2009年01月

1月が終わる

って事で、私のパフォーマンスはどうなったのでしょうか?

前月比 +7.66%

となったようです。

例によって資金を追加した事もありますが、パワーアップのMBO、ダイヤモンドダイニングの急騰が、そこそこパフォーマンスに寄与したようです。


今はとにかく安い株まみれですので・・・そういうのをコツコツ拾っていけばいいだけかなと。

何回もしつこいですが、これからはマザヘラ株の時代かと思われますので・・・そういうのを拾えばいいかなと。


ライブドアショック後、ダラダラダラダラ下げ続けた結果・・・


不動産やクソITに熱狂していた個人投資家が消え・・・

日々減ってゆく出来高に耐え切れず、新興メインのデイトレーダー達は東証1部に逃げ・・・

もはや安くなりすぎて、マザヘラはクソ株ではないのに、何故か優待投資に逃げ込む投資家が大量発生・・・

株なんかやってられるかとFXに戦場を移した投資家達・・・

他にも資産株とでも言いましょうか、マザヘラでもこういう株ってあるのですが、やはり目先の欲には勝てないのか、優待付きじゃなきゃ嫌だとか、配当利回りが高くなきゃ嫌だとか・・・あとは馴染みのある銘柄でないと不安ってのもあるかもしれませんね。

・・・とにかく、あまりにも目先のエサに目を奪われる投資家が多く・・・

マザヘラ株の中にだって財務は抜群に良く、将来は収益が改善されるであろう銘柄もある・・・しかも現在成長中の銘柄まであるのに、ずっと無視され続け・・・


おかげで、マザヘラ株は誰にも見向きもされず、とってもお買い得な株となってしまいました。今でも爆安大セール中です。

この状態は当分続くのでしょう・・・やはり人間は、なかなか過去を否定すると言う事はできないものですから・・・


私は優待なんかいらないのは当然として、現在の配当利回りなども気にしません。

現在業績悪化で無配なり減配なりしている企業が、業績回復に伴い復配や増配をしてくれるほうが良いに決まってますから・・・そうすりゃ好業績+配当というインパクトで株価が騰がって大満足になるわけですから・・・

新興市場が過熱すればどうなるか・・・誰しも知っているはずです。だったら今のうちに買えばよろしいのではないのかなと・・・いう事です。


2月はどうなるか知りませんが、欲しい株を買うだけです。

アイフィスジャパン 決算

平成20年12月期 決算短信

アイフィスジャパンの決算が出た。

     4Q   予想比  通期  前年比
売上高  3,475  -19.2%  4,300  -1.3%
経常益   280  -49.1%   550  -31.5%
純利益   85  -72.6%   310  -48.8%
1株益  1,681.1      6,212.4

下方修正済みなのでね・・・こんな数字だったと。


09/12期の業績予想は・・・

第2
売上高  1,800 +1.5%
経常益   120 -17.6%
純利益   60  +13.3%
1株益  1,777.2

通期
売上高  3,800 +9.3%
経常益   350 +25.0%
純利益   210 +146.7%
1株益  4,210.1

って事ですが・・・市況次第なところがあるので、何とも言えませんね。逆に言えば市況が良くなればアイフィスの業績もかなりの期待が出来るという事なので・・・そうなる事を願いましょうか。

何せこの不況下でもそこそこ利益でましたから、今後に期待してもバチは当たらないでしょう。

とりあえず予想PER4.04倍ですが・・・まあ、どうなのかなと。私としては無反応でも過剰反応でもどっちでも良いです。私は定期的に買い増しするだけですので。

配当は700円を予定・・・予想通りの業績ならもうちょっとくれても良さそうですが、どっちでもいいです。


売上の多くが調査レポート、報告書、決算資料、投信の目論見書等の印刷、配送をするって会社なので、市況が良くならないとねー。

期末時点では・・・

証券会社 約30社
機関投資家 約170社
上場企業 約300社

に利用して貰ってるって事ですので、ここら辺も増やせれば良いでしょうかね。

印刷は約20社と外注契約してリスク分散してますので・・・

業績は市況に左右されますが、財務も良いし、製造業のような巨額赤字ってのは無いですから、放置でいいかなと。

プロネクサスや宝印刷と違って優待も無いですから、興味を持つ人もあまりいないでしょう。

というワケで・・・当分の間は株価が低迷してくれればいいのではないでしょうか。

株価が冴えなければ冴えないほど、業績が良かった時のインパクトは大きいですから。

アイフィスに限らず新興市場不振は当分の間は消えないでしょうから、マザヘラ株ってだけで放置されている銘柄を拾えばいいかなーって感じですかね。

クロス・マーケティング 決算

平成20年12月期 決算短信 (非連結)


さあ出た。小型マクロミルなクロス・マーケティングです。相変わらず社名がカッコエエな〜。

     4Q   予想比  通期  前年比
売上高  2,697  -6.0%  2,868  +10.9%
経常益   393  -17.8%  461  +15.9%
純利益   206  -19.5%  256  +9.4%
1株益   75.3       80.7

う〜ん、結構悪いな・・・まあ、それでも一応は2桁成長したって事で、今の株価(365円)なら問題無しでしょう。

これでPERは5倍を割りました。

この会社08/10/28に上場ですから、タイミングが悪いと言うか何と言うか・・・IT系ですから、一昔前ならかなりの高値になってたでしょうに。


で、09/12期の業績予想は・・・

第2
売上高  1,340 +4.3%
経常益   148 -29.0%
純利益   82 -29.1%
1株益   25.7

通期
売上高  3,005 +11.4%
経常益   434 +10.3%
純利益   239 +15.8%
1株益   75.2

まあ、そこそこリサーチパネルの利用者がいれば、そこそこ利益は出るのでしょうかね。

景気が良くなりかければ、この手の調査を依頼する企業も増えるでしょうし。


今のところ無配なのですが、短信には・・・

〜事業環境の変化、事業の成長段階、キャッシュ・フローの状況等を鑑み
ながら、配当を含めて最も株主の利益となる利益配分施策を弾力的に行っていく方針でありますが、現時点におきましては未定であります〜

財務には問題は無いので・・・赤字に転落しなければ、どこかの時点で初配の開示が拝めるとは思いますがね。

10円の配当でも3,000万円強ですから・・・今でも出そうと思えば十分に出せるでしょう。


業績はまあまあ・・・ってところで、まあ良かったのかと。相場が良くなるまでそこそこ成長できれば、今の4〜5倍程度の株価は期待しても良さそうですがね。

そんなわけで放置しておきます。

グラウンド・ファイナンシャル・アドバイザリー 3Q

相変わらず無駄に長い社名ですが・・・そういや他に長い社名があったような・・・

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(19文字)
グラウンド・ファイナンシャル・アドバイザリー(20文字)

おお・・・デジアドコンより1文字多い・・・コレより長い社名の上場企業ってあるのでしょうか?

こんなくだらない事はこの辺にして業績を見ましょう。

     3Q 進捗率  通期  前年比
営業収  104  54.7% 190  -52.5%
経常益  -35       3
純利益  -68      -32
1株益 -4,336.2   -2,080.3

9ヶ月で、たったの1億円ちょっと・・・う〜ん、暇そうですねぇ。不動産市況の回復を待つのみ・・・といったところでしょうか。

今更な感じはありますが、また下方修正しそうですね。せいぜい赤字幅を広げないでくださいよってところでしょうかね。

配当は1,000円の予定ですが・・・総額1,500万円ちょっとですから、8億円近い現金を保有している事を考えると・・・2〜3期赤字が続いても配当は出せるでしょう。

まあ、金有り余ってるにも関わらず配当出さない企業もありますので、私は配当的な期待はしてませんがね。

貰えたら、ラッキーという程度です。

3Qの時点での1株純資産は72,908.4円ですので・・・PBR的には0.24倍で程度ですか・・・負債はほぼゼロ、資産も現金や株券が大半なのですがね・・・これが今の相場なのでしょう。

しかし、僅かとはいえ赤字なんだから、せめて黒字化するまでは役員報酬貰うのを自粛するくらいして欲しいものですね。

どーせ活況になったら不当に報酬頂くんだろうから・・・ホント不動産がらみの企業は質が悪いな。


従業員数は1桁ですし・・・って、これで上場企業なんだから凄いのですが、何にしても巨額の特損で大赤字ってリスクは無いですから、放置で良いでしょう。

市況が回復するまで、大人しくしてりゃあ良いんじゃないでしょうか。

ホリイフードサービス 3Q

平成21年3月期 第3四半期決算短信(非連結)

優待が無い素晴らしい・・・というか、これが本当は普通なのですが、素晴らしいと思えるほど今の日本の上場企業は腐ってますので、ホリイフードのような存在は貴重です。

って事で3Qを見てみましょう。

      3Q  進捗率  通期  前年比
売上高  4,950  78.9%  6,270  +12.2%
経常益   466  95.7%   487  +42.5%
純利益   214  88.8%   241  +32.1%
1株益   75.8        85.1

って事ですよ・・・この業績で文句を言う人はいないでしょう。

で、4Qもそこそこ売上が上がれば利益は出ますので・・・上方修正?上方修正的なお楽しみはあるのではなかろうかと。


四半期ごとの収益は・・・

09/03期  1Q  2Q  3Q  4Q
売上高  1,455 1,688 1,807 
経常益   61   151  255
純利益   29   62  124

08/03期  1Q  2Q  3Q  4Q
売上高  1,349 1,498 1,564 1,415
経常益   66   132  130  67
純利益   36   55   71  -30

こんな感じなんですがね・・・数字を見る限り、3Q(10〜12月)は結構繁盛したように思えますね。

会社側は安易に拡大せず収益性を重視した考えですので、不採算店の整理は早いようです。


既存店が好調だったとはいえ、中間の時点で通期を上方修正したのは早まったんでないの?という気もしたし、特損発生の開示を見る限り、かなり悲観的な印象を受けたので3Qは悪かったのかな・・・と思ったのですが・・・

出店地域も茨城が最も多く、その他が栃木や埼玉という事も大丈夫なのかな・・・というのもありましたし・・・

客単価も多くの店舗が3,000〜4,000円と高めで、ちょっと高級感のある設定ですので、このご時世に大丈夫なのか・・・というのもありましたが・・・

正直かなり良い数字でありがとうございますという感じです。

まあ、今の株価が安すぎるので、多少の業績悪化も大丈夫だろうって思ったから買えたってのはありますがね。


業績予想通りならPER的には3.8倍ですよ・・・この業績で、今の株価は高いと言う人は・・・いないよね?


とにかくですね・・・優待目当てで外食株を買う奴は大馬鹿者だと言いたいですね。


何故に業績好調で激安な株があるのに、優待があるってだけでロクに利益の出ていない株を買うのですかと・・・

優待が無いってだけで不当に低評価な状態になるのですから、たとえ買い煽りと言われようが、私はホリイフードサービスのような会社を取り上げますよ。

優待しか見れないバカな個人投資家は、ホリイフードサービスのような会社を見て反省しろ!と・・・

フコク 優待変更

株主優待制度改訂に関するお知らせ

さあ、来た。ゴミ投資家どもが大好きなおコメ優待銘柄のフコクです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
変更理由
当社は、平成17年11月29日開催の取締役会決議により、平成18年度決算期末から100株以上の当社株式を保有されている株主様に対しまして、新潟県長岡市小国町産棚田米(銘柄コシヒカリ)3kgを株主優待として贈呈いたしております。

当社の株主優待制度はお陰様をもちまして大変な好評をいただいておりますが、昨年9月のリーマン・ブラザース破綻を契機とする世界的な同時不況が全産業にわたって発生し、しかも、今までに例を見ないほど急速に景況が悪化しております。遺憾ながら当社におきましても、本日、別途発表いたしましたとおり業績見通しを再度下方修正せざるを得ない状況となっております。

そのため、役員の報酬返上をはじめ、人件費を含めて聖域無き経費削減に全社を挙げて努めておりますが、大変残念ながら株主様に対しましても株主優待の改訂ということでご協力をいただかざるを得ないとの結論に至りました。

そこで、平成19年11月6日に発表した改訂(年2回贈呈を年1回贈呈に改訂)に引き続き、再度株主優待の内容を改訂させていただき、従来、3月末現在の株主様に対して年1回3kgのお米をお送りしておりましたものを、来る平成21年3月末の株主様から2kgの贈呈とさせていただきたく、本日(平成21年1月30日)開催の当社取締役会にて下記のとおり決議いたしましたので、お知らせ申し上げます。

大変申し訳無く存じますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。


変更前
100株以上 新潟県長岡市小国町産棚田米(こしひかり)3kg

変更後
100株以上 新潟県長岡市小国町産棚田米(こしひかり)2kg
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

というワケで・・・おコメが3kgから2kgに減りました。

しっかし、思い切って廃止すればいいのに・・・米が好きならテメェの金で買いやがれってんですよ。

それにしても「聖域無き経費削減」って・・・じゃあ、今まで手付かずの無駄がイッパイあったって事じゃねーかよ!ふざけんなクソフコク!!

って、言われてもしょうがないんじゃないですか?ホント個人投資家なめんなよと言いたいですね。

まあ、ゴミ個人投資家が多いので、会社がなめた態度に出るのもしょうがないとは思いますけど・・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
新設 3銘柄
09/01/23 4548 生化学工業
09/01/15 8118 キング
09/01/13 3096 オーシャンシステム
廃止 2銘柄
09/01/19 2929 ファーマフーズ
09/01/16 9973 小僧寿し本部
改悪 6銘柄
09/01/30 5185 フコク
09/01/30 5411 ジェイ エフ イー ホールディングス 
09/01/30 6927 フェニックス電機
09/01/30 7732 トプコン
09/01/27 6262 ペガサスミシン製造
09/01/20 9778 昴
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

新設3、廃止2 改悪6となりました・・・しかし、一部銘柄で優待の拡充も図られておりますので、決して楽観できる状況ではありません。

それにしても・・・優待そのものが問題ですけど、景気や為替に左右されやすい会社は特に株主優待なんか作ったら駄目だと思いますけどね・・・

ただでさえ、多くの個人投資家は、優待があるってだけで、エサを見てヨダレをダラダラ垂らしてしるアホな犬同様な存在なんですから・・・目に見えるモノで釣るのは残酷ってもんですよ・・・

犬と同じでちゃんとしつければ、良い株主になる資質はあるんですから、正しい方法でお願いしたいところですね。


さて、来月はどの企業が、優待を廃止なり改悪なりしてくれるでしょうか?楽しみにしましょう。

ジェイ エフ イー ホールディングス 優待変更

株主優待制度等の見直しに関するお知らせ

株主優待のある銘柄から、やって来た・・・超大物です!!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
変更理由
当社では、株主の皆様からの日頃のご支援にお応えし、当社株式への投資魅力を高めること等を目的として、株主様向けの優待制度等を実施してまいりました。しかしながら、本日公表させていただきました「平成21年3月期第3四半期決算短信」のとおり、急激な景気後退に伴う現下の経営環境は大変厳しいものとなり、業績予想の下方修正を行なわざるを得ないこととなりました。

このような現下の状況および次年度以降引き続き想定される厳しい経営環境を勘案し、株主様向けの優待制度等につきましても下記のとおり見直しをさせていただくことといたしました。

株主の皆様には、誠に申し訳ございませんが、何卒事情ご賢察のうえ、ご理解賜りますよう宜しくお願い申しあげます。


維持する優待
毎年3月31日および9月30日時点の株主名簿に記録された株主様(ご所有株式100株以上)を対象とした当社グループの会社説明会および各製鉄所・事業所等の工場見学会につきましては、引き続き実施してまいります。

廃止する優待
毎年3月31日時点の株主名簿に記録された株主様(ご所有株式100株以上)を対象とした当社グループ「JFEライフ株式会社」にて生産・販売しております清浄野菜『エコ作』の贈呈
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

いいですねぇ・・・JFEホールディングスと言えば、日経平均採用銘柄です。つまり超大物銘柄です。

何せ時価総額1兆円越えですから・・・

超大物にしては優待内容はショボイですがね・・・日経225銘柄ですから、インパクトはあるでしょう。

しかし、株主でないと工場見学が出来ないとは・・・さすが超大物ですね。JFE株は会員証代わりですか。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
新設 3銘柄
09/01/23 4548 生化学工業
09/01/15 8118 キング
09/01/13 3096 オーシャンシステム
廃止 2銘柄
09/01/19 2929 ファーマフーズ
09/01/16 9973 小僧寿し本部
改悪 5銘柄
09/01/30 5411 ジェイ エフ イー ホールディングス 
09/01/30 6927 フェニックス電機
09/01/30 7732 トプコン
09/01/27 6262 ペガサスミシン製造
09/01/20 9778 昴
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

新設3、廃止2 改悪5となりました・・・良い流れです。

フェニックス電機 優待変更

株主優待の変更に関するお知らせ

さあ、来た。お次はフェニックス電機の登場です!!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
変更理由
当社は、株主優待制度として毎年3月末日現在の株主名簿及び実質名簿株主名簿に記載または記録された100株以上保有の株主様に対し、日頃のご愛顧とご支援に感謝するとともに、当社株式への投資の魅力を高め、中長期的な株式保有と株主拡大を目指して、保有株式数と保有年数を基にポイント換算し、カタログから商品を選択していただく株主優待を実施して参りました。

しかしながら、本日「平成21年3月期業績予想の修正および繰延税金資産の取崩しに関するお知らせ」で発表しておりますとおり、平成21年3月期業績は当期純損失を計上する見通しであります。

今般の経営環境を鑑み新経営体制のもと、増配に向け業績の回復を達成することが株主様の利益還元であると認識し、誠に遺憾ではありますが、株主様に対するポイント制株主優待制度を変更させていただき、それに代わりまして平成21年3月末時点で一単元以上保有している株主様に対し、今期は心ばかりの商品(1,000円相当)をお送りさせていただきます。

全社一丸となって業績の早期回復に努めてまいりますので、株主の皆様にはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

変更前
送付カタログから,ポイントの点数に応じた商品と交換
100株以上 2,000ポイント
500株以上 4,000ポイント
1,000株以上 6,000ポイント
10,000株以上 8,000ポイント
[長期保有株主対象]
1年以上継続保有 1,000ポイント加算
3年以上継続保有 3,000ポイント加算

変更後
心ばかりの商品(1,000円相当)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
心ばかりの商品ってなんでしょうか?社長直筆のお詫び文とかなら面白いのですが。

しかし・・・本来はこのような業績悪化時でも株主でいて貰えるように、長期保有してくれた株主に対しては、ポイントを大盤振る舞いする優待だったでしょうに・・・

それすらも維持できないとは・・・それとも、この株価低迷によって個人投資家が増えまくったんでしょうかね?こんなに個人投資家に群られたら我が社は潰れてしまう!みたいな・・・

ほ〜んと、いい加減株主優待幻想を取り払っていただきたいものですね。見るべきは会社の業績なんですよと・・・


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
新設 3銘柄
09/01/23 4548 生化学工業
09/01/15 8118 キング
09/01/13 3096 オーシャンシステム
廃止 2銘柄
09/01/19 2929 ファーマフーズ
09/01/16 9973 小僧寿し本部
改悪 4銘柄
09/01/30 6927 フェニックス電機
09/01/30 7732 トプコン
09/01/27 6262 ペガサスミシン製造
09/01/20 9778 昴
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

新設3、廃止2 改悪4となりました・・・本当は廃止がベストなのですが、申し訳程度の配慮は必要なのでしょう。

しかし、これだって会社側が調子こいて優待を拡充するからですよ。

つまりは自分で自分の首を絞めたんですよ。反省しろ!

って事で、いい感じに事が進んでおり良い気分です。

トプコン 優待変更

株主優待制度の変更に関するお知らせ

トプコンなる銘柄が優待内容を変更いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
変更理由
当社は、株主の皆様の日頃よりのご支援に対する株主還元といたしまして、株主優待制度を導入・運用してまいりましたが、株主の皆様に対する公平性の観点から、株主優待制度を変更することといたしました。

今後は早期の業績回復に努め、配当を通じての利益還元に積極的に取り組んでまいる所存でありますので、株主の皆様におかれましては、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


変更前
100株〜499株以下 オリジナルQuoカード(2000円分)1枚
500株〜999株以下 オリジナルQuoカード(3000円分)1枚
1,000株以上 オリジナルQuoカード(3000円分)1枚
1,000株以上  メガネレンズ・フレーム50%割引券各1 枚

変更後
1,000株以上 愛眼株式会社(メガネの愛眼)殿の店舗にて使用可能なメガネレンズ・フレーム50%割引券各1枚を贈呈。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

って事でぇ・・・かな〜りの変更(改悪)ぶりでしょうかね?勿論とっても良い事ではありますけども。

ただ、相変わらず理由が公平性とか、何かもっともらしい言い訳がましい理由なのが嫌な感じではありますね。

業績悪化が理由での優待変更なので、質的にはよろしくないですが、タイミング的にはこういう時でないと駄目なんでしょう。


優待はいつから始めたか知りませんが、50%割引券は昔からあったようですね。で、Quoカードは06/04/21より始まったので・・・

3年と持ちませんでしたか・・・割引券だけが目的なら愛眼株を買ってたでしょうから、殆どの株主はQuoカード目当てでしょうかね?これは実質的な優待廃止と言ってもいいかなと。


塩漬け投資家ザマァみやがれっ!!


しかし、今なら株価は愛眼より安いですから、愛眼ファンがどれほどいるか知りませんが、愛眼でメガネ買いたい人は、今ならトプコン株を買ったほうが得でしょうか。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
新設 3銘柄
09/01/23 4548 生化学工業
09/01/15 8118 キング
09/01/13 3096 オーシャンシステム
廃止 2銘柄
09/01/19 2929 ファーマフーズ
09/01/16 9973 小僧寿し本部
改悪 3銘柄
09/01/30 7732 トプコン
09/01/27 6262 ペガサスミシン製造
09/01/20 9778 昴
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

新設3、廃止2 改悪3となりました・・・なかなか良い感じでございます。このまま他の企業様方も優待廃止なり改悪なりしてください。


しかし、ペガサスミシン製造なんかもですが、裏切られた!的なコメントが優待ブログには多いですね。

本当にバカかと・・・本当にこういう連中の頭の中を覗いてみたいです。


優待があれば、いくらでも塩漬けできるという投資家が多すぎます。本当にこれは危険です。企業をぬるま湯体質にしてしまいます。

頼むから、会社を見てくれ・・・駄目な会社は斬り捨てろと言いたい・・・上場してるんだから。

何はともあれ優待改悪バンザイであります。今後も続々廃止や改悪があるでしょうから期待しちゃうよっ!!

プライム問題

何度も言ってますが・・・私は株主優待が大嫌いです。ですので、このクサレ企業を取り上げないワケには参りません。

その会社とは・・・

プライム

また、社名が不吉ですな・・・

株主優待内容の決定に関するお知らせ

を見れば分かりますが・・・商品の説明と写真付きなのですが、力を入れる場所がおかしいだろと・・・

で、タチが悪いのは同時に下方修正の開示を行っている点であります。


中間
売上高  4,800 →  3,199
経常益   -160 → -1,097
純利益   -160 → -1,334
通期
売上高  11,700 → 7,500
経常益   140 → -1,340
純利益   130 → -1,540

・・・なんだコレは?プライムの商品は売れていないのでしょうか?

酷いなオイ・・・優待あげるから、業績悪化は許してね的な姿勢が本当にふざけてますね。ホントにクズ・プライムだな。


プライムのHPにありますが・・・

何か抽選で、モノくれるらしいですよ?酷い業績をごまかす事に余念がないようで、実に素晴らしい・・・

この抽選の特別別優待とやらは、「プライムという会社をもっと知ってもらいたい」という想いから・・・

実施しているそうで・・・酷い業績を優待でごまかす会社って事ですよね!!とてもよく分かります。

そして優待のページには・・・

〜プライムショッピングは、商品やサービスを通じてお客様の生活にワクワク&ドキドキをお届けしています。〜

客だけでなく株主にもドキドキを届けすぎでしょう。本当にどうしようもねぇ・・・

ただ、投資家にも問題はあるでしょうがね・・・

2684





優待狙いの買いでしょうかね・・・こういう事をするから、会社も勘違いするんですよ。全くアホが・・・

しかし、プライムも何で優待を割引券とかにしないんでしょうかね?現物渡したら、それで終わりで負担が増えるだけでしょうに・・・

割引券とかなら負担も減るし、自社の売り上げ増に繋がると思うのですが・・・今更優待内容を変更なんて無理って事?

それともプライム首脳陣達は頭が空っぽなんでしょうか・・・優待なんてのは業績を伸ばすための手段以外に使っちゃ駄目だろって。


財務体質はそんなに悪いわけではないので・・・救いはそこら辺でしょうか。

そういうワケで・・・プライムもプライムの株主もアホって事で終わります。

ムトウ 業績修正

社長が代わってから業績好調なムトウでしたが・・・

平成21年3月期 第3四半期決算短信

      3Q   前年比
売上高  45,306   +5.1%
経常益   2,773  +15.4%
純利益   1,752  +36.7%
1株益   64.0

見ての通り絶好調なのですが、3Qと同時に業績修正の開示が・・・

売上高  60,700 →  60,000 -1.2%
経常益   2,400 →  2,000 -16.7%
純利益   1,500 →  -1,000
1株益   53.0  →  -36.5

うおおおぉぉぉおぉ・・・なんじゃあ、こりゃあぁぁぁ・・・という数字なんですが一体何故?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ムトウ企業年金基金」の解散及び新制度への移行に伴い、連結損益計算書において約3,000百万円、損益計算書において約1,600百万円を特別損失に計上する見込みであり、当期純利益におきましても前回の予想を大きく下回る予想であります。

当社グループは、確定給付型の退職給付制度として「ムトウ企業年金基金」を設けておりますが、平成20年11月20日に公表のとおり、これまでの確定給付型年金制度から、確定拠出型年金制度への移行を検討してまいりました。

当社の企業年金基金は、経済環境・運用環境の悪化に伴い年金資産が大幅に減少し、積立不足額がさらに増加しています。また一方で、現役従業員である加入者が減少し、受給者や待期者が増加しており、このままでは、基金の継続が困難となるばかりか、企業業績にも大きく影響することが予想されます。

このため、退職給付制度を抜本的に見直し、企業の退職給付費用を平準化することで将来にわたって継続可能な制度を導入することが急務と考えるに至りました。その手続きとして「ムトウ企業年金基金」を解散し、新たな退職給付制度として確定拠出年金制度及び退職一時金制度の二本立ての制度を導入することとしました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

年金崩壊?11月20日にこの開示が出た時は、特に反応無しでしたが・・・この業績修正を受けてどうなりますかねぇ・・・

いや、しかしもったいないですねぇ・・・業績自体は絶好調といっても良かったのに。株安の影響をムトウさんも喰らってしまったと・・・


仮にムトウ株を保有していた場合・・・

「確定拠出年金制度(DC)への移行検討のお知らせ」

の開示があった時に、売るという考えに及んだであろうか?いや、及ばないでしょう。何せ私は月次だけ見ている単純投資家ですのでね・・・

しかしこんなんで下方修正とかされると困ってしまいますね・・・一体どんだけ企業の事を調べりゃいいのですかと・・・そんな時間ねぇよっ!!

まあ、とにかくこれでまた知識が増えました。って事で前向きに考えておきましょう。

王将フードサービス 3Q

平成21年3月期 第3四半期決算短信

餃子の王将・・・個人的に嫌な思い出があるので、食いに行く事はありませんが、株主としてなら関わりを持つ事ができるかどうか・・・見てみましょう。


      3Q   進捗率  通期  前年比
売上高  40,741  77.1%  52,846  +9.3%
経常益   4,749  87.3%  5,439  +17.7%
純利益   2,576  88.8%  2,900  +20.1%
1株益   118.0       132.8

おおう・・・好調ですなぁ。まあ、月次を見れば当然という感じですが、予想PER11.8倍と、ちょっと微妙な水準。

王将は大証1部銘柄なのですが・・・多分東証1部ならPER15倍以上、ジャスダックあたりならPER8倍程度の株価だったような気もしますが、どうでしょうか。

ただ、チャートが綺麗な右肩上がりなので、今後も月次が良ければ、株価的な期待はありますかね。

四半期ごとの収益はさほどブレが無いので・・・まあ、上方修正の開示が拝めるかどうかは微妙ですが、上ブレは確実かと思われます。


では、月次はどれほどのものなのかを見てみます。

    全店  既存店
04月  105.4  101.1
05月  110.1  105.4
06月  104.9  100.3
07月  110.3  106.6
08月  114.7  111.0
09月  106.5  102.3
10月  110.9  107.0
11月  113.2  109.3
12月  108.7  105.7

合計  109.5  105.5

しかし絶好調ですね・・・通期業績は6%の増収見込みなので、月次がそれを上回れば・・・ってことでしょうか。

ハイデイ日高も好調だし中華関連は良いのかな?という気もしましたが、他のラーメン屋は別に良くはないので・・・結局個別で見るしかないですかね。

業績が良いからか、イロイロ王将を正当化しているブログもありますが、個人投資家はあまり難しい事考えんと、月次だけ見てりゃいい気がしますね。

優待も100株で1,000円分の食事券を年2回なので、優待目当てで長期保有って人もあまりいまないでしょう。

しかし何でゼンショーやコロワイドを塩漬けにしとくんでしょうかね?業績好調な外食なんてそこそこあるんだから、そっち買えば良いのに・・・


外食株の罠とでも言いましょうか、外食であろうと何であろうと株は株なんだから、先ず見るべきは業績だと思うのですがね・・・

外食株=優待って、何でそんな発想になるんでしょうかね、ホント不思議です。


今って大人の1部市場と子供の新興市場の差が凄まじいので、短期で稼がなきゃ気が済まない人は、多少割高感や過熱感があっても王将みたいな銘柄を選ぶんでしょうが・・・

普通の個人投資家は単純にそこそこ好調で割安な銘柄を選んだほうがいいような気もしますが、どうでしょうかね。

王将に関しては監視だけはしときましょう。

143万円

きょうはイロイロあって、資料を見るのはこれからなのです・・・


って事で、今日の株価について簡単に・・・・

ダイヤモンドダイニングがストップ高なのですが、何事かと思ったらアンタ・・・これですよ。

何とフェアバリューは143万円だそうで・・・やったぜいちよし!

しかし凄い買い煽りですねぇ・・・

ただ、私もそこそこの期間で100万円超えはありえない事じゃないとはマジメに思っていますけどね。

結局は今後の業績次第ではあるのですが・・・


って事でダイダイの買い煽りをしたところで、早速決算を見ようと思います。

今日も

なかなか相場が良かったようで・・・

ゲンキーは寄り付きにちょっと成行売りがありましたが、結局プラスで引けてますねぇ・・・とっくに織り込み済みって事か?まさか・・・増配が好感されたんですかね。

パワーアップ・・・当然ながらストップ高ですが、今日は無配にする旨の開示が・・・配当やらねぇぞ、だからさっさと俺様に売りやがれ!って事ですかね。本当に残念だ・・・

カービューは殆ど下げていない・・・というか出来高が全然無い(8株)ので、誰も知らないのかも・・・少しは値下がりするかと思ったんですがねー。まあ、薄商いですので、ちょっとした投げで安くなりますから、そうなるまで待って上げましょう。


今日はこんなもんでしょうか・・・明日は決算沢山出ますので、見るのは面倒くさいですが、楽しみでもあります。

という事で、終わり。

アイフィスジャパン 業績修正

平成20年12月期第4四半期の有価証券評価損および通期業績予想の修正ならびに期末配当予想の修正に関するお知らせ

個人的には結構な有望株で、ウエイトを高めようかどうか考え中な銘柄なのですが・・・とりあえず下方修正って事のようです。

売上高  3,550 → 3,475 -2.1%
経常益   320 →  280 -12.5%
純利益   160 →   85 -46.9%

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
サブプライム問題を契機とする世界同時不況は当初の想定より大きな影響を与え、当社グループの主要顧客である本邦金融機関は業績の悪化に伴い大規模なコストカットに着手いたしました。これにより当社グループの印刷受注全体のボリュームの低下を招きました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こういう理由なんでね・・・今は我慢しましょう、ってところでしょうか。

純利益が少ないのは有価証券評価損を計上したためです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
当社の連結子会社である株式会社キャピタル・アイにつきまして、市況の急激な悪化により同社が当初想定していた事業計画の達成が困難となったために同社の財務状況に従い、平成20 年12 月期第4四半期において当社が保有する関連会社株式のうち、株式会社キャピタル・アイ140 百万円に対する有価証券評価損を計上することとなりました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ついでにのれんの減損処理も行っております。


この会社、無駄な印刷をしたくないからか、今までは四半期ごとに業績予想を微妙に修正していて、業績修正の開示はしなかったんですがね。だから今回の開示でいよいよ赤字に転落か?なんて思ったのですが、そうでもなかったので良かったです。


ちなみに当初の予想は・・・

    売上高 経常利益 純利益
従来  4,300   550   310
2Q  3,900   440   220
3Q  3,550   320   160
今回  3,475   280   85

なので・・・従来予想の半分程度の利益って事なんですね〜。まあ、株価は十分織り込んだ水準かとは思いますけど。


ついでに700円→500円の減配です・・・というかね、自社株すればいいのに・・・とか思うのですけどね。まあ、やる気が無いならしょうがないですが。

まあでも、業績修正と減配の開示を1つの資料にまとめてあるのも、無駄に資料を出したくないからでしょう。他社には無駄に開示させて、自社は無駄な開示はしない・・・涙ぐましい努力ですねぇ。

想像ですけどね・・・


財務状態は良いので、減配はどうなのかなと言う気がしないでもないですが・・・小さい会社なので大目に見てあげましょう。そのかわり業績伸ばしてねって事で。

焼肉屋さかい 業績修正

特別損失の計上及び平成21年3月期業績予想の修正に関するお知らせ

焼肉屋さかいさん、やっちまったか?

売上高  10,678 → 10,500 -1.7%
経常益    884 →  601 -32.0%
純利益    924 →  463 -50.1%

って事で、結構な下方修正ですが・・・月次が悪かったですので、まあ業績も良くないだろうと思ってた人のほうが多いとは思われますが・・・どうでしょうか。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
平成20年10月1日付にて新たに取得いたしました店舗資産において、「焼肉屋さかい」へ業態変更を行いました。この業態変更については、次期以降に計画しておりましたが、前倒しにて業態変更を実施したことで、休業期間が発生したことによる収支収益の減少に加え、改装費用等の発生による費用増加と上記に記載しております不採算店舗の閉鎖やその他遊休資産の除売却などによる特別損失の発生見込みによるものであります。 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

なんて事も利益が減った理由のようですので、単純に売上不振だけってワケでもないようなので、今の株価なら特に問題無しでしょうか。

今回で2度目の下方修正となりましたが・・・さすがに3度目は勘弁して欲しいところなので、頑張っていただきましょう。


何にしても、売上がそこそこあれば利益は出るようになってるのは間違いないので、今は景気が悪いですから、現在の不振は投資家的には我慢してあげる時期ではないかなと・・・

コメ兵 イロイロ

業績予想の修正に関するお知らせ
平成21年3月期 第3四半期決算短信(非連結)

コメ兵さん、いっぱい開示情報が出ましたな。

売上高  33,200 → 28,400 -14.5%
経常益   1,606 →  350
純利益    961 →  222
1株益   85.4 →  19.7

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
売上高が伸び悩むとともに、宝石・貴金属、高額時計等の商品を中心に販売価格低下が進行し、これまで保有していた在庫については低位な売上高総利益率で販売しなければならない状況となったことから、特に第3四半期会計期間以降は売上高及び売上総利益の確保が難しい状況となりました。

第4四半期会計期間においても、当社業績は引き続き厳しい状況となることが予想されることに加え、主に平成20年10月以前に仕入れた在庫については、上記販売価格の低下により売上高総利益率が低位となっており、早期処分を進めていく必要があることから、通期業績の計画値確保が困難な状況となりました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

中間の時点では・・・

売上高 15,835
経常益   514
純利益   314

でしたので・・・下期は思いっきり赤字ですねぇ。まあ、相当悪いだろうとは思われていたでしょうが、この数字を見てどう判断されるか・・・


そして期末配当は7円から5円へ減配・・・


ついでに役員報酬の返上・・・

代表取締役社長 月額報酬の15%
その他取締役 月額報酬の10%

期間は2009/02〜2009/12まで・・・

そんで最後に自社株を買わせてくださいと・・・

株数 500,000株(発行済株式数の4.44%)
金額 200百万円
期間 2009/02/02〜2009/03/24

これは、そこそこ出来高があるので、それなりに買えますかね。

最後に12月の月次は・・・

76.9%

って事で・・・酷い決算となりましたが・・・今後はどうなるでしょうか?って、景気が回復するのを待つしかないって感じですかね。

まあ、株価的には下値は知れてそうではありますけどね。物凄い下方修正ですが、少しは利益が出るわけですので・・・

塩漬けが我慢出来ない人以外は、放置でよいのかなーという感じでしょうかね。

会社WEB閉鎖・・・

おおおおおおぉぉぉおおぉおぉおぉぉぉぉ・・・・・・・・・

何と会社WEBが閉鎖・・・なんてこったい!!

月次好きの投資家なら、殆どの人が見てたであろう便利サイトだったのですが、諸般の事情で閉鎖って・・・う〜ん、とっても残念。

私もマネー魂のほうで、それなりの数の月次開示企業をアップしてますが、さすがに1人で全部は見れませんから、月次があるけどあまり興味の無い企業の月次は会社WEBをよく見てたんですよね。

リニューアルしたサイトを年内に開設する予定だそうですが、いつになる事やら・・・

小売の月次や決算情報なら流通NEWSみたいなサイトもありますが・・・会社WEBに比べると不便でしょうかね。


閉鎖は残念ですが、リニューアル開設するその日まで・・・それまでは自分でいちいち調べようと思います。

今日は・・・

パワーアップのMBOはホントにショックですわ・・・しかし上場したのは2006年の7月ですよ?3年も経ってないよ・・・

別に売り抜け目的で上場したわけじゃないでしょうに・・・それだけ今の株式市場が異常って事なんでしょうかね。

パワーアップだって監理ポスト入りした時は上場維持したいって言ってたわけだし・・・

株を激安価格で買えるのはいいですが、優良企業に退場されるのは個人投資家的には物凄い損失ですので・・・困ったものです。

ただ、相変わらず優待を充実させろとか、本質からかけ離れた事を言うアホばかりですので・・・新興市場のゴミ屋敷状態はズ〜っと続きそうですね。

何度もこれからも言いますが、優待なんていうオマケで人を釣るなんて、投資家をバカにしているのですよ。何故会社そのものを見ないのか・・・だからパワーアップのような優良企業が退場するのですよ・・・

目の前のエサに飛びつく行為が、結局儲けを減らすという事に気付けよと・・・

私より知識も経験も豊富で頭も良いような人でも、優待には大甘ですから・・・自分がおかしいのかとたまに思ってしまいますね。


お〜っと、またボヤいてしまった・・・優待についてはこの辺にして今日の相場でも・・・


PLANTは結構下げましたね・・・とりあえず私は1月の月次までは待とうかなと・・・


ユークスは凄い下げますな・・・たった2日で-25%以上って・・・そんなにユークスの優待って魅力的なのか?さすがに今日は買ってあげましたよ。引けでは買われていたようなので、ある程度は戻りそうですね。

バリューコマースはストップ高・・・とにかく値動きが激しいですね。ただ、激しく動きながらも上値を切り上げていますので、上昇トレンドに入ったと言っても良いのでしょうか?正直値動きには付いていけませんが。

・・・そういやカービューが下方修正しましたね。現金だけで40億近く持ってて、負債も少ないですが、時価は25億ですから、明日以降下げるようならどこかでお買い上げしても良いかも・・・

まあ、車がらみの企業って事で、業績が上向くのは当分先でしょうかね。そこら辺を我慢できるならってとこでしょうか。

今日はこんなもんでしょうか。

フィデック 3Q

平成21年3月期第3四半期決算短信

C・Fダイレクトに惚れ込んでしまい、結構、というか相当な損失を抱えている私ではありますが、3Qはどうだったでしょうか?


     3Q  進捗率  通期  前年比
営業収  2,671  81.0%  3,299 +0.6%
経常益   989  125.8%  786 -16.5%
純利益  -3,111      -3,264

って事で、何とか3Qは無事通過と言っても良いでしょうか?

まあ、潰れるとは思ってませんが、貸倒引当金の更なる積み増しがあるかも・・・とか、イロイロ不安がよぎったのでさすがに買い増しする度胸はありませんでした。

ってか、株価は全く無反応なので、決算を見てからで良かったのですがね。


中小企業の資金繰りを支援するサービスの企業なので、需要はかなりあるかと思いますが・・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
昨今の厳しい金融環境に対応するため、当社では従来にも増して安定的金融政策及び資本政策を実施する必要があると認識しております。

従いまして金融政策については、現在取引金融機関と今後の資金調達について協議を行っております。資本政策につきましても早期の自己資本の充実を計るべく、複数の投資家と協議を継続しております。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

銀行から金借りないといけないのが辛いところ・・・まあ、需要はあるので、そこそこの収益は得られるでしょう。

ただ、建設、不動産の縮小によりドンキの依存度が更に高まったわけですので・・・万が一ドンキに倒れられたら本当に終わりですね。


次に、バランスシート的にはどうなったかと言うと・・・

09/03期   1Q   2Q   3Q
現預金   5,055  7,193  12,710
買取債権  32,070 21,358  16,564
未収入金   -   4,722   4,722

短期借入  25,264  23,941 19,675
社債     1,000  1,000  1,000
長期借入    775   622   484

自己資本   9,831  6,357  6,464
総資産   41,711  37,361  38,087

相変わらず未収入金が嫌な感じですが・・・債権を回収して現金が増え、借金も減りました。規模が縮小してますが、このご時世ではしょうがないか。

現金がそれなりの額になったのは安心感がありますかね。パッと見では、そんなヤバそうには見えませんが・・・どうかな〜。

まあ、フィデックに関しては潰れなければ私の勝ちって事で・・・

本当はズ〜っと持ちたいと思って買ったわけですが、今後生き残って順調に成長できたとしても・・・また景気が良くなれば、建設、不動産のお客も増えるでしょうから・・・売るべき日が来てしまいますかね。

まあ、そうなったらそうなったで嬉しいって事で済ませばいいですが。

とりあえずは特に問題の無い3Qで良かったです。

パワーアップ 公開買付け・・・

公開買付けに関する賛同意見表明のお知らせ

社長の大淵雅次が全株買い取るのだと!MBOですか・・・持ち株では初めて、というか、持ち株でこういう事は無かったほうが良かったのですがね。

酷い、酷いよ・・・

何故買うを買うのか、何かゴチャゴチャ言ってますが・・・

〜中長期的な視野に立った経営戦略(事業モデルの迅速且つ適確な対応及び転換)を、短期的な業績の変動に左右されることなく、可及的速やかに実行する体制を整備するためには、本取引による非上場化が必要であると考えました〜

こういう事だそうで・・・じゃあ何で上場したんだ・・・じゃあ、1株いくらで買うんだよ?って思うのですが、何と・・・

400円

たったの400円っすよ?上場当初は4桁だったのにぃ〜、こんなゴミみたいな価格でお買い上げですか大淵さん・・・この買い物上手・・・バカヤロー!

大淵雅次よ・・・貴様は極悪人だ!と言っても、言い過ぎではないでしょう。

とも思ったのですが・・・

〜当社の株式は、当社の業績が好調であるにも拘らず、昨今の経済情勢等を要因に株価が低迷したため〜

大幅減益予想しているので、好調は言いすぎですが、確かに業績の割りに安すぎたのは事実ですよね。

こんなボヤキを見ると、個人投資家は会社なんか見ないんだな・・・なんて大淵さんは上場している事に虚しさを感じたのかもしれません・・・

それもこれも優待ばっかり選んでる、アホ投資家が多いからでしょう・・・本当に残念です。

パワーアップはかなりの優良企業で、相場が良くなれば株価4桁回復は確実だったでしょうからね。

優待目当てに投資するような奴ぁ、目の前のものしか見ることができないので、もうどうしようもないですね。

決まった事はしょうがないので・・・売りますよ!売ってやるよ!!このクソッタレが・・・

長年惰性で上場いる過剰資本企業ならともかく、これからが楽しみな企業だっただけに本当に残念です。

ゲンキー 業績修正 配当修正

平成21年6月期 業績予想の修正に関するお知らせ

ゲンキーさん、やはり・・・来ましたね。1Qが悪かった事や、月次も冴えなかったので、予想通りってとこでしょうか。

第2四半期
売上高 17,888 → 18,087  +1.1%
経常益   650 →  506  -22.2%
純利益   248 →  174  -29.8%
1株益 8,135.4 → 5,711.1

通期
売上高  37,000 → 37,000 0.0%
経常益   1,370 → 1,003 -26.8%
純利益    610 →  409 -33.0%
1株益 20,010.5 → 13,416.9

って事でぇ・・・やはりな下方修正となりました。

〜原材料価格高騰で仕入原価が上昇したことによって売上総利益率が計画を下回り、またポイントカードを利用した販売促進から、チラシによる短期特価特売の販売促進を実施した結果、販売費及び一般管理費が当初計画の3,246百万円から3,376百万円に増加する見込みとなること〜

う〜ん、売上は好調でしたが・・・負担ばっかり増えたって事ですな。

通期は出店増で売上は確保できそうだが、価格値下げで原価が上昇、新規出店の人件費増、新店費用などで・・・利益は減ると。

なかなか厳すいぃ・・・ですが、まあこの程度なら全然許容範囲でしょう。頑張ってくださいませ・・・で終わるのですが、何と・・・

平成21年6月期 第2四半期配当に関するお知らせ

下方修正したから減配か・・・と思ったらアンタ・・・

2,000円 → 2,500円

というワケで何故か増配でございます。で、内訳が・・・

普通配当 2,000円
記念配当 500円

・・・って、何の記念ですかね・・・業績下方修正記念配当ってあるの?

まあ・・・株価維持、は全然できてないのですが、これ以上の株価下落はもう嫌っ!って事ですかね。

う〜ん、これでも配当性向は20%未満ですので、支払う余裕はあるのでしょうけど、個人的にはあまり良い事とは思えないですね。キャッシュが積み上がってる企業なら配当よこせでもいいとは思いますけど・・・

まあ、殆どの個人投資家は、そんなの見ないだろうし、権利ばかり主張する図々しいのが多いですから・・・

成長しろ
優待よこせ
配当よこせ
増配しろ

とにかく権利ばかり主張するクズが多いですから・・・ある程度バカどものご機嫌取りも必要なのでしょう。

明日の株価がどうなるか楽しみにしときましょう・・・

今日の株価

PLANTさんの残念な1Qが出ましたが・・・それはしょうがないので、今日の相場の感想でも。


ユークス権利落ちで大幅安・・・下げると思ったんで、私は早めに売っといたんですよね。

しかし、15%以上も下げるとは・・・これだから優待株は嫌なんだよ。ユークスを買い戻すかどうかは分かりません。


ネットイヤーグループは下げ・・・やはり単なる需給ですか。


物語コーポレーションは・・・あの業績でもあんまり騰がりませんでしたね。今日なら地合もあって2,000円は軽く突破するかと思いましたが・・・まあ、あの出来高ですので、見ている人が殆どいないのでしょうか。


今日はこんなもんでしょうか。

ペガサスミシン製造 優待改悪

株主優待制度の変更に関するお知らせ

ペガサスミシン製造より、優待の変更の開示がありました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
当社は、株主の皆様からの日頃のご支援に感謝すべく株主優待制度を導入しておりますが、昨今の経営状況を鑑み、また株主の皆様への公平な利益還元の観点から検討を重ね、この度、変更することといたしました。

現在当社では、企業体質の改善ならびに合理化に向けて取り組んでおり、収益力の向上及び企業体質の強化を図り、引続き株主の皆様への利益還元を経営の最重要課題として捉え、早期に株主の皆様に利益還元できるよう、全社一丸となって取り組んでまいりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


変更内容
期末期(3月末日)の年1回、2,000円相当の「郵便局の選べるギフト(花コース)」を贈呈

100株以上 年1回 → 無し
500株以上 年2回 → 年1回
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

というワケで、ウチの株式を多めに買わないと、優待やらねぇぞっ!と言っておられるわけであります。

同時に通期業績下方修正、期末配当見送りをしておりますので、それに伴う優待変更(改悪)なのでしょう。


まったく姑息な・・・まあ、赤字幅が凄いので、配当見送りは当然かと思いますが、公平な利益還元とかほざくなら同時に優待も廃止しろよ!

2007/05/14に優待を新設したわけですが・・・2年と経たずに優待改悪ですよ。

結局安易な横並び体質で優待を新設したのでしょうが、業績悪化でコレですから・・・会社は本当に恥を知って欲しい。優待を新設したなら、最後まで株主の面倒見やがれってんだ。

それが出来ないなら最初っから優待新設するな、このアホがと・・・


新設 3銘柄
09/01/23 4548 生化学工業
09/01/15 8118 キング
09/01/13 3096 オーシャンシステム
廃止 2銘柄
09/01/19 2929 ファーマフーズ
09/01/16 9973 小僧寿し本部
改悪 2銘柄
09/01/27 6262 ペガサスミシン製造
09/01/20 9778 昴


新設3、廃止2 改悪2となりました・・・

しかし、小僧寿しの株価下落が止まりませんが・・・お前らどんだけ優待目当てで買ってたんだと・・・しかもこの会社GC注記付きなんですよね。

本当にアホかと・・・

勿論認識していて保有している分にはいいでしょうが、優待投資家にそんな奴ァいねえ・・・多分。

って事で終わり。

ゲンキー 01月 月次

主婦の生活コンビニであるメガドラッグストアのゲンキーですが、月次が出たようでございます。

     全店  既存店
07月   117.4  106.5
08月   106.1   96.8
09月   113.3  100.3
10月   111.1   98.5
11月   111.3   98.1
12月   111.1  101.8
01月   109.9   98.5

合計   111.4   97.9

う〜ん、まあまあ・・・ではありますかね。

正直物足りない数字ではありますが、今の株価を考えると十分許容できるとは思うのです・・・

ただ、悪いと言うほどではないですけど、既存店が前年割れってのが嫌なところではありますね。

まあ、売られる程酷い数字ってワケでもないので、問題なしでしょうか。

多少不振気味でも、常に新規出店を継続している成長志向の企業なら、数年我慢できるなら持っててもいいかなーってとこですかね。


どうしても優待が無い、しかも社名が変な小売ってのは、私の心を捉えて離さないので、評価が甘いかもしれませんが・・・

私も人間ですので、感情に忠実でいたい部分もあるのです。


そんなわけで・・・多分悪いであろう中間決算も真正面から捉えようかとと思います。

PLANT 1Q

平成21年9月期第1四半期決算短信(非連結)

      1Q   進捗率  中間   前年比
売上高  21,086  47.9%  44,000   +12.1%
経常益   -145         350
純利益   -81          200


むむむ・・・これは、悪いですねぇ・・・

在庫評価損78百万円を原価に計上したので。営業利益は1百万円・・・
営業外費用でシンジケートローン手数料が117百万円発生したので、経常損失は145百万円・・・

まあ、これらが無くても、あまり良い内容ではなかったですかね。何せ売上が少ないですので・・・


1〜3月の月次がどうなるかで、下方修正か予想達成か決まりますが・・・ちょっと望み薄でしょうかね。

新規出店は当面無いので、既存店の回復にそれだけ注力するかですが・・・やはり厳しいでしょうか。

私個人としてはPLANTのような巨艦店っていうのは好きなのですが、投資家的には好きだからって理由だけで投資するのはいけませんので・・・

100株だけ残して・・・完全放置でもいいですかね。100株だけってのが未練がましいですが、そこら辺は人間らしさも残しておきたいので。


しかし、この手の固定資産と在庫が多い銘柄なんかも、株価的には底値に近いとは思いますが・・・

明らかに好調な企業以外は、減損損失や在庫の評価損なんかで利益を計上できない事が続きそうなので・・・ちょっとマズイですかねぇ。

実態に変化は無いとはいえ、外見は重要ですのでね。


今はキャッシュリッチっていうんですかね、この手の銘柄も安いですから、思い切ってそっち側に乗換えをしたほうがいいかもしれません。


小売株、特に優待の無い小売が私は大好きなので、優待投資家が優待銘柄に甘くなるように、私もちょっと優待の無い小売株を甘く見すぎたところがあるかもしれません・・・

あと、スーパーやドラッグストアって自分にとって身近なので、そこら辺も甘い評価に繋がっているかもしれません。


さっさとIT系の株に乗り換えたほうが良いかとは思いますが、どうしてもIT系はクソ株って一昔前の記憶を拭い去れ切れないので・・・一気には無理なんですよね。

それでも、少しずつ資金を移動させようとは思いますが。

PLANTに関しては残念な結果となりましたが・・・今後も生暖かい目で見守ろうかと思います。

100株だけですが・・・

今日は・・・

決算の開示は無いので、テキトーに株価の事でも・・・


ダイヤモンドダイニングは3Q発表前の株価に戻りましたが・・・問題はこれからでしょうかねぇ〜。都心中心に出店している外食の業績はまあまあいいとは思うのですが・・・


ティア、強いですな・・・いくつかのブログでティアをプッシュしていたのは見ましたが、それで騰がったってワケでもないでしょうけど、ちょっと気になりますね。


ネットイヤーグループ、今日もストップ高ですか・・・まあ、単なる需給と言うか、騰がるから買ったってだけでしょうかね。業績は当面厳しいでしょうから、また下げるでしょう。


グラウンド・ファイナンシャル・アドバイザリーはまたストップ安・・・どうも寄り付きである程度まとまった数の成行売りがあるんですよね・・・換金せざるを得ない人がまだいるのでしょうかね。


ジェーソンっていちよし証券ってところが買い煽り(格上げ)してたんですね・・・まあ、今の地合じゃ意味無しってってとこですか。

〜いちよしでは投資判断を「2−A−HR」から「1−A−HR」へと変更、予想利益成長率レーティングを最上位に引き上げたようだ。消費者の生活防衛を背景として好調な業績を見込んでおり、中期利益成長率を年率23.9%と予想している〜

だそうで・・・所詮予想なので、今後予想が外れてもシナリオが変わったとか、ダンマリ決め込むんだろ。無責任で気楽な商売ですな。


王将フードサービス、強いですね・・・この会社、もともと8%前後で安定成長している地味な外食企業なのですが、今期は既存店がかなり良いので今後の上方修正も期待できるかもしれませんね。


サマンサタバサは全然下げ止りませんね・・・今日はストップ安だし・・・やはり高額商品を扱ってる企業の株なんか持ちたくねぇよって事でしょうかね。

わたしはどこかで少し買いたいと思ってますが・・・まだ様子見でいいや。


エノテカも下げ止まりませんなぁ・・・売上はまあまあの数字なのですが、やはりユーロ安が懸念材料ってところでしょうか。

しかしユーロ高の時に上方修正した時は無視されるのに、ユーロ安の今はひたすら売られるんだから、マイナー株ってのは気の毒ですな。

PBR的には底に近そうですが、デリバティブで特損!なんて事があると・・・って事を考えると買えませんかね。


他にも気になる銘柄はイロイロありますが、この辺で・・・


しかし優待新設した生化学やオーシャンシステムとか他の安い優待銘柄を買いたい、買いましたって内容は多いですが・・・マザヘラ株を買ったってものは全然無いですね・・・

新興市場銘柄を今買わないでいつ買う?と思うのですが・・・

どうも一昔前のクソ割高ってイメージが残ってるのか、マザヘラは駄目だって考えてる人が大半なんでしょうか?

まあ、今日出た週刊ダイヤモンドの新興市場の断末魔・・・なんて特集組んでるくらいですから、とても買おうとは思わないって事でしょうかね。

しかし何十億も何百億も持ってる人ならともかく、資産が億にも届いていないような貧乏人が、トヨタやキヤノンやソニーを買ってどうしようってんでしょうか。

ここら辺の大型株なんぞ、値上がりしてもせいぜい2〜3倍がいいところでしょう・・・一方では企業のコスト増に加担して、企業を苦しめるだけの優待投資でしょ?今の個人投資家は何をしたいのかよく分かりませんな。

私は自分を最も信用しているので、マネー雑誌や専門家とかいう連中の言う事は無視してるのですが、やはり多くの方はこういうモノを参考にして、というか鵜呑みにする人が大半なんでしょうねぇ・・・優待特集は定期的に行われてますから。

まあ、自分の金なんだし好きな事すりゃいいとは思いますが、数年後どうなるのかな?ってところでしょうか。

ホリイフードサービス 特損発生

特別損失の計上に関するお知らせ


あああ・・・ホリイフードも駄目か、と思ったのですが・・・

〜新たに不採算店舗2店舗の閉鎖を決定したことにより、減損損失6百万円及び貸倒引当金繰入額4百万円、並びに店舗閉鎖損失引当金5百万円の合計16百万円を計上いたしました〜


う〜む・・・中間の時点で通期も上方修正したとはいえ、短信を見る限り、相当厳しい先行きを見込んでいるように思えたので、あの業績はほぼ達成できると踏んでの修正だと思ったのですがねぇ・・・

先行きは厳しいが、この程度の損失は吸収可能の損失と・・・まあ、とりあえず3Qの業績は大丈夫でしょうかね。

月次が無いので何ともいえませんが、まずは3Qを見てからでしょうかね。

私的には今の株価なら少々の減益など問題無しという判断ですので、保有は継続します。

できれば優待目当てでしか外食株を買えない連中が、ホリイフード株を買わなかった事を後悔したくなるような業績を出して欲しいところではありますが。

物語コーポレーション 業績修正

業績予想の修正に関するお知らせ

「Smile&Sexy」な仕事振りが功を奏したか?物語さん、見事に上方修正〜。

売上高  5,660 → 5,709
経常益   303 →  428
純利益   144 →  207
1株益  118.6 → 170.3

まあ、月次の良さから想像は出来たでしょうが、上方修正の理由は・・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
・店舗数の増加に伴う仕入量拡大により、仕入価格の削減がなされたこと。
・メニューの改善及び原油価格の下落により、原材料や光熱費の価格が当初の想定以下で推移したこと。
・上場企業として管理部門を充実させるための経費増加が想定以下で推移したこと。

により売上原価、販売費及び一般管理費の上昇を抑制致しました
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

という事だそうでございます。で、通期が据え置きなのは・・・

〜今後更に景気の減速傾向がより鮮明になることが予測され、店舗売上高、フランチャイズ契約及び出店の推移につきましては予断を許さない状況と判断して前回予想通りと致します〜

相当厳しくなると思っておるようで・・・まあ、それでも中間業績だけとはいえ上方修正したのは、なかなかこのご時世では貴重でしょうかね。

物語程度の規模なら、規模拡大によるコスト削減ってのがかなり出来るようですので、月次がそこそこ良いなら今後の業績も期待できますかね。

・・・外食ってのは上場廃止したすかいらーくとかもそうですが、買収しまくってるコロワイドやゼンショーなんか、図体がでかくなり過ぎるからか、むしろ収益が悪化してますので・・・外食でガリバー企業ってのは無理なんでしょうかね。

何かの雑誌でワタミの社長が言ってましたが、規模拡大による原価低減はウチはもう無理!的な事を言ってたので・・・そういう事なんでしょうか。

実際のところは、その企業に勤めてなきゃ分からないでしょうが。


物語に関してはまだ成長余地はあるでしょうから、投資家的には楽しみでしょうかね。

配当受取

もうご存知の方も多いでしょうが・・・株券電子化に伴い配当金の受け取り方法の選択肢が増えました。

私も最近使用している証券会社で手続きを行いました。って、画面で選択するだけなんですが。


・株式数比例配分方式(証券会社の口座で受取る方式)
・登録配当金受領口座方式(すべての配当金を一つの金融機関で受取る方式)


従来の受け取り方に加えて、上記のような2種類がありますが、私は株式数比例配分方式のほうにしました。どうせ使わない金は証券口座に振り込むので、手っ取り早くて実にありがたいです。

私の場合は単元未満株の配当金があまりにも少ないので、いちいち郵便局に行くのが嫌だったんですよね・・・だって20円とか30円もらうために、わざわざ行けるかって話ですのでね・・・

でも、これでもうあのウザイ半端な金額の配当通知を見なくて済みます。


かなり昔は会社の給料なんか手渡し・・・今でもそういうとこあるのでしょうが、今は基本振り込みだと思うのですが、証券業界というか株式市場はようやくという感じで、この世界ってのは何十年遅れているのでしょうかね。

被害妄想が強いのかもしれませんが、こういう配当金の受け取り等のサービスとか今までされなかったって事は、小口の個人投資家なんかどうでもいい存在で、単なる市場のエサという扱いなのかなと思いますね。

個人投資家を大事な存在と認識しているなら、この程度のサービスはとっくの昔に行われているはずでしょうから・・・

個人投資家・・・特に小口の投資家は、圧倒的に不利な状況で投資を行わなきゃならんという事を肝に銘じなきゃいけませんな。

何にしても配当金受け取りサービスの開始自体は喜ばしい事ですので、サービス開始してくれてありがとね、と言っておきましょう。
記事検索
過去の記事
最新コメント
訪問者数
自己紹介
株で金儲け