2009年03月

03月の成績

3月終わり・・・って、時間経つの早いなぁ・・・では、成績です。


前月比 +35.10%
年初比 +77.46%


ハッキリ言って増えすぎです。本当に怖いですねコレは・・・あらためて見て自分でも驚いてしまった・・・


まあ、引き続きダイヤモンドダイニングの影響が大きいのですが、月末にかけて他の銘柄も上昇したのが理由でしょうか?


アイケイコーポレーション
シンワアートオークション
クロス・マーケティング
物語コーポレーション
デジタルガレージ


ここら辺が、まあまあ良かったのが大きいですかね。結果的にですが、ウエイトが高めの銘柄ばかり上昇したのが大きいです。

フィデックも材料が出たおかげで、含み損の額が結構減りそうなのが良い感じですな。


あとは少しですが資金追加をした事、それと・・・短期売買も少ししたんですよね。これも成績に貢献しております。


結局のところダイヤモンドダイニング様々なんですが、以前も言ったようにこんなのはちょっとした選択の違いでしかなく、私の能力は殆ど関係ないので、それだけは勘違いしないようにしたいです。

儲かってくると、どうしても気が大きくなってしまいますのでね。



ただ、1つ言えることは・・・


優待投資をしたら、こんなパフォーマンスは絶対に手に入らない!!


これは断言しても良いでしょう・・・株で儲けたい奴は優待投資を今すぐやめろと言いたいですな。

小売の同業他社比較から始めたらいいんじゃないですかね?


あとは、何度も何度も言いますが、やはり危険と思える銘柄を目を瞑って買わないと儲からないって事でしょう。

何でマザーズやヘラクレスを買わないのかと・・・結局自分が無さすぎなんですな。

自我を持てと・・・人間に戻れと・・・


頭の良い方は、成功するより失敗しないほうに重きを置くので、そういう連中の言う事は無視する事ですよ、儲けたいならね・・・

儲ける方法は自分で見つけるしかないんです。


特に本を定期的に出すような輩の言う事なんかクソですから・・・訴えられたら嫌なんで名指しはしませんが、よくこんな奴の本買えるなって結構ありますから。

そういう知識だけの役立たずに限ってブログとか人気ありますから、本当にどうしようもないなと・・・

まあ、自我の無いバカが多いほうが私は助かりますがね。


そんな訳で・・・4月はどうなるか知りませんが、ボチボチやってこうかなと。


そうだ、やまや買い戻しました。今日成行で売られたんで、ちょっとだけ拾った。

フィデック

フィデックがストップ高になりましたが、こんなネタが・・・


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1.シンジケートローンの概要
1) 組成金額 190億2,300万円
2) 貸付人 株式会社みずほ銀行及び株式会社三井住友銀行を含む金融機関20社
3) アレンジャー 株式会社みずほ銀行及び株式会社三井住友銀行
4) 借入期間 平成21年3月31日から平成22年3月31日まで


2.資金調達の目的

当社の主力事業である債権買取資金の確保及び財務の安定化を目的としております。

当社は、金融サービスとアウトソーシングサービスを融合させた売掛金流動化ビジネスを展開し、中小企業の資金繰り改善サービスを提供しております。足元の業況については、昨今景気の悪化に伴い特に中小企業の資金繰りが逼迫していることから、当社サービスへのニーズは高まっております。

当社を取り巻く金融環境も厳しい状況が継続しているものの、こうした中小企業の資金繰りニーズに応えるため、上記シンジケートローンを組成いたしました。


3.今後の事業展開並びに資金調達方針について

足元の事業環境としては、上記のとおり当社サービスへのニーズが高まっております。今般、債権買取資金を安定的に確保できたことに伴い、債権買取事業を積極的に推進し、収益及び利益の向上を図って参ります。

資金調達方針については更なる財務基盤の強化のため資本増強を行う必要があると認識しております。このため早期の自己資本の充実を計るべく複数の投資家と協議を継続しております。

今後協議を進め、適時開示できる状況になりましたら、再度ご報告をさせて頂きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

とりあえずは一安心・・・ってとこか。最初はこの会社のビジネスモデルっていうんですかね、コレだっ!とか思ってしまい・・・のめり込んじゃったんだよねぇ・・・

今にして思えば、不動産の依存度が高い時点で慎重になるべきだったのに・・・恋は盲目とでも言いましょうか、一度惚れてしまうともう駄目なんだよね・・・


含み損の大半はフィデックですので、これがある程度解消されそうなので、良かったかなと・・・

ホント事業内容は良いと思うのですよね・・・ただ、それでも金融屋であることには変わりないので、注意は必要かなと。


でも、長い目で見れば良かったのかなと・・・資金が少ない今のうちに冒険して痛い目にあったほうがタメになるでしょうからね。

私の能力なんて本当に知れてますので、今後も特定の企業に入れ込む事だけはやめようと思ます。


フィデック株は持ち続けます。事業内容が良いってのもありますが、私的にはちょっと知った気になって企業に入れ込むと酷い目にあうよという、戒め的な意味合いもありますのでね・・・

私より遥かに頭の良い投資家の方でも、この手の失敗ってやりますから、本当に気をつけなきゃいけないなと。

優待株

スルガの優待廃止に思わずヨッシャ!と思ってしまいましたが・・・

下方修正
減配
優待廃止

のトリプルパンチが影響してか、10%以上下げましたが・・・でも、この程度で済んで良かったんじゃないですか?

掲示板や優待投資家ブログを見ましたが、掲示板では優待廃止歓迎など、意外とマトモな意見もチラホラ伺えるので、個人投資家もまだまだ捨てたもんじゃないなって思いましたね。


まずね、業績推移を見ればスルガが厳しいのは以前から分かってたはずです。優待が無かったらスルガ持ってたんですか?と、言いたいですね。

もし持ってないよというなら、もう黙れと。バカでスイマセンでしたと、切腹でもしろといいたい。


減配も権利落ち後に発表なんて悪質だ何だと抜かすアホもいますが、有価証券報告書の配当政策には・・・


〜当社では、株主の皆様に対する利益還元を経営の重要課題と位置付けており、株主資本の充実と長期的で安定した収益力を維持するとともに、業績に裏付けられた適正な利益配分を継続することを基本方針としております。〜


業績に裏付けられた・・・と言ってるんだから、減配だってあると思うのが普通でしょ?金余ってるとかどうかなんて関係ないね。

数年の推移を見れば、企業の姿勢が伺えるはずです。それを調べもせずに文句を言う奴は投資家失格です。

そもそも優待つけてる、しかも業績に寄与しない優待ですから、この時点で間違った事してる訳でね・・・減配ごときでガタガタ抜かすなと、本当に何様だと言いたいですな。


そもそも企業がするべきは積極的な情報開示だけで、あとは何もしなくてもいいんですよ。

それを優待だの何だの余計な事に手を煩わせて、業績伸ばせ配当出せ優待よこせだの・・・どんだけ強欲なんだと。


見るのは業績や今後の事業展開であって優待じゃねぇんです。今回のスルガの英断に文句を言う奴はさっさと株式市場から退場しろと思いますね。投資は国民の義務じゃないんだから・・・

しかし優待株を50とか100銘柄も持ってる人もいますが、この時点で相当な金持ちなのに、そこから更に会社からモノを奪おうなんて図々しいにもホドがありますね。

純粋に企業を応援するいう気持ちは無いのでしょうか?エサに釣られる野良犬かお前は?

もう、本当にアホかと・・・本当にこういう連中の頭の中を覗いてみたい。


そういや、今日は山下医科器械という会社が下方修正をしましたが、03/11に優待新設を発表したんですよね・・・こういう事があるとやっぱり非難するんですかね?会社の先行きなんか全く考えないで、優待目当てに買った投資家は・・・


まあ、とにかく今回のスルガショック・・・とまで言いませんかね、しかし優待バカどもにはそれなりの衝撃が走りましたから、他の企業様達もここぞとばかりに株主優待の廃止を決定していただきたいですね。


優待投資家はブン投げた方も多いでしょうから、これからはスルガは良い投資対象となるでしょう・・・今後のスルガの業績に注目ですな。

トライステージ 決算

平成21年2月期決算短信


テレビ通販のお助け屋。トライステージの決算です。

     業績   前年比
売上高  25,221  +26.2%
経常益   2,011  +93.6%
純利益   1,150  +96.9
1株益   487.8

う〜ん、凄い・・・このご時世に前年比2倍の利益を出せる企業がどれだけあるんですかって話ですな。

何か巣ごもり消費とやらの恩恵もあるそうですが、ホントですかねぇ・・・


では注目の業績予想は・・・

第2    業績  前年比
売上高  13,984  +17.7%
経常益   992  +4.1%
純利益   570  +3.0%
1株益   299.3
通期    業績  前年比
売上高  30,040  +19.1%
経常益   2,168 +7.8%
純利益   1,247 +8.4%
1株益   501.0

売上高は20%ほどの成長見込みですが、利益成長が弱い・・・人増やしたりするんで費用がかかるんだよって事で利益が少なくなるそうです。


まあ、通販事業全体も拡大、テレビ通販も拡大するようですので、成長分野の企業って事で何かのキッカケがあれば一気に株価は騰がりそうなもんですけどね。

昼間でも深夜でも色々テレビ通販やってますしね・・・家でゴロゴロしている人達が多いのでしょう。


特定顧客(2008/03期)には・・・・

キューサイ 21.4%
ガシーレンカー 15.4%
テレビショッピング研究所 12.2%
エバーライフ 3.8%

この4社で半分以上。キューサイの依存度が高いですねぇ・・・

しかし上場通販企業は苦戦しているところもありますが、通販事業に新規参入する企業も多いんですかね?


潰しあいが激しい通販企業を優待目当てに買うくらいなら、通販企業を応援するトライステージを買うほうがよっぽどマシな結果を得られそうです。

まだPER6倍程度ですのでね。

トライステージの今後に注目しましょう。

スルガ 優待廃止

株主優待制度廃止に関するお知らせ


優待ネタってのは本来メインになる事は無いのですが・・・今回は私的にインパクトがあったので、メインイベントにしました。

やったぜスルガ!!何と何と・・・株主優待の廃止でございます!!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

当社は、株主優待制度として毎年3月31日現在の株主名簿に記載又は記録された株主の皆様に対しギフトカードを贈呈してまいりました。

また、当期からは毎年9月30日現在の株主名簿に記載又は記録された株主の皆様に対しギフトカードを贈呈することに変更し、既に実施させていただきました。

しかしながら、本日発表いたしました「業績予想の修正に関するお知らせ」に記載のとおり減益決算となる見込みとなりました。

このような業績状況を勘案し、また株主の皆様に対する公平な利益還元のあり方という観点から検討を重ねました結果、誠に遺憾ではございますが株主優待制度を廃止させていただくことといたしました。


当社は、株主の皆様に対する利益還元を経営の重要課題と位置付けており、株主資本の充実と長期的で安定した収益力を維持するとともに、業績に裏付けられた適正な利益配分を継続することを基本方針としております。

今後は、当該基本方針に基づき適正な利益配分を増加させるために全力で取り組んでまいりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

優待は5,000円のギフトカードなのですが、廃止ですよ廃止!

業績を勘案し、公平な利益還元・・・なんて言ってますけどね、優待投資家なんかいらねっ!って事ですな。

ザマァミロッ!!

優待族の心の拠り所であった、財務の良い企業は大丈夫という甘ったるい考えが覆された訳ですよ・・・これは非常に気分が良いです。

スルガは無借金で財務は磐石です。優待を維持しようと思えばいくらでも出来る企業なんですよ。

もうね、優待バブル弾けたのですよ・・・いい加減目を覚ませと言いたい。優待カタログ見る暇があるなら有価証券報告書を見ろよ・・・


こうなるとスルガへの投資妙味すら出てきましたよ。

優待廃止と同時に減配と業績下方修正を発表しましたが、業績が悪いのは原油価格高騰による原価率の上昇と、不景気でちょっと商品が売れなかったってだけですから・・・

原油価格は下がったので、こっちは問題なし・・・で、不況とはいえ、ここぞとばかりに積極投資する企業もあるので、売上も極端に落ちるって事は無いでしょう。

恐らく優待投資家は、優待が無ければスルガの今後の先行きなんか興味無いでしょうからブン投げるでしょう・・・早速掲示板は嘆きの投稿が書き込まれております。

優待廃止で損して、今後の業績回復による株価上昇で損するんですよ優待投資家は・・・まあ、自業自得ですな。

何度も何度も言いますが、優待目当てに株買うのは最低の行為ですので・・・もうやめろと言いたいですね。

有報見る気が無いなら、投信の積立でもしてろ!!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
新設 10銘柄
09/03/26 2427 アウトソーシング
09/03/16 3077 ホリイフードサービス
09/03/11 3022 山下医科器械
09/02/20 1301 極洋
09/02/19 3344 ワンダーコーポレーション
09/02/18 2749 JPホールディングス
09/02/09 4088 エア・ウォーター
09/01/23 4548 生化学工業
09/01/15 8118 キング
09/01/13 3096 オーシャンシステム
廃止 14銘柄
09/03/30 7874 スルガ
09/03/25 2599 ジャパンフーズ
09/03/19 8893 新日本建物
09/03/10 3322 アルファグループ
09/03/06 7898 ウッドワン
09/03/03 7523 アールビバン
09/02/27 5742 エヌアイシ・オートテック
09/02/20 7519 五洋インテックス
09/02/20 4957 ヤスハラケミカル
09/02/13 2693 YKT
09/02/09 3319 ゴルフダイジェスト・オンライン
09/02/06 3358 ワイエスフード
09/01/19 2929 ファーマフーズ
09/01/16 9973 小僧寿し本部
休止 2銘柄
09/03/09 1710 ジェイオーグループホールディングス
09/03/02 8772 アサックス
改悪 16銘柄
09/03/30 7296 エフ・シー・シー
09/03/03 6737 ナナオ
09/02/05 2538 ジャパン・フード&リカー・アライアンス
09/02/24 9963 江守商事
09/02/18 3606 レナウン
09/02/18 6729 オンキヨー
09/02/13 6901 澤藤電機
09/02/12 7212 エフテック
09/02/10 7522 ワタミ
09/02/06 9046 神戸電鉄
09/01/30 5185 フコク
09/01/30 5411 ジェイ エフ イー ホールディングス 
09/01/30 6927 フェニックス電機
09/01/30 7732 トプコン
09/01/27 6262 ペガサスミシン製造
09/01/20 9778 昴
微妙
09/03/25 2593 伊藤園
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

新設10、廃止14、休止2、改悪16、微妙1となりました・・・

スルガの優待廃止は無いと思ってたので、私的には結構なインパクトでした。

なので、今日は非常にめでたい!

地合が悪いにもかかわらず持ち株は上昇するし、まさに正義は勝つと言った感じでしょうか?

私は酒は飲みませんが、祝杯を挙げたい気分です。ビールの代わりにダイエットコーラで乾杯します。

色々

本日のセミファイナル・・・今日の感想を色々。

テイツー下方修正・・・とはいえ、営業利益と経常利益は上方です。相当無駄を省いたようなので、これで売上が戻れば・・・良い感じになるんじゃないでしょうか。月次見れば良いでしょう。

ただ、相変わらずアイ・カフェがダメなようで・・・困ったもんです。


フージャース・・・社長の株がどんどん売られてゆく・・・あのカリスマ投資家は今何を思ってるのでしょうか?というか今は何してんだろ?


イチヤ株式併合・・・株価が1円なので、その対応なんでしょう。しかし一度上場してしまうと、株券刷る限り延命できるんだから・・・何か規制ってないんでしょうか?


ラウンドワンも下げますねぇ・・・まあ、下方修正と同時に転換社債の発行なんてしたら、そりゃ下げるって話ではあるんですが・・・でも、新規出店のための資金調達なので、材料的には中立かなと。

一昔前は斜陽産業のボウリングで高成長してるって、大絶賛の嵐だったのですが、変われば変わるものです。


しかしダイヤモンドダイニングは株価上昇が止まりませんね・・・物語もそこそこ上昇しましたが、これで上昇トレンドとやらに突入してくれれば嬉しいですが・・・

まあでも・・・面白いのがトリドールも騰がってますが、堅実な投資と思われるとんかつ屋への投資が最もパフォーマンスが悪いって、ある種世の中平等というかリスクとリターンって上手に調整されてるんですかね?

しかし外食は危険という専門家様のアドバイスを鵜呑みにしたら駄目だって分かる・・・いや、こういう銘柄を見ない買わない人間は奇麗事言う奴の言葉しか耳に入らないから、今後も堅実と思われるけど、実は危険な銘柄に投資するんでしょう。

ただ今後・・・全体的にある程度株価の水準訂正がされてきたら、パフォーマンスが悪くなるとしても、とんかつ屋みたいな堅めの銘柄に組み替えたほうがいいでしょうかね。

私が今は買わないにしても、地味株を結構調べてるのは今後の為なのです。

今は儲ける事重視で良いかと思いますが、ある程度上昇したら損しないようにしないと駄目なので・・・


では・・・本日のメインベントに移りましょう・・・

お買い上げ

今日はいい日ですねぇ・・・まあ、何度もしつこいですが、まだ言いません。


では今日の報告。


また懲りずに買い物したのですよ私は・・・

買ったのは・・・

8720 ベンチャービジネス証券投資法人(VB)
8721 ベンチャー・リヴァイタライズ証券投資法人(VR)

ってのを買ったのですよ。

まあ、両方ともベンチャーとついてるだけあって、その手の・・・未公開株への投資が多いのですがね、ある程度は上場企業の株式にも投資をしているのです。

上場株式もベンチャーファンドだけあって若い企業が多いのですよね。VRなんかは上場して5年以内の企業にだけ投資してますし。

まあ、今後新興市場が堅調に推移すると踏んでのお買い上げなんですが、私の資金量だとグリーやミクシィ等の株を大人買いできませんのでね、かわりに両ファンドを買ったのです。

それに、今の投資証券価格・・・面倒くさいので株価としますが、株価が安いんですよ。


未公開企業とや上場企業の投資先は月次で教えてくれ、資産状況を週次で教えてくれるのですが・・・

最新の週次だと・・・

VB
未公開株(簿価) 530,286千円 1口あたり1,245円
上場企業(時価) 472,357千円 1口あたり1,109円
その他資産(ほぼ現金) 422,101千円 1口あたり991円
負債 17,940千円 1口あたり42円

で、株価は906円ですから、今の株価はほぼ現金の価値しかないと見られてるんでしょうか。

VR
未公開株(簿価) 843,780千円 1口あたり1,814円
上場企業(時価) 292,786千円 1口あたり630円
その他資産(ほぼ現金) 692,493千円 1口あたり1,489円
負債 13,379千円 1口あたり29円

こっちの株価は944円・・・まあ、安いんじゃないですかね。


未公開株に関しては全然分かりませんね・・・黒字の企業もありますが、上場までこぎつける企業がどれほどあるか・・・なので価値は不明って事にしときます。

上場企業は・・・若い企業が多くて、ここ最近の上昇の恩恵もある程度受けてるでしょうから、時価はもうちょっと上昇してるんじゃないでしょうか?

で、現金もそこそこある・・・本当はマザーズETFとかあればそれがいいんですが、無いので変わりにそれっぽいのを買ったのです。

かつては10,000円以上ありましたから、そこまで戻らないにしても、今の5倍程度くらいにはなるんじゃないですかね。

新興市場なんて火が付いたら止まりませんから・・・上場株式の時価もどんどん上昇して儲かるでしょうし、それに運良くIPOできる企業が1つでもあれば・・・もっと上にいきそうですのでね。


投資先が両ファンドで違うので、両方買って値上がりしたら・・・1社でもIPOできたら嬉しいなってところですかね。


結局金融事業が一番儲かるわけでね・・・じゃあ株式なんかもそれに近い銘柄を持ったほうがいいのかなと。


私は不動産って全然興味が沸かないのでREITは全く知らんのですよ・・・なので、代わりに金融、証券、先物に分類される虚業銘柄を選ぼうかなと・・・こっちだといかにもマネーゲームって感じですしね。

何奇麗事言ったところで、こういう虚業銘柄は買われるのですよ・・・ジェイ・ブリッジが良い例です。

FXで損ばっかしてる人間は、FXプライムの株でも買ったほう儲かるんじゃないですか?

まあ、SBIHDとかでもいいかもしれませんね・・・北尾信者多いし。今は10,000円ちょいですから、夢を買うにはいいかもしれません。

ちなみにVRはSBI系です。


何度も言ってますが、私は本来地味系が好きなのですよ・・・でも、今みたいに相場が冷え込んでるんだから、そういう時にしか買えない株を買ったほうがいいと思うんですよね。

株やるのは儲ける為なんですから・・・

で、地味系は出遅れますから、相場が過熱してきたらそういう地味な企業のウエイトを高めればいいのですよ。

何でこんなに安いマザースやヘラクレスの株を選ばないのか・・・一昔前安けりゃ欲しいって皆言ってたのにねー。

新興市場は危険という思い込みに支配されてるんですかね。別にいいですけど。


まあそういうワケで・・・今後もこの手の銘柄を探してみます。

エフ・シー・シー 優待変更

株主優待制度の変更に関するお知らせ

今日は気分がいい・・・何が?それは後で。


さて、エフ・シー・シーから嬉しい優待改悪です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

当社は、株主の皆様の日頃のご支援にお応えするとともに、投資対象としての当社株式の魅力を高めることを目的に、平成17 年1月より株主優待制度を導入してまいりました。

今般、現行の制度が5年目を迎えるにあたり、より公平な利益還元の観点からその内容について慎重に検討した結果、株主優待制度の内容を一部変更させていただくことといたしました。

株主の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りたくお願い申し上げます。

100株以上 2,500円相当の地元特産品
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
200株以上 2,500円相当の地元特産品
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

公平な利益還元だって・・・だったら廃止しろと言いたいですが、まあ許してやろう。

10年目には公平な利益還元の観点から、500株以上になるんでしょうかね?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
新設 10銘柄
09/03/26 2427 アウトソーシング
09/03/16 3077 ホリイフードサービス
09/03/11 3022 山下医科器械
09/02/20 1301 極洋
09/02/19 3344 ワンダーコーポレーション
09/02/18 2749 JPホールディングス
09/02/09 4088 エア・ウォーター
09/01/23 4548 生化学工業
09/01/15 8118 キング
09/01/13 3096 オーシャンシステム
廃止 13銘柄
09/03/25 2599 ジャパンフーズ
09/03/19 8893 新日本建物
09/03/10 3322 アルファグループ
09/03/06 7898 ウッドワン
09/03/03 7523 アールビバン
09/02/27 5742 エヌアイシ・オートテック
09/02/20 7519 五洋インテックス
09/02/20 4957 ヤスハラケミカル
09/02/13 2693 YKT
09/02/09 3319 ゴルフダイジェスト・オンライン
09/02/06 3358 ワイエスフード
09/01/19 2929 ファーマフーズ
09/01/16 9973 小僧寿し本部
休止 2銘柄
09/03/09 1710 ジェイオーグループホールディングス
09/03/02 8772 アサックス
改悪 16銘柄
09/03/30 7296 エフ・シー・シー
09/03/03 6737 ナナオ
09/02/05 2538 ジャパン・フード&リカー・アライアンス
09/02/24 9963 江守商事
09/02/18 3606 レナウン
09/02/18 6729 オンキヨー
09/02/13 6901 澤藤電機
09/02/12 7212 エフテック
09/02/10 7522 ワタミ
09/02/06 9046 神戸電鉄
09/01/30 5185 フコク
09/01/30 5411 ジェイ エフ イー ホールディングス 
09/01/30 6927 フェニックス電機
09/01/30 7732 トプコン
09/01/27 6262 ペガサスミシン製造
09/01/20 9778 昴
微妙
09/03/25 2593 伊藤園
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

新設10、廃止13、休止2、改悪16、微妙1となりました・・・

しかし、今日はこんなもんじゃ済まねぇ・・・う〜ん、これから楽しみです。

あさひ 決算

平成21年2月期 決算短信(非連結)


今日は気分が良いですねぇ・・・何がって?それは後でのお楽しみって事で、まずは自転車屋あさひの決算を見てみる。


     業績  前年比
売上高  21,642  +25.0%
経常益   2,652  +78.4%
純利益   1,469  +96.0%
1株益   118.0

絶好調〜。う〜ん、好調すぎにもホドがありますねぇ・・・あさひって4Qは赤字だったんですが、黒字化しましたから相当好調と見て良いかなと。

ただ・・・ここまで良すぎると、今期は大丈夫なの?という事で業績予想を見てみよう。


第2    業績  前年比
売上高  13,649  +16.2%
経常益   2,001  +10.9%
純利益   1,130  +16.7%
1株益   86.2
通期    業績  前年比
売上高  24,992  +15.5%
経常益   2,801  +5.6%
純利益   1,578  +7.4%
1株益   120.3

これは・・・ちょっと弱いかな?でもねぇ・・・

消費の冷え込みもきついが、居抜き出店や人材確保の点で有利に進める・・・とも言ってるので、実はかなり控えめな業績予想と見てもいいかなーって気がしますね。

これといって敵もいないようですし、少なくとも目標にしている300店舗までは、そのまま突き進みそうですねぇ・・・

とりあえず目先としては、3月の月次ですかね。


PERは15倍程度なので、さほど割高感は無いですが・・・あさひの明日の株価が楽しみですな。


ただ、買えるかどうかは・・・新興市場だと20%以上の成長が見込めてPER10倍割ってる銘柄ありますから・・・どうしてもこっちのほうを選びたくなります。

やはり個人投資家としては東証1部に行ってしまう前に発掘できなければ、あんまり儲からないのかなって気がしますね。

個人投資家でも東証1部銘柄しか買わないって人いますから、それだけ新興市場には敵が少ないってことですのでね・・・


何にしても今後のあさひに注目ですな。

ニトリに投資

私、実家北海道ですのでニトリは子供の時から知ってましたが、その頃は残念ながら株式投資なんてものは知らなかったんだ・・・


相変わらず好調で、家具屋では完全一人勝ち状態ですが・・・勢いは止まらないようですねぇ・・・

これで22期連続の増収増益。3月の月次も出てるので見てみると・・・

    全店  既存店  店舗(前期)
03月  114.0  105.9  183(166)

う〜ん、絶好調。業績予想は・・・

売上高 +10.8%
経常益 +7.7%
純利益 +1.8%

まあ、控えめなんでしょうかね。既存店は横ばい予想のようですし。

2012年までに国内外あわせて340店舗、売上高3,500億円、経常利益率14%(490億円)が目標だそうで・・・

しかし・・・家具業界はニトリがシェアを奪い続けるんでしょうか。

家具に限らず一通りの人に商品が行き渡れば・・・後は安くする以外企業が生き残る方法は無いって事なんでしょうかね。


お高い家具を売る、大塚家具も月次を出してますが・・・

    全店  既存店
01月  92.8  92.8
02月  78.9  78.9

こりゃ酷い・・・


ただ、パッと見の財務は大塚家具が良いのですよね、無借金だし・・・PBR的には圧倒的に大塚家具のほうが割安です。

ただ・・・ここまで業績に差があると、大塚家具に投資したいかと言われれば、遠慮したいですねぇ・・・


私もいくつかの低PBR銘柄に投資してますが、低PBRが低いって事は当然何かしらそれなりの理由があるわけで、割安だから・・・ってだけで買うのもあまり良いとは言えませんかねぇ・・・

よく分からない業種の株ならなおの事ですが。


さすがに今の株価ってのは売り叩かれすぎでしょうから、ある程度の水準訂正のような株価上昇はあるんでしょうが、ある程度戻れば低PBR投資なんてもんは通用しないというか儲からないでしょうかね。

こういうのをバリュー投資って言うのか知りませんが、投資手法としては、優待投資ほどじゃないにしても、あまり質が良くないというか、消極的というか・・・


2005年の相場が良かったころ・・・割高な株が超割高株になったわけですが・・・一方で低PBR銘柄ってのは低PBR銘柄のままで全然パフォーマンスが振るわなかったように思えます。

実際PBRが1倍を上回った事が無い企業も結構あるんじゃないでしょうかね。全部調べたわけじゃないので分かりませんが・・・


人間どんな形でも成長しなけりゃ生き残れないわけで、という事は人間が集まってる企業もそれなりに成長しなけりゃいけないわけで・・・


私も低PBR銘柄には投資してますが、皆新興市場の若い企業なんですよ・・・若いって事は未熟って事で、今後の成長の余地というか期待できる部分はあるように思えます。

今の株価ってのは未熟ゆえの過小評価なのかなと。志半ばで・・・って企業も現れるでしょうが。

一方で上場して何十年も経って、過去にコツコツ蓄えてきた資産だけが取り得の化石みたいな企業ってありますが、こっちはお迎えが来るのを待ってるだけ資産家みたいなもんで、あとは誰に資産を奪われるかだけって言うか・・・


投資家って積極的にリスクを取るべき人種であって、清算価値割れっていうんですか、こういう銘柄にばかり投資するような投資家は今後の上昇相場でもそんなに儲からんでしょう・・・というか、そうでなきゃいけないですから。

それに新陳代謝とでも言いましょうか、老害的な企業には退場とはいかないまでも、ある程度遠慮して欲しいというか・・・なので投資家も投資先を選ぶ必要があるのかなと。


もうバリュー的な株を買っても下げ相場で全然通用しなかった・・・と骨身に沁みてる方も多いでしょうが、それは良い事なんじゃないでしょうか。

やっぱり年寄り優遇も行き過ぎるとダメですから・・・


まあ・・・儲けたい一方で損もしたくないって気持ちは私もありますので、安さだけが取り得の株を買う事は否定できませんが。

だからといって、何となくの安心感から大企業の株や、思惑だけで太陽電池銘柄ですか、この手の株を買うのはもっとバカだとは思いますが・・・

こっちは何一つ調べずに、自分の貧祖な脳みそをちょっと使っただけの投資ですから・・・いや、もはや投資じゃないか。


私も何が正しい投資かなんて当然分からんのですが、ニトリのように頑張って成長してる企業と、大塚家具のように座して死を待つのみというような企業とどっちに投資すべきかは・・・どっちなんでしょうね。


要は自分の脳みそ使って株の売買しようねって事で・・・終わりたいと思います。

09/03/30〜09/04/03

2月決算企業は既にチラホラ出ておりますが・・・今後も決算が続々出る事になりますので、とりあえず気になる銘柄をあげてみる。


03/30
3333 あさひ 決算
絶好調すぎにもホドがある自転車屋ですが・・・できれば3月の月次が出てから決算を迎えたかったですがしょうがない。

HPを見ると3/19現在で174店舗・・・前年3月は146店舗・・・20%ほどの伸びですか、おおよそ20%ほどの成長になるんですかね。


7445 ライトオン 2Q
ハッキリ言って業績は悪いでしょうが・・・3月のあの月次でも株価は下げませんでしたから、もういい加減下値不安はなくなったと見てもいいんですかね。

だからといって、ある程度明るい未来が見えないことには買おうって気にはなりませんが。

03/31
2178 トライステージ 決算
テレビ通販のお助け屋ですが・・・業績は絶好調極まりない上に割安で昇格期待もある株的には良さげな銘柄と思いますけども・・・

更なる増収増益になるのかどうか・・・いくら安くても減益予想だと感じ悪いでしょうから。

04/01
2792 ハニーズ 3Q
株価は最近妙に堅調ですが・・・業績はあまり良くはないでしょう。

でもタカキューなんか、あのショボイ上方修正で株価は大幅上昇ですから、ハニーズも赤字転落とかならなきゃもう売られないかな。

2698 キャンドゥ 1Q
今期は過去2期に比べて2〜3倍の100店舗くらいの出店を見込む・・・とありますが、閉店はそれ以上に多かったので、店舗数は減ってます・・・

今期は成長できるのか?月次を見る限り減収ですが、1Qを楽しみにしましょう。

04/02
2753 あみやき亭 決算
どうも焼肉屋のほうは冴えないようで、今後は単価の安い焼き鳥店のほうを強化するようで・・・

機会があればお買い上げしたいところですが・・・物語コーポレーションとかのほうが全然安いので、今後も見てるだけかな。

04/03
2662 ダイユーエイト 決算
殆ど成長していないし、株的にも地味すぎるので大して興味も沸かないのですが、リックコーポレーションと仲良くなった事でどうなるか・・・そこら辺は興味がありますね。

2685 ポイント 決算
ファストリ1番、ポイント2番というくらい優秀ですが・・・それだけに高い。

まあ、見てるだけか。

2769 ヴィレッジヴァンガード 3Q
一気に出店した関係で費用増となり下方修正したわけですが・・・それが理由なのか、どうも株価は冴えませんねぇ・・・

景気悪いから出店抑えるといっても少しは出店しますし、このご時世でこれだけ利益を出してるのは大したものですので・・・もう買ってもいいんですけどねー。

とりあえずは決算を見てからでいいかなと。

こういう面白企業は、堅い投資家はまず買いませんから、まだ先でもいいかな?

2778 パレモ 決算
ダメダメアパレルのうちの1社ですが・・・それにしても売られましたな。

ただ、出店は計画はなかなか強気ですので・・・ある程度消費者心理が改善すれば利益的にも期待は出来るのかなと。


とりあえずはこんなところですかねぇ・・・決算発表は4月の第2週からが多くなってきますが、ここら辺で気合を入れるかどうかで投資家的なパフォーマンスが変わってきますので頑張るとしましょう。

狙うのは・・・上方修正しそうな企業、増益になりそうな企業が基本ですが、多少先を見るなら虚業系ですかねぇ・・・

100年に一度の危機だの、派遣切りだの、夏のボーナスが貰えなくなるだの言われてますが・・・

FX企業の月次とかなんか見ても取引は活発ですし、結構な収益ですから・・・こういう現実を見るのが良いのかなと。

他にもね・・・ジェイ・ブリッジでしたっけ、皆様ああいう企業にお熱だった時期があるんですから、今のうちにその手の企業を仕込むのも悪くないのかなと・・・


私もね、食品スーパー株だけで儲かるならそうしたいですが、残念ながら人間ってのは余裕があればあるほど不必要なモノにお金をつぎ込みますから、その手の企業を組み入れざるを得ないかなと・・・


株やるのは儲けるためですのでね、奇麗事は無しでお願いします。

しかし・・・

放っておけばどんどん騰がりますな・・・逆に売り方はかなり厳しいのでしょうか。

まあ、ここまで過熱してたらもう下がるしかないとも思われますが・・・どうなんでしょうかね。

ちょっと騰がったとはいえ、マザーズ指数なんかまた310程度ですからねぇ・・・

マザーズの時価総額は・・・

05/12 7兆0,040億1,700万
09/02 1兆1,319億2,800万

う〜ん、凄まじい落ちぶれぶりですなぁ・・・


ヘラクレスの時価総額、売買高、売買代金は・・・

05/12
時価総額 4兆3,057億5,176万4千円
売買高 4億7,617万7,482株
売買代金 1兆822億3,789万

09/02
時価総額 5,777億5,544万6千円
売買高 4,881万7,548株
売買代金 4,039万7,219千円

ライブドアショック前の月が時価総額のピークで4兆円もあったんですねぇ・・・それがいまや6,000億円割れ・・・

う〜ん、冷えに冷え込んでます・・・売買も閑散ですねぇ・・・こりゃ新興市場の株なんか買いたくないわけだ。


私は歴史は繰り返すという言葉を信じて、新興市場を攻めたいと思います。

まあ・・・再度熱狂相場が来るなんて決まりはないので、無難に東証1部の大企業を買いたくもなるのでしょうが・・・

ちょっと市場の雰囲気が良いと、ネット株が買われるのは相変わらずのようですし、人が入れ替わってるだけで、やってることは一緒なのかなと・・・

とりあえずはどこまで上昇が続くか楽しみにしましょう。

クスリのアオキ 03月 月次

クスリのアオキの月次が出ましたが・・・今は調剤薬局が熱いかも・・・って事で、ドラッグストアと分けて掲載。


DS  全店  既存店  店舗(前期)
06月  115.3  102.5  116(101)
07月  117.0  105.2  117(103)
08月  113.0  100.8  118(103)
09月  113.8  100.7  120(104)
10月  107.3  96.9  121(105)
11月  105.0  96.0  123(108)
12月  111.7  100.7  125(109)
01月  110.4  99.9  125(109)
02月  108.7  97.9  125(109)
03月  107.0  96.2  125(110)


調剤  全店  既存店 併設(前期) 専門(前期)
06月  112.4  111.6   36(35)   3(3)
07月  110.4  109.7   36(35)   3(3) 
08月  119.1  118.1   36(35)   3(3)
09月  110.7  109.8   36(35)   3(3)
10月  114.6  113.5   36(35)   3(3)
11月  117.9  116.4   37(35)   3(3)
12月  117.4  115.9   37(36)   3(3)
01月  120.8  119.4   37(36)   3(3)
02月  117.0  116.7   37(36)   3(3)
03月  113.2  112.8   37(36)   3(3)


う〜ん、調剤絶好調。しかし、数が少ないですなぁ・・・ただ、NIKKEI NETに・・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
調剤事業は併設店拡大

クスリのアオキは信越地方への出店を加速するとともに、調剤事業を強化する。出店余地が大きいとみる新潟、長野両県で、ドラッグストアの店舗数を二〇一一年五月期末に三十店と今期末から倍増。中長期の市場拡大を見込む調剤事業は調剤併設店を拡充し、同事業の売上高を一四年五月期に三・五倍の百億円に引き上げる。一連の事業展開を成長戦略に据え、同業や医薬品販売に本格参入する異業種との競争激化に備える。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

なかなか業績拡大が期待できそうな内容かと思われますが、どうでしょうか。

今後も月次を見ながら・・・判断するとしよう。

神戸物産 02月 月次

強気の業績予想を出しては下方修正をするのが大好きな神戸物産ですが、いつの間にか月次が出たので見てみよう。


    地方  店舗 店舗(前期)
11月  137.0  203  198
12月  160.3  205  199
01月  128.2  204  200
02月  119.6  202  200

    直轄  既存店 店舗 店舗(前期)
11月  101.6  99.4  279  277
12月  110.2  105.2  280  276
01月  104.7  104.1  281  276
02月  112.0  111.1  281  274

まあ、こんなもんか・・・ってとこですかね。

私は今期も恒例の下方修正をすると思っておりますが・・・業務スーパーの神が奇跡を起こしてくれるかどうか・・・


1Qの時に業績を修正しなかった理由を再度掲載・・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

業績予想につきましては、本資料の発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、現在、100年に1度と言われているような世界的不況の中、相次ぐ大手企業の赤字決算、為替の乱高下と、経済情勢の振れ幅が大きく、先行きの見えない不透明な状況下ですが、弊社の取り組みが、この厳しい情勢の中、国内外の農業事業、また、食品メーカーとしての技・経験・ノウハウを存分に活かし、SCM(製販一体)をより強固なものにしていくことで、この未曾有の不景気を乗り切ることができると考えております。以上の理由から、現時点での業績予想の変更はございません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

・・・まあ、予想通りの業績になる企業のほうが少ないのでしょうが、それでも限度ってものがあるし、上場して4期目なんだから・・・もうそろそろ謙虚な姿勢を持つという事も必要なんじゃないでしょうか。


まあ、今後を楽しみにしましょう。

ゲンキー 03月 月次

ゲンキーの月次が出ましたが・・・

    全店  既存店
07月  117.4  106.5
08月  106.1  94.9
09月  113.3  100.3
10月  111.1  98.5
11月  111.3  98.1
12月  111.1  101.8
01月  109.9  98.5
02月  112.9  97.9
03月  116.2  98.8  

合計  112.0  99.4


まあまあ・・・いや、かなり良いかな?特に今はアパレルとか平気で前年比-20%ですから、扱ってるものが違うとはいえ、この数字は素直に評価すべきでしょう。

まあ、売上はいいのですが、利益がどうなのかなと・・・株価は安いので下値は知れてますが、騰がるかと言えば・・・

やはり多少高いと思っても、調剤薬局株か時価の大きいドラッグストア株にしたほうが無難でしょうか?

決算が出るまでは様子見でいいでしょうかね。

何か・・・

あんまり下げてないですね・・・日経平均なんか結構上昇してますし。

優待銘柄の権利落ち後の株価の下落は悲惨なものって印象があったので、思ったほど酷くはなかったかなと。

無配の銘柄は勿論、配当のある銘柄でも上昇している銘柄もあるくらいですから、結局はその時の心理状態が全てなんでしょうかね。

ただ・・・

それでも優待銘柄は結構下げてるのもありますので、今後のことも考えると、ベストなのは優待のない銘柄を選ぶことですかね。

本当に不思議ですが、たかが数千円のために何万円も儲かりそうな株をどうして選ばんのかね・・・別にいいですけど。


まだ数日ありますが・・・さすがに今月はプラスの人が多いのでしょうかね。


短期的には過熱感が出てきたような気もしますが・・・売り残も多いし、まだまだ悲観的な人間が多いですから、もう一段の上値とかも追えるんでしょうかねー。


今日は特にネタはないのですが、気になった銘柄についてアレコレ・・・


・アインファーマシーズ

東証2部昇格・・・おめでとうござます。昇格にあたって増資はしない、って去年増資したばっかりだったか。


・夢の街創造委員会

筆頭株主がヤフーからCCCへ・・・ヤフーがCCCに株を譲るそうですが・・・シナジーがどうとか言ってますが、これはヤフーに見捨てられたって見方はあるんでしょうか。

ついでに業績、配当共に下方修正・・・外食相手の商売ですが、さすがに無傷とはいかなかったか・・・まあ、たいした修正幅じゃないですがね。

ただ、株価的には厳しい気がしますねぇ・・・それなりの成長が前提の株価だと思うので・・・明日はどうなりますか。


・伊藤園

掲示板を見ましたが、やはり改悪扱いのようで・・・しかし、優待投資家は意地でも自腹を切りたくないんですかね?ファンなら買ってやれよと・・・

カゴメは株主は客単価が高いとか言ってましたが・・・ファン層の違いなんでしょうかね?

ちょっと前にファンケルが優待の改悪をしましたが、無借金で利益だってまあまあ出てて、消費者に近い企業にもかかわらず優待内容を縮小したんですから、優待バブルは弾けたと見てるんですがね私は・・・

優待だけが狙いで売ったり買ったりする投資家も多いのだから、優待つければ長期に保有してくれるなんてウソだって、いい加減気づいて欲しいですね会社も。


・ゴメス・コンサルティング

業績の下方修正をしたんですが、当然無反応・・・赤字ですが、ごく僅かですし、数年赤字垂れ流しでも問題ない財務ってのが重要かと。

顧客は金融機関がメインなんですから、当然景気が良くなれば金融屋は過去の過ちなど忘れて散財するでしょうから、ゴメスにも少しは恩恵があるのかなと・・・予算余ってるから、何か仕事してーみたいな感じで・・・

そうすりゃ株価も騰がるでしょう。無配で優待も無い、SBI系のクソ株だし、買う理由なんか無いもんね。

だからこそ、それなりの数字を出した時のインパクトは大きいわけで・・・

実際どうなるか知りませんがね。


今日はこんなもんですかね・・・上方修正しそうな銘柄や増益予想になりそうな銘柄を探せばいいのかなと。

アウトソーシング 優待新設

株主優待制度の新設に関するお知らせ


なんてこった優待新設かよ・・・


招待券(清水エスパルスホームゲーム株主様Aゾーン席)

をくれるそうで・・・

これは結構利用者が限定されそうな優待ですねぇ・・・まあ、この程度なら許してやろう。


本社は大阪、本部は静岡・・・

何か・・あまり言う事がないですね。サッカー興味ないし。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
新設 10銘柄
09/03/26 2427 アウトソーシング
09/03/16 3077 ホリイフードサービス
09/03/11 3022 山下医科器械
09/02/20 1301 極洋
09/02/19 3344 ワンダーコーポレーション
09/02/18 2749 JPホールディングス
09/02/09 4088 エア・ウォーター
09/01/23 4548 生化学工業
09/01/15 8118 キング
09/01/13 3096 オーシャンシステム
廃止 13銘柄
09/03/25 2599 ジャパンフーズ
09/03/19 8893 新日本建物
09/03/10 3322 アルファグループ
09/03/06 7898 ウッドワン
09/03/03 7523 アールビバン
09/02/27 5742 エヌアイシ・オートテック
09/02/20 7519 五洋インテックス
09/02/20 4957 ヤスハラケミカル
09/02/13 2693 YKT
09/02/09 3319 ゴルフダイジェスト・オンライン
09/02/06 3358 ワイエスフード
09/01/19 2929 ファーマフーズ
09/01/16 9973 小僧寿し本部
休止 2銘柄
09/03/09 1710 ジェイオーグループホールディングス
09/03/02 8772 アサックス
改悪 15銘柄
09/03/03 6737 ナナオ
09/02/05 2538 ジャパン・フード&リカー・アライアンス
09/02/24 9963 江守商事
09/02/18 3606 レナウン
09/02/18 6729 オンキヨー
09/02/13 6901 澤藤電機
09/02/12 7212 エフテック
09/02/10 7522 ワタミ
09/02/06 9046 神戸電鉄
09/01/30 5185 フコク
09/01/30 5411 ジェイ エフ イー ホールディングス 
09/01/30 6927 フェニックス電機
09/01/30 7732 トプコン
09/01/27 6262 ペガサスミシン製造
09/01/20 9778 昴
微妙
09/03/25 2593 伊藤園
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

新設10、廃止13、休止2、改悪15、微妙1となりました・・・

新設も2桁か・・・ちょっと残念。

色々

とね、売買したんですよ・・・

ホリイフード、やまやを売却。

優待なんかいらね、って事ですな。

そしてジーダットも売却・・・

ジーダットも配当くれるんですよね・・・それが嫌で。出来高が全然無いからちょっとの投売りで凄い下げますから、なので売りました。

まあ、またどっかで買い戻すでしょう。


で、代わりにってワケでもないのですが、新規に・・・

らでぃっしゅぼーや
コシダカ


を買いましたよ。

まずは、らでぃっしゅぼーやですが・・・すてきナイスグループなんかに負けず劣らずな面白社名ですが、それがいい・・・

事業内容は野菜なんかを宅配してる会社ですが、やはり体に良いものを欲する人は一定数いるでしょうから、まあまあ安定してるのかなと・・・

売上の35%ほどは固定客みたいですし。

まあ、そんなに割安ってワケでもないのですが、業績は好調なようです。

配当は出す予定じゃなかったんですが、1月末にやっぱ配当出すよって発表したんですが・・・

〜当社は、期末配当を実施しないことを予定しておりましたが、当期の業績が順調に推移したことに加え、当期にジャスダック証券取引所への上場をさせていただきましたこと等を勘案し、期末配当は上場記念配当として2円を加算し、7円に修正いたします。〜

と、言っている訳で・・・2月決算の企業が1月末に順調って言ってるんだから、順調じゃないんでしょうか?もしこれで悪かったら詐欺会社でしょう。

競争は激しいようですが、当面は大丈夫なんでしょう。というワケで、お買い上げしたのです。


次はコシダカですが・・・まねきねこってカラオケ屋と、カーブスってフィットネスクラブをFC展開してるのです。

この会社、上場してからとにかく、まねきねこを出店しまくったんですよね・・・

07/08期
2Q 214店
3Q 218店
4Q 238店
08/08期
1Q 251店
2Q 256店
3Q 268店
4Q 277店
09/08期
1Q 292店

こんな感じで店出しまくって、利益もまあまあ出てはいます。しかし株価的にはイマイチですねぇ・・・だから買ったんですが。

で、重要なのが今期なのですが・・・去年の10月にカーブスの株を全部買い取ったので、その分の業績が上乗せされて・・・

売上高 17,038 → 19,414
経常益  887 →  1,140
純利益  443 →   374

純利益が・・・何の特損だろう?理由は教えてくれない・・・ただ、規模拡大はしたので、その点は良いのかなと。

で、不景気を理由に今後の出店は抑えるようなので・・・売上は落ちますが、利益は出るんじゃないのかなと。業績修正の数字も売上減、利益増の予想ですから。

目先の事では、1Qはいつも赤字なんですが、赤字幅が少ないように思えるので・・・第2四半期決算はまあまあ良いものになるんではないのかなと・・・

そもそも、今の株価ってかなり安いと思うのです。業績予想通りなら実質的な1株利益は23,000円くらいですかね。

で、今の株価は84,000円とかですから・・・本当に怖いのは優待ですかね?何せ1株で20,000円相当(1,000円×20枚)の優待券くれますから、今の株価ってのはいかにも安いって感じですね。

勿論私は優待なんぞいりませんが、業績がまあまあ良くて、良さそうで、今の株価ならお買い得かなと・・・8月に向けて株価も騰がるのかなと・・・

とりあえず今は出店を控えてるようですが、また機を見て積極的に出店しまくるでしょうから、今後も期待できるのかなと。

カラオケ屋って淘汰が進んでるようですから、今後もどんどん寡占化するんでしょう。

あああ・・・

来ちゃった上方修正・・・と言っても持ち株じゃなくて、買おうかどうか考えてた銘柄なのですが・・・

その名も・・・

トライステージ

テレビ通販を行う企業にダメ出しする会社・・・商品開発から、事業計画、物流決済、その他諸々痒いところに手が届く・・・売れるためなら何でもしてやるぜって会社・・・だと思うんですが、何か妙に業績が良いので気にはなってたんですよね。

しかもこの会社、規模的には東証1部に行けるのですが、設立してから3年経ってなく、それが理由でマザーズにいるので、そう遠くないうちに東証1部に行くと思うんですが・・・


既存の通販会社ってダメなところが多いですが、テレビ通販は好調なようで、それでトライステージも業績好調なんですかね。

業績予想をわざと控えめにしたのかどうかは知りませんが、とにかく好調なのですよね・・・ただ、これがいつまで続くかですが・・・


トライステージの資料にある通販とテレビ通販の市場規模は・・・

   通販  テレビ通販
07 4.2兆円  3,742億円
08 4.5兆円  3,818億円
09 4.7兆円  3,890億円
10 4.9兆円  3,949億円

と、ジワリジワリと伸びていくと考えておられるようで・・・

その上・・・

現在、完全競合企業と認識し得る企業は見当りません。

おお、なんと心強い発言でしょう・・・敵無しだそうですよ。


結構面白い企業とか思うのですが・・・今後も順調に成長できるのかどうか・・・が分からんのがちょっと難しいのかなと。

業績推移は・・・

    07/03  08/03  09/03
売上高 14,718 19,887 25,221
経常益  677  1,039  2,011
純利益  385   584  1,150
1株益 186.4  267.0  487.8

凄まじい成長ですねぇ・・・ただ、いくら通販市場が拡大してるとはいえ、このペースの成長持続はさすがに無理かなと・・・

まあ、株価的にはPER7倍くらいですから、全然安いんですが。


ん〜、どうしようかな・・・単価がもうちょっと安ければねぇ・・・


まあ、明日は株価上昇を指をくわえて見るとしよう。


今後2月決算、3月決算の会社の業績修正が続々来るので、多少早めに買わないとダメですなぁ・・・

伊藤園 優待変更

株主優待制度変更に関するお知らせ


キタ・・・伊藤園からのお知らせです・・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

当社が提供する製品をご利用いただくことで、株主の皆様に事業内容をより深くご理解していただき、中長期的に当社株式を保有していただける株主様の増加促進を図ることを目的として株主優待制度を導入しております。

この度、株主様にとって魅力ある内容にすべく現行の株主優待制度の変更を行うものであります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この文章を読み限り優待拡充か?と思われますが・・・どうなんでしょうか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※普通株、優先株共に同じ
100株以上1,000株未満 2,000円相当商品
1,000株以上5,000株未満 3,000円相当商品
5,000株以上 5,000円相当商品
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
100株以上1,000株未満 1,500円相当商品+通販商品3割引
1,000株以上 3,000円相当商品+通販商品5割引
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

100株だけ持ってる株主って多そうですが・・・要は、お前ら少しは金出して買えや!って伊藤園は言いたいのでしょうかね。

これはどうなんだろ?

私の中では、優待投資家ってタダでモノを貰うことを生き甲斐にしてる連中という認識なので、自腹で商品を買う人って殆どいないと思ってるのですが・・・

それにしても・・・100株持つだけで、3割引で売ってくれるなら、優待品送る必要ないと思うのですがね・・・


株主達の反応が気になるところです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
新設 9銘柄
09/03/16 3077 ホリイフードサービス
09/03/11 3022 山下医科器械
09/02/20 1301 極洋
09/02/19 3344 ワンダーコーポレーション
09/02/18 2749 JPホールディングス
09/02/09 4088 エア・ウォーター
09/01/23 4548 生化学工業
09/01/15 8118 キング
09/01/13 3096 オーシャンシステム
廃止 13銘柄
09/03/25 2599 ジャパンフーズ
09/03/19 8893 新日本建物
09/03/10 3322 アルファグループ
09/03/06 7898 ウッドワン
09/03/03 7523 アールビバン
09/02/27 5742 エヌアイシ・オートテック
09/02/20 7519 五洋インテックス
09/02/20 4957 ヤスハラケミカル
09/02/13 2693 YKT
09/02/09 3319 ゴルフダイジェスト・オンライン
09/02/06 3358 ワイエスフード
09/01/19 2929 ファーマフーズ
09/01/16 9973 小僧寿し本部
休止 2銘柄
09/03/09 1710 ジェイオーグループホールディングス
09/03/02 8772 アサックス
改悪 15銘柄
09/03/03 6737 ナナオ
09/02/05 2538 ジャパン・フード&リカー・アライアンス
09/02/24 9963 江守商事
09/02/18 3606 レナウン
09/02/18 6729 オンキヨー
09/02/13 6901 澤藤電機
09/02/12 7212 エフテック
09/02/10 7522 ワタミ
09/02/06 9046 神戸電鉄
09/01/30 5185 フコク
09/01/30 5411 ジェイ エフ イー ホールディングス 
09/01/30 6927 フェニックス電機
09/01/30 7732 トプコン
09/01/27 6262 ペガサスミシン製造
09/01/20 9778 昴
微妙
09/03/25 2593 伊藤園
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

新設9、廃止13、休止2、改悪15、微妙1となりました・・・

今回は良いのか悪いのか分からないので、微妙とさせていただきます。

トリドール

安けりゃ欲しい・・・

昔焼き鳥、今うどんのトリドールですが、数年後のことを考えれば今からでも買えるか?どうかを考えてみる。

08/03期末時点の店舗数は・・・

4Q うどん 焼き鳥 焼そば ラー麺 好焼き その他 合計
   108    27   14   23    7     11  190

09/03期は・・・
1Q  125   27   14   23    7     11  207
2Q  144   26   14   23    7     11  225
3Q  181   26   14   24          18  263

しかし、うどん屋の快進撃が止まりません・・・HPを見てもどんどん出店しており、まだまだ勢いは続きそうですな。

今期末の店舗数はHPを見た限りは・・・

4Q  200   26  15   24           18  283 

283店舗・・・ 約1.5倍に店舗が増えましたねぇ、ペース早っ。

で・・・今後の計画ですが、ココを見ると・・・

10/03期は+100店舗・・・
11/03期は+120店舗・・・

 09/03   10/03    11/03
 283  →  383  →  503
 +48.9   +35.3   +31.3

約30%ほどの成長・・・しかも500店舗体制を構築したら、1,000店舗体制に向けた組織作りを進めたい。とも言っておられます。

う〜ん、強気だ・・・うどん屋だけで1,000店舗なんでしょうかねー。

今期の業績予想は・・・

売上高  23,400
経常益   2,200
純利益    900
1株益  14,660.4

ですが・・・3Qの時点で業績予想にかなり近づいてますので、実際は上ブレすると思うのですが、個人的な見立てでは1株利益は18,000円くらいでしょうか・・・四季報予想は16,822円です。

仮に18,000円だとすると、PERは21倍・・・正直もうちょっと下がると嬉しいなって感じですが・・・

30%も成長する、そしてその後も成長が見込めそう・・・という期待感があれば、今が買い時かもしれませんな。40万円以下なら目を瞑って買いでしょうかね・・・

高いからとか怖いからって理由で買えないとは言われてますが、悪口は言われてないんですよねトリドールは・・・ダイヤモンドダイニングとはえらい違いだ・・・

あとは・・・原価がどこまで下がるんでしょうか。多少売上成長が鈍化しても原価が下がれば利益は出ますので・・・

PER20倍くらいで買って、PER30倍以上になったら売りを検討・・・ってところかなぁ・・・


う〜ん、どうしましょうかね・・・500店舗達成するまで快進撃は止まらなそうなので、買うなら、買えるなら・・・買えればなぁ・・・買わなきゃ駄目だ!って思えればねぇ・・

いくら高成長でも長期保有向きではないかな・・・短中期でなら良い株かもしれない・・・割り切って買う分には良いのかなと。

業務・資本提携に関するお知らせ

業務・資本提携に関するお知らせ

リックコーポレーションとダイユーエイトが業務・資本提携するそうで・・

ペット屋さんを両社あわせて5年後に100店舗を目指す・・・

お互いに第三者割当で20万株ずつ持ち合う・・・
リック(4.0%)
ダイユーエイト(3.1%)

規模的には、リック260億円、ダイユー280億円なので・・・ほぼ一緒でしょうかね。


同業他社の規模は・・・

DCMJapanHD 4,500億円
コーナン商事、コメリ 3,000億円
ナフコ、ケーヨー 2,000億円
島忠 1,500億円
アークランドサカモト 900億円

他にも数社ありますが、上場ホームセンターで規模が大きいのはここら辺ですかね・・・ソレに比べるとリックとダイユーはいかにも小さいですな。

そのうちくっついて1つの会社になってしまうんでしょうかね・・・リックはペット関連事業の比率が高めなので、そういう点で注目なのですが、ダイユーとくっつかれると・・・ちょっと嫌な感じですね。

まあ、どっちも今は業績あまり良くないし、成長性がちょっと弱いですし、地味株で株価は動かないでしょうから・・・月次だけ見てりゃいいかな。

ジャパンフーズ 優待廃止

株主優待制度の廃止に関するお知らせ

ヒャッホー!!株主優待の廃止のお時間です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

当社は、株主の皆様への利益還元の一つとして株主優待制度を設け、毎年3月31日現在と9月30日現在の株主名簿及び実質株主名簿に記載又は記載された100 株以上所有の株主様を対象に、株主優待品(クオカード)を謹呈してまいりました。

しかしながら、今般の業績状況を鑑み、誠に遺憾ではありますが、株主優待制度を廃止させて頂くことといたしました。

今後も引き続き、株主様への利益還元を重要な経営課題と認識し、継続的かつ安定的な配当に向けて、業績の向上に全力で取り組んでまいりますので、株主様には、誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げるとともに、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

何か業績悪いんでクオカードやらね・・・と言ってますが、そんな深刻って程じゃないし、個人投資家にバラ撒いても意味ねぇよって思ったんじゃないですかね。

しかしこの会社・・・フーズって社名ですが、事業は飲料の製造販売ですから、ダイドーみたいにドリンコなり、何とかドリンクなりの社名にすりゃいいのにね。

しかし、何で優待は飲み物じゃなくてクオカードだったんだ?自社製品がなかったからですかね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
新設 9銘柄
09/03/16 3077 ホリイフードサービス
09/03/11 3022 山下医科器械
09/02/20 1301 極洋
09/02/19 3344 ワンダーコーポレーション
09/02/18 2749 JPホールディングス
09/02/09 4088 エア・ウォーター
09/01/23 4548 生化学工業
09/01/15 8118 キング
09/01/13 3096 オーシャンシステム
廃止 13銘柄
09/03/25 2599 ジャパンフーズ
09/03/19 8893 新日本建物
09/03/10 3322 アルファグループ
09/03/06 7898 ウッドワン
09/03/03 7523 アールビバン
09/02/27 5742 エヌアイシ・オートテック
09/02/20 7519 五洋インテックス
09/02/20 4957 ヤスハラケミカル
09/02/13 2693 YKT
09/02/09 3319 ゴルフダイジェスト・オンライン
09/02/06 3358 ワイエスフード
09/01/19 2929 ファーマフーズ
09/01/16 9973 小僧寿し本部
休止 2銘柄
09/03/09 1710 ジェイオーグループホールディングス
09/03/02 8772 アサックス
改悪 15銘柄
09/03/03 6737 ナナオ
09/02/05 2538 ジャパン・フード&リカー・アライアンス
09/02/24 9963 江守商事
09/02/18 3606 レナウン
09/02/18 6729 オンキヨー
09/02/13 6901 澤藤電機
09/02/12 7212 エフテック
09/02/10 7522 ワタミ
09/02/06 9046 神戸電鉄
09/01/30 5185 フコク
09/01/30 5411 ジェイ エフ イー ホールディングス 
09/01/30 6927 フェニックス電機
09/01/30 7732 トプコン
09/01/27 6262 ペガサスミシン製造
09/01/20 9778 昴
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

新設9、廃止13、休止2、改悪15となりました・・・

目指せ優待廃止20銘柄!でお願いします。

ばいばい

したんだ今日は・・・

やまや、ホリイフードは100株残して売った・・・やっぱり優待が嫌なのですよ。

残りは権利日にどうするか決めよう。


で、買った銘柄は・・・


カカクコム!!

じゃなくて・・・

買ったのはデジタルガレージです。


買った理由ってのは相変わらず単純なのですよ。デジタルガレージはカカクコムの株を持ってるから・・・終わり。

じゃ、ちょっとアレなので説明すると・・・


カカクコムの時価は800億円ほど・・・今日の終値だと838億円ですか。

デジタルガレージの時価は100億円ほど・・・で、カカクコムの株を40%ほど握ってますので・・・

カカクコムの株だけで、320億円ほどですので・・・まあ、お買い得感があるような気がしたのです。


過去のチャートを見ると・・・

4819-2371



まあ、それなりに連動していたのではないでしょうか?2008年1月までは・・・

カカクコムが絶好調で、デジタルガレージの業績が悪いってのも株価が離れた理由かもしれませんが、ちょっと離れすぎなのかなと・・・

なので、ある程度投資家心理が改善すれば、デジタルガレージの株価も戻るんでないの?って事で・・・


それにデジタルガレージが不振なのは、金融や投資事業がボロボロってのが理由ですので、景気がそこそこ良くなれば、こっちも良くなるんじゃないですかね。

それに色んな会社を作っては潰して(WEB2.0なんて会社もあった)ますが、どれか1つでもうまく行けば・・・そして上場させれば・・・良い感じになるんじゃないでしょうか?

デジタルガレージそのものには、パッと見投資したくないですが、カカクコムの株を握ってるし潰れるって事も無いでしょう。


2Qは下方修正したんですが、カカクコムが絶好調なので通期は据え置きますってなってますので、業績的にはちょっとアレですが、今の株価ならもういいでしょう。買ってあげました。

他にもこういうのってあるんでしょうが、やはりデジタルとかアレな社名のほうが良いですのでね・・・それに間接的にカカクコムを持ってるような気になるというか・・・


そんなワケでお買い上げです。

今日のネタ

開示情報とかで気になったもの・・・

ゴメス・コンサルティング
剰余金の配当(期末配当)に関するお知らせ

やはり無配・・・まあ、所詮SBI系って事で期待はしないほうが良いでしょう。


イオン
株主優待制度変更に関するお知らせ

優待内容変更ですが・・・100株以上1,000株未満まで返金率3%でしたが、500株以上で4%の返金率を追加。

しかし・・・こんなことやってるから儲からないじゃないですかね。何かホント大きいだけ安いだけって、イオンは脳みそスカスカなんでしょうか?

まあ、自虐ネタを披露する余裕があるので大丈夫なのでしょうかね。


ミネルヴァ・ホールディングス
自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせ


あああ・・・コレあるんじゃないのかなとは思ってたんですが・・・持てませんでしたねー。まあ、しょうがない・・・保有している方は良かったねって事で。


小田原機器

結構下げたのですが、結局前日と変わらずで引け・・・さて、どうなるか。


ライトオン、ジーンズメイト

月次が出ましたが・・・

ジーンズメイト
全店 79.9 既存店 82.2 
ライトオン
全店 90.1 既存店 85.3

ん〜、悪い。特にジーンズメイトは酷いねぇ・・・ 

他のアパレルも当面は厳しいでしょうかね。


今日はこんなもんか。

買い煽り

ダイダイの買い煽りの時間だよ!

ってことで、ダイヤモンドダイニングの買い煽りをしようかと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ダイヤモンドダイニングは店舗開発の受託業務を始める。たくさんの異なる店名・業態を開発してきた実績を生かし、ほかの外食企業の新店開発を助言する。まず三、四月に開く二店を監修した。同社が当面の目標とする百店体制に近づき、今後は従来の出店ペースでは売上高の伸び率が鈍化するため、業態開発の受託が事業となるか見極める。

外食企業のマークフィールド(東京・千代田)が三月中旬に開いた炭火焼き店「炭金」と、同業の東京レストランツファクトリー(東京・港)が四月に開く居酒屋「神屋流 博多道場」を相次いで監修した。

依頼があった企業に対してはまずダイヤモンドダイニングの松村厚久社長のほか、同社が自社物件を開発するのと同様に販促担当、店舗運営者などを集めた「チームファンタジー」と呼ぶチームが外部企業と折衝する。

相手が求める想定客層や客単価などに基づき、同社の担当者が売り物とする料理など具体的な業態案を提示。店舗デザインは外部のデザイナーなども交えながら、双方で詰めていく。開業にあたっては販促物の作成なども手助けする。業態案だけをダイヤモンドダイニングに頼み、内装は自社で考えたいという企業にも対応する。

ダイヤモンドダイニングは都内を中心に単体ベースで七十五店の飲食店を運営している。今後も年間十―二十店の新規出店を維持する考えで、二、三年内には同社が当面の目標とする「百店舗百業態」を実現する。その際、売上高の規模も百億―百二十億円に達し、出店を急拡大しない限り、大きな売上高の伸びが期待しづらくなる。


この一、二年は自社の出店・業態開発を優先するため、受託したとしても、同社が出店を控える第四四半期(十二―二月)に手がける物件が中心となる見込み。同社の業態開発力に目を付け、店舗監修を依頼する企業は多いといい、この間に、新たな収益源として店舗開発の受託が事業として成り立つのか見極めたい考えだ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

目標は100店舗で、もうじき達成してしまうので、新たな収益源を模索ってとこですかね。

社長のブログでも、やたらアピールしてますし。

ダイダイは面白外食ですから、それで儲かってるなら、ウチもやりたい!お願いしたい!って人はいるでしょう。

まあ、仮にこれがうまくいったら、今度は似たような店が沢山出来るので・・・新鮮味のようなものも無くなるので・・・なかなか規模拡大は厳しいような気もしますが、さあどうなるか。


まあ、ネタはまだあるでしょうから、新規出店は当面は大丈夫でしょうし、株価的にも上値は狙えるでしょう。

株価はそれなりに上昇してますが、成長を完全に織り込んではいないし、知名度的な面でもまだ知られてないのかなと・・・何せヘラクレス株ですから。

それにこの手の面白企業は、俺って頭良いゼ的な人間は馬鹿にしますので、その頭良いゼ的人間の言う事を鵜呑みにする、思考停止な依存症投資家達が株価上昇に我慢が出来なくなって飛びつくまで天井は迎えないでしょう。


何度も言ってますけど・・・

優良企業=儲かる株

じゃないんです。

並の企業ってのは、特に今だとゴミ扱いされてますから、そういう企業がそこそこ成長して評価されだす過程が美味しいワケですから・・・


奇麗事ばっか言ってる奴は、既に絶対安全な場所にいるようなお金持ちですから、そりゃ優良企業しか見ないでしょう。

既に金持ちだから、儲けるというより道楽というか、優良企業を持ってる自分は優良人間みたいに思うという、単なる優越感に浸ってるだけですから。


これから金増やそうって人間が、既に金持ちな奇麗事人間マネして儲かるわけねーだろって話ですから。

資金量が違えば当然投資手法も変わるわけで、何で分かんないんですかね。

貧乏人の分際で、奇麗事を言いつつ金持ちになろうなんて、図々しいにも程があるってんだ。

別にインサイダーのインチキとかで稼ぐわけじゃないんだから、ある程度回転させるのって当たり前だと思うのですがね。

やはり皆様腹の奥では、株で稼ぐなんぞ薄汚いって思ってるってことですかね・・・まあそれはそれで立派な考えって事で良いかと思いますが。


そんな訳で・・・ダイヤモンドダイニングが今後どうなるかは知りませんが、お金を増やしたい方はもうちょっとリスクを取るべきかと思います。


個人的には、今の新興市場は企業的にも株価的にも宝の山、というのが私の考えです。

シンワアートオークション

がストップ高になったのですが・・・今の株価水準ならちょっとの注文で上にも下にもいくので普段は気にしないのですけども、今日は結構な買い注文があったのに気になったのですよね・・・

コレが理由なんですかね。

しかし1億3,500万円ですか・・・お金ってあるところにはあるんですねー、実に羨ましい・・・

まあ,こんな不景気でも少しは景気の良い話もあるので、今後景気が回復すればバカ高い絵画とかも落札されまくるんですかね。

そうなればシンワアートの業績は・・・どうなりますかねー、別に高額商品扱ったからって人を増やしまくらなきゃいかんって事無いでしょうし、手数料タップリ貰えそうですな。

前にも言いましたが、私は今の配当利回りは気にしないので、投資家としては耐え忍ぶ時期ではないでしょうか。

まあ、この銘柄持ってる人も全然いないので、どうでもいいことでしょうが。

サマンサタバサとかもそうですが、ブランド銘柄や高額品を扱う銘柄は今が仕込み時と思ってるのですがね。

悪い時には安定志向が強まるかとは思いますが・・・だったらETFでも買えって話ですから。

スーパーバリュー 増配

平成21年2月期 期末配当予想の修正に関するお知らせ


う〜ん・・・増配ですか。理由は・・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

平成21年2月期の1株当たり期末配当金につきましては、平成20年10月15日に発表しました「平成21年2月期 中間決算短信」において15円を予定しておりましたが、平成21年2月期末の業績が前年度比増収増益となる見通しが立ったこと及び今後の事業資金、内部留保等を総合的に勘案した結果、株主の皆様の日頃のご支援にお応えするため5円増配し、期末配当予想を1株当たり20円に修正いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

これがマザーズやヘラクレスのクソIT株とかだと過剰反応してくれますが、スーパーバリューじゃねぇ・・・

今日の終値は1,099円ですので・・・配当利回りは1.82%って事で、財務良好な銘柄でも配当利回り5%とかありますので、全く魅力無しですな。

まあ、配当目当てにスーパーバリュー買ってる人なんていないでしょうが。

優待を新設されるより遥かにマシですが、今後も出店するんだから配当なんかいらないんですがね・・・申し訳程度に配当性向5%くらいで十分なんだから、増配なんかしなくていいのに。


まあ、増収増益の見通しが立ったのは非常に良いですね。個人的に増益はちょっと微妙かなと思ったので。

3月の

権利落ちが怖い・・・正直どうしようかと迷ってますね。

特にホリイフードサービスや、やまやは配当も優待もあるので・・・しかも薄商いなのでちょっとした投売りで暴落しますのでね・・・

特にやまやは酒屋だけに優待品は酒ですので・・・結構酒好きな投資家も多いので非常に嫌な感じですね。そんなに好きなら自分の金で買ってくれよ・・・

もう優待とかやめて欲しいんですよね本当に・・・権利落ち後にアレだけ下げるって事は優待だけもらってあと知らねって連中が多いってことでしょ?

もう何が長期保有してくれる株主が欲しいだよ・・・そんな奴いねぇよ!いるのは単なる塩漬け株主だけだって。

優待が個人投資家の質を悪くしてる事に、何故会社は気が付かないんだ・・・


会社側も長期長期言うなら、長期保有に見合った業績出せよと・・・長期的視野をイイワケに平気で下方修正して、損失処理はこっち任せですからね・・・そりゃ売るよって。

個人投資家が無知と思って好き放題やるなら、こっちだって好き放題売買するに決まってると思いますがねー。


まあ・・・

欲しい銘柄はいくつかあるので・・・大きく下げる銘柄があれば、それを買うって事で良しとしましょう・・・

ZAi

文句を言う割には毎月読んでいるんですが、今月号は私的に良い内容が多かったので、思わず買ってしまいましたよ。

で、特に良かったのが・・・

勝ち組の小売、外食の買い煽りコーナーがあったのですが、外食では・・・

トリドール
マクドナルドHD
ダイヤモンドダイニング
王将フードサービス

が、お勧めで、特に王将フードサービスをプッシュされておりましたね。

煽ってるのは何といちよし・・・いちよしって小売や外食が得意なんだそうで、それは知らなかったなぁ。

で、王将が良い理由ってのは色々あるんですが、やはり現場の店長に権限を大きく委ねているってところでしょうか。

基本メニューは同じだけど、それ以外は自由に食材を扱って良いと・・・


まあ、他にも良い理由はあるのですが、思ったのはより積極的にリスクを取ってる企業がやはり良いのかなと・・・

従業員に任せれば任せるほど、店舗ごとにバラツキって生まれるんでしょうが、今はそれが個性となって評価されるのかなと・・・個店主義って奴ですかね。

今は何でも飽きるのが早いですから、メニュー・・・というか、店の雰囲気そのものですかね、そういうのを目まぐるしく変えていかないとすぐに飽きられるんでしょうかね。

コンビニ的に定番以外は、毎週新商品を入れ換えるような感じにしないと駄目なのかなと。

ネットでも個人がブログ書いたり、動画アップしたりしてそこそこの支持を得ますけど、そういう自分が主人公になれる環境を提供できる企業が強いのかなと。


ファミレスが駄目なのもそこら辺でしょうか・・・もともとメニューは豊富ですが、それが今はアダになってるというか。

何でもあるってのは、逆に言えば全部中途半端のどっちつかずってことでもあるので・・・焦点がボヤけてるとでも言うか。

目新しさも既に全く無いですしね・・・

今は何かしら極端な尖がってる部分が無いと、アンテナに引っかからないでしょうし。

後は・・・ファミリーレストランって名前が駄目なんですかね・・・今は結婚しない、できない人も多いし、1人暮らしも多いですので、ファミリーじゃねぇよっ!!って言いたくもなるでしょうから。

ファミレスは、まずファミリーレストランってのを否定する事から・・・って、こんな事言ったら会社を潰せってなっちゃいますかね。


小売だと百貨店が駄目なのもそこら辺なのかも・・・どっちつかずな中途半端ですから、しかも値段高いし、その上コンビニやスーパーを未だに格下扱いですから、既に大負けしてるのに・・・

経済誌とかで百貨店の経営者のインタビュー記事とか読んでも、全然危機感がないんですよね・・・景気が悪いから今は駄目くらいにしか思ってないんじゃないでしょうか。


やはり栄枯盛衰とでも言いましょうか、未来永劫繁栄し続ける企業ってのはそうそう無い・・・まあ、あったら最終的には1つになっちゃいますから、淘汰は必要でしょうけど。


セブンイレブンの会長も顧客心理って口が酸っぱくなるほど言ってますし、誰が何を考えてるかってのは重要なんでしょう。

今は自分を表現する機会に恵まれてますので、そういう見方で投資先を見るのも1つの方法かなという気もしますね。

答えは1つじゃないので、なかなかうまく説明できませんが、こういう曖昧な部分が決定的な差を生むわけでもあるので・・・難しいですね。

まあ、単純に自分が客ならどこ行こうかな?って考えりゃ良いだけのような気がしますがね。
記事検索
過去の記事
最新コメント
訪問者数
自己紹介
株で金儲け