2010年03月

3月終わり

3月も終わりか・・・という訳で今月のパフォーマンスです。


先月比 +31.18%
年初比 +41.00%


先月に引き続き新興市場が活況だったのが理由ですかね。UBICのストップ安や、トライステージが軟調だった事を考えると、相当良い結果だったのかなと。

さすがに今後も一本調子で相場が堅調に推移するとは思えないので、現金のウエイトを若干上げ、割安な株を多めにして、カラ売りも少し・・・という感じで行こうかと思います。

多分叩き売られた銘柄ほど上昇が凄かったのだと思うのですが、やはり儲かる株ってのは、騰がるまではこんな株買えるかみたいな、リスクが高そうだなとかそんな銘柄で、やっぱり世の中公平と言うかリスクに応じた成果を得られるのかなと。


去年の途中から入金をやめたのですが、今月で元本の10倍程になったので、そこは素直に喜ぼうと思います。

昔は投資に回すために切り詰めた生活でしたが、今はさすがに少しはムダ使いも出来るようになったので、そこはお金に感謝したいですね。

まあ、また全額失うことも十分ありえるので、ムダ使いといっても外食がちょっと増えたとか、スーパーの惣菜を定価で買うのに抵抗が無くなったとか、そんな程度ですがね。


お金を沢山稼いだからって、凄いわけでも偉いわけでもないですが、無いよりはあったほうが良いし、今後も増やせればと思います。


そんな訳で来月も頑張るとします。

ネタが・・・

無い。株価は放っておけば騰がりますから何も無いですな。


ネタ的には1つだけ・・・

持ち株のパイプドビッツが場中に微妙な上方修正をしてストップ高になりましたが、引け後の決算発表では15%の増収を見込むも先行投資の影響で減益になるそうで・・・

まあ、目先は知りませんが、この手の株はふとしたキッカケで飛びますから、流動性が高まってくれれば当面は良しとします。

Eストアーとか、現在ダダ下がり中のインフォマートとか、この手の安定収益型はPER20倍くらいが標準ってのが私の判断ですので、多少長い目で見れば今の株価はでも全然買えると思うので、どっかで買い増しをしようと思います。

03/29

2178 トライステージ 決算

前期は文句無しの絶好調な業績でしたが、今期は・・・

通期は17%の増収、利益は5%程度の増益予想・・・


〜新たなメディアの取扱増加等により、売上原価率については若干の上昇が見込まれます。加えて、上記取組に際し必要な人員の増強等により、人件費を中心とした販売管理費の増加が見込まれます。〜

上記は業績予想の理由ですが、前期と全く同じで・・・前期は思ったほど経費がかからんかったとかいって上方修正しましたが、今期はどうなりますか。

個人的に業績予想は控えめに出すんだろうなとは思ってましたので、大体こんなもんだろうと・・・ただ、売上予想が若干弱いかなと。まあ、実際どうなるかは月次を見ればいいでしょう。

株価的には目先弱そうですが・・・と思ったらPTSは若干の上昇ですか。

まあ、予想通りの業績だとしてもPERは10倍割ってますので、そんな酷くはならんでしょう。

ベルパークなんかも失望売りの底値から1ヶ月半程度で10%以上株価が上昇してますから、投資家の評価なんて実にテキトーですな。


3333 あさひ 決算
こちらも業績予想が弱いですねぇ・・・ここ数日決算期待からか株価は上昇したようですが、明日以降はどうなりますかね。

まあ、PER的には20倍程で割安株とは決して言えませんので、株価的な期待はあまりできんでしょう。

ネットや中国店に力を入れるようですが、どうなりますかね。

国内でもまだまだ出店してない地域もあるようで、成長余地は十分あるようですが、雪が積もる地域への出店もいずれは積極的にするんですかね。

私的には長期塩漬け株ですので、企業価値が向上するのを黙って見守るとします。

4825 ウェザーニューズ 3Q
やはり弱い・・・円高も影響しているようですねぇ。

私がここに投資してるのは、お天気情報はウェザーニューズが支配すると単純に思ってるだけなので、気長に待つとしましょう。

目先は悪いと思ったので保有分をカラ売ってみましたが・・・これは売買技術向上とでも言いましょうかね、長期投資という名の塩漬けしてるようでは投資家として生き残れないと思うので、色々試すべきかなと。


まあ、大体思った感じだったので、良かったかなとは思います。

ポートフォリオ 2010/03/26

20100326








サザビーは売却・・・配当だけならまだしも、優待はいらんのでね。また下がるようならお買い上げしようと思います。


他にも3月決算の銘柄はいくつかありますが、月曜日以降どう動くか注目するとしましょう。

新規買いは・・・

ワッツ
コスモス薬品

です。あとは数銘柄カラ売りしております。

ワッツは単純に安いのでね・・・セリアほど好調ではないですが、既存店は100%前後でまあまあ好調ですし、予想PER5倍程度ですから、十分買える水準かなと。

中間が2%、通期が3.4%の増収予想ですから、月次がそれを上回っていれば、買っても問題ないでしょうという単純な話です。

コスモス薬品も似たようなもんですが、とりあえずは株価は底を打って横ばいで推移してますから、次の材料が出るまではあまり動かないんじゃないですかね。

3Qはまあまあ良いと思うので、それくらいまでは持ってても良いでしょう。


とりあえずクソ株祭りも一旦終了っぽいので、また小売や外食・・・小売株のほうが買えそうですが、新興で割安感の強い株か、東1銘柄なら売り残が溜まってる株でしょうか、ここら辺を拾おうかと。


デフレや円安の影響か知りませんが、どうも小売・・・要は内需ですか、増収でも利益は売上ほど伸びなかったり減益だったり、逆に利益は出ても減収だったりってのもあるのでしょうけど、ここら辺の株の評価ってかなり抑えられてる印象なので、安ければ黙って買えばいいんじゃないでしょうか。

とりあえずそんな感じで行こうと思います。

新興は・・・

かなり崩れてきたんですかね。

一部空気の読めない元気な銘柄とかありますが、急騰したものは下がってきたと言うか・・・まあ、このままクソ株が軟調に推移すれば、またどこかで仕込めそうです。意外と業績で買える銘柄もありますから。

ただ、基本は割安感のある株がメインです。デイトレブログとか見るとユビキタスとか平気で全力持ち越ししてますから・・・ここまで来ると儲かる損するとかじゃなく、丁半博打に脳がやられてるだけですから、どんなに儲けてもより強い刺激を求めて最終的には退場でしょう。

昨日今日と含み益が溶けてるヒトも多いかもしれませんが、長期的な暴落相場にでも突入しない限り、地味で割安な株で適当に分散してPFを組んでおけば、そんなマイナスにならんでしょうから、そういう事しとけばいいかなと。


今日はアインが東証1部に昇格したとか・・・ここ最近株価が堅調だったのはこれが理由なんでしょうか?

あとはワットマンがやはりな上方修正をしたとかありますが、今日はこれといったネタはあまりないですな・・・

そうだ・・話題のチェルトは持ってるヒトが多い印象だったので、以前にちょっと調べたのですが、個人的にはあまり買いたい株では無かったですね。

まあ、単純な理由なんですが、3Qだけ見ると10%近い減収だったので、もうしばらく様子見でいいのかなとは思ったのと、この会社業績修正が全然無いのですよね。それだけ業績予想の精度が高いと言えるので、本来良い事なのかもしれませんが、サプライズが無い企業とも言えるので・・・株ってエンタメですから、サプライズって重要だと思うのでね。

なので株的には面白みの無い銘柄かなって思って、ちょっと敬遠してたのです。

面白くない分、長期投資には向いてる株なんでしょうが、優良企業だビジネスモデルが最高だ言ったところで、株価が動かなかったら皆ボヤきますから、だったらボヤかなくて済むような株を買ったほうがいいんでないの?と個人的には思いますので・・・

それに増収増益の企業なんか探せばありますから、そっちでいいかなと。

個人的には、ある程度の値動きを許容できるなら、ちょっと嫌だなーって思う株を買ったほうがいいと思ってるのです。10のうち2か3つはダメになっても、残りがそこそこ良ければトータルでは結構な成績になるでしょうから。


とりあえず今週は暴騰した銘柄をある程度売って、そのお金で地味株を買ってカラ売りを行ったという感じでしょうか。

業績は問題無さそうなのにダラダラ下げてるのもありますので、そこら辺を来週以降も拾えればなと思います。

まあ、ガリバーみたいに株価が正しかったという事も十分あるので、それなりに分散はしますが。


今月もあと数日ですが、良い月末を迎えたいものです。

相変わらず

強いかな・・・とは思いましたが、暴騰しまくった銘柄は往生際の悪い投資家がドタバタしてるんでしょうか、乱高下しつつ値が崩れてきてる銘柄も見受けられ、今度は地味な株に資金が向いてきたのかなという印象ですかね。


とりあえず今日はウェルネットは少し売って・・・しかし三井住友が株を少し買い増ししたってだけで3日連続ストップ高になるもんなんですかね。

今日の終値でもPER10倍程度なので、今後下方修正とかしなければ安いので、ある程度は保有してて良いでしょう。


また出遅れ気味な株を買って、そしてカラ売りもちょっとだけ追加という感じです。

カラ売りのほうは上手くいってるのもあれば、今のところダメなのもありますが、さすがにここから一本調子で買いあがるってのもどうかとは思うので、長期的には右肩上がりでも、短期的にはある程度は押すんじゃないかなと・・・

と言っても、これは私の勝手な想像ですので、カラ売りは僅かですし、あとは今後上方修正するような事が無い株や、既に業績修正済みで割安感も無く、今後材料が出そうに無い株あたりをいくつかって感じで売っております。


基本は割安でそこそこ利益が出ている株を買う事だと思うので、そこら辺の株を買っておけば去年の11月頃のようになっても損失は知れてるでしょう。

まだ、全然動いてない株はありますのでね・・・業績そこそこ成長微妙みたいな、中途半端な小売株は全般的に買える様な水準かなとは思いますね。

ワッツあたりは結構良さそうに思えるのですが・・・実際どうかは分かりませんが、安いので損はしにくいかなと、優待が無いのも良いし。

もう少しで決算ですが、業績に問題無さそうだけど、株価はダダ下がりな株は良いかなと個人的には思います。


東証1部銘柄だと、業績がそんな悪くないのに売り残が多い株も見受けられますが・・・理由は何なんでしょうね。

ABCマートなんか上方修正するくらい好調で、今後も成長すると思うのですが・・・ニトリやファストリなんかも買い残が減って売り残が増えてるので、今は内需株に悲観してる状態なんでしょうか。


まあ、私は単純に業績が良くてそこそこ安い株なら、何も考えずに買うようにします。

しかし・・・

今日はUBICのストップ安を喰らったわけですが、それでも資産は年初来高値更新ですから、ホントどうかしてますな。

小型株を適度に分散させてる個人投資家は、今は誰でも儲かって儲かってという状態に思えますが・・・デイトレが一番効率悪いって感じですかね。

UBICは全株処分したので、その分で少し買い物をしました。あと出金・・・正確には利用していない証券会社の口座に移しているだけですが、クソ株の儲けは所詮泡銭ですから、今後の為に少し寝かせておこうと思っているのです。

この新興相場がどこまで続くか知りませんが、今から暴騰銘柄を買う度胸なんか私にはありませんので、出遅れ気味かなと思われてる、業績が良いわりに株価が動いていない銘柄を買うようにします。


とりあえずどっちに転んでもいいようなPFにはしたいですね。


あとはもうUBICのような株は買わない、ってのは多分無理でしょうかねぇ・・やっぱり夢を見てしまうというのもあるのですが、投資家としての多角化の一環というか、新たな道を模索すると言う意味でもある程度は必要かなと・・・

私は昔は小売外食しか見てませんでしたが、今もそのままだったら新興銘柄の暴騰の恩恵を受けることは出来なかったですし、単純に業績だけ見てればいいってのはちょっとどうかなってあるんですよね。

月次の良いジェイアイエヌや健康HDだけ買うってのもアリかもしれませんが・・・分散好きの私としては2銘柄だけじゃ不安で夜も眠れなくなってしまいますので、これも限界がありますし。

少しですが、今カラ売りをしているのも、後々の事を考えると・・・今と同じPFを組んでいても2008年頃だったら全く通用していない訳で、ある程度相場の流れに身を任せる姿勢でないと生き残れないのかなと。


まあ、結局何もしないのが一番良かったって可能性も十分ありますが、それも足掻きに足掻いた上での結論でなければ意味ないですから、今後も売買しまくろうと思います。

ポートフォリオ 2010/03/19

売った銘柄は・・・

ヤーマン
ウルシステムズ
ヴィレッジヴァンガード

は売りました・・・ヤーマンは3Qがよほどショックだったようで、かなり売られてしまいましたね。私はそこそこ安いところで買えたので、利益にはなりましたが、何もあそこまで売らなくても・・・まあ、先が見えないのが売られる理由ですかね。

ウルシステムズは結構値上がりしたので・・・ここら辺の銘柄は投資家心理次第なので、どこまで騰がって下がるかなんて分かりませんから、そこそこの値上がりで十分でしょう。

ヴィレッジヴァンガードはねぇ、やはり目先の業績に懸念が・・・3Qが出て、それで株価がどう動くか、注目です。


新規買い、買戻しは・・・


ヨンキュウ
エスティック
VTホールディングス
セプテーニ・ホールディングス
エイジア
ディーバ
物語コーポレーション
ダイヤモンドダイニング



ヨンキュウは現金代わりにちょっと買っただけです。頓に話題のノーリツ鋼機とかありますが、ここら辺の株なら別に何でも良いのです。


エスティックはナットだか、何かネジっぽいものを作ってる会社のようです。製造業っぽい株がちょっと欲しかっただけです。

私、製造業ってあんまり好きじゃないのですが、理由は日本は物作り大国だからとか、かなりどーでもいい事で、ここら辺の企業に過剰に期待している投資家が多いように思えるので、あんまり近づきたくないってのがあるのですよね。

でもちょっとは欲しいので・・・エスティックは社名が製造業っぽくないし、製造業では珍しくマザーズ銘柄なので、これなら買ってもいいかなと思って買ったのです。

勿論業績的な期待もちょっとはありますがね。


VTホールディングスは、子会社のトラストが増配して株価が少し上昇したんですが、だったらPER的に安いし、親のVTでいいかなと思っただけです。

理由はもう1つあって・・・この会社、物凄いアグレッシブと言うか、のれんが純資産の1.3倍くらいあるのですよ・・・なので、危険な感じの株を保有して、ちょっと投資家として気合を入れるって意味合いも込めて保有する事にしたのです。

この会社を見ると、買収を繰り返してる調剤各社もまだまだ甘いと言えるかもしれませんね。


セプテーニは、要はここら辺のネット広告の企業はまとめて買っておけってだけです。

どこもそんな株価が極端に割高ってワケでもないし、業績的な底は打ってるでしょうから、今後の業績回復期待が大きいのですよね。

同業が一律に業績回復するとは思えませんが、今の株価ならまあいいだろうってだけです。マトモな部類の投資家はあまり興味の無い業種でしょうから、つまりは株価的な旨みもあるだろうって事です。


エイジアは・・・クソ株です。この会社は典型的な上場ゴール企業で、業績のピークは当然上場した年で、配当も1回だけ出したのですが、その後は3期に渡って赤字で当然無配・・・で、いよいよヤバイと思ったのか、たまたま商品が受け入れられたのか知りませんが、今期は何とか利益が出そうなんですよね。

会社が言うには、利益の取りやすい商品が売れてるかららしいですが・・・

まあ、時価総額が5億を切ってますし、投資家的にはかなりどうでもいい情報開示を連発してますから、相手して欲しいんじゃないですかね。

流動性が全然無いので、あんまり買えませんが、時価と現金が同じくらいなので、そこら辺で無理やり納得すれば買えるのかなと。


ディーバは・・・IFRSってありますけど、ここら辺の銘柄って、タイミングが合えば凄い事になりそうな気がしてるのですよね。

昔サイボウズが凄まじい値上がりをしましたけど、IT株から似たような株って出てくると思うのです。

まあ目先は業績が悪いので、とりあえずって感じですし、他にも候補があるので、ディーバはすぐ売るかもしれませんがね。

ただ、IFRS関連は株価的に来る可能性があって、ど真ん中銘柄を上手く掴めれば美味しい事になるかもとは思ってます。



物語は2月の月次が良かったわけですが、もしこの傾向が続くなら期待しても良いかなと。

上半期は既存店があれだけ悪かったにもかかわらず、利益はしっかり出しましたから、単なる勢いだけの企業ではないのでしょうし、これである程度売上が回復すれば期待できるでしょう。

ホントは既存店も良い王将やくらあたりに投資した方が良いのかもしれませんが、それじゃ素直すぎるのでね・・・要は利益が出てるにもかかわらず相手にされてない企業なら、別に既存店が悪くてもいいと思うのです。


ダイヤモンドダイニングも物語と同じような理由ですが・・・既存店が多少回復してるなら、通期は上方修正するんじゃないですかね。

株的には出来高も減って1日の値幅も少ないですから、それだけ手がけてる投資家が少ないって事で、今後の期待はあるでしょう。

あと、一昔前って節約最高みたいな、縮こまる生活が偉いみたいな風潮でしたけど、今は逆に少しは消費しようぜみたいな雰囲気に変わってるように思えるので、話題になってるところや行って楽しめそうなお店はそこそこ良いのかなと・・・


ただ、現状ではもともと優秀なところ以外は全然ダメですけど、雰囲気はそこそこ改善しているので、利益が出ている企業なら大丈夫じゃないでしょうか。

多分今もダメなところって、今後もダメな可能性のほうが高いですが、一昔前のメガネトップとかタビオとか、最近ならジェイアイエヌとか健康HDとか化ける企業って数社は現れるはずなので、月次を開示している企業は要チェックだと思いますね。

カッパやポイントだって昔は凄かった時代があった訳だし、こういう細かい数字を見るほうが、企業分析とかいう曖昧なものより投資の確実性は高くなるでしょう。

ヴィレッジヴァンガードなんかもそう遠くないうちに既存店が回復してくるようにも思えるのですが・・・まあ、優待が無いし、機関好きな銘柄とはいえジャスダック株なので、慌てなくても買い場はあるでしょう。



クソ株で利益が出たおかげで銘柄数がまた増えましたが、UBICがねぇ・・・まあ、投資に100発100中は無いし、月曜日ストップ安になっても今月稼いだ額からすれば、そんなに酷くはないので・・・でも、損するのって少しでも嫌なものです。

私は日々ムダに売買してますが、これは損キリ慣れするって意味合いもあるのです。

やっぱり数百円単位でも損は嫌なんですよ・・・これが数万とか十万単位なら尚の事で。

今は基本右肩上がり状態だから、損キリより利益確定のほうが多いでしょけど、数年後にまたライブドアショックみたいになって、長きに渡る暴落相場になったら、どんどん損キリしないと結局稼いだ利益の大半を吐き出してしまいますからね。

今から暴落相場を懸念するのもどうかとは思うのですが、日々の備えと言うか心構えが大事と思いますのでね・・・永久保有が許されるのは真の天才のみですから、凡人は凡人にあった事をしないとダメでしょう。

03/19

2695 くらコーポレーション
株価はそこそこ上昇しましたが、理由は・・・

〜大西洋・地中海産クロマグロの禁輸案が否決されたため〜

とありますが、あんまり関係ないと思うんですけどねー。結局大きく買われたのは業績好調なここだけですから。


2428 ウェルネット
ストップ高・・・三井住友銀行がウェルネット株を追加で取得したのが理由ですか・・・私は結構多めに持ってるのでラッキーでした。

まあ、こういうのを見ると、株は業績なんか関係無いとか思い込む投資家が増えるのも当然って気がしますねー。

株は需給が全てとかいうヒトもいますし・・・個人的には業績あっての需給との考えなので、業績を見ないヒトはあんまり株で儲けられないと思ってるんですがね。

多分ファンダ派って信用2階建てとかしない限り、誰でもとは言いませんが、そこそこ良い結果を得られるヒトが多いとは思うのです。

一方で業績無視のデイトレ系は圧倒的な勝ち組トレーダーが僅かにいるだけで、大部分のヒトは負けてるんじゃないのかなと。

まあ、株は結果が全てなので儲けてるヒトが正義でしょう。なので本当は逆ですけど、儲けてるから正しいのであって、正しいから儲けてるワケじゃないって事でいいんでしょうね。

3341 日本調剤
増配・・・期末配当20円→30円にして年間配当50円となります。

う〜ん、上方修正は無いのか・・・まあ、配当は権利前に発表しないとダメだから、とりあえず配当だけ発表したんですかね。

しかし、株価は・・・保有しているヒトはそのままでいいでしょうが、ここから新規買いは怖いですねー。今から買うなら、別にアインやクオールでもいいでしょうし。


1379 ホクト
増配・・・期末配当42円→45円で年間配当55円となります。

年々生産量も順調に拡大して、会社としては魅力なんですがねー・・・ただ、やはり成長ペースがイマイチなのが、ちょっと厳しいでしょうか。

ホクトがジャスダック銘柄なら、ナフコやサザビーみたいにもっと割安に放置されてるんでしょうが、東証1部ですのでね・・・

気候で業績に多少ブレがありますが、基本安定企業なので配当目当てで株を買うようになれれば欲しいところです。


3147 リックコーポレーション
下方修正・・・ただ、売上が減ってる割には何とか利益は出しているし、特損が無ければPER的に結構割安なので、今期は結構期待できるかもしれません。

ペット屋はそこそこ好調なので、こっちの比率が高まっていけば良い感じになるかなと・・・財務の悪さに目を瞑れば買えるでしょう。


2158 UBIC
ああ、来てしまったか。見事に下方修正&無配・・・

訴訟件数が前年比で15%減って、企業の訴訟対応の内制化が進んで・・・全然売上があがらんかったと。

3Qがイマイチだったし、ちょっと厳しいかなーとか思って、ある程度は売ってしまったのですが・・・ここまで酷いとは。

不況の影響で一時的に落ち込んだだけなら、まだ将来に希望が持てますが・・・あと1年くらいは見ないと分かりませんな。

とりあえず、来期の業績予想がどうかってところでしょうか。

これでベルパークに続き喰らったワケですが、いかに自分に投資家としての才能が無いというか、能力が低いってのが分かりますねー。

かなり時間をかけて調べたり、自信があったりする株に限って外しますから、やっぱり私は絶対集中投資は無理ですな。

今月だって、我ながらバカな事してんなって思って買ってる株のほうが、圧倒的にパフォーマンスが良いですから、勝負株なんか作ったらダメですね私は。

あとはトライステージですが・・・3度目の正直となるか、2度ある事は3度あるとなるか・・・

トライステージについて目先好調だし、特定企業の依存度が極端に高いわけでもないし、美容や健康がらみの需要がこれから急激に縮小するなんて無いだろうから、そんな酷い事にはならんとは思いますが・・・業績予想は会社側の色んな都合があるから分かりませんね。


前期が絶好調だった場合、株価も業績もハードルが上昇しているので、今期予想がイマイチとかだった場合は当然売られる訳ですが、結局その後に上方修正ををしたりで、長い目で見れば株価は順調な右肩上がり・・・となりますが、普通は四半期ごとに一喜一憂する事になって、特に今のようにネットで気軽に売買できて、掲示板やツイッターで日々あーでもないこーでもないなんてヒトなら尚の事で、ずっと持つなんて殆ど不可能に近いように思えるのですよね。

実際この会社は凄いとか長期投資すべきみたいに言いながら、頻繁に売買するなんてヒトが殆どでしょうし、長期投資なんか幻想だなってつくづく思います。

逆に前期赤字とかの場合は、企業への不信感とかのほうが強くて、株価もそれを織り込んでるので、これで今期黒字予想とかになれば、それだけで株価は上ですから、決算持ち越すなら不振企業とかのほうがいいのかなとは思うのです。

まあ、UBICは決算が出るまでダラダラ売られそうなので、ある程度は処分かなぁ・・・ここも決算が出る頃には株価が安くなってると思うので、それなりに期待はしたいですが・・・なかなかそう思えないので、私はその程度の投資家って事ですな。


今後も分散投資をするには変わりないですが、もうちょっと平均的にするというか、現状はウエイトの偏りがちょっと大きいので、今後はそれをある程度修正できればなと思います。

ただ、欲がそれを邪魔するんですよねー・・・それでも、自分の欲に逆らってPFの修正をしていきたいと思います。

03/18

相変わらず新興市場は凄いですな・・・本当にどうかしてますねー。

私は大きく値上がりした株は結構売りましたよ・・・多少新規買いも行ってますが、ポジションは縮小方向で、少しカラ売りも行いました。

とりあえずクソ株祭りがまだ続いてるので、今月は結構なパフォーマンスですが、こんなのいつまでも続くワケが無いのでね・・・流れが逆回転した時が本当に怖いなと思います。

儲けだけ考えればマザへラ全力買いなんでしょうが、資産の増減が凄い事になるので、脳が焼かれて刺激を求める事になって、堅実な投資って不可能になるでしょうから、最終的にこういうタイプの殆どは消えるでしょうね。

ただ、そこそこのパフォーマンスを得たければ、ある程度の組み入れは必要だとは思うのですよ・・・株なんて所詮人気投票ですから。

でも、ある程度ですけどね。クソ株で短期的に儲けすぎると、地味な株での真っ当な利益がバカらしくなってきますから、そこまでいくともう破滅は確定みたいなもんなので、マトモな企業のマトモな値動きでマトモな利益を得るのが基本かなと。

私もあまり動かない株をそこそこ組み入れてますが、こうやって自分を抑えないと退場しますのでね・・・


新興市場はどこまで上昇するか知りませんが、このまま行ったら決算での失望売りみたくなって、値上がりが凄かった分、下げも凄くなりそうですが・・・どうなることやら。

まあ、殆ど動いていない割安な株はゴロゴロ転がってますから、そこら辺の株で儲かるかどうかは分かりませんが、損はしにくいと思うので、そういうのを組み入れておけば退場はしないでしょう。

探せば安い株なんかいくらでもありますから・・・ただ、一昔前の上昇相場でも全体的な広がりが無かったので、歴史は繰り返す可能性十分って事で、安くてもマイナーすぎる企業は遠慮したほうがいいのかもしれませんが。

03/17

相変わらず新興市場は絶好調で小型株好きにはたまらん日々が続いてるって感じでしょうか・・・まあ、投機的というか、病的というか、ちょっと精神状態がおかしなヒトが儲かりやすい相場って感じでしょうか。

相場に過熱感はありますが、赤信号みんなで渡れば怖くない状態が続く可能性も無きにしも非ずなので・・・暴落するまではバカになるしかないでしょうかね。

まあ、、バカになるかバカにするかは本人次第って事で好きなようにやりゃあいいでしょう。私はバカ度30%くらいがいいかな。



では、今日の感想・・・


2928 健康ホールディングス

2月の月次は、前年比253.6%と絶好調そのもの・・・

美顔器が安く買えるから、凄い売れてるんですと・・・品薄状態で客に商品が届くのが3月になるんで、3月も絶好調になるらしいです。

通期の売上予想は80億ほどですが、2月の時点で90億ですから・・・まあ、上方修正は確実でしょう。

ただ、こういう商品って売り切りというか、流行廃りが激しいと言うか、ず〜っと売れ続けるモノではないと思うので、そこら辺の判断が難しいですね。

今からこんな事を言ったら怒られそうですが、将来ナルミヤ化する可能性は十分あるかなと。

四季報予想では1株利益1,632円で、配当も会社予想より多くなってる上に、来期は利益倍増予想ですから、実際その通りになるなら結構期待は出来そうですね。

今日の終値で底値から10倍超えを果たしましたが、つくづく底値で買うなんていかに難しいと言うか、殆ど不可能って思い知らされますね。


4777 ガーラ
やっぱり下方修正・・・欧州は好調だが、新規の大型タイトルの開発が遅れてるんで、人件費やらの負担が〜・・・って事です。

う〜ん、月次からして業績達成は無理っぽいとは思いましたけど、株価は織り込んでるんでしょうかね。

しかしゲームオンとかもそうですが、イマイチ投資対象には不向きな業種というか・・・ただ、株的な爆発力はあると思うのでねー、ちょっとは持っておきたいです。

まあ、オンラインゲームの株を買うくらいなら、ウェブマネー買ったほうがよっぽど儲かってますから、多少は安定感のある企業のほうがいいのかなとは思ってしまいます。


3633 paperboy&co.
ここ数日で結構値上がりしたように見えますが・・・上昇率で言えば20%程度ですから、もしペパボの未来が明るいと思うなら、今からでも十分買えるのですよね。

さすがにこの程度の上昇で売ってるヒトなんていないと思うのですが、こういう商いの薄い株とか平気で飛びつき買いする投資家もいないとは限らないので、所詮短期的な話ではあるのですが、飛びつき買いの投売りで大きく押す可能性も十分あるとは思うので、慌てる必要は無いでしょう。

私は分散投資の一環として買ってるだけなので、もっと元手が増えるまで買い増しはしませんが、基本有望な企業でしょうから、注目度は高いですよね。HPも楽しげだし。

こういう企業の株価上昇はクソ株と違って、水準訂正の意味合いのほうが大きいでしょうから、保有してて安心感はあるので、そこはいいですよね。


そういや、ゲンキーやクスリのアオキもジワジワ上昇してますが、アライドハーツとココカラファインの合併による思惑買いなんでしょうか?私はこういう株こそ評価されるべきという考えがあるので、今の上昇は素直に嬉しいです。



とりあえず私はクソ株のウエイトを落としつつも、まだ動いてないクソ株を買って・・・なんてやってますが、まともな銘柄の買いつけも行っております。

ただ、全体的なポジションは落としつつあります。正直今月はかなり儲かってますし、今後も儲けるチャンスはいくらでもあるでしょうから、無理する必要は無いでしょう。

特に何もねぇ

しかし好調ですねぇ・・・病的な株をデイトレするような、証券会社にお金を貢ぐ投資家以外は、誰でもそれなりの結果は出てるって感じなんでしょうか。

今は特に言う事は無いですな。好調な時は何をしてもそこそこの結果を得られますのでね・・・

マトモな企業の株価ほど動きが鈍いですが、こんなのマトモな企業なんだから、株価推移もそれなりなのは当然に決まってると思うのですけど、それに不満ならアレな株を買わないとダメでしょうから、自分の考えを市場に押し付けるような図々しい考えは持たないようにしたいと思います。

私もそうですが、株式市場の参加者は自己中心的なのが多いですから・・・

とりあえず今週は新規買い付けも行ってますが、私は売り越しというか、短期で1.5倍とか2倍になるなんておかしいですから、そういう株のウエイトは落としております。


明日も相場が堅調で・・・あるかどうかは知らんが、良ければいいですね。

四季報

が出たので・・・現在ウエイトの高い銘柄や、今後買い増ししたい銘柄をいくつか見てみましたが・・・


9441 ベルパーク
【後 退】前期期央に買収した販売代理店が通期寄与。端末販売は旧式通信サービス停止に伴う買い替えで、前半中心に堅調。が、前期高水準だったソフトバンクの奨励金後退が響く。人件費増もあり営業減益。
会10.12予 56,000 2,800 2,800 1,500 - (10.2.10)
単10.12予 58,000 2,900 2,900 1,550 23,159 2600
単11.12予 62,000 3,200 3,200 1,700 25,400 2600〜2800

9446 エスケーアイ
【増 額】携帯販売台数は弱含みだが単価上昇。臨時の奨励金付いた特定機種の販売が想定超で牽引する。保険販売も青森新拠点がフル稼働。臨時の奨励金が下期剥落前提でも、営業増益幅拡大。増配幅拡大も。
会10. 9予  15,270 735 750 370  - (09.11.9)
連10. 9予  15,600 940 950 480 22,107 4000〜4600
連11. 9予  16,000 800 810 410 18,883 4000〜4600

2178 トライステージ
【続 伸】11年2月期は高視聴率のテレビ枠、CMの仕入れ増え、既存先への枠提供が拡大。新規案件取り込み、コールセンター利用も増える。積極採用による人件費増をこなし営業増益。内部留保優先で無配。
会10. 2予 34,279 3,425 3,428 1,988 - (09.9.24)
単10. 2予 34,300 3,430 3,430 2,000 266.8 0
単11. 2予 40,000 4,000 4,000 2,350 313.4 0

2428 ウェルネット
【増 益】eコマース拡大で主力のペーパーレス決済が好調。子会社化したエネルギー事業も寄与し営業増益。負ののれん償却もあり最終益膨らむ。増配。11 年6月期はプリペイドカード販売が好調で連続増益。
会10. 6予 37,700 1,100 1,370 825 - (10.2.10)
連10. 6予 37,700 1,100 1,370 830 9,916 1500
連11. 6予 39,000 1,200 1,470 850 10,155 1500

2158 UBIC
【上向く】不正調査の受注減。米国進出の日本企業向け訴訟支援サービスが想定以下。人件費等削減で営業益浮上だが黒字幅縮小。11年3月期は訴訟支援で案件の規模縮小続く。が、不正調査は増。採算よい訴訟対策新サービスが寄与し営業益上向く。
会10. 3予 1,397 73 69 60 - (09.5.15)
連10. 3予 1,300 70 70 60 103.3 12
連11. 3予 1,480 120 120 70 120.5 12

2138 クルーズ
【増 勢】人材事業売却。有料コンテンツが想定超。低採算サイト絞り込みも効く。営業大幅増益。配当大増額。11年3月期は広告代理業撤退で連結廃止。ブログの会員増え、誘導先の有料コンテンツ続伸。営業益拡大続く。固定資産除却特損見込まず。
会10. 3予 3,600 300 310 -80 - (09.10.13)
連10. 3予 3,800 420 430 -30 -1,095 2250
単11. 3予 4,300 650 660 300 10,945 2250〜3000

2928 健康ホールディングス
【躍 進】高周波美顔器が急伸。広告費、研究開発費積み増しても営業益2倍以上。初配当に上場3周年記念配。11年3月期も美顔器、化粧ジェル定期購入が好調。新製品も。脱脂粉乳の収益盤石。営業益大躍進。
会10. 3予 8,002  702 670 360 - (09.11.13)
連10. 3予 10,000  950 920 500 1,632 100〜130記
連11. 3予 16,000 1,900 1,870 1,020 3,329 100〜180

8767 ウェブクルー
【営業増益】『保険見直し本舗』と火鍋専門店の拡大寄与。Webの保険、引っ越し、結婚サイトも堅調。人件費、新規出店費用増えるが、店舗運営効率化図り営業増益。子会社廃業関連特損消え最終黒字浮上。
会10. 9予 9,200 750 700 430   - (09.11.13)
連10. 9予 9,200 750 700 430 11,962 3000
連11. 9予 9,500 800 750 460 12,797 3000

2132 アイレップ
【回復鈍い】検索連動型は企業の広告出稿が好転。ネット広告やSEOも堅調。不採算の介護事業撤退、前期の事務所増床費用も消える。上期の営業益増額だが、後半広告伸び悩み、通期据え置き。減損消滅。増配。
会10. 9予 10,622 255 250 129 - (09.11.13)
連10. 9予 10,600 260 250 130 4,823 1000
連11. 9予 11,000 270 260 140 5,194 1000

3085 アークランドサービス
【漸 増】『かつや』直営中心に出店28、閉店7(前期各21、9)。既存店は限定メニュー積極投入で客数増だが、客単価下落し弱含み。ただ、食材費や物流費に加え、本社人員の配置効率化効き営業益強含み。
会10.12予 9,000  970 1,000 510 - (10.2.8)
単10.12予 9,000  970 1,000 510 21,674 3000
単11.12予 9,500 1,000 1,040 530 22,524 3000

3097 物語コーポレーション
【連続増配】店舗純増37(前期34)。既存店は主力焼き肉『かるび』想定以下。だが、食肉相場一転下落し粗利改善。水道光熱費削減寄与し連続増益。11 年6月期も店舗純増40店弱と積極展開。出店費こなし増益維持。
会10. 6予 12,430 1,028 1,020 539 - (10.2.8)
単10. 6予 12,000 1,000 1,000 540 438.7 50
単11. 6予 13,000 1,100 1,100 580 471.2 50〜55

3038 神戸物産
【目 標】加工食材など供給量向上のため10年12月までに10社10工場以上のM&A目指す。既存外食事業を子会社に独立させ、現在10店から中期的に 100店以上計画。
会10.10予 130,500 1,200 1,200 670 - (09.12.14)
連10.10予 130,500 1,200 1,200 670 83.4 30
連11.10予 135,000 1,300 1,300 720 89.7 30

3633 paperboy&co.
【続 伸】レンタルサーバーは堅調。飲食店向けホームページ構築サービスも拡大。集客機能強化が効きWebショップ支援サービスは契約件数伸長、商品数拡充し販売手数料収入増える。上期のサーバー更新コスト増加を通期でこなし営業増益。増配。
会10.12予 3,245 676 676 400 - (10.2.10)
単10.12予 3,250 680 680 400 301.7 130
単11.12予 3,800 760 760 450 339.4 130〜140

3073 ダイヤモンドダイニング
【続 伸】11年2月期は好採算の居抜きを多めに、出店35程度(前期27)。既存店の低迷続くが、昨年末以降、落ち込み幅は縮小傾向。前期事業譲受した 33店の採算改善も進む。出店費用こなして営業益続伸。
会10. 2予 16,950 1,000 1,030 510 - (09.4.13)
連10. 2予 17,000 1,100 1,130 600 50,488 5000
連11. 2予 20,500 1,350 1,350 700 58,903 5000


持ち株では健康HDの評価が妙に高いですな、大躍進って・・・時の流れは恐ろしいですなぁ。

他にも色々見ましたが・・・絶対そんな業績になるわけねーだろみたいなものあり、本当にいつもの事ですが四季報だなと。

個人的に今後新規にお買い上げ、または買い増ししたいなと思うのは、アイレップ、ALサービス、ペパボ、物語コーポ、神戸物産あたりですが・・・当然企業ごとに成長スピードが違うワケで、株価の推移もバラバラですから、ある程度ウエイトの上げ下げで多少効率良く出来れば・・・実際そううまくいくとも思えませんが、それなりに挑戦たいとは思います。

あとは毎度の事ですが、業績そこそこ良いのに完全無視されてる銘柄もあるので、そういう株も組み入れればいいかなと。


しかし、新興市場の一部の株はアホみたいに上昇してますな・・・デイトレブログとか見ても景気の良い更新が相次ぎそうな感じですけど、平気で1つの銘柄とか全力持ち越ししてますから・・・そういうので生き残れるヒトはごく僅かに思えますね。

ただ、1年くらい幸運が続くヒトもいるでしょうから、そういうヒトが100万→1億みたいになって、カリスマ投資家になって、また騒がれるのでしょうか。

まあ、私もクソ株をそこそこ買ってますが、こういう病的な株ばかり手がけて生き残れる人って殆どいないと思うので、クソ株比率はどこら辺までが大丈夫なのかなっていつも考えてんですよね。

地味株ばかりだとパフォーマンスが悪いし、病的な株だけだと突然死の可能性が高まるし、成長株を掴んで、かつその恩恵を受けれるのは殆ど運だし・・・

相場は生き物なので、現在通用する事も、1年後通用している保証なんかありませんから、常に色んな可能性を考えんといかんし、なかなか資産運用も骨が折れるなって思いますな。

本当の長期投資ってのは、最も高度な投資手法と思うので、それこそ100年に一度じゃないですが、100年に1人現れるかどうかくらいの大天才でなければ、まず不可能ですから、当然私のような凡人は長すぎず短すぎずで、適度な利益確定を行うしかないと思うのですけど、どれくらいが丁度良い水準なのかなと思うのですよね。

まあ、後になってみないと分からんから、日々の株価に右往左往するのですが・・・でも凡人はそれでいいのですよね。

自分が凡人だと自覚できれば、その凡人でも出来る方法は何かなって、考えて対応できるようになると思うので。


とりあえず今は相場が堅調なので、素直に喜ぶとします。

ポートフォリオ 2010/03/12

20103012






GMOアドパートナーズを売り切り、フルスピードを新規お買い上げ・・・

ここ最近は相場が堅調で、我がPFもジリジリ時価総額を上昇させており、なかなか良い感じですかね。

フルスピードは純利益下方が嫌気って事ですかね、PTSでは下げたようですが、買値付近で終わったので、月曜日もそれくらいで落ち着いてくれれば嬉しいなってのが本音です。

ただ、先行きは有望そうなので、ちょっとだけ残して機会があれば買い増しの方向でいきたいです。

信用買い残が多いので、もうちょっと減ってくれれば嬉しいのですがね。


新興のロクでもない株や、株価が安い古臭い企業あたりを持っていたら、そこそこ良い思いができたって感じなんですかね。

まあ、地味な部類の株もジワジワ上昇しているので、無駄なデイトレでもしてなければ誰でも儲かってるのでしょうかね。

全体的に若干の過熱感があるようにも思えるので、クソ株のウエイトは落として地味株に増やして、あとはカラ売りもちょっとはしたいですね。

現金化するくらいなら、現金代わりになりそうな株を買ったほうが良いように思うので、お腹いっぱいな状態ですけど、それで凌げればいいなと思います。

03/12

今日は結構業績的なネタが多かったですね。


3399 丸千代山岡家 決算
PERは5倍割ってるので安いは安いかと思いますが、何せマイナー株だからねぇ・・・ラーメン屋と言えば、ハイデイ日高か幸楽苑なんだろうし。

今期は2桁の増収増益を見込んでいますので、そこそこ順調に行けばさすがに評価はしていただけるのかなと。

投資判断は月次を見ながらでいいでしょうか。


2159 フルスピード 中間 配当 業績修正
売上↓営業益↑経常益↑純利益↓

フルスピードクラブなる新規事業に注力する為に、SEOやリスティングなんかは手を抜いたから減収だったけど、コスト削減と一部の事業が好調だったから利益は増えたんよと・・・

〜投資先である一部の未公開企業の株式につき、現況などを勘案した結果、保守的に評価し評価損を計上することといたしました。〜

なので、純利益は激減・・・

まあ、フルスピードクラブが順調らしいので、本当なら業績予想は達成できるのでしょう。

ついでに増配・・・配当性向は20%から30%に引き上げたのと、下期は好調に推移すると思うから増配(600円→800円)だかららしいですが・・・どうなる事やら。

今のところメインの広告事業は前年割れと不振ですが、アフィリエイトが好調みたいなのと、フルスピードクラブってのが好調らしいので・・・

トータルでは何とか踏ん張って降りますって感じでしょうか。

まあ・・信用残が妙に多かったり、借金の担保に社長の株券を差し入れてたりと、あまり長い付き合いをするような株では無いとは思うので・・・ただ、それだけにクソ株的な爆発力はありそうな気もするので・・・少しだけ買ったのです。

オプトとか良さそうだし、アウンコンサルも底は売ったと断言してますから、ここら辺の企業は割安割高で言えばちょっとどうかなとは思いますけど、ここら辺の企業って今はあまり相手にされてない印象なので、株的な期待はあるのかなとは思います。

PTS見たら売られてますね・・・やはり純利益マイナスはネガティブですか。まあ、自信が無かったので買ったのは少しだけだったんですが、それでも残念でした。


2484 夢の街創造委員会 業績修正
売上は僅かに減少、利益は大幅上ブレ・・・

〜「出前館」サイト更新が当初の予定よりも後ろ倒しとなったことに伴い〜

なので手放しでは喜べません、というか売上がショボイので、まだまだ飛躍には程遠い感じですねぇ・・・という訳で放置。

業績はともかく仕手化しない事もないので、ジックリ派の投資家には不利な株・・というか、割安感は全然無いから買わないか。

ネットスーパーに期待したいんだけどなぁ・・・


7614 オーエムツーネットワーク 決算
利益は予想を上ブレ・・・
売上高 32,200 → 31,273
経常益  1,150 → 1,354
純利益   450 →  462

減損損失で純利益はパッとしませんねぇ・・・売上は小売が95.2%、外食が92.1%なので、それだけ不振店舗が多いって事でしょうか。

で、今期の業績予想は減益・・・純利益は増益ですが、これは特損のせいなので、その反動ってだけなので、かなり厳しく見ているようですなぁ。

1.消費者の厳しい雇用・所得環境に伴う買い控え
2.円高の一服
3.競合会社との競合激化

が、冴えない業績予想の理由だそうですが、実際はそんな酷い事にはならんでしょうから、多分どこかで上方修正すると思うので、投資妙味はあるかもしれない、と個人的には思います。


6630 ヤーマン 3Q
何とも・・・メインの健康器具等は順調に売れたようで、売上はまずまずなんでしょうが利益は・・・ちょっとイマイチですね。

〜当第4四半期については、新製商品の投入や店舗販売卸における既存取引先の売場面積拡充、春先に向けたキャンペーンなど各種施策を実施していく予定です。〜

とにかくガンガン売りまくってやんよって感じですが、今まで売れてたのに急激売れなくなるってのもないでしょうから、業績予想は当たらずも遠からずくらいになるんでしょうかね。

とにかく宣伝広告に相当金をかけてますので、それに見合った売上が上がれば・・・4Qはここが抑えられて利益が出るんですかね。

株価は底から上向きかけているようですが、さてどうなりますか。



株価はなかなか堅調に推移して良い感じですね・・・いつまで続くか知りませんが、雰囲気が良い間は素直に喜んでおきましょう。

トライステージ 02月 月次

トライステージの月次。


    売上高  前年比
03月  2,459  133.8
04月  2,619  129.0
05月  2,922  139.2
06月  2,784  145.9  
07月  2,737  136.3
08月  2,737  137.0
09月  2,771  128.4
10月  3,033  139.5
11月  2,980  143.3
12月  3,114  137.2
01月  3,203  133.9
02月  2,889  127.8

合計  34,248  135.8


という訳で2010年02月期はこうなったと・・・予想の売上は34,279なのでほぼ予想通りで落ち着きますかね。

まあ、注目は今期の業績予想なんでしょう。15%くらいの増収増益だと今の株価なら素直に評価ってところでしょうかね。

この会社は予想を控えめに出すタイプだとは思いますが・・・どうなりますかね。

ハッキリ言って先の事なんか分かりません。最初に買った理由もちょっと面白みのある事業内容で割安感があったからってだけで、ここまで業績が伸びるとは思ってませんでしたから。

なので今でも持ってられる理由ってのは、まだ株価に割安感がある、昇格期待、配当期待、こういう何かしら心の拠り所があるからってだけなのですよね。

定量定性ってありますが、定性分析が出来てこそ投資家なんでしょうが、過去の説得力抜群な分析とやらを披露した方々はどうなったかと言うと・・・

まあ、分かってるヒトは分かってるのでしょうが、殆どのヒトは分かりませんから・・・勿論私も分かりません。

重要なのは分かってない事ではなくて、分かってないのを自覚できてるかですのでね・・・分かってるのは本人だけですから、他人の分析を鵜呑みにしてその気になると・・・歴史は繰り返すんじゃないでしょうか。

なので、凡人は凡人に相応しい投資を大人しくするのが良いでしょう。それでも十分なパフォーマンスは得られると思いますのでね。

03/11

今日もあまりこれといったのが無い・・・しかし新興市場はなかなか好調で地味な部類の株を持ってても、そこそこ良い思いが出来ている感じでしょうか。

株価の上昇率ではやはりアレな株には勝てませんが、最終的にはマトモな企業で株価が割安なのでPFを固めないと、利益を吐き出すでしょうから、そこら辺のバランスってのはなかなか難しいものですね。

地味で割安な株って株価推移も地味で、しかもそれなりに会社の中身を調べないと買う気なんか起きませんから、手間がかかるわりに報われないと言うか・・・殆どの個人投資家が株価と優待しか見ないのも当然なんでしょうな。


今日はワッツの月次が出ましたが、これで中間の業績はある程度分かるワケで、実際どうなるかは個々の判断ですが、そこそこ有望なんじゃないでしょうか。

通販のヒラキは不採算事業から撤退すると開示が出ましたが、じゃあ今後の業績はどうなるかと言えば・・・

どうやって投資対象を選択するかは人それぞれですが、こういう単純なやりかたで個人投資家は十分だと思うのですけどね。

並の個人は有報読めるだけで上出来だし、それ以上の事なんかわざわざする必要なんかありませんから、単純でいいでしょう。


そうだ・・・

ディーブイエックスなる企業が、創立25周年を記念して記念株主優待をくれるってんですが・・・

〜当社は「人に優しい医療」への貢献をコンセプトに循環器疾病分野の医療機器販売を中心に事業を展開しております。平成22 年4 月1 日に創立25 年を迎えるにあたり、株主の皆様のご支援、ご愛顧に感謝し、下記優待を実施することにいたしましたのでお知らせいたします。〜

これでお米券くれるってんですが、この会社医療器具の会社ですか?なら注射針でもくれてやれってんだ・・・マニーといい、どうして恥ずかしい事をするのでしょうか。

まあ、1期限りの優待のようなので、あんまり飛びつくヒトはいないでしょうから、株主構成の質の劣化は避けられると思いますが、こういう目先のニンジンをぶら下げてまでというか、こういう事をしないと株主が集まらない株式市場の情けさったらないですね。


個人的に思うのは、デイトレ用のクソ株も、優待投資家が塩漬けにしている優待株も、質の悪さと言う点ではどっちもどっちと思ってるのですが、クソ株のほうが流動性があるだけマシかもしれません。

優待投資家は優待がある限り、寄生虫のごとく宿主から離れませんから・・・


企業側からすれば、本当に善意で優待を設定しているのかもしれませんけど、殆どの人間は目に見えやすいものでしか判断できないんですから、結果的に個人投資家の質の低下を招いているわけで、いい加減目を覚ませと言いたいですね。

株式市場は血こそ流れないですが戦場なんですから、ぬるま湯体質な個人投資家を大量発生させる行為は本当にやめて欲しいです。

物語コーポレーション 02月 月次

物語コーポレーションの月次。


   直営+FC  直営
07月  118.7   111.9
08月  112.8   107.0
09月  116.5   109.8
10月  110.7   103.5
11月  102.0   97.1
12月  108.3   103.0
01月  104.8   104.5
02月  119.6   117.0

累計  111.7   106.4

う〜ん、どうしたんでしょうか、良いですねぇ・・・


既存店 焼肉  専門  中華  好焼 
07月  92.5  99.7  100.5  84.0
08月  92.2  93.6  92.3  77.6
09月  93.9  97.9  95.7  87.3
10月  92.7  86.0  97.0  74.9
11月  87.5  88.5  84.6  72.2
12月  94.5  96.4  92.1  77.4
01月  92.2  104.8  92.0  80.5
02月  101.0 107.8  96.2  84.2

累計  93.2  96.4  93.6  79.3

相変わらずお好み焼きは悪いですが・・・主力の焼肉の既存店が100%超えなのはなかなか良いですねぇ。


店舗数の推移・・・

    焼肉 専門  中華  好焼  FC
07月  39   3   16   16   87
08月  39   3   16   16   88
09月  39   3   16   16   91
10月  40   3   16   17   92
11月  41   3   17   16   92
12月  42   3   17   16   92
01月  42   3   17   16   91
02月  42   3   18   18   92

増えております・・・新規出店は非常に好調。

1月と違って日曜日が多いとかではないですが、2月は好調な外食が結構ある・・・って程ではないですが、勢いのある外食は好調な印象でしょうか。

くら、サイゼリヤ、王将あたりは言うに及ばずですが、ゼンショーも・・・

全店123.1%、既存店104.3%と・・・これは小池栄子効果なのか、吉野家から客奪ってんのか知りませんが、1,000店舗超えてこの数字は結構凄いような・・規模といい月次の良さといい、まさに外食王になりつつある感じですな。吉野家やコロワイドはグズグズですし、今後ますます差が開くのでしょうかね。

マクドナルドも全店110.2%、既存店109.1%と・・・店舗数を考えればこっちのほうが凄いのかもしれませんが、所詮優待株だし、マクドナルドを知らないヒトはいないでしょうから、既にブランド力が株価に織り込まれてますので、投資対象としてはどうにもなりません・・・


感覚的に好調なところが多いかな?と思いましたが、月次を開示しているところで明らかに好調なのはここら辺だけだと思うので・・・、攻めの姿勢と言うか強気と言うか、やる気のあるところが有望でしょうかねぇ・・・


物語は規模的には小粒なのでしょうが、勢いがあるし何だかんだ言いながら利益を出していてるし、株的な割安感もあるので、個人的には注目ですかね。

優良企業=有望株じゃないし、現状では物語を優良企業扱いするヒトなんていないので、そういう意味でも旨みはあるのかもしれない。

王将フードサービス 02月 月次

王将の月次。


    全店  既存店  直営 FC
04月  118.0  114.9  341  182
05月  124.1  121.2  340  184
06月  128.0  125.9  344  185
07月  127.3  124.1  346  185
08月  117.1  113.4  347  186
09月  121.8  118.6  348  188
10月  129.3  125.2  352  189
11月  124.8  119.5  354  189
12月  123.6  118.3  356  189
01月  126.6  121.4  357  190
02月  120.1  114.9  358  190

累計  123.6  119.6

という訳で・・・相変わらず良いですな。これだけ良くてもそんなに買われてないのは、やはり今後大丈夫なの?とか思われてんですかね。

出店も年30店くらいがいいところだし、業績予想も控えめだし・・・株的にはなかなか猛烈に買い上げるってのは難しいのかもしれませんな。

これで、月次が悪くなればそれだけで売られるでしょうし、もう個人には厳しい株でしょうかねー。

それでも業績好調だし、機会があればお買い上げしたいと思います。

個別では動いてますが、全体的にヨコヨコって奴でしょうか、まあ面白味の無い相場ですね。

私は適度に銘柄を買ったり売ったり・・・ムダに分散してるので、何かしらは動いてくれるのでね。

流動性があればもうちょっと銘柄を絞りたいのですが、どマイナー株はちょっと投売りがあるだけで、かなり下げるのでそれが嫌なんですよね。

個人投資家が買える株数なんて知れてるし、今は相場が堅調だから良いですが、また2008年のころのように・・・なんて考えると、ちょっとねー。


そういや、ちょっと前に増資ラッシュとかありましたが、ここ最近だと、トーカイ、大戸屋、リンガーハットあたりのマイナーで成長見込みが薄いという、投資対象としてはイマイチな企業が株数を増やすという、今は株を買う時なのに、こんな時期に何を考えてんだって感じですが・・・

ホント優待が無ければ誰にも相手にされなさそうだし、ここら辺の企業にとって優待は生命線なんでしょうかね。まあ、どうでもいいですが。


新興市場のアレな株は乱高下しながらも、今のところは右肩上がりな推移ですが、仮にこれが当分の間続くようなら・・・どうなるのでしょうね。

まあ、私がクソ株を多めに持ってるので、買い煽りと言われれば、その通りとしか言えませんが。

もう既に説明がつかない水準に達してる株も見受けられるので、いつ暴落してもおかしくないかとは思いますが・・・これは後になってからでないと分かりませんのでね、それなりに楽しめるクソ株は保有してた方がいいかなとは思います。

クソ株は楽しいだけで、儲かる決まりは無いですが・・・

スーパーバリュー 02月 月次

スーパーバリューの月次。


    全店  既存店 店舗(前期)
03月  111.3  98.7   10(8)
04月  113.7  101.3  10(8)
05月  117.7  104.5  10(8)
06月  112.7  99.5  11(8)
07月  119.9  101.4  11(8)
08月  119.5  101.6  11(8)
09月  121.1  102.8  11(8)
10月  124.2  100.4  12(8)
11月  117.3  97.7  14(9)
12月  111.1  98.9  14(10)
01月  115.3  102.0  14(10)
02月  111.6  99.4  14(10)

合計  116.1  100.7


となりました。同業に比べればかなり健闘してはいるのかなと・・・ただ、売上はともかく利益がどうなのか・・・近隣に安い店があるとかなり苦戦するなんても言ってましたので。

下期の想定既存店売上高は101.0%(SM101.7%、HC99.5%)なので、ちょっと物足りないでしょうか。

実際の業績は見てみないと分かりませんが、前期の業績はちょっと厳しいのかなと・・・

今期は3月に1店、秋頃に2店と、少なくとも3店は出るのでしょうから、その分の増収期待はありますかね。

今後赤字になるとかしなければ、塩漬け投資でもそこそこ報われるとは思いますが・・・誰もそう思わないからこそ今の株価な訳でねー、100株以上は無理だなぁ。


あと、私はちょっと神戸物産のほうに魅力を感じでいますので、スーパーバリューはちょっと、・・・とは思ってるのですが、業績下ブレしそうでも割安感はスーパーバリューのほうがあるので、そこら辺が難しいですかね。

まあ、どっちも地味株で忍耐力が問われる株でしょうし、そうでなきゃいけませんので、どっちも少しずつ買って寝かすだけですがね。


ヒトの心は移ろいやすいと言いますが・・・本当にちょっとした事で、すぐ企業の評価は変わってしまいます。

私が無知で知らない企業がまだまだあるってのもありますが、上場企業の全盛期の時期が少ない、というか新規上場で息絶えるからか・・・


スーパーバリューもなかなか利益を出しづらい環境かとは思いますが、頑張って欲しいのです。

タイヤキ

マルエツで紅白タイヤキってのが売ってて、それが思いのほか旨かったのですが、それでALSもタイヤキやってたなって事で、溝の口ってかつやも武蔵家もあるなと思って、行ってきたのです。

ただ、例によって写真は無し・・・なので信じるかどうかは貴方次第です。

溝の口の武蔵家って、天ぷら屋のとなりにあったのですが、最初何で?って思ったんですが、ALSは天ぷら業態もあったんですよね、1店だけ・・・今思えばここで食えば良かったのですが、カツ丼食いたかったのでスルーしてしまいました。気が向けば天ぷら食べに行きます。

で、タイヤキ買おうと思ったのはいいのですが、ふと、タイヤキ屋でチェーン展開してる企業って無いんかなと思って検索したのですが・・・やはりあったようで、私長尾屋というところのタイヤキも買うことに致しました。

しかも、イメージキャラクターが佐々木健介ですから、これはもう俺に買えと神が仰ってるに違いないって事で、買ってまいりました。

なので・・・武蔵屋では普通のあんと期間限定の焼き芋餡、そして長尾屋では普通のあんと、チョコ、抹茶の3種類をお買い上げいたしました。長尾屋は他にも色々あったのですが1人なのでね、食いきれるぶん3つだけのお買い上げです。


では味見の感想を・・・

武蔵家のタイヤキはオーソドックスと言うか、昔ながらのタイヤキって感じで、出来立ては当然美味しいですが、冷めると・・・ちょっと硬いですね。暖めなおさないと厳しいかも。

餡は甘さ控えめで、ここは結構好みです。

で、長尾屋はというと・・・皮の部分が弾力があるのですよ、モチモチしているというか、こちらも1日経って冷めた状態を食べたのですが、硬さは全く無く、大福のような程よい弾力で甘さも控えめで、正直こっちのほうが好みです。

3種類の中ではチョコが意外感もあって、一番美味しく感じましたね。

なので・・・個人的には味はどっちも甲乙つけがたいのですが、種類が豊富な点と、暖めても冷やしてもどっちでも食えるという点で長尾屋に軍配を上げたいと思います。特に夏場にひんやりモチモチなタイヤキって旨そうな気がするし。

お店の広さは長尾屋は武蔵家の倍くらいの広さで、椅子があったので、店の中で食べれるようにもなってるようでしたね。

あとタイヤキのきれっぱしの皮・・・羽ですか、あれが袋詰めになっていて、タイヤキを買った人自由に持ち帰りができるようです。

武蔵家のように羽付きが良いのか、長尾屋のように皮は別にして無料進呈するほうが良いのかは、ここら辺は判断が分かれますかね。


まあ、こんな感じで・・・タイヤキ市場ってどの程度か知りませんが、長尾屋は2007年12月に1号店をオープンして、2008年9月にFCを始めて、2009年7月には加盟店が100店で、2009年12月には加盟店が200店舗突破してるのですよね、物凄い出店ペースだなと・・・しかし5ヶ月で100店舗以上って大丈夫なんでしょうか?

何か白タイヤキですか、これがブームなんですかね?サークルKにも白タイヤキとかあったし、私が無知ってだけなんでしょうけど・・・そして長尾屋以外にも・・・

株式会社 白いタイヤキグループ
株式会社 藤家

とか・・・社名からして白いタイヤキグループが白タイヤキの元祖っぽいですが、長尾屋が元祖ってありますから、こっちが元祖なんですかね。

ネットでさっと検索しただけなので、間違いがあるかもしれませんが、興味のある方は自分で調べていただければと・・・

長尾屋とかは上場しているわけではないので、投資家的には直接関係無いかもしれませんが、同業が出店しまくってるって事は、出店余地が減ってるとも言えるので・・・まあ、出店しまくる企業は自滅する可能性も高いので何とも言えませんが。

しかしこれだけ出店してるからには、白タイヤキを食った事ある投資家の方もいそうなもんですが・・・って、武蔵家が気になる人でないと取り上げないか。


何か相変わらずぐちゃぐちゃな文章ですが、モチモチタイヤキが旨いという事は伝わったでしょうか?

あと、武蔵家を気にかけなかったら、白タイヤキや長尾屋を知る事も無かったかもしれないので、色々興味は持ったほうが良いですね。

ついったーなんかもいろんな方の何気ない文章が気付きを与えてもくれるので、そういう意味ではありがたいですね。私も些細なことでも何かしらキッカケを起こせれば、ついーと冥利に尽きると言いますかね、名も無き市民ではありますが、よろしくお願い致しますって事で。

ポートフォリオ 2010/03/05

20100305








2132 アイレップ
2425 ケアサービス
2453 ジャパンベストレスキューシステム
2695 くらコーポレーション
2772 ゲンキー
3831 パイプドビッツ


また増えました・・・見込みの薄そうな株を処分したのと、クルーズやEストアー、後はクソ株が少し噴いたので、そこら辺を少しづつ売ったので・・・違う株を買ったのです。


アイレップはネット広告屋ですけど、他の似たような企業の資料も色々見たのですが、底は打っているのかなと・・・で、業績予想も保守的ですので、そういう期待はあるのかなと。他の企業も買うつもりです。


ケアサービスは介護株・・・まあ、何でもいいのですがね、割安感があって上方修正期待があってというようなもののうちの1つってだけです。今期は業績予想が弱気すぎたのも手伝って上方修正を連発しております。

何度も言ってますが、業績が良い割りに放置気味の株は四の五の言わずに黙って買えばいいだけだと思うのですよね、業績が株価に織り込まれてないのだから、下手な企業分析よりよっぽど楽ってものです。

私、そんなひねくれてるとは思わないのですが・・・何か間違ってんでしょうかね。


ジャパンベストレスキューシステムは、そんな割安感があるってワケでもないのですが、売上も20%以上の増加(予想は14%増)ですし、業績はまあまあ良いです。

前期は先行投資を理由に大幅減益で、今期も積極投資をする予定ですが、売上の増加からして、ある程度利益は出ると思うので・・・


くらポンはね・・・・単純に1Qがいいんだろなってだけで。どうしようか迷ったんですが、ようやく王将の踏ん切りがついたんで、買ったのです。

実力からして、もっと買われても不思議は無いので、しばらく持ってみようと思います。


ゲンキーはあの月次ですよ・・・だったら素直に買えって事でね。昔いつだか忘れましたが、久々に既存店100%超えたって買われた事があったのですよね、また同じ事があるとも思えませんが、業績的には問題なく割安感は十分なので買っても損はないだろと。

本当は優待の無い薬王堂にこの成績を出して欲しかったのですが・・・


パイプドビッツは・・・まず社名が気持ち悪いのですが、そのせいか出来高が・・・でもIT系で社名がキモいのは投資対象としては良さげな気がします。

データ管理の会社ですが、別に難しく考える事なんかなくて、サービス利用者が増えれば、それだけで売上が増えていくという至極単純な話ですので、利用者が右肩上がりで株価も割高ってほどでなくて、チャートを見れば分かりますが、株的にとことん放置されてますから、流動性が無いのでそんな多くは持てませんが、分散投資としての1つなら十分買えるかなと。

こういう高収益で現金余りで好財務な会社は・・・買う理由としては、これだけで十分でしょう。


例によって持ちすぎですが、数年後の未来にしか興味が無く、現在の株価なんか全く気にならないなんて投資家ならいいのですが、私は短期的にもそれなりに楽しみたいので、ある程度は動く株も欲しいのです。

持ち株でも意味も無く暴騰している株がありますが、こういう株価だけは騰がりそうな株もある程度組み入れないと指数負けするでしょうから、何かしらテーマがあるとか、個人に人気がありそうだとか、業績以外のものも考慮せざるを得ないのかなと・・・

手数料や税金、日々の相場に費やす時間等を考慮すれば、マトモな銘柄を保有していれば全然売買しないほうがよっぽど儲かるとは思うのですが・・・無理でしょう。

そんな粋に達することが可能なのは、やはりソレ相応の額に達してからでないと無理だし、そこに到達するまでは試行錯誤すべきでしょうしね。

だから貧乏人が金持ちの綺麗事なんぞ聞いたって儲かるワケないので、身の程をわきまえた投資をする必要はあるでしょう。

トリドール

私って売ることを前提に株を買ってるので、もし自分がIR担当だったら、そんな奴に教えたくねーって思うので、殆どIRに質問する事は無いのですが、たまにはするのです。

で、久々に質問したのがトリドールなんですけど、ちょっと検索すれば分かりますが、丸亀製麺の既存店の推移って出るんですよね、なので個人に月次教える気はあるのか?って事と、個人投資家の事はどう思ってんだ?って質問したのです。

返事は2日後に来たのですが、これは良かったですね。質問はお気軽にどうぞとか言いながら、完全無視する企業もあるのでね・・・

そんで答えが来たのですが、月次は聞けば教えてくれるようなので、気になる方は聞くのも良いのではないでしょうか?

現時点で月次出さんのは、月次だけで判断されるのが嫌だからってのと、丸亀製麺の既存店がまだ少ないからだそうです。

けど、丸亀製麺もかなり増えてきたし、月次公開は検討しているとの事なので、そう遠くないうちに月次情報が見れるかも知れません。

個人投資家についてどう思ってんのかってのは、機関も個人も関係なく支援いただいておりますと、ここは模範解答的なもんでしたね。

・・・ついでに優待についても聞いとけば良かったかな。優待が無いのは良い点ですねと質問メールには書いたのですが、新設する気はあんのかと聞けばよかったかな・・・新設されても困りますが。

まあ、何を言ったところでトリドールの株価は割高ですから、この株を長期投資とやらをしたところで儲かるとも思えないので、個人投資家向きの企業ではないかなと。株的にはホリイフードサービスとかの方がよっぽど儲かるでしょうし。

でも会社としては良い印象です。うどん食うなら丸亀にするかって素直に思いますね・・・逆に言えばちょっとした事で丸亀じゃ絶対食わんとなるのですが。

とりあえず月次は出す方向って事なので、それは良かったかなとは思いますね。

03/05

2695 くらコーポレーション 1Q
やはり良い・・・売上は当然月次のとおりですが、利益もなかなかの高水準で、今後にも期待が持てますねぇ。

・安全・安心、安価で美味しいものを求める顧客の消費動向は、当社の掲げる経営理念“食の戦前回帰”にマッチするものであり、むしろ追い風であるとの認識で、顧客来店の動機付けを図る様々な取組みを行ってまいりました。

・幅広い世代に大人気のアニメ「ワンピース」とのタイアップによる、くら寿司オリジナルのワンピースグッズなどを、ビッくらポンの景品としてプレゼントするキャンペーンを3回実施いたしました。

・素材を厳選し、無添加にこだわった、安全で美味しい「おせち」を、昨年より質・量ともに大幅にグレードアップし、さらに初の試みとしてインターネットによるご注文を採り入れたところ、受付締切の10日前に予定数量を完売するなどご好評をいただきました。


むしろ追い風って、ひらまつみたいですが、それだけ自信があるって事なんでしょう、それに実際結果を出しているので文句無しでございます。

私は王将全部売って、こっちに乗り換えましたよ。王将はやはり来期は厳しいだろうってのが大方の見方でしょうし、こんな記事もありますのでね・・・業績横ばいなら1年間投資妙味は無くなりますから、次の期が意識されるようになるまで、なかなか買いにくいと思うのでね。

1,500円前後でウロウロしてた後一気に2,900円くらいまで一本調子で上昇しましたが、あそこがピークだったのだなと。

売り時は難しいって言いますが、最も適した売り時ほど買い増ししたくなりますからね・・・人間の欲望が無限な限りこれには永遠に悩まされるのでしょう。

2738 バルス 決算
今期の業績予想も冴えませんが、足場固めの時期としてより強固な体質になってる印象を受けますし、この会社も後々復活する資質の高い企業と思いますのでね、こういう企業への投資こそ旨みがあると思いますので、要監視です。

3046 ジェイアイエヌ 月次
全店 148.9% 既存店 140.1%
相変わらず凄いっすねー・・・としか言いようがないです。株価的にはどこまで期待してんだって水準ですので、ちょっと買えませんかねー。

仮に業績が短い間に株価に追いつくようなら、株価に割安感すら出てくる水準になる時期ってあるはずですから、その時に買うほうが利益は取れると思うので、変な先行期待で買うのだけはやめたほうがいいかなと個人的には思います。


来週もそこそこ決算があって、今の地合なら数字が良ければ素直に買って貰えそうなので、短期でいけるかもとちょっと思っております。

こういう時の為に沢山資料見ていますので、いけそうならいきたいです。

ヴィレッジヴァンガード 02月 月次

ヴィレッジヴァンガード月次。

    全店  既存店
06月  115.9  93.9
07月  120.1  96.8
08月  114.6  92.4
09月  117.4  95.3
10月  108.2  93.0
11月  101.7  90.2
12月  105.6  96.6
01月  105.1  95.8
02月  102.5  93.7

う〜ん、相変わらず厳しい・・・さすがにこれだと今期の業績予想達成は難しいかなと。

今後下方修正する事を考慮しても、そんな割高ってワケではないとは言え、下向きの企業を喜んで買いたがる投資家もあまりいないでしょうしねぇ・・・人間的には保有継続したいところですが、投資家的には・・・

来期以降まで見据えていれば、目先の業績悪化などどうってことねぇよって言えますが、そんな投資家は見たこと無いのでね・・・それに機関好みの株なので、一時的に怒涛の叩き売りの可能性は十分に考えられるので。

いよいよ決断の時来るって感じかな。

業績が良いから良い会社と評価されるのであって、業績悪いのにこの会社いいよねなんてヒトはいませんから・・・

アークランドサービス 02月 月次 その1

かつや月次。親が今期の月次を出してくれんと、前年比が分からん・・・


    前年比  直営  既存店 直営(前期)
01月      115.6  100.6  68(59)
02月      110.6  97.9  68(60)


となりました・・・まあ、こんなもんだろうという程度でしょう。

あとは、タイヤキとかどうなんでしょうか、まだまだかつやのウエイトが高いので月次に一喜一憂でいいとは思いますけど・・・いや、株価は殆ど動かんから一喜一憂できないか。

私は現時点では入れ込む段階ではないとの判断ですので1株株主ですが、機会があれば・・・って事で監視を続けるとします。

月次

特に何も無いので今月出た月次を見てみる。

2668 タビオ
全店 93.2% 既存店 94.5%
あんまり良くはないですが、ジーンズ系の悲惨さに比べれば全然マシとも言えるでしょうか。

単価はプラスなので、これでもうちょっと靴下屋にヒトが群がってくれれば・・・と、ちょっと期待したくなりますね。

あと、かつての絶好調時の幻想が殆ど忘れられてきているようにも思えるので、今後復活しても素直にソレを認めない投資家も多いでしょうから、投資対象としてはちょっと期待したいです。

2753 あみやき亭
焼肉 全店 120.0% 既存店 107.3%
焼鳥 全店 111.2% 既存店 99.5%

良いねぇ・・・焼肉部門は去年の10月から急激に良くなってきたのですが、何故なんでしょうね?

まあ、株価が結構な水準なので、ちょっと買いにくいので、どうでも言いといえばいいのですが・・・

個人的に、ネット系みたいな個人が好きそうな株だと、そこそこ高くても買えるのですが、小売外食だとそれなりに安い水準でないと買えないのですよね。

3092 スタートトゥデイ
商品取扱高 2,970百万円 前年比 177.9%
相変わらず凄いですな・・・会員数も順調に伸びており、ますます同業との差が開く、まさに格差社会ですねぇ。

業績は文句無しでも株価が高いので、この株で儲けるのは難しいかなとは思いますが。私は夢を見てって事で1株のみ保有です。

9441 ベルパーク
新規 22,999 前年比 234.7%
買替 18,675 前年比 97.2%
暫定なので今後微妙に変化するでしょうけど、とりあえずこんな数字で、相変わらず良いのかなと。店舗数が一気に増えたのが、去年の6月からなので、それまではこんな数字なんでしょう。

結局ソフトバンク様に生殺与奪権を握られてるようなもんでしょうから、月次の数字に意味は無いのかもしれませんけど。

そういう意味ではリスクはあるのでしょうが、こういう株こそ旨みがある・・・と思ってしまうのですよね、私は優良企業幻想が嫌いなので。

2695 くらコーポレーション
売上高 4,907百万円 前年比 114.0 既存店 104.8%
良いですねぇ・・・企業の実力から考えれば、あみやき亭なみに買われても全く不思議ではないので、今の株価はチャンス言えばチャンスとは思うのですよね・・・ただ、こういうのって株価が騰がってからでないと、何の説得力もないので、現時点ではどうにもなりません。

ただ、既に買い煽りが発動しているので、どこかの時点で上昇を始めるとは思うのですがね。

売上高は中間予想に対して進捗率が51.3%と十分合格ラインでしょうし、利益もそれなりと見て差し支えないとは思いますが・・・どうしましょうか。

多少長い目で見れば、マグロ特需とか発生するんでしょうかね。

3080 ジェーソン
全店 104.9% 既存店 95.3%
悪いなぁ・・・多分下方修正するのでしょうねぇ。

店舗数は順調に増えておりますが・・・株価は安いのですがね、既存店がもうちょっと良くなってくれない事には、なかなか投資するってのは難しいのかなと。

あとはサイゼリヤも良かったと事か、ガーラは円高がキツイなーとは、他にも色々ありますが、気になったのはこんなもんか・・・


好調不調様々ですが、良いのが明らかなのに全然評価されない企業も多いので、単純にそこら辺の企業を分散して買っておけば、月単位では分かりませんが、年単位なら安泰かなと・・・

もっとも、それが出来れば苦労はしませんが。という訳で、私は日々の株価推移に一喜一憂します。

03/03

もう4日になっちゃったよ・・・

3038 神戸物産
少しは評価されたんだ・・・まあ、またズルズル下げそうな気もしますが、というか私はそうなると踏んで、僅かしか買ってないのですが、どうなりますかね。

会社側も劇的なV字回復を演出したいというか出来る体制が整ったんでしょうから、業績的な期待はありますが、株的には所詮スーパーという扱いっぽいので、どうなるか知りませんが、株は塩漬けときましょう。

9627 アインファーマシーズ 3Q
なかなか良い・・・このペースなら通期予想を更に上ブレしそうな感じはしますね。

ただ、何でドラッグストアはダメなんですかね・・・ここが僅かでも黒字になれば結構いい感じになるとは思うのですが、多分何らかの兆しが見えれば早々に株価に織り込まれるんでしょうきっと。

しかし日本調剤が一本調子で上昇しますね・・・薬の製造が期待されるとか何とかで・・・まあ、私は殆ど売りましたよ、別に調剤銘柄に粘着する必要も無いのでね。


3811 ビットアイル 中間
上方修正済みですが、結果は予想も上回る数字で良い印象です。

通期は電力単価や大口受注がどうたらとでよく分からんって事で据え置くようで・・・人材の採用を先送りしたとか、解約が計画を上回ってるとかあるので、何とも微妙なところでしょうか。

これで株価が安ければ・・・やはり売上の伸びが凄いので、これで利益が付いてくればみたいに評価されてるんですかね。

ただ、底値から1.5倍程度にしか上昇してないし、もし利益がそれなりに伸びれば上値は追えそうですけどね。こういう個人が好きそうな株ってのは、くっだらない理由で暴騰したりもしますので。

ここら辺の株で買えるのは、ビットアイル、さくらインターネット、ペパボと・・・GMOH&Sも何とか買えそうかなって感じでしょうか。


7640 トップカルチャー 1Q
個人的に結構注目してたんですが・・・残念ながら利益が追いついていない、せっかく買収で規模拡大したのに。

理由は利益の取れるレンタルが不調だったとありますが、そうなんでしょうねぇ・・・

予想PER的は10倍程度ですが、1Qを見る限り、ちょっと厳しいかも知れませんし、この手の株はねぇ・・・割安感の無いCCCとかのほうが株的にはよっぽど良いのかもしれない。

売買 月次 決算

今日は・・・いらん株や値上がりしたものを少し売ったので、また懲りずに新規でお買い上げしました・・・

おかげでベルパークとトライステージのウエイトがどんどん高くなってるのがちょっと嫌なのですが、株価が動かないのでねー、まあしょうがない。

ベルパークはソフトバンク様次第ですが、そう遠くないうちにハッキリするのでしょうから、そうなったら上か下かは知りませんが、少しは動くと思うので、そうなったらこっちも動けるかなと。

トライステージは3Qの時に上方修正が無かったのが失望されたとか、たしかあったのですが、期待のハードルがそこそこ高いので、今期の業績予想待ちってところでしょうかねぇ・・・

もし今期の売上が前期並みのペースで増えていくなら・・・まあ、過度な期待はよしときましょう。


3月に入ったって事で、小売外食の月次がチラホラ出ておりますが・・・株価を考慮すれば買える銘柄ってのは結構あるように思えますね。

何か中途半端というか、勝ってるんだか負けてるんだか分からないような微妙な企業だと全然相手にしてもらえないって感じですが、それでも少しは評価してもらえるし、個人はこういう株こそ狙うべきという考えが私の中にあるので、ここら辺の株に本格投資するのはしばらく先かと思いますが、しっかり監視いたします。


そういや神戸物産の1Qが出ましたが、当然ながら良いですね。まあ、上方修正は確実なんでしょう。平均の販管費14%台は伊達じゃないってか。

ただ、こういう長きに渡って投資家を失望させ続けた企業ってのは、そう簡単に信用してもらえませんから、なかなか評価はしてもらえないのかもしれない・・・と思うので、気長に待ちましょう。

神戸物産はそこそこの規模ではありますが、製販一体パワーで他のスーパーを駆逐しそうな勢いですし、スーパーバリューは遠慮して、おとなしくここだけに投資したほうが良いのかもしれません・・・何度か業務スーパーには行きましたが、近所にこの店があったら、絶対ここで買うし。

これで外食FCも軌道になるようなら・・・都合良く考えてしまいます。所詮投資家なんてそんなもんです。

現時点では単なる妄想かもしれませんが、神戸物産は意外や意外な事になるかも・・・まあ、これも都合の良い妄想ですな。でも、こうでも考えないとダメ虫だった企業の株を持ち続けるとか無理ですから、脳ミソお花畑で行きます。
記事検索
過去の記事
最新コメント
訪問者数
自己紹介
株で金儲け