2010年06月

06月終わり

なので成績発表。

先月比 +10.63%
年初比 +58.52%


こんな感じで・・・今月は終盤にかけてかなり厳しい推移でしたので、正直体感的にはマイナスなのですが、いくつかの幸運に助けられたようです。

主力のベルパークが底堅かった事、クルーズのカラ売りがうまくいった事、フルスピードのTOB等・・・あとはアプリックソやアイフリークみたいなクソ系の株が今日は結構戻ったので、数字的には取り繕えたって感じですかね。


とりあえずクルーズのカラ売り分は全部前場に処分しました。

相場の天井や底を見る指標は色々あるとは思いますが、私は信用評価損益率を結構重視していて、松井証券情報では昨日の時点で売りが-1.258%が買いが-18.148%とここだけ見るとかなり底に近いのかなとは思ったので、カラ売りのほうは処分しました。

今日は売りが-0.334%、買いが-18.927%です。明日はどうなるかな?


あとは、今後期待が持てそうな銘柄のウエイトを上げました。多分決算が良ければ買われるとは思うので。

メディア工房あたりには期待したいところですが、さてどうなりますか・・・

何か買ってるのはネットとかケータイとかそんな株ばかりですが、外食株で儲かったのってダイヤモンドダイニングだけなんだよな・・・今にしてみれば当時は奇跡的に安かったんでしょうね。

もう底値からは10倍以上になってる株は結構あって、株価は全体的に売られすぎな水準とは程遠いので、かなり優秀な企業でもここからは2倍3倍くらいになれば上出来でしょうかね。


フルスピードは少しは売ろうかと思ったのですが、あんまり上昇しなかったのでやめときました。下方修正後の安値でTOBなんてやるから、当然投資家的な評価は散々でゴミクズカスみたいな扱いで事実そうでしょうが、悪い時に悪く言うのは誰でもできるし、それは評論家がする事で投資家がする事ではないのでね・・・

まあ、もう一発業績修正とかありそうだし、フリービットの傘下入りにどんなメリットがあるか知りませんが、少なくとも何とかしようという姿勢は見えるし、どっちもアレな株ですから良くも悪くも投資家を楽しませる可能性が高いので、とりあえず決算までの値動きに注目しましょう。

今は感情的にクソ扱いしても、何かの拍子に株価が騰がったら過去に何したとか平気で忘れて相場に乗るのが大半の投資家でしょうから。


7月はどうなるか知りませんが、決算をキッカケに株価位置がガラリと変わる銘柄も現れるとは思うので、そういうのを掴めればいいなと何とかやっていこうと思います。

06/28

今日は結構下げましたね。新興市場は上にも下にも一方通行ですし、大きく下げてるのは個人投資家が好きそうな病的な株ばかりですから、あぁまたか・・・という程度の事でしょう。

決算で良い銘柄は買われるとは思うので、それまでは生温い展開が続くんでしょうか。


とりあえず私はウエイトの上げ下げというか、期待できそうな株の比率を高めるために駄目そうなものを売って・・・とか、短期の割り切りで大きく下げたものを少し買ったりとかそんな感じです。

そしてとうとう・・・というのも大げさですが、ボルテージを買いました。もう一度3,000円割れるかどうかは分かりませんが、とりあえず200株お買い上げです。

3Qの時点で利益はほぼ通期予想に到達してますが・・・

〜広告の積極的な出稿、上場関連費用の発生及び4月の新卒社員入社に伴う人件費の増加を見込んでおります。〜

とあります。3Q単体で見ても1Q、2Qに比べて販管費が1億以上多いですが、これが広告の積極的な出稿って奴でしょうか。

会社の宣言どおり4Qは利益は出ないのかもしれませんが、来期は少なくとも上場費用は無くなりますし、広告に多くをつぎ込んだ以上、来期は投資の回収期になると思いますので、大幅減益予想とかは無いと思うのですがね。

実際のところは分かりませんが、小田原機器とかじゃあるまいし、個人投資家が大好きなケータイコンテンツの会社が上場早々投資家を裏切るってのもないでしょう。

全部勝手な想像ですが、こうでも考えないと買えませんのでね、投資家的には利益が上がればそれが全てくらいに思って買うくらいがいいでしょう。


今日はパレモの月次が出ましたが・・・かなり良いですね。この分なら中間上方修正はほぼ確実でしょうか。

利益が1Q×4というほど単純にはならないでしょうが、それでも結構期待できそうですし、下手な分析するくらいならこういう株を買うほうがよっぽど確実で簡単に儲かるでしょうから、もっともらしい事は言うけど、外れた後の責任は取れない分析屋なんて個人投資家には邪魔なだけなんじゃないでしょうかね。


ゲンキーも月次が出ましたが・・・

全店 123.4%
既存店 116.3%

と、かなり良いです。ただ反応しないでしょうかねぇ、これでキッチリ利益が出てるならさすがに評価していただけるでしょうが・・・どうなんだろうな。

小型のドラッグストアは他に薬王堂、レデイ薬局、サッポロドラッグストアーあたりがありますが、こっちはどこも駄目ですのでね・・・ゲンキーが頭ひとつ抜けてますな。

残念ながら評価はしていただけないでしょうけども。さすがにそろそろそこは売って欲しいというのが本音です。


あとはアプリックソがこんな開示を・・・

〜携帯電話に付加価値をつけるケータイコンテンツの新たな提案・提供サービス開始に関するお知らせ〜

何だかよく分かりませんが、投資家的には嬉しいお知らせなのでしょうか?10万割ったんでちょっと短期の割り切りと買ったのですが、私に運は残されてるのでしょうか?楽しみにしましょう。


最後に・・・

え〜、フリービットがフルスピード株を29,000円でお買い上げされるようです。

フリービットと言えば、訳の分からん開示を定期的に行ういかにもアレな会社という印象しかありませんが、フルスピードにはお似合いと言えない事もないでしょうか。

しかし29,000円ってのはいかにも安いですねぇ・・・3Q発表前は30,000円を超えていた訳で、殆どの投資家はふざけんなとか思ってそうだがどうなんだろうなぁ。

まあ、株も借金の担保に差し出してるようなアレな会社だし、この手の会社に良心を期待するほうが無理なので、好きにやってくれって感じでしょうか。こういう株を売買している投資家達は割り切ってるはずですのでね。

会社側だって、お前ら馬鹿投資家共は値幅取りしてるだけで、うちの事なんか何も知らねーし知る気もねーだろ、だからこっちも好き勝手やるんだよってところでしょう。

まあ、上場は維持するので、フリービットの傘下に入る事で、多少長い目で見れば塩漬け投資家も報われるかもしれません。

あの下方修正で投資家的な評価は最悪でしたでしょうし、今回の件で更に悪化したでしょうから、株価的にはどうなるか楽しみかなと。

ジー・モードなんかはアプリックスが25,400円で買いましたが、今はその倍以上で一時期は10万円を超えたりもしましたので、フルスピードもアレな株なので・・・まあ、あまり期待せずに株はちょっとは売りますが、ある程度は持っておきましょう。

最終的には業績で株価が決まるので、もし中期経営計画に近いような業績になるなら、今回のお買い上げも良かったと言われるのでしょう。

ポートフォリオ 2010/06/25

20100625







ベンチャーリパは売り切り・・・他の株も少しずつ売ったりで、メディア工房をお買い上げ。

買った理由ってのは、いつものように非常に単純な理由で、月次コメントを鵜呑みにしたってだけです。

3Qの時点で営業利益は通期予想を上回ってるってんだから、それはどういう事ですかっていうね。

有料会員は右肩上がりで、携帯販売のほうも順調なようで、6月以降いきなり縮小するってのも無いでしょうから、このままの調子でいけば1株利益10,000円くらい超えそうな勢いですので、株価は安いのかなと。

仮に6月以降は先行投資するから利益が出ませんとかなったら、来期は投資の回収期になるでしょうから、ある程度の期間この株を保有しておけば、どの道投資家は報われるかなとは思いますがどうでしょうかね。

正直占いが何でこんな儲かるのか想像もつきませんが、現実に儲かってるってんだから、投資家は素直に乗ればいいだけでしょう。


全体相場はどうなるか知りませんが、引き続きボルテージは狙っております。

トータル・メディカルサービスなんかも儲かる株ではないでしょうが、堅い株としての価値はあるでしょうから引き続き監視はしたいところです。


そういやクスリのアオキの6月月次が出てましたが、結構良い数字でしたね。

これが1年続けばいいのですが、なかなかそうもいかんのかな・・・

何か地味株好きにも見放された感があるので、業績が良ければ欲しいところです。花粉が多く飛べばいけるのかなって感じなんでしょうかね。

決算は火曜日なので、とりあえず業績予想に注目しましょう。


他にも1Qが良かったパレモとか、増資で下げたスクロールとか色々ありますが、ここら辺の企業は明らかに以前と違ってきてますから、買うかどうかは別として監視する価値はあるのかなと・・・優良企業扱いされてないぶん株価的な旨みもあるでしょうし。


スパークスあたりも日本風力開発株を沢山持ってるからでしょうか、年初来安値を更新でダメ虫スパークスの本領発揮という感じですが、下手に堅い株を買うくらいならこっちを買ったほうがよっぽど儲かりそうでので、監視くらいはしときますかね。

06/25

何も無いですねぇ・・・毎日煽り屋達がウザイですが、個人投資家的には殆どがどうでもいい事なので、ブログネタにも困りますなぁ。


しかしゲンキーは下げ止まりませんな・・・他に欲しい株があったので半分売ったのですが、少なくとも目先は良かったようで。


とりあえず相場が冴えませんけど、今後上方修正しそうとか、業績予想が強そうとか、雰囲気が良くなれば病的な投資家達が買い上げてくれそうとか、そこら辺で銘柄を選んでおけば、何とか凌げるって感じでしょうかね。

細かく見てれば、結構先行きが明るそうな銘柄ってそこそこありますので。

06/22

さくらインターネットはとりあえずは自社株消却が好感されたようで・・・私は現物は放置ですが、先月に信用で買った分は今日売ってしまいました。

自社株消却はいいですが、結構な巨額の設備投資を行い、資金調達方法は現在検討中とあり・・・株価もそれなりだし全額借金ってワケにもいかなそうですが、どうなんでしょうねぇ・・・

まあ、この設備投資が収益に寄与するまでに結構な時間を要しますから、少なくとも資金調達方法の正式発表があるまでは様子見でいいかなと。



しかし暇ですね・・・どの株をどう買って売ろうとかは考えてるのですが、ザラ場はあんまり見てないのですよね。

今は騰がる株は騰がってますが、あとは横ばいで今は損をしている人はあまりいなそうですし、なかなか良い状態なのかなと。

とりあえずボルテージは欲しいのですが、もし買えなかった時に違う銘柄を買うつもりですが、今はそれくらいかなぁ・・・

ポートフォリオ 2010/06/18

20100618







新規買いは無し・・・まだまだ銘柄数は多いのですが、何度も言ってるように殆どは金額的には僅かなもんです。

デジタルガレージみたいな株なんか持たなくてもいいし、本音ではこんな株は持ちたくないのですが、相場の末期にどういう株価になってるかってのを知りたいので、数株ですが嫌々保有しております。


あんまり分散しすぎるのもどうかとは思いますが、業績が良くても相手にされない銘柄はいつまでも相手にされませんから、相手にしてくれそうな銘柄や、ある程度分散してどれか相手にしてもらうってのが現実的かなとは思いますね。

06/18

金曜日の感想


2928 健康ホールディングス
3社合計で前年比242.5%と相変わらず絶好調ですねぇ・・・しかも2、3月は宣伝を抑えたせいで4、5月は売上があんまり伸びてないんですと。

たしかに先月比では若干の伸びにとどまってはいますが・・・

しかし毎月伸びて当たり前みたいな勢いですから、どこの急成長IT企業ですかって感じですな。

4、5月は宣伝したんで6月は徐々に効果が出たので7、8月はもっと伸びるだぜとかまで言ってますから、どこまで売上が伸びるのでしょうか。

美顔器がを売って、その後にジェルを継続的に買い続けるからと、もうしばらくは高成長が続きそうですな。ただ・・・美容やダイエットって流行なので、長期にわたる成長ってのはイメージできんのですよね。

まあ、実際は分からないので儲かってるうちは素直についていくだけでしょう。

月次があるので、そこは投資家的には助かりますから、それである程度は判断できますし。


ジェイアイエヌなんかも月次があれだけいいなら、まあ買っとくかと単純に思って実際買っておけば、それなりに儲かったわけですが・・・まあ、なかなか買えないのですよね、色々イイワケして・・・

でも、将来本を出したいとか業者になりたいとか、歪んだ欲望を持たなければ、個人投資家は素直にバカになって買うくらいが丁度いいんだなと、こういう銘柄を見ると思いますね。


7448 ジーンズメイト
見事に下方修正・・・月次を見れば当たり前って感じでしょうが、大丈夫なんでしょうかねぇ。

私も昔はジーンズメイトとかライトオンとかそういうところで買ってたものですが、今は年を取ったからかユニクロでいいやとか、高額でも気に入ったものならネットで買うとかになってしまってるんですよね。

皆が皆そうなりつつあるかどうかは知りませんが、私個人としてはジーンズメイトみたいなお店は必要ないなってのが素直な感想です。

ポイントとかパレモとか女性向けのほうは、まあまあ売上あがってるようですから、ユニクロ以外のドンキとかの激安ジーンズとかそういうところにも喰われてるんですかね。


3038 神戸物産
相変わらず好調で・・・売上的にはちょっと伸び悩みでしたが、利益の方は着実に伸びてますねぇ。

色んな会社を買収したり地味ながらジワジワと成長して・・・店舗数は500を超えてるので、急成長ってのは望めなさそうな気もしますが、惣菜の方が軌道に乗れば投資家的には嬉しい結果となる可能性もありますので、ジックリ見守るとしましょう。

近いうちにGreen’s Kに行ってみますかね。


2月決算企業の1Qが徐々に出てきましたが・・・個人的にはトライステージと、あと決算期は8月ですが雑貨屋ブルドッグが気になってんですよね。

20%ほどの店舗を整理するようですが、その後に再び以前のような出店攻勢をかける事ができるのかどうか・・・もしできれば株価も叩きに叩き売られて放置状態ですから、ひょっとするかもなんてちょっと思ってるのですがね。

まあ、来期いきなりV字回復ってのもないでしょうから、その次の期でしょうか期待できるのは。

一度痛い目にあって、その反省をいかして成長するか守りに入るか・・・ブルさんはどっちでしょうね。

特に・・・

これといって無いのですが、相場は堅調で何よりですねぇ・・・私のPFも概ね好調で素直に嬉しいなってところでしょうか。


とりあえず持ち株の感想でも・・・

9441 ベルパーク
iPhone4ですか、随分と大人気で予約が凄いとか・・・株価の推移は地味ながら堅調ですから、そこら辺を織り込んでいるんですかね。

投資家の判断と株価推移が真逆な場合って市場にはよくありますが、この株もそんな印象を受けますね。やはりマトモな投資家はソフトバンクなんて・・・って考えてるからですかね。

2159 フルスピード
月、火と沢山買って腹八分目って感じですが、あとは様子を見ながらどうしようか決めますかね。

借金が多いですが、余計な投資とかしなきゃ数年で財務はかなり良くなるだろうし、あとは中期経営計画どおり事が進むかでしょうかね。

この会社は多角化が悪く出たのでしょうが、さくらインターネットとかも多悪化のピーク時は自己資本比率1桁までになりましたけど、そこからのカムバックぶりも凄いワケで、借金が多いからってだけで投資対象から外すのは、あまり良い判断とは思えないですがどうでしょうか。

フルスピードも地味系なら決算まで待つのもアリかとは思うのですが、ノリで買われる資質のある株でもあるので、嫌でも早めに買うしかないとの判断ですので、とりあえず買っときました。

2132 アイレップ
ようやく動き出したか・・・まあ、業績は会社の想定以上にリスティング広告が伸びたと言ってるわけで、株価水準的に素直に買えば良かったってだけのように思えますのでね、今後2番底とやらにならない限り期待はできんじゃないでしょうか。

3936 ボルテージ
2,925円で指値を入れておいたのですが、欲張りすぎだったようで・・・まあ、買うチャンスはいくらでもあるだろうし、今後減益とかにならなければ今の倍はいってもおかしくないので、頃合を見て買います。

個人的にこの手の銘柄は詳細な分析とやらよりノリで買うほうが重要に思えますのでね・・・決算の数字なんてある程度幅をもたせれるワケだし、期待先行型の株ですから、分析したってそれはただの後出しでしょう。

2138 クルーズ
崩れてきたかな?まあ、私はとりあえず現物で2株持ってるので2株カラ売りしたんですよ。で、その後も増やして・・・1株の単価が高いので何株も売れませんが、ちょっと売ってます。

カラ売りに対する恐怖ってのは当然あるし、無くしちゃいけないとは思いますが、とにかく一度成功体験とでも言いましょうか、カラ売りでも儲かるんだ的な事を体に刻み込みたいのですよね。

成功体験が自信に繋がり、目先の株価に惑わされなくなると思えますのでね・・・まあ、ちょっと成功したくらいで自信過剰になるって事も十分なるので、成功しても運が良いだけとしか思いませんが。

ダメな投資家の典型ってのは、そこら辺なのでね・・・何十回も何百回も売買してれば連勝する事も少しはあるでしょうが、それで勝ち法則見つけたとか平気で言いますから・・・そうなったらオシマイですので。


6784 プラネックスHD
中間は無配の予定だったが、設立15周年記念って事で配当を出すと・・・これでストップ高とはビットアイルと違って割安だからでしょうか、それとも権利が間近に迫ってるからでしょうか。

FX各社の月次を見ても5月は儲かったようですから、当然ここもウハウハだったんでしょうし、配当出してやるよって事なんでしょう。

PER的には安いのでまだまだ買える・・・とも言えますが、FXで利益出してるだけの会社ですしねぇ・・・ただ社名がそう思えないし、業種の区分も電気機器なので、そこら辺の勘違いや分かった上で強引に買い上げてくれる可能性もあるので・・・まあ、様子を見ましょう。


3845 アイフリーク
強いですね・・・この株が今は旬なんでしょうか?とりあえず私は一度売った後10万円を割ったので、半分買い戻したんですが・・・もう買いません。

あとはどうなるか黙って放置しときます。決算という現実を見せ付けられるまではいくらでも遊べるでしょうから、とりあえずは1Qまでどうなるかなってところですかね。

2178 トライステージ
パフォーマンス的には足を引っ張っておりますが・・・成長鈍化しているとは言え、現時点では計画よりは上回ってるし、勝負は下期からですので、それまではさほど気にせんでもいいでしょう。

あとは昇格や、キャッシュリッチにはならんとは言ってたので、配当もそのうち出すとは思うのですがね、会社としても色々タイミングとかがあるのでしょう。

2,100円くらいの時に買い増しをしましたけど、まだまだ気分的にはナンピンしたいってのが本音ではありますがね・・・ただ、それをやるとお腹いっぱいになって最悪の場合底値で損キリとかなりますから、ひたすら我慢です。

最近は株価が低迷気味ですが、株価的には去年の9月がピークで、まだそこから1年すら経ってなく、業績的にも前期よりは伸びてるわけで文句を言う理由なんて無いですが、文句は多そうですねぇ・・・IR担当者は大丈夫でしょうか。

06/14

今日はなかなか良い感じでしたが・・やはり騰がる株ってのは、いかにも個人投資家が好きそうな株ばかりで、地味な小型株は厳しいですねぇ・・・


で、今日はフルスピードは見事にストップ安になりましたが、とりあえず買い増ししました。何株買うかは秘密ですが、とりあえず予定の3分の1程のお買いげです。

SEOやリスティングだけじゃ不安だからとかで、色々買収やら何やらで多角化というか多悪化というか、拡大しはじめたのが2008年からですから、ホントにタイミングが悪いと言うか・・・まあ、上場企業だというのを意識しすぎて成長しなきゃと背伸びしまくったんですかね、結果的に最悪な時に事業拡大したと思うのですが、100年に1度の危機で神経が研ぎ澄まされたのか、どの事業に集中すればいいか分かったようなので、今回の下方修正で膿だし完了としていただきたいですな。

そんな訳で中期経営計画では来期以降に物凄いV字回復するようですが・・・あんな下方修正を出されて、来期は経常利益10億利益出しますとか言った所で、ふざけんなってのがごくごく普通の反応ですから、とりあえずは下げるのでしょう。

まあでも、力を入れてる有料会員の急増とコスト削減の徹底とやらもかなり真剣でしょうから、来期以降はそれなりに期待できる気もするんですけどね。

財務は悪いですが、これは買収やらに使っただけで、無茶しなけりゃそこそこお金は貯まるのでしょう、実際2007年まで借金はほぼゼロでしたし。

なのでさほど気にする必要は無いかなと・・・スクリーニングとかに引っかからなくて、むしろ好都合なくらいと思うのでね。


現時点では株的な評価は最悪でしょう・・・何せ上場来安値更新ですから。ひょっとしたら2万円割れもあるかもしれませんな。

目先はどうか知りませんが、でもそれだけに3ヶ月6ヶ月単位で見ればそこそこ旨みのある株にも思えるので、そこそこ保有しようと思います。

あと、この銘柄は個人投資家が好きな部類の株で、材料に対しての反応は上にも下にも敏感でしょうから、ポジティブに評価された時の期待感ってのもあるのです。

今は地合が良いので、騰がる株を素直に買ったほうが良いとは思うのですが、多少先を見ればフルスピードも安いとは思うので・・・と言ったところで、現時点では何の説得力も無いでしょうけど。


実際はどうなるかは知りませんが、数ヵ月後を楽しみにするとします。

トライステージ 05月 月次

トライステージの月次。


    売上高  前年比
03月  2,951   120.0
04月  3,004   114.7
05月  3,181   108.9

合計  9,136   114.2


う〜ん、前年比で見るとなかなか残念な数字ですねぇ・・・売上が右肩上がりに見えるのがせめてもの慰めでしょうか。

ただ、会社の計画は上半期は+12.4%の増収見込みなので、現時点では予想よりは良いとなります。

まあ、そんなん知った事か、成長鈍化してる会社の株なんか持てるか、ってのが今の投資家の評価なんでしょう。

ただ、これで明日以降も無反応なら株価は殆ど底でしょうから、売上が前年比マイナスとかにでもならなければ損もしにくいのかなと・・・


とりあえず1Q待ちですが、上半期に人員採用を多めにしてオフィスも拡大すると言ってるので、利益的な期待もあまりできないでしょうが、株価は織り込んでるでしょうから予想通り減益でも無反応、予定よりヒト雇わんかったからとりあえず上半期は利益増えそうとかなれば、多少は反応するのかなと言う感じですかね。

業績的には下半期からが勝負なので、中間決算まではよっぽど不振にならない限り特に気にする事は無いのかなとは思いますが。


まあでも、前期が良すぎたばっかりに、今期の成長鈍化ぶりが過剰に株価に反映されてるだけのように思えますが、こういうのを見てると人間って素直だなって思うし、投資家は欲にまみれてますから、自分だけは儲けようと目先の株価が上に行きそうな株に乗り換えるのは当然の行動ですから、一度評価が落ちてそれを覆すにはそれなりに時間を要しますから、当分は我慢でしょうな。

ポートフォリオ 2010/06/11

20100611







多少売ったのでPFはある程度はスッキリしました。まあ、まだ多いのですが・・・

余裕が出たので、いくつかの銘柄は買い増しをしました。


そういや先月の下げが2004年のブラックメイに似てる的な意見を見かけましたが、個人的にもちょっとそれは思ってまして、去年の11月に急落しましたけど、2003年も11月は急落してんですよね。

だから大まかな流れとしては、今のところは歴史は繰り返す的になってます。

また同じになる決まりなどありませんが、もし相場の流れが同じようになるなら6月は堅調で7月からまた崩れ11月まで軟調となりますが・・・どうなるでしょうか。

06/11

6360 ヤーマン 決算
3Qが嫌気されてか株価は冴えない推移でしたが、蓋を開けてみれば予想通りの業績と前期に関しては文句はないでしょうか。しかし今期の業績予想は4%程度の成長見込み・・・

2期連続で2桁の増収で、利益は2倍に1.5倍とかなりの伸びでしたが、いきなり今期はほぼ横ばいと言ってもいいような業績予想ですから、いかにもIPO用に決算作りましたって感じですな。

健康HDなんかは美顔器を売った後にジェルを継続的に買わせる事で、高い成長を維持してますが、ヤーマンの商品はどうでしょうね。

白状しますが100株買いました。

しかしアスカネットやテンポスバスターズあたりも僅かとはいえ増収増益予想で、しかも割安といってもいい水準の株価で、しかもしかも地合も悪くないのに売られますからね・・・こういうのを見ると堅い株は安全で儲かりやすいなんてのも半分ウソだなって思いますね。

要は変動の幅が大きいと、精神的に参るから堅い株を選んでるってだけで、決してリスクが低いからて事ではないのかなと。

何となくの安心感から大企業の株を買う投資家と一緒ですかね。これも小型株はリスクが高いと偉い方々が言うから、それを素直に聞いてる羊的な投資家達が勝手に思い込んでる・・・いや、思考停止してるだけか。

さすが皆公務員を目指す国ってところでしょうか。


2159 フルスピード 3Q
う〜ん、結構キツイ下方修正・・・有料会員獲得に専念して、他の事業が疎かになった上に有料会員の獲得も思ったほど振るわずだそうで。

ただ不採算事業の撤退、それに伴うオフィスの縮小なんかで膿は出し切った感もあるので、今後は期待できそうな気もするのですがね。

有料会員も振るわなかったとはいえ、会員数の伸びはかなりのもので、今は順調みたいに言ってますので。まあ、真に受ける人はあまりいないんでしょうけど。

PTS見たら株価はストップ安水準でしたが・・・下方修正と同時に中期経営計画も発表していて、来期は経常利益は10億円を見込んでいるようで、PTS価格だと時価が34億になりますが、来期の業績予想は当然中期経営計画と同じになるでしょうから・・・まあ、決算は3ヶ月先ですが、株価推移は結構気になりますね。

白状しますが5株買いました。あんまり業績は良くはないとは思ってましたが、思いっきりリストラしますとか言ってたので、そっちに期待しちゃったんですよね。

ただ、目先はともかく多少先を見れば面白そうな株にも思えるので、注目はします。

あとは信用の買残が多いので、これがある程度整理されれば嬉しいですかね。


3318 メガネスーパー 決算
業績はグダグダですな・・・メガネSPAにどんどん客を取られてるって事でしょうか。

メガネトップと三城HDは何とかマシというかまだ見れる数字ですが、メガネスーパーと愛眼はまだ厳しいですねぇ・・・世代交代は避けられないのでしょうか。


3090 ミネルヴァ・ホールディングス 1Q
赤字・・・しかしホントにケンコーコム化してますな・・・売上だけ増えて利益はサッパリと。

ケンコーコムはいまだに投資家を裏切り続けてますが、ミネルヴァは何年投資家を失望させ続けますかね。


2138 クルーズ
寄付でね、売りましたよ・・・まあ、持ってたといっても10株だったんですが、買った当時は今ほどお金無かったし、こんなもんです。

とりあえず2株は放置の方向で・・・今後も成長できるなら50万円とかもありえるでしょうが、それはまだ先の話でしょうから。

恐らく多くの投資家がこんなに上昇するなんておかしいと思ってるからか、売り残がかなり増えてるので踏み上げがあるのかもしれませんが、常識的に考えて今の株価は行きすぎだろうと・・・

何せボルテージのほうが安いですから、今から買うならこっちだろうし、私は買うつもりです。

ボルテージはいかにも通期は上方修正します的な数字だし、これで来期もそれなりの成長予想とかすれば1株利益は300円とかいきそうな勢いになるでしょうから、この手の銘柄にしてはかなり安いと思いますのでね。

しかしボルテージもあと1年位くらい後に上場すれば、初値は4〜5倍とかになってた可能性も十分あったでしょうから、よくぞこの時期に上場したと敬意を払う意味合いも含めて株主になるのも一興かなと。

パピレスが上場すればそっちにお金がいきそうだし、それまでは様子見でいいですかね。

しかしエスクリも今は安いし、そんなに高い成長が見込めるなら一口乗ってやるかみたいな単純な姿勢のほうが個人投資家は儲かるのかもしれません。

自分の考えを優先して儲けられる投資家ってのは、ほんの一握りでしょうから。

まあ、相場低迷時のIPOは有望な銘柄を安く買えるチャンスでもあるので、パピレスも安く買えるかもしれません。

物語コーポレーション 05月 月次

物語コーポレーションの月次。


   直営+FC  直営
07月  118.7   111.9
08月  112.8   107.0
09月  116.5   109.8
10月  110.7   103.5
11月  102.0   97.1
12月  108.3   103.0
01月  104.8   104.5
02月  119.6   117.0
03月  114.3   115.2
04月  117.9   116.8
05月  115.0   116.4

累計  112.5   109.2

まずまず・・・


既存店 焼肉  専門  中華  好焼 
07月  92.5  99.7  100.5  84.0
08月  92.2  93.6  92.3  77.6
09月  93.9  97.9  95.7  87.3
10月  92.7  86.0  97.0  74.9
11月  87.5  88.5  84.6  72.2
12月  94.5  96.4  92.1  77.4
01月  92.2  104.8  92.0  80.5
02月  101.0 107.8  96.2  84.2
03月  102.7  99.1  93.6  80.4
04月  109.9 103.6  96.0  83.1
05月  105.7 102.7  92.3  84.1

累計  96.8  97.8  93.6  80.3

引き続き焼肉が好調で、しかも単価も上昇気味ですから、これは投資家的には嬉しい・・・これで中華がもうちょっと良ければ。


店舗数の推移・・・

    焼肉 専門  中華  好焼  FC
07月  39   3   16   16   87
08月  39   3   16   16   88
09月  39   3   16   16   91
10月  40   3   16   17   92
11月  41   3   17   16   92
12月  42   3   17   16   92
01月  42   3   17   16   91
02月  42   3   18   18   92
03月  42   3   18   18   94
04月  44   3   18   18   95
05月  44   3   18   18   96

FCは順調に増加・・・


なかなか好調で実に結構な事ですが・・・優待はいりませんのでね、残念ながら一度売る事になるでしょう。

しかし増資発表で下げるかと思いましたが、優待の権利が近いからか全然下げず・・・トレファクも無反応だし、なんでこれでゲンキーだけ下げるのかよく分かりませんなー。

これはドラッグストアはもう終わりという市場の判断なのでしょうか?ゲンキーも優待付きの株なんだけどねぇ・・・優待は欲しくないですが、今の株価で権利落ち後はここから更に下げるのかという気もするしどうしようか。


そういや国債買う男はモテるですか、ああいうリスクを取らない冒険できない人間を良しとする風潮って嫌ですね、優待投資も表面的ものでしか判断できないって意味で同じですな。

06/10

ブラウザゲームが面白くてブログもついったーもサボり気味ですが・・・今週は銘柄整理だけであまり売買しないかなと思ったのですけど、今日は結構動きましたね。

そんな訳で今日の売買報告でも・・・


今日は引けにかけてもなかなか強い推移で、新興銘柄も個人投資家が好きそうな銘柄は結構買われた感じですが、とりあえずアイフリークはストップ高になったのでね、売りましたよ。

まあ、6株しか持ってなかったのですが、2株は残して・・・また雰囲気が良くなってくればこの手の銘柄が一本調子で上昇するんでしょうが、それはまだ先かなと・・・でも分からないので少しだけ持っています。

この手の株はどうしても早め早めに仕掛けられるので、とても信用できない業績予想でも、都合良く信じ込んでバカになって買うしかないので、疲れますな。


あとはネットイヤーも昨日の寄りで全部処分・・・先月2万円台前半で買ったので、そこそこの利益になりました。

この株も利益も出てるんだかどうだか分からんショッパイ株ですが、流動性はあるので意味無くストップ高とかあるのですよね。まあ、社名がネットだからネット株って事で買われるだけでしょう。

アイティメディアなんかも、アイティだから買われてるだけなんでしょどーせ。


あと、アスカネットが今日決算だったので、ちょっと買った。業績予想は微妙な増収増益予想だが、今の株価は安いのでどうなりますかねー。

そこそこ売買はされてますが、地味な部類の株だし決算持ち越しが通用するとも思えませんが、明日を楽しみにしよう。


あと・・・ジー・モード、2株しか持ってませんが、前期の決算日に8万ちょっとで買って、その後4万円台まで下がりましたが、再び8万円台に突入と、つくづくノリで買われる株ってのは滅茶苦茶だなと思いますね。

こういう株を見てると、堅い株を買うのが賢いみたいタイプは確実に少数派なんでしょうが、だからと言ってそれで儲かるかどうかはまた別の話なので、色々迷いますね。


そして滅茶苦茶と言えばクルーズもですが・・・いくらなんでも業績を先取りしすぎ・・・まあ、単にノリで買われてるだけでしょうが。

これはさすがにもうお別れの時期かもしれません・・・底値からは今日の終値で15倍、私の買値からは7倍ですから、それだけ叩き売られてたからってのもあるのでしょうが、ちょっとやりすぎだろうと。

今期も予想通りの業績で来期もそれなりに業績が伸びるなら、今の株価も正当化できるかもしれませんが、投資家はそんな先を見据えてずっと保有なぞしませんから、またすぐ株価は崩れるでしょう多分。

今後目ん玉が飛び出るようなスーパーポジティブサプライズな決算なり材料なりが出ない事には、これ以上の上値追い・・・って今の株価でも既におかしいんですが、これ以上はもう危険かなと・・・個人的にはここまで引っ張れたので良しとしたいですな。まあ、明日ストップ安かもしれんけど・・・

時価はジー・モードとほぼ一緒なので、そう考えるととも思いますが・・・これはジー・モードがあまりに高すぎるだけですのでね。まあ、そんなマトモな話が通用する株ではないので、比較するのが間違ってるのでしょう。

ここまで騰がった理由にボルテージが上場するから、それが意識と言うか材料視されたとかあったので、もし本当ならクルーズの寿命も明日で終わりでしょうし。

全部は売りませんが、さすがにウエイトは落としたいと思います。


とりあえず今週はインチキ臭い株の上昇のおかげでそこそこ良い感じですが、まだ全体的にはイマイチではありますね。

基本は軟調気味な相場でも、堅調に推移してる株のほうが有望な場合が多いので、下がり続けてる株をナンピンするってのは投資家の姿勢としては下の下でしょうから、私なんかはトライステージを2,000円まで何もせず放置してたんですが、どうなりますかね。

今のところは予想より良い売上で推移しているので、業績的には問題無いとは思うのですが・・・

売上がそこそこ伸びていて、無借金で現金もそこそこ持ってるので、ヤバイ株ではないと思うのですが、それだけになしてここまで下がるの?という不安は拭えませんけども・・・ただ、トライステージはマイナー株ですし、株価が低迷してるからダメな企業と判断されてるだけって可能性も十分あるのでね、そこは自分の判断で保有継続です。

先月である程度は無謀な投資家達が整理されたのか知りませんが、もともと薄商いな銘柄は更に閑散としてるので、ちょっとしたキッカケで一気に上昇するって可能性は高いかなという気もするのでね・・・業績次第でしょうけど。


今週はPFもいくつか処分して先週より更に銘柄は絞れてきましたが・・・まだ多いですけど、こういうやたら分散しまくりな滅茶苦茶な売買をしてもそこそこの利益になるってのは、やはり売買技術がどうとかなんぞより、相場全体の流れの方がよっぽど重要なのかなと思いますね。

株の基本は業績って考えに変わりはないですが、そう思ってない投資家もかなりいるので・・・ある程度は他人にあわせるような判断も必要かなとは思います。

スーパーバリュー 05月 月次

ちょっと遅いが、スーパーバリューの月次。


    全店  既存店 店舗(前期)
03月  111.8  99.9   15(10)
04月  114.9  100.8  15(10)
05月  113.6  99.7   15(10)

合計  113.4  100.1

中間は+18.2%の増収見込みゆえ・・・ちょいと厳しいのでしょうかね、ただ幸か不幸か株価は放置されっぱなしなので、業績が悪かったとしても反応はしないでしょう。

利益を出せるように、物流センターの一本化、仕入れ見直しによる原価低減等々と、ローコスト体質を極める方針のようですが、どうなるか・・・

新規出店は現時点では3月と10月に1店ずつですが、居抜きでも店を出したいと言ってますので、またどこかで出店するんでしょうかね。


この会社も株価が騰がれば増資したいところでしょうが・・・なかなか評価はしてもらえんでしょうねぇ。

ゲンキーや物語みたいに昇格と同時に増資をぶつけてくるってのが現実的でしょうか、いつごろになるかは知りませんけど。


さすがに相場の末期には、そこそこ成長してれば今の3倍くらいにはなってると思いますが、それまでに大きく上昇してる株なんかいくらでもあるので・・・結局誰も買わないとなるんですよね・・・私も100株しか持ってないし、これ以上買う気もないです。

実際どうなるかは今後のお楽しみですが、頑張っていただきましょう。

ポートフォリオ 2010/06/04

20100604







ようやく・・・ってワケでもないですが、ある程度は銘柄の整理がつきました。

ホントは売りたくねーとか思う銘柄もあるのですが、それでここまで増えてしまったので、思い切って売りました、今後もある程度売ります。

で、売ったかわりに有望そうな銘柄を買い増ししたという感じでしょうか・・・買い増ししたのはネットとかケータイとかそんなイメージの株です。

実際こっちの株のほうが業績の伸びが大きかったりもするので、成長がイマイチだったり、増資の懸念がありそうな株をわざわざ持つ理由ってあるの?とかとも思えるので。

1週間

ブログはサボり気味で、ついったーもちょっとだけ予約投稿とかしてましたが全然見てなくて、ちょっとあるゲームにはまってしまってたので・・・決算もあまり無いしいいかなと放置してた。

ただ開示情報は一通りみてはいるので、その中で気になったもの、つっても殆ど月次ですが書いてみる。


3046 ジェイアイエヌ 月次
全店 151.3 既存店 133.9

相変わらず絶好調で・・・もし来期も30%以上で業績を伸ばせるなら、メガネSPAで株的に煽りやすい事もあって、株価4桁乗せもありえますから、注目しましょう。

そういや昔ポイントを底値で買ってれば100倍以上になったとかありますが、当時そんな風に思っていて、かつずっと保有できていた投資家なんか殆どいないでしょうから、ジェイアイヌも今買える投資家はあまりいないでしょうし、所詮そんなもんなんでしょう。

結局今しか見れないっていうね。

私だってジェイアイエヌが今後ユニクロ並みの企業になれるかどうかなんて分かりませんが、資質はあるだろうって事で、ある程度は賭けようってだけですのでね。

9441 ベルパーク 月次
新規契約 179.5 機種交換 104.4

相変わらず良いって事で・・・株的には煽り屋がウザイですが、あまり過熱してるようにも見えないので、私は相変わらず沢山持ってるのですが、どうなりますかね。

でも、今期の業績予想が失望されて11万円台まで売られだけど、今では15万円で、仮に中間決算が良ければ20万円乗せも十分ありえると思いますが、株価の評価なんていいかげんなものですね。

これで優待が無ければもっと個人投資家の知名度は低かったでしょうに、そこが残念ですな。

そういや優待のクオカードどっかいっちゃったな・・・まあ、優待なぞどうでもいいので特に気にはなりません。

ベルパークは自分でネガティブとか言ってるくらい保守的というか後ろ向きな企業で・・・ソフトバンク次第なところがあるのでしょうがないのかもしれませんが、おかげで投資家的には面白くない株となっており・・・ただ、それだけに決算が良ければ株価は素直に反応するでしょうから、個人的にそこそこ期待はしております。

3092 スタートトゥデイ 月次
取扱高 3,440 前年比 160.7%
物凄く良い数字ですが・・・人間恐ろしいもので、これでもちょっともの足りないとか思ってしまうので、そりゃ株価も高くなるだろうと・・・

まあ、こういう企業があるんだから、そりゃ既存のアパレルでダメなところが多いのも頷けるってもんでしょうか。

9627 アインファーマシーズ 決算
ここも他社同様になかなかの業績予想・・・ただ株価はそこそこな評価なのが難しいところですかね。

新興市場には結構な成長で無借金な企業がありますので、いくら成長しているとは言え、今後また増資するであろう企業の株をいつまでも抱える必要はないようにも思え・・・

3097 物語コーポレーション
東証2部に昇格・・・これで終われば嬉しいですが、そこは借金が結構ある物語ですから、しっかり増資です。

まあ、こういうのを見るとアークランドサービスとかいいかなーとか思ってしまいますね、こっちが増資するとか無いでしょうから。

調達した資金は新規出店に充てるとの事で、順調に成長できれば問題ないとなりますが、どうなりますかね。

成長できるかどうかは、会社のやる気と時の運次第なのでどうでもいいですが、ゲンキーとかもそうですけど、いつも思うのは株数を増やすくらいなら配当も優待もやめて欲しいんですよね、余計な事すんなと・・・まあ、アホのご機嫌取りも必要なので、そのコストと割り切るしかないですかね。

こっちもそれを分かったうえで投資してるので、どうにもなりませんな。

でも、せめて優待はもうちょっと抑えてほしいなぁ・・・

3811 ビットアイル 3Q
まあ、好調ですね・・・昨日は下げましたが、これは上方修正が無かったからですかね、株価も安くないしハードルが高いですなぁ。

ただ、クラウドがらみって事で、業績そのものより相場環境のほうが重要な株なので放置しときます。

7614 オーエムツーネットワーク 1Q
競争が激しくて、消費者もなかなか買ってくれない・・・とかいう理由で1割の減収・・・

しかし厳しいねぇ・・・なんかもうある程度の規模や利益を出せる仕組みを築いているところでないと厳しいのでしょうかね、中途半端なところは勢いのある大手にどんどん食い尽くされると言うか・・・

寿司屋なんかもカッパが80円の寿司でも利益を出せるようにするとか言ってるし、とにかく低価格で儲かる仕組みを作れる、作る余地のある企業以外は・・・って感じなんですかね。

他にも好調なのはジェイアイエヌ、神戸物産・・・品質的にはもうそんなに改善余地が無いので、いかに質の良いものを安い価格で売れるかってのが勝負なんでしょうか・・・

私が子供の頃は何コレ不味いって食い物も多かったし、陶器の皿とかも熱湯かけただけで割れたとかありましたが、今はそんなん無いですから。

投資家になれるような人種はお高い連中も多いから、そこら辺のスーパーや100円ショップで売ってるようなものなど、手にする事なんぞないのでしょうが、そういう奴らはどうでもいいですから、とにかくどんなものでも昔に比べてクオリティってのはかなり上がってるなと。


しかし昨日は新興市場はなかなか良い感じでしたが、やはり個人投資家が好きそうな銘柄ってのは上か下かは別として、よく動きますね。

持ち株だとクルーズやネットイヤーなんかストップ高ですが、別に意味なんか無いでしょうし、それだけ個人投資家が意味の無い事をしてるんでしょう。

でもそれで大儲けしたり大損したりするんだから、株ってのはくっだらねぇなぁと、こういう株を見てるといつも思います。

私も意味無しバカのうちの1人ですが。

アークランドサービス 05月 月次 その1

アークランドサービスの月次その1


    前年比  直営  既存店 直営(前期)
01月  111.9  115.6  100.6  68(59)
02月  108.2  110.6  97.9   68(60)
03月  109.6  113.3  100.7  68(60)
04月  115.0  116.9  104.2   69(63)
05月  000.0  121.5  113.0  69(64)

合計  111.2  115.7  103.3


まあ・・・シルシルミシルですか、その効果が出てるんでしょう。

中間決算の上方修正はほぼ確実でしょうが、ちょっと織り込んでるんですかね、また20万円を試す動きになってますから、かつや信者の布教活動が徐々に実りつつあるのかもしれません。


かつや株とあまり関係無いかもしれませんが、私がちょっと思うのは、昔バリュー投資ブームなんてものがあったようなないような感じで、次のブームもALサービスみたいな流動性のあまりな小型株、まあ形を変えたバリュー株ブームとでも言いましょうか、来るようにも思えるのですが、今は後追いやパクリが通用する相場なのでいいんでしょうけど、それもいずれは終わるワケで、天井を迎えた後が怖いなって思いますね。

よく他人と似たようなPFを組んで、これは色んな投資家を参考にしてるとかありますけど、本当に自分で物事を判断できてる個人投資家なんか殆どいませんから、流動性の無い小型株はいくら有望でも入れ込みすぎない方が良いと思いますね、どんなに将来有望たって、いずれは売りますから・・・

1年も経てば相場環境なんぞガラっと変わりますから、アークランドサービスだってどうなってるかなんて分かりませんから、自分は常に間違ってるくらいに思った方が無難かと思いますね。

小型株なんて相場が悪くなれば財務良好で増収増益でも、平気でPER5倍以下とかなりますから、そうなれば今のような威勢の良い発言も絶滅でしょうしね。


そういや、マグロカツ丼を食いに行きましたが、個人的にあのソースはちょっとイマイチでしたね。以前の牛カツ丼の時もそう思ったんですが、普通にあの甘みのあるソースでいいように思いました。

ヴィレッジヴァンガード 05月 月次

ヴィレッジヴァンガード月次。

    全店  既存店
06月  115.9  93.9
07月  120.1  96.8
08月  114.6  92.4
09月  117.4  95.3
10月  108.2  93.0
11月  101.7  90.2
12月  105.6  96.6
01月  105.1  95.8
02月  102.5  93.7
03月  106.9  96.0
04月  109.6  99.5
05月  105.0  96.1

売上は未達でしょうが、利益は何とか出して、かろうじて増収増益は達成するんですかね。

まあ、投資家的には今期の業績予想がどうかのほうが重要なので、決算が気になるってところでしょうか。

減益予想にでもならなければPERは8倍弱と割安ですが、今の新興市場には5月の下落もあって、2桁成長でPER10倍割れ銘柄もそこそこあるので、相対的に魅力薄ともなってるので、ちょっと判断に迷うところでしょうか。

さすがに数年前のような30%近い成長とかは無理なんでしょうが、15%くらいなら可能でしょうし、今期は前期が不振だった分成長の伸びしろはあるでしょうから、引き続き注目しましょう。

アークランドサービス 04月 月次 その2

アークランドサービスの月次その2


    前年比  直営  既存店 直営(前期)
01月  111.9  115.6  100.6  68(59)
02月  108.2  110.6  97.9   68(60)
03月  109.6  113.3  100.7  68(60)
04月  115.0  116.9  104.2   69(63)

合計  111.2  114.1  100.8


シルシルミシル番組登場キャンペーンとやらの効果で、客を捌ききれないくらい繁盛したようなので5月の月次もそれなりに期待できるのですかね。

あとマグロかつは予定より早めに終わらせると・・・予想をはるかに上回る記録的な販売数で原材料の調達の目処が難しくなったって、凄いですねぇ。

これは業績予想みたいに、保守的に見積もったうえでの上ブレなのかどうかが気になりますが・・・


近所に無いので行くのが面倒くさいですが、マグロカツってのを食べてみたいので今週中に食いに行ってこようと思います。

PLANT 05月 月次

PLANTの月次

    全店  既存店  店舗(前期)
10月  96.9   96.9   20(20)
11月  97.6   97.6   20(20)
12月  96.9   96.9   20(20)
01月  93.6   93.6   20(20)
02月  95.5   95.5   20(20)
03月  93.1   93.1   20(20)  
04月  94.9   95.3   20(20)
05月  93.6   93.6   20(20)


・前月に引続き低気温や日照不足による影響で、季節商材が振るわなかった。

また、昨年は、新型インフルエンザの流行でマスクや消毒関連の商品や米、缶詰、カップめんなどの保存可能な食品で大きな売上があったため、今年はその反動を受けた。

好調 カー・バイク、ギフト、酒、ジュエリー
不振 日用品、ペット、釣り


わりと高額なものが好調なんですかね・・・で、消耗品の類はイマイチだったという事で良いのかな。

クオール マンスリーコメント 04月

計画は上回っていると・・・

04月
今月は薬価改訂の影響もあり、調剤報酬は各地区とも対前年同月比を下回りました。

また、受付回数は中部・関西地区で閉店の影響もあり対前年同月比を下回りました。

しかし、今期計画に対しては調剤報酬、受付回数とも堅調に推移しています。

03月
今年に入りインフルエンザ、花粉症が例年に比べ予想以上に流行しなかった影響で、処方せん受付回数は前年同期比を下回るペースで推移していました。

さらに、4月に実施される薬価改定前の買い控えなども処方せん受付回数が低迷した要因として推測されます。

しかし、3月は第1週目に新薬価が官報に掲載されたことや、引続き長期処方が拡大しているため、処方せん受付回数は前年同期比を上回りました。

02月
今月も受付回数は前年を下回りました。要因としては、特に昨年と比べインフルエンザ流行が小規模にとどまったことや花粉の飛散も少ないことがあげられます。

しかし、長期処方のトレンドに変化は見られず、業績面にプラスに働いています。

01月
〜1月は先月に続き処方せん受付回数(単月)が減少しましたが、長期処方の影響で処方せん単価は約9%上昇しました。

テイオファーマシー、テイオードラッグがグループ入りし、店舗数は271店舗となりました。〜

12月
〜今月は処方せん受付回数が単月98.1%となりました。主因として、2薬局を譲渡したことがあげられます。

足元の業績は、新規患者の増加などで堅調に推移しています。〜

11月
新型インフルエンザの影響は、業績に対し軽微であると思われます。
患者数は新規出店、面分業の拡大、インフルエンザの流行により増加していますが、慢性疾患の患者様に対し、長期処方がさらに伸長していると推測されます。〜

10月
・新型インフルエンザ流行に収束の兆しが見られないこと、
・長期処方が引続き伸張していること
・既存店の応需医療機関数が増加傾向にある
記事検索
過去の記事
最新コメント
訪問者数
自己紹介
株で金儲け