2010年10月

10/01〜11/05

11/01
2432 DeNA 中間
普通に良いのだとは思いますが・・・市場がどう評価するかは全然分かりません。

知ったか程こういう会社に文句を言いそうではありますが、それってつまりは目立つ存在を叩いて自己主張というか、小銭を稼ぐ単なるハイエナとも言えるので、表面上は叩いているようでも結果的に宣伝してるだけでしょうから、サラ金みたいになったらオシマイですが、今は正義の味方気取りの連中はサラ金や民主党を叩くのにご執心なので、DeNAは大丈夫ですかね。

3632 グリー 1Q
DeNAと同じく普通に業績は良いのかなと・・・多分業績は良いのだろうが、市場が期待しているほどの数字は出せるかどうかと懸念されてるので、調整しているのかなと思ってるのですが・・・どうでしょうか。

3397 トリドール 中間
相変わらずハイペースの出店ですが、7〜9月はちょっと不振気味に見えるので、中間決算は下ブレしそうにも見えますが、どうかな?

ショッピングセンター内は堅調だが、ロードサイドは不振と・・・

あと、HP見たら来年3月に丸亀製麺をハワイに出す事が正式に決まったようで。国内は1,000店が舗目標なのでもうちょっとで半分達成ですからね、国内だけ見てもダメなのでしょう。

とりあえずは決算ですが・・・こういう高成長が評価された銘柄ってのは株価が正しいように思えるのですね、何せ注目の的だからこそ高評価だったろうから・・・やはり決算懸念は大きいと思うのです。

それだけに、そこそこ良ければポジティブサプライズとなるとは思いますが。

11/02
6784 プラネックスHD 3Q
殆どFX会社と言っていいと思うのですが、もともとの本業である無線LANとかの製品が売れてるみたいなのでね、他のFX会社も業績は良いし、ここも預り資産もかなり増加してるし良いとは思うのですよね。

ただ、FX各社の株価が・・・今は小型株は皆不振ですが、ここも業績が良くても相手にされないのかなーって弱気に思ってしまいます。

でも株的には旨そうにも思えるんだけどな。

11/04
2333 ジー・モード 中間
上方修正済みなので特に無し・・・現時点でロクに利益の出せてないここが、今後凄い黒字になるのどうかが注目ですかね。

2371 カカクコム 中間
グーグルが比較始めるからって事で株価が急落したようで・・・まあ、私は見てるだけです。

7550 ゼンショー 中間
すき家は絶好調なんですがねぇ・・・中間決算は微妙なところでしょうか。

あとは優待改悪・・・と言っても、1枚株主にとって不利なだけで、本当にココスを応援できる株主なら1,000株くらい買えるはずで有利な条件になってますから、株価推移を見るに優待投資家の本性が出たってところでしょうな。

ここも他の子会社群と同じように完全子会社化するかどうか・・・ゼンショーに注目点はそこくらいかなぁ。

7618 ピーシーデポ 中間
エコポイントの恩恵に与れずって事で、なかなか厳しい経営を強いられてますが、同業に比べて随分利益が出てるのは月額有料会員のおかげと思ってるのですがね。

まあ、それでも今期は厳しくて下方修正もありえると思うので、株価は安いですが、とりあえずは様子見です。

10/05
2782 セリア 中間
上方修正済み・・・とっくの昔に恥知らず上場企業でおなじみキャンドゥを抜き、業界2位のポジションを確固たるものにしておりますが、業界トップの大創産業は、10/03期で売上高3,414億円、店舗数も国内2,570店、海外550店舗と、まだまだセリアはダイソーの背中も見えていないってところでしょうかね。

出店ペースは相変わらずで、利益もしっかり確保してますから、これでキャンドゥより評価が低いのは東証1部かジャスダックかの違い以外考えられないんですがね。

たとえば前期決算は・・・

売上高 セリア 82,000百万円 キャンドゥ 68,229百万円
営業利益 セリア 3,900百万円 キャンドゥ 315百万円
店舗数 セリア 999店舗 キャンドゥ 568店舗数
時価総額 セリア 106.2億円 キャンドゥ 147.6億円

決算期の違いや直近の業績を考慮しても、規模、収益性、成長性、どれをとってもセリアの方が上と思う私はアホなんでしょうか?

しかもキャンドゥは先週金曜日に下方修正+増資という外道な行為をやってのけた企業なのです。まあ、キャンドゥは昔転換社債を発行した前科があるので、ある意味再犯しただけとも言えますが。

確実にアホなのは東証1部です。大人の事情で買わなきゃいけないとかそういうくだらない理由なんでしょう。

当分キャンドゥ叩きで遊べるかもしれませんな。

3343 チップワンストップ 3Q
上方修正すると思うんですけどねー。ただ、他の企業同様先行きに対する懸念が過剰に出てしまってるので、そこら辺で株価の上値が抑えられてるのかなと・・・

HP見たらロチェスターエレクトロニクスってところと販売代理店契約を結んだとあるので、今後の拡大期待もありますし、中国にも進出って事で、少なくとも売り上げは伸びるんでしょう。

3845 アイフリーク 中間
権利が過ぎた後に記念配当とか言われても、あまり嬉しくなかったりもしますが、会社側は株主は長期で株を保有していると思えば、別に配当の権利とか意識する必要は無いのかもしれません。

まあ、それは単なる理想で、現実を見てくれって感じではありますが。

会社の言う事を素直に信じられるなら、前期にさまざまなコスト削減を行った結果、既存事業の収益性が高くなってるので、それである程度の利益は確保できる・・・1Qを見てもそう思うんだけどねぇ。

この会社、同業に比べて説明に消極的というか、別にメディア工房みたいに月次出せとは思いませんが、せめて四半期ごとにもうちょっと詳細な資料が欲しいのですよね。

3859 シナジーマーケティング 3Q
セールスフォースとの提携で株価が飛びましたが、実力で2,445円の高値を突破するのはかなり大変そうで、幻の資産増加って感じですな。

業績は堅調ですが、割安とは程遠い株価になってしまったので、ちょっとの上方修正では売られる可能性大ってところでしょうか。



ここ最近の軟調相場のおかげで、ますますファンダメンタルズなんかクソだ!みたいな意見が幅を利かせやすい状態になってますけど、事実そうなんだから何も言えないですな・・・

でも、成長している利益を出している企業が評価されるのもまた事実ですので、売買センスのあるヒト以外は現実的な投資をすべきかと思います。

気になった銘柄

2157 コシダカHD
株の売却がありましたが、あれは市場外ですし、単に一族で保有比率を変えたってだけと思ったのですが、見落としがあるのかな?

まあでも、あとで訂正されてますが、市場内と市場外では全然意味合いが違うように思えるので、最初見た瞬間はエッ?とか思ってしまいますな。

しかし腰高さんは子沢山ですなぁ・・・保有比率からして3人はお子さんなのでしょう。でも300株もあれば配当金だけでかなりの額ですから、底辺労働者の私としては実に羨ましいですな。

株を始めてからは、生まれながらの格差ってのは物凄いあるんだなって、まざまざと見せ付けられますので、たまに嫌になる時があります。

逆に言えば、現実を見せ付けられた上で人生の選択が出来るとも言えるので、そっちのほうが良いかなとは思いますがね。

あと決算短信を見た時は、売上高の伸び率はカーブスが一番だったので、利益もカーブスで出すのかと思ったら、利益の伸びはカラオケで出すつもりなんですよね。

カラオケ 売上高 +8.8% 営業利益 +29.0%
カーブス 売上高 +27.5% 営業利益 +4.9%
ボウリング 売上高 +9.2% 営業利益 +11.7%

基本、既存店の強化ってのがあって、カラオケは独立制度、要はFCですかね。カーブスは直営店の拡大。ボウリングは固定客を増やすべく色々イベントを行うって感じなんでしょうか。

過去の実績からしてコストを抑える術には長けていそうですから、あとはいかに集客できるかとは思いますが・・・

カラオケとボウリングって、ある種娯楽の王道というか、比較的安い値段で多人数で楽しめるという、多くの人間を引き寄せる要素はあるように思えるのですが、利益が出ている以上集客できているのでしょう。

他の小売店や外食もそうですが、本当にちょっとした理由で行く行かないを決めるので、数字で判断するしかないように思えます。

実際1年前まで大絶賛された企業は今はどうなったのとか、そんなん結構ありますから。

その点コシダカはわりと安定的なので、株価の安さも手伝って投資には向いているかなと・・・あと、激しい煽りが無いのも良いですね。

2159 フルスピード
昨日優待カタログが来たのですが・・・本音を言わしてもらえれば非常に中途半端というのが率直な意見です。

現時点では全てが何%オフとか○○円引きとかなので、人によってはお得なのかもしれませんが、個人投資家的にちょっとな〜ってのがありましたね。

優待投資家は、現物支給か換金できるものじゃないと優待と認めないのでしょうが。それ以前に私はこういうの利用しませんけど。

あとカタログにも、ちゃっかりフルスピードクラブの宣伝というか、これが中核事業ですと、しっかりアピールしておりましたな。

あとTCBHD株の損失の開示も出ましたが、取得額9,996万円で損失額9,995万円と、ほぼ全損・・・まあ、当たり前でしょうが、この特損だけならいいんですが、フルスピードクラブの絶好調ぶりは分かりましたが、他の事業・・・特にアパレルがどうなのかが凄く気になりますね。

何せ以前出した業績予想では、今後の収益が見込めるみたいな、かなり甘い見通しと言うか単なる希望なんじゃないの?という印象だったので。

事業は多岐にわたってるとはいえ、アパレル以外はシナジーっていうんですかね、関連性はあると思うのですが、アパレルは・・・

とりあえず1Q待ちかねー。まあ、ここ最近の下げでお金が落ちてるような状況なので、フルスピードに粘着する必要も無いのですがね。

3094 スーパーバリュー 
中間決算の説明資料を見ましたが・・・今期は居抜き出店は行わないと。短期間で出店しすぎたこともあって、戦力ダウンが窺われたと判断しているようで。

既存店は100%確保しているので、食品スーパーではかなり優秀な部類には入ると思うのですが、一度ブレーキを踏んだほうが良いのでしょう。

ただ、業績予想の前提が下期は既存店売上高は3%増と、かなりハードルが高いように思えますが、達成は可能でしょうか?まあ、それくらいはいかないと利益を確保できないのでしょうか。

ポイント、メール配信、宅配サービス等、会社としてどんどん骨組みができているというか、成長しているのかなと資料を見ただけですけど思ったので、投資はちょっとしにくいのですが、見てるのは楽しいのです。

スーパーバリューは安さだけではなく、店舗ごとの個性を強める方針のようですが、これはハードルが高そうですねぇ・・・非上場スーパーでも非常識な経営で成功しているところもあるので、スーパーバリューも可能性はあるでしょうが・・・

最近知ったのでは「さいち」って惣菜の比率が50%とかいう、常識はずれのスーパーもあるので、スーパーバリューもある種の非常識さで成長できるかどうか見るとしましょう。

ただ、個性を重視するとおのずと限界が見えてしまう・・・外食なんかでも巨大化してるのはハンバーガーや牛丼で、人間を極力使わない、使うにしても殆ど機械のように使うかを重視してるように思えるので、投資家的にはそっちのほうが都合が良いのでしょうが、人間としては・・・

スーパーバリューは20店舗体制が当面の目標ですが、そこまで行った後はどうなるのか?そこから再び成長路線に走るのか、PLANTのように足場固めに入るのか?どちらにしても残念ながら投資対象としては厳しいのかなとは思いますが。

2178 トライステージ
株主通信が届きましたが・・・前期決算は絶好調そのもので、鈍化するとはいえ成長路線に乗ってたので、写真も笑顔でしたが、今回は下方修正したからですかね、CEOは非常に渋い顔でヒゲ面で仏頂面は写真ではちょっと厳しいですね。

で、株主通信を読む限りでは、ネットやケータイ方面にも早期に対応しなきゃならんと、だから先行投資が必要と・・・売り上げは伸びても利益が出るのはもうしばらく先でしょうか。

あと余り気味の現金どうすんの?ってのは常に検討と言ってますので・・・使い道は無いけど、先々必要かもしれないので、とりあえず貯めてますって事ですかね?だから定期預金に入れたんでしょうし。

別に目先の姑息な株価対策なんかしてくれとは思いませんが、この会社は配当性向50%でも何の問題も無いと思うのですがね〜、まあ貯蓄大好き日本人だから、そこは上場企業経営者とはいえお金の使い道の意識が希薄なんでしょうか。

まあ、個人投資家でも、やたら無借金の会社を追いかけると言うか、酷いのになると信用取引してるのに借金が多めの会社に文句を言いますから、どういう神経してんだと言いたくもなりますが、日本の夜明けは遠いなーって感じですかね。

とりあえず今は株価が正しい状況なのかなーってところですかね、売り上げは伸びるので成長はするのでしょうが、投資家が良い思いを出来るのはもうしばらく先という印象を得ました。

2926 篠崎屋
HPに「平成22年10月25日に開示の業績予想の修正に関する補足説明」ってのがあり・・・

・3Qまでは非常に好調だった。

・4Qは来期に備えて小売業に集中すべく、卸と外食の9月末撤退に取り組んできた。

・工場の製造効率上昇に向けた再構築、小売業の人員配置の変更、これらにより一時的に原価と販管費が上昇した。

・7月以降の猛暑の影響で客数が減ったおかげで売り上げが減った。

10/25の開示だと猛暑で客数が減ったせいで、あそこまで利益が減るのかよ?と思ったのですが、補足説明を見ればまだ納得できますかね・・・

次期に向けてドタバタしているところに、猛暑がぶつかって下方修正せざるを得なくなったと。

しかしこれ、補足説明があると無いとじゃ全然印象が変わるんですけど・・・こういうのはHPで済ます事じゃないと思うんだけどな。

こうなると今期はある程度の成長と利益率も少しは上がるんだろうから、期待できそうな気もしますね。

HP見るとそこそこのペースで出店してるので、成長意欲は強いですかね?まあ、店舗は1人で狭い隙間があればやってけるような、お店と言うか、ちょっとした売り場って感じですから、多分出退店にかかるコストって少なそうですし、機動的な店舗展開ができそうにも思えます。

ただ、株価は割安感はありますが、激安とも言えないので・・・投資できるかはどれくらい成長してくれるかでしょうかね。

ポートフォリオ 10/29

20101029




持ち株に変化なし・・・それにしてもハイデイ日高堅調ですなぁ、こんな事なら途中で投げなければ良かった、と思うのはいつもの事です。少しだけ持ってるのがせめてもの救いですかね。

まあ、相場が悪いと無駄な足掻きをするもんで、それが状況を悪化させたりもするのですが、損を取り戻したいって気持ちはどこかにありますから、泥沼状態になってしまうんですな。


ウエイト順は・・・

コシダカHD
エスクリ
アイフリーク
さくらインターネット
チップワンストップ
クルーズ
ウェブマネー
健康HD
メディア工房
雑貨屋ブルドッグ


メディア工房はさらに縮小・・・ただ、株価も思った以上に下がってるので、買い増しも視野に入っております。

あとは決算前とその後もちょっと買ったのでクルーズが上位に。

割安感で言えばメディア工房やボルテージのほうがあるのですが、普段の出来高を見ればクルーズのほうが圧倒的に人気で、売り残も結構多いのと、業績の伸び率で言えばクルーズが一番ありそうに思えるので、少し多めに持ってみようかと・・・今後あまりにも下げるなら一度損キリをしますが。


あと今週は金曜日にチップワンストップとアイフリークの決算があります。

株価に関しては今はどうしようもないので、地合が良くなるまで我慢ですが、決算の結果次第で保有継続か売却か決めたいと思います。

何か半導体関連の銘柄って上方修正が多いと思ったので、だったらチップワンも再度上方修正するのかななんて思ったりもしますが・・・ただ、株価は分かりません、一昔前なら余裕でストップ高になりそうな材料でも今は殆ど無視ですので。

アイフリークも赤字垂れ流しのEC事業なんかやめてくれりゃあいいんですがね。ただデコメってあまり儲からないというイメージがるようなので、下手に特損とか出されても、それはそれで短期的には困ってしまうようにも思えますが。

HPに「記念配当実施に際してのご挨拶」というものがあり・・・

〜前事業年度までは財務体質の強化と事業成長に向けた先行投資の原資確保のため、無配当とさせていただいておりましたが、諸状況を鑑み、上場会社としてよりバランスの取れた利益配分を目指して、今回記念配当を実施することといたしました。〜

諸状況って何でしょうね?もしこれで下方修正とかしようものなら、物凄いいい度胸だなって思いますが、中間決算を楽しみにするとしますか。

他にも有望銘柄の決算がいくつかありますが、内容が良くて先行きが明るそうでも反応しないのもあるでしょうから、チャンスと思えば良い株を掴もうと思います。

10/29

9854 愛眼 業績修正
中間は赤字幅が僅かながら縮小・・・とは言え、通期予想は「現在の厳しい状況を考慮し見直し中であり」と言う以上、下方修正でしょうかね・・・

しかし三城とメガネトップは数字的にも復活気味ですが、愛眼とメガネスーパーは相変わらずダメですねぇ。

まあ、愛眼は無借金で現金も結構ありますので、生き残る余力はまだあるでしょうけど、大手と新興に挟まれて喰われちゃってんですかね?競合がハイエナのごとく死肉を貪り食ってるという感じで・・・資本主義は残酷ですねぇ。

3639 ボルテージ 1Q
中間業績を上方修正したとはいえ、先行投資が響き減益ですから、成長するには投資は必要たって投資家からするとカンベンしてくれって部分は少なからずあるわけで、なかなか難しいものです。

恋愛モノだけに需要はかなりあるでしょうが、それだけに他社も似たようなもん提供しているので・・・イケメンが通用するのはいつまでだろうか。

2128 ノバレーゼ 3Q
前期の受注減少が響くうえに開店の先行費用で利益が減ってしまったと。

受注残も豊富だし、今期は先行費用が発生したってのなら、来期以降は期待できそうにも思えますが、どうかねー。

今期は何とか予想に近い数字は出せそうってところなんですかね。

2418 ベストブライダル 3Q
好調っすねぇ。前期出店分がフル寄与したのと、今期5月に出した店も良かったと。

来期も出店するし、今期分もフル寄与するので成長は継続するんでしょう。

ずっと成長して、年々財務体質と利益率が改善と優良企業の条件を備えてるという感じですな。

多分婚礼屋でマザーズ銘柄でなかったら、買い煽りが多い会社なんじゃないですかね?人間表面的なイメージで、少子化だから婚礼屋はダメって何も見ないで決め付けるのも多そうだから。

2196 エスクリ 中間
中間上方修正済み・・・決算説明動画を見ましたが、世界は俺のものと言わんばかりに自信満々でしたねぇ・・・

内製化による原価率の低減!受注は豊富!ありえない好条件!来期以降の業績に相当寄与するのでは!

惚れ惚れしますねぇ〜〜、この会社に足りないのは知名度だけって感じですな、一昔前のダイヤモンドダイニングを彷彿とさせます。

まあ、新規出店もかなりの好立地に出せているのは不況の影響もあるんだろうし、今期は勿論来期も出店契約は完了ですので、あと2年は大丈夫そうですな。

2928 健康ホールディングス 業績修正
上方修正・・・まあ、あれだけ売り上げが上がればというところですが・・・広告宣伝にかなり力を入れてるので利益は少ないのですよね。

通期も売り上げ以外は宣伝効果が現れる3Q以降に発表とあり、現時点では据え置き・・・

まあ、相当好調というか、かなり強気な姿勢なんかなという気はしますね。

1Qの決算説明動画があるのですが、社長は表面上は冷静を装ってるのですが、笑みがこぼれてるのですよ、売れに売れて笑いが止まらないってのが本音なんじゃないですかね?

なので、もっと宣伝して売り上げを増やそうとか考えているのかなと。

美顔器で検索すると口コミランキングは1位のようで・・・まあ、美顔器本体は原価割れの超特価ですから、お買い得感があるのかもしれません。

ただ、こういうのって他社に乗り換えられるとか飽きられるとかで、永遠に売れ続けるとは思えないので、どこかの時点で歯車が狂う可能性は大きいとは思うのですけど、ここは月次開示があるので、そこら辺で投資はできるのかなと。

それに今の株価水準なら、恐らく通期業績も結局上方修正をするでしょうし、来期も売れるようなら相当安い株価だと思うので、まあ大丈夫かなと。

あと、借金が多いのも私好みですかね・・・もともと無借金の会社より、悪い財務がそこそこの水準になるほうが良いですから。

7646 PLANT 決算
新規出店はしないので、前期はキッチリ利益が出たこともあってか、業績予想はほぼ横ばい。

引き続き店舗の収益性を高めようってことですかね、定款の変更でガソリンスタンドも始めるってありますから、ついで買いを誘おうって事でしょうか、周辺のスタンドは大変でしょうなぁ。

公共料金の支払いにガソリンスタンドなど、最終的にはPLANTで全ての事が行える大型コンビニとでも言おうか、そんなん目指してんですかね。

出店してないので借金が減って財務体質は改善されましたが、再び成長路線に乗せる日は来るかどうか、監視だけはしましょう。

9441 ベルパーク 3Q 配当
業績的には通期達成は可能というところでしょうかね、相当保守的に見込んだと言ってたくらいなので下方修正はさすがに無いのでしょう。

10周年記念って事で記念配当・・・別にこんなんいらんけどねぇ。業績的にはあまり報いることができないので、配当でカンベンしてくれってところだろうか。

ソフトバンク側が緩くならない限り利益的には厳しいだろうし、今後は店舗の大型化などで人も沢山雇ってと、売り上げは増えても利益は増えにくいみたいな環境下にありそうで・・・

株的な旬はとっくに過ぎていたのに、粘着したかなぁ。

10月終わり

なので成績発表。

先月比 -10.28%
前年比  +5.45%

こんな感じで、損キリやら底値投げやらで結構厳しい月でしたね。昨日一昨日くらいまではまあまあ良かったので、月末の数字は何とか取り繕えるかな?なんて思いましたが、そうはいかなかったようです。

それにしても今年はまさに往って来いというか、増減が激しいですな。どうしても去年の成功が強烈だっただけに、簡単に変えられないのですよね。


私は一応は業績で判断するので、上方修正をしそうとかそういう銘柄を選ぶわけですが、今月も好材料は反応薄で悪材料は過剰反応ですから、私にとってはハイリスクローリターンな相場だったとも言えるように思えます。

今月前半はPFの整理に追われて、終盤は結構上方修正とか好材料の銘柄を掴んではいたけど、地合のせいにはしたくはないですが、ここまで反応が弱いと私のようなタイプの投資家にはお手上げとしか言えないですね。

小まめに利食いするタイプや、値動きの乏しい銘柄とか決算をまたがないとかした人は、まあまあの成績だったんですかね今月は。


資産減少も当然嫌ですけど、それ以上にこっちの思惑が当たっても株価には全く反映されないのには正直堪えてしまうのですが、業績が株価を決めるという考えに変わりはないので、来月以降もより良いと思われる銘柄を買っていくだけです。

資産の増減が激しいのは自分でも正直どうなのよとは思うのですが、ちょっと偉い人の本を読んで、投資が分かったなんてそんな思考停止は真っ平御免なので、私は今後もそれなりに無茶というか色々実験的な事はします。

落ち着くのはもっと年を取ってからで十分ですしね。

今後どうなるか分かりませんが、何かの拍子に状況なんてコロッと変わりますから、成長していて割安な株に投資をするという基本を抑えておけば報われるとは思うので、そうするだけです。


土日は決算を見るとします。

10/28


3325 ケンコーコム 業績修正
下方修正。取扱商品数を増加させることができなかったこと、競合他社の実質的な値下げの影響もあって売り上げが減ったですと。

実質的な値下げって送料無料とかなんでしょうが、そんなん今や当然と言うか、未だに対応できてないほうが悪いんじゃないですかね。

以前ちょっと欲しいものがあってケンコーコムを利用したんですが、物によりますけどそこら辺のスーパーやドラッグストアで買ったほうが安いだろってのも結構あって、正直幻滅したことはあります。

小売でよく顧客目線とか顧客第一主義とかありますが、ネット通販はそういう考えってあるんですかね?つまりわざわざケンコーコムを選んで買い物をしたいと思われるかどうかっていうものが・・・

一昔前は社名にコムがついてるし、ネット企業ってことで甘い目で見てもらえたかもしれませんが、今や単なるその他大勢のうちの1つの通販会社でしかないんだから、もうちょっと危機感をもったらどうなの?って思いますな。

2138 クルーズ
出尽くしで下げた・・・という感じはしなかったのですが、ほぼ無反応ということは、上方修正が無かったら叩き売るつもりだったのかもしれませんな。

でも、予想PERは10倍台前半なので、地合さえ良くなれば株価は騰がるだろうから、それまで我慢というところでしょうかねー。

ボルテージやメディア工房も業績が良いにもかかわらず、株価が軟調なこともあって今後投資先として有望とは思いますが、業績の伸びはクルーズが一番ありそうな感じもしますのでね。まあ、業績が伸びているうちはどれを買っても儲かると思います。

そういやグリーやDeNAって相変わらず知ったかどもが偉そうに叩いてますが、任天堂なんかも昔はファミコンばっかやってたら頭悪くなるとか、ワイドショーなんかでも、頭の悪いタレントや識者とかいう知識だけは豊富な役立たずどもがファミコンは悪とか言ってましたが、今やそんなこと言いませんから、投資家も世間の風潮に流されてどうすんだって感じですな。

日本は老害国家だけに成長する若者や会社は許せないんでしょうかねー。せめて投資家くらいは株を買う買わないは別にして評価だけはしてやれよと言いたいね。

2196 エスクリ
下げるんだよなぁ・・・まあ、あの程度の上昇で平気で売るアホも多いので当然か。

だからこそ有望な株を安く買える面もあるので、こういう下げは悪いとも言えませんがね。

2333 ジー・モード 業績修正
赤字幅は縮小。売り上げが減ったのは、より課金してもらえるようにコンテンツのクオリティを上げるためにリリースを先延ばししたと。

しかし微妙ですねぇ・・・現時点でタップリ課金の出来てないところが今後ガッポリなんて都合良くいくんですかね?今後もあまり期待できないように思えますが、どうなんだろうなぁ。

7874 レック 業績修正
ちょっと興味のある銘柄なので見てましたが、引き続き円高と工場の稼働率アップで2度目の上方修正となりました。

通期も円高に推移すると判断して業績予想を引き上げました。こういうのに素直に反応してくれれば投資のしがいもあるってものですが、あまり大きい会社じゃないからか相手にしてもらえんのですよね。

ここ数年は利益率の低下に苦しみましたが、今後全盛期に近い収益性を確保できるなら旨味はあるのかもとは思います。

10/27

2138 クルーズ 中間
好調そのものですな。くにおくんをはじめとしたソーシャルゲームが人気だって事ですかね。

あと3Q以降も新作を投入するけど、予想が困難なため収益は予想には見込んでませんと、1Qと同じ事を言ってますが、勢いが継続するなら3度目の上方修正の可能性もありそうですな。

会社側はソーシャルゲームはこれからが本番だと判断しているようですが・・・これはちょっと危険な兆候かもしれませんねぇ。勢いに乗れる時は乗ることも必要ですが、それも度が過ぎると・・・急成長株の末路がどうなったかは歴史が証明しておりますので。

新作は四半期ごとに1〜2作と量より質を取る方針で、客単価の上昇を重視ですから、もしうまくいけばどんどん利益率が上昇しますな。会社目標の経常利益率30%に届く日は来るでしょうか?

上方修正するかなと思って少し買ってみましたが、どうなりますかね?PTS見たら反応が弱いですが。

上方修正をしてくれたとは言え、2Qの利益は私が思ったほど出てませんでしたが、ある程度投資にも回したようですから、それに見合った利益が3Q以降出るかどうか注目です。

2772 ゲンキー 月次
全店 121.7% 既存店 112.7%
好調・・・だが、125%は超えて欲しいのが本音です、売り上げの伸びほど利益は出ないのでしょうから。

安売りしつつも利益が出せるなら良いですが、そんな甘い環境に無い以上無理をせざるを得ないのでしょうな・・・って、だったら投資すんなよとも言えるか。

売り上げが伸びても利益が増えにくいから投資家的には嬉しくないし、当然従業員の給料も増えるわけじゃないでしょうし、安売りに慣れてどこか感覚が麻痺しているところもあるでしょうから、客側にそんなお買い得感も無さそうで、誰も得してなさそうですな。

8214 AOKIHD
上方修正をしてくれましたが・・・なかなか相手にされませんねぇ。

まあ、紳士服屋が高い評価を得るとは思いませんが、ハイデイ日高みたいジワジワと評価してくれるのを望みます。

4724 ウェアハウス
ゲオに泣きついた効果が出たようで、商品調達コストが削減したので赤字幅が減りましたな。

ただ、ゲオもゲオでレンタルも厳しくなる一方だろうし、下手に店舗網を敷いているだけに今後どうなるんでしょうかね。

とりあえずは古着のほうが好調とはいえ、こっちだって競争激しいでしょうし、なかなか投資しようって気にはなれないなぁ。

3853 シナジーマーケティング
お祭り終了か?まあ、こういう滅多に無いビッグチャンスを私は早売りしすぎてしまいましたが、イイワケがましいですけど、8月以降の損でやっぱり弱気になってたからかなーとかちょっと思っちゃいましたね。

多分今年前半だったら何だかんだで強気でしたから、結構引っ張れたと思うのですが、さすがに今はそこまで思えなかったです。

まあ、こういう株で儲けるコツなんて無いとは思うのですが、いかに強気になれるかどうかがキモでしょうかねー。

10/26



3398 クスリのアオキ 月次
ドラッグ
全店 120.9% 既存店 110.4%
調剤
全店 129.7% 既存店 123.8%

良いですなぁ・・・これはゲンキーあたりも期待してもいいのかもしれん。

2778 パレモ 月次
全店 99.0% 既存店 99.9%
何とか踏ん張ったというところでしょうか。雑貨類が好調だったようで、そっちで何とか見れる数字になったのかな。

業績予想はほぼ前年比で横ばいの売り上げなので、よほど売り上げが落ち込まなければ大丈夫かなと。

3038 神戸物産 月次
全店 110.0% 既存店 104.3%

まずまず・・・10周年記念決算セールとやらの費用で今月の利益は少し減ったんですと。

スーパーは店舗数的にも安定成長だとは思うので、中食外食がどれだけ伸ばせるかなんでしょうかね。

株価は結構上に行ってしまったので・・・これまた見てるだけだろうか。

7509 アイエーグループ 業績修正
上方修正。カー用品は予想通りだが、ブライダルと不動産が好調だったと・・・

ここもPER4倍台と誰も相手にしてないようですが、何だかんだで過去最高益を更新しそうなので、そこで評価をしてもらえるかどうか・・・

前期に株主優待を廃止して、それが理由じゃないでしょうが、そこから利益が急激に増えたので、投資家的には理想的とは思うのですが、個人投資家はそう見てないのでしょうかねー。

まあ、同じような株価水準で高成長が期待できる銘柄があるので、私は買わないです。なので株的な出番は当分先でしょうか。

3091 ブロンコビリー 3Q
まずまずな数字・・・既存店客数は19ヶ月連続で100%を超えてるんだぜと誇らしげですが、投資家は強欲ですから、そんなもんじゃあ相手にしてくれんのです。

店舗改装によるイメージアップを行いつつ、自社工場の内製化の拡大で原価率をダウンと、非常に理想的な成長を続けてる感じでしょうか。

でも投資家は強欲なのでぇぇぇぇぇ・・・あと、優待株のせいか割高ではないですが激安では無いのですよね、なので現時点では私は様子見。

2196 エスクリ 業績修正
おお、頑張ったねぇ・・・2度目の中間上方修正だ。仕入原価低減と内製化の展開が予想以上に進んだと。

通期は出店が1つ前倒しになることによる費用増を見込むので据え置きと・・・

だとしたら、来期はその費用は無くなるので、利益は増えそうだと見てもいいのかな?売り上げが順調なら今期来期と楽しめそうですな。

原価が下がるってのは非常に良い傾向とは思うのですが、売り上げも微妙にとはいえ予想を上回ってるので、非常に順調と見ても・・・良さそうな気はするが、どうかねぇ。

エスクリのサービスが今後も支持されるかどうかなんて外からでは分かりませんので、あとは黙って株主でいるだけですが、借金が多い会社は何かとケチをつけて買えない投資家も多いので、その認識が業績に打ち負かされる時が来るかどうかが・・・あと、このまま成長を続ければ煽り屋も増えるでしょうから、それまで我慢ってところでしょうかね。

ダメ虫と認識されてるものが並扱いされるだけで、結構な評価になると思いますので。

10/25


3060 マガシーク 業績修正
下方修正。相変わらずしょっぱいですねぇ・・・猛暑の影響による秋冬物の不振や低価格志向による客単価に商品単価の下落って、リアル店舗と一緒じゃねーか!存在価値ねえぇぇぇぇぇぇ。

いよいよスタートトゥデイ以外は終了という感じなんでしょうか?まあ、既存の通販企業もネットに力を入れて対応できているようになった今では、マガシークは何の特徴も無いその他大勢のネット通販でしかないって事なんだろうか。

更なるコスト削減を進めるようですが、売り上げが上がらんと投資先として魅力ねぇぇぇぇ。

1379 ホクト 業績修正
上方修正。一足早く雪国まいたけが上方修正をしましたが、猛暑で野菜価格が上昇したってのと、両社とも積極的に売り込んだのが儲かった理由ってところなんですかね。

投資先としては魅力ですが、ホクトは優良企業として認識されてるので、投資できることは多分無いでしょうな。

3620 デジタルハーツ 業績修正
おお、上方修正。モバイルがよく伸びてますねぇ・・・ケータイにかかわりのある企業が恩恵を受けてるって事でしょうか。

アミューズメントの伸びもなかなか・・・プログラムの肥大化に伴ってという事でお仕事が増えたようです。

パチンコですか?こっちもパチンコに興味の無い私でも思わず遊んでみたくなるようなのも結構出てますし、金かかってそーだなーとか思うので、テレビゲームと同じ道を辿ってますかね。

事業内容的には魅力なんですが、物凄い高成長というワケでもないので、今の株価だと投資するには難しいですな・・・

2926 篠崎屋 業績修正
う〜ん、下方修正か。猛暑の影響で客数が減ったのが理由だそうで・・・

客単価はほぼ横ばい、郊外型店舗も計画を若干下回った程度で、商店街型店舗が苦戦・・・篠崎屋の店って町の狭い隙間みたいなスペースでこじんまりとした店舗を展開してるような感じですが、クソ暑い中わざわざ足を止めてまで豆腐だけ買おうなんて人が減ったんですかね。

あと東洋経済のところに他社のCMのせいで競争も激しいとかありますが、これは相模屋ですかね?とーーーーふは相模屋!って最初は意味が分からなかったですが、豆腐屋としては結構なところみたいなので、篠崎屋ピンチ!ってところでしょうか。

下方修正で株価も下げましたが・・・ストップ安って、ちょっと感情的になりすぎな感はあるので、ここから十分投資できそうな気もしますがね、下方修正の理由は気温のせいで会社に問題があるってワケじゃないでしょうから。

これは他の小売にも言えて、アパレルなんかは今後投資できそうなところもそこそこあるでしょうから。

8783 グラウンド・ファイナンシャル・アドバイザリー
どうでもいい会社なのですが、通期の売り上げ予想が145百万円って・・・上場企業じゃないだろコレは・・・

昔ちょっと人気だった株ですが、これに入れ込んでた人は忘れたい過去になってるんじゃないですかね恥ずかしくて。

まあ、私も金だけは持ってる会社だなと思って、一時期株を保有していたのは秘密です。


とりあえず今日は・・・持ち株だとカービューとアイフリークの好材料のあった銘柄の株価がまあまあ値を保ったので、この状態をある程度維持してもらえればいいのですがね。

ポートフォリオ 10/22

20101022




篠崎屋とTFPコンサルは売り切り・・・特に深い理由は無く、単なるPFの調整のためです。

篠崎屋は決算まで様子見でもいいかなとは思いましたが。

新規にはAOKIHD。これはそこそこ業績は良いだろうけど、売り残が多いからしばらく持ってみようというその程度の理由です。


メディア工房の月次や、フルスピードの事業戦略説明とか、かなりどうでもいい材料で買われてりもしてるので、これでそこそこ値が保たれるなら、調整は終わりって気はしますが、あまり期待はしないでおきましょう。

ウエイト順は・・・

コシダカHD
エスクリ
アイフリーク
さくらインターネット
チップワンストップ
ウェブマネー
メディア工房
健康ホールディングス
雑貨屋ブルドッグ
ウェブクルー


1位2位が借金がそこそこあるけど、やる気はある会社と結構私好みなPFになっております。

両社ともコストを抑えつつ成長をするつもりで、コシダカHDは過去の実績があるのでわりと安心感はありますが、エスクリはどうでしょうかね。

本当は借金ゼロで高成長な企業がベストなんですが、スタートトゥデイや最近調整してますがグリーを見れば分かるように評価が高いのです。

そうなると財務は悪いが成長しているのと、無借金だがやる気が無いのとではどちらが良いのかと言えば・・・株式市場は1に成長ですので、当然前者を選ぶとなるのです。

一昔前不動産屋がPER5倍以下とか安かったですが、評価されてPER20倍とかまで買われたし、個人投資家の間で胡散臭い不動産宗教組織もできましたから、成長さえしてれば借金の多寡はあまり関係ないようにも思えます。


2桁成長を数年継続してPER5倍以下とか絶対おかしいですから、こういうのはどこかで見直されるってのがマトモな人間の考えでしょう。

株式投資で1年2年って全然長いワケじゃないのに、見直しが買いが来るまで物凄く長く感じてしまうのですよね・・・特にどうでもいいクソ株の暴騰、最近だとクソ株じゃないですがシナジーマーケティングみたいなのをとか見てると。

なので私もちょっとは病んでる株を組み入れてますが、株式投資の基本は成長するやる気のある企業の株を買って、その企業を支持することですから、そこは大きく逸脱しないよう気をつけたいです。

決算

10/26
2155 カービュー 中間
既に上方修正が出ましたが・・・中間のみで、通期は先が分からんから据え置くとありますが、SNS会員もそこそこのペースで増えてますし、クルマといえばカービューみたいな感じなんだろうから、今後もそこそこ業績は伸びるんじゃないですかね。

10/27
2138 クルーズ 中間
上方修正に増配も行いましたが、勢いを考慮すると再度の上方修正もありそうなんですがね。

くにお君シリーズの会員数は激増してると言ってもいいくらいに絶好調ですが、私くらいの30そこそこの男ならくにお君のゲームは何かしらやってるはずですから、懐かしさとかもあってとりあえず興味は持つって多いと思うのでね、飽きるのも早そうな気もしますがもうしばらくはいけるかなと。

株主還元方針とやらで配当性向を引き上げたり、上場企業の従業員を自覚させたり、株価を意識したり、今後株主を増やす、投資しやすい単価を考慮するなど、まさに絶好調と言うか今投資せずにいつ投資するんだって感じですな。

Yahoo!モバゲーのCMもあって、しばらくは人が引き寄せられるようにも思えますので、そこそこ期待はしましょう。

8005 スクロール
業績修正済みで利益は上ですが、売り上げの落ち込みが結構キツイように思えるので、素直に喜べないのですよね。

10%近く予想より売り上げが落ちてるにもかかわらず利益は増えてるのは、かなり利益の出やすい体質になってると見て・・・いいのかなぁ、正直会社の内側なんか分かりませんから、どうしましょうか。

通販会社で売り上げも利益も伸ばせてるところってスタートトゥデイくらいですかね?スタイライフは売り上げだけは伸びてますが・・・

スクロールもあとは売り上げの伸びさえあれば投資したいところですが、なかなか難しいようで。

10/28
3620 デジタルハーツ 中間
事業内容的には魅力があると思うのですが・・・だからってわけじゃないのでしょうが株価が高いのですよね。

今後凄い上方修正があるだろうみたいな業績なら買えそうですが・・・下方修正とかしない限り下値は限られてるだろうから、見てるだけな。

10/29
2196 エスクリ 中間
中間は上方修正済みで通期は据え置きですが・・・中間決算時に通期の修正があれば株主的には嬉しかったりしますがね、あまり期待はしないでおきましょう。

〜積極的な営業活動を行った結果、施行件数および組単価が当初の計画を上回る見込みとなりました。また、衣装および装花を中心とした内製化の展開に積極的に注力した結果、原価率が改善いたしました。〜

ノバレーゼも単価は上昇しているし、一生に1回の事ですから何たらかんたら・・・みたいな感じでどんどん単価が上昇していくんですかね?

まあ、婚礼屋さんって非日常な空間を提供するある種夢を売る商売という気もしますし、本人に価値があると判断すれば値段はいくらでもいいように思えますしね、それで業績的な勢いが続けばいいのですがね。

今期は新規出店が1つで既に出店済みで業績好調なので、少なくとも今期は問題無いようにも思えますが・・・とりあえずは中間決算を待つとしよう。

同じ日にノバレーゼとベストブライダルの決算もあるので、当然そっちも注目です。

3085 アークランドサービス 3Q
まあまあ好調で、既に上方修正は済ましてますが少しは上ブレがありそうな感じもしますがね。

株的には地味〜なので、なかなか相手にはされないとは思うのですが、成長を続けていればさすがにいつかは評価してくれるでしょうから、それまでひたすら我慢でしょうかね。

とはいえ、とんかつ市場は1,300億円程度らしいですし、当然強力な同業もいるだろうし、とんかつのみってワケにはいかんのでしょうかね。

今後どうなるか知りませんが、頑張っていただきましょう。

9441 ベルパーク 3Q
株価が割高でも下方修正したわけでもないのに叩き売られて、中間決算翌日は正直カンベンとは思いましたが、さすがにもう株価的にも底だろうと・・・まあ、今後の成長余地はあまり無さそうなので、ある程度の見直し期待での買いではありますが。

利益的にはソフトバンク次第でしょうが、立花証券とやらのレポートによると、立花の従来予想である営業利益40億は無理でも36億は行くと踏んでるようで・・・

手数料を渋くしすぎると、販売店のやる気が無くなるから多少条件が甘くなるだろうと、そういう理由で利益は出るんじゃないの?って事で、私もそこの部分に期待してるのですよね。ベルパーク側も多少は期待してるようです。

まあ、あくまでも期待であって、ソフトバンクが厳しい姿勢を取り続ける可能性もあるでしょうから、上方修正の期待はまあり持ちませんが、下方修正しない限り下値はもう無いと思いますがどうでしょうかね。

10/22

3815 メディア工房 
月次に反応したんですね・・・ただ、これが続くかどうかが問題で、今後上昇しないにしても、ある程度高いところで値を保てるかどうかが重要でしょう。

で、今日は提携先の光通信が保有しているメディア工房の株を、関係が希薄化してるからと買い取るとも発表しておりますな。

なかなか良い時期を選んだという気がしないでもないですが、多分買い取った後また時期を見計らって消却するんですかね。

2159 フルスピード
昨日の説明会を材料に買われたと・・・まあ、あの資料を見ても凄いですね。まず・・・

復活! 〜新生フルスピード〜

って、まだ復活してねーだろと言いたくなりますが、フルスピードクラブが絶好調極まりなく、短期間で中核事業として育成することに成功しましたと・・・だから復活なんですかね。

しかもしかもフルスピードクラブは・・・

今、業界でかなり話題になっています!

って、ホントかよ?とも思いますが、私も注目してるのはこの事業で、月額10万円で会員数が順調に増えてるなら、確かに会社の言う事も全くのデタラメではないのでしょう。

PTSも上昇してますが・・・さてどうなりますか。個人的には1Qを見てから判断したいのと、TCBHD株の損失を織り込んだ予想が今後出るので、まだ手出し無用という気もするのですがね。

3845 アイフリーク
正式に中間配当出すと発表・・・HPでは今月1日に配当出すとは宣言していたが、額までは発表してませんでしたので、ようやく決まったというところでしょうか。

それにしても権利が過ぎてから発表されてもあまり意味が無いと言うか、やってる事がチグハグな気がするんですがねぇ・・・まあ、配当額1,000円で利回り的にも美味しくないし、別にどうでもいいのですかね。

そのうち業績もそこそこ良いので、期末配当も出すよってなればいいのですがね。

それに問題は業績のほうで・・・下方修正は無いのでしょうが、少しは上ブレしてくれないと、投資家は喜ばないでしょう。

2656 ベクター 中間
ほぼ予想通りの業績。業績予想がかなり強気だったので、達成できてとりあえずは良かったですな。

オンラインゲームの新作を下期にそこそこ投入するので、そこでの収益を見込んだ業績予想ですので、不安はありますかね。

ある程度やれば分かりますけど、どのゲームも殆ど一緒ですから。ブラウザゲームなんかだと資源を生産して建物のLVを上げて兵士を雇って戦争して・・・とか、そんなんばっかですし、こういうゲームはスタートダッシュが重要で、そこで課金して一気にレベルアップでランキング上位とかすれば後半が楽になるのですが・・・ある程度成長するとそんなに課金の必要が無くなるので、そこでどんどん新作を発表となると思うのですが、パイも限られてますので、ベクターの成長限界もそう遠くないように思えますがね。

ガンホーやゲームオンが不振気味ですが、売り上げ的には100億がせいぜいで、成長性を演出できるのは50億くらいですかね・・・

ちょっと古い資料だと市場規模が2010年は約1,280億円とかありましたから、100億とかあったらもうかなりの規模でしょうから。

グリーとDeNAの株価が冴えないのはもう競争激化で儲からないだろうと判断してんですかね?まあ、小型のコンテンツ株は規模的に成長余地はありそうですが、競争は激しいでしょうから楽観視はできんかのな。

こうなるとサーバーの会社やウェブマネーとかデジタルハーツも伸びているのはモバイル部門なので、金を掘りに来た連中にジーンズを売るのが一番儲かったじゃないですが、選ぶならそっちですかね。

まあ、所詮は素人の想像でしかないので、現実を見ながら判断したいです。

7445 ライトオン 月次
全店 86.6% 既存店 85.9%
悪い・・・まあ、10月も暖かいからねぇ、少しは涼しくなったとはいえ、いまだに暖房の必要が無いですから、アパレル各社も10月は悪そうですな。

2155 カービュー
上方修正・・・会員数も順調に増えてますし、車売るならガリバーじゃないですが、車見るならカービューみたいな感じなんですかね。

あと8月から料金体系を固定から従量制に変えたのが上方修正の1つの理由らしいですから、サービスの利用が増えてると見て良いですかね。

10/21

どんどん市場からお金が逃げていきますねぇ・・・下方修正銘柄も結構あるし、内需は縮小、外需は円高で日本株なんか買えるわけねーだろとかそんな感じですかね。



3815 メディア工房 月次
売上高 208 前年比 131.1%
前年同月はまだ冴えなかったですから、その分見栄えの良い数字になってます。

ここから会員を順調に増やして、売り上げを右肩上がりにしていけるかが重要ですが・・・通期の売上予想が2,380百万円なので、208×12だと予想以上の売り上げになり、今後もコンテンツを増やしていくし、会員数もいきなりピタリと止まるとか減っていくなんてのも無いでしょうから、今後も緩やかながら利用者が増えてそれに伴い売り上げも増えると思うので、業績的な伸びしろ十分って事で、多少は今後に期待ですかね。

ここが良いからって同業も良い決まりは無いですが、全体像を把握するって意味ではこの会社の月次開示はかなり重要にも思えますので、細かい数字だからって軽視はできないのかなと。

私は現時点ではこの手の株を減らしてますが、株的な妙味は十分あると思うので、また買い増しはすると思います。

3639 ボルテージ
やはり弱い・・・株は安いし成長はまだするでしょうから、後は地合だけという気はしますので、そんな風に見てればいいですかね。

2772 ゲンキー
う〜ん、ロクに買われてないというに、出尽くし扱いですか・・・本当にどうしようもねぇぇぇぇぇ。

まあ、物語やゲンキーはそう遠くないうちに東証1部に昇格するのでしょうし、投資妙味が大きいのはそれまでとも思うので、目先は我慢しましょう。

3838 AQインタラクティブ
上方修正&増配・・・ブラウザ三国志が好調とありましたが、これそんなに人気あるんですか。

私もダウンロード不要でサクサク進めるブラウザゲームは色々やってるんですよ、殆どはすぐにやめてずっと続けてるのは1つしかないのですが・・・

指標的にはこれで割高な感じは無くなりましたが、そんな株ではないだろうから、どう判断されるか注目です。

2157 コシダカHD
HP見たら「まねきの湯」とか温泉をオープンさせてんですよね。

カラオケ、スポーツジム、ボウリングの3本柱に加えて、外食に温泉・・・まさ総合娯楽企業ですな。

景気の悪さを利用して買収なりして拡大、コスト削減も進んで収益性も高まりと株主的には言う事なしですが、相変わらず非正規雇用の待遇改善をとか無茶な要求を行う偽善者集団もいるし、世間的には訴えやすいですから、状況によっては安い時給の従業員を多く雇ってる企業の利益が失われるとか十分ありそうなのが嫌な感じですね。

どんどん人間が不要な存在になってるってのに、雇え、しかも高い金でなんてのがそもそも無理ですから、いい加減昔の価値観で物事を進めるのはやめろって感じですな。

物凄い努力をするとか、特殊な才能を持ってるとか、自ら何かしらのリスクを背負えるとかしないと生き残れないと思うのですがね。

2159 フルスピード
TCBHDの株を持ってたので、それの価値が無くなる・・・しかしこういう会社と資本業務提携とはダメ虫はダメ虫を呼ぶと言うか、類は友を呼ぶですか?センスねぇぇぇぇ・・・こうなると親のフリービットが心配ですねぇ。

で、今日は機関投資家向けに説明会が行われたようですが、フルスピードクラブが絶好調っすよ!だから投資してくれ〜〜〜って泣きながら訴えてるのでしょうか?

まあ、少なくともTCBHD株の損失は計上しなきゃいけないわけで、それを織り込んだ業績予想を出してもらわんと投資は厳しいですかね。

好調とか言いながら、発表3ヶ月後に中期計画を下方修正した前科がありますから、信用しろってほうが無理でしょう。

まあ、注目はしているので投資できると思ったらしますけど。

10/20


2772 ゲンキー 1Q
好調ですが・・・売上24.2%増に対して経常利益は13.3%増と、やはり利益は少ないですなぁ。安売り安売り貧乏人達寄っといでってところでしょうか。

ただ、中間予想は17.1%の増収なので、1Qと同じくらい売り上げが伸びれば上方修正はあるんでしょうかね。

で、業績が順調に推移しているため・・・ということで、中間期末の配当を17.5円から20円へ引き上げ。

この時点で増配するくらいだから、先行きに自信があると見ていいですかね・・・10月以降の月次に注目です。

ドラッグストア株では業績の伸びと割安感で一番投資妙味がありそうですな。コスモス薬品も今のペースなら再度の上方修正もありそうで、注目はこの2銘柄かな。

3639 ボルテージ
おお、上方修正・・・グリーとかが宣伝しまくってる効果ってところなんですかね?女性誌にもイケメン広告展開してますし。

通期予想は広告宣伝費とサーバー増設による費用増を見込んでいるから、現時点では中間分を上乗せしただけの数字というところでしょうか。

う〜ん、やはりあの業績予想は控えめにって自分で言ってたけど、その通りでしたなぁ。

で、注目は株価推移ですかね。PTS見たら上昇してますが、これが続くかどうか・・・グリーやDeNAの株価が軟調だし、こういうのは周辺銘柄に対する冷や水にもなるように思えるし・・・買いが続くかどうか注目しましょう。

まだPER10倍割れだし、多分通期も上方修正はあると思うのですよね。下期にいきなり利用者が解約しまくるとかないだろうし。

なので、機会があれば買い戻すとしましょう。

小型のコンテンツ株は、メディア工房、クルーズ、ボルテージ・・・この3銘柄なんですかね注目は。


今日はこれしか無いですな・・・今週もあとはベクターくらいしか興味のある銘柄もないし、売買もそんなしないので、暇な週に・・・てか、決算日をもっと分散してくれと言ってるのに何故しないんだ?どうせ昔からこうだからと思考停止してるだけなんだろうが、本当にいい加減にして欲しいものです。

10/19

気になったもの。


3853 シナジーマーケティング
何か凄いことになってますな・・・まあ、私はとっくに売ってしまいましたが、こういうちょっとした提携やら倒産寸前の株が突如急騰とか、株式市場は業績そのものよりも、ヤバイものや冷静に判断すればかなりどうでもいいことの方が大好きなんですよね。

今後の株価は知りませんが、実力で今の株価を維持できる日がくるかどうか楽しみにしましょう。


2178 トライステージ 月次
前年比 111.2%
見るの忘れてた・・・まあ、9月もあまり良くないですし、このペースだと再度の下方修正もありそうですな。

とりあえず月次だけ追っていきます。

2928 健康HD 月次
前年比 156.9%
非常に好調で文句無し。月次のコメントを見ても新商品も売れに売れて好調すぎて困っちゃうくらいの勢いです。

これで中間決算は予想を大きく上回る売上高になり、利益は・・・どうなりますかね。

そういやヤーマンなんか上場ゴールのクソ企業かと思ったら、新商品が好調で1Qの時点では予想を上回ってるって資料にあったので、ニーズのある商品をうまく作れたならしばらくの間は持ちこたえられるのでしょう。

この手の商品って一度売ったらお終いなのでしょうが、健康HDの場合は消耗品も一緒に売ってるので、そこら辺で好調な状態が維持できるのかもしれません。

3778 さくらインターネット
通期上方修正効果もあったか、多少は値上がりしてくれてるようで・・・急騰なんかしなくていいので、とにかく一定の値を保って欲しいです。


今週は決算もそんな無いし、この位しかない・・・決算では明日発表予定のゲンキーくらいですかね注目銘柄は。


相場的には売りもなければ買いも無いと言う感じなんですかね・・・まあ、下方修正した銘柄とかは今は誰も買いたくないだろうから、ジリ下げはしそうだけども。

とりあえず私は昨日今日と他の株をいくつか売ってコシダカHDを買い増し。これでウエイト1位となりました。何かPFの半分くらいはコシダカHDでもいいように思えてきましたが、私はそこまで自分に自信のある能力の高い投資家じゃないのでね、身の程をわきまえてせいぜい20%程度までとします。

株価は業績で決まるという考えにかわりはないので、有望で割安な新興銘柄を買って寝かせておけば、来年は良い思いができるって感じなんだと思うのですけどね。

東証1部はなんだかんだでプロがいて、それなりの目利きが効くだろうから、そこそこの値付けがされるのでしょうが、ど素人ばかりの新興市場ではそうもいかないので、上にも下にもとんでもない株価になるわけで、今は下の段階なのかなと。

下にも限度はあるだろうから、どん底まで落ちたらあとは上昇するのみ・・・まあ、未来永劫横ばいという可能性もありますが、成長してる企業なら配当も増えていくだろうから、そういう株を持っておけば数倍とかは無理でもそこそこの資産増加には繋がるでしょうかね。

成長してる企業や個人投資家が好きそうな銘柄でも平気で配当利回り3%4%とかあって、ペパボにいたっては5%超えてますから、これは一体何の嫌がらせですかって感じですな。

個人的にペパボはそんな肩入れする企業じゃないですけど、それにしても評価不足も甚だしいと思いますね。


ちょっとスクリーニングをしても配当利回り4%とかゴロゴロしてますけど、やはり買うべきは今後も配当を少しずつでも増やせる企業でしょうか。

私は配当軽視ですが、世の中には配当配当ウザイ投資家も多いからねぇ・・・そのわりには配当利回りの高い企業に投資しないんだよなどういうワケか・・・ソフトバンクに配当求める前にやる事あるんじゃないの?と言いたいですな。


何か今は本当にやる事があまりないのですが、兼業をイイワケに何もしないってのも嫌なんですけど、安い株がゴロゴロしているのでそれを拾うくらいしかやる事がない以上何も出来ませんな。

ポートフォリオ 10/15

20101015






グリー、ボルテージは売却。値の荒い銘柄の比率を下げたかったし、地味系のほうが良いように思えてきたので。

新規でベルパーク、ゲンキー、三城HDとどれも月次の数字が良いわりに株価は低迷してるとかそんな銘柄です。


ハイデイ日高なんか妙に堅調ですし、1Q早々上方修正をしたコスモス薬品、成長性は弱いが売り込まれていた反動もあってか決算翌日は値上がりした島忠と、ここら辺の銘柄はわりと良さげに見えるのですよね。

あとグローウェルHDもなかなかの業績予想で、来週以降もそこそこ値動きに期待できそうですから注目です。

一昔前は調剤薬局のほうが有望に見えましたが、コスモス薬品、グローウェルHD、ゲンキーが好調で、次がクスリのアオキと薬王堂ですかね。

あとはサンドラッグは買収で規模は拡大して利益も予想より良さそうですし、業績的にはドラッグストアは買えますかね。

小売なんかは結構見渡すとまあまあ好調なところが多いのですよね。ただ、問題はこれがいつまで継続するかで・・・業界のトップどころ以外はそもそも相手にしてもらえずにまた業績悪化で株価が正しかったとかありますから・・・

小売はまだしも外食はもっと厳しいって感じですかね。まともに成長してかつ投資対象になりそうなのは・・・ハイデイ日高とアークランドサービス・・・くらいか?

トリドールは8月9月の月次が冴えないからか下方修正を織り込んでるんでしょうか。

仮に下方修正をしてそこで下げ止まれば買い時という気がしないでもないですが・・・なんだかんだで30%近く成長してるし、多分来期も20%は伸びるでしょうから・・・それで株価は予想PER10倍割るかどうかなので、ちょっと狼狽しすぎに見えるのですけど・・・とりあえずは中間決算に注目かな。


ウエイト順は・・・

エスクリ
コシダカHD
アイフリーク
さくらインターネット
チップワンストップ
ウェブマネー
メディア工房
健康ホールディングス
雑貨屋ブルドッグ
ウェブクルー


株的にあまり相手にされなく、成長期待はあるが財務状態があまり良くない銘柄の比率が高まり、私本来のPFになってきたかなという感じですかね。

今のところエスクリがトップですが、コシダカHDのほうが安心感はあるので、多分順序は入れ替わると思います。


去年から今年序盤にかけて値の荒い株でうまく行き過ぎたので、これを修正するってのはすぐにはできませんね・・・あれだけ順調に儲かればそりゃ浮かれるっていうか・・・所詮凡人って事を思い知らされますなあ。

まあ、それでも年初ではまだ一応プラスなので、手遅れになる前に軌道修正ができて良かったのかなとは思います。

別に長期投資に目覚めたとか、堅実な企業を応援したいとか偽善者になったわけではなく、地味株のほうが投資対象として都合が良いって判断しただけです。


まあ、病的な株にお熱だった事もあって地味株のチェックが疎かだったのですが、幸い株価が低迷しまくってくれたおかげで、これからでも十分買えますから、今後が楽しみです。


10/15


3092 スタートトゥデイ
ハイ、上方修正。予想より売り上げがあがったんで、それで利益が伸びたとかそんな感じですかね。

会員数を伸ばすのに凄い宣伝するから通期は据え置くって事ですが・・・月次を見る限り結構なハイペースで会員数が増えてるように感じますが、これでもまだ足りないと言ってるわけで、こういう強欲さが今の業績に繋がってる部分もあるのですかね。

まあ、長期をイイワケに何もしなかったり、業績が悪い事を正当化する企業が多いだけに、スタートトゥデイの存在は際立ちますな。


3077 ホリイフードサービス
下方修正・・・どうも外食はイマイチなところが目立つ気がしますね。

単価が高めなのが苦戦の理由のようですが・・・一六堂は高単価のほうが良いとか言ってるし、個人では判断がつきませんな。

月次売り上げも無いし、四半期ごとに詳しく説明してくれるわけでもないし、株価は安いですがなかなか投資する気にはなりません。

3634 ソケッツ
上方修正+配当。まあ、配当はいつでもさせたでしょうから、これは演出の一環と見ていいのかなと。

業績のほうはコスト削減も手伝ったようですが、計画を上回る実績とあるので好調なんでしょう。

収益的には下期偏重だからか通期は据え置くようで。

3331 雑貨屋ブルドッグ 決算
注目の今期予想は・・・
経常利益は5.8億程を見込むようですが、売上げは通期で約2割減の予想・・・

〜企業基盤の再構築ができ、翌期の見通しが明確につきました。今後については収益のある店舗にすべての資源を集中することができるようになり、早期の収益回復と、新たな出店計画につなげていく段階になってまいりました。〜

今期は下期から新規出店を行う予定で、本格回復は来期以降を予定しているようで、ようやく再び成長路線に乗れるのかなってところですかね。

売上げは相当厳しくなる事を見込んでるようですが、さすがに2割減はどうなんだろう?まだ店舗閉鎖をするからなのかな。

まあ、何にしても業績株価共に底値と言っても差し支えないとは思うので、株は塩漬けでいいでしょう。借金もそこそこあるし優待も無いので、綺麗事が好きな投資家は近寄らないだろうし、雑貨屋ブルドッグを独占させていただきますって感じですな。

3778 さくらインターネット 中間
上方修正の開示こそありませんでしたが、中間は経常利益5.3億のところ6.4億となり、通期も従来予想は8.8億でしたが、10.3億に上方修正。

利益率の高いほうのサービスの比率が高まったからって事での上方修正なので、何よりです。

大容量化で需要は今後もあるのでしょうから、競合もいるとはいえ、一度利用したらそうそう他社に乗換えとかもないでしょうから、頑張って顧客をどんどん獲得してくださいって感じですかね。

あと来期は北海道にデータセンターを作るので、完成は来年秋で運用開始は冬とあるので、業績が一気に伸びるとかは無いのでしょうが、成長期待はあるのかもしれません。

3815 メディア工房
ちょっと弱いですね・・・しょうがないので、ある程度は処分しました。

今更なんですが、この手の株にちょっと固執しすぎたなという反省はあるんですよね、今更遅ぇよって話ではあるのですが・・・

コシダカとか東祥とか現時点では実力未知数ですがエスクリとか割安、成長性を加味すれば激安と言っても言いすぎでない株があるのに、ピークは迎えてないにしろ魚の胴体の大部分は食い付くしたであろう株に過剰な期待を持ちすぎてました。

去年から今年の途中までこの手の株で儲けて・・・しかもかなりの額を手にしてただけに、それを否定するってのはなかなかできなかったのですよね・・・また反発するとかテキトーに理由をつけて。

去年は売られすぎの反動で今年の前半数ヶ月はちょっとした新興バブルで、たまたまそれに乗れたってだけなんですけどね・・・投資やるうえでは常に自分は間違ってるくらいに思わなきゃいけないのですが、それはなかなかできませんわ。

さすがにちょっと調子に乗りすぎたツケが回ってきたと言うか、反省しなきゃいけないなってのはあるので、今後もある程度は値の荒は株は買いますけど、原点回帰じゃないですが、小売なんかも買えそうな銘柄が増えてきましたので、そっち側にシフトしようかなと。

なのでとりあえずはグリーもボルテージも売りましたよ。まあ、グリーは単なる損キリではあるのですが。

メディア工房は様子見で・・・ただ、今後売ることはしても買い増しはしません。基本縮小方向で。

あとはアイフリークですが・・・やはり創立10周年記念とは言え配当を出すくらいなので、中間決算には期待ってところで、少なくともそれまでは持っていようかと。

それでも多分ですが、仮に良い材料が出たとしても反応は限定的な気がしますけどね。


今は地味だけど優良な部類に属する銘柄の株価的な底上げが行われてる感があるので、少しはバリュー相場的な部分ってあるのかもしれません。



振り返ってみれば8月の大損で、やっぱり冷静ではいられなかったって事でしょうかね。

損を取り戻そうみたいには思わなかったのですが・・・単にそう思い込むようにしただけで、実際はまた値の荒い株で儲けようなんて思ったわけですから、やっぱり損を取り戻そうとしたんだなと。

10/13

3815 メディア工房 決算
業績予想は日経が事前に出した数字と一緒ですな・・・会社側が事前にバラしたのでしょうか?何せ無邪気に日経に取り上げられたとか言ってたくらいなので、凄いスキがありそうな会社なのでね。

しかしこうなると、四季報はどういう根拠であんな強気な数字を出したんでしょうか?まあ、これでまた四季報予想なんか何の役にも立たないって事が証明されましたな。

株価は微妙なところですね・・・業績に問題は無いので、目先は下がっても地合が良くなれば買われるでしょうし、資金効率を考えて売るか数ヶ月我慢するかは個々の判断ですかね。

業績的には引き続き会員数の増加などで増やして、事業拡大するってだけのようなので、月次だけ見てればいいでしょう。

私は日経記事より悪くなければそんな売り込まれないだろうと思って結局売らなかったのですが、この判断が正しかったかどうかは数ヵ月後に分かりますかね。まあ、ここから大きくさげるようなら一度売りますけども。

3349 コスモス薬品 1Q
さっそく上方修正・・・一時的な現役も厭わないって言ってたくせにぃ〜、会社側としてはそれだけ厳しい状況と見ていたんですかね。

株的には売り残が結構多いので、どうなりますかね?私も違う株で業績がまあまあのわりに売り残が溜まってる銘柄をちょっと買ってみたんですが、今後の推移に注目です。

2157 コシダカHD
売られるよねぇ・・・前期も強気な予想が目先は好感されたけど、その後は冴えない展開が続きましたのでね、歴史は繰り返したのでしょう。

こうなるのは想像はつきましたがね、私はとりあえずちょっとだけだし敬意を払ってすぐに買い増しをしましたが、これは底値で拾おうというスケベ心を無くすって意味でも、多少の高値掴みはむしろ良いことくらいに思ってますし、また様子を見ながら少しずつ買い増しをします。

2494 メディカル・ケア・サービス 決算
前期は絶好調で配当も出すと言う事なしの決算で、今期も利益は2桁の伸びを予想し・・・しかも株価も決算発表日の終値だと予想PER6.1倍ほどなのに、昨日は12%近くも売り込まれました・・・

怖いですねぇ・・・介護屋だから売るなんてのも無いだろうし、何が理由なんでしょうか。

私はコシダカのほうが安いと思ってるのでこっちは買いませんが、割安で増収増益見込みなのに売り込まれるってわりとよくあるってのを、こういう株を見るといつも思います。

3094 スーパーバリュー 中間
厳しいよねぇ・・・先を見越して従業員を大目に雇ったとかもあるようですが、やはり安売り競争が激しいのが一番厳しい理由ですかね。しかもポイントまでつけるから更に利益は減り・・・

私もスーパーでよく買い物をしますが、ポイントとかは利用してないのですよ。ただでさえ安いのにそこから更にポイントで搾取しようなんて浅ましいにもホドがあると思ってるので。

まあ、私1人がポイント拒否したところで意味無いのかもしれませんが、株を買うくらい余裕のある人は少しは大らかさというか、自分だけは得をしようみたいなアホな主婦みたいな発想をやめることはできないのでしょうかね。

で、スーパーバリューのほうは更なる原価低減にコスト削減で7月以降に大きな成果を見せ始めているとか、デカイ口を叩いて通期は据え置きって事なので、これで下方修正をしたら馬鹿にしてやるとしよう。

個人的にこの手の小売店は既存店が105%とか、それ以上ある圧倒的な価格競争力で、同業から客を奪えるようなところ以外は投資不適格と見たほうがいいのかもしれないと思ってしまいます。

3080 ジェーソン 中間
あまり良くない・・・出店ペースはそこそこですが、どうにも売り上げがあがらないようで。

一昔前はここの商品って結構安いなって印象でしたが、同業他社の安売り攻勢で相対的に割安感が無くなったってところですかね。

正直ジェーソンの店内って昔ながらのバッタ屋風というか、いかにも貧乏人が行きそうなお店って感じで、今はジャスコとかのほうが安くらいでしかも品揃えも多いので、今後ますます厳しいのかなという気がしますが、どうでしょうかね。


昨日の注目銘柄はメディア工房くらいでしたが、業績的には問題なしですが、株価は分かりませんので、今後の推移でどの程度組み入れておくか決めるとします。

多分今って何もしないくらいのほうがいいとは思うのですが、何もしないと筋肉が衰えるのと一緒で、ある程度は動かないと今後に対応できない気もするので、手数料はもったいないですが、色々やろうと思います。

10/13

2735 ワッツ 決算
今期業績予想はほぼ横ばいですかね・・・まあ、減益にならないだけマシかもしれませんが、投資家は言うまでもなく強欲も強欲ですから、こういう会社に投資するってのはなかなかできませんかね。

3090 ミネルヴァ・HD 月次
前年比 92.3%
終わってますなぁ・・・最低限売り上げは前年を2桁上回らんとだめでしょう。

そういや下方修正時のイイワケが・・・

〜販売価格の引き下げやポイントキャンペーン、送料無料キャンペーンなどを積極的に実施し、他社との差別化を図ってまいりました。〜

これは別に差別化とは言わないのでは・・・値下げやポイント以外の方法がまるで無しって事?

3097 物語コーポレーション 月次
全店 123.4%
既存店は焼肉が絶好調ですね。他は90%台・・・焼肉の比率が高まる事による原価上昇を見込んでの業績予想ですが、売り上げは今のところ予想を上回ってるので、まあまあの業績になりますかね。

3148 クリエイトSDHD 1Q
売り上げがそんな伸びていない割には利益が出てますね。原価が下がってるので、よっぽど売り上げが落ちなければ上方修正も無きにしも非ずでしょうか。

来春は花粉が5倍とか、花粉症の私は正直今からビビリまくりなんですが、これでドラッグストアの業績が良くなるなら・・・投資するチャンスはあるのかもしれない。

7610 テイツー
CCCと提携だそうで・・・古本屋なんかも未来は明るくないだろうし、こうやってくっついてデカくなるしかないってところなんですかね。数年前までは結構有望視されてた企業なんですがねぇ・・・

テイツーは不振気味ながらそこそこ利益が出ているので、CCCも完全掌握とかはまだ無理なんですかね。

更なる成長というよりは、生き残りを賭けてというような提携に見えるので、シナジーマーケのような心躍る内容ではないですな。

7577 パスポート 中間
既に上方修正済みなのですが・・・今までは在庫の管理がど下手クソとでも言おうか、いっつも特損を出すダメ虫だったので、前期今期の引き締まりっぷりは目を見張るものがあるので、これが今後も続くなら退店が一巡した後が楽しみに見えなくもないです。

まあでも、パスポートですらこれだけの事をできるのだから、雑貨屋ブルドッグはもっとできるんでないの?という気がしないでもないですが、さてどうなりますかね。

2726 パル 中間
前期からかなり好調ですな。ちょっと前にWBSでパルを取りあげてましたが、現場の意見を吸い上げてブランドを立ち上げて〜、売り上げが不振ならさっさと撤退〜みたいな感じでしたっけ?まあ、ああいうのを見ると業績が好調なのがわかる気もしますが、あんなの普通の個人投資家は会社の内側なんか分かりませんからね、実際投資できるかったらなかなか難しい気もします。

店舗数もかなりでブランドもかなり多いし、月次売り上げも無いし、普通の個人では情報収集がかなり困難な気がしますのでね。

2157 コシダカHD
とりあえずね買い増しはしました・・・28万円は割らずに引けてくれて、今後もそこそこの値を保ってほしいところですな。

誰しも安く買いたいから下がってほしいってのはあるのでしょうが、下がるって事は、魅力が無いかノリで買った馬鹿がブン投げたとかで決して良い事ではないから、安いなりにもそこそこの値の株のほうが有望とは思ってるのですよね。

今の株価でも相当安いとは思いますが、そう思わないからこそ安いので、いつごろ本格上昇するかは分かりませんな。まあ、長期間の塩漬けもよろしくないので、入れ込みすぎないようにはしたいです。

カラオケ、カーブス共に順調で、ボウリングのほうもラウンドワンは落ち目ですし、ボウリング業界で頂点取ったる!みたいな物好きな企業もそんな無いでしょうから、ボウリング事業も意外とイイ線いくかも・・・なんて妄想を抱きながら株主でいるとしよう。

そういや今年は株価が先行して低迷したからか、権利落ち後もほとんど下がりませんでしたね。なので権利は取ってしまったのですが・・・これで家に優待券というゴミが届くかと思うと憂鬱になります。


2138 クルーズ
見事に増配・・・業績は上方修正するくらいですから増配でも不思議は無いのですが、配当性向を引き上げた事で増配となったようで。

以前も言いましたが、現物分はかなり安いところで買ったので、この増配によって配当利回りが9.6%ほどになりましたよ。

本当に安い時に資質のある株を拾って放置すると、こういう事もあるんだなって事を体験できるのはちょっと貴重とも思うので、これは嬉しいです。

まあ、私は配当軽視の姿勢なので、これでずっと毎年配当を受け取るなんてしませんがね。

3845 アイフリーク
ちょっと買い増しをしているのですが・・・この会社上場以来無配なのですが、今期は中間配当を出すことに決めたようなのですよね。

もっとも発表日が10/01で、しかも適時開示でなくHPでですが・・・だったらもうちょっと気を使って権利前に発表したらどうなのよ?とは思うのですが、特に問題無いんですかね。

まあ、私は配当軽視なので別にいいのですが、配当は創立10周年記念というのが理由で、配当額は第2四半期業績を踏まえて決定し・・・とあるので、業績はまあまあ良いんじゃないですかね。

別に株価を騰げなきゃいけない理由も無いでしょうし、創立10年で今期は業績も良いから少しは上場企業らしい事をしようとかそんなんでしょうから。

クルーズやメディア工房は上方修正に増配そして株式分割など、まさに我が世の春を謳歌するという感じですが、アイフリークも多少はそういう資質はありそうなのでね、ちょっと賭けてみようと思ったのです。

まあ、予想通りの業績でも安いのでね、下方修正が無ければ大丈夫でしょう。

この会社もコンテンツだけやってりゃいいんですがね、こっちはそこそ儲かってるんだから・・・

健康食品や美用品の販売事業が赤字を垂れ流してるんで、思い切って損キリしてくれりゃあいいんですがね。

健康関連専門のケンコーコムでもダメなんだから、コンテンツ会社が通販なんてさっさとやめるべきだと思うんですよ。

こういうのを見ていると上場企業でも損キリに踏み切れないんだから、そこら辺の一般個人投資家がサラリと損キリするってのはなかなか難しいのかもしれませんな。

2432 ディー・エヌ・エー
ngmocoを買収・・・とりあえず規模は拡大するのでしょうが、目先は投資家たちがどう評価するに注目ですかね。

ちょっと株は欲しいとは思ってはいるのですが、DeNAは東証1部のそこそこ大きい企業なので、個人の考えなんぞ通用しませんから、プロ連中相手に勝負しないほうがいいんでしょうけど、とりあえずは明日以降の反応を見ましょうか。


今日の売買は・・・

今日はシナジーは全株売却・・・もうちょっと遊んで欲しかったんですがね、今の地合ならあんなもんでしょうか?コシダカとか欲しかったし、まあいいやって事で売りました。

あとゲンキーとベルパークを買ってみた。両社とも月次が良いし、さすがにもう失望売りとかでる株価水準ではないだろうという判断です。

似たようなPERなら、より数字の伸びが良い銘柄がいいだろうとかそんなんです。

明日はいよいよメディア工房の決算です。成長して安い株は結構あるので、そんな持ち越さなくてもいいとは思うのですがね、まだ数時間あるので考えて決めます。

ポートフォリオ 10/08

20101008





トライステージは売り切り。機会があればお買い上げしましょうって事で。

あとはグリーを新規にお買い上げ・・とりあえずちょっとだけですが。

個人的に小売や外食が全体的にもうちょっとマシならそっちでいいと思ってるのですが、殆どの企業がマトモに利益が出てないし、出ていてもコスト削減とかの効率化とかそんなんで、売上がぐーんと伸びて商売繁盛!ってイメージが無いのが嫌な感じなのでね・・・

全体的な雰囲気が良ければリスクの低めな並の企業でも十分パフォーマンスを上げられると思うのですけど・・・今はそんな甘い状況ではないので、来期以降はそれなりに期待はしたいところです。

なので、それまではグリーみたいな病んでる人間が群がりそうな株を組み入れざるを得ないかなという感じです。

DeNAも近いうちに買うと思います。


ウエイト順は・・・

エスクリ
メディア工房
アイフリーク
さくらインターネット
チップワンストップ
ウェブマネー
コシダカ
ボルテージ
健康ホールディングス
雑貨屋ブルドッグ

順位は少し変動。近いうちにコシダカがもっと上位に行きますかね。他にもこういう株があればいいのですが・・・


後は水曜日にメディア工房の決算があるので、それまでにどうしようかってところですかね。

売上はそこそこ伸びるのでしょうが、問題は利益で・・・

上期は予想より売上は少なかったのが、下期は予想を超える売上って事は今はそういう状況でしょうし、広告宣伝費以外のコスト削減が進め、その他諸々の施策で筋肉質な企業になってはいるようで・・・

それでいて無料有料の会員数は右肩上がりで、続々コンテンツを配信して勢いはもうしばらく続くとは思いますが・・・

決算までにどうしようか考えるとしよう。


この手の銘柄は長期的には厳しいでしょうから、投資対象としての旬はもうそんな長くないとは思うのですけど、ただ株的にも業績的にも天井は迎えてるとも思えなく・・・株価が先行するとは思うので、損キリラインをしっかり設ければ大火傷はしないとは思うのですが。

そういやクルーズって1Qの時点で、くにお君の会員数が92万人で、9月末時点、2Qでは240万人まで膨れ上がってますが、発表したのは9月末で株価もそこからかなり堅調ですから、これを織り込んでるんですかね?

こういうのって飽きも早いとは思うので、今後も絶好調を維持するとは思えませんが、飽きが早いぶん短期的な爆発力もあるとは思うので・・・投資家的にはその場その場で楽しめればそれでいいので、悩みどころでしょうか。

10/07、10/08

何か眠くて木金はブログを更新する気力が無かったので今更新・・・

3064 ジェイアイエヌ 決算
今期もそれなりの成長を見込むようで、なかなか良い感じですねぇ・・・

ただ、大手も手をこまねいている訳ではないだろうし、このまま勢いを継続できるかどうか・・・

日本国内に限れば、需要は縮小しているので、高度成長期みたいに未整備な場所が豊富な時と違って、もう一方的に成長とか不可能でしょうから、あまり過度な期待はできませんな。

もし20〜25%くらいの成長を数年継続できるなら、今のPER水準で買われ続けるとは思うので、そう考えれば投資できますが・・・どうだろうねぇ。

3627 プライムワークス 中間
1Qは減収だったアプリ事業が2Qでは倍以上の伸び・・・理由は分かりませんが、需要がかなり豊富なんでしょうか?そのわりには利益が出てませんが、そりゃ利益は出ないだろってくらいに従業員が増えているので、従業員の増加に見合っただけの仕事があれば今後は株主的には期待できるのでしょうかね。

割安感は薄いのですが、病的な株にそれを言ってはいけないので、今の成長性を維持できるなら株価的な期待はしてもいいのかもしれませんな。

3073 ダイヤモンドダイニング 中間
しかし通期の下方修正であれだけ売られるって、まさか通期予想は据え置かれるなんて思ってた投資家でもいたんですかね?とにかく下方修正銘柄に容赦がないと言うか・・・

低価格攻勢にやられてるとかありますが、出店エリア拡大による効率の悪い店舗も出てきはじめたとか・・・これは今後成長するうえで厳しい状況なのではという気がしないでもないですかね。

業態変更はともかく退店も念頭にいれてるとあり・・・今までは退店ゼロでしたが、規模の拡大によってそうも言ってられなくなったと。

ダイヤモンドダイニングみたいな会社は他店舗展開には限界があるなんて、知ったか達は業績絶好調時は妬み気味に言ってましたが、残念ながらそういう連中の言う通りになってきたと言わざるを得ないですかね・・・

一時的な不振に喘いでも、そこから復活している企業は結構ありますから、ダイヤモンドダイニングにもチャンスはあると思いますが・・・それがいつごろになるかは分かりません。

3366 一六堂 中間
下方修正済みですが・・・単価の高い業態のほうは既存店100%前後と好調で、そっちに力を入れると。

今期に結構出店をするので、これで来期もそこそこ出店してくれるなら、投資対象としてかなり良さげな気もしますが、どうでしょうかね。

3859 シナジーマーケティング
う〜む、強欲な投資家的には株価4桁くらいは行って欲しかったのですが・・・今の相場でそれを求めるのは酷でしょうかね。

まあ、あの提携話が無ければ株価を800円超えるのは、自力で成長するか相当地合が良くなるか、どちらにしてもかなりの我慢を強いられていたと思うので、ホドホドのところで処分でもいいんでしょうがね。

今って資金の逃げ足が早いので、細々と利益確定をしたほうが良いのでしょうが、地合が良くなれば引っ張ったほうが当然儲かるわけで、状況に応じて利益確定のタイミングを変えられるかどうかと言われれば・・・私は多分あまりうまくいかないと思っています。

なので今は含み損が膨らんだり底値売りをしたりと失敗の連続ですが、今後のことを考えるとある程度はしょうがないのかなと思ってんですよ。

私の判断が正しいかどうかは今後のお楽しみですが、私はこれでも身の程はわきまえているつもりなので、状況に応じて投資手法をコロコロ変えるなんて器用なマネはいたしません。

3325 ケンコーコム 月次
前年比 93.0%
・・・ケンコーコムみたいな会社は常に成長するのが最低限当たり前だっつーのに、普通に減収なんて終わってますなぁ。花粉症とか関係ないから。

今までは売上だけは伸びていたので、今後利益が出るまで待とうとか、かろうじて思えましたが、もうダメですな・・・終わってます。

2157 コシダカHD 決算
個人的には今週のメイン企業だったのですが、今期予想も見事になかなか強気な数字で株主的には非常に嬉しい内容となっております。

前期の売上は当然カーブスの伸びのほうが大きいですが、利益はカラオケのほうも結構な伸びで、文句無しの結果です。

で、今期は買収したボウリング屋があるので、当然それなりの増収ではあるのですが、利益はあまり出てない企業だったので、それでどうなるかなーとは思ったのですが、今後のお手並み拝見でしょうか。

とはいえ成長性ではカーブスがメインのようで、ボウリングの本格的な貢献は来期以降なんですかね。

それにしても上場してから見事に成長を継続しているにもかかわらず、評価は本当に低いですね。

それなりに借金はありますが、成長を止めれば数年で返せそうな程度の額だし、トリドールの高評価を見るに評価基準で財務状態はあまり関係ないでしょうから。

上場した期(07/08期)の業績が
売上高 11,332百万円
経常利益 562百万円
で、今期予想は(11/08期)
売上高 28,370百万円
経常利益 3,162百万円

こんな感じで、希少性の高い上場スタート企業で成長性も相当なものだと思うのですが、優待族に侵されてるからか評価は本当に低いですな。

今期だってカラオケも居抜きでそこそこ出店するつもりで、そんな無理をするつもりはないようですし、ボウリングのほうも今後は淘汰が進むと踏んで、そこを付け狙うようですから、コシダカ的にはなかなか良さげな状態なのかもしれません。

あと、カラオケ部門はかなり厳しく見ているのかなという印象が私はしたので、場合によっては業績上ブレってのはあるのかもしれません。

株価的には目先はこれで上昇するのでしょうが、またダレる可能性もありますけど、ちょっと買い増しの方向でいったほうがいいかなーって気がしますね個人的には。

株価は予想PERだと特別利益を除いても5倍以下でしょ。30%の増収見込みで利益も20%以上増えるであろう企業のPERが5倍以下ってのは常識で考えてどうなんでしょうか。

まあ、投資家ってのは非常識な存在ですが、それにしたって・・・ってのはありますな。


とりあえず私はコシダカに希望の光が見出せたと言うか・・・今期もさほど先行きに対する不安はあまり無いので、とりあえず買い増しの方向で行こうと思います。


ヴィレッジヴァンガードや神戸物産の株価なんか妙に堅調で、正直何故というか他に買う株があるんじゃないのって感じですが、愚痴を言ってもしょうがないので、ボチボチやっていきます。

10/06

今日は静かな1日でしたかね、私的にはですが・・・東証1部は好調でも新興市場はマザーズ指数なんかはマイナスですから、雑魚企業なんかにかまってられるかよってところですかね。


9441 ベルパーク 月次
新規契約 162.8%
機種交換 126.5%

相変わらず好調で、さすがにこのまま株価が沈むとも思えないんですよね。

3Qは今月29日の予定で、下値の無さそうな株を組み入れるならいいかなという気がしないでもないですが・・・迷うところですな。

3092 スタートトゥデイ 月次
商品取扱高 147.7%
まあ、相変わらず好調ですが、伸び率では今期最低の数字です。5割近く伸びて最低ってのも凄いのですが・・・

1Qがかなり良かったので中間は普通に上方修正しそうなもんですが、物流センターの増床や広告宣伝費があるから据え置くってのもどうなんでしょうかね。

予想PERは30倍超えなので、上方修正をしなければちょっと買いにくいのでしょうかね?まあ、注目だけはしましょう。

投資できないとしても、やっぱりこういう絶好調な企業の資料を見るのは楽しいですな。

3632 グリー
2432 DeNA
凄い成長してるように見えるのですが、そのわりには株価の評価が並なのは、何かあるんですかね。

クルーズとか凄い買われてますけど、単に時価の低い銘柄でマネーゲームをしてるだけなんでしょうか。

まあ、市場は安定を求める一方で、バクチ的なものを求める傾向があって・・・って、人間がそういう生き物なんだから当たり前なんでしょうけど、それがブレのある企業が異常に評価される理由になったりするのでしょう。

ネットを見るとグリーやDeNAの評価ってボロクソですが、業績は良いですし、リアルで目に見えなきゃ投資じゃないみたいな、ある種の勝手な思い込みがこの手の銘柄から遠ざけてるように思えますので、投資対象としてはかなり有望な気もしてるんですがね。

ついったーでも言ったけど、こういう若い企業が成長して日本を代表するくらいにならんとダメだと思うのですがね。

どうも成功した若者に対する嫉妬なのかなんなのか知りませんが、アラ捜しをして叩いてご満悦みたいなアホも多いけど、その姿勢がめぐりめぐって自分を損させてるって思わないんでしょうかね。

3859 シナジーマーケティング
今日もストップ高で、PTSでもストップ高ですから、とりあえず株価4桁は行って欲しいところですな。

今後も似たようなところって出てくるんですかね。例えば小売なんかだと昔ながらの中小企業のとっつあんみたいな経営者ばかりで、感情を優先させて俺の目が黒いうちは買収なんかさせないとかいう経営者が多そうですが、ネット系は若いヒトも多いし、それなりに思考に柔軟性もあるでしょうから、会社にメリットがあると判断すれば、買ったり買われたりとか普通に行いそうですのでね。


明日明後日は注目企業の決算があるので、楽しみにしましょう。

10/05

3859 シナジーマーケティング
出ましたねぇ、ビッグな材料が・・・セールスフォースとの資本業務提携です。

とはいえ、これで一気に1年で利益が2倍3倍とかなるわけじゃないでしょうから、株価的には寄った跡にしばらくドタバタしてジリジリ下げるんじゃないですか。

昔オウケイウェイヴがマイクロソフトと資本業務提携の材料が出た後連続ストップ高で買われて1ヶ月くらいドタバタしましたが(提携発表日03/11終値33,000円→04/15高値105,000円)肝心の業績がパッとしないので、その後は当然ジリジリ下げ続けて今の株価は3万円台そこそこと提携発表前と殆ど同じですのでね。

結局は株価は業績で決まるので、シナジーはそこそこ利益は出てるとはいえ、そんな割安じゃないので過剰な期待は禁物かなと。

でも、小型株はどうにも冴えないですから、こういう時にストップ高になる材料のある株を持っていたのは素直に嬉しいです。

9974 ベルク 中間
まあまあ好調だったようなので注目はしていましたが、多少予想より上ブレしてるので、基本好調なんでしょう。

スーパーの中では利益率も高いし、順調に業績を伸ばしてはいますが、やはり成長性が弱いのが難点です。

9983 ファーストリテイリング
あらら、プラスで引けるとは・・・昨日PTSで投げたヒトは気の毒ですなぁ。

出尽くしなのか、日経が材料で上昇したから連られたのか、どうなんでしょうか。

3385 薬王堂
ちょっとダレてきたかな?ある程度は値を保っていただかないと、なかなか買えませんなぁ。

最近は好材料への反応も一瞬だったりするから、投資家を名乗りながら企業価値より株価を重視する連中ばっかりで、割安でも平気で売りますから、この悪循環が止まらないことにはバリュー万歳な日が来るのはまだまだ先ですかね。

まあ、保有期間が長いか短いかだけで、他人に損失を押し付けるのが投資だろうけど。

3046 ジェイアイエヌ 月次
全店 123.2% 既存店 110.1%
前年の絶好調な数字を考えれば相当良い数字ではなかろうか。

とりあえずは決算での業績予想待ちですかね。

2491 大黒天物産 1Q
そこそこ好調・・・月次売上の開示を復活させたので、それを見ればある程度業績の把握はできるでしょうが、既に評価が高いのでねー、そこが難しいです。

ジェイアイエヌとかもそうですが、小売なんかでも評価する価値のあるものはしてくれるんですよね、だから小売外食株でも希望は持てるのですが、多分これから評価される銘柄ってのは現在不振の企業からだと思うので、難易度はちょっと高そうな気がする。

未来のスター株はどれになるのかなって色々考えるのは楽しいので、できれば掴めればなと思います。

4357 ラ・パルレ
逝ってしまいましたか・・・でもこの会社も途中までは凄い勢いで成長して優待株でもあったので、それで運良く儲けたヒトもそこそこいると思うのですよね。

急成長企業の末路ってのは悲惨な結果を迎えてしまう・・・でも、ただ生きてるだけの上場企業としての自覚が無い企業ばかりになってしまったら、それこそ日本は終わりですから、確かにこの株で損したヒトも当然いるでしょうが、市場全体を考えればこういう企業って絶対必要ですから、偽善はやめて何もしなくてもいいですから上場お疲れ様でしたくらいの姿勢は投資家として持ってもいいと思うんですけどね。

ちなみに昔この株を少し買って損をしたことがあります。



とりあえず私は、さくらインターネットとウェブマネー、そしてアプリックソを買い増ししました。

ボルテージやクルーズもまだ所謂上昇トレンドの最中ですし、テックファームなんかも勢いづいてますから、こういう株の比率を高めたかったのです。

さくらとWMはもともと買い増すつもりだったのですが、アプリックソはノリ的な・・・ウェッジHDあたりも以前私が買った株価に近づいてきましたから、ちょっと注目しております。

まあ、ゲンキーあたりもいいかなとは思うのですが・・・薬王堂とか見てるとねぇ〜、なかなか買う気になれません。


明日もテキトーに頑張るとします。

ポートフォリオ 10/01

20101001






ウエイト順は・・・

エスクリ
メディア工房
アイフリーク
チップワンストップ
健康ホールディングス
さくらインターネット
ボルテージ
ウェブマネー
雑貨屋ブルドッグ
コシダカ


トライステージとフルスピードは圏外へ・・・かわりに、さくらインターネットとウェブマネーが上位に顔を出しました。

2つとも上方修正するかもってのと、株的に敏感と言うか反応しやすそうってのと、ば多少テーマ性もありそうかなとかそんな感じです。あと、上方修正後の株価水準を考慮すれば意外と高くないのでは?ってのもあります。


新規ではハイデイ日高と篠崎屋をお買い上げ・・・

ハイデイ日高は上方修正で少しは反応するかと甘い見込みで買ったものの余りです。

まあ、基本好調で持ってても良いのですが・・・地味な部類の株ゆえどうなんだろうなと。ただ、安いし業績の伸びしろはまだあるので少なくとも今期はいいだろうと思って少しだけは残すつもりです。

篠崎屋はもともと欲しかったんですがね、勿論株主優待が欲し・・・いワケねーだろ!!まあ、株価は激安ってわけじゃないとは思うのですが、業績は良いし買えるのかなと。

この会社も過去に無理な成長・・・数年の推移を見れば分かりますが、凄まじい出店と閉店を繰り返し迷走しまくりで数年苦しみましたが、借金も完済するほどにまで復活し、かつ適切な成長を行っており、今後も期待できるかなと。

迷走しつつも、商品の付加価値を上げたり、適切な出店を行ったり、結果集客力が上がり、過去の失敗を教訓に収益性の高い企業に変わりつつあるんではないのかなと、まあそんな感じで株主と相成ったわけであります。

ここも製造小売・・・豆腐SPAですか、09/09期でビジネスモデルを確立したとか豪語して確かに順調に成長してますから、少しは乗る価値はあるのかもってところです。

前期がかなり良いので今期はどれほど成長できるか分かりませんが、小売店の出店はそこそこ行うようなのでいいかなと。

あと前も言ったように、私はどん底から立ち上がれみたいなのが好きなので、死にかけた健康HDとか、他悪化から目を覚ましたクルーズとかさくらインターネットとかこういうのが好きなのです。

日本人って常勝チャンピオンみたいなのより、連敗の泥沼から復活して再び頂点を目指すみたいなほうが好みだと思うんですがね、まあ自分の金がかかったらそうも言ってられませんか。


今は余力がかなりあるので、今後も少しずつ色々買う予定ですが、それでも資金に限りがあるのでどれを買うかはちょっと迷いですね。

ゲンキーとか電算システムとか業績は堅いでしょうし、ワークマンとかも通期は据え置くんでしょうが中間は上ブレ濃厚って感じですから、目先の業績だけでなら買える株なんか腐るほどあるんですよね。

先読みがすぎる投資家が多い事や、そもそも小さい会社なんかに興味のない投資家も多いので、素直に評価ってならんのでしょうか。


あと私自身が現在迷走中なので、ここから銘柄数を増やすのが良いのかどうか迷うところです。投資は全部自分で決断しなきゃいけないので、本当にどうしようかって感じですな。

でも、そこが楽しくもあるので色々悩もうと思います。

10/01

ハイデイ日高は見事に無反応だったな・・・あまり期待はしてませんでしたが、ちょっとは買ってくれよ〜ってのが本音です。

なので殆ど処分しました。残りは来週決めます。業績は好調で再度の上方修正期待はあるんですが、新興銘柄ほどの爆発力はないし、割安感も新興の放置株ほどでもないのでね・・・所詮曲がり屋なのでまた外れるでしょうが、まあいいです。

しかし上方修正をしても反応は一瞬だけど、下方修正とかは問答無用の叩き売りなので、まだまだ先行きが不安と言うか株なんか欲しくないってところなんですかね。

ポイントは下方修正したとはいえいくらなんでもストップ安はないんじゃないですかね?私は持ってませんが、それにしても・・・ってのが正直な感想です。

指数が落ち着いていても、個別だと全然で・・・まあ、任天堂の下方修正とか、東京電力の増資とか、メガバンクや野村とか色々やらかしてくれて積極的に株を買いたい雰囲気じゃないから、小型株に落ち着いた資金なんか来ないよねぇ・・・これでトヨタやソフトバンクに何かあったら酷い事になりそうですな。


今は資金の逃げ足が速いので専業でないととても対応できないって感じですかね。兼業投資家は場中に材料が出たらお手上げでしょうし。

結局今ってクルーズやボルテージみたいな銘柄を安い時に買えて、かつじっと持ってる事が出来た人や、ボロ株を大損覚悟で一発逆転的に狙うとか、かなり難易度の高いというか殆ど運任せな相場のように思え・・・リスクに対するリターンが物凄い少ない気がして、本業のある人は手出し無用かな〜と・・・


まあ、私は売ったり買ったりPFの調整を・・・ただ、何をやってもあんまり結果は変わらない気がしますけどね。

デイトレで細かい値幅取りができるわけでないですから、下手に動かないほうが手数料分だけ損をしなくてすむでしょうし・・・とはいえ、何もしないって訳にもいきませんのでね、色々やっております。

とりあえず上方修正したにもかかわらず株価が動いてなかったり、上方修正前に水準に戻ったような銘柄は下値はないと思うので、そこら辺を塩漬けておくとか、それなりに売買されて値幅のある銘柄で業績が良さそうなものとか・・・


何となくですが、2007年頃を思い出しますね。あの頃は上方修正銘柄もそこそこ掴めたんですが株価はサッパリで、当時超絶好調だったタビオで儲けたくらいで、パフォーマンスにもかなり苦戦しましたから。

来期が意識されるような時期が来るまで全体としては軟調に推移するようにも思えるんですが、為替は円高継続中っぽいので、日経平均は冴えないままで、本当に限られた銘柄だけが買われるなんて状態も覚悟したほうがいいのかもしれませんな。

ただ、今年も4月くらいまではかなり良かったわけで、今後もず〜っとダメって事はないとは思いますがね・・・今の株式市場も円高ネタだけで叩き売りとかもう飽きてやってませんし・・・

まあ、日本は状況が徐々に悪化というか腐ってきてるというのが真実っぽいので、今後株式バブル的なものが起きてもスケールの小さいものになりそうで、ひょっとしたらそれが最後のお祭り・・・なんて、あまり悲観的な事は言いたくないですが、そういう事もひょっとしたらあるかもよくらいに臆病になったほうがいいのかもと思ったりもします。

私は向上心の無いグータラですので、そういうクズが安心できるくらいの国ではあって欲しいものです。

PLANT 09月 月次

PLANTの月次

    全店  既存店  店舗(前期)
10月  96.9   96.9   20(20)
11月  97.6   97.6   20(20)
12月  96.9   96.9   20(20)
01月  93.6   93.6   20(20)
02月  95.5   95.5   20(20)
03月  93.1   93.1   20(20)
04月  94.9   95.3   20(20)
05月  93.6   93.6   20(20)
06月  96.6   96.6   20(20)
07月  93.8   93.8   20(20)
08月  99.5   99.5   20(20)
09月  99.1   99.1   20(20)


合計  96.1   96.1


う〜ん、惜しい・・・なかなか100%超えは難しいようですな。

残暑が依然厳しく、平均気温、日照時間とも平年を大幅に上回った。


好調・・・酒類、飲料、氷菓、タバコ
不調・・・衣料品、履物

猛暑で体を冷やすようなものは好調だったようで、あとは値上がり寸前のタバコが絶好調だったと・・・これは来月は反動が怖いですねぇ。

売上はちょっと落ちてますが利益はまあまあ出てるんでしょう。今期も減収が大きいとさすがにキツイとは思いますけど・・・


あと、全店で収納代行サービスを始めるとあって、個人的にこれはかなり注目なんですけどね。

〜大規模小売店における一斉導入は当社での対応初めてとなります。〜

個人的に昔から何でスーパーでは公共料金の支払いとかできないんだよとか思ってたんですが、まさかPLANTが最初に始めるとは・・・

大手がとっくにやってそうなもんだが、コンビニ頼りの大手はできなかったんだろうか。中堅どころはそもそもそんな発想が無いとか・・・どうなんだろうねぇ。


これで売上が劇的に伸びるわけじゃないんでしょうけど、集客効果はあるようにも思えるんですけどね。

コンビニに電気代だけ払いに来るヒトもそこそこいるだろうけど、そこでついで買いってあるだろうし・・・ただ、専用窓口を設けるとあるし、何せPLANTは店がでかいから、ついで買いをしてくれるかどうか・・・

でも地方だと車での移動が多いだろうし、だったらPLANTで一緒になんてなりそうにも思えるが・・・

まあ、結果は数字に出るだろうから、今後の月次を楽しみにしましょう。


PLANTも近所とは言わずせめて日帰りが出来るところにあれば行くんですが・・・昔、友人に無理を言って1度だけお店に連れて行ってもらったことありますが、もう数年前だしねぇ。


色々気にはなりますが、新規出店はしないから投資妙味は無いでしょうし気にするだけにしときます。

アークランドサービス 08月 月次

アークランドサービスの月次。


    前年比  直営  既存店 直営(前期)
01月  111.9  115.6  100.6  68(59)
02月  108.2  110.6  97.9   68(60)
03月  109.6  113.3  100.7  68(60)
04月  115.0  116.9  104.2   69(63)
05月  121.7  121.5  113.0  69(64)
06月  119.7  118.4  108.7  70(64)
07月  116.9  113.7  104.0  71(65) 
08月  113.2  112.3  102.2  71(65)

合計  114.6  115.3  103.9

まあ、こんなもんだと・・・株価は完全に死んでますが、会社は着実に成長しているでしょうから放っておきましょう。


ただ、有望な企業に間違いはないでしょうが、株的な部分で流動性に難アリですので、いくら有望でもこの株を大量に買い込むってのはかなりリスクが高いとは思ってるのですよね。

1年2年も経てば世の中の状況なんかガラリと変わるわけで、一昔前に吉野家がここまで落ちぶれてゼンショーが大躍進するとピタリと予想できたヒトなんかいないでしょうから・・・

かつやだってどこかでコケる可能性も十分あり得ますから、神の如き先見性のある本当の天才以外は売ることを前提に株を買うべきだと思いますね。


そういえば「とんかつの吉野家」を目指すとか言って始めたんでしょうが、今の吉野家を見ると不安ですねぇ・・・かつやもいずれこんなんなってしまうんじゃないのかと。

私もアークランドサービスの株主なので、当然何事も無く成長することを願ってますけどね。
記事検索
過去の記事
最新コメント
訪問者数
自己紹介
株で金儲け