2009年02月

IPO

ユビキタスエナジーについで、ソケッツとかテラとか・・・アレな社名が出てきましたなー。

しかし、テラって・・・我が社は地球そのものとでも言いたいのでしょうか?バイオ株のようですが・・・大株主見たら当分近づこうとは思いませんな。


上場も近いってことで、仮条件価格も出ておりますが・・・


大研医器 1,100〜1,150
PER 9.63〜10.06

ユビキタスエナジー 800〜950円
PER  9.57〜11.37倍

小田原機器 1,800〜2,000
PER 3.58〜3.98倍

JCLバイオアッセイ 600〜630円
PER 6.57〜6.90倍

大幸薬品 1,950〜2,000円
PER 22.90〜23.49倍


ユビキタスエナジーは意外と安いですね・・・こういうのはPBRとのバランスも考慮してるんでしょうかね?2Q時点でのBPSは356.17円ですので、既にPBR2倍以上ですからねー。

社名がアレってだけで、特別斬新なことやってる企業ってワケじゃないですから、こんなもんなんでしょうかね。

企業の実態を考慮すれば、ちょっと高いくらいかもしれない・・・


それにしても小田原機器は酷いな・・・直近のBPSは3,613.74円ですが・・・PBR0.5倍じゃないですか。

財務的には少し借金がある程度で問題無し・・・

利益率は20%に迫る勢いで、かなり優秀な部類に入る企業かと思われますが・・・

減益予想ってのが駄目なんですかねー。

前期の1株利益は503.0円ですが、今期予想1株利益は367.7円ですので・・・それでも予想PER5倍台ですが・・・これでも十分安いと思うんですけど。

過小評価しすぎな気がしますがねぇ・・・

事業内容は・・・

〜路線バス用運賃箱関連をはじめとした製品の開発、製造、販売、メンテナンスサービス〜

ってことで、結構安定してそうですけどねー。株的には一番美味しいかもしれない・・・

あんまり上場後の株価を意識していないと言うか、会社そのものを見てくれって姿勢が伺える気がするのは、ちょっと好きですけどね。

高値売り抜けしようとして株価を意識すれば、こんな数字出さないでしょうから。

というか、こんな時期に上場しないか。


反対に大幸薬品は・・・評価高いねー。PBRで1倍くらいですから・・・やはり正露丸ブランドが効いているんでしょうか?

けど、成長性では買えないと思うので・・・つまりPERでは買いにくいのでPBRとなる訳ですが、収益性が高くて事業もまあまあ安定してそうな小田原機器のPBRが0.5倍という事を考えると・・・

高いっ!!と思えてしまうのは私だけですかね。

ただ、多分ですが大幸薬品は優待は新設すると思うので・・・個人投資家的な人気は大幸薬品あるかなーって気がするんですよね。

ラッパのマークが上場したんだって!と言うだけで分かるでしょうから・・・

逆に小田原機器って何?ってのが大半でしょうから・・・ん〜、ちょっと気の毒だ。


残りの2社は・・・興味が沸かないので、どうでもいいや・・・

02月 月次

ああ・・・2月も終わりか、早いっすねぇ〜。というワケで月次です


前月比 +22.01%
年初比 +31.36%

正直良すぎです。この先が恐ろしいですね。

個人的なことですが、3月と4月はあまり資金追加できないので、そういう意味でも本当に良かったです。多少余裕が出来ましたから。


全てはダイヤモンドダイニング様々ってところでしょうか?というか、いちよしのおかげ?

とにかく運が良かった・・・の一言に尽きますね。

あとはバリューコマースも堅調・・・月末にかけて、リスクモンスター、ネットイヤーグループ、ウェブクルー、アイフィスジャパンあたりが多少騰がったのもパフォーマンスに貢献してますかね。


しかし地味系は・・・

スーパーバリュー、ホリイフード、ジェーソンあたりは全然動かないどころか、下げますからね・・・

特にジェーソンは権利落ちであんなに下げるとは思いませんでした・・・優待無いのにっ!


正直、スーパーバリューやジェーソンあたりの地味系だけで、ポートフォリオを作りたいのですが・・・残念ながら、この手の銘柄だけでやり過ごしたらパフォーマンスはかなり悪かったでしょう。

やはり、爆安セール中のマザース、ヘラクレス株は外せないかなと・・・

値動きが激しいのが嫌な感じですが、ソレさえ我慢できれば問題が無いとも言えます。特に今の株価なら。

今後しばらくは新興資産株を攻めていきたいですね。

かつては皆大好きマザヘラだったわけですが、やはり可愛さ余って憎さ百倍とでも言いましょうか、何事も度が過ぎると反動も凄いものです。

でももう、皆様のマザヘラに対する憎しみや怒りは殆ど消え去ってますし、基本皆様マザヘラ好きですから、いずれお戻りになるでしょう・・・やっぱりお前が好きだっ!て事でね・・・


一昔前新興市場銘柄や不動産株で一時的に金持ちになって、その後退場したりFXに逃げたような連中は、今後株式市場が堅調に推移しだしたら、過去の栄光が蘇って株の売買始めますよ・・・

特に雑誌で紹介されたような連中はね・・・基本自分の事凄いと思ってるはずですから。

そんな凄い自分が、やられっぱなしでいい訳が無いと思うでしょう・・・何せプライドがお高いですから。

で、こういう方々には一定数のファンがいますし、パクリ投資家の数もそれなりでしょうから、皆買いまくって株価が騰がるんですよ・・・そしたら本格的な株式ブームになって、デイトレ本とかでるんですよ。

そうなったら、そろそろ・・・ってところですかね。


まあ、実際どうなるか知りませんが、人間の欲望なんて何年経っても同じなんですから、100年に1度の危機だろうが何だろうが・・・

人間の欲望・・・要は自分を見れば、自ずと株で儲かる方法が見えてくるって事じゃないですかね。

人間が人間のままでいる限り、何も変わらないんじゃないでしょうか。

バイバ〜イ

結局、今日も懲りずに売買しちまった・・・

まず、コメ兵とはお別れいたしました・・・やはり、財務も業績も悪いですのでね、持つべきではないのかなと。せめてどっちか良ければ持ってても良かったのですが・・・

まあ、判断が遅すぎるのですがね、やっぱ売りって事で。


とにかく、今は現金豊富で負債が少ない新興銘柄か、財務が悪くても成長している銘柄のどっちかですかね・・・

好財務で好業績なのがベストですが・・・そんなんで割安な株はあるんですかね?

個人的には、死角の無い銘柄より、どこか隙のあるというか、完璧ではない銘柄のほうがいいと思うのですよね。

そういう銘柄は今は不当に売られてますから・・・新興市場銘柄、特にマザーズやヘラクレスってだけで投資対象から外してるヒト多いでしょうから。

でも、いつかは評価って変わります。ゴミ扱いされている分、ちょっとマシな材料で買われますから。

で、代わりにってワケでもないですが、チップワンストップ買いましたよ。皆が大嫌いなマザーズ株です。

例によってお金イッパイ負債少しな銘柄です。

現金 14.5億円
売掛金 3.8億円
有価証券 0.4億円
負債2.3億円

時価 6.9億円

まあ、安いのではないでしょうか・・・昨日ストップ高になったあと、ストップ安になったのですが、今日もストップ安になってね、この株価ならいいかなと思い、とりあえずちょっと買ったのです。

チップワンはネット系の株ではあるのでしょうが・・・電子部品のネット通販会社ですから、よく分からんソフトウェアの会社とかよりは投資しやすいのかなと。

売ってるもんが食い物や雑貨とかではないので、判断が難しいのですが・・・結局景気が悪い今は売れないってだけですので、景気が良くなりかければ・・・売れるんじゃないですかね?

今は単価下落が凄まじいですが、お客さんは増え続けてますし商品も拡充してますから、単価がそこそこ回復すればどうなるかと・・・思えば持てますかね。

それに、自社株買うよ〜ってなれば・・・業績が回復する前に、株価的な期待も出来ますのでね・・・

優待が無い
マザース銘柄
赤字
無配

もうね、買う理由なんか無いよねっ!皆無視無視っ!!

でも私は持ってて困る理由が無いので、素直に持っておこうかと思いますす。

エヌアイシ・オートテック 優待廃止

株主優待制度の廃止に関するお知らせ

さあ、週末ってことでね、こういう開示がでるのを待ってたのですよ。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
当社は、株主優待制度として、毎年3月31 日現在の株主名簿および実質株主名簿に記載または記録された株主の皆様に対し、オリジナルクオカードをお贈りしてまいりました。

しかしながら、最近の業績動向を踏まえ、誠に遺憾ではありますが当該株主優待制度を廃止させていただくことといたしました。

株主の皆様には、誠に申し訳なく、多大なご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

だって・・・たしかに下方修正しましたが、それなりの黒字だし、財務も借金は殆ど無いし悪くないのですよね・・・なので、1株で1,000円のクオカードなんだから、維持しようと思えばいくらでも出来そうなもんですけどね。

こんなん意味ねぇよっ!ッてことじゃないですかね。タイミング的に今なら文句も出にくいだろうと言う判断なんでしょう、きっと。

とにかく、これで優待株が1つ減ったので良いことです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
新設 7銘柄
09/02/20 1301 極洋
09/02/19 3344 ワンダーコーポレーション
09/02/18 2749 JPホールディングス
09/02/09 4088 エア・ウォーター
09/01/23 4548 生化学工業
09/01/15 8118 キング
09/01/13 3096 オーシャンシステム
廃止 8銘柄
09/02/27 5742 エヌアイシ・オートテック
09/02/20 7519 五洋インテックス
09/02/20 4957 ヤスハラケミカル
09/02/13 2693 YKT
09/02/09 3319 ゴルフダイジェスト・オンライン
09/02/06 3358 ワイエスフード
09/01/19 2929 ファーマフーズ
09/01/16 9973 小僧寿し本部
改悪 14銘柄
09/02/05 2538 ジャパン・フード&リカー・アライアンス
09/02/24 9963 江守商事
09/02/18 3606 レナウン
09/02/18 6729 オンキヨー
09/02/13 6901 澤藤電機
09/02/12 7212 エフテック
09/02/10 7522 ワタミ
09/02/06 9046 神戸電鉄
09/01/30 5185 フコク
09/01/30 5411 ジェイ エフ イー ホールディングス 
09/01/30 6927 フェニックス電機
09/01/30 7732 トプコン
09/01/27 6262 ペガサスミシン製造
09/01/20 9778 昴
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

新設7、廃止8 改悪14となりました・・・早く廃止2桁突入して欲しいですな。

クスリのアオキ 02月 月次

クスリのアホキからアオキへ戻れるかどうか?2月の月次です。


    全店  既存店  店舗 店舗(前期)
06月  115.1  103.1  119  104
07月  116.6  105.5  120  106
08月  113.3  101.8  121  106
09月  113.6  101.3  123  107
10月  107.7  97.9  124  108
11月  105.9  97.3  126  111
12月  112.1  101.7  128  112
01月  111.0  101.0  128  112
02月  109.3  99.2  128  112


う〜ん、良くない・・・ただ、利益は出てるんですよねー。2Qまでは順調でしたから。

まあ、サツドラみたいに、イキナリ下方修正とかしないとも限りませんので、難しいですね。

調剤薬局が良いのですかね・・・調剤部門の月次はかなり良いですし、メディカル一光やクオールなんか上方修正してますので。

株価は安いんですけどねー・・・あえてクスリのアオキの株を買う必要があるかと言われれば・・・今はちょっと無いですかね。

ゲンキー 02月 月次

メガドラッグ、ゲンキーちゃんから月次のお知らせです。

    全店  既存店
07月  117.4  106.5
08月  106.1  94.9
09月  113.3  100.3
10月  111.1  98.5
11月  111.3  98.1
12月  111.1  101.8
01月  109.9  98.5
02月  112.9  97.9

合計  111.5  99.5

なかなか良いのかなと・・・ただ、+13.1%の増収見込みなので、もうちょっとって感じですかね。

仕入原価上昇
ポイントカードを利用した販売促進
チラシによる短期特価特売の販売促進

などなどで、利益が減ってしまうって事で、下方修正しましたが・・・どうなりますかねー。

今ってかなりギリギリというか、これ以上悪化しようが無いような状態だと思うので・・・そこそこ世間の雰囲気が改善されれば、企業の業績的にも良くなると思うのですが、どうでしょうかね。


不況はこれからが本番らしいですが・・・私は煽り屋のいう事には耳を貸さないので、知りません。


予想通りの利益ならPER5倍ちょっとってところですが、下方修正後の利益でこれですので、以前の利益水準に戻ればどうなるか・・・こう考えれば投資も楽しくなるかもしれません。

ただ、出店数は下方修正するようでので・・・成長性はちょっと弱まりましたかね。

懲りずに・・・

また買っちまったよぉぉおぉぉぉ・・・

って事で・・・

ウェブマネー
ジーダット

なる銘柄をお買い上げしてしまった・・・これで、とりあえずは打ち止めですかね。何かを売らない限り新規で買わないと思います。


うぇぶまにぃーはね、文字通りウェブのマネーでね・・・この手の銘柄がここまで安いってのは、いかに市場が冷えこんでるかってところじゃないでしょうか?

株価が冴えないのは、下方修正したとかもあるんでしょうが、結局投資家の心理次第ですから、こんなん放っておけば騰がります。

ビジネスモデルがどうとかなんて、全部後付ですよ、そんなもん・・・

なので・・・今後ちょっと業績が良くなれば、たまたま調子良くて上方修正でもしようものなら・・・もう、もうね、もう凄いんですよ。だから持ってます。

どーせキャッシュレス化かがどうとか、誰かが言い出すんですから・・・


ジーダットは・・・例によって資産持ってる割に株価安いって奴です。では資産状況を見てみよう。

現預金  12.0億円
売掛金   2.8億円
無形資産  0.4億円
有形資産  0.2億円
預金   10.0億円
負債   4.5億円

時価9.7億円

って事でね・・・殆ど金しかねぇって株なのです。買っておいてなんですが、何だろこの会社・・・

液晶ドライバ
イメージセンサ
メモリ
アナログIC
デジアナ混在IC

とかいうものを、お作りになられてる会社のようです。

まあ、よく分からんのですがね・・・でも業績は結構良いのです。

下方修正はしたのですが、それでも今期は経常利益で2.7億円ほど稼げる見込みのようですから・・・下方修正したのは1月末なので、3月決算銘柄って事を考えると精度は高いのかなと。

そこそこ儲かってるからか、配当もくれるそうですし、ロクに投資しなくても大丈夫なようですから、安全かなと。

まあ、そんな感じでお買い上げしたのです。

残念なのは、ジーダットはジャスダック株なんですよね・・・できればマザーズかヘラクレスのほうが良かったのですが。


何か・・・最近は普段以上にいい加減な理由で株を買ってますが、ソレで儲かるならいいじゃないですかね別に・・・株式投資はエンターテイメントですから。

もっともらしい奇麗事言う役立たずの言う事より、人間らしくて良いと思ってるんですがね。

個人投資家なんですから、単純に済むなら単純なほうが良いに決まってますから。

何で業者のプライドを保たせた上に、商材買わされて、しかも損しなきゃいけないんだと・・・本当にアホかと。


まあ、個別銘柄に投資してるくせに、やたら日経やダウを気にするのが個人投資家ですから、どうにもなりませんな。


今後も超テキトーな理由で株を買いますが、ソレがどういう結果を招くのか楽しみでもあります。

自社株買いや消却

が理由でしょうかね、持ち株のリスクモンスターはストップ高張り付きとなりました。

こっちも持ち株ですが、ウェブクルーも場中に自社株を買うんだよ、って開示が出た直後に、猛烈な買い気配で、こちらもストップ高で引け・・・

株数 2,500株(上限)発行済株式数の4.32% 
金額 1億円(上限)
期間 02/27〜04/30

う〜ん、ウェブクルーは既にかなりの自己株式を保有・・・

発行済株式数 57,851株
自己株式数 19,962株(34.5%)

まず、この株を消却・・・ってんじゃ駄目なの?まあ、どこまで買われるか見ものです。


そして、バルスは自社株消却でストップ高・・・残念ながらこちらは途中で売買が成立してしまいましたが、好材料と見られたのは確実でしょう。


あと、実は狙ってた銘柄の1つにウルシステムズってのがあるのですが・・・例によって新興IT株で、資産の割に株価が安く、かつそこそこ利益が出ている銘柄だったのですが・・・ん〜、残念。


他にも昨日自社株買うよ〜といった銘柄・・・

ZOA(ジャスダック)ストップ高
イメージ情報開発(ヘラクレス)ストップ高
ハイパーコンセプション(ジャスダック)ストップ高

あたりですかね・・・ただ、自社株を買うといっても、市場の買付じゃないと株価的には駄目なんですねぇ。


ToSTNeT−3とか、N−NET3とか、大証J−NET市場とかの立会外買付だと、決まった価格で買うから株価は騰がらんって事か。

う〜ん、安く買いたいなら立会外買付でしょうけど、株主に配慮してますよってアピールがしたいなら市場買付ですかねー。

まあしかし、ちょっと自社株を買うよってだけで、猛烈な買い気配でストップ高になりますから、もう売りたい人は殆どいないと考えてもいいのでしょうかねー。

まだまだ、そこそこ金あって割安な新興株ってありますから、配当利回りや優待なんぞ見てないで、財務諸表を見たほうがいいんでないの?という気がしますが、どうなんでしょうかね。


まあ、単に自社株を買うなり消却するなりの材料に反応してるだけなんでしょうけど・・・そういう事しそうな株を探すのが今は良いのかも。

う〜ん、ゴメスやシンワアートもやって欲しいところですな。特にゴメスは・・・まあSBI系なんで全く期待は出来ませんがね。

堅めの投資家ってSBIというか、ヨッシーに傾倒してる人が多いように思えますが、何がいいんでしょうかね?まあ、資金調達能力はありそうですが・・・その後は何なの?って感じだし。


何にしても、自社株買いバンザイと喜んでおきましょう。

パレモ 02月 月次

パレもの2月の月次が出たので見てみよう。

その前に同業他社の2月はどうだったかというと・・・

ジーンズメイト
    全店  既存店
02月  79.7  83.4

ライトオン
02月  90.9   86.8

西松屋
02月  102.4  95.2

パレモ
02月  88.7  80.8


悪い・・・物凄く悪いですな。ジーンズメイトよりも悪いとは。

こりゃ、ハニーズも相当悪いですかねー。マシなのはファストリとポイントくらいか・・・

しかしファストリは買えないし、ポイントも・・・優秀なので安くはならないよねー。

こうなると、やはりハニーズの復活に期待するしか・・・今の株価なら、並の業績になるだけでいいですから。


まあ、パレモもハニーズも積極出店してますから、今後に期待は出来そうですが。

このご時世に強気なのは評価したいところです。

今日も色々

お買い物したり色々とね・・・そんなわけでグダグダ語りますわ。


チップワンストップはね・・・ショックですよ。資産的に安いし、単価も安いし、ちょっと買おうかな〜なんて思ったら・・・調べた直後に騰がるってのは泣けます・・・まあ、今の株価でも安いのですがね、さすがに買う度胸はねぇ〜・・・また下がる事を祈ろう。


で、今日は・・・懲りずにまたお買い上げしたのですよ。買ったのは・・・

日本ベリサイン
テクノマセマティカル

ってー銘柄なんですがね・・・


日本ベリサインはね、企業のHPの下の方で「V」のマークを見たこともあるかと思いますが・・・ネットセキュリティの会社ですな。

別に割安感は無いのですがね・・・業績は安定してますし、何よりキャッシュ、キャッシュフローがね・・・良い感じなのですよ。俺にも少しよこせというくらいに・・・

まあ、単に現金代わりにちょっと買っただけなので、違う銘柄にすぐ乗り換えるかもしれませんが。

とにかく今はキャッシュを重視したほうが良いかなと思うので、そういう意味合いでちょっと買っただけです。


もう1つはテクノマセマティカル・・・マセマティカルって何?

アレですよ・・・お金持ちなんですよ、マセマティカルさんは。

直近の決算では・・・

現金  35.3億円
売掛金  0.8億円
固定資産  1.6億円
負債  0.6億円

コレで時価が12.2億円ですので・・・まあ、安いのかなと。

正直何の会社か知りません、電子部品っぽいものを売ってるようですが・・・なので、業績はかなり悪いです。赤字です。

受注が先送りされたーとか、無くなったーとか・・・

でも、いいのです、安いのだから・・・

景気が良かった頃はそこそこ利益は出てましたし、この手の銘柄ってのは騰がるんですよ・・・何の会社かよく分からないのだから・・・分からないって事は幻想を抱きやすいって事ですので。


そこそこ景気が良ければ、そこそこ儲かるにもかかわらず、マザーズ銘柄だからか知りませんが、不当に叩き売られてますからね、これでちょっと良い材料が出たら上にいくんですよ・・・私はエイジアで体験済みですから。

そして、ちょっと好調に推移して、2年連続で利益が増えようものなら・・・もぅ、たまらんっ!(株価的に)となるんですよ。


一昔前に某不動産株が永久に成長する、と思ってた人イッパイいたでしょ?それと同じです。


とにかくマザーズやヘラクレスなんか買う奴ぁバカだっ!的な意見が多い今が買い時です。

それに、何とか工業って社名より、テクノマセ・・・テクノマセマセ、テクノマセマティッ・・・と早口で10回連続でとても言えないような、社名のほうが良いのです。だって面白いもの・・・


まあ、単純に安いだけより、どんなくだらなくてもいいから、持ち続けられる理由があったほうが良いかなと・・・

なので私は、マセマティカルって名前だけで持てますね・・・だってマセマティカルだよ?何だよマセマティカルって・・・


恐らく殆どの個人投資家は、優待が無くてマザース銘柄ってだけで、引くでしょうから、やはり買うべきかなと。

年に1回か2回の数千円のオマケなんぞより、何倍にも騰がる株のほうが良いと思うのですがね。

その儲けた金で牛丼なり犯ヴァーガーなり食えばいいじゃない・・・そのほうが外食企業も喜ぶと思うけどなー。


そんなわけで・・・変な社名と言ってもブサイクそのものな社名のゲンキーやジェーソンとは違う、何ていうんですかね・・・二枚目半的な社名の銘柄もいいかなと。


本当にふざけてゴメンナサイって感じですが、個人投資家の殆どはふざけてるからいいんですよ。私はソレに合わせてるだけですので・・・

まあ、スイマセンね・・・こんな人間ですが許してください。

リスクモンスター 自社株買い

自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせ(会社法第165条第2項の規定による定款の定めに基づく自己株式の取得)


不景気にはリスモンがよく似合う・・・かどうかは知りませんが、われらがリスクモンスターが自社株をお買い上げされるようです。


株数 2,000株(上限)
金額 100百万円(上限)
期間 02/26〜05/22
発行済株式数の5.0%(自己株式を除く)

1億円じゃ2,000株も買えないと思いますが・・・まあ、ポーズだけでも効果はあるでしょうから、悪くはないでしょう。

どうも新興市場銘柄では、何かをキッカケにポツポツと急騰する銘柄が出てきてますが、リスモンはどうなりますかねー。

業績的には良いので・・・放置しておきましょう。


しかし、新興市場の金余り銘柄は、自社の株をどんどん買えばいいのにねー。そうすりゃ市場の雰囲気も改善して株価も騰がるでしょうに・・・

増資の必要が無い企業群は、株価もさほど気にならないって事なんですかね。


新興市場は終わってる・・・と思われてる今が買い時でしょう。

ジャパン・フード&リカー・アライアンス 優待変更

株主優待制度変更に関するお知らせ

社名はマルキン忠勇のままで上場していて欲しかったなぁ・・・別に買わないけど。

そんなわけで、ジャパン・フード&リカー・アライアンスが優待内容を変更するようです。

1,000株以上5,000株未満 3,000円相当の商品引換券
5,000株以上 5,000円相当の商品引換券
を年2回、だったのが・・・


1,000株以上5,000株未満 5,000円相当の商品
5,000株以上 8,000円相当の商品
を年1回、に変更・・・


金額的には若干の改悪程度ですが・・・商品引換券から商品そのものになったって事は・・・何か売れ残り商品とか送ってきそうですね。

権利は9月末のみってことで・・・今年3月は優待は無し!オメェにくれてやる優待はねぇっ!って事ですかね。

ここら辺が企業の本音と言おうか、優待ばっか見るな!って言いたそうです。


昨今の経営状況を鑑み・・・なんていってますから、かなり厳しいのでしょうかねー。余裕があるなら、この程度の優待は維持できるでしょうから。


厳しいなら何で思い切って廃止にしないんでしょうかねー、こういうところは、変に誠実と言うか・・・優待に関しては、株券発行企業並みの残酷さがあってもいいのに・・・


改悪内容はショボイですが、優待投資家の心理を冷やす効果くらいはあるでしょうから、素直に評価しておきましょう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
新設 7銘柄
09/02/20 1301 極洋
09/02/19 3344 ワンダーコーポレーション
09/02/18 2749 JPホールディングス
09/02/09 4088 エア・ウォーター
09/01/23 4548 生化学工業
09/01/15 8118 キング
09/01/13 3096 オーシャンシステム
廃止 7銘柄
09/02/20 7519 五洋インテックス
09/02/20 4957 ヤスハラケミカル
09/02/13 2693 YKT
09/02/09 3319 ゴルフダイジェスト・オンライン
09/02/06 3358 ワイエスフード
09/01/19 2929 ファーマフーズ
09/01/16 9973 小僧寿し本部
改悪 14銘柄
09/02/05 2538 ジャパン・フード&リカー・アライアンス
09/02/24 9963 江守商事
09/02/18 3606 レナウン
09/02/18 6729 オンキヨー
09/02/13 6901 澤藤電機
09/02/12 7212 エフテック
09/02/10 7522 ワタミ
09/02/06 9046 神戸電鉄
09/01/30 5185 フコク
09/01/30 5411 ジェイ エフ イー ホールディングス 
09/01/30 6927 フェニックス電機
09/01/30 7732 トプコン
09/01/27 6262 ペガサスミシン製造
09/01/20 9778 昴
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

新設7、廃止7 改悪14となりました・・・

思い切った廃止ってのはなかなか難しいのでしょうが、オマケしか見ないアホどもに気を使う必要など無いので、どんどん廃止しろっ!

お買いもの

をしたので、気になる銘柄なんかと一緒にグダグダ述べてみよう。


ふと見たら、クリエイト・レストランツが随分安くなってたので、また買いましたよ。

しかしちょっと前まで800円を超えて、もう買えないかなー・・・と思ってたら、今日の権利落ちで400円台前半まで下がったので、PER的には10倍程度ですので、いいかなと・・・

しかし、優待があるわけでも配当利回りが良いわけでもないのに、あんなに下げますかね。今日だけで18%の値下がりですからね・・・

数少ない好調な外食株ですから、持っておこうかなと。私程度の資金量だと、このくらいの単価がが落丁度良いです。


そして、やまやを買い増し。こっちも好調ですから・・・


しかし、業績の冴えない新興市場銘柄は容赦なく売られますね・・・持ち株だとネットイヤーとかシンワアートとか・・・資産株化しつつあります。

まあ、ここら辺は財務が良いので、放置か買い増しって事でいいんですが・・・やはり新興市場銘柄はクソって思ってる投資家が多いせいでしょうかねー。

リスモンあたりも売る理由って無いと思いますがねー。


まあ・・・堅い投資家は、まずマザヘラ株を買わないでしょうから・・・

で、新興メインのトレーダーもどきの個人達は・・・退場した、東証1部に逃げた、FXに戦場を移した、等々・・・なので、私みたいな人間からすると、マザヘラ独占状態ですな。誰か金貸してくれって感じです。


私は下手な東証1部より、新興市場のほうがよっぽどいい会社が多いと思うのですがね・・・少なくとも株としての魅力は高いです。ちょっと前までクソ呼ばわりしてたのは、株価が高すぎたからですから・・・

規模が小さいんだから、業績のブレが大きいのは当たり前でね・・・状況がちょっと好転すれば逆の事が起きるワケですから・・・皆様このまま沈むと判断されてるのでしょうか?

上場するほど大きくない会社でも、絶好調な会社ってあるわけですが、そういうのは無視ですか・・・


しかし、新興市場が絶好調だった頃は、安くなれば欲しいのになー、なんて言ってた人が結構多かったんですがねー。

ところが今じゃ、マザーズやヘラクレスなんかとても買えないよ・・・ですから、一体どっちだってんだ。

まあ、、今後2度と新興市場が復活しないとも限らないんでしょうがね。


既にある程度の金持ちは、増やす事より減らさない事を考えるでしょうから、これから増やそうって貧乏人は、金持ちの言う事なんか無視したほうがいいと思いますがね。

というか・・・金持ち連中が不安を煽って、貧乏人達から搾取したいってだけなんじゃないですかね。


なので、他人の言う事なんか無視してしまえってところでしょうか。

江守商事 優待変更

株主優待制度の変更に関するお知らせ

江守商事から、嬉しいお知らせです。


優待は自社製品か福井県特産品なんですが・・・

9月と3月の、年2回から、9月の年1回に変更するそうです。

なので・・・3月は優待がありませーん。ザマァミローッ!!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
新設 7銘柄
09/02/20 1301 極洋
09/02/19 3344 ワンダーコーポレーション
09/02/18 2749 JPホールディングス
09/02/09 4088 エア・ウォーター
09/01/23 4548 生化学工業
09/01/15 8118 キング
09/01/13 3096 オーシャンシステム
廃止 7銘柄
09/02/20 7519 五洋インテックス
09/02/20 4957 ヤスハラケミカル
09/02/13 2693 YKT
09/02/09 3319 ゴルフダイジェスト・オンライン
09/02/06 3358 ワイエスフード
09/01/19 2929 ファーマフーズ
09/01/16 9973 小僧寿し本部
改悪 13銘柄
09/02/24 9963 江守商事
09/02/18 3606 レナウン
09/02/18 6729 オンキヨー
09/02/13 6901 澤藤電機
09/02/12 7212 エフテック
09/02/10 7522 ワタミ
09/02/06 9046 神戸電鉄
09/01/30 5185 フコク
09/01/30 5411 ジェイ エフ イー ホールディングス 
09/01/30 6927 フェニックス電機
09/01/30 7732 トプコン
09/01/27 6262 ペガサスミシン製造
09/01/20 9778 昴
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

新設7、廃止7 改悪13となりました・・・

事実上の廃止な銘柄もあるので、やはり優待は滅ぶ方向にある、というかそうあってほしい・・・アホどものご機嫌取りの時代は終わりだってことに気づきましょう。

株式分割

をする銘柄が少しですがありますね・・・こんなご時世に景気が良いですなぁ・・・とも思ったのですが、なんかそうでもない感じですね。



そこそこ、分割銘柄ってありますが、1.1分割とか、単元数変更による分割なので、こっちは特に気にする事も無いのかなと。


ただ、この2銘柄は・・・

6662 ユビテック 4分割
4674 クレスコ 2分割

2つとも、さして株価は高くないんですがねー。特にユビテックは10万円ですらないのに、分割しすぎじゃないですかね。

上方修正をしているので、好調は好調なのかもしれませんが・・・よほど株主不足なんでしょうか。


クレスコは下方修正してますが・・・やはりこちらも流動性を高めたい、株主を増やしたいって事の様で・・・


う〜ん、極端に株主不足ってワケでないと思うのですが、ある程度の人数に支えて欲しいんでしょうかねぇ・・・


一昔前は株式分割しようものなら、それでストップ高だったワケですが・・・また、そんな日が来るのでしょうかねー。


もう株式100分割なんて事はないでしょうけど、みんなが驚くような手法で株価を騰げるライブドアみたいな企業が、そのうち出てくるんでしょうかね。

まあ、そうなったら新興市場本格始動って感じでしょうから、そういう事をしそうな企業はどこかな、なんて考えるのも楽しいかもしれません。

ジーンズメイト ライトオン 西松屋

の2月の月次が出た。それでは見てみましょうか・・・


ジーンズメイト
    全店  既存店
03月  93.4  94.6
04月  82.9  83.8
05月  78.6  80.7
06月  82.4  83.8
07月  96.0  99.9
08月  86.2  88.6
09月  86.2  88.5
10月  91.0  93.5
11月  90.3  93.4
12月  82.5  85.2
01月  85.3  87.8
02月  79.7  83.4

合計  85.9  88.5


ライトオン
    全店  既存店
09月  112.9  107.5
10月  108.2  101.4
11月  106.6  101.5
12月  96.7   91.3
01月  98.7   93.7
02月  90.9   86.8

合計  101.6   96.5


西松屋
    全店  既存店
03月  114.7  106.4
04月  108.5  100.4
05月  100.6  94.0
06月  103.0  96.2
07月  114.5  106.4
08月  99.3   92.5
09月  111.0  103.7
10月  103.2  96.8
11月  103.6  97.0
12月  100.5  93.7
01月  103.3  95.8
02月  102.4  95.2

合計  105.0  97.9

いや〜、悪いっすねぇ・・・

ジーンズメイトはロクに出店もしていないですが、売上高は順調に減少中です・・・今期は営業赤字ですし、ナルミヤ臭が漂ってこない感じもしないでもないような・・・

ライトオンは1Qは当然良かったのですが・・・ただ、2Qは1.1%の増収見込みですので、ギリギリ大丈夫なんでしょうかねー。

下期はかなり怖いですが・・・


西松屋は、まだマシかなといういう感じですが、店舗数はそれなりに増えてるにもかかわらずですので、かなり厳しい事は間違いないでしょうかね。


ん〜、アパレルはやはり厳しい・・・月次がある銘柄は、それである程度判断できますが、なんかよく分からんアパレルには近づけませんかね。


優待があるからって持ってると・・・いや〜、恐ろしいですね〜、怖いでずね〜。


持ち株でハニーズの値下がりが止まりませんが・・・2月の月次も悲惨な数字が出そうですな。株価は先行しているようですが・・・

さあ、どうなるか?私は塩漬けにしておきます。

優待を廃止してくれれば、買い増しするんですがね・・・

通販銘柄

を見ていたのですが・・・大手というか、古い通販会社はボロボロな企業が多いですね。


プライム 
ニッセン  
千趣会   
ベルーナ  
STEILAR CKM 
イマージュ 
シャクリー・G・G


カタログ通販ってのが駄目なんですかね。為替にも苦しめられている部分もありますが、売上が良くないので、やはり駄目なのかなと・・・投資対象としては魅力薄、というか無いですかね。

ただ、フェリシモはいいのですよね・・・他社に比べて魅力的な商品が多いのでしょうかね。設立が2002年と若いので、会社全体の感覚が若いのでしょうか。

ムトウは・・・本業自体は好調ですので、経営者次第なところもあるのでしょうか。


ただ、やはり古い通販会社は駄目ですねぇ・・・しかも株価が高め・・・優待が魅力なんでしょうか。


一方、ネット通販は・・・

ケンコーコム  ドラッグ  マザーズ
ミネルヴァ・HD  釣具等  ヘラクレス
ネットプライス.com  総合  マザーズ
ストリーム  PC,家電  マザーズ
マガシーク  女性衣料  マザーズ
スタイライフ  女性衣料  ヘラクレス
スタートトゥデイ  通販サイト マザーズ
MonotaRO  工具  マザーズ
チップワンストップ  電子部品  マザーズ

どの会社もマザーズ、ヘラクレスに上場している・・・せいか、株価はお安めな銘柄もあります。

優待がある銘柄(ケンコーコム、スタイライフ、ミネルヴァ、ストリーム)もありますが、知名度的にイマイチっぽいですね。ネット株は危険というか、割高みたいな思い込みを持ってる投資家が大半を占めてそうですので。


ケンコーコムは利益がねぇ・・・常に先行投資、ですので・・・いつになったらマトモに利益を出せるんでしょうかね。


ストリームは家電の価格下落が凄まじいからって、下方修正した事もあり・・・あまり安くないかな。


ネットプライスは低価格路線が功を奏したか、目先の業績は良いのですよね。株価は底値から3倍以上の値を保っており・・・割安感も無いので、割り切らないと持てませんかね。


マガシークはまずまず・・・ネットで色々見ると衝動買いしたくなるんですかね。株価は安いかなと。


スタイライフは・・・1月の受注が過去最高を記録した!とわざわざ開示するくらいですから、好調なんでしょうかね。

ただ、システム投資や人員増加等で、利益は少ないので・・・4Qでどれほど稼げるのか。


ミネルヴァは、売上の増加は良いのですが・・・売上増に比べて出荷件数が多いので・・・利益的にはちょっと不安な気もしますね。今の株価なら問題ないでしょうが。


スタートトゥデイは、ZOZORESORTってアパレルの総合サイトとのようなものを運営してますが、ポイントやユナイテッドアローズ等の有力アパレルなんかもZOZOに出店していて、業績もかなり好調なんですよね。

その分、株価もお高めですが・・・業績予想通りなら、20%成長で予想PER21倍ほどですので、もう少し安ければってところでしょうか。


MonotaROとチップワンストップはモノがモノだけに、企業向けの通販会社ですが、個人的に投資したいとは思っております。

両社とも景気の影響をかなり受けるので、目先の業績はあまり良くないです・・・特にチップワンストップは赤字ですから。

それだけに株価はかなり安いですが・・・

現金 14.5億円
売掛金 3.8億円
負債 2.3億円

で、時価6.3億ですので・・・


MonotaROは減益予想なのですが、前期に絶好調(前年比2.5倍の利益)な業績を出した記憶がまだ残っているのか、株価まだちょっと高い・・・上方修正するまでは安かったのですが、その時は調べてなかったのです。


ただ、2社とも客の数はどんどん増えているので・・・今後景気がよくなれば、単価も上昇し、かなりの業績が期待できそうな気もするので・・・悩ましいところですねぇ。


個人的には、資産だけで見ても買えるチップワンでしょうか。単価下落を客数増加で補って、ある程度の売上を確保してますが、今後景気が良くなり、ある程度単価が回復すれば・・・どうなるのか楽しみなような気はしますが。



こうやって見ると・・・考え方同様に銘柄も新しくしないといけないのかな、という感じでしょうかね。

一昔前の地味な割安株は、今でも割安だし今後も割安なんかなと・・・ただ、そういう割安株を塩漬けにしている投資家は結構いますので・・・そういう連中が考えを改めるまでは、十分マザーズやヘラクレスの株を買い付ける事は可能でしょうか。


何でこんな新興株の爆安セール中に、変に堅い銘柄を選ぶんでしょうか・・・同じような事やってる会社の株なら、当然マザヘラだろうと思うのですがねー。


優待や目先の配当に惑わされると駄目なのかなと。まあ、私の考えが正しい訳ないので、恥をかくのはきっと私でしょう。

この先が楽しみですね。

推奨銘柄

ZAIを見たのですが・・・良く言えばバラエティに富んでいる、しかし一貫性が無いというか、正直誰を相手にしている雑誌なのかよく分かりませんでしたね。

例によって、推奨銘柄コーナーもありましたが・・・進めている本人は実際持ってるんでしょうかね。

資産株的なものでは確か・・・東証1部で時価がいくらで、何たらかんたら・・・てなってましたが、やはり雑誌で不特定多数の人間に勧める以上、流動性のある銘柄で無いと駄目なんでしょうかねぇ・・・

私はこの手の人間の言う事は信用しないので・・・ちょっと考えを変えるというか、単に逆の事を考えると・・・

新興市場で時価が低くて・・・となるんですが、こう考える個人投資家ってのはあまりいないのですかね。

ちょっと調べれば、下手な東証1部より、よっぽど良さげな株はあると思うのですが・・・そうは思わないのでしょうか。


推奨者も、恐らく本音では違う事を言いたいような気がするのですが、そこは所詮人間ですから、自分の生活が第一なのでしょう、恐らく・・・


まあ、専門家とか業者ってのは、普通の個人投資家と違い、無駄に時間が余っておられるでしょうから、当然無駄に知識も豊富ですので、部分的に参考にはなりますが、やはり部分的にしかありませんので・・・取捨選択というものが必要かと思うので、結局は個人投資家本人の能力に依存するわけで・・・やはり自分以外は信用しちゃ駄目ッ!となるかと思われます。


しかし、ZAIって今はどれくらい売れてるんですかね。芸能人がやたら出ている気がするのですが・・・そういや何とかって漫画家も出てたな・・・そこまでしないと客の気を引けないって事ですかね。

しかし、ああいう連中を起用すればするほど、本来の投資とはかけ離れていくので・・・マトモな投資家は、せいぜい立ち読みで済ますような気がするのですが、どうなんでしょうかね。


ZAIは、私も昔は買ってたんですがねー。

まあ、投資なんぞ安く買って高く売るってだけなので・・・一昔前の投資本を古本屋で買うのが、最も安上がりで役に立つと思いますけどね。

つまり、相場が悪い時は相場が良い時に出た本を買って、相場が良い時は相場が悪い時に出た本を買うと・・・

私、新品で買った投資本ってピーター・リンチの本と、何かのバリュー投資家本1冊くらいなんですよね。

基本は同じなんだから、昔出た本でもいいだろって思うので。

まあ、私みたいな人間ばかりになったら、業者は商売あがったりでしょうから、あの手この手で買わせるのでしょうが。


搾取する側とされる側の戦いは永遠に続くでしょうから、極力距離を置くように努力したいです。

月曜日は・・・

配当(と優待)の権利取り最終日って事で、私の持ち株の中にも2月、8月決算の銘柄があるので、さあどうしようかというところでしょうかね。

持ち株で2月決算なのは・・・

3094 スーパーバリュー
3080 ジェーソン
7829 サマンサタバサ
7610 テイツー
9974 ベルク

となっております。8月決算の銘柄では・・・

3377 アイケイコーポレーション


配当利回りは・・・

   1株配当(期末)   利回り  優待
3094  15円(15円)   1.39%  無
3080  5.46円(5.46円) 2.00%  無
7829  1,600円(800円) 5.42%  有
7610  260円(130円)  5.38%  無
9974  24円(12円)   2.55%  有
3377  1,200円(600円) 5.91%  無

となってます・・・私は配当目当てで、これらの銘柄は買っていないので、配当利回りは低い、もしくは無いほうがいいのですよね。

以前も言いましたが、私は現在の配当利回りなんぞ気にしてませんのでね。安全と思ってる行動が実は一番損なんですよ。


スーパーバリュー、ジェーソンは特に問題はないのかなと・・・利回りも低いし、優待がないですから・・・個人投資家で、これらの銘柄に注目している人は殆どいないでしょう。

ジェーソンは配当額が中途半端ですが、配当性向20%と定めているためです。私は業績上ブレすると思ってるので、上ブレした分配当も増えるでしょう。


サマンサタバサは・・・利回り的には高いですが、あの業績ですので積極的に買おうとは思わないと思うのですが、どうでしょうかね?

ただ、株主限定のお買い物がしたい人もそこそこいるので、その権利取りの買いはあるかも・・・まあ、今の株価なら放置でいいや。


テイツーは・・・業績悪いし優待無いし、特に買う理由は無いでしょう。


ベルクは優待が無けりゃ、持ち越しでも良いのですが・・・


アイケイコーポは・・・恐らくあの1Qで投げた人もそこそこいると思うので、権利落ち後もそんなに売られないとは思いますが・・・

財務は良いので、今後下方修正をしても、減配はあっても無配はないのかなと・・・


今の相場だと、時価の低い銘柄はもう売りたい人は、あらかた売ってそうですので・・・配当利回りが高めでも、良い優待が無ければ、そんなに下げないかとは思いますが、どうでしょうか。

やはり、個人投資家に人気のある優待の銘柄は、ちょっと怖い感じがしますね・・・特に今は先行き不安で投資なんか出来ないけど、優待だけ貰ってヤフオクあたりで売って、少しは損失を補填しようとか、ふざけた人間の割合が多いでしょうから・・・


結局は今後の業績見通しが明るいかどうかで、株価が堅調かどうか決まるでしょうけど。

そういう意味では、スーパーバリューとジェーソンは問題無しでしょうか。ベルクは売るのでね・・・

残りは・・・権利だけ取ったら、もはや保有する意味が無い銘柄になるので、権利落ち後は弱い株価推移になりますかねー。まあ、そうなったら拾わせてもらいますけども。


今のような閑散相場でも下げる銘柄は下げてるので、今後そこそこ相場が盛り上がったら、当然優待のある銘柄の権利落ち後の株価下落はかなりのものになりますので・・・気をつけなきゃいけませんね。

そういう意味でも、新興市場のネット株はあまり優待が無いですから、お買い得感はありますかね。


そういやSBI証券に・・・Ticket Onlineなんてものがあるんですね。

優待のオークション会場をSBI証券が提供してる・・・って事なんでしょうかね?まあ、イロイロやりますな。

これって、優待投資家の間では知られてるんですかね?

Ticket Onlineで買うと3%の割引特典があるそうな・・・ヤフオクよりお得なんでしょうかね?私は利用する事は永遠に無いので、どうでもいいですが・・・

優待投資家にとっては、ありがたいサービスなのかもしれませんが、こんなモンに精を出せば出すほど、投資の本分から離れる事になるので・・・

やはり証券屋ってのは、金稼げさえすりゃそれでいいのでしょうね・・・酷い連中だ。


私の予想が当たるかどうかは分かりませんが・・・権利取りだので優待目当てのアホどもの尻拭い的な事を、毎月しなきゃいけないかと思うと、ホントウンザリしますな。


やはり優待の無い銘柄を中心に投資するのが、一番良いのでしょうね。

売った

はい、売りましたダイヤモンドダイニングを・・・

まあ2倍になったのでね・・・今の株価でもPER的には10倍程度ではありますが、短期間で騰がりすぎなのかな〜と・・・もっと引っ張れるかもしれませんが、私はビビリなので、もう限界です・・・まあ、また下げるようなら、お買い上げしようかなと。


成長性ではさほど変わらないにもかかわらず、超激安株価である物語コーポレーションは全然動いてませんから、こっちの買い増しでもいいですし。


まあ、今回はホントにラッキーでしたね。1ヶ月ちょっとの保有で2倍でしたから。

マザーズやヘラクレスの指数はダダ下がりですから、上昇している銘柄ってあんまり無いかと思うので、今回は本当に運が良かったなと。

それと同時に・・・やはり、それなりのパフォーマンスが欲しければ、この手の危うい銘柄をある程度組み入る必要はあるな、というのも強く思いましたね。


不良がモテルのと一緒で、ちょいワル(もう死語?)な銘柄のほうが、株価的には美味しいでしょう。

誠実な人ほど目立たないのが世の中ですから、当然誠実な銘柄の値動きってのはつまらないものなのです。


あとは、ダイヤモンドダイニングのような銘柄って、頭の良い人は何故か嫌う傾向にあるのですが、現実の株価はどうなんですかって話ですからね。私はエリートの戯言より、目の前の株価を重視しますよ。

私は買った直後はアレコレ語りましたが、この会社が外食のエクセレントカンパニーになるとは思ってません。いずれは破綻、とはいかなくても悲惨な事になる可能性は高いかと思います。

急成長銘柄の末路は大体同じですのでね・・・

でも、数年間は業績好調だったりするわけですから、その間は素直に乗ればいいだけだと思うんですよね。

外食株だと、一昔前はチムニーとか絶好調だったわけですが、安い時に拾った人は結構儲けたはずです。


不動産銘柄なんかも、今の惨状を指して不動産なんか買ったらこうなるとか言ってますが、底値のときに拾った人はかなり儲かったはずです。

ライブドアショック後に売っても儲かったんだから、逃げ時は十分あったでしょう。


とにかく頭の良い方は、将来的に駄目になる企業を駄目、と言うのはいいですが、もうちょっと適切なタイミングで言って欲しいですね。

そもそも、ず〜っと成長を継続する企業のほうが稀なんだから、駄目と言ったほうが、そりゃ当たる確率も高くなるっての。

いずれ・・・とか、長期的に・・・なんて曖昧な言葉で済むなら、私だって言えますから。


何にしても、私は現実を重視しますので、奇麗事言う偽善者は無視します。

でも・・・参考にはしますよ、何故なら多くの人間は偽善者の言う事のほうを聞き入れますからね。

それで損するんだよ・・・多くの個人投資家は破滅願望があるのでしょう。


これで、現金が増えたので・・・とりあえず長期塩漬け用の新興市場銘柄を少し買い増しした。

ついでに金価格連動型上場投資信託も少しお買い上げ・・・


来週もテキトーに何か買うと思います。

五洋インテックス 優待廃止

株主優待制度の廃止に関するお知らせ


良かったよぉぉぉ〜〜〜〜。クソ極洋のせいで、嫌な週末を送るところでしたから・・・五洋インテックスに感謝!


自社のインテリア小物なんかが優待だったようですが・・・業績悪化って事でね、廃止したと。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
新設 7銘柄
09/02/20 1301 極洋
09/02/19 3344 ワンダーコーポレーション
09/02/18 2749 JPホールディングス
09/02/09 4088 エア・ウォーター
09/01/23 4548 生化学工業
09/01/15 8118 キング
09/01/13 3096 オーシャンシステム
廃止 7銘柄
09/02/20 7519 五洋インテックス
09/02/20 4957 ヤスハラケミカル
09/02/13 2693 YKT
09/02/09 3319 ゴルフダイジェスト・オンライン
09/02/06 3358 ワイエスフード
09/01/19 2929 ファーマフーズ
09/01/16 9973 小僧寿し本部
改悪 12銘柄
09/02/18 3606 レナウン
09/02/18 6729 オンキヨー
09/02/13 6901 澤藤電機
09/02/12 7212 エフテック
09/02/10 7522 ワタミ
09/02/06 9046 神戸電鉄
09/01/30 5185 フコク
09/01/30 5411 ジェイ エフ イー ホールディングス 
09/01/30 6927 フェニックス電機
09/01/30 7732 トプコン
09/01/27 6262 ペガサスミシン製造
09/01/20 9778 昴
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

新設7、廃止7 改悪12となりました・・・

新設優勢の状況にならずに済みましたが・・・決して油断できる状況ではありません。

ヤスハラケミカル 優待廃止

株主優待制度の廃止に関するお知らせ


ハイ、来ました。めでたい優待廃止のお知らせです。


100株以上1,000株未満 1,000円相当の図書カード
1,000株以上 3,000円相当の図書カード

これが無し・・・

ヤスハラさん、よくぞ決めてくれた。私は拍手を送ります!!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
新設 7銘柄
09/02/20 1301 極洋
09/02/19 3344 ワンダーコーポレーション
09/02/18 2749 JPホールディングス
09/02/09 4088 エア・ウォーター
09/01/23 4548 生化学工業
09/01/15 8118 キング
09/01/13 3096 オーシャンシステム
廃止 6銘柄
09/02/20 4957 ヤスハラケミカル
09/02/13 2693 YKT
09/02/09 3319 ゴルフダイジェスト・オンライン
09/02/06 3358 ワイエスフード
09/01/19 2929 ファーマフーズ
09/01/16 9973 小僧寿し本部
改悪 12銘柄
09/02/18 3606 レナウン
09/02/18 6729 オンキヨー
09/02/13 6901 澤藤電機
09/02/12 7212 エフテック
09/02/10 7522 ワタミ
09/02/06 9046 神戸電鉄
09/01/30 5185 フコク
09/01/30 5411 ジェイ エフ イー ホールディングス 
09/01/30 6927 フェニックス電機
09/01/30 7732 トプコン
09/01/27 6262 ペガサスミシン製造
09/01/20 9778 昴
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

新設7、廃止6 改悪12となりました・・・

新設が廃止を上回るなど、あってはいけませんからねー。どんどん廃止しよう。

極洋 優待新設

株主優待制度の新設に関するお知らせ


この・・・クソ缶詰屋がぁぁぁぁぁああぁぁぁっ!

1,000株で5,000円相当の缶詰くれるってよ・・・

ああああ・・・極洋の缶詰なんか、スーパーやディスカウントストアで叩き売られやがれっ!1缶10円で十分だ。

マルハニチロも優待あるんだよな・・・

日本水産だけは、上場企業としての良心がある事を私は信じたい!

もう俺は、缶詰はニッスイのしか買わんぞ!!


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
新設 7銘柄
09/02/20 1301 極洋
09/02/19 3344 ワンダーコーポレーション
09/02/18 2749 JPホールディングス
09/02/09 4088 エア・ウォーター
09/01/23 4548 生化学工業
09/01/15 8118 キング
09/01/13 3096 オーシャンシステム
廃止 5銘柄
09/02/13 2693 YKT
09/02/09 3319 ゴルフダイジェスト・オンライン
09/02/06 3358 ワイエスフード
09/01/19 2929 ファーマフーズ
09/01/16 9973 小僧寿し本部
改悪 12銘柄
09/02/18 3606 レナウン
09/02/18 6729 オンキヨー
09/02/13 6901 澤藤電機
09/02/12 7212 エフテック
09/02/10 7522 ワタミ
09/02/06 9046 神戸電鉄
09/01/30 5185 フコク
09/01/30 5411 ジェイ エフ イー ホールディングス 
09/01/30 6927 フェニックス電機
09/01/30 7732 トプコン
09/01/27 6262 ペガサスミシン製造
09/01/20 9778 昴
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

新設7、廃止5 改悪12となりました・・・

ああもう、優待新設が多いなんて・・・

遠慮しなくていいんだからさぁ、優待廃止バンバンしてよぉぉぉぉぉ・・・

金価格

が上昇してますね・・・

私も純金積立を行ってるので、値上がりは嬉しいような気もしますが・・・多く買いたいと思えば、冴えない価格のほうが良いわけで、何とも複雑ですねぇ。

3年ほど前から積立を始めてたんですが、結構値上がりしたんで、1回ある程度売ってしまったんですよね。

で、そのお金をFXにつぎ込み、全部溶かしてしまったと・・・いや〜、大金ではなかったとはいえ、それなりの金額でしたので、結果的には大失敗だったなと。


今でも毎月積立をしているのですが、物凄い値上がりするようなら、また売ることも考えましょうかねー。

私、テレビ東京は少しだけ見るのですが、第一商品やら田中貴金属やらのCMを見かけますので・・・このご時世ですから、金くれっ!って続々口座開設されてるんでしょうかねー。

金積立自体は以前からマネー雑誌とかでも紹介されてますが、相変わらずスポンサー企業よりコストが安い企業は紹介されてないようですな。

ネットが使える人なら、ちょっと検索して低コスト企業を見つけられますが、テレビを見て興味を持つような人は・・・まあ、大手企業の収益に貢献されるわけですが、頑張って資産増やしてくださいね。


で・・・株だと、いくつか金関連銘柄ってあるのですかね。

1326 SPDRゴールド・シェア
1328 金価格連動型上場投資信託
5711 三菱マテリアル
5713 住友金属鉱山
5855 アサヒプリテック
7564 松田産業

関連銘柄は、ここら辺なんでしょうか?ちょっとネットで調べただけなので、どれほど金に依存しているかは知りませんが。

金ETFの2つは綺麗なチャートになってますが、他の銘柄は・・・どうなんでしょうかね。

アサヒプリテックと松田産業は、ここ数日に急騰したようですが。


有事の金っていうんですか、私もイロイロネットで調べてましたが、しばらくの間は金の価格は堅調になるんでしょうかね。


私自身は何も考えず、毎月積み立ててしてるだけなので、どっちでもいいのですがね。

金ETFをちょっとくらいは持っているのもいいかもしれません。

日産自動車 株主優待実施せず

株主優待に関するお知らせ


忘れてた・・・優待ネタがまだあったんだよ。

日産自動車が優待出さねぇよっだって。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
当社は、株主の皆様の日頃のご支援に感謝するとともに、当社株式への投資の魅力を高め、当社の株式を保有していただける株主様の増加を図ることを目的として、平成20年3月31日現在の株主様を対象として、株主優待を実施いたしました。

しかしながら、最近の業績動向を踏まえ、本年の株主優待につきましては、誠に遺憾ながら、実施しないことといたしましたので、お知らせいたします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ただ、本年の・・・って言い方なので、また業績回復したら優待出すんだろうな・・・

ゴーンパワーで、アホ個人投資家どもを駆逐してくんないでしょうかねー。


まあ、期間限定でも優待出さねぇよと言う事は、少なくとも悪い事ではないので、喜んでおきましょう。

焼肉屋さかい 01月 月次

焼肉屋さかいの月次が出てた。

    前年比
04月  90.3
05月  95.2
06月  96.0
07月  93.1
08月  96.4
09月  82.2
10月  92.6
11月  101.8
12月  88.8
01月  89.3

相変わらず悪いですねぇ・・・この月次で、そこそこ利益が出る事を評価すべきなのか?

消費の冷え込みも影響していると言ってますが・・・ウソでも強気な事言わんと。

対応策として鍋物の投入を始めたようです。

その名も「奇跡の辛辛鍋」だぁっ!!

何が奇跡なんだ・・・まあ、2月の月次も楽しみにしましょう。

サマンサタバサ 業績修正

業績予想の修正並びに特別損失の計上に関するお知らせ


ハイ、キタ・・・サマンサタバサからの恐怖通信です。


売上高  31,062 → 28,302
経常益   1,878 →   58
純利益   -727 → -2,196

う〜ん、やはり年年末厳しかったんですなぁ・・・3Qまでの売上が19,967だったので、4Q単体では8,335となり・・・前期の4Qが8,787ですので・・・

うわぁ〜、減益だよぉぉぉおっぉぉぉぉ・・・

人も店舗も増えて減収ではねぇ・・・

新業態開発を先行させた費用も増加・・・

出退店の費用も発生・・・

ついでにスタイライフ株の評価損を追加計上・・・

子会社の店舗除去損も発生・・・

って事でね、ボロボロですな。さすがにこんな時にブランドバッグ買い漁ろうなんて思わない・・・というか、金がないでしょうから。

まあ、相当厳しい業績は予想されていた事ではありますが・・・さあ、どうなりますかねー。

私は1株しか持ってないので、今後ゆっくり買えますかね。ただ、積極投資が裏目に出ないとも言えないので、強気に買い捲りはしませんが・・・


しかし、配当は据え置きとは・・・別に無配転落もいいと思うのですが。


一方で経営責任を取るって事で役員報酬の減額を行いますと。

期間は当面の間・・・業績回復するまで続けますってことですかね。


最後に・・・

株主様対象優待特別価格販売会開催のお知らせ

株主限定で特別価格で売ってやるよと・・・

さすがに、コレを目当てに塩漬けしている人はいなそうですがね・・・権利だけ取ろうって人はいるかな?


まあ、やっぱり駄目でしたってことですな。大幅下方修正を嘆くべきか、それなりに売上があることを喜ぶべきか・・・私は後者でお願いします。


業績がそこそこ回復すれば・・・サマンサタバサはブランド銘柄ですから、株価的にかなり凄いことになるとは思うのですがね。


そんなわけで塩漬けしときます。

やまや 01月 月次

ようやく出たよ、やまやの月次が・・・俺は待ってたんだぜぇ〜〜〜って事で、やまやの月次です。


    売上高 前年比 既存店
04月  5,850  102.1  98.7
05月  6,163  106.7  104.3
06月  6,400  106.2  103.0
07月  6,982  106.8  105.6
08月  7,408  104.4  102.8
09月  5,738  100.1  99.0
10月  7,677  136.2  103.7
11月  8,211  133.3  105.7
12月  11,362  129.1  102.4
01月  6,616  127.6  103.5

合計  72,406  115.5  102.9


こういう感じで・・・良いのかなと。

PER的にはそんなに安くはないのですがね。上方修正は濃厚ですので、このご時世で増収増益というインパクトはあるのかなと・・・

暴騰は無いですが、暴落も無いですから、不安は無いのでね・・・もうしばらくは持ってましょうかね、と言う感じでしょうか。

私は酒飲みませんが、お酒好きの方はどんどん買って飲んでください。

ワンダーコーポレーション 優待新設

株主優待制度の新設に関するお知らせ


俺はショックだよ・・・

何と、ワンダーコーポレーションが株主優待を新設してしまった。

この会社は・・・HPにある説明を載せたほうがいいですかね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
WonderGOOはゲームソフト、音楽CD、DVD、書籍、携帯電話などを扱う
言わば、"エンタテインメント専門店"です。

しかし、「ゲーム屋」でも「CD屋」でも「本屋」でもありません。

時代の変化、地域ニーズの変化に合わせて、提供する満足のかたちを変えながらも、どのジャンルをとっても、常に地域で一番支持される専門店。

"何屋"でもなく、また"何でも屋"でもない… それが、WonderGOOです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

というお店なんですがね・・・何故に今になって優待新設など・・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
目的
株主の皆様の日頃のご支援に感謝するとともに、当社株式への投資の魅力を高め、中長期的に保有していただける株主様の増加を図ること、並びに株主優待制度を通した当社事業への理解促進を図ることを目的としております。

内容
株主優待ポイントを利用してハガキにて申し込みの上で「お買い物クーポン券」又は優待商品カタログの中からお好きな商品の贈呈を予定しております。優待内容の詳細等につきましては、決定次第お知らせいたします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

中長期保有・・・またこの理由かよ。優待内容の中身の詳細は分からないのですが、地方の名産品とかそんなんでしょうかね。


地盤は茨城県で、その周辺意外はあまり出店してないので、こうなってしまうのでしょうかね。


目先の業績は良くないし、店舗数も減っておりますが、かなり株価は安いので、ある程度業績が回復しそうなら・・・と思ったんですがね。

まあ・・・業績が良くなりそうなら、買わさせて頂きますが。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
新設 6銘柄
09/02/19 3344 ワンダーコーポレーション
09/02/18 2749 JPホールディングス
09/02/09 4088 エア・ウォーター
09/01/23 4548 生化学工業
09/01/15 8118 キング
09/01/13 3096 オーシャンシステム
廃止 5銘柄
09/02/13 2693 YKT
09/02/09 3319 ゴルフダイジェスト・オンライン
09/02/06 3358 ワイエスフード
09/01/19 2929 ファーマフーズ
09/01/16 9973 小僧寿し本部
改悪 12銘柄
09/02/18 3606 レナウン
09/02/18 6729 オンキヨー
09/02/13 6901 澤藤電機
09/02/12 7212 エフテック
09/02/10 7522 ワタミ
09/02/06 9046 神戸電鉄
09/01/30 5185 フコク
09/01/30 5411 ジェイ エフ イー ホールディングス 
09/01/30 6927 フェニックス電機
09/01/30 7732 トプコン
09/01/27 6262 ペガサスミシン製造
09/01/20 9778 昴
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

新設6、廃止5 改悪12となりました・・・

ああもう、どうして優待を新設するんだようぅ・・・エサを撒くなエサを。

SBI証券 手数料変更

取り上げているブログも多いので、私も・・・


変わるのは、1日の約定代金合計額に応じて手数料が決まる、手数料体系のアクティブプランですね。

現物   現行  新手数料
10万以下   0円  100円
20万以下  250円  200円
30万以下  315円  300円
50万以下  500円  450円
100万以下  900円  800円
100万円ごとに +420円

現物に関しては手数料無料が無くなりましたが、そこそこ売買する人にとっては安くなる・・・と言っても、無料の部分が無くなるインパクトのほうが多いですかね。


ただ、問題は・・・

信用   現行  新手数料
10万以下   0円  100円
50万以下  300円  250円
100万以下  600円  500円

ここまでなら、手数料無料がなくなったあぁぁぁ、くらいで済みますが・・・

1,000万以下  1,000円
5,000万以下  2,000円
以後5,000万ごとに+2,000円
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
100万円以上は100万円ごとに+420円

・・・1,000万円の取引だと、1,000円が4,280円・・・

5,000万円の取引だと、今までは2,000円で済んだものが21,080円・・・

更に100万円ごとに420円取られますから・・・お金持ちトレーダーは、かなりの負担増ですねぇ・・・


う〜ん、これはデイトレーダーにとっては、かなり痛いですねぇ・・・信用のほうが手数料が安い分、信用で売買している人も多かったでしょう。

すぐ売るつもりが値上がりしなくて、そのまま塩漬けにしている人もそこそこでしょう・・・

それが証券会社の狙いでしょうが・・・金利収入はでかいでしょうからね。


結局・・・相場の低迷が続いて、信用の金利収入が激減したって事でしょうかね?だから直接売買の手数料で負担してもらおうと・・・


これに納得できる人なんぞいないでしょうが、幸い今は個人投資家が少ないですから、今後相場が盛り返して個人投資家が流入しても、その新規参戦してきた投資家達は、SBIが行った数々の過去の悪行など知りませんから、今の手数料が普通と思うでしょう・・・

参加者増と手数料増でダブルで美味しい・・・ってなるんでしょうかね。長期的視野での手数料変更ですね、さすがSBI。


私はデイトレーダ−ではないので、特別困らないのですが・・・世間じゃデイトレーダーなんて、ロクに仕事しないで金を稼ぐ人間のクズ位にしか思われていないですから、困るのはトレーダー達だけなじゃないんでしょうかね。

ですので・・・SBIに批判が向く事はないでしょう。

というワケで・・・個人のトレーダー達はこの手数料変更を受け入れるしかないでしょうな。

文句を言いつつも、今でもトレードしてるんでしょうしね。


結局投資だなんだ言ったところで、個人投資家は証券会社や取引所の掌の上で踊らされて、搾取されるのが本来の役割ですので・・・個人投資家は、本当に謙虚と言うか、臆病な姿勢で挑まないと簡単にやられちゃいますね。

コレを期に、安易に専業になろう・・・なんて気を起こすバカが減る事を祈りましょう。
記事検索
過去の記事
最新コメント
訪問者数
自己紹介
株で金儲け