厳しいかも。

ですので・・・他の葬儀屋やティアもちょっと厳しいような気がしますが・・・どうかな。

ティアはクソ市場のセントレックス出身(今は名証2部)ではありますが、会社的には胡散臭さは感じないので・・・やる気もあるようですし、私的には古臭い業界を変えよう的な意気込みの人は好きですので・・・投資できそう、したいなーと思ってはおります。

優待が無ければもっと良かったのですが・・・



他にも色々ありますが、気になるのはこんな感じでしょうかね。

記事検索
過去の記事
最新コメント
訪問者数
自己紹介
株で金儲け