2010年11月

11月終わり

なので成績発表。

先月比 +16.79%
前年比 +23.16%


今日は相場が崩れましたが、今月は好地合だったのでさすがに成績は良かったようです。

今年はまだ1ヶ月あるんですけど、ちょっと自分のパフォーマンスを振り返ってみたのですが、去年の勢いで続けてしまったのが痛い目を見た一番の理由なんでしょうかね。

あとはベルパークの中間決算はリスクが低いと踏んで、かなり買いこんでしまったので、失望売りで含み益が一気に吹き飛んだのがかなり痛かったんだろうなって・・・個人的にはこれが一番のショックです。


私は残念ながら凡人なので、実際痛い目にあわないと気が付けないのですが、どこら辺まで我慢と言うか耐えられるかってのは把握できたのと、今まで売買ルールなんて設けてなかったのですが、さすがに全てを流れに身を任せるってのは無理と判断したので、ある程度機械的に行う事も取り入れました。

もう1つはある程度利確したら出金というか、別口座に寝かせてリスクをとり過ぎないようにもして、それで今後は取り組んで行こうかなと。なので今月は結構資金移動させました。


成績を公開されてる投資家のブログも見させてもらってますけど、大なり小なり皆様利益を出せておられますが、こういう人たちって全体の何割なんでしょうかね・・・指数は年初でマイナスだし、日本株なんか買えるかって雰囲気が支配しているように思えますのでね、そもそも誰が買ってるんだっていう・・・

でも現実に成長している企業の株価ってのは、それなりに評価されていたりもするので、見ている人は見ているというか、市場は効率的ってのはこういうところなんでしょうか。


最後に売買のお話・・・

昨日今日と色々売って・・・特にクルーズは結構売ってしまったのですが、ベクターの資料を見て改めて、ここら辺の企業は来期以降は競争激化が厳しくなるというか、投資に見合った収益を出せなくなるのではと、ふと思ってしまい・・・メディア工房は月次があるので、そっちを見ながらって感じで今後を決めたいです。

もともとここら辺の株を持ちすぎていたので、ようやくウエイトを落とす決心がついたってとこでしょうか。


で、とうとう買いました物語コーポレーションを。今後もコツコツ買い増しするつもりなので、とりあえずお試し買いです。

やはり現状では外食で一番成長している点を評価という事で・・・目先は中間上ブレ可能性大ってのと、多少長い目で見れば東証1部昇格ってのは十分あるでしょうから、結局は業績次第ですが、年単位で投資できるかもしれません。

あとは完全に新規ですが、UTホールディングスって株を買いましたよ。個人的にクレジット関連や派遣請負がらみの株は結構旨味があるようにも思えるのですよね、なのでとりあえずUTHDを・・・

まあ、ここはエイペックスとかいうクソ会社と経営統合してしまったツケが響いてたのですが、本業の請負のほうは順調ですし、配当利回りが高いですよね。パッと見ちょっとどうかなーってのも良いです。

ポートフォリオ 11/26

20101126



新規買いは無し・・・売買もあまりしませんでしたが、クロス・マーケティングやウェブクルーは少し売りました。

クロス・マーケティング業績は良いし、今期は再度の上ブレも無きにしも非ずな感じですが・・・出来高があまり多くないので、決算が出るころまで地合が良ければいいのですが、そうじゃないと売られるのでね、少しウエイトを落としたのです。

ウェブクルーも先行きに対する不安は無いですが、こちらも出来高が少ないのと、利益が下期偏重型なので、多分買いの機会ってそれまでに訪れると思うのです。


ウエイト順は・・・

コシダカホールディングス
エスクリ
クルーズ
さくらインターネット
メディア工房
チップワンストップ
健康ホールディングス
ウェブマネー
アイフリーク
ウェブクルー

ウェブマネーが1つ上になったのは、先週より少し高くなったのと、アイフリークをまた少し売ったためです。

物語は分割したので、ちょっとは買おうかなとは思いますが、色々個別で見てみると先行きが明るそうな銘柄って結構あるのですよね。

もう上方修正確実だろみたいなのもあるし、現状は利益があまり出てないが、それは先行投資によるものなので来期は期待できそうだったりとか、小型株はまだまだ買えるなって感じです。

メモ

9729 トーカイ
ちょっとHP見たのですが・・・数量限定で優待のカレーを販売してるんですね。これを知ってるヒトってどれくらいいるのしょうか。

優待投資家の間でトーカイのカレーは美味しいなんて見た事あるのですが、販売できるくらいに良いものなのか・・・

この会社、売上は僅かながら伸びてるのですが、利益が不安定で株的には万年割安株って感じで推移してるのですが、IRに消極的なので私はこの会社はあまり好きじゃないんですよね。

売上の4割近くが調剤薬局で、普通店舗数とか教えると思うのですが、そういうの全然無いですし、教えたくないのか教える気が無いのか知りませんが、株価が安い理由の1つなのかなって思ってしまいます。

ただ、前期末から決算説明資料を出してくれるようになったので、少しはマシにはなりましたが。

2928 健康ホールディングス
中間決算動画を見る。

特に目新しいものは無し・・・とにかく積極的に投資を行ってますな。商品構成からして、健康じゃなくて美容ホールディングスって感じです。

売上は順調そのもので、あとは投資にどれだけ金をかけたかで利益が決まるでしょうが、会社も利益を意識はしてるだろうから、ある程度は期待したいところですな。

市場規模は大きいのでしょうが、それだけに参入企業も多くて競争も激しく、商品も多種多様で買う側からすれば目移りするだろうから、特定の企業だけが支持されるってのは難しい・・・のかなという気はします。

美顔器と同じく原価割れの本体を売って消耗品で稼ぐ新商品が出ましたが、これがどこまで通用するか・・・

買収にも意欲はあるようだし、このご時世なら有望な企業を安く買える可能性もあるでしょうから、そこもちょっとは期待したいですな。

設立して10年も経ってない若い会社で社長も若いですが、それだけに昭和のカビ臭い企業とは遺伝子の質が違うでしょうから、頑張っていただきましょう。

2762 三光マーケティングフーズ
来週のカンブリアに社長が出演って事で注目しているヒトも多いのではないでしょうか?私も勿論楽しみにしております。

ガイアの夜明けでもちょっと取り上げられてましたね。中国人の社員でしたか、将来海外部門の社長にしてくれとか何とかと非常に積極姿勢で、テレビを見た限りでは社長が物凄い嬉しそうな顔をしていたように思えます。

トップにしてくれなんてのは従来の日本人的な感覚だと、厚かましいと言うか身の程知らずと言おうか、叩かれる対象だったのでしょうが、今はそれくらいのアグレッシブさが必要なんでしょう。

他の企業でも、誰か俺に取って代わってくんないかなーとか思ってる社長って多いのかもしれませんな。

多分上場居酒屋でマトモに成長できてるとこってここ・・・と後は居酒屋ってかパブですがハブくらいでしょうか?まあ、いわゆる居酒屋だとここだけでしょうか。ワタミは介護とかは伸びてますが、外食は弱いので。

同業のダメさ加減と比べるとここは相当優秀な企業なんでしょうが、07/06期には経常利益30億出してたので、今期予想27億ってのは、常に成長を求める強欲な投資家からすると物足りなく見えますかね。

まあ、会社からすればこれだけ必死こいてんだから、その分は評価してくれよ!くらいに思ってるのかもしれません。

株価は10月の初旬くらいから微妙に堅調で、今月半ばあたりから上昇ペースが速まった・・・とは言え、新興のクソ株やネット株なら1日で上昇するような値幅ですけど、どこまでこの堅調な推移が続くか見ものです。

4306 バックスグループ
中間決算の動画を見た。

・売上の回復傾向は確認。
・下期は12月、3月の商戦期に大きな山を迎える。
・昨年より季節商戦の案件が増えている、受注のタイミングが早い。
・下期のキャンペーンや広域案件の引き合いが多いが、景況感が不透明な事もあり、直前まで来てハッキリするまで保守的に見ている。

労働者派遣法がハッキリしない以上は積極的には買えないのですかね。

まあ、各社色々対応しているようですし、目先の業績も悪くはないですし・・・

季節によって忙しい時期と暇な時期があったり、年ごとに需要が強い商品やサービスは違うし、景気の良し悪しでも必要な人間の数なんてコロコロ変わるでしょうに、綺麗事ばかりで現実を見てないのかなーってところなんですかね。

単純な話、正社員の首キリ・・・特に無能な高給高齢社員とかを簡単に始末できればいいだけなんでしょうが、それはしたくないので変な事になるのでしょう。

そのおかげかここら辺の株は安いのが目立ちますが、業績も悪くないし状況がハッキリすれば買われるようにも思うのですがね、フルキャストあたりも結構美味しそうな気がするけど、どうだろうなー。

11/27



3398 クスリのアオキ 月次
ドラッグ 115.8%
調剤 119.3%
既存店 108.2%

この会社、何だかんだで順調に成長はしているのですが、利益がどうにも不安定なのが投資対象としてちょっと難しいのですよね。

ただ、今期は利益も結構で照るし、来年は花粉量が凄いらしいですから、そうなると既存店もかなり良くはなると思うので投資はしやすそう。

2778 パレモ 月次
全店 108.0%
既存店 102.9%

ここは20日締めなので、先月下旬の好調さがあってそこそこ良い数字となったようです。

今月は結構暖かい日が続くので・・・さすがに12月もこんな調子だとアパレル各社はかなり厳しそうですが、冷え込む事を期待しましょうか。

3829 セルシス 決算
今期予想は・・・
売上 9.7%増
経常利益 +3.6%増
純利益 0.9%増

ほぼ横ばいでしょうかね・・・こういうのを見ると、投資家が期待しているほど成長できる企業なんか殆ど存在しないってところでしょうかね。むしろあまり期待されてない業界からのほうが高成長企業は出てくる。

まあ、殆どの個人投資家は自分で投資先を調べないので、期待があるってだけで買い上げる事もあるので、短期なら成長市場の企業のほうが良かったりもしますが。

一昔前に萌え関連だかで、ブロッコリー、まんだらけ、ガンホーとか上昇しましたから、そういう視点での投資もアリでしょうが、それは業績とは関係ないですから、セルシスは現状では大した事の無い企業としか見れません。

2438 アスカネット 業績修正
売上↓利益↑・・・遺影写真はほぼ予定通りだが、個人向けは景気が良くないのも影響してるのか、予想を下回ったと。

生産性向上により粗利益率向上と、販管費が予想を下回ったので利益は増えた・・・

利益が出やすくなったのは良いですが、売上が落ちるってのはちょっと厳しいでしょうか・・・

前々期あたりから売上成長が鈍っておりますが、不況の影響が大きいのか、そもそも伸びしろがあまり無いのか・・・でもまあ、株価は安いですな。


11/25



8248 ニッセンホールディングス 月次
前年比 110.9%
内ネット 118.8%

年々ネットの比率が高まり今や半分以上はネット・・・売上1,400億円近いので、かなりの売上規模でしょうか。

もともと膨大な顧客を抱えていて、それらの客をネットに引き込んでいるのなら・・・マガシークとか厳しくなる一方でしょうか。

ニッセンのネット会員は800万人を超えており、それに比べてマガシークは120万人ほど・・・成長余地があると見るか勝負アリと見るかは個々の判断でしょうか。

カタログ通販会社がネットに対応できるまでに、圧倒的な差をつけることが出来なかった以上、敗戦濃厚という気もしますけど・・・まあ、分かりません。

3815 メディア工房
光通信からお買い上げする自社株についての詳細が決定。

1株51,764円を4,062株で買い、総額2.1億円ほどとなり、これで16.2%程が自己株式となります。

GMOアドを見るように、地合の良い時に自社株消却とかすると、株価的には良い材料となるのですよね。まあ、そこまでは期待してませんが。

メディア工房はキャッシュリッチとまでは言いませんが、そこそこ現金が貯まりやすい会社でしょうから、こういう事をサラリとできるのが良いです。

まあ、財務がどうあれ成長している企業が一番評価されるのですが。

2656 ベクター
いやぁ株価が凄いっすね。でも今日は完全に寄り天で明日以降も乱高下でしょうか。

業績的には上期に投入したタイトルがそこそこ売れ続け、下期に投入するゲームも売れること前提でしょうから、ハードルは高そうにも思えますが・・・

前期は新規タイトルが7だったのが、今期は20(上期10下期10)ですから、それだけ出して全部が売れるとも思えないですし、来期以降もどんどん新規に投入するのでしょうか?

まあ、割安割高とかそういう理由で売買されてないので、株的には手出し無用ってところですかね。


新興市場は引き続き好調・・・

シナジーマーケティングとか2,790円まで上昇しましたから、今の好地合が続くなら3,000円超えそうな勢いで、富と人気は集中するというか、日常でもよくある光景が株式市場でも展開されてるってところでしょうか。

11/24



2928 健康ホールディングス
立会い外売。アンビシャス銘柄じゃなければもうちょっと相手にしてもらえそうなんですがね。

目先としては、2Qにかけた広告宣伝を3Qで回収できるかどうか・・・

2418 ベストブライダル
売り出し価格決定。東証1部昇格決定。これで晴れてマトモな上場企業となりましたかね、投資家からすればどこに上場してようがあまり関係無いのですが、世間的には東証1部上場企業ってのはブランドでしょうから。

婚礼銘柄で買えそうなのは、エスクリ、ベストブライダル、ノバレーゼの3社でしょうか。

個人的に一番資質がありそうなのはエスクリに思えますがね・・・上場してまだ日が浅いってのと、財務が悪くて文句を言うのが多いから、その認識が覆った時のインパクトって大きいかなってだけですが。

この手の銘柄の株価がどうなったかってのは過去を見ると分かるでしょうから、だからこそ欲望に負けるわけでね、文句を言いつつ買うのでしょう。

でも理由はどうあれ、こういう意欲のある会社にこそ投資すべきですから、株を買うのは良い事だと思います。

9854 愛眼
自社株買い。お金はかなり持ってるので買う余裕はあるのでしょう。

売上を伸ばしている過程での躓きだと、その後は復活できる可能性は高そうですが、萎み続けている状態では・・・守りに入ったところはダメになるような・・・出店数が増える事を期待したいところ。


個別の材料はあまり無し・・・

しかし今日も強いですね・・・生温い地合なら戻るにしても数日かかったでしょうに、日経平均も下げ渋って終わったし新興市場はプラスですから、相当強い印象を受けます。

ちょっと前に死んでやるとか泣き言を言って、あの時が底でしたから、改めて自分は凡人以下の投資家だなって認識しましたが、それだけに自分が思ってることは他人も大体同じなのかなというのがあるから、自分の声を判断材料にするのは意外と有効かなとも思うので、自分が浮かれ気味になるまでそこそこ良い相場が続くのかもしれません。

11/22



7448 ジーンズメイト 月次
全店 81.7% 既存店 82.2%
秋物は堅調、防寒商品群はイマイチ・・・

7445 ライトオン 月次
全店 98.2% 既存店 97.6%
10月後半は冷え込んだので良かったですが、11月に入ってからちょっと暖かかったのが苦戦の理由ですかね。

ジーンズメイトの場合は季節以外に問題があるんでしょうな。

近所にジーンズメイトがあるのですが、買いたいものがないのですよね。ちょっと離れたところにユニクロがあって、そっちでいいやって感じで・・・

そういや先週だったか何かの週刊誌に冬物衣料対決みたいなのがあって、数社のうち確かジーンズメイト製が一番値段が高くて重量があったんですよね。

まあ、特別価格で他社と同じ水準にはしているようですが、正直これはキツイとか雑誌に泣き言を言ってたくらいなので、実際キツイのでしょう。


従業員も店舗数も減少傾向にありますが・・・副業で衣料品をやってるところも含めれば元気な企業は結構あるので、そのどこかの子会社になるってオチで終わりそうな気がしますが、どうだろうな。

4784 GMOアドパートナーズ
自社株消却・・・比率は15.1%と結構なインパクトがあるように思えるので、今の好地合なら株価も期待できるのですかね。

ウェブクルーは60%近い自社株を抱えてるので消却でもしてくれれば・・・それとも、どこかと資本提携をする用にとっておいてるんでしょうか。

3845 アイフリーク
決算説明資料を見た。

まあ、基本市場は右肩上がりで、会員数も順調に増加・・・とはいえ伸びは鈍化しており、既存事業で利益を確保しながら新規事業を模索って感じですかね、ただデコメも安泰ってワケではないので、あっという間に利益が無くなるリスクは常にありそう。

資料に「デコメは、第3四半期以降が繁忙期」とあるので・・・3Qを見ない事にはどうなのか分かりませんかね。

それ以前にこの手の株は地合で大きく動くので、6月22日につけた166,000円はさすがに行かないでしょうが、10万円くらいは回復して欲しいところでしょうか。

4330 セラーテムテクノロジー
株式5分割・・・何の会社か知りませんが、目先は好調なようで・・・ただ、今でも10万円ちょっとなのに5分割したら1株2万円ですからね、ちょっと分割しすぎなような・・・何か胡散臭さを感じますね。

最近単元株を1株から100株にする企業もそこそこありますが、私単元株が1株ってのは結構重視するんですよ。

同じ10万円でも1,000円100株より10万円1株のほうがなんとなく高そうじゃないですか。

ボロ株マニアの意見で100円の株が1円騰がっても1%の上昇だが、10円の株が1円騰がれば10%上昇したことになるので、10円の株のほうがお得だとか、発想が狂ってるとしか思わないのですが、こういうヒトって結構いるみたいですし。

これと同じような発想で1,000円100株が10円騰がるのと、10万円1株が1,000円騰がるのって同じですけど、後者のほうが何となく大きく値上がりした気分になるのですよね。

人間も外見でかなりの部分を評価されたりしますが、株も表面上の単価って結構重要なのかなと・・・それだけ株価しか見てない投資家が多いからなんでしょうが。

他にも市場区分によって似たような実力の企業の評価が全然違ったりもしますから、こういう非常識な事って株式市場には多々あるのでしょう。


今日も引き続き・・・市場は好調で何よりですな。

まあ、持ち株だとコシダカやALサービスとか冴えませんが、こんな売買がさほど活発ではない銘柄で値幅取りをしようとする、空気の読めない投資家がいるからなんでしょう。

エスクリなんかも終値で600円を回復しましたが、多分ここら辺でアッサリ売るような投資家は、会社の事なんか何も見てないってところでしょうか。

今後業績が崩れたら終わりですが、株価4桁到達は時間の問題なわけで、値幅取りをしたいならデジタルガレージでもユビキタスでもサイバーエージェントでも売買すればいいわけで何を考えてるんですかね。

地合の良い時はこういう値の荒い株を思い切って買うしかないわけで、それができないのは敵前逃亡してるようなチキンですから、そんなチキン野郎が儲けたかったら割安成長株が評価されるのをひたすら待つ以外に無いでしょう。


仮にこのまま新興市場が今年前半みたいにミニバブルっぽくなれば、私はその後にかなりぶっこきましたので、いかにうまく立ち回れるかが試練でしょうかね。

以前から過去のデータやら何やら調べたりしてそれなりに対処できるようにしようと思ったのですが・・・あれだけ順調に株価が上昇してしまうと、目先の株価に一喜一憂してしまうんですよね、私も人間ですから・・・

結局上昇相場に浮かれたままの気分で、調整期間中も強気な事をしてしまったのが敗因かと思うので、そこら辺で冷静になれるかどうかが勝負どころかなと。

ポートフォリオ 11/19

20101119


新規買いは・・・

2159 フルスピード
2388 ウェッジホールディングス
3632 グリー
8787 UCS

です。フルスピードはフルスピードクラブへの期待感や、親がアレなので、ワケの分からん材料を出してくれるかもとか、そういうくだらない理由です。

ただ、何度も言ってるようにフルスピードクラブ自体は注目しているので、1Qまでに株価がどうなるかで比率を決めようと思います。


ウェッジホールディングスはもうオートバイリースと投資事業がメインの企業ですが、スポーツイベントにサプリメント販売の新規事業の乗り出したり、アーティストを育成したり、電子書籍事業も行ったりと、何の会社か分からなくなってますが、単純な話景気が上向けばこの会社も成長できるでしょうってだけなのかなと。

怪しさ満点な企業ではあるのですが、個人的には既存の事業にしがみついて何もしない、ジャスダックや2部市場に沢山いそうな、しょっぱい上場企業よりはよっぽどマシだと思ってるので、少しは投資しようと思うのです。


グリーはそれ系の企業では象徴的な存在だと思うので・・・証券屋連中の株価操作はウザイですが、今の株価なら買えるのかなと。


UCSはマトモに利益は出ていて、中間は大幅な上方修正をしたけど、通期は据え置きですから、株価はともかく業績的な期待はかなりあると思うのです。

ユニーグループってかなりの規模ですが、そのわりにUCSはまだ小規模なので、拡大余地ってのは十分ありそうですし、イオンクレジットの評価を見るに、東証1部とジャスダックの差はあるのですが、もうちょっと評価してもいいのではと・・・



ウエイト順は・・・

コシダカホールディングス
エスクリ
クルーズ
さくらインターネット
メディア工房
チップワンストップ
健康ホールディングス
アイフリーク
ウェブマネー
ウェブクルー

クルーズが上に来たのは株価上昇によるものです。


色々欲しい株はあるのですが、やはり物語は欲しいですね。外食株では今一番成長性が高いと思うのですが、株的にはそういう部分は評価しやすいと思うのですよ。

投資家は成長している株や成長期待のある株が大好物ですから。

ただ地味な部類の株なので、それなりの期間保有するだろうから、ある程度時期を分散させて買いたいので、分割してからですね買うのは。


あとはちょっとメモ。

6630 ヤーマン
上方修正・・・って昨日のお昼に発表ってのもどうなんでしょ。

主力商品が売れたのと円高による為替差益が発生ですと。

私の中では上場する2期前は物凄い成長させて、今期はいきなり業績横ばいですから、タチの悪い企業だという印象なので、その認識を覆す業績を出していただきたいところです。

7622 さかい 月次
既存店 117.9%
今期は売上は好調なんですが、ここまで好調で利益を下方修正するって、一体どういう計画を立ててるんでしょうか?ダメ虫は永遠にダメ虫なのか・・・

11/19



3034 クオール 月次
前年比 96.8%
〜今月も先月同様厳しい状況となりました。要因として、昨年と比較し面分業対応薬局の出店が多く、
処方せん受付回数・単価とも通常店舗と比べ低いことがあげられます。〜

ちょっと厳しいでしょうか。まあ、下方修正は無いでしょうが、今はかなり好調なドラッグストアの株価が安いので、個人的にはそっちのほうが良いかなとは思ってます。

7553 サザビーリーグ
MBO。1株2,000円でお買い上げだそうです。

スタバ株を40%近く持ってるし、割安は割安だったので監視だけはしてましたが、どうにも業績がパッとしないので、投資するにまでは至りませんでしたね。

MBOなんかの理由でよくあるのが、短期的な収益や株価に影響されないようにとか、もっともらしい事を言いますが、こんな変化の早い時代に短期的に動けなくて大丈夫なんでしょうかね。

上場してたって常に変化して成長しているところがある以上、端から見ている限りでは単なる逃げとしか思えませんが・・・というか、非公開化する事を検討している暇があったら企業価値向上の事を考えてた方が良かったんじゃないの?まあ、実際どうなるかはいずれ分かるのでしょう。

今は新規上場より上場廃止のほうが多いですから、株雑誌とかで次のMBO銘柄はコレだ!みたいな特集とかやってないんですかね?株雑誌とか殆ど読まないので知らんけど。


今日はネタ的にはこれくらいしかない・・・

で、私は今日はグリーをお買い上げ。まだ成長が止まったわけでもないのに、ちょっと売られすぎなのかなと思ったので。

〜マイクロソフト日本法人と韓国ポータルサイト最大手NHNの日本法人が提携し、交流型ゲームサイト事業に乗り出すと報じられたことが嫌気されている。〜

これが株価が冴えない理由の1つのようですが、しばらくすれば忘れられるんじゃないですかね。

10月に入ってから買い残が一気に増えたのがちょっと嫌ですが、ダメそうならすぐに損キリするのでいいです。流動性が豊富な銘柄は売買そのものには一切気を使わなくて済むのが良いです。


しかし今週は一気に雰囲気が良くなりましたね。さすがに今週は多かれ少なかれ皆様儲かってるってところでしょうか。

まあ、上昇しなくてもいいのですが、下げるのはもうカンベンという感じですかね。特に地味系は・・・私は持ってませんが、物語なんか割安で成長してて優待がついて、恐らくそのうち東証1部に行く企業でしょうから、1度買ったら塩漬けにしとけよと思います。

11/18

2928 健康ホールディングス 月次
前年比 164.2%

相変わらず好調ですが、さすがに爆発的に売れ続けたので先月比での伸びは鈍化しております。

最初は美顔器本体が激安なので、そのインパクトで売れたんでしょうし、買った以上は最初は一生懸命ジェルも使うでしょうが、すぐ飽きて余り気味になるとか他社に乗り換えるとか利用自体やめるとか十分あるでしょうから、この好調さがいつまで続くか注目ですかね。

私はサプリメントとか青汁とかある程度利用してますが、効果の実感とかって正直よく分かりませんから、他のメーカーのほうが効果があるんじゃないかとか、効き目変わらないなら安いほうがいいのかなとか考えて、同じメーカーのものをずっと使い続けるって無いんですよね。だから売る側はやたら定期購読を勧めるんでしょうけど。

数年前に成長を意識しすぎて死に掛けた過去があり、そこから学んだので多少売上が落ちても大丈夫でしょうが、好調なうちに評価していただけるかどうか・・・アンビシャス銘柄ってのが辛いですね。

3038 神戸物産 月次
全店 108.3% 既存店 102.8%
グラフを見ると営業利益は29億円位ですかね・・・業績予想の営業利益は26億円ほどなので、多少の上ブレ期待があるってところでしょうか。

さすがに今期は前期みたいな利益の伸びは望めないでしょうから、PER的には10倍位ですけど、成長性を考慮するとちょっと高いのかもしれません。

ただ、ビジネスモデル的な部分では相当優秀でしょうから、多分大証2部銘柄とかじゃなかったら、結構な評価で推移している可能性もあると思うので・・・でも東証1部に昇格する気は無いのかな?

グリーンズKは8店舗、神戸ほっとデリは30店舗と中食事業も着々と規模を拡大させていますが、現状では圧倒的に業務スーパーの比率が高いので、トータルでの成長性が弱いのが残念。

2148 アイティメディア
「経営合理化に関するお知らせ」なるものが・・・
不採算事業の統廃合、人員の適正化・・・今まで粘りに粘ったが、もう無理ギブアップ!ってところでしょうか。

社名にアイティと付いているくせに判断が遅いと言うか・・・下手にIPOで実力以上に資金調達できてしまったがためにぬるま湯体質に染まりきったんでしょうかね。

今期は黒字予想でしたが結局赤字で、これで2期連続赤字ですから、さすがにケツに火がついたと思うようになったんでしょうか、オラの本気を見せてやると意気込んでるので、やる気を見せてもらいましょう。

ただ、合理化の理由が、IT企業側の広告宣伝費抑制が長期化の懸念ですから、俺が悪いんじゃなく不況が悪いんだと言ってるようなもので、もう規模を縮小させながら後は神風吹くのを待つしかないって感じなのかな。

借金はほぼゼロだし、現金と有価証券で時価を超えてますから・・・退場するって手もあるんだぜ?と、無関係な立場では思いますね。

3778 さくらインターネット
2Qの決算説明動画が公開・・・気になったところをメモ。

・専用サーバ(7,800円)は月に200〜300件、仮想(980円)は月に2,000件程度・・・安価な仮想サービスによって高単価の専用サーバの客と食い合うが、他社に取られるよりマシ。

・4Q以降は仮想サービスの上位プランの提供で顧客単価を引き上げ、専用サーバより売上規模を拡大したい。

・パブリッククラウドは不特定多数で利用するので、誰かが負荷をかければ他者に影響しトラブルになる。昨年の今ごろはクラウドブームで皆クラウドに移行したが、予期せぬ負荷に悩まされ専用サーバーに戻った。

・なので、今後仮想化技術が進めば、徐々に専用サーバーの役目は終わるのではと見ている。

・2012年にかけてデータセンターが飽和すると見ている。

・ラック稼働率は他社に比べて高いので、売るラックが少ないとも言えるが、ホスティング主体なので余剰にラックを抱えなくても良い。

・石狩データセンターの資金調達は銀行と調整中・・・

・上方修正をしたのは費用を過大に見積もったから。電気代が思ったほどかからなかった、人員増を予定ほど行わなかった等・・・

・ホスティングの比率が高まったのは、ハウジングのように使える柔軟性の高いホスティングが売れている。

・中期経営計画では、来期の売上高100億でこれは非常に高いハードル。利益は今期で既に達成なので、それ以上の数字を目指したい。


オンラインゲーム参入という多悪化や、その後の後始末の影響なんかで下方修正を連発した嫌な過去があるので、それで業績的には控えめになってしまうのでしょうかね。

小売でも外食でも成長しているところは安売りできているところなので、単純にサーバー屋も同じなのかなと思ってはいますが、どうなるか。



今日もなかなか好調で・・・日経平均もあれよあれよという間に1万円超えですから、市場の値動きなんて分かりませんな。

エスクリなんかは引き続き上昇してますが、出来高が少ないのがやっぱり嫌ですね・・・もう少し売買に厚みがないとちょっとの投げ売りですぐ下げますから、それが売りが売りを呼ぶなんて事も・・・小型株で流動性が無い事を考慮しないで買う投資家も少なからずいるでしょうから、株的には微妙なところでしょうか。

エスクリって多分業績期待で買ったとは思うのですが、それなりに考えがあって買った投資家以外はどうしても株価のほうを重要視してしまうでしょうから、ちょっとの値上がりで売ると思うので、そういう連中の比率がある程度下がってくれないと本格上昇は厳しいのかもしれません。

新興の腐れネット株とかなら流動性が豊富なので、お腹いっぱい買っても問題ないでしょうが、エスクリやアークランドサービスはねぇ・・・

11/17

当分は株価ネタくらいしかないかな・・・


今日は持ち株がいい感じでしたね・・・今日はフルスピードを前場に買ったのですが、これはちょっと運が良かった、かどうかは今後の推移次第ですが、目先は良かったようです。

会社側がウザイくらいに主張しているフルスピードクラブは好調なんでしょうが、他の事業が・・・ホントはせめて1Qを見てからとは思っても、色んな銘柄が底を打ってから堅調に推移してますから、目を瞑って買うしかないのかなと。

今日大きく上昇したのは、親のフリービットが「中国で代表的仮想ネットワーク構築技術に関して特許取得 」なる材料を出して大幅に値上がりしてるので、連れ高した部分もあるのですかね。ヤフーファイナンス見たらTCBHD株の損失はあるが、フルスピードクラブへの期待感のようなものが影響しているようですから、ホントいい加減です。

結局相場が悪いと好材料が無視され、地合が良くなったら蒸し返されますから・・・まあ、地味株は材料が無くて永久に放置される可能性もあるので、そっちに比べればマシなんだろうけど。

持ち株で大きく値上がりしたのは・・・

雑貨屋ブルドッグ
フルスピード
プラネックスHD
デジタルガレージ
エスクリ

フルスピードは現時点では買いにくいし、デジタルガレージは完全に業績無視ですから、株って実に嫌らしいですね。

でも雑貨屋ブルなんかが買われてきたってのは、少しは見直し買い的なものもあるんですかね?地味な割安成長株や極端な割安株の水準訂正に期待したいところです。

あとはハイデイ日高も高値更新と、売り残も多いからか綺麗な右肩上がりで上昇してますな。こんな事なら我慢してもっと沢山持っておけばなんてのはいつもの事です。

売上の伸びがちょっと弱いので、再度上ブレ期待は微妙に思えますが、株的には流れについていくしかないでしょうか。


今日のネタはこれだけ。

3815 メディア工房
前年比 122.9%
先月に比べると悪い・・・ただ、前期も前年割れした月もあるので、長い目で見れば綺麗な右肩上がりでも、月単位だとデコボコがあるので、今のところは特に気にするほどでもないですかね。

今の地合だとどう見られるかってところでしょうか?意味無く暴騰している新興クソ株を買うくらいなら、まだこっちのほうが買えるだろうってのが良識ある投資家の判断でしょうが、新興株が好きな投資家にそれは通用しないので・・・どうなるかは明日以降のお楽しみでしょうか。

月次のコメントは堅調に推移・・・とだけで、実際はどうか分かりませんが、予想を上回るペースなのでいいでしょう。

あと、提携解消で光通信から株をお買い上げするので・・・買い取った後は時期を見計らって消却すると思うので、そこらの期待もあるでしょうか。

11/16

2418 ベストブライダル
素直に増配と昇格が評価されたんですかね・・・私は何が何でも欲しいわけではないので、しばらく様子を見て、買えそうなら買うってところで。

個人的にはエスクリ一本で十分という気がしますしね。まあ、財務の悪さがケチのつけやすいところなんでしょうが、キャッシュリッチで高成長で割安という株に投資しようなんて図々しいにもホドがありますから、そういうヒトはバリュー株でも買って相場なんか見なきゃいいだけでしょう。

7618 ピーシーデポ
決算説明動画を見た。パソコンショップではあるのでしょうが、主力は保守サービスでモノを売りつつ、サービスを売って儲けようって感じなんですかね。

粗利の6割近くが保守サービスで、サービスを強化した値段の高い保守サービスやら、DVDのダビングやら、モノを売ってるようでサービスを売ってるってところは良いようには思えますが・・・

地味すぎるので評価されにくいのだろうってのと、今後は大型店舗に力を入れるようなので、経費がかかりそうなのがどうなのかなってのがありますかね。


昨日はUCS買いましたよ。総量規制がどうたらとかありますが・・・この株はそれ以前に放置されてますし、小規模企業でキャッシングの額自体少ないので、そんな影響は無さそうですし。

東証1部のクレジットやサラ金株の一部は格上げされたようですが・・・実際はどうなるか楽しみにしましょう。

東証1部だとポケットカードあたりも良さそうに見えますが、株的にはどうなるかは知りません。

11/15

決算ラッシュも終了でネタが一気に減った。


3730 マクロミル
しかし上方修正したわけでもないのにストップ高とは・・・ちょっとやりすぎじゃないですかね、まあ、その後かなり値を消しましたが。

あと、ヤフーファイナンス見たら、大幅な株式分割とありました、実質2分割でしょうに、こんなんで騒ぐとは本当に地合が良いですねぇ。

私ちょっとカラ売りしたんですよ、さすがにストップ高はいきすぎだろうと・・・まあ、少しだけですがね。

8005 スクロール 月次
前年比 93.0%
厳しいっすなぁ・・・利益は据え置きですが、売上は650億円から600億円に下方修正ですので、かなりの減額に思え・・・それだけに、これで売上が回復すればかなり期待できそうです。

2178 トライステージ 月次
前年比 102.4%
落ち込みが・・・残り4ヶ月で予想通りの売上を確保できるだろうか?

2418 ベストブライダル
今日最大のネタ。売り出し、増配、昇格。

う〜ん、今の相場ではどれが材料視されますかねぇ・・・株数が増えるわけでもないし、業績は好調そのものですし、来期も増収増益濃厚だし、東証1部に行ってくれるなら、実力相応の値付けをしてもらえそうな気もするし、もし明日以降下がるなら多少先を見れば天与の買い場になるのかもしれない。



とりあえず今日はアイフリークを少し売ってウェッジHD買いましたよ。

何か業績予想四季報より弱かったのが理由・・・確かに売上と純利益は低いですが、大して上昇してないし、すぐ戻りそうな気もしますが・・・まあ、分かりません。


相場はまあまあ堅調なんですかね・・・1ドル80円割れは時間の問題とか、中国バブルが崩壊するとか、欧州もヤバイとか、売り煽りには事欠きませんが、どうなるか分かりませんので、テキトーにやり過ごせるよう頑張ります。

ポートフォリオ 11/12

20101112



トリドール
フェイス
ボルテージ
プラネックスHD
コナカ
ベリテ

とりあえずこれらの銘柄をお買い上げ。

・トリドールは業績の伸びのわりに安く感じる。
・フェイスはウェブマネーの親で時価総額はこっちのほうが低いから。
・ボルテージは割安感のあるケータイ株。
・プラネックスHDは低PERだから。ただ、業績予想は過大と思ってはいます。
・コナカは業績予想で少しは買われるのではと。
・ベリテは復活期待銘柄。

地合が良くなれば全体的に上昇するので、それなりに分散させても儲かると思うのです。

ただ、どれがいつどういう条件で上昇するかまでは分からないので幅広く買っておこうと・・・

あとはダメな投資家の特徴の1つに、特定の銘柄に固執するってのがあると思ってるので、分散させて変なこだわりが持てないようにしたいってのがあります。

500社とか1,000社とか調べたうえで1社厳選できるような投資家ならともかく、私はそんな能力無いですから、自分の無能さを考慮して分散させるのです。


ウエイト順は・・・

コシダカホールディングス
エスクリ
さくらインターネット
メディア工房
クルーズ
チップワンストップ
健康ホールディングス
アイフリーク
ウェブマネー
ウェブクルー

順位が少し変わってるのと、銘柄数が増えたので上位銘柄も少しずつ株数が減っております。


小売や外食でも株価低迷で割安感が増した事もあって、結構投資するのに抵抗感がなくなってきたので、ここら辺の銘柄の比率を高めたくなってきましたね。


業績の良い銘柄は素直に買っていただける素直な相場になるのを期待しましょう。

11/08〜11/12

この週で気になった銘柄の感想。

9441 エスケーアイ 決算
今期は僅かに増収も減益予想。理由は・・・

〜スマートフォンの販売の増加により、従来の高価格帯・中価格帯の携帯端末の販売量が減少する一方で、低価格帯の販売量が増加することによる、ユーザーのニーズの二極化が予想されます。その中で当社は、拡販によって販売台数は増加する見通しですが、平均売上単価の低下とそれに伴う利益面での低下を予測しております。〜

売っても売っても儲からねぇよぉぉぉぉってところか。さて、ベルパークのほうはどうでしょうね?もともと保守的な予想を出す企業だけに、ちょっと期待はできないかもしれません。

予想PERは5.7倍、配当利回りも5.3%と、ここだけ見ると美味しそうですが、やはり減益企業はダメか・・・他の事業は伸びてきているし、配当は維持できるでしょうから、ノンビリ投資するには向いている株かもしれません。まあ、投資家は儲けを最優先する生き物なので、エスケーアイが買われるのは、しばらく先という気もしますが。

3710 ジョルダン 決算
乗り換え案内は相変わらず好調だが・・・他事業が足を引っ張るんだよねぇ。

携帯コンテンツやら雑誌やら、他にもどう見ても売れないだろみたいなゲーム作ったり・・・

2010年は電子書籍元年で、リアル出版事業でのノウハウを電子書籍サイトにコンテンツを提供するとかありますが、黒字化できますかね。

ここもクラウドだの電子書籍だの株的にはアレなところはありますが、あまりにも地味〜な会社なので、自力で大きく成長できないと投資対象としてはどうかなってのは個人的に思う。

3090 ミネルヴァ・ホールディングス 月次
前年比 88.6%
・・・これは相当深刻では。

価格引下げ、ポイントキャンペーン、送料無料と、まさに出血大サービスにもかかわらず、前年割れとは・・・

アマゾンでも釣具売ってるし、厳しいんでしょうかねぇ・・・

会社側は、とにかくシェアを落とさないようにするために、なりふりかまってられないのでしょうが、果たして報われる日は来るでしょうか?

9861 吉野家ホールディングス 月次
全店 98.0% 既存店 96.2%
う〜ん、物足りないですなぁ・・・新商品効果は1ヶ月がせいぜいってところなんですかね。

いまや牛丼日本一は、すき家と誰しも認めるところでしょうが、こんななっちゃうとはねぇ・・・

2730 エディオン 中間 業績修正
上方修正・・・ただエコポイント特需なので、内容的にはそんなに褒められたものではないですかね。

ノジマなんか予想PER2.5倍ですが、株価が騰がらないのは実力の利益じゃないという評価だからでしょうか。

来期の業績を元ととした判断が必要だろうか。

7937 ツツミ 中間
前々期の水準までは戻ってませんが、そこそこ良い業績・・・宝飾品の店というと、いつも店員が暇そうにしてたり年中閉店セールやってたりとかいうイメージしかないですが、テレビ通販でも適正価格がよく分からんネックレスとか売ってますしねぇ・・・男の私には分かりません。

同業も良いところはあまり無く、完全に実力勝負の世界になってるのですかね、他の宝飾屋が全部潰れてもここだけは生き残ってそうです。

3730 マクロミル 1Q
日経事前情報に近い数字・・・自社株買いと株式分割のお知らせもあったので、需給的には良い感じになるのですかね。

ヤフーの事業を継承したりと自力成長はなかなか厳しいのだろうか。

4819 デジタルガレージ 1Q
ゲームが好調だって事でイーコンテクストが好調だったと・・・かつては単独で上場してましたが、決済の会社は皆好調で、今だったら良い感じの株価になっただろうに合併しないで欲しかった。

ツイッターのほうも右肩上がりは右肩上がりなので、好調と見て良いのだろうか?どの企業のHPを見てもツイッターのバナーって見かけますから、浸透度はかなりのものなんですかね。

ただ、マトモな株価評価の出来ない銘柄なので、株価の推移はどうなるのか全く分かりません。

3943 大石産業
株主優待廃止・・・公平性の観点からというありがちな理由です。福証のどマイナー銘柄で、優待目当てに買った投資家は何人いたのだろうか・・・

3037 スタイライフ 中間
売上は伸びているとはいえ・・・雑誌の発行回数増加による原価上昇、セールによる粗利益率の低下、猛暑による秋物の出遅れ、こんな理由で売上は予想より10%以上も低い、当然利益も出ずに赤字。

2Qだけで見れば売上も利益も前期より良いですが、もともとも業績予想より悪いのだから前々褒められません。

ケンコーコム、ミネルヴァ、マガシーク、途中までは売上は伸びてもロクに利益が出ずに、いまや売上も伸びず・・・スタイライフは今のところ売上だけは伸びてますが、利益が出る日は来るでしょうか。

サマンサタバサは結構良いのですが・・・今はネットよりリアルって部分もあるのかな。

通販会社も良いところ悪いところの差がハッキリしてますが、スタイライフはどっち側になるでしょうか。

7839 SHOEI 決算
〜日米欧の二輪車販売が、エコカー補助金のような特別な援護策もなく〜

と、自動車だけズルイ!とボヤキつつも、需要減や円高にもめげず涙ぐましい努力で、減収減益とはいえかなりマシな業績になってるように思えます。

まだ厳しいのでしょうが、これで多少需要が回復してユーロにもドルにも円安気味に推移すれば・・・かつては素晴らしいヘルメットを売る会社と、為替なんか関係ないと評価されてた頃に戻る事はあるでしょうか。

今期はドル82.00円、ユーロ112.00円と、業績的な下値はそんな無さそうですが、あまり期待せずに為替推移を見ましょうか。

3815 メディア工房
決算説明資料があったので見た。

ケータイ占い市場は僅かとはいえ減少のようですし、この株も実力が株価評価の基準になると思うので楽観的な見方は出来ませんが、今の株価は安いとは思います。

11/12 売買

三城HDは全株売却・・・上方修正してくれたはいいが、業績も思ったよりは弱かったし、株価の反応も弱い・・・先月だったら売られてたんじゃないですかね、そんなワケでサヨウナラ。

で、ベリテとコナカをお買い上げ。

ベリテは中間決算で良い材料が出るのかなーって事と、コナカは昼休み中に決算が出たんですが、一応マトモな業績予想で、後場以降に買われ気味だったので、やはり地合が良いのかなと判断してお買い上げです。

アイフリークはある程度売却・・・ドコモ関連で上昇したからその流れで買われてるのですかね?そこそこ値上がりしたんで売って、それでメディア工房を買い増ししましたよ。

成長性も割安感もメディア工房のほうがあるので、そっちに少し乗り換えようってだけです。目先株価は軟調気味ですが、もし動くとしたら10月の月次なんですかね?9月は良かったと判断されてか少し買われたので・・・前年10月の数字はちょっとイマイチなので、今年の10月は伸び率だと結構な数字となって見栄えが良いでしょうから、地合が急激に冷え込まなければいけるのかなと・・・


しかし相場は強いですね・・・ドワンゴは減益予想、アプリックスは赤字幅拡大で売られましたが、その後はある程度戻してるし、先月とかだったら寄った後もダラダラ売りが出たんじゃないでしょうか。

ブロードバンドタワーは引き続き買われて7%の上昇と、しつこいけど先月までならこうはならなかったでしょう。

内需、特に新興の内需系は今までメタメタに売られただけに、その反動がどこまでいくかでしょうかね。

物語の月次に反応したようですし、他の地味系の月次にも反応するようななら、ちょっとは期待したいところです。

PTS見たらウェブクルーは買われてて、ちょっと嬉しい・・・今の地合で、あの業績予想で無反応とかだったらさすがに泣けてきますから。

ウェッジHDは売られてますね。失望売りでしょうか?今の地合なら下がるのは一瞬と言う気もしますが、どうだろうな。篠崎屋もあの業績予想で殆ど動いてないし、下値不安ってのはあまり無いようにも思えます。

今年もあと2ヶ月を切ってますし、小型株好きの投資家にも多少は良い思いをさせてくれって感じでしょうか。別に暴騰なんかしなくていいですが、底堅い展開を期待したいものです。

先月まではひたすら損キリな毎日って感じでしたので、何か久々に楽しい気分で売買日記が書けましたが、あんまり浮かれるとまた痛い目に合うのでこのくらいしときます。

11/12 その2


2388 ウェッジホールディングス 決算
前期業績は若干下方修正してますが、コンテンツと出版が足を引っ張ったと・・・完全にお荷物状態ですね。

で、今期は売上高10.8%増、経常利益24.8%増と、なかなかの成長を見込むよう。

もともとの本業がうまくいかなくて投資や金融に手を出すってところはままありますが、ここは成功しそうですかね。

アジア・アライアンス(旧ジェイ・ブリッジ)みたいな例もあるし、ここら辺の企業って株的にはバカにできないと思いますので。

まあ、完全にババ抜きになるので、マトモな投資家は近寄らないでしょうけど。

8767 ウェブクルー 決算
前期は好調、今期も売上19.8%増加、経常利益38.7%増と、なかなか良い感じの業績予想。ただ、株的な人気は無いんだよねぇ・・・

社名にウェブとあり、色々比較サイトもやってますが、メインは保険ショップで、前々期は66店舗だったのが、前期は113店舗と倍近くまで増えて、今期も既にそこそこな出店しており、更なる収益の拡大を狙っているのでしょう。

でっかい建物の中に申し訳程度の小さいお店があるだけで、大してコストなんかかかってないので、これだけ一気に出せるのでしょう。

あとは第二の柱になるであろう外食がどうなるかなんですかね、頑張っていただきましょう。

ついでにまたしても自社株買い・・・既に発行済株式の3分の2近くを保有してますが、どこまで買い進める気なんでしょうか?安い株価に我慢ならないから俺様自ら買ってやるよってことかな。

9904 ベリテ 中間 業績修正
中間、通期共に上方修正。とはいえ、まだ再建途中って感じですから利益は低水準です。

で、ようやくでしょうか・・・

〜「継続企業の前提に関する注記」の記載を解消〜

と、株的にはこっちのほうが材料視されるんですかね?何はともあれオメデトウございます。

店舗はずっと減ってはいたんですが、HPに・・・

〜Pandora Jewelry Asia‐Pacific Limitedとのフランチャイズ契約を締結〜

パンドラジュエリーですよ、不採算店舗のリストラも完了したから、これからは攻めに姿勢に入るぜってところでしょうか?今後の推移を見るとしましょう。

2790 ナフコ 中間
今期は例年に比べて新規出店が多い事もあって、既存店もあまりよくないので、費用の負担が重いようですねぇ・・・

売上も2,000億を超えているので、高成長期待は難しい・・・というか、ホームセンター株で儲けようってのはもはや無理なのかもしれませんが、希望だけは持って監視します。

2132 アイレップ
DACの影響がよく分からんので、現時点では業績予想は出せないと・・・

株価がある程度落ちてくるなら投資を検討してみましょうか。

2764 ひらまつ 決算
前期は大幅増益で、今期もそこそこの成長を見込むようで・・・で、個人的に気になったのはネット通販を始めるとの開示があった事でしょうか。

自社で通販サイトをたちあげ・・・こうやってリアル側がネットをどんどん侵食していけば、ネット専業は知名度やブランド力的なものでは劣るでしょうから、ますます収益をあげらなくなりそうですが、どうだろうな。

成長性ではちょっと買えないと思うので見てるだけでしょうが、ネット通販のほうの業績は気になりますね。

11/02 その1

7622 さかい 中間 業績修正
下方修正で赤字転落・・・これが売上不振ならまだ分かるのですが、売上は計画より5.1%多いにもかかわらずなので、本当に細かいところが甘いと言うか抜けていると言うか、肝心なところで真剣になれない企業なんでしょうね。

オープン前に人件費等が重なりって・・・事前の見積もりが大甘いとかそんな感じなんですかね。

一時期は復活しかけたと思って、そこから監視はしていましたが・・・もうダメですな。多分ここがマトモに利益が出るなら、他の外食も殆ど利益が出てるんじゃないですかね。

ついでにジー・ネットワークスとジー・コミュニケーションズも下方修正・・・3バカ兄弟に未来はねぇ〜〜〜〜。

3346 21LADY 業績修正
下方修正・・・まあ、恒例行事と言えばそれまですけども、シュークリーム屋のほうはかろうじて利益が出てるようですが、雑貨屋の在庫処分で業績悪化ですと。

シュークリーム屋を買った次は雑貨屋を買いましたが、マトモに利益を出せる日は来るでしょうか?

3097 物語コーポレーション
月次に反応したんですかね?だったら1Qの時に買ってやれよって思うのですが・・・本当に酷い扱いだ。

成長性はあって割安感もあるのですが、他の割安成長株に比べると相対的に見劣りする部分があるので、そこで投資するのに躊躇しますね私は。

それでも魅力はあるので、分割して単価が落ちてから買えそうだったら買ってみましょうかね。

7494 コナカ 決算
今期予想は、売上微減で利益は今度こそマトモに出すぜ!と予想。3期連続で営業赤字、2期連続で大赤字なので、今期こそは・・・となればいいんですがね。

〜店舗立地見直しによる店舗統廃合と営業効率の改善、物流システムの合理化により、店舗運営効率の向上が一層定着するほか、店舗設備においてスポット照明やベース照明LED化への取り組みも含めローコストオペレーションが実現されることとなりました。〜

あとはオンラインショップを本格展開するともあり、ネット通販あたりはまたワリを食いそうですな。

7416 はるやま商事
中期経営計画を発表・・・

ネット通販頑張る、レディスの比率を高める、SPA比率を高める、海外に打って出る・・・よくある内容かと思いますが、株価は物凄い下がってるので、そこそこ計画通りに進めば良い感じになるのかもしれません。

現時点では様子見するしかないですが・・・

11/11

2477 比較.com 1Q
日経のほぼ事前報道通り営業利益は6,200万円となりました。

PVとUUの伸びにより広告が大きく伸びてますね。ただ、他は低価格志向等が影響して単価下落による売上高は減少しているようで。

カカクコムという王者やグーグルも参入とかもありますが、利用者からすれば比較できれば別にどこでもいいので、比較.comはおこぼれ的にある程度の収益が見込めるんですかね。

株価水準的には今後上方修正するのを考慮すると・・・まあまあ妥当な水準、だろうか。まあ、難しいところです。

3765 ガンホーオンライン 3Q
まあまあ良い・・・

〜当社の主力ゲームタイトルである「ラグナロクオンライン」の大型アップデートを7月に実施いたしました。これにより第1四半期及び第2四半期連結会計期間において、アップデートを目前に控えたユーザーの買い控え傾向が続いておりましたが、本アップデート以降は、休眠ユーザーの復帰、新規ユーザーの獲得、また顧客平均単価の向上などにより売上高は好転いたしました。〜

まあ、良かったですが、これしかないとも言えそうなので・・・資料を見てもラグナロクばっかりだし。

あとは、ゲームソフトが売れなくて在庫抱えるのが嫌だから、ダウンロード中心にした。

モノを所有してはいけないんですねぇ・・・私なんかはもうゲーム自体そんなやらないし、最近のゲームは見るだけでお腹いっぱいになるんですよね。

なので、金出して買うソフトって学生時代に遊んでたシリーズ物くらいしかないし、ネットの安っぽいゲームのほうが楽しめるんですよね。

7455 三城ホールディングス 中間 業績修正
上方修正。

〜市場の環境も大きく回復に繋がる傾向は感じられず厳しい状況も予想されますが、当社の新たな機能性の提案やアフターサービスの徹底により、確実にお客様の信頼を得て、このまま回復基調を辿ると考えております。〜

もともと下期は回復する予想を立ててましたが、早めに結果が出たようで何よりです。

3097 物語コーポレーション 月次
全店 135.8%
直営 143.0%
既存店
焼肉 127.4%
中華 101.2%
好焼 111.8%
専門 112.9%

前年があまり良くなかったってもありますが、かなり良いですな、特に焼肉。

売上の伸びに比べて利益はちょっと弱いですが、それでも上場以来増収増益を続けてますから、出店ペースが速いわりに崩れず成長しているのを見てもかなり優秀な部類の企業かと思いますので・・・

この企業も買い煽りを見かけないだけに、意外と旨味はあるかもしれません。ただ、借金恐怖症や優良企業幻想が強いといつまでも評価されない可能性もあるので・・・

9936 王将フードサービス 月次
全店 99.9% 既存店 94.4%
前期がちょっとブームになってしまったので、その反動でこうなってしまうのはしょうがないでしょう。

2485 ティア 決算
前期は絶好調そのもので、注目は今期予想でしたが・・・

売上高は10%増だが経常利益は3.8%増・・・件数は増加するものの単価は減っていくと見てるからってのが大きな理由なんでしょうかね。

やはりどこも低価格化に対応できるところでないとダメってところなんでしょうか?葬儀屋といえばボッタクリ企業も相変わらず多いのでしょうし、上場しているところでも古い企業は過去の手法からの脱却は難しそうだし、長い目で見てもティアの成長が続くんでしょうかね。

ただ、株価は結構評価されてるように思えますが・・・個人以外売買してなさそうな株だけに、値動きによる投資家の本音が分かるかどうか注目です。

成長性や株価評価を見るに、個人的には婚礼株のほうに期待したいですが、この考えは正しいかどうか、今後が楽しみでもあります。

3066 JBイレブン 月次
今月より月次売上の開示を行うと・・・数字を見るとまあまあ良い感じですが、利益はイマイチ・・・

元気寿司と提携とか、グルメ杵屋が両社の大株主とかありますが、端から見ている限りで弱者連合という印象しか持てないし、業績もそんな良くないので、情報開示に積極的なのはとても良いですが、投資するかどうかは別の話です。

3776 ブロードバンドタワー
あの1Qでストップ高か・・・ホント市場の雰囲気がガラリと変わりましたね。

ここ数ヶ月は問答無用で売られてきただけに、その反動も凄いってことだろうか。


今日はフェイスをお買い上げ・・・売上の9割近くは電子マネーで、利益は半分くらいなので、利益的には他事業次第ですが、上方修正したときにグループでコスト削減に励んだとあり、結局はウェブマネー次第なんですかね。

正直他事業はよく分かりませんが、フェイスのほうが利益額が大きいわりに時価総額はウェブマネー以下なので、多少は妙味はあるのかもしれないので買ってみた。

11/10

2926 篠崎屋 決算
今期予想は減収減益。

外食はテストキッチン、テストマーケティングが期待できる店だけを残し・・・とあるので、新商品の売れ行きを見るとかそんな役割だけですかね。

卸はスーパーに安く買い叩かれるだけなので、取引は中止・・・これは良いですね、同業もこうできれば、ゴミみたいな値段で売ってる豆腐の価格ももうちょっとマシになるでしょうに・・・まあ、無理か。

一方で業務用と個人商店向けには取引を拡大すると、こっちは利益が見込まれるのでしょうかね。

外食と卸は規模を大幅に縮小させてたので減収はいいのですが・・・リストラや何やらで利益は出やすくなったワケじゃないのか、また今期も猛暑等の悪条件を織り込んだ予想なのか・・・

ただ、小売(豆腐版SPA)と、短信にハッキリと明示したのは今回が初めてなので、それなりの覚悟のようなものはあるように思えますがね。

こんな業績予想では株価は冴えない展開が続くと思うので、まずは今期の1Q待ちでしょうか。

ジェイアイエヌ、ファストリ、あさひ、ニトリのように各業界での勝ち組企業のように、篠崎屋も豆腐業界での風雲児となれるかどうか、期待はしているので監視を継続するとしよう。

2928 健康ホールディングス 中間
業績修正済み・・・2Qだけ見ると、広告宣伝に金かけたと言ってるだけに販管費が激増してますね。

あとHPに美顔器のシェアに関するお知らせってのがあって、1位はダントツで健康HDで、1位のシェアが出荷台数39.6%、出荷金額(ジェル含む)61.1%と、まさに美顔器王となっております。

完全に販売手法の勝利ってところですかね。新商品も同じ売り方をしてますし、他社が売り方をパクるか、よりウマイ売り方でもしない限り健康HDの躍進は止まらないのかもしれません。

昔、松井証券が手数料を安くして急成長しましたが、美容や健康の業界ってのもボッタクリが可能なだけに、旧態依然としている会社が多そうで、今は景気が悪い事もあって業績が悪くてもイイワケができますし、手遅れになるまで何もできないところが多いかなという気はするが、どうなのかな。

向かうところ敵なしな快進撃を続けていますが、これがいつまで続くか注目です。

あとコシダカのカラオケ料金を見ても、平日の昼間は捨てているので、こっちも他社はなかなか思い切った事はできないんじゃないかってあるので、期待している部分はあります。

9854 愛眼 業績修正
事前にほのめかしてたので、当然といった感じで下方修正。

〜眼鏡専門店として、地域消費者への快適な視力補正の提供T.P.O.に応じたオシャレの提案を基本理念に、引き続き店頭での真心のこもった接客サービス、顧客への丁寧なアフターフォローを継続し、お客様との信頼関係構築を重視した営業活動に取り組み将来にわたるリピーターの確保、増加を図る所存であります。
ただ、消費者の生活防衛意識による低価格志向は根強く、価格偏重の購入先の選別が暫らく続き、市場の早急な回復は難しく、低価格に配慮した販売施策についても継続してまいります。〜

あの手この手であがいてはいますが、市場の早急な回復は難しくという認識がどうなんでしょうか。

こっちが市場を作るんだよくらいの気概がないと、復活は厳しいかなという気もしますが・・・

ジェイアイエヌ、メガネトップは勝ち組で、三城HDは復活目前という感じですが、愛眼とメガネスーパーは・・・生き残る事は出来るでしょうか?

2167 ウェブマネー 中間
業績修正済みなので感想無し。あとマイルストーンを上方修正させてますね。

もっとも毎年計画をアッサリと変更させてるので、マイルストーンなんてカッコつけたところで、単なる努力目標でしょうから全くアテになりません。

ただ、拡大余地は十分と思いますので、企業努力以上に成長できそうには思えますがね。

通期業績予想は、3Q以降の決済額が横ばいに推移するとしか思えない数字ですが、どうなるか3ヵ月後を楽しみにしましょう。

そういや昨日はアエリア、今日はゲームオンが下方修正、多分ガンホーもそんな良くないでしょうし、競争が激しいようですねぇ・・・その点ウェブマネーはゲーム会社同士が潰しあおうが知った事ではないでしょうから良いですね。

ただ、株的にはフェイスのほうが良いかもしれないので、あまり近寄りたくないですが、こっちも買おうかどうか迷うところです。

2138 クルーズ
ソーシャルゲーム第四弾の「熱血くにおサッカー」の提供を開始。

オンラインゲーム会社もそこそこの規模になったら、複数のヒット作がないと収益は出せないのでしょうが、クルーズはどうでしょうね?

現状はまだ全体の市場が成長過程で、くにおくんってのは何だかんだで、私くらいの年齢だと知ってると思うので、知名度的な有利さはあると思うし、こういうゲームって最初のキッカケが重要でしょうから、もうしばらくいけそうな気もしますがね。

ただ、昔は数年かけて出たタイトルが毎月のように出るので、どうしても寿命は短いだろうから、油断は禁物です。

3776 ブロードバンドタワー 1Q
なかなか良い・・・この会社も予想を控えめにしすぎたってところでしょうか。

単価下落や既存顧客のコスト削減の縮小で、新規顧客や既存顧客のラック増設があるも、売上高は減少。

一方で高付加価値サービスのほうは新規、既存顧客ともに順調・・・

他にも業界初らしい、電力使用量に応じた従量課金体系のサービスを行うなど、顧客獲得に必死なんですね。

ECサイトやテレビ通販の支援事業は利益こそ少なめですが、かなりの成長ペースで、このままだとこっちのほうがメイン事業になりそうな勢いです。

株価は上方修正をしてくれないと、ちょっとお高めに思えますが・・・どうなるか推移を見守ります。


3097 物語コーポレーション
全く相手にされてませんね・・・好業績、株式分割、増配、優待は小口投資家に良い条件になったと、これで相手にされないなら一体どうすればいいんでしょうか。

これだから外食株は・・・


今日も堅調な相場でしたね・・・とりあえず私はプラネックスHDとボルテージを買いました。

もし相場が堅調に推移するなら、低PER銘柄も次の決算が意識されるまでは、予想を前提にした値動きになるかもしれないって事で買ってみた。

ボルテージは単に人気がありそうな株だけど割安感があるとか、そんなテキトーな理由です

まあ、今日はテックファームやジー・モードやアクセルマークがストップ高だったので、下手に業績の良い株より、冷静に見ればしょっぱい企業の株のほうが良いのでしょうが。

11/09

3097 物語コーポレーション 1Q
なかなか好調・・・さすがに業績予想は控えめにしすぎたってところですかね。

もともと通期は増収増益予想ですが、増資をしたので今後上方修正して1株利益も増加とあって欲しいところ。

これで終わりなら特にサプライズ無しの決算ですが・・・株式分割と増配を発表。

3分割ですから・・・多少上昇したとして1,200〜1,300円とかそれくらいで買えるようになるかな?100株で2,500円分の優待券か2.5キロのお米なので、1枚投資家にとってはお買い得感は増したのでしょうかね・・・

まあ、今までは5,000株までは100株ごとに優待券が付いたので、1,000株買ったら50,000円分の優待券といくらなんでも大盤振る舞いしすぎですから、今回の変更は良いんじゃないでしょうか。小口の株主を増やしたんだろう。

中間は減益予想で、既に中間の利益を越えてるので上方修正はほぼ確実かなと・・・

優待の権利が12月も発生するので、投資するならそれ以降かなという気がする。

2461 ファンコミュニケーションズ 3Q
2122 インタースペース 決算
競争が激しいのですかね、どうにも成長性に難アリで・・・バリューコマースも利益こそ伸びてるが売上は冴えないし、好調なのはアドウェイズくらいでしょうか。

株価は正直で、ファンコミュも既にPER10倍割ってますし、好調とはいえアドウェイズも成長は鈍化しているのでPER12倍弱と、評価としては並みですかね。

1社か2社でも凄い伸びてるところがあれば、全体の雰囲気が良くなると思うのですが、軒並み成長鈍化というか低成長では・・・しかも下げてるとは言え、水準的には中途半端なので投資対象としては微妙かなと、個人的には思う。

8214 AOKIHD 月次
全店 116.6% 既存店 112.3%
なかなか良い・・・が、年々紳士服の比率が下がってるので、他事業もどうかなってのがあります。

とりあえず中間決算は上方修正したので、売り残も結構あるのでちょっと踏み上げ的になったら株主的にはちょっと嬉しいかなと。

9942 ジョイフル 3Q
かなり好調・・・ファミレスで好調なのってここくらいじゃないでしょうか?

ただ、殆ど新規出店はしていないので成長性が無いのが厳しいですね。

2124 JACリクルートメント
上方修正に増配。求人の成約率が底堅いとかそんな感じで・・・

株と同じで人間も流動性が高いほうが良いのでしょうけど、正社員幻想が強いんだろうねぇ。

7508 G-7ホールディングス 中間
増収減益ですが、予想よりは少し良いです。全体としては5%程度の伸びですが、業務スーパーは2桁成長と順調、10月にはグリーンズKもオープンさせて、この部門をどこまで伸ばせるでしょうか。

複数の事業を行ってるので、落ち込みのある事業を他事業が補うとかあるかもしれませんが、それだけに高成長期待は・・・株価は安いのですが。

3845 アイフリーク
ドコモ関連でストップ高らしい・・・意味が分からん、というか、だったらもっと早くから買っておけよとも思いますが、それは言っちゃあオシマイよって事なんでしょう・・・こういうのは地合が好転したら起きる現象なんですかね。

これで明日以降も底堅く推移するなら、この銘柄に限らず全体的に期待できそうな気がしますが、どうだろうな。


今日はトリドールを買いましたよ。銘柄数は減らす方向でしたが、また少し増やしていこうかと思ったので、とりあえずちょっとだけお買い上げ。

11/08

3349 コスモス薬品 月次
全店 111.0% 既存店 104.6%
まあまあ良い・・・が、やはり成長ペースは鈍っておきております。ただ、順調に成長してるし東証1部って事もあって、評価はそこそこされているのですかね。

規模的には、大手5社の一角であるカワチ薬品を超えそうな勢いなので、もう十分大手でしょうし、これでそこそこ成長しているなら評価するしかないというか。

3385 薬王堂 月次
全店 109.2% 既存店 103.0%
この規模の会社でこれはショボイなぁ・・・が、無理に出店したところで儲からないんじゃ意味が無いので、投資家的には見守り続ける日々が続く・・・私は株主じゃないですけど。

2735 ワッツ 月次
卸 87.4% 小売 108.4% 既存店 100.4%
新JASDAQ記念のIRカンファレンスで、9月はなんやかんやでちょっと既存店が悪いけど、10月は大丈夫です!と語っていただけに既存店は100%を越えてますねぇ。

ビジネスモデルがセコイとか100円ショップではちょっと格下ってこともあるからか、どうも社長は自虐的なところがあって、私はそれが好きで思わずワッツの株主になろうかと思いましたが、残念ながら成長性が弱いので、今はまだ遠慮したいところです。

2782
全店 109.6% 既存店 101.6%
平岡社長の言うところの地味で消極的なセリアですが・・・数字だけ見るとこっちが優秀なんだよねぇ。

ただ、今の相場ではもっと高成長で安い株があるので、残念ながら株のお買い上げまでには至りません。

7593 VTホールディングス 中間
上方修正済みですが・・・株価は予想PER2.4倍と、どんだけ低評価なんだと・・・まあ、PLANTなんかも実質的なPER3倍とかなので、無成長に近い企業は今は無視されるんですかね。

株価がそれなりになれば増資しそうですし、目先としてはエゴカー補助金の剥げ落ち後が気になるので、ちょっと距離を置きたいって感じなんですかね?中古車もやってるけど、新車のほうがウエイトが大きいし・・・それに借金凄いけど別に高成長ってワケでもないので、評価が低い理由なんかいくらでも上げれるでしょうから。

今期は良くても来期に減益とかなれば、株価は激安株から並の株になるし・・・何か買う理由が見つからないな。

会社側はいい加減少しは株買えよ!と思ってるのか知りませんが、今日は増配の発表がありましたね。

年間配当10円なので利回りは6%超えです。多分来期の業績が冴えなくても配当は据え置くと思うので、買える理由はそれくらいかなぁ・・・

7636 ハンズマン 月次
全店 121.4% 既存店 109.7%
新店効果も出てますねぇ・・・こういう企業の株を塩漬けにしておくのが、本来の投資家って感じですが、そこは綺麗事無しの儲けるための株式投資ですから、いい会社だなーと思っても、なかなか投資はできんのです。

3633 paperboy&co. 3Q
サーバーの移設、新規事業の先行投資、顧客獲得のための値下げキャンペーン、これらの負担が大きく・・・まあ、小さい会社のちょっとした投資で利益が減るなんてザラですので、しゃあないのでしょう。

株価が安い理由ってのは単純に減益だからだと思うのですが、その状況が変わればってところですかね。

結局先行投資で減益なので、これが落ち着いた後に売上がそこそこ伸びれば利益は当然急増するのでしょうし、これであとは地合さえ良ければ投資家はニンマリできますが・・・ペパボさんはタイミング良く増益になってくれるでしょうか?

3788 GMOホスティング&セキュリティ 3Q
増収ペースは緩やかながら非常に順調な右肩上がりですが・・・低価格サービスの需要が強いようで、そっちを強化しているようですが、現時点では利益が犠牲となるようです。

モノでもサービスでも何でもそうですが、ある程度行き渡ったら質の向上による付加価値なんてもんは知れてるので、あとは価格を下げるしかないのでしょうが、サーバー屋さんも安売りしつつ利益が出る体質にしないと生き残れないのでしょう。

私がさくらインターネットにちょっと入れ込んでるのはそこで、北海道のデータセンターができれば、低価格で売れますので当然お客はそっちに行くでしょうから、営業さえ積極的に行えば顧客獲得は容易なのでは・・・などと考えておるのですがね。

3769 GMOペイメントゲートウェイ 決算
非常に順調そのもの。前期同様今期も20%以上の成長を見込んでおります。

上場以来非常に順調な成長を行っているからか株価もそれなりで、予想PERは18倍と今の相場ではなかなかの高評価ではないのかなと・・・

競合もそれなりにいるのでしょうが、それ以上に市場そのものが大きく、かつ拡大してるってのが大きいのでしょうかね、ネット通販なんか各社かなり苦戦しているようですが、規模は拡大してるんでしょうから、決済屋さんはそ知らぬ顔で手数料を抜いてほくそ笑むのでしょう。

他にもケータイのほうに乗り込んできたり、公共料金等のクレジット払いなどこれから本格化なんでしょうし、まだまだ成長余地はありそうです。

3629 クロス・マーケティング 3Q 業績修正
一応上方修正はしましたが、あえてする必要も無いだろうってくらいの修正幅です。

売上は好調ですが、あまり利益が出てません。2Q、3Qは売上が落ちるうえに従業員を結構増やしてるのでしょうがないですね。

小型株はこれがあるのでね・・・成長してもそれ以上に投資とかよくあるでしょうから。

業績予想はちょっと控えめかなという気はしますが、3ヵ月後を楽しみにしましょう。

基本好調ではありますが、株価がここ最近堅調だったので好業績を先取りしていたとしたら・・・ちょっと嫌ですね。



チップワンストップが売られましたが、さすがに決算出尽くし祭りは終了して欲しかった・・・まあ、上方修正しなければPER10倍くらいでしたので、積極的に買う必要も無いとも言えなくもない・・・のかな?

ただ、今の好地合がしばらく継続するなら、そこそこ買われていきそうな気はするのですがね。新興市場なんか騰がれば何でもいいんだし。

ジェイアイエヌとか月次が凄かったからか買われてますし、シイエム・シイとか業績予想が思ったほど悪くなかったからか買われてますね。

安い高いで言えば小型株は確実に安いでしょうから、そこら辺で評価していただければと・・・

10月 月次メモ

デカイ事を語って俺凄いみたいな投資家はともかく、私は目先の材料に一喜一憂するのが大好きなので、いちいち月次を気にするんだよ。

明日以降決算ラッシュなので、とりあえず気になる月次を今メモしておく。


3094 スーパーバリュー
全店 110.7% 既存店 105.7%
何か良い。前年が悪かったわけでもないので、これは良いですねぇ・・・まあ、投資は出来ないでしょうが、気持ちだけは応援しているので、これがリアルに応援できる状態になる事を祈りましょう。

8282 ケーズホールディングス
全店 172.1% 既存店 152.7%
さすがエゴポイント減るから、今すぐ買えコノヤロー!!な宣伝が功を奏してるんですかね?

家電屋で月次を開示しているところは、ビックカメラ、エディオン、ヤマダ電機、ベスト電器、かな?まあ、10月は良いのでしょうが、11月以降ですかね重要なのは・・・

上場してないけど、ヨドバシなんかもかなり良いのだろうし、この盛り上がりの反動って怖いですな。

3083 シーズメン
全店 97.8% 既存店 105.9%
久々・・・本当に久々に既存店が100%を超えたよぉぉぉぉっ!!まあ、10月は下旬の冷え込みが追い風になった部分もあるのでしょうが、何はともあれ100%超えオメデトウございます。

ただ、店舗数は減少傾向にあるので、ここから復活できるかどうかでしょうかね。

2668 タビオ
全店 111.6% 既存店 109.1%
おお、ここも下旬の冷え込み効果が出たか。末端は特に暖かくしたいですから、余計に売れたとかあるのだろうか。

ただ、店舗数は増えたり減ったり一進一退なので、これが増えていけばとは思いますが・・・

8281 ゼビオ
全店 113.0% 既存店 113.6%
3028 アルペン
全社 106.6% 既存店 103.1%

ゼビオが良いですな。中間決算の内訳を見ると・・・
・ゴルフ 猛暑と倹約志向で冴えない。
・ウェア、シューズ ワールドカップ効果や女性の参加人口の増加で好調。
・アウトドア、他 「山ガール」に象徴されるような、参加人口の増加。

う〜ん、ここでも山ガール・・・コージツはど真ん中銘柄なのに、現状でロクに利益が出ないんだからホントにダメ会社ですな。投資するのは今しか無いってのに・・・

ちょっと聞きかじっただけですが、昔ジャンボ尾崎が全盛期のころはジャンボ対する憧れか、ジャンボ関連グッズがバカ売れしてたそうですが、今の石川遼ファンは女性が多くて、昔ほどの経済効果は無いなんてありましたけど、実際どうなんでしょうね。

まあ、私ゴルフは全然興味が無いので、実際のところは知りませんがね。

3397 トリドール
全店 127.4% 既存店 98.5%

〜肉ごぼうぶっかけうどんフェア効果、関東・中部地方でのTV放映による影響、10月29日に実施した全国紙への丸亀製麺400店舗達成記念割引クーポン掲載により、先月よりも数値としては改善いたしました。 〜

どんなシンプルな食い物でも必ず飽きる時期って来ると思うのですが、それが偶然全国的に発生する・・・なんて事も無いとは言い切れないので、常になにかしらイベントなり新メニューなりを投入していかなければ、既存店が一気に悪化なんて可能性もあるので、売上を安定的に推移させる事が出来るかどうかが注目でしょうかね。

2769 ヴィレッジヴァンガード
全店 111.7% 既存店 104.8%
なかなか良い感じ・・・今期は組織変更に伴う効果は無視して、費用増だけを業績予想に織り込んでいるので、会社が見込んでいるような売上増があれば上方修正もあるのかもしれません。

ポートフォリオ 11/07

20101107





ベルパークは処分・・・やはり成長性に期待が持てなければ、なかなか投資しずらいです。


ウエイト順は・・・

コシダカホールディングス
エスクリ
アイフリーク
さくらインターネット
チップワンストップ
クルーズ
ウェブマネー
健康ホールディングス
メディア工房
雑貨屋ブルドッグ


変化無し・・・今までは決算後の出尽くし売りがこれでもかと展開されましたが、冷静に見て評価不足な株ってのは、相応の値に戻るってのが相場の常なので、下げがキツイものは素直に拾うのが良いのかなとは思ってます。が・・・実際株価が戻るまではなかなかそう思えないのが本音です。


とりあえず金曜日は久々のスカッとした大幅上昇でしたが、相場の雰囲気は変わったのでしょうか?

小型株に関しては爆安投売りセール開催中ですので、いつごろ買い物客が殺到してくれるかってところでしょうかね。

どんなに有望な企業だろうが、市場全体が良くならん事にはどうにもなりませんから。

とりあえず私は底値売りとか平気でする才能の無い投資家ではありますが、常に一定量を抱えてますので、結果的にそこそこの結果を得られるのだと思っております。

今現金が多い人は一見賢いようですが、簡単に現金化するような投資家は本格上昇する前に処分するようなチキンですから、当然底値で拾う事もできずに上でも下でも取れないと思うのですよね、実際パフォーマンスもそんな良くないだろうし。

それ以上に株を抱えてないと味わえない事ってかなりあって、それを相場が悪い時に経験できないってのが、長い目で見て投資家としてあまりよろしくないのかなと・・・

神がかり的な相場センスの持ち主はともかく、私のような凡人は嫌な気分を味わいながらでも、常に相場を張る以外に儲ける方法は無いと思っております。

11/08〜11/12

決算ラッシュもここまで・・・過ぎてしまえばあっという間です。

11/08
2428 ウェルネット 1Q
ガス会社を切り離したので、一気に小規模な企業になってしまい利益も減ったので、株価は一気にお高めに・・・

15/06期までに売上高92億円、経常利益30億円を目標としており、当たらずも遠からず的な数字を出せれば買えますが・・・現時点で単なる目標に過ぎないので、全く分かりません。

まあ、事業内容的に利用者が他社にホイホイ乗り換えるってのも無いのでしょうから、多少先を見るなら今の株価は結構安いのかもしれません。

3629 クロス・マーケティング 3Q
単価は下落傾向にあるようですが、需要は旺盛でかなりの案件を獲得のようで。

昔と違って商品サイクルが短いので、調査需要が途切れるって事はないだろうし、この業界も寡占化が進んでるようですから、どんどん顧客を獲得すれば更なる成長も期待できるのかなと。

今のところ通期の業績は据え置きですが、中間決算時にどうなるか、ちょっと気になりますね。

3633 paperboy&co. 3Q
中間はサーバーリプレイスによる原価上昇・・・サーバーの入れ替えですか、資料には移設とありますが、コストは計画通りって事で、業績的には来期以降なんですかね、まあ安定的に業績は伸びていくのでしょう。

3769 GMOペイメントゲートウェイ 3Q
加盟店が順調に増えて業績もまずまずの右肩上がり・・・だからか株価の評価もそれなりです。

ここを見るとウェブマネーなんかも、もうちょっと評価されてもいいのかななんて気はします。

3788 GMOホスティング&セキュリティ 決算
こちらも順調に着実に業績を伸ばしており・・・まあ、それだけとも言えますが。

決済の会社の株価評価ってわりと高めに推移してると思うのですが、それに比べるとサーバー屋はちょっと評価が低い印象を受けますね。

9446 エスケーアイ 決算
ベルパーク同様、株価は冴えませんが・・・携帯販売だけでは先が見てるからかコールセンターだの駐車場だのやってますし、最近では葬儀屋(ティアのFC)まで始めてますから、長期的にはどんな会社になるのでしょうかね。

11/09
2124 JACリクルートメント 3Q
もっと人材の流動性を高めると言うか・・・他にも正規雇用に異常なまでに拘る風潮やらがもっと無くなればいいんですがね。

変化にすばやく対応できないとダメだとか、ビジネスの寿命が短いとか言われてるこのご時世に、何が何でも正社員だ終身雇用だって脳ミソが腐ってるとしか思えません。

ここら辺の会社を見てると、お上連中というか政治屋って本当の天然バカか、自分の票にしか興味の無い悪魔のどっちかだなって思ってしまいます。

3097 物語コーポレーション 1Q
月次を見る限りでは予想より少しは良さそうですが、とりあえずは可も無く不可も無く的な業績になるんですかね。

有望な外食企業とは思いますが・・・他に割安高成長な株があるからねぇ。

7508 G-7ホールディングス 中間
元々オートバックスのFCがメインでしたが、いつの間にやら業務スーパーが主力の会社に・・・利益こそ前期はオートバックスがトップでしたが、今期が業務スーパーが稼ぎ頭となりそうです。

事業の成長性で言えば業務スーパーのほうでしょうから、神戸物産の月次を見ときゃいいだろって感じですが、オートバックスもまあまあ稼げれば上方修正はありそうですがね。

11/10
2167 ウェブマネー 中間
上方修正済み。決算資料を早く見たい。

7636 ハンズマン 1Q
成長ペースが物凄いスローですから、完全に単なる趣味での監視です。

9854 愛眼 中間
メガネトップやジェイアイエヌのようにヒット商品が生まれさえすればという気もするのですが・・・月次を見る限り売上と店舗数が減り続けてますし、リストラが一巡するまではそんな余裕は無いのでしょうか。

〜店頭でレンズが自由に選択できる均一セットコーナーや価格帯別コーナーなどを設置、また家族割引や2着目割引のセール等、価格競争を意識した販売施策を進めてまいりました。さらに上質志向の消費者を意識し、オリジナルプライベートブランドを中心とした値頃感のある高機能・高品質でアピールポイントのある商品など、眼鏡専門店として厳選した商品提供に努めました。〜

財務に余裕のあるうちに解決策を打ち出す事が出来るでしょうか?現在大躍進のメガネトップもかつては苦難に立たされた事があるので、当時より状況は深刻でしょうけど、愛眼にも復活できる可能性はあると思って見てはいますが・・・

通期は現時点で据え置きですが、下方修正をほのめかす発言をしてますので、まだまだ苦難は続くようです。

9989 サンドラッグ 中間
ダイレックス買収で売上はかなり嵩上げされてるのですが、なかなか利益が・・・これが出れば結構いい線いきそうなんですがね。

もっとも有力大手ドラッグストアだからか株価は安くないので、多分見てるだけです。

11/11
2477 比較.com
日経が言うように6,000万円の営業利益を出せるでしょうか?ベンチャーリパと違って株的な資質はあるでしょうから、値動きは気になります。

3727 アプリックス 3Q
中間の時点で売上高は前年比2.7倍と凄いですが、ズバリ言ってどういう理由でこうなってるのか全く分かりません。

私が買った時は株価がかなり安かったのと、社名にアプリと付いてカッコイイし、病的な値動きをするクソ株ですから、そういう理由で少し買っただけです。

4819 デジタルガレージ 3Q
ツイッター自体はかなりメジャーな存在になってきたというか、飽きてきたと言いますか・・・デジタルガレージの株価にどう影響するかなんて全然分かりませんな。

この株も業績はあまり関係無いでしょうし、個人的に幻想だけで生きてる会社があってもいいと思ってるので、デジタルガレージさんには良くも悪くも投資家を楽しませる材料だけ何か出してくれよって感じです。

7455 三城ホールディングス 中間
上方修正するとは思うのですが・・・ただ、マトモに売上と利益を伸ばしているメガネトップより時価総額が高いですから、物凄い上方修正が無ければ買う価値無しって感じですがね。

2485 ティア 決算
今期はどれほどの成長を見込むのか・・・前期が絶好調でしたから、増収増益のハードルは高そうにも見えますけども、どうなるでしょうか。

11/12
2388 ウェッジホールディングス
表向きはアニメ会社だが、その実は単なるオートバイ向けリースの会社。まあ、社員の半分は日本人以外だそうですから、結構なグローバル企業と言えるのかも知れませんし、業種はともかく外に出る姿勢は良いですね。

HPでウェッジの決算数日前に子会社の決算を見せてくれるので、多少は参考になるのかもしれません。

あと子会社の決算資料を英語版で見ましたが、私英語そんな分からないので、かなり苦労しますね・・・まあ、当分先の話になるとは思うのですが、順調に資産を増やせれば当然外国株もとなりますけど、1つの銘柄を把握するのに最初は相当時間がかかりそうです。

日本の決算資料では大体決まったところしか見ないので、数字的にはしばらくすれば慣れるとは思うのですが、自国だとその国に住んでいる人間だからこそ感じ取れるモノってかなりあるはずですから、外国だとそれが無いのが難しいですね。

とりあえずは外国株を買う気になるくらいの資産になるほうが先でしょうが。

2788 アップルインターナショナル 3Q
毒リンゴと呼ばれるくらいに個人投資家の憎悪を受けている会社ですが、株価的にはいい加減に底だとは思うのですよね。

まあ、順調に・・・かどうかは分かりませんが、拠点は増やしているのでいけそうにも思えるのですが、どうにも利益が付いてこないのですよね。

3730 マクロミル 1Q
ヤフーと提携して、ヤフー子会社の一部を継承したので、売上は当然増えるのですが、統合による費用増を見込んで利益予想は冴えなかったのですよね。

で、またもや日経が憶測がお漏らし情報を獲得したのか知りませんが、1Qは売上高28億前後で営業利益は6億弱と記事にしており・・・

株価はそんな安くないし、個人的にクロス・マーケティングに賭けたいところですが、マクロミルの推移は気になります。

7494 コナカ 決算
コナカ単体はいいとして、傘下企業が・・・サンマルクや自由空間のFCもやってますが、下手に買収なんかしないでこっちだけやってりゃいいんじゃないのと思ってしまいます。

とりあえずは今期の業績予想に注目です。

7622 さかい 中間
低価格帯の「大阪カルビ」に業態転換しているからか、既存店はかなり良いですが・・・まだ利益が付いてきてないようです。それに店舗数自体は減少中ですし。

株価は日本振興銀行がらみで急落しましたので、株的な妙味はあるにはありそうですが・・・肝心の業績があまりにも冴えないので、なかなか手が出ません。

ここも急拡大の反動で徐々に萎んでいって、ジー・コミュニケーションの傘下に入ったはいいものの、親もどうにもパッとしませんから、今後どうなるんでしょうかね。

着実に店舗数を増やし、買収も行い順調に成長しているあみやき亭なんか見てると、さかいのダメっぷりが一際目立ちます。

9904 ベリテ 中間
月次の数字が妙に良いのですよね・・・2年ほど前にディジゴってところの傘下になってから、リストラが進んでようやく一巡したからでしょうか、販管費が劇的に減ったおかげで、1Qはようやく営業黒字になりましたから、今後は結構期待できそうなんですがね。

もう上場廃止しましたが、ソフマップはビックカメラ傘下に、なか卯はゼンショー傘下になった事で少しはマシな企業になりましたから、数字にハッキリと改善の兆しが見えるベリテにもチャンスはあるのかもしれません。

2928 健康ホールディングス 中間
上方修正済み・・・損して得取れ的な携帯電話式販売手法が商品大ヒットの一因なのでしょうが、意外と他社はマネできないってのはあるのでしょうかね?過去を否定するってのはなかなか出来ませんから・・・

まあ、モノ自体は多分他社も似たり寄ったりな部分ってあると思うので、画期的な売り方を他社が発明でもしないかぎり健康HDの躍進は続くのかもしれません。

11/05 その3

3343 チップワンストップ 3Q
まあ、良いのかなと。経常利益はあと4,000万円弱で通期予想に達成しますので通期業績上ブレ十分ってところでしょうか。

ただ、3Q単体で見るとちょっと売上が落ちているのですよね。

1Q 1,055百万円
2Q 1,102百万円
3Q  943百万円

こんな感じで。で、短信には・・・

〜電子部品・半導体メーカーとの連携強化による商品・サービスの拡充等各種施策の効果により、主要指標は順調に増加したものの、8月末の新Webシステムリリース時に一部発生したユーザーアクセス障害の影響で受注会員数・受注件数の伸びは若干鈍化いたしました。ソリューション事業におきましては、連結子会社ジェイチップ株式会社のサービス縮小の影響を受け、売上等は微減となりました。〜

8月末のアクセス障害の影響はどの程度なんでしょうか。まあ、10〜12月の間にとんでもないショックが来なければ、今期予想は十分達成可能なのでしょうが・・・もう来期以降ですかね重要なのは。

3845 アイフリーク 中間
まあまあ・・・この流れでいけば、通期予想は達成できそうな感じはします。

コンテンツのほうは現時点で儲かってなかったら終わりですが、十分利益は出ているようなので、11月にソーシャルゲーム第一弾を投入しましたが、こういうのがどれだけ収益に寄与できるかが勝負でしょうか。

一歩でECサイトの方は・・・市場が拡大しているとはいえ、既に勝ち組負け組の差がかなりあるように思えるので、現時点で利益が出てない以上厳しいようにも思えるのですが・・・

ただ、事業構造の転換を図ってる最中なので、その結果次第ですかね。

7509 アイエーグループ 中間 業績修正
中間は既に上方修正済みですが、通期も上方修正。

ただ、減収で利益も前期よりちょっと多い程度なので、そこら辺がダメなんですかね。

カー用品と不動産はほぼ予想通りのようですが、ブライダルは上期は好調も受注不足により下期は落ち込む予想だと。

他の事業もどうにも冴えないようで・・・まあ、TSUTAYAのFCとか儲からなそうですしねぇ。

9956 バロー 月次
全店 111.5% 既存店 101.6%
そんな凄い数字ってわけじゃないのですが、今期は売上3,700億を見込む、そこそこ大きい企業ですから、売上数百億の小売店は何をしてんだ?なんてちょっと思ってしまうのです。

まあ、壮絶な潰し合いで店舗効率も年々下がるなか、成長せぇという要求は酷なのかもしれませんが・・・希望は持ちたいんですよね。

9441 ベルパーク 月次
新規 157.3%
機変 138.0%
良いですが・・・やはりもう来期がどうなるかでしょうか。まあ、ここから更に減益なんてなるような事はない・・・が、分かりません。

成長性ではちょっと期待しにくいので、利益率の向上に期待するしかないですが、決算を見るしかないですかね。

3859 シナジーマーケティング 3Q
業績は順調・・・ただ、セールスフォースと提携というあまりにビッグな材料が出てしまったために、もはや投資対象としては・・・どうだろうねぇ。

11/05 その2

3641 パピレス 業績修正
売上↑利益↓の修正。先行投資で広告宣伝費が嵩みますと・・・

・・・本当は多めに宣伝費を見込んでたけど、それだと利益が少なくなるから、最初は少なめに見積もって、後で市場拡大の絶好の機会だから先行投資します〜〜〜ってイイワケすれば誤魔化せるだろうって気がしますが、どうなんでしょうね。

電子書籍銘柄って事でテーマ性はありそうだし、売上は順調に伸びているので、今後株価が下がるならちょっと欲しい気はする。

7494 コナカ 業績修正
赤字幅が減少・・・とはいえ申し訳程度の数字です。

この会社はフタタを買ってからおかしくなったんでしょうかね?

コナカって10/19に月次売上の開示を始めて、それを見てみるとコナカ単体はまあまあ良いのですよね。だからフタタが足を引っ張ってるんですかね。

で、もう1つの大金をはたいて買ったフィットハウスは、こっちはこっちでデリバティブ評価損で大赤字ですし、本当に踏んだり蹴ったりですねコナカは。まあ、自業自得か。

買収がモロに裏目に出て、コナカも結構な退店を行ってますし、今後の成長が見込める日は来るのでしょうか。

株価はもう底だとは思うので、何かしらの希望があれば買えるのですが・・・

2762 三光マーケティングフーズ 1Q
まあまあ・・・とはいえ、居酒屋は軒並み減収減益や赤字ですから、ここは相当優秀なところではあるんでしょうかね。

とにかくフットワークが軽いと言うか、決断が早いのでしょうね。

〜一昨年12月より出店してまいりました低価格業態「金の蔵Jr.」につきまして、郊外や地方都市にお住まいのお客様より「私の町にも出店してほしい」との声が多く寄せられていること、また、フランチャイズオーナー様より「金の蔵Jr.」のフランチャイズ化の要望が多いことから、フランチャイズ展開することを決定し、フランチャイジーの募集を開始いたしました。〜

このご時世に引き合いが多いとは、さすが人間を極力排除した店舗が大人気ってところでしょうか?ただ、あまりやりすぎると客すら来なくなりそうですが。

あと楽釜製麺所とかいう、どこかのパクリっぽいネーミングのうどん屋もありますが、去年の10/28に第一号店がオープンして、HP見たら今では20店舗と出店ペースも結構なモンですから、トリドールも枕を高くして眠れませんな。

2167 ウェブマネー
出尽くしと言う感じでしょうか。一方で親のフェイスはストップ高でしたが、株価を見るとちょっと失敗したなーって感じですかね。

ただ、私の中でフェイスはあまり近寄りたくないってのがあって、それで完全に頭から抜け落ちてました。

ウェブマネーがあれだけ良ければフェイスも・・・と思うのが当然でしょうが、私も人間ですから好き嫌いがあるので・・・でも親子両方見ないとダメですな。

2122 インタースペース 業績修正
利益こそコスト削減や業務効率化により↑ですが、売上は結構落ちております・・・

〜貸金業法の改正による総量規制の導入等により生じた売上不振〜

いやぁ、お上連中の偽善行為がインタースペースの業績にも及んでいるようですなぁ・・・まあ、馬鹿な庶民は目の前の事しか見ないから、しゃあないのでしょうかね。

アフィリエイト自体は色んなネット企業が副業で行ってますから、インタースペースも今後ますます大変になりそうですな。

4680 ラウンドワン 業績修正
下方修正・・・個人消費が冷え込んだ。猛暑で敬遠された。と、俺が悪いんじゃない!環境が悪いんだ!とダメ虫企業の特徴がモロに出ております。

〜下半期には、大型新機種と最新設備の導入により、アミューズメントとカラオケは更なる業績の向上が見込まれ、ボウリングとスポッチャにつきましても、テレビコマシャルの集中オンエア効果等により、堅調に推移することが予想されます。加えてボウリングとカラオケに関しては、6 月から10 月にかけて実施した改装工事により、更に業績の押し上げ効果が期待出来ます。〜

だから下期は上期の不振を補えるんだよ、だから通期予想は据え置くんだよと、まだギブアップはしてないようです。

まあ、過去に物凄いレバレッジをかけた反動が今来てて、結構アップアップな状態かと思うので、緩んでる余裕なんか無いのでしょう。それだけに期待できるとも言えますが。

詳細は資料にありますが、現状維持でも今後利益は増えていくので、そこら辺でどう評価されますかね。

一度負け組企業のレッテルが貼られた以上、再浮上はかなり厳しいとは個人的には思ってます。

3325 ケンコーコム 中間
決算は下方修正済みなので特に感想は無し。で、中国へ卸と小売で参入するとの開示が・・・

しかし現時点でマトモに儲かってないところが中国に参入って大丈夫なんでしょうか。

ダメな小売や外食の特徴の1つに、既存店の不振を新店で補うってのがありますが、それと同じ印象を受けます。

11/05 その1


2786 サッポロドラッグストアー 業績修正
上方修正。猛暑で飲料を中心に売上が順調だったので利益も増えたようです。

株価は安いのですが、出来高が全然無いので買いにくいのと、現時点ではゲンキーのほうが魅力があるのが私の評価なので様子見。

3317 フライングガーデン 業績修正
下方修正。で、理由が・・・

〜販促活動の強化による売上値引の増加や、食材単価の高止まりなどによる原価率の上昇、人件費等販売費及び一般管理費の計画通りの削減ができなかったことなどにより〜

・・・最近株を始めた投資家は知らないと思いますが、この会社も昔は有望な成長企業だったのですよ、なので私は期待も込めて監視はしているのですが・・・本当にダメですね。

もっとも成長していたとはいえ、利益はずっと横ばいだったので、もともダメな会社だったって事なんでしょうけど。

ステーキとハンバーグの違いはあれ、ブロンコビリーは順調に成長してフライングガーデンは全然ダメってのは、完全に経営者の資質の問題なんでしょうな。

3092 スタートトゥデイ 月次
取扱高 4,986百万円 前年比 154.0%
相変わらず絶好調。ただ、業種が違うとはいえ、グリーやDeNAより評価が高いってのはどうなのかな?ってのがちょっとありますかね。

スタートトゥデイは業績だけで判断されて、グリーやDeNAはそれ以外の思惑がかなり絡んでると見ればいいのかなと、ちょっと思ってますがどうなんでしょうか。

3046 ジェイアイエヌ 月次
全店 158.6% 既存店 129.7%
また凄い数字が出ておりますな。

〜引き続き「Air frame3」の販売が好調だったことと中旬から発売した「Titan frame」(チタン・フレーム)による新規顧客の獲得により、予想を大きく上回る結果となりました。〜

10グラムと超軽量なのが受けていると・・・ホント一昔前は安かろう悪かろうでしたが、今は安くて良いメガネが買い放題という感じで、企業側が常に進化し続けないと生き残りは不可能なんでしょう。

借金も沢山したし、どんどん出店したれって事で勢いは止まりませんかね?このペースで行けば余裕で上方修正もあるだろうし。

3080 ジェーソン 月次
全店 102.7% 既存店 95.2%
もうボロボロ・・・当初計画だった年率25%成長は何処へやら・・・売上が冴えなくても経費を抑えて利益を生み出す!と豪語してたんだけどねぇ。

戦略としては、単価を下げて販売数量と客数を増やすつもりだったのですが、デフレが進みすぎて、どの小売も安売りに走ってしまったので、ジェーソンの計画は脆くも崩れ去ってしまったというところでしょうか。

美容や健康のように、コンプレックスや命にかかわる商品ならボッタクリもやりやすいのでしょうが、日用品・・・本当はこっちのほうがよっぽど命にかかわると思うのですけど、何だかんだで余裕のある国ではそうもいかんのでしょう。

とりあえず新規出店は継続しているので、全ての歯車が合致すれば業績は期待できるでしょうけど、そんな日がくるのかどうか・・・10年で500店舗体制にすると言ってますが、どこまでいけるか生暖かい目で見守るとしましょう。

11/04

7455 三城HD 月次
全店 113.6% 既存店 106.7%
メガネトップほどじゃないですが、いいじゃないっすか。ただ、トップは2つもいらないって事で相手にしてもらえないのかもしれない。

7550 ゼンショー 中間
売り上げこそほぼ予想通りだが、経常利益は15%、純利益は28%程度の下ブレ・・・今のところは通期予想は据え置きようで。

まあ、ココスが下方修正をしたようにファミレス部門が足を引っ張ったのですかね。上期に色々CMだの従業員の教育だのに金をかけたから下期はいけると踏んでおるようですが。

2177 ベンチャーリパブリック 業績修正 3Q
上方修正・・・だが、通期の経常利益が1億とショボイっすねぇ。

売上増加施策等による売上増とコスト削減で利益が増えた・・・ちょっと検索しても何でも比較比較とあるし、まだまだ比較対象になるものはあるし、比較市場とでも言うのですかね、拡大余地が大きいからここも売上伸ばせたってところでしょうか。

そういや比較.comがストップ高になりましたが、日経が1Qの営業利益が6,000万円程度になったようと発表したのが理由のようですな。

中間は8,700万円の予想なので上ブレ期待大ってところでしょうか。

ベンチャーリパは比較.comより低収益ですし、今の相場で相手にしてもらえるでしょうかね。

2167 ウェブマネー 業績修正
上方修正。1Qの時点でかなり好調だったし、やはりソーシャルゲームの恩恵が大きいようで。

オンラインゲーム各社は競争激化からか収益的には厳しいし、ソーシャルゲームのほうはこんな会社まで参入してんだ?ってありますけど、元々コンテンツを提供しているところ以外はロクに収益なんか上がらんようにも思えますがね。

ファミコン時代も本業が全然違うようなところからキワモノ系のゲームとか定期的に出てたし、今もグリーに提供!とか発表している企業の作品を見てみると・・・素人目で見てもダメだこりゃってありますので。

何か流行ってるな、とりあえず出しとくかとか安易な理由で参入してんでしょう。なので、多分殆ど相手にされることなく消えると思うけど、どうだろうか。

ウェブマネーは市場拡大の恩恵をそのまま受けやすいでしょうから、株価は高めなんですが、今後を考えると投資してもいいかなとは思います。

最初買った時は30,000円を割ってたのですが、当時はここまで業績が伸びるなんて全く思いませんでしたから、そこら辺の個人投資家なんか1年先も読めないって事なんでしょう。少なくとも私は無理です。

9892 卑弥呼 業績修正
上方修正・・・どーせコスト削減だろと思いきや、売上高も結構増えてるじゃないですか。

まあ、業績予想がかなり厳しい数字だったので、ちょっと弱気になりすぎたのですかね。

ここは単価が高くて、なかなか買ってもらいにくいのかなというイメージがありますが、顧客層は30代40代で9割弱を占めるので、リーマンショック級の衝撃も過ぎてしまえば、ある程度良いものを欲しいって人が買ってくれるのですかね。

それも1Qで売上は1割減だし、まだまだお高い靴なんか買えませんってところなんですかね。

あと、売上も10年近く100億前後で推移していて、成長性はほぼ皆無なので・・・投資対象としては厳しいでしょうか。

9438 エムティーアイ 決算
業績は普通に伸びてますが・・・資料にもあるように成熟市場におけるシェア向上を図るって姿勢がダメですかね。

今期も利益は15%増でも売上は8%増の予想なので、物足りないと判断されるのでしょうか。

4293 セプテーニHD 決算
ネット広告は引き続き好調・・・同業も業績堅調だし、底は打ったと見ていいんでしょうか。

中期経営計画で・・・
〜「モバイル」「ソーシャル」「プラットフォーム」」を今後の注力分野として位置づけ、これらの分野で新規事業を積極的に創出・育成するとともに既存事業の新領域を開拓していく〜

今後の注力って判断が遅いような気がするんですが・・・どうなんだろうな。

3629 アクセルマーク 決算
セプテーニの子会社ですが・・・ショボイわぁ。

ここもケータイに何やら色々提供しているようですが、既存サイトの会員数が減少しているようですから、厳しくなるのはこれからでしょうに、今後順調に成長できる事なんて可能なんでしょうか。

株価は何故かストップ高ですね。で、出た決算は前期業績の引き下げに、あまりにもショボすぎる今期予想・・・こういうのをサイダーというのでしょうか?タチ悪いですな。

4809 パラカ 決算
今期も増収増益を見込むようですが・・・

〜新卒を中心とした営業人員の増加、及び営業所の積極的な展開を行うことで、新規開拓ペースの加速を図ります。〜

とあり、利益幅は少ないです。先行投資というか種まきの時期でしょうか。

こうなると個人投資家的には様子見姿勢が正解でしょうか。

アークランドサービス 10月 月次

アークランドサービスの月次。


    前年比  直営  既存店 直営(前期)
01月  111.9  115.6  100.6  68(59)
02月  108.2  110.6  97.9   68(60)
03月  109.6  113.3  100.7  68(60)
04月  115.0  116.9  104.2   69(63)
05月  121.7  121.5  113.0  69(64)
06月  119.7  118.4  108.7  70(64)
07月  116.9  113.7  104.0  71(65) 
08月  113.2  112.3  102.2  71(65)
09月  112.4  110.1  101.7  72(66)
10月  000.0  117.1  107.2  74(65)

合計  114.6  115.0  104.0

なかなか良い感じ・・・株価的な期待は当然できないのですが、今後も順調に出店し続けて利益を出しさえすれば、相応の評価は得られるとは思いますが・・・

この会社が人気化するかどうか、心配なのはそれだけですが、それが株的には最も重要なので難しいところですな。

私は現時点では、業績が堅調な間は株価がどうなろうが無視できる株数しか持てません。
記事検索
過去の記事
最新コメント
訪問者数
自己紹介
株で金儲け