2010年04月

4月終わり

ました。と言う事で今月の成績発表。


先月比 +19.58%
年初比 +71.00%


まあ、こんな感じで・・・引き続き新興市場が堅調なのと地味系もジワジワ買われたので、それなりに良い成績になったようです。

引き続き好調で資産も過去最高を更新しておりますが、当然こんなのは実力で増やしたわけではなく、単に相場に乗っかる事ができただけなので運が良いだけです。まあ、後付バカは黙ってろとは思いますけど。

姿勢としては弱気ですが、明らかに安い株って沢山あるし、今後良い決算が出そうな銘柄や業績が良いにもかかわらず割安な株を選んでおけば、とりあえず生き残れますかね。

さすがに意味無し暴騰を続けてきたクソ株あたりは息切れっぽいので、ここら辺に期待するのはもうやめたほうがいいとは思いますが。

とりあえず私はクソ株のウエイトを落としてますが、業績に問題が無ければ割高な状態で推移すると見てるので、ある程度は持ってます。

値が荒いので持ってて気分が悪いですが、それだけに持てるヒトがあまりいなくて、でも株価は騰がるというね・・・実際そうなるかは知りませんが、そうなると仮定して我慢します。


決算が色々でましたが、ベルパークの1Qはとりあえず良いだろと・・・ただ、問題はこれからで、結局ソフトバンク様次第ですから、ハッキリ言って分かりませんので、あの業績予想で推移すると思って持てる分だけの株をもっておけばいいのかなと・・・私はちょっと売りましたが、相変わらず一番多く持ってる株です。

あとは電算システムが嬉しいサプライズな上方修正・・・まさかここで上方修正するとは思わなかったので少ししか買いませんでしたが、通期は据え置きだし、地味な株なのでネット系のようなストップ高はないでしょうから、買い増ししますかね。

持ち株だとソケッツとかMTIとか下げてますが、基本好調ですからしばらくすればまた買われるでしょう。

そんな訳で、地味な株の比率を高めにしつつも、値は荒いが爆発力のある株もある程度組み入れて、それなりのパフォーマンスを手にする事ができればと思います。

カンブリア宮殿

ってやっぱり効果あんですかね?何かエーワン精密?興味の無い会社なんでよく知りませんが、随分騰がってんのはカンブリアのおかげだと・・・

以前もマニーやティアでもカンブリア効果がどうとか言われてたので、私もちょっと乗ったんですよね。

と言っても買いではなく売りですが・・・売ったのは雪国まいたけとエフピコですがね、たまたまでしょうけど利益にはなってます。

エフピコのほうはもう処分しましたがね。東証1部の暴落が重なったからと判断したからですが、1日寝かせて1万以上の利益でしたから十分です。

雪国まいたけは持ってます。一度上方修正してますが、結局下方修正すると踏んでいるので・・・ここの無駄に強気な姿勢には開いた口が塞がらないと毎期呆れてくるらいですから。

まあ、下方修正の常連って事は誰でも知ってるので、ネガティブサプライズの期待は薄いし、万が一雪国まつたけになったら連続ストップ高ですから、売ってるっても少しだけですがね。


こういう経済番組で短期資金が流入で買われるってのは思いつくのでしょうが、逆に騰がったところを売ってやるみたいにはなるヒトってはどれくらいいるんでしょうかね。

私も最近でこそ売りを意識するようになりましたが、ちょっと前まではカラ売りをするという発想がなかったので、他にもそういうヒトもいるのかななんて思ったもので。


まあ、カラ売りなんて専業でもない限りやる必要は無いと思うのですが、ちょっとは対応したいなんて思いもあるので全体の1割くらいですかね、色々試したいと思います。

04/28

さすがに下げたようですが・・・でも底堅い印象ではありましたね。

終わってみればプラスの銘柄も結構あったので・・・とりあえずちょっと売っておこうとかそんな感じですかね。

強気になりたいわけではありませんが、寄付でカラ売りをある程度処分しましたよ。

新興銘柄は一昔前はロクに利益が出てない上に株価も激高だったからとても買えなかったですが、今は既に一部おかしい株もありますけど、十分買える水準のものも結構あるのでね・・・

まあ、新興市場はその場のノリのほうが重要ですけど、それも盛り上がれる要素があってこそですから、基本弱気ですが売って売ってみたいに考えるのはちょっと危ないかなーと・・・まあ、そんな感じです。


決算が色々でましたが、ソケッツやデジタルハーツなんかは増収増益予想で、ちょっと強気という程ではないですが、なかなか成長意欲旺盛で、目先の株価は知りませんが、そこそこ新興市場が盛り上がるには十分な材料という気はしますね。

スタートトゥデイなんかかなり強気な業績予想で、しかも達成できそうな雰囲気を持ち合わせてますから、こういう銘柄があるってのは新興や小型株が好きな方にはありがたい事なんではないでしょうか。

私の勝手な印象ですが、少なくとも今日は底堅かったので、今後象徴的銘柄の下方修正とか信用の残がパンパンに膨れ上がるとか、何かそういうかなりヤバイ事にでもならないと、意外と底堅く推移するのかも・・・なんて思った時が天井かもしれないので、基本弱気姿勢でいようと思います。

そう言いながら今日も買ったのですがね・・・MTIかパラカか迷ったのですが、分からんので両方ちょっとずつ買ったのです。


MTIは皆大好きケータイ株なので、業績がそこそこなら買われるかも、という非常に甘い見通しで買ったのですが、業績はほぼ予想通り・・・で、1%に満たない自社株を消却。

PTS見たら下げてますから、上方修正を期待してたって事ですかね。ただ、20%以上成長してPER15倍以下ですから、この手の株にしては安いと思うので、しばらく持ってみようと思います。


パラカはなかなか好調で、経常利益は予想より18%ほど上ブレしてますから、まあまあ好調なんでしょう。


今のところ、好決算の銘柄とかだと素直に買われるようなので、そこら辺の株をある程度組み入れておけば、まあまあのパフォーマンスになるでしょう。

金曜日は私的には結構注目な株が多いので、どうなるか知りませんが、良ければいいなって事で終わり。

04/27

ここ最近本当に儲かって儲かってと、色んなところから声が聞こえて何よりかとは思いますが・・・騰がれば騰がる程下がった時はそれはそれは恐ろしい事になると思うので、私は強気にはなれませんねー。

かといって、私が勝手に不安に陥ってるだけで、実際は相場に聞くしかないですし、今はバカになって素直になるしかないでしょう・・・今は皆儲かって余力タップリなヒトも多そうだし。

正直思いっきりカラ売りしたい気分ですけど、もしやってたら大ダメージですから、自分の考えを市場に押し付けるなんてできません。


とりあえず今日も多少は売買をしましたが、地味で動かない株を一端売って、それで出遅れ気味で決算発表が近い株を買い増ししたくらいです。

そうだ、もうすぐ1Qなので電算システムも買ったんですよ。今の株価なら仮に業績が悪くても下値は知れてますから・・・これがSBIベリトランスみたいなそこそこ評価されてる株だと結構下げがキツイですがね。


そういやインフォコムの決算が出ましたけど、減益予想でしたね・・・明日はちょっと怖い気がしますが、どうなりますか。


しかしクルーズはとうとう20万ですか・・・私の平均買値は47,000円くらいですけど、買った時はここまで躍進するとはとても思えませんでした。

ここら辺の値の荒い株は少しずつ持つようにしてるのですが、クルーズはそこそこ持ってんですよね。理由は上方修正しそうだからとか、そういうくだらない理由なんですけど・・・

というか、他のアレな株を見て引っ張れるだけ引っ張れるかなって思っただけなんですけど、結果的に正解なようです、今のところは・・・


それにしてもほんの少し前まで株は一方的に下げ続けて、ようやく底を打ったワケですが、当時は世界が崩壊するような雰囲気でしたから、とても株を買おうとか思えなかったので、自分の中で無理矢理都合の良いストーリーを作って強引に色々買ったんですよね。

あのころマザヘラ安いって何度も言ってたのは自分に対するもので、ウソでも強気な姿勢でないと身が持ちませんでしたから・・・それがたった
1年と数ヶ月で、ここまで株式市場の景色が変わるとは一体誰が思ったでしょうかね。

それだけ株式市場の景色なんて簡単に変わるわけで、今の活況相場もいつ終わるか分かりませんから、心の準備だけはしておいた方が良いかなとは思ってます。


今日のネタは・・・

2408 KG情報 1Q
コスト削減等で利益は捻り出しておりますが、まだまだ厳しいようで。ただ、一部エリアで底打ちしつつあるようですから、今後は期待しても良いかもしれない。

2155 カービュー 決算
売上は11.8%増、経常利益は25.4%増となかなかの業績予想・・・ただ、株価は結構な水準でPERだと25倍程度ですから、ここからの急騰は期待できないでしょう。

ただ、業績に問題無ければ需給で上昇する資質の高い株ですから、放置で良いかなと。今後株式分割とか増配とかの可能性もありますし。

この株もここまで業績が良くなるとは買った当時は当然思ってなくて、買った理由ってのは1度上方修正したので、まあまあ好調なのかなって思ったのと、当時の株価って今の3分の1以下で、時価が持ってる現金を下回ってたんですよね。でなきゃとても買えませんでしたから・・・運が良かっただけです。


さくらインターネットとかもそうですが、私は優良企業幻想は持ってなくて、割安なら何でもいいだろうという、まあこだわりの無さとでも言いましょうか、そういう姿勢だったのが結果的に良かったんでしょう。

投資って少数派でないと勝てないとかよく言いますが、優良企業にこだわる姿勢は多数派に属すると思うので、投資家的にちょっとどうかなとは思ってんですよね。

ここら辺は個々の考えなのでどれが良いとかはないですけど、優良企業への投資って塩漬けが容認されやすいので、その安心感が投資にはマイナスに働くのでは・・・なんて思っておるのです。

2772 ゲンキー 月次
全店 113.5%
既存店 106.3%
良いよ、良いよゲンキー・・・まさに小型ドラッグ希望の星。クスリのアオキもまあまあ良いですが、どっちが株的に良いかな。

売上は好調ですが、利益がどうなのか分かりませんね。3Qは原価が上昇してるので安売りが激しいのか・・・売上は10%以上伸びてるのに、利益は前年割れですから。

それでも業績予想は達成しそうなので、今の株価なら安いので放っておきます。


まあでも、とにかく小売は厳しいですな。ネット株とかは結構上昇したのもありますけど、20%以上成長する企業もまあまああるし、PERで言えば20倍そこそこだったり、ペパボみたいにいまだに10倍ちょっとの銘柄がありますから、成長イメージが強くて実際成長して、かつ株価も買えない水準ではない銘柄もあるので、値の荒い新興株か地味な小売かどっち側に重きを置けばいいか判断に迷うのですよね。

今年は冷夏になるとか言われてたりするし、そうなると巣篭もりじゃないですが、ますますネット系が有利になるなんて事になるのかなと・・・実際どうなるかは分かりませんけど、リアル店舗の会社は今年いっぱいは厳しいかもしれない・・・のかな?

幸い小売外食は多くの企業が月次売上を開示してるので、全般的にダメだとしても、例外的に絶好調な企業は恐らく数社存在するでしょうし、そういうところか、ワッツみたいにまあまあ好調で株価が安い株を買うとかすれば、あまり損はせんでしょう。


マイナー企業は数字を確認してから投資しても間に合うので、変な思い込みは持たずに色んな企業の資料を見て判断します。

04/26

3778 さくらインターネット 決算
業績予想を控えめに出した事もあって、上方修正連発で投資家的には笑いが止まらない期となりましたが業績は・・・

収益の内訳を見ると、ハウジングは初期費用が重く安売り競争が激しいからと結構厳しいようで・・・

ただ、ホスティングの専用サーバとレンタルサーバはかなり好調なようで、こっちが成長を牽引していくのでしょうかね。

株価はやはり下がりましたね。業績予想は売上は10%の増収ですが、利益は20%成長と、なかなか良い予想ですけど株価が先取り・・・結果的にそうなっただけでしょうが、とにかくここまで上昇しただけに今すぐこれ以上買うのは厳しいのかなと。

まあでも、今日の終値で予想PERは15倍割ってますから、しばらく落ち着けばまた買われるんじゃないですかね。

地合が良ければとりあえず明日は買われるのでしょうけど・・・あの赤字で下方修正したアイティメディアも下げたのは下方修正翌日だけで、今日は上昇してますから・・・

なので、信用を使ってちょっとさくらを買いましたよ。単なるリバウンド狙いなので、株価がどうなろうが明日売りますが。

個人的に15万割れるくらいなら買い増ししてもいいくらいに思ってますけども、ペパボのほうが高成長で割安なので、普通に考えてこっちのほうが良いとは思います・・・が、株って高いものがより高くなるってのを嫌って程に味わってますので、私は両方に資金を振り向けます。

あとカービューって明日が決算のようですが、これも50%増とか相当強気な業績予想でない限り多分売られるかなと・・・まあそれも数ヶ月の我慢だとは思いますので、大きく押すようなら買い増ししたいところです。


3749 SBIベリトランス 決算
こっちも成長が期待できる収納代行の会社ですが・・・業績予想は10%程度とちょっと弱いですかね。株価はまあまあ堅調に推移してただけに明日はどうなるか。

企業としては物凄く順調に成長してますし、成長率のわりに株価がそれなりなのは、その安定性を評価してなのかなと勝手に思ってますが・・・

とりあえず騰がったといっても、そんな急騰って感じはなかったので、少しだけ買ったんですがね、どうなるか・・・

予想PERだと16倍とそんな安くはないのですが・・・割安割高で判断するなら電算システムと行きたいところですけど、それで儲かるなら株は簡単に儲かりますのでね、ちょっと違うかなと・・・

やっぱりベリトランスとかペイメントゲートウェイとか、あと微妙ですがウェルネットとか、こういう社名がちょっとカッコいい方が株的には良いと思うのですよね。

ピーター・リンチを引き合いに、社名が不細工な方が良いとか言うヒトもいるようですが私はちょっと反対で、新興市場の未成熟というか、何も見ない病的な投資家が大半を占める現状では、表面的なインパクトの方がよっぽど大事かと思っているのです。

今後良識のある投資家の比率が高まってくれば、社名が不細工な企業の投資も有効かと思いますが、現時点ではとてもとても・・・

ウェブマネーがアホみたいに買われてるのも、業績が良いってのもありますが、社名がウェブにマネーですから、まさに個人投資家のために存在してるような株でしょうし。

ユビキタスなんかもそんなんでしょうしね。だってユビキタス社会ですから・・・ど真ん中銘柄もいいところでしょう。

株って娯楽ですから、楽しげでないとあんまり買いたくならんと思うのです。

まあ、業績が良ければワッツとかみたいにジワジワ買われますので、地味でも電算システムはそこそこ美味しそうな株とは思いますがね。

それでもバリュー的な株を買うってのは、時代を先取りしすぎてると現時点では思います。


7593 VTHD 上方修正
ヒャホーイ!って事で上方修正です。巨額ののれんが株を保有していて非常に気持ち悪いですが、ソフトバンク株主は誰もそんな事を思ってないでしょうから、いかに私が器の小さい投資家かってのが分かりますね。

とりあえずこれでPER5倍割りましたので、明日アメリカが大暴落でもしなければ少しはお買い上げしてくれるでしょう。


今日は東証1部も凄かったですが、新興市場はホント止まりませんな。日々テキトーに株を見繕って資金をグルグル回してるのでしょうか?

それなりに安いところで仕込んだ投資家は誰で儲かってそうですが、そういう個人投資家は少数派のようなので、多くの個人は証券会社の優良顧客になってるだけなんでしょう。

たしか2005年の絶好調な相場でもZAiだったかな?負け組投資家特集なんて号があったので、歴史は繰り返すんでしょうきっと。

ポートフォリオ 2010/04/23

20100423









新規お買い上げは・・・

セルシス
スズデン
ネットイヤー
TFPコンサルティング

カラ売りも相変わらず10銘柄以上・・・当然多くが含み損です。


セルシスはアレな株で、今の相場が続くならもうちょっと買われるかもってだけです。

何せこの手のクソ株は業績そのものよりも、投資家を楽しませる値動きがあるかどうかだけなので・・・

株、あくまでも株ですが、株的には当然プライムワークスの方が資質は高いでしょう。ここは知ったか人間が何を言ったところで変わらないと思いますのでね。

会社としてはマトモだとしても、株としてはクソですから、真面目に語るだけくだらないというものです。


スズデンは月次見れば分かりますが、前年が酷すぎた反動で急回復してんですよね。

既に上方修正済みだし、地味な株なので騰がるかどうかは分かりませんが、持ってても困らんだろうってだけです。


ネットイヤーは上方修正したらいいなって事で・・・売上的には厳しいのでしょうが、ビジネス・ブレークスルーも利益を捻り出して増配までしてますから、ネットイヤーも今はそれなりに引き締まってるでしょうから、ちょっとは期待しようってだけです。

まあ、業績云々ではなく地合のほうが大事なので、この相場がいつまで続くでしょうけど。


TFPコンサルティングも・・・利益は出てるようですから、株価も安いし、運が良ければ買われるかもよって事と、相場が良くなればIPO売り抜けとかもするのでしょうから、そういう意味で長期的にも面白そうですので、ちょっと買っただけです。


同じPBRやPERなら、余計な資産を抱えてない企業のほうが有望にも思えますのでね・・・そういう意味ではまだまだマザヘラ株も買えるかなと。

ただ、今後ず〜っと騰げ続けるってのも無いでしょうから、いずれ来る調整に備えて多少は下値が堅そうな・・・堅いかどうかは知らんが、騰がる株より下がらない株を選べればと思います。


とりあえず新規でも買いましたが、既に保有している株のうち出遅れてるかなと思う株の買い増しのほうが多いです。

04/26〜04/30

04/26
無し

04/27
2155 カービュー 決算
金曜日にまたもや上方修正しており、カービューの価値がどんどん高まっているようです。ネットで車情報見るならカービューだろみたいな認識ってかなりの価値を有してるんでしょうし。

業績予想はどうなるか知りませんし、株価的にも割安ではないのですが、勝ち組ネット企業の部類に入るであろう企業ですから、今後の株価は・・・多少長い目で見るとしましょう。

2408 KG情報 1Q
株価は安いのでねー。これである程度景気が回復してくれれば・・・ここはアルバイトタイムスほど酷くはないので注目してんですがね。

3092 スタートトゥデイ 決算
株価は高いのですが・・・でもここに勝てるところがあるとは思えないので、ここを買うしかないというか・・・

スタイライフは多少望みはありそうなので、場合によっては乗り換えるかもしれませんが。

4348 インフォコム 決算
株価は需給的なもので一本調子ですが、上方修正するくらいで業績そのものは良いし、今の株価も滅茶苦茶に割高ってワケでもないのが判断に迷うところなんですよね。

8218 コメリ 決算
ネット系は上方修正を連発して、かつ株価も飛んでいるので、こういう地味〜な小売企業ってのはどうしても買う気が失せてしまいますね。

ネット株なんかに慣れてしまうと、こういう地味に利益を上げてる企業を忘れがちになりますが、本当に忘れると最終的には市場から退場すると思うので監視はかかせません。

3778 さくらインターネット 決算
多悪化から復活して需要も旺盛という事で、当然株価も業績も絶好調。

サーバの需要は増える事はあっても減る事はないでしょうから、相場環境が良いうちは市場が成長している成長企業みたいに扱われて、アホみたいに買われる可能性はあるので、少しは持っていたいものです。

04/28
3060 マガシーク 決算
下方修正をしてもう駄目駄目・・・サイトリニューアルによる停止がかなり痛かったとか言ってるお前が痛いわ!とでも言いたくなりますな。

3064 MonotaRO 1Q
月次は絶好調ですが、株価は結構織り込んでそうなんですよね。ただ、この会社も順調に成長する資質は高そうなので、軟調相場のどこかで大きく押すようなら買えるかなって感じでしょうか。

3620 デジタルハーツ 決算
機械の不具合チェックの需要ってのはどんどん増えるので、会社そのものも有望とは思いますが、株価が高い・・・

ただ、この会社定期的に材料を出すので、地合が良い時なら儲かりそう。

4724 ウェアハウス 1Q
昔は地味で堅実な優良企業だったのに、ここまでの落ちぶれようは一体どうした事でしょうか?

結局ロクに出店もしないような企業は堅実でも何でも無くて、成長を放棄したダメ虫だと言う事でしょうか・・・

4809 パラカ 中間
駐車場銘柄では安いし買おうかどうか考えてたんですが、結局忘れて買わなかった・・・ただ、上方修正しそうな気がするので、ちょっと欲しいとは思う。

あと、駐輪場やってる日本コンピュータ・ダイナミクスもちょっと気になってるんですが、こっちはどうかな。

7615 京都きもの友禅 決算
1〜3月の月次がかなり悪いので好決算は期待できそうに無いような・・・新規出店も数年行っておらず、このまま現状維持する気でしょうか。

伝統行事等以外での需要が無いので、拡大のしようが無いって事なんですかね。

7839 SHOEI 中間
ユーロ高になってくれれば・・・ってところなんですかね。儲かってたころはSHOEIのヘルメットって高品質でどうだの大絶賛だったのにねぇ・・・所詮投資家なんてそんなもんでしょうな。

それだけに投資のチャンスを窺っているのですが。

2128 ノバレーゼ 1Q
少子化で晩婚化という印象や、ギブ・ニーズの超転落の悪印象のせいでしょうか、株価が冴えないのは・・・しかも身の程知らずな要求を男にする婚活ゴミ女の印象もあるし、この手の株を積極的に買いたいとは思えませんかね。

ただ、業績に問題が無ければどこかの時点で買われるはずなので、少しくらいは組み入れてもいいように思えます。

8699 澤田HD 決算
先物、証券、FX、銀行と金儲けしか考えてないような企業ですから、市況が良くなれば猛烈に買われる資質の株という気もするので監視はしてますが・・・まあ、分かりません。

04/29
休日

04/30
2059 ユニ・チャームペットケア 決算
まあ、何事も無くペットフード売れまくりなんでしょう。ただ、そんな事は誰しも分かってるから株価は高い。

3085 アークランドサービス1Q
大注目の決算でしょうか?って、そんな大げさなもんじゃないでしょうがね、何せ単なるトンカツ屋の決算ですから。

まあ、そこそこ良い数字になるのかなーという程度でしょうか。

3326 ランシステム 3Q
ネットカフェってんですか、ここら辺は市場が飽和してると思うのですが、どこが生き残る企業か分からんのですよね。上場しているところはどこも悪いし・・・

〜複合カフェ業界は今後も著しく飛躍し、2010年には全国3,369店舗(市場規模2,797億円)、2015年には4,105店舗(3,664億円)になると予想されています。〜

ランシステムのHPにありましたが、まだまだ成長市場のようですな。しかし利益はなかなか出ない・・・

まあ、ランシステムのような企業を見ると成長市場の銘柄ではなく、斜陽産業で成長してる株を買ったほうが良いのかなとも思いますな。

3341 日本調剤 決算
あの総合メディカルもそれなりの業績予想を出したので、強気な日本調剤はどんな業績予想を出してくれるのか・・・まあ、株価は結構先を織り込んでいるので、相当強気な業績予想でないと更なる上昇は厳しそうですが、どうなりますかね。

3630 電算システム 1Q
期待は収納代行ですが、競争が激しいって事で意外と業績は良くないのかも・・・まあ、社名もパッとしませんしね。

ただ、株価はかなり安いので業績が良かった時のサプライズのほうが大きいと思うので、個人的にはそっちに賭けたい気持ちが強いかなと。

そういえば昔、代引きが為替取引にあたるとか言い出して規制がどうだかとありましたが、もしまたこれが蒸し返されるとかなれば・・・

お上は余計な事せず、事務所で茶でも飲んでりゃいいんじゃないでしょうか。

3859 シナジーマーケティング 1Q
正直この会社の強みなど知りません。数字を見てこの会社を利用するところが多いんだなという程度です。

でもそれで良いのです。100%理解できなければ1%も99%も大して変わりませんし。

株って妄想で買われる部分も大きいので、理解するだけが投資とは思いませんしね。

個人的に、この手の財務が良くて利益率もまあまあ高い安定収益型の企業は、PER20倍くらいが妥当な水準との判断ですので、シナジーの株価は割安と考えます。

7646 PLANT 中間
昔は結構入れ込んでた時期もあっただけに、今のダメっぷりには呆れてモノも言えん・・・まあ、言うんですが。

新規出店しない以上既存店を良くするしかないのですが、そっちもダメ・・・まあ、郊外のダダ広いところにポツンとお店があるような状態ですから、とても繁盛するイメージは沸きませんな。

9422 ITCネットワーク 決算
SIMロックがどうとかで多少は動いたようですが、今すぐどうこうというワケでもないし、お上の日本弱体化計画の一環みたいに見られてますし、余計な事すんなって感じでしょうか。

9441 ベルパーク 1Q
1Qは良いのでしょう、手数料が変わるのは4月からですので・・・なので1Q発表時に何かしら発表があるかどか。

アナリスト向けQ&Aには「コンサバティブに見通し、ネガティブな手数料条件を盛り込んだ予想」と言っており、今の株価もネガティブな方を重視しているのでしょう。

それだけに予想通りネガティブなら材料出尽くし、ポジティブに向けばサプライズと下値不安は少なく上値を狙う余地はある・・・ちょっと都合良すぎかな?でも売る理由はそんなないように思えます。

会社の性格からしてかなり保守的に見たと私は思っていますが、さてどうなるか。

とりあえず決算直前の株価推移は要注意でしょうか、前期決算のように直前に一気に買われると、またシコリを残すと思うので・・・なので買うならもうちょっと落ち着いていただきたいものです。

9966 藤久 3Q
昔は結構な成長企業で、たしか一昔に長者番付で一躍有名になった塩漬け大好きなタワー投資顧問が買い捲った株でもあるのですよね。

今は見る影も無いですが・・・藤久の今期はまあまあ良いようですが、決して高成長企業ではないので、投資対象としては地味〜な守りの株ですかね。

3343 チップワンストップ 1Q
現時点では金持ってるだけの、ガラクタ売ってるネット通販としか評価できませんが、私が土下座したくなるくらいの業績を出してくれるでしょうか?

注文件数は順調に増えて、単価も底を売ったようなので・・・そんな悪い業績になるとは思えませんが、どうなる事か。

MonotaROに負けんなよと言う事で、頑張って欲しいですな。

8767 ウェブクルー 中間
大量に抱えてる自社株を消却すれば株価は一発で上に行きそうですが・・・

社名はウェブで実際保険サイトやらのネット事業が利益のメインですが、
保険ショップを出店しまくりで、外食も展開して何だかよく分からん会社ですが、事業自体は好調なようで、あとは利益がついてくるかですかね。

事業の拡大ペースから言っても、多少長い目で見たいとは思うので、仮に業績が一時的に落ち込んでも、そこは我慢でしょうかね。

04/23

相変わらず新興市場は・・・ここ最近こんなんばっかだな。まあでも株価が上昇してる時はテキトーなところで売ればいいだけなので、特に何もないのですよね。

騰がってるっても限られた銘柄群だけなような気もしますが、地味な部類の株でも決算で動くでしょうから、有望そうなのはそれまでに仕込みましょうかってところですかね。

今日もさくらインターネットは値を飛ばしてますが・・・また売って残りは2株となりました。これは完全放置の方向で・・・他にそこそこ有望で割安な株なんかいくらでもあるので、そっちに乗り換えるほうが効率は良いと思うのですが、持ち株の10倍化は未経験なので、さくらがそうなる可能性もあるかもしれないので、ちょっとだけ持っていようかと。


そういやカービューがまた上方修正しましたが、どうも特定の分野に絞ったサイトを持ってる企業は株的にも有望なんでしょうかね。

スタートトゥデイ、一休、クックパッド、微妙なところではウェブクルーとか・・・他にも色々あるんでしょうが、ここら辺で業績と株価のバランスを見て、投資できそうなところがあれば嬉しいなってところですかね。

まあ、ウザイ煽り屋がいるような株は、割高だったり投資家の質が悪かったり・・・一番問題なのは優良企業だからと塩漬けが許される風潮が蔓延して株的によろしくなくなると思うので、資質が高いにもかかわらず評価の低い株の中から選びたいものです。

割安なら優良企業である必要はない・・・むしろ一流じゃない企業のほうが不当に低く評価される傾向にあるので、個人投資家はそういう隙を突かないと個別株では儲からないと思ってますのでね。


来週から決算が多くなりますが、業績修正・・・バリューコマースは早くも上方修正しましたが、そういうのもあって株価的に色々動くと思うのでね、うまい具合に当たり株を掴めれば・・・仕込み済みの株からそういうのが出てくれば嬉しいなってところですかね。

04/22

しかしまあ、新興銘柄はよう買われますな。まさにバブルって感じですねー・・・割安割高関係無い買われ方なので、流れが逆回転した時は凄まじい事になりそうでホント怖いです。

しかし、さくらインターネットはまだ騰がるのか・・・材料が出たから買っとけって感じですかね。もう数えるほどしか保有してないので放置とは思うものの、ここを売って他の割安で有望な株を買ったほうが効率が良いようにも思えますのでね・・・精神的にも楽だし。

プライムワークスも株式分割がキッカケでしょうか、かなり買われましたな・・・ここら辺の銘柄って、業績がそんな悪くなければ値は荒いのでしょうが、基本買われ続けるのかなという気もしますね。

PERで言えば27倍とかですから、マトモな株なら十分な売り時なのですけど、何せこの手のクソ株は業績云々ではなくその場のノリのほうが重要ですから、バブルが崩壊するまではアホになるしかないって感じですかね。

長期保有するようなタイプの株ではないので、ホドホドのところで売ろうとは思いますがね。


多少売買してますが、新興市場は一方通行ですから、流れに身を任すという感じですかね・・・正直今すぐ全力でカラ売りしたい銘柄もありますけど。

今日はゴメス・コンサルが強気の業績予想、ジー・モードが利益の上方修正、篠崎屋の上方修正と、今の地合なら買われまくりそうで滅茶苦茶な相場はまだ続くかな?ホント怖いですね。

数字的にはこんなん買えるワケねーだろと、マトモな投資家なら思いそうなもんですが、そこは病的な投資家が多い新興市場ですから、合わせるしかないですかね。

アイティメディアは下方修正ですが、売られるのは一瞬でこれも堅調に推移しそうですな。

まあ、こんなのは今のうちだけだと思いますのでね、上昇が大きければ大きいほどその反動は凄まじいですから、今の相場でお前は何を言ってるんだとか言われそうですが、私は今は物凄く気持ち悪いです。

下方修正は確実だろみたいな銘柄でも平気で買い捲りですから、これを正常と思うほうがおかしいでしょう。


しかし今日はライトオンと西松屋の月次が出ましたが・・・泣きたくなりますね。サンドラッグやクリエイトSDの月次も悪かったし、ホントはここら辺の銘柄でPFを作りたいのですが、個人的に現時点で買えるアパレル株はハニーズしかないし、ドラッグストア株もゲンキーくらいですかねぇ・・・

外食株で買える株は数社ありますが・・・牛丼戦争だのデフレだので雰囲気が悪いのが嫌なんですよね。ここら辺がもうちょっと良くなってくれれば冴えない外食の株でもいいんですが。

なので、割高と思ってもとりあえず好調なネット系や、今は赤字だが今後回復するであろう市況株となって・・・まあ、こっちのほうが儲かってるっぽいので結果的には良かったんでしょうが。

まあでも、こんな新興クソ株相場が続けば、そりゃ株は需給が全てとか言うヒトが大量にいても不思議は無いですな。私は昔は業績以外は知らんみたいに思ってた時期もありましたが、今はとてもそうは思えない・・・ただ、基本中の基本は業績で需給は2番目とは思ってますがね。


とりあえず私は余力を高める方向ですが、カラ売りと出遅れてそうなクソ株も仕込んではいますので、何とかそれで凌げればなと思います。

04/21

株価は堅調ですなぁ・・・さくらインターネットはストップ高ですか、まあ凄い事・・・なので、ちょっと売りましたよ。

プライムワークスは株式分割で、PTSを見ると随分値上がりしたようで・・・

私の場合はそれなりに安いところで拾えたので、ある程度はネット株も残しますが、ここら辺の銘柄の崩壊はそう遠くないとは思うので、売る事はあっても当然買い増しはしないし、一度相場を作った銘柄が再び注目されるには、それ相応の時間が必要とは思うので、今はネット株はあんまり見ずに違う株を探してんですよね。

まあ、基本地味で割安な・・・いつもの事ですがそういう株です。運が良ければコシダカみたいに買い煽りとかありますし、無くても業績に問題なければジワジワ買われるでしょう。

とにかく今は儲かって当たり前みたいな雰囲気が支配しつつありますから、かなり気をつけたほうがいいと思っております・・・

今って単なる売られすぎのリバウンドで上昇しているだけで、決して投資家本人の実力で儲かってるワケではないと思うのでね・・・勘違いだけはしないように気をつけたいです。

04/20

見事な寄り天・・・といっても今日は後場ちょっと見ただけなんで株価の推移を見てそう思っただけですが。

まあ、意味無く上昇した株は当然意味無く急落するもので・・・それは誰しも分かってるので困ってるヒトなんていないでしょう。

こういう時はわりと地味な部類の底堅い動きに安心できるってところでしょうか。

今日で完全に新興の崩壊が始まるのかどうかは知りませんが、業績に問題ない銘柄に関しては保有継続で、安くなれば買い増しの方向でいいかなと・・・私がそうしたいだけですけど。


でもまあ、毎日毎日騰がった下がった我ながらくだらない事を言ってるなとは思いますが、長期でジックリ保有なんて投資家は殆どいませんから、短期志向にならざるをえませんが、長期投資って言葉だけは人気があるようですから、こういう本音と建前の差が大きい銘柄はちょっと注意が必要かもしれません。


今日のネタは・・・

2928 健康HD 月次
過去最高の売り上げを達成し、売り上げも100億超え・・・美顔器の売上増に伴ってジェルを継続的に購入するので非常に売り上げが好調だと・・・

投資家的には非常に結構ですが、この手の商品って流行り廃りも激しいと思うので、過度な期待は禁物でしょうかね。

上方修正は確実でしょうが、株価は織り込んでるでしょうから、あまり期待はしないようにしときます。

2772 ゲンキー 3Q
利益はもうちょい行くかと思ったんですが、まあ通期の上方修正期待はあるので、株価の安さもあって保有継続で良いでしょう。

株価は先月から一本調子で上昇してますが、どうなりますかね。


今日はこれだけ・・・

04/19

しかし新興市場は強いねぇ、ヘラクレスはプラスだし・・・さすがに大きく下げたのもあるけど、ストップ高まで買われてる株までありますから、今更ですが東証1部と新興市場では全然景色が違いますな。

かといって強気になりたくはないのですけども・・・でも、バカになったほうが良いだろうって事で、新興銘柄のカラ売りは少し減らして、その分を東証1部銘柄に振り向け・・・あとはまた懲りずに買い物しましたよ。


ゴメス・コンサルとかあんなゴミみたいな上方修正で買われたし、業績では絶対買えないナノ・メディアもどうでもいい材料で買われましたから、この流が止まるまではついていくしかない・・・ので、割安割高は考慮せずに新興銘柄で今後上方修正しそうな銘柄と、下方修正済みで下値があまり無さそうな銘柄の買い増しと、新規で買いました。

結果は今後のお楽しみですが、バブルが弾けるまでバカになるとしましょう。

ポートフォリオ 2010/04/16

20100416








トレジャー・ファクトリーとコスモス薬品は売却・・・

トレファクは割安感が無いので成長性で買うしか無いわけだが、業績予想と3月の月次の悪さが気になったので売りました。PER10倍割れなら気にならないのですが、今の株価水準では・・・

コスモス薬品は3Q発表が材料出尽くしだった訳ですかね。2,000円突破した時に売ってしまったのですが、結果的に良かったようです。

コスモスは決して激安でも株的にアレでもないし、規模もそこそこありますのでね、他の安い株でいいだろうと。

新規買いは無し・・・多少利益確定をして、カラ売りは僅かに追加で現在12銘柄売っております。まあ、絶対的に安い株なんていくらでもありますが、とんでもない好材料がでない限り、軟調相場で冴えない株価推移をするでしょうから、慌てて買う必要も無いのかなと。

上方修正期待がある銘柄や、下方修正済みで悪材料がこれといってない銘柄とかなら買ってもいいかなとは思うので、私はそうするつもりです。

引き続きポジションは縮小傾向です。まあ、どう足掻いたところで、100%キャッシュにでもしない限り、ある程度の損失ってのは回避できませんが、天才的なトレードセンスのあるヒトは別にして、多くの投資家は何かしら株を保有してたほうがドタバタ売買してるヒトより儲かってるはずなので、今後暴落が来ても欲しい株が買える時と思えばいいだけでしょう。

実際去年の11月で結構喰らっても、今は既に資産の高値更新してるヒトが多いだろうし、また2008年のような相場になると思う人以外はあまり動かないほうがいいのかなと。

04/19〜04/23

この週はあまり決算は無いが一応気になる銘柄を取り上げてみる。

04/19
2300 きょくとう 決算
地味に成長してますが・・・成長性が弱く株的にも地味すぎ。しかも優待のクオカードが好評らしく、本来もっとマイナー株であるべきなのに、そこそこ知名度があるのが嫌な感じ・・・

7610 テイツー 決算
古本屋もネットカフェもどうにもイマイチ・・・しかもネットの古本市場も品揃えなら何やらでアマゾンには勿論、ブックオフよりも悪いので、どうにもこうにも・・・株価は安いんですけどねー。

04/20 ゲンキー 3Q
小型ドラッグストア株では唯一希望が持てるので、そういう意味では投資に適してるかとは思いますが、ちょっと株価がゲンキーすぎる期がするんですがねぇ・・・まあ、今の株価でも割安だし、通期上方修正は濃厚とは思うので、そう考えるとまだ安いとは言えるでしょうが。

小売や外食でついったー使ってる企業は結構ありますが、これで儲かるかどうかはともかくとして、こういうものを積極的に使おうとする姿勢がああるかどうかで、ある程度企業としての資質が分かりそうです。

04/21
4775 総合メディカル 決算
メディカル一光は見事な減益予想でしたが、ここはどうでしょうかね。アイン、日本調剤、クオールはかなり強気な企業という印象ですが、ここは控えめな印象なので・・・

04/22
3091 ブロンコビリー 決算
出店ペースがもうちょっと早ければ・・・社長もあんな岩みたいなゴツイ顔してんですから、見た目どおりの強気な姿勢で行って欲しいねぇ。

04/23 ベクター 決算
もはや割安割高とか関係無い株価ですし、業績予想も非開示なので決算で動くとも思えませんが・・・どうなんでしょ。

ベクターはオンラインゲーム株と言っても良いと思うのですが、これが
一番の出世株になるとは誰が思ったでしょうか。

3634 ソケッツ 決算
ケータイ系の株ですから、その場のノリのほうが重要ですが・・・15%程度の増益見込みだったら嬉しい。


こんなもんだなぁ・・・ただ、この次の週から決算ラッシュで、もう嫌なんですがね・・・

せめてゴールでウィーク前に多くのを決算済まして欲しかったですね。よりによって休みボケが続くであろうゴールデンウィーク明けが一番決算が多いのは、個人投資家に対する嫌がらせでしょうか?

まあ、私はゴールデンウィークとか関係無いのでどうでもいいんですが。

04/25

かなり新興市場が食い荒らされてる感じですが・・・まだ出遅れてる株もあるので、ここら辺も買われるのかなーとは思いますが、どうなるかは知りません。

個人的にエムティーアイ,ワークスアプリ、ジョルダンあたりがどうかなとか思ってんですよね。

エムティーアイはこの手の株にしては業績が良い割りに安く思えるので、今後の決算も考慮して欲しい気もするんですがね。

ワークスアプリはCEOがアレな感じで個人的に結構好きなんですよ。日経アソシエを毎週楽しく読んでますから。

ジョルダンは主力の乗換案内は非常に好調なので、それだけやってりゃ即お買い上げなんですが、他にゲームとか作ってんですよね、それも全然売れないクソゲーを・・・これが無けりゃねぇ。


まあ、絶対的、相対的に安い株を買っておけば、暴落してもちょっと嫌な思いする程度で済むと思うので、市場が崩壊するまではバカになるしかないのかなと。


実際どうなるかはその時にならんと分かりませんが、相場が悪い時ほど人間の本性が見えるので、それを楽しみに今はバカになるとします。

04/15

皆様儲かって儲かって・・・という感じなんでしょうか。割安感がある株を放置するタイプの投資家なら誰でも儲かってそうな印象です。

ただ、高値更新!みたいな嬉しくてたまりませんみたいな内容も多いので・・・これから一体誰にその高い株を売りつけるの?とは思います。

一方デイトレ系は二極化でしょうか。今の相場のリズムと自分の売買リズムが合ってる運が良いだけのヒトや、本当に天性の才能を持つ方は既に一生分のお金を稼いでそうですが、多くは日々の値動きに翻弄されて殆ど儲かってない・・・まあ、勝手なイメージですけど。

そういや、ブログやついったーとか見ても、感情丸出しでこのヒト大丈夫かな?みたいな投資家もいますが、マウスやモニターを破壊するようなストレスかかりまくりの売買を一生続けるんですかね?

ネットでデイトレのヒトってまだ若いヒトが多いでしょうが、10年20年経って40代50代になったら、キレすぎて心臓発作とかでポックリ逝くとかありそうですが、どうなんでしょうか。

瞬間的に大金を稼いでも早死にしたら意味無いですし、他人事ではありますが、ちょっと心配ですね。

私も殆ど毎日売買はしてんですが、銘柄入れ替えやウエイトの上げ下げだけでデイトレはしてないので、ストレス的なものは無いのですよね、ザラ場も毎日見れるわけじゃないし。


まあしかし、相場はちょっと異常ですね。あまり流動性の無い銘柄で短期のマネーゲームって感じなんでしょうか?

持ち株だと、パイプドビッツ、コムチュア、データリンクス、ここら辺がかなり上昇してますけど、出来高が少ないですし、流れが逆回転すれば一気に暴落しそうですな。

私の見立てでは業績的に買える銘柄ではあるので、売るかどうかは迷うところですが・・・さすがに少しは売ると思いいます。


何にしても今はちょっと異常とは思うので、ここからの新規買いは危険かなとは思います、が・・・バブルの最後の最後が一番美味しくて、その時は総楽観状態になるので、その中で自分だけ他人と距離を置くなんて実際できるヒトなんか殆どいないでしょう。

当然私も凡人なので、バブルの時は踊るしかないですから、儲かってるうちにクソ株のポジションを下げて、地味で割安な株に組み替えるのと、ある程度資金を別口座に移すくらいしか手は無いので、そうしております。

カラ売りは東証1部のほうはまあまあの結果ですが、新興銘柄のほうは当然思いっきり踏み上げられております・・・ただ、買いのほうの上昇が凄まじいので、トータルではプラスなんですよね、まだ大量に売ってるわけではないし、これ以上カラ売るかどうかは迷いますが、様子を見て決めようと思います。

何かアメリカですか、予想以上に好決算とか好材料ばかりで売る理由が無いから上昇を続けてるのでしょうか?この流れを日本も引き継ぐんですかね。

信用の評価損とか見ても十分天井圏とは思うのですが、信用評価益になるまで上昇が止まらないって事も過去にはありましたので、警戒はしつつも流れに逆らわないようにすれば何とか生き残れるでしょうから、そうしようと思います。

04/14

3094 スーパーバリュー 決算
増配って・・・

〜平成22年2月期末の業績が売上高は二桁の増収を確保し、経常利益
も増益となる見込みとなりましたので、今後の事業資金、内部留保等を総合的に勘案した結果〜

増配なんてする余裕なんか無いでしょうに・・・まあ、財務の悪い企業に限って株価対策的な姑息な増配とかしますから、ここもそうだって事ですかね。正直全然嬉しくない。

で、今期の業績予想はというと、厳しい・・・中間18%、通期16%の増収を見込むも利益はほぼ横ばい・・・

〜利益面においては、4月よりSMとHCの物流センターを一本化し、配送の効率化とコスト削減に取り組んでまいります。また、引き続き仕入見直しによる原価低減や電子棚札の導入を進め、業務効率の向上及びローコストオペレーション化を推進し、利益の最大化を目指します。〜

とか言うなら、もうちょっと利益が出てもよさそうなもんですが、コスト削減の負担が大きいから利益出ね〜よってところですか。

まあ、PER的には安いので、100株だけですが株は保有って事で・・・でもまあ、こういう利益が出ない、優待が無い、金も無いみたいな何も無い株をあえて選ぶ理由なんてないですから、相当相場が過熱しないと値上がりは厳しいかもしれません。

今は神戸物産のほうが好調で今後の業績を考慮すれば割安感もそこそこあると思うので、今買うならこっちでしょうかね。


3093 トレジャー・ファクトリー 決算
20%以上の増収を見込むも5%程度の増益見込み・・・積極的に拡大するからその負担が大きいよって事なんですかね。

3月の月次はちょっと悪かったし、株的な安さってあんまり無いのですよね・・・買ったのは失敗だったかな。

衣料品のウエイトが高いですが、景気が良くなればお古の服なんか着たくないでしょうし、今は新品の衣料品も安いし・・・どうなんだろうなぁ。

あと前期は原価の低いもののほうがよく売れたってのもあったので、その流れは続くのか・・・

何かここ最近って決算期待で騰がって、翌日には失望売りみたいなのが多いので、ここもそうなるんですかね。


3073 ダイヤモンドダイニング 決算説明資料
あの業績予想で多少は失望売りがあったようですが・・・今後どう展開する事か。

子会社は概ね好調だったようですが、本体は既存店90%とかなり苦戦したようで・・・

これは非日常の演出で客を楽しませても、業界全体の単価下落傾向の波には逆らえないからなのか、お店が飽きられてるのか・・・どっちなんだろうねぇ。

そういや、三光マーケの社長が低価格の兵糧攻めで他社を潰すみたいな事を言ってましたけど、まだしばらくは低価格路線は続くんですかね。

今期はDD15、GM20と35店舗出す予定ですが、これも結構なハイペースですねぇ・・・投資家的には嬉しいですが、人材なり何なりが付いていけるのかどうか・・・まあ、これでDDの既存店がそこそこ良ければ余裕で上方修正しそうですけど。

今期で100業態100店舗達成する見込みってことで、更なる発展を求めて新天地を求めるようですが・・・ファミレス、非アルコール、ブライダル、そして海外・・・勢いが止まりませんねぇ。

実際の業績は蓋を開けてみないと分かりませんので、私のような個人投資家にはどうにもなりません。粘着してるいちよしがところどころで煽るんでしょうし、黙って保有するしかないでしょう。

3627 プライムワークス 株価
決算を見てちょっと買ったんですよ。パッとしない業績予想だけど、地合が地合だけにいけるかなって単純に思っただけなんですがね・・・結果は正解だったようですが、電子書籍ですか、これだけで株価って騰がってくんでしょうから、下手に企業分析するよりよっぽど簡単かもしれません、通用するのは地合が良い間だけですが・・・

他にも既に爆発してるインフォコムやフォーサイド、あとはセルシスですか、これもマザヘラ株ならとっくに爆発してもおかしくないでしょうから、多分どっかで買うと思います。

この手の株って業績よりも雰囲気のほうが重要ですから、真面目に調べるだけ時間の無駄・・・とは思いませんが、まあ無駄でしょう。決してそれが良いとは思いませんが、株ってのは儲けてなんぼですから、資金の一部をこういうのに振り向ければ楽しめるのかなと。

私が思う個人投資家の役割ってのは、株で儲けてその一部なりを消費に回して経済に貢献するって言いますかね、それだけでいいと思うので、ある程度の勉強は必要でしょうが、クソくだらん難しい事なんかする必要無いと思うんですよ。

市場の寄生虫なんかに貢ぐ必要は無いのでね・・・個人投資家でも本出したいとか業者になりたいとか結構いそうですが、そういう資源の無駄使いや教祖になろうとするのはやめていただきたいものです。


俺凄いみたいな連中の言う事なんか安易に信用しなけりゃいいだけの話なんですが、人間は弱いですからねぇ・・・何かにすがらなきゃ生きていけないのかもしれません。

説得力抜群の分析とやらで信者を多く獲得した連中の多くは大恥かいてますから、歴史は繰り返すって事で、これから哀れな教祖が生まれるのでしょう・・・そして信者は大火傷を負うと。


まあ、他人は他人なんでどうでもいいです。私は高い志で株なんぞやってませんから、これからもテキトーにやります。

トライステージ 03月 月次

トライステージの月次。


    売上高  前年比
03月  2,951   120.0


3月は20%増と・・・前期に比べれば伸びは冴えませんが、もしこのペースを維持できるなら今の株価は十分安いでしょう。


この株も現時点でそこそこ買い煽りが出るような株で、つまりは注目するように仕向けられる株って事ですので、業績に問題なければいつごろかは知りませんが株価的な期待はできるかなと。

ダイヤモンドダイニング 決算

随分遅くに決算発表したな・・・という事で、ちょっと不安に駆られましたが、今期の業績予想は・・・

売り上げこそ2桁の伸びを見込むものの、利益はほぼ横ばい・・・

何でしょうか、絶対に下方修正はしたくないって事なんですかね。控えめな予想になるとは思ってましたが、ここまで控えめとは・・・やはり既存店が不振だったので、そう強気にはいけないってところでしょうかね。

店舗数も一気に増えた事だし、更なる拡大よりは既存店のテコ入れに力を入れるほうが良いのでしょう多分。

でもまあ、結局は歴史は繰り返すと言いましょうか、実際はそこそこ繁盛しましたとか、コスト削減できましたとか、そんな感じで業績上ブレする、かどうかは知りませんが、企業的な実力はあるんでしょうから、あまり悲観的になる必要は無いのかなと。

株的には、いちよしとか粘着してるようですし、変なところで仕掛けたりするでしょうから、ここは黙って保有でいいんじゃないでしょうかね。

あとは単価がもうちょっと安いほうが嬉しいので、そこら辺をどうにかっしていただければ・・・単価が安ければ時間分散で買えますので。

とりあえずこれでこの会社は急成長という認識は剥げるでしょうから、相手にされなくなるって事で、多少長い目で見れば良い事なんじゃないでしょうか?もともと俺頭良い人間からはバカにされたり、値動きだけで触ってた投資家が大半でしょうから、結局は業績次第ですけど株価の伸びしろはかなりあるのかなと。

目先としては残念ですが、3ヶ月半年我慢すれば良いだけですし、過ぎてしまえばあっという間でしょう。


まあ、実際の業績は分かりませんけどね・・・毎日お店に行けるわけでもないし、定期的に社長と話せる訳でもないですから、私は個人投資家の限界として、株価水準も考慮すると持てるのは現時点では1株が限度です。

個人的には資産大幅増加のキッカケを作ってくれた企業の株なので、どうしても贔屓目に見えてしまいますが、頑張っていただきたいと思います。

04/12

しかし相変わらず好調ですなぁ・・・ユビキタスも100万円!!とかお調子者も結構いるようだし、もういつ崩れてもおかしくないとは思うので、慎重に対応したほうが良いかなとは思いますね。

私も色々買ってますが、基本買いのポジションは縮小傾向なので。


今日最大のサプライズはコスモス薬品が株主優待を廃止してくれる事です。よくやったと・・・私は感動しましたよ。同時に出た3Qも実に好調で言う事無しでございます。


あとはワッツが上方修正してくれて嬉しかった・・・まあ業績予想を月次が上回ってりゃ期待できるかなって単純な理由だったんですが、実際そうで良かったかなと。


もう1つは、クリエイトSDHDが下方修正してくれて嬉しかったくらいでしょうか。

下ブレするとは思ってましたが、そんな割高ってワケでもないので少ししか売ってないし、今の地合ならあまり下がらないかもしれません。ただ、流れが逆回転すれば、当然あの株は業績悪いからとか平気で手のひら返して売りますから、業績が冴えない株や割高感のある株は要注目かなと思います。



今日はこんなもんですかね・・・明日はダイヤモンドダイニングの決算発表だと思うのですが、これが一番の注目でしょうか。私は1株だけだし、さすがに減益予想は無いと思うので、過剰な期待はできませんが、それなりのものが見られる事を祈るとしましょう。

物語コーポレーション 03月 月次

物語コーポレーションの月次。


   直営+FC  直営
07月  118.7   111.9
08月  112.8   107.0
09月  116.5   109.8
10月  110.7   103.5
11月  102.0   97.1
12月  108.3   103.0
01月  104.8   104.5
02月  119.6   117.0
03月  114.4   115.4

累計  111.6   107.5

う〜ん、どうしたんでしょうか、良いですねぇ・・・


既存店 焼肉  専門  中華  好焼 
07月  92.5  99.7  100.5  84.0
08月  92.2  93.6  92.3  77.6
09月  93.9  97.9  95.7  87.3
10月  92.7  86.0  97.0  74.9
11月  87.5  88.5  84.6  72.2
12月  94.5  96.4  92.1  77.4
01月  92.2  104.8  92.0  80.5
02月  101.0 107.8  96.2  84.2
03月  102.7 100.3  93.6  95.4

累計  94.4  96.6  93.5  79.4

主力の焼肉が好調ってのは良いですな。これで中華がもうちょっと良くなってくれればねぇ。

店舗数の推移・・・

    焼肉 専門  中華  好焼  FC
07月  39   3   16   16   87
08月  39   3   16   16   88
09月  39   3   16   16   91
10月  40   3   16   17   92
11月  41   3   17   16   92
12月  42   3   17   16   92
01月  42   3   17   16   91
02月  42   3   18   18   92
03月  42   3   18   18   94


相変わらず店舗数の伸びは順調。

数字を見る限り、徐々に上向いてきた感がありますが、この調子なら業績予想の達成は大丈夫そうですな。

外食は一部の優秀なところを除いて悲惨なところが多いですが、株的には物語やダイヤモンドダイニングあたりの、既存店は不振だが利益はしっかり出している的なところが有望に思えるのですよね。

これで既存店がそこそこ良くなれば、業績的な期待ってかなりあるでしょうから。

あと、王将ブラックじゃないですが、投資家ってのはお高いのが多いので、基本皆外食企業なんか腹の中ではバカにしている人が多いですから、そこら辺が外食株をジックリ持てないというか、そもそもハナから投資対象外にされてるので、つまらん思い込みの無い投資家が外食株なんかで利益を大きく取れると思いますのでね、外食を見下す方はどうぞ大企業のつまらない値動きに喜んでください。

王将フードサービス 03月 月次

王将の月次。


    全店  既存店  直営 FC
04月  118.0  114.9  341  182
05月  124.1  121.2  340  184
06月  128.0  125.9  344  185
07月  127.3  124.1  346  185
08月  117.1  113.4  347  186
09月  121.8  118.6  348  188
10月  129.3  125.2  352  189
11月  124.8  119.5  354  189
12月  123.6  118.3  356  189
01月  126.6  121.4  357  190
02月  120.1  114.9  358  190
03月  112.9  107.4  358  191

累計  122.6  118.5

というワケで、前期の月次の推移はこうなりましたよと。


何か王将の新人研修ですか、酷いとかブラックとかありますが、ネットに書き込むような層ってのはクソデブニートみたいなのも多いし、脳ミソがアッチの世界に飛んでる連中も多そうだから、あまり気にはなりませんが、ぬるま湯的な発想の人間が多いのだなと。

ブラックだろうがなんだろうが、毎日一定数の人間が王将で飯食ってるんだから、それが真実でしょう。


業績的には上方修正後の数字を上回りそうなので、今の株価だとPER的には10倍以下となりますかね。

たしか、今期は既存店が2%増くらいで推移すればいいなでしたっけ、さすがに前期のようなビックリ業績にはならんでしょうから、そこら辺が投資対象としては微妙なところですね、株価は軟調とはいえそこそこの水準は保ってますので・・・

ただ、今期の業績予想が冴えないとなって、株価が冴えない状態が続くなら当然投資できる機会が必ず来ますので、そういう時を狙いたいものです。

ポートフォリオ 2010/04/09

2010409









新規お買い上げは・・・

3093 トレジャー・ファクトリー
3377 アイケイコーポレーション
2388 ウェッジホールディングス
2782 セリア
2792 ハニーズ
7618 ピーシーデポコーポレーション

買った買った・・・ウエイトが高めの銘柄をある程度売ったのと、短期で多少利益が出たので、懲りずに買い物しました。

理由は色々ありますが、業績が良いわりに安いとか、今後に期待があるとかそんなんです。

ウェッジHDなんかもPER的には10倍とかそんなんですから、この手のクソ株にしてはかなり安いかなと・・・あと売り上げの半分以上がタイなので、タイ株を買うなら別にウェッジHDでもいいだろうとか、そういう単純な理由です。


新興クソ株の一本調子の上昇は一服しましたが、地味系はジワリジワリと上昇してますから、値の荒い株で神経すり減らすよりも、地味な株を買って放置するほうがよっぽど楽に儲かるでしょう。


業績がそんなに良いワケではないクスリのアオキなんかも上昇しているし、ある程度水準訂正が起きているでしょうかね。

まあ、良くないと言っても、食品スーパー株よりマシな業績で、かつ割安ですから、そう考えると買われてもおかしくないのかもしれません。

個人投資家のブログってかなりあって色々見ますが、ここら辺の地味な株を持つ事ができる投資家って私が思ってるより相当少ないようですから、バリューですか、この手の投資家がそこそこ儲かるのはそこら辺にあるんでしょう多分。


デイトレ系の株でも、アウンコとかストップ安にならなかったし、夢の街やガーラだって割安とは程遠いですが、株価は堅調ですから、これが崩れるまではひたすら利確を我慢できるかが勝負でしょうかね。

私は忍耐力が無いほうなので、適度に利確したら他のマシそうな銘柄に乗り換えるという・・・ずっと我慢した人と結果はそんなに変わらないと思うので、手数料分は損をするでしょうが、ゲーム料金と考えれば特に問題は無いでしょう。


カラ売りもある程度(現在11銘柄)してますが、高い位置にある株は現状では一進一退な状態なので、どっちに転ぶか分かりませんが、売り残もあまり無く、マトモな投資家ならちょっと買えないなって株を売ってるつもりなので、そんな酷い事にはならんでしょう。当然今後下方修正するであろう銘柄も幾つか売っております。

カラ売りのほうはジックリ持つという忍耐力を養う段階なので、儲かる損するってのは現在はあまり重視してません。


04/12〜04/16

04/12
2668 タビオ 決算
不振は不振なんですが、単価はずっと上昇しているわりには売れてるなと言う感じかと思うので、今後はちょっとは期待できるかもと思うような思わないような・・・

3046 ジェイアイエヌ 中間
メガネのユニクロらしいから、株価もユニクロ級ってか。そういやTFPコンサルってところが、インターメスティックの株を新規上場で売り抜けようとしたけど、業績冴えないから上場できませんって以前ありましたが、ジェイアイエヌを見るにこっちも好調そうだから、数年のうちに見事にIPOで売りぬけとかなるんでしょうかね。

今からジェイアイエヌを買うのは厳しいので、今後の相場が活況になる事を考えてもTFPコンサルの株でも買ったほうがいいんだろうか。ここってコンサル事業でそこそこの利益は出せてるし。

3148 クリエイトSDHD 3Q
なかなか優良なドラッグストアですが、今期は結構厳しいかなぁ・・・ただ、こういう成長を継続できる企業の不振時ってのは要注目ですので、監視は外せないです。

3349 コスモス薬品 3Q
ドラッグストアというより安売り店に近いんですかね。目先の業績は絶好調ですが、この勢いがどこまで続くか・・・

7516 コーナン商事 決算
売り上げの伸びは順調ですがね・・・定期的な特損と資金調達により、株主的には嬉しくない企業です。

ホームセンターも昔は有望だったんでしょうがねぇ。

7577 パスポート 決算
雑貨屋さんってそこそこ利益が取れると思うのですが、ここは食品スーパー並の低収益状態がずっと続いてますから、経営者に問題があるって事なんでしょうか。

前期は大不況の影響で少しは気合を入れたようですが、根が緩そうな企業なので、そういう意味で今後の業績は注目ですな。

04/13
2735 ワッツ 中間
外食とか微妙な事してますが・・・そういや、店舗の寿命は年々短くなってるので、退店コストのほうが重要だみたいなのがありましたが、ワッツってそこら辺は低コストなので、そこそこ売り上げが上がればそれで十分なんでしょうかね。

3050 DCMJapanHD
業界最大手という事を考えればもうちょっと評価されても良さそうな気もしますが・・・他に有望な企業なんかいくらでもある訳で、結局優待しか価値が無いとなるんでしょうかね。

3073 ダイヤモンドダイニング 決算
見事な上方修正を披露してくれましたが、今期は如何程の成長を見込むのでしょうか?

しかしここまで順調だと、この先どうなるのという怖さはありますね。少なくとも私はこの会社の全てを理解して投資してるワケじゃありませんので、急成長企業が一度歯車が狂ってしまえばどうなってしまったかってのは色々ありますのでね・・・

雑貨屋ブルドッグだって、昔は急成長企業で、当時の評価はそれはそれは素晴らしかった(最高値5,000円)ですが、今のブルを見てそう思う人なんか誰もいない訳で・・・この会社だけは違うなんて言うのが許されるのは真の天才だけですから、私のような凡人は身の程をわきまえて投資したいです。

3080 ジェーソン 決算
出店は順調なんですが・・・どうにも売り上げが冴えないのです。HPにある成長計画が空しく存在する・・・

3815 メディア工房 中間
ケータイ株って事で株価だけが上昇していく・・・ここら辺の企業って地合のほうがよっぽど重要なので、なかなか売買判断が難しいのですが、業績そのものはそこそこなので、機会があればってところでしょうか。

8184 島忠 中間
無借金経営なのは素晴らしいですが、成長性が・・・無借金経営でも結構な成長企業はありますから、投資対象としては微妙ですねぇ。中間決算も下ブレしそうに思いますが、どうかな。

04/14
2659 サンエー 決算
沖縄の流通王ですが、成長ペースの遅さが投資家的には辛い・・・かつてPER5倍割れのような状況にならないと投資はしづらいかねぇ。

2698 キャンドゥ 1Q
セリア好調でワッツもまずまずの中、ここ最近サッパリのキャンドゥですが、どこで差がついているのでしょうか?個人的にキャンドゥって店の雰囲気が暗い感じがするのですが多分気のせいでしょう。

100ショップ株は優待目当てで買うと損するよって、今後証明してくれると思うので、キャンドゥには迷走を続けてもらいましょう。

2796 ファーマライズHD 3Q
割安感はあるので持ってて困りはしないでしょうが、投資家の殆どは目先の利益を追いかけるので、その隙を突ければこの株でも儲かりそうな気がする。

3093 トレジャー・ファクトリー 決算
20%ほどの成長で実に結構な事ですが・・・ちょっと前は不況だからリサイクル最高みたいな雰囲気で、何処も彼処もリサイクル店オープンだぜ!とか調子こいてましたが、今だとちょっとくらい高くても良いものが欲しい的な感じですから、リサイクル店ばかりが存在して、どの店も大して繁盛しないみたいになる・・・そのズレが業績に影響するなんて事はあるだろうか。

3094 スーパーバリュー 決算
今期もそこそこ出店するようなので、成長期待はありますが肝心の利益がどうなるか・・・

やる気があるのは評価したいので、頑張っていただきたいところです。

04/15
2300 きょくとう 決算
新規参入が無いって事で、ジワジワ勢力を拡大させればいいだけと、環境的には恵まれてそうですが、それ以上に市場縮小のスピードが速ければ・・・利益の不安定さが懸念材料でしょうか。

会社目標の売上100億までにどうなるか、注目しましょう。

04/16
無し

04/09

決算いろいろ出ましたが・・・どこも弱気というかショボショボですねぇ。

マシかなと思ったのは、あみやき亭くらいかと思いましたが、それでも20%の増収を見込むも10%程度の増益予想と、買収したスエヒロが足を引っ張ると見てるのでしょうか?実際はもっと利益が出るとは思いますが、とりあえず控え目にしたんでしょうか。


あとは、一六堂が前期は予想を下ブレて少しイマイチな決算だった事もあって、今期はなかなか見栄えの良い業績予想となってますね。

大して出店してないのもあって財務体質がどんどん良くなりますな。強い会社になる!って言ってんだから、それでいいんでしょうが、ここぞという時に攻める姿勢も持ちあせてるとは思うので、よっぽど高値にならない限り株は放置で良いでしょう。

一般的に外食、特に居酒屋なんて長期投資に向かないとか、長期投資なんかできない人達が言うもんだから、その影響で多くの投資家は勝手に敬遠しますから、投資対象として有望です。

これで優待新設さえしなければ文句無しです。本当に優待新設だけはやめてくれ。


中間決算ではコシダカが既に上方修正済みでしたが、更にそれを上回る業績だったという事で株主的には良い印象でしたね。

殆ど出店してない割には売り上げが伸びてるので、既存店が結構良かったんですかね。カーブスも順調ですので、色々スポーツジムも上場してて、マトモそうなのは東祥くらいですが、ここはスポーツジムだけやってるワケじゃないし、ここら辺を買うくらいならコシダカでいいのかもしれません。

しばらくすれば決算説明資料が出るので、それを楽しみにしよう。

これで・・・何度も何度もしつこいが、優待さえ無ければ・・・


目を引いたのはこの3社くらいでしょうか・・・あとはハローズとかまだ規模は小さいし15%程度の成長は期待したいのですが、なかなかそうもいかんのでしょうか。

ホント食品スーパー株は投資できるところが全然無いです・・・


相場はかなり過熱感がありますが、どこで下げるかは分かりませんし、このまま数ヶ月は堅調に推移しないとも限りませんので、どっちに転んでもいいようにはしたいです。

04/08

しかし新興市場は好調だねぇ・・・マトモな企業もそれなりに上昇してますから、


ダイヤモンドダイニングが上方修正を発表・・・

売上高  16,950  →  16,762   -1.1%
経常益   1,030  →  1,352  +31.3%
純利益    510  →   692  +35.7%
1株益  43,452.3 →  69,229.6

コスト削減と子会社の収益改善が進んだって事で、見事に上方修正と相成りました。

DD単体では相当苦戦したようですが、もう景気的な底打ちが鮮明になりつつあるので、今後の期待のほうが大きいのかなとは思いますが、どうでしょうかね。

PER的には10倍ちょっとですので、今後もそこそこ成長してくれれば、投資家にとってはありがたい事になるでしょうか。

小型の外食株でマトモそうなのは、DD、物語、一六堂、ホリイフード、ALサービス、ブロンコビリー、銚子丸、くらいですかね。

しかし銚子丸の株価は堅調ですなぁ・・・何でだろ。


あとはトライステージが、いちよしの買い煽りによりそれなりに上昇・・・そこそこの株数を保有している身としては騰がってくれて嬉しいのが本音ですので、これで底打ちと願いたいですな。


私はマクロとかよく知りませんが、イオンが上方修正+記念配当なんてやってますし、セブン&アイも業績は前期が底のような感じで、自社株お買い上げも発表してますし、今日のABCマートは大幅上昇と、内需株をどんどんお買い上げするような雰囲気ですから、またもや日本は駄目だーとか言う個人投資家が痛い目に会う事になるのでしょうかね。

実際のところは知りませんが、個人投資家の浅はかな考えで相場を生き残れるとは思いませんので、身の程知らずな事はしないようにしたいと思います。

04/07

クソ株はどうにも値が荒いですね・・・上手なヒトはこういう時に大きく利益を取れるんでしょうが、当然私はそんなん無理なんで、凄いなーって見てるだけです。

あとは、わりと地味な部類で業績がそこそこ出ている、出遅れ気味の株がまあまあ買われてるのかなという印象ですかね。

だからというワケでもないのですが、少しは短期で利益が出たりもしたので、地味目の銘柄をいくつか買い物しました。


とりあえず昨日はこんな感じですかねぇ・・・材料的にはダイヤモンドダイニングが前期は経常利益が13億程出だようだと、単なる憶測なのか漏れたのか知りませんが、予想は10億ちょっとですから、かなり頑張りましたね。

本当に13臆ほどならEPSは55,000円くらいでしょうか。PERは10倍ちょっとですので、今期もそれなりに成長できるなら結構期待できるかもしれません。

あと数年成長するようなら、株価はITバブル時の三城やワタミやドトール、2005年のバルスやヴィレッジみたいになる株的な資質は高いと思うので、数年後の過熱相場を想定して、少しは組み入れると良い結果になるのかもしれません。

前期は3Qまでの既存店が90%で、4Qもそんな良くないのだろうと思うのですが、それでシッカリ利益出してますから、今後多少既存店が回復するようなら余裕で最高益更新しそうですから、少しは楽しみにしましょうかってところですかね。


決算もそこそこ出てますが、大黒天物産みたいに好業績でも、事前に既に織り込まれてるような銘柄は出尽くしっぽくなってしまいましたね。

サイゼリヤも最初こそ買われたけど、徐々に売りに押されて・・・

どんなに業績が良くても、株価がそれ以上に高いとなかなか買われないですから、そこそこ利益が出てる企業なら、別に一流企業である必要は無いので、変な幻想は持たずに冷静に判断できればと思います。


木金は注目銘柄がそこそこあるので、そこで良い判断ができれば嬉しいかなと・・・

04/06

3092 スタートトゥデイ 月次
取扱高 218.0%
1月に続き凄まじい伸び率です。会社側は売上1,000億円でしたか、目標にしてますから、その実現のために止まるわけにはいかないんだよって感じですかね。

まあでも、ZOZO見ても高いものばかりで・・・私が外見に無頓着で服なんかに金かけたくない人間だからなんでしょうが、よくこんなの買えるなあーってのが素直な感想です。

まあ、服を買う代わりに株を買うのが投資家ですから、別にいいでしょう。


9441 ベルパーク 月次
新規契約 191.7%
機種交換 146.2%

こんな感じで、ソフトバンク様のために頑張っております、というような数字です。

SIMロックがどうたらとかありますが、株価が冴えない最大の理由はあの大幅減益予想でしょうから、これがある程度修正されれば買われるとは思うのですがね。

いくら減益とはいえ、2期前よりは遥かに利益額は大きいわけで、それでいて当時より安い株価は妥当なのかと言えると思いますし。

今はベルパークに対する信頼度はかなり低いと思うので、この状態が続けば続くほど、その後は期待できるので、皆様ベルパークをクソ扱いしてくれればと思います。

優待が無ければ完璧なんだけどねぇ・・・


2791 大黒天物産 3Q
利益の進捗率は90%以上・・・なので上方修正はもう確実と言っていいんじゃないでしょうか。

とにかく安売り安売りで、安さ以外は知った事かという姿勢が今の業績に繋がってるんじゃないでしょうか。

神戸物産の業務スーパーは、ダンボール剥き出しで商品を並べるだけで、店というより殆ど倉庫という感じでしたが、ラ・ムーとかもそんな感じなんでしょうかね。


2668 タビオ 月次
3147 リックコーポレーション 月次
3080 ジェーソン 月次

何処もパッとしませんねぇ・・・タビオは変に知名度がありそうで株的には嫌な感じですが、残りの2つもマイナーなのは良くても、業績がもうちょっとマシになってくれないと、さすがに投資しづらい・・・


9936 王将フードサービス
ダラダラ下げてますな・・・これは今期の業績予想がかなり警戒されてんですかね。

業績予想の冴えないトライステージや、下方修正懸念のあるメガネトップなんかも株価は軟調ですから、投資家達の企業に対するハードルってのはかなり高いなってこういう株を見るといつも思いますね。

こういう投資家の過剰な期待感のおかげで割安株とかが生まれるので、良い事だとは思うんですけど。


2792 ハニーズ 3Q
ダメアパレルのなかから今後化ける株って出ると思うのですが、私の中でのその候補がハニーズですかね。

3Qの業績はまあまあかなと・・・既に下方修正済みで、月次も既存店が回復してきているので、この分だと今後の業績上ブレ期待すらあると思うので、個人的には注目ですね。

スーパーバリュー 03月 月次

スーパーバリューの月次。


    全店  既存店 店舗(前期)
03月  111.8  99.9   15(10)


まあまあ・・・食品スーパーってどこも既存店があまり良くないので、スーパーバリューはかなり健闘してるんでしょう。

しかし業績的には、神戸物産、大黒天物産のような徹底的に安売りするみたいな、極端なところのほうが良いですから、なかなかスーパーバリューだに投資ってワケにもいきませんな。

割安さならスーパーバリューですが・・・利益がそれなりに伸びてくれないと殆ど相手にされないだろうから、投資に向いてるのは、今後の利益の伸びしろが大きそうな神戸物産かな・・・大黒天は早め早めに織り込まれてる感じが個人には不利かなと思う。


まあ、私は塩漬け長期投資家ではないので、株価や業績やら何やらで買ったり売ったりするので、別にどれでもいいんですがね。

個人投資家は好きな時に売買できるわけで、長期だ短期だ投資だ投機だと変な括りはつけないほうがいいと思いますので・・・


小売株なんかで儲けたら、その店で買おうかみたいに思ったり、少なくとも悪い感情は持ちませんから、そういう自社に対して良いイメージを持たせるとかの方が長期的に大事かと思うのですが、殆どの企業は長期で応援してくれと言いながら、目先のエサで釣る悪質なところばかりですから、本当にどうしようもないなと・・・

おかげで、質の悪い会社が質の悪い株主を作り上げて、悪循環に陥らせるのでしょう。

まあ、スーパーバリューや神戸物産は深い考えで優待無しにしてるワケじゃないんでしょうが・・・・スーパーバリューはよくある質問のところで優待は検討してるとかありますから、今後優待新設という大罪を犯す危険がありますし。

スーパーバリューが優待新設しようものなら、いよいよ投資する価値無しになりますから、優待検討は単なるポーズである事を願います。

ヴィレッジヴァンガード 03月 月次

ヴィレッジヴァンガード月次。

    全店  既存店
06月  115.9  93.9
07月  120.1  96.8
08月  114.6  92.4
09月  117.4  95.3
10月  108.2  93.0
11月  101.7  90.2
12月  105.6  96.6
01月  105.1  95.8
02月  102.5  93.7
03月  106.9  96.0


・・・何とも言えない。ただ、今くらいで推移すれば何とか利益予想は達成しそうな雰囲気ですので、その後の期待感はありますかねぇ。

今期は上場来最大の危機という感じですが、何とか乗り切って増収増益を達成しそうな雰囲気ですから、さすがはヴィレッジヴァンガードというところでしょうか。

ここまで外見と中身の違う企業もそう無いし、かなり優秀な企業なんでしょうが、目先もっと良い企業はありますから、投資家的には当然そっちの企業に・・・所詮そんなもんです。


まあ、長期投資とか取り繕わなくても、その企業を知ってもらうとか、目に見えないところでのブランドの構築とでも言いましょうか、そういう方がよっぽど大事だと思うので、塩漬け投資が良いとは全く思わないのですがね。

何度も言ってますが、優待目当ての癖に企業を応援とか本当にどうしようもないですから。


現状ではなかなか投資しづらいですが、要注目でしょう。
記事検索
過去の記事
最新コメント
訪問者数
自己紹介
株で金儲け