2010年12月

2010年を・・・

振り返ってみますか。私の中で大きかった出来事をあげてみる。


1位 ベルパーク失望売り
私の中ではこれが一番のショックな出来事でした。

決算持ち越しってのは、業績予想がどうなるかなんて分からないのでリスクが高い事は承知しており、ボルテージの決算持ち越しなんかはもう覚悟の上だったので、あの失望売りは素直に受け入れられたのです。しかし・・・

ベルパークは中間決算でしたのでね、予想通りなら反応薄で上方修正ならポジティブサプライズだろうと、結構というか相当買い込んでしまったのですよ。

安い時から仕込んではいたので、この株で損はしてはいないのですが、中間決算翌日の含み益の減りっぷりは凄かったですね、どんどん減っているのに寄るまで何もできないっていう。

まあ、高値圏にあったわけではないので、ストップ安にこそなりませんでしたが、正直キツかったですアレは。

割安な部類の株でも個人が好きそうな銘柄ってのは、私のように安易に買い付ける投資家も多いので、意外と危険ってのは知識としてはあったのですが、ああやって自分自身で痛い目に合わないと理解できませんでしたね。

2位 死んでやる
10月の末ごろでしたか・・・冴えない展開の日本市場に嫌気が差したというか、ウンザリしたというか、このまま市場が沈むなら一緒に死んでやるとか言った直後くらいから市場は反発しましたから、自分がいかにその他大勢の凡人投資家であるかってのを改めて思い知らされました。

まあ、それは自覚はしているので、凡人でも儲けられると思う方法を取ってるつもりですから、そこそこ利益は出ているのだとは思いますが。

売買センスの無い凡人は、常に相場を張って地味に銘柄選択をしていくしかないのでしょう。

3位 ついったー
何となく始めてみて・・・はじめてみると意外と面白いなとは思ったのですが、フォローしすぎるとワケがわからなくなるってのと、あと私がフォローしていないヒトのつぶやきがRTって奴ですか?あれで強制的に見せられるのが物凄い嫌なんですよね。

ただでさえ情報過多なのに、更に興味の無い人間のつぶやきなんか見たくもないと思ってしまうので、段々と見なくなり今もたまにテキトーにつぶやくだけで、流れは追いかけてません。

途中でデイトレ系の方のフォローを外したのですが、それはその人が嫌いだからではなくて、ハッキリ言ってこういう人達は特別ですから、私が投資家としてパフォーマンスを上げるには関わってはいけないのですよね、ついったーでやり取りしたりしたら影響を受けて自分も稼げるとか絶対勘違いしますから・・・

まあ、基本1人で結論を出すのが投資家なので、ついったーはちょっと不向きかなと思いましたね。

ブログは見たくなきゃ見ないで済むので、私はブログのほうが良いです。

あと、ネットに依存しててなんですが、ネットとリアルは別と思ってんですよね、古い人間だからかどうしてもある種の抵抗があって・・・だから普通に会話しているみたいにやり取りできるヒト達って凄いなって思います。

そんな訳で来年はついったーを利用する事はあまり無いと思います。去年絡んでくれた方、このブログを見ているか分かりませんが、相手してくれてありがとうございました。

私もリタイアできるまで資産が増えればもうちょっと余裕を持てるのですが、現時点ではその段階ではないので、孤独な姿勢で行きたいと思います。

4位 無駄使い
今は資金追加は止めて少しずつ出金しているのですが、去年の途中までは投資資金確保のために切り詰めた生活を送っていたので、今は利益還元じゃないですが、そこそこお金は使うようになりました。

と言っても元々欲しいものなんか無いので、ちょっと高い食い物を買うようになったくらいなんですけどね。

昔ならPBのレトルトカレーやカップ麺とかだったのが、今では楽天とかでたまに買い物をするようになったり、外食やスーパーでも値段を気にせず買えるようになったってのは、自分ではちょっと嬉しいです。

今は軽自動車程度ならいつでも買えるくらいにはなって、欲しいモノが欲しい時に買える状況ってのは物凄い恵まれている事だと思うので、ありがたいというか凄い感謝してます。

複利を考えれば出金なんかしたらダメなんでしょうが、金は天下の回り物じゃないですけど、そこそこ持ってるヒトはそれなりに使うべきだし、その心意気が巡り巡ってまた自分に戻ってきますから、節約の心構えは必要ですが、消費はバカで節約偉いとかいうふざけた考えは持たないようにしたいです。

5位 UBIC
買ったのは去年なんですがね、この株を保有していた時期がありまして・・・この銘柄はたまたま読んだ週刊誌で取り上げられてて、そこで興味を持って調べたのですが、正直よく分からない会社だったのですよね。

ただ、小規模で順調に成長しててグローバル展開をしていて、何となく凄そうだからと安易に買い付けてしまったのが失敗の始まりだったのだなと。

ただ、これはもうしょうがないのですよね、やっぱりこういう会社を見つけた時はお宝発見!って感じで、もう自分自身に酔ってますから、これは絶対いけるとか思い込んでしまうのでね。

今後もこういう株を買うことはあると思うのですが、夢を買うんだ程度に考えて少量を買い付けるだけに留めたいと思います。

6位 エスクリ
これは今年というか来年以降に注目って事なのですが・・・

まあ、あの強気な中期計画に惹かれて買った投資家が大半で、もし順調に成長できれば友の会再びとなるような勢いがありそうな株ですけど、不動産流動化銘柄ほどのスケールは無いにしろ、年単位でのババ抜きになる可能性は高いのかなと。

業績も相場も右肩上がりの時は良いですが、流れが逆回転すればどうなるかは・・・

昔テイクアンドギヴ・ニーズが大幅減益予想を出して、確か6日連続だったかな?ストップ安が続きましたが、エスクリだってそれなりの規模になってから崩れるなら、同じになる可能性も否定できないので、少なくともそういう過去があった事くらいは認識したほうが良いと思います。

7位 シナジーマーケティング
実はそんな悔しいとかないのですが、滅多に無い材料が発生した株を一時的にとはいえ持っていたので一応・・・

セールスフォースとの提携というスーパービッグな材料を提供してくれたおかげで株価はとんでもない事になりましたが、私は残念ながら超早売りをしてしまいました。

当時はちょっと弱気な時期でもあったので、ああなると利益を確定したい衝動にかられてしまい、ましてや業績の上方修正ではない材料でしたから我慢できませんでしたね。

結局投資家最大の敵は自分自身じゃないですが、精神状態を冷静に保つってのが一番重要なんだなと、シナジーの株価を見るたびに思います。



2010年はこんなもんでしょうかね・・・私は波瀾万丈な生き方なんぞに興味は無く、味も素っ気もないつまらない人生を送るのが理想なのですが、資産推移を見るとそうではないので、ひょっとしたらこっちが本音・・・とは思いたくないので、来年は資産推移も理想の人生に近い推移を送れるようにできればなと思います。

2010年

終了〜。って事で成績発表。


先月比 +20.39%
年初比 +48.28%

というわけで・・・1年で約1.5倍でしょうかね、上位銘柄の幾つかが引けにかけて上昇したのもあって、何とか数字的には取り繕えました。

そこそこ出金もしたので、それも含めれば結構な金額になるので、2010年も私にとってはかなり良い年だったと思います。

途中自分の欲深さから来るミスで、金額精神共にかなりヘコみましたが、私が凡人だという事に改めて気づかせてくれたので、後になればそれは良かった事だと思うだろうから、来年も少しは勢いというかノリ的な部分は残しつつ、基本自分はゴミ人間くらいに思いながら投資しようと思います。

総括なんぞは明日以降に行う予定なので、今日はコレで終わり。


12/29

3366 一六堂 3Q
売上不振に加えて出店費用が嵩んだのも痛かったようで・・・まあ、今期業績は再度下ブレしないでもなさそうですが、重要なのは来期どうなるかでしょう。

7514 ヒマラヤ 1Q
この会社1Qは赤字なのですが、今期は僅かならが経常黒字・・・PB商品の強化や、ここでも山ガール効果が出たようで。

この調子だと上方修正はありそうですが、株価は安くとも成長性では買いにくいので、投資対象としては微妙なところですかね。

8166 タカキュー 3Q
ここもなかなか好調・・・原価は低下傾向なので、売上がそこそこなら十分利益が出るっぽいので、月次だけ見ておけば良さそうです。


ウェザーニューズ、DCMホールディングス、イオンクレジット、ポイントあたりでしょうか、決算の内容は予想に近い数字なのに株価は上昇しているので、地合の良さもあるのでしょうが、ここら辺の内需に分類される銘柄はかなり安値圏にあるのでしょうかね、配当利回りも高いのも多いですし。

まあ、優待が無ければ日本の内需株を買う個人投資家なんて数えるほどしかいないでしょうから、そういう銘柄にこそチャンスがあるのかなという気はします。

株なんて実力に比べて安けりゃ何でもいいので、優良企業幻想なんか捨てたほうが色々銘柄選択ができて良いのかなと。今なら幻想投資家にありがちな、取って付けたようないい加減な理由で優待株を買うのでも十分通用しそうですな。

2月、3月決算銘柄で、低PBRや高配当とかで予想通りの決算を出せそうな株を買っておけば安泰ってところなんですかね。

まあ、新興の値の荒い株にするか、決算資料をひたすら見る地味な作業で地味な利益を上げるかは個々の好みでしょうかね。私は前者2後者8くらいの割合でいきたいです。



早いもので明日が大納会なのですね・・・何事も無く終わることを祈ります。

12/28

3831 パイプドビッツ 3Q
増収ですが、投資に積極的なこともあり利益は横ばい・・・

中期経営計画では3年後の売上30億(2.3倍)、経常利益7億(3倍)、有効アカウント数10,000(5倍)と、なかなか強気な計画を立てているようですが、アカウント数が3Qの時点で1,904なのに、3年で5倍以上も増やせるのでしょうか?まあ、あくまでも目標なので、ハードルを自ら上げるのは良いのですかね。

IT系の企業は投資抑制の影響が大きいのか、減収の企業がかなり目立つ印象なので、その中ここは増収なのは優秀と見ても良いのかもしれません。

あと、多分この手の株は業績に関係なく、株価だけが騰がっていく可能性も高いと思うので、儲けたかったらどこかで押したところを目を瞑って買うしかないのだろうな。

2178 トライステージ 3Q 配当
初配・・・まあ、金は余り気味でしょうから、配当はいつでも出せたと思うので、とりあえず出したのでしょう。

ただ、問題は業績のほうで、月次から売上は厳しいかなと・・・

〜当第3四半期に入り、テレビCM市場が活況になったことからテレビCM枠の市場価格が想定を上回ったため、見込み通りの仕入れが果たせなかったこと等の理由により、当社の収益性が低下しました。〜

とありますが、数字を見る限り2Qの時点から厳しかったんじゃないでしょうか。

グリーやモバゲー、最近はマルハンのCMも毎日ウザイくらい流れてますが、以前に比べると健康食品とかそっち方面のCMが減った気がするのは気のせいでしょうかね。

新興企業にありがちな、ちょっとした状況の変化で一気にダメになる・・・トライステージもそうなってしまうのでしょうか?


今日は権利落ちって事で12月決算企業の株価下落が・・・アークランドサービスとか上昇しましたが、この株に投資しているというか、注目している投資家は殆どいないからなんですかね。

で、物語は下げ。優待は怖いねぇ・・・でもまだ株価が安いので、この程度の下げで済みましたが、相場が良くなって全体的に株価が高くなったら、権利落ち後はストップ安級の下げに見舞われるので、今後は今以上に神経質になる必要になる覚悟だけはしたいです。


で、今日は・・・

結局コナカを買い戻しましたよ、売り残が妙に増えているので、ひょっとしたら踏み上げっぽくなるかもって事で・・・

まあ、業績予想なんか信用できないし、相場も過熱してるっぽいし、いくら低PBRとはいえ売りたくなる気持ちは分からんでもないです。

ただ、底は打ったと思うのでねー、ここからまた300円を割るとかはさすがに無いかなと・・・間違ってたら損キリするだけです。

12/27

3829 クロス・マーケティング
かなり買われてますが何でしょうか・・・配当は出ますが、利回り的には美味しくもないし、単なる需給でしょうかね。

正直この株で2倍以上の値上がりを実現できるとは思いませんでした、出来るとしてもしばらく先の事だろうと・・・明日以降も上昇するようなら買値の3倍になる可能性すらあるので、株価の動きなんて全く予測不能です。

2928 健康ホールディングス
ようやく2万円回復・・・これは嬉しい。売上は絶好調ですが、投資にもかなり回しているので、どれだけ利益を残しているか全然分かりません。

2772 ゲンキー 月次
全店 126.2% 既存店 113.5%
相変わらず好調ですが・・・客単価が5%近く下がってるので、全体としてはどんどん縮小してるんでしょうかねー。株を売買できるヒトは拡大できるチャンスがあるだけ幸せですな。

3398 クスリのアオキ 月次
全店 123.0% 既存店 114.2%
上方修正をして割安でも株価は下がりますから、要はそういう扱いなのでしょう・・・その認識が覆される日はくるでしょうか?

2778 パレモ 月次
全店 95.3% 既存店 95.0%
今月はちょっと悪いですが、ここは20日締めなので、冷え込んできたのが最近だから、多分1月の月次は良くなるでしょう。

7611 ハイデイ日高 3Q
物凄く普通に良い・・・普通で物凄くってのも変な言い方ですが、安定成長企業という印象なので、こういう言い方になってしまう。

・販売面では、季節に応じた新メニューの導入や既存商品のブラッシュアップなどを行ないました。この結果、既存店についてはほぼ計画通りに推移しました。
・生産・原価面におきましては、原材料価格の低下などにより、原価率は26.1%となりました。
・販売費及び一般管理費につきましては、人員配置の見直しによる人件費負担減などにより、経費の圧縮を実現しました。

頑張っておられます。結果を出せると事と、いつまで経ってもダメなところってありますが、どこで差が出てしまうのか知りたいところです。

8787 UCS 3Q 業績修正 配当修正
まずは増配。5円→15円と結局前期と同じ額をくれると、これで利回りは4%以上ですが、今はそんな株が沢山あるので、さほどサプライズ感が無いのが何とも悩ましい。

で、上方修正。しかし3Qで経常利益16億で、通期が10億とは・・・

〜第4四半期は前述の貸金業法の影響が引き続き不透明なため、貸倒関連費用の増加を見込み〜

とありますが、キャッシングの比率が低いここがこういう利益予想なら、他の同業はもっと大変でしょうから、どっちかがウソを付いていると思うのですが、ウソツキはどちらでしょうかね。

あと、おたくはジャスダックなんだから、開示は15:10以降にしてくれ・・・

7818 トランザクション
社名はカッコいいですが、雑貨の製造販売している会社です。今日優待新設を発表しましたが株価はそんな動いてないですね。

で、この会社も前期はいかにもIPO的な大幅な増益だったわけですが、今期もかなりの増益予想なのですよね。今の株価は予想PER5倍割ってますから。

・商社などを介さず単独で海外協力工場を開拓し展開する
・原産地+協力工場のパックを、中国のみならず、ベトナム、バングラデシュなどアジアの低コスト地域へ移行
・最良の原産地を求めて移動する、移動型ファブレスメーカー
・常時稼動90社超、累積登録は200社超

これが我が社の強みだ!と仰ってますが、目標としては10%の増収を続けたいそうなので、そんな高成長は期待できませんか。

今期の業績予想も達成できるか全然分かりませんが、話半分で少しは投資したいとも思うけど、どうしようかというところでしょうか。

2780 コメ兵
・役員報酬の減額の継続に関するお知らせ

〜平成21年2月から平成22年12月までの期間、役員報酬の減額を行っておりますが、依然として厳しい経営環境が続くと見込まれることから、役員報酬の減額を継続することを決定いたしました。〜

厳しいようで・・・通期予想は据え置きですが、下方修正の可能性大というところでしょうか。こういうのって業績修正や決算と同時に発表しそうなもんですが、まだ業績達成は諦めてないのでしょうかね。


相場は何とも微妙ですが・・・とりあえず物語は100株だけ残してますが、優待粘着投資家の身勝手さが明日の株価に現れるでしょうか?

あと12月決算銘柄もある程度売っております。JACリクルートメントも買うのは明日以降にしようかとも思ったのですが、そこそこ利回りが高いとは言え、あまり意識されてる株価でもないと思ったから少しだけ買ったのですが、どうなるでしょうかね。


多少余裕があるので、どうしようかと土日に色々考えて・・・とりあえずニフティって株を買いましたよ。

プロバイダーの会社で、PER的には朝日ネットのほうが安いとは思うのですが、業績の伸びしろ的な部分も考慮するとニフティの方が美味しそうかなと。

今期の当初予想は営業利益30億で、上方修正をして35億になったのですが、中期計画を立てていて来期の営業利益予想は50億円ですから、事業もそこそこ安定的で目先の業績が好調で、この分なら計画を下方修正させるとか無いでしょうから、株価的な旨味はそこそこありそうな気がしたのでお買い上げしたのです。

ここもご多分に漏れずニフティクラウドとかアレな事業も行ってるので、ここがそれで材料視されるのは無さそうですが、何も無いよりはいいだろうと、そんな感じでお買い上げです。

あとフェイスとウェブマネーを買い増し・・・低PBR銘柄を重視すると言いながらウェブマネーを買うのは私に一貫性が無いからです。決算までまだ日はあるので、とりあえず少しだけですが。

そんな自信があるわけじゃないのですが、ウェブマネーの業績ってかなり良いものが出そうにも思うのですよね、偽善者がどんなにグリーやモバゲーを非難しようが流れは変わりませんから。

私、今はネットゲーム殆どやらなくなりましたが、ちょっと前まで嵌ってて、1ヶ月で5万円くらい使った事もあるのですよ。

バリューとかいう気高い投資家の方は、こんな私を見て馬鹿な奴とか思うのでしょうが、金も使わない、リスクも取らない、挙句の果てにはリスクをとった人間を馬鹿にする貴様等よりはヒトとしては遥かにマシですよと。

まあ、お金を使うのって楽しいですから、ゲームそのものと言うより短時間でパーっと使った事が楽しいのです。昔パチンコで1日10万も使っちゃったよ〜とか、自慢にならない自慢話をした奴が知り合いにいましたが、そういう事なんです。

他人にオゴル自分が大好きとかってヒトもいますし、買い物依存症のヒトとかいますでしょ?それが今はケータイゲームになってるだけじゃないのかと。だってレアアイテムとか欲しいじゃないすか。

なら投資家だったら綺麗事並べて僕ちゃん正義の味方とか偽善者になるんじゃなくて、恩恵を受ける株を買って儲けろとか思うのですがね。まあ、汚いお金には触れたくないのでしょう綺麗事が大好きなだけに。

さくらインターネットやビットアイルもここら辺の恩恵を受けているわけですが、この会社も偽善者の皆様は薄汚い企業と見るんですかね?


話を戻して・・・そんな訳でウェブマネーも恩恵受けまくりそうだから買ったのです、割高と思ってた株が一瞬にして割安株になる・・・かどうか知りませんが、可能性はあるかもねと。

で、フェイスを買ったのはウェブマネーの親なので、ついで買いです。フェイスは単にウェブマネーの親ってだけでしょうから。

ポートフォリオ 12/24

pf20101224




















新規買いは・・・
JACリクルートメント
ngi group
ノバレーゼ
PLANT

とりあえずラウンドワンとウェッジHDを全株、12月決算銘柄あたりを少しずつ売って新しくお買い上げ。

JACリクルートメントは人材紹介の会社ですが、月次がまあまあ良いのですが、成約状況が良いってのは景気が回復しつつあるってのが理由なんでしょうかね。

ngi groupは単に需給的な期待から・・・テキトーです。

ノバレーゼは有望な婚礼株だから。どの会社も一長一短があるので、安易に分散させて買おうとそういう理由です。ハッキリ言ってどの企業の業績が伸びて株価が上昇するか分かりませんので、可能性のありそうな株を分散させるしかないと思います。

PLANTは・・・雑貨屋ブルと同じで割安なだけで何も無い株です。まあ、配当は出せるので雑貨屋に比べて株としては中途半端ですがね。

この会社って、身の丈以上にデカイ店を作ったせいで数年苦しんだ挙句に、今後当分は新規出店はしませんとかいう、どうしようもないクソ小売企業なので、こんな会社に投資してやる理由なんか無いのですが、気の毒だから優しい私は株主になってあげました。飽きたらすぐ売ると思うけど。


ウエイト順は・・・

コシダカホールディングス
エスクリ
さくらインターネット
雑貨屋ブルドッグ
健康ホールディングス
メディア工房
UTホールディングス
シャルレ
アウトソーシング
はるやま商事


雑貨屋ブルを更に買い増し・・・やはり評価不足も甚だしいと思ったからってのと、個人投資家でこの株を買いたがるヒトも少ないだろとの判断です。

メディア工房は1Q発表までは様子見でいいかなーと。業績はそんな悪くはないと思うのですが、基本ここら辺の株は過剰に期待している投資家が多いだろうから、株価上昇のハードルが高いのですよね。

コシダカHD、エスクリは変化無し・・・探せばここらに変わる株ってあるはずなんで、色々探してはいるのですが現時点では見るからず・・・

仮に変わる株が無いとしても常に探す姿勢は必要なのでね、宗教団体の教祖にあこがれるようような人間にだけはなったらダメなので。

さくらインターネットは・・・何と無く将来的な資質のある銘柄に思えるので、水準的には売ってもいいとは思うのですが、我慢というところでしょうか。


月曜日は権利最終日なので、配当が出る企業の株はある程度処分するしかないでしょうかね、面倒くさいけどしょうがない。

12/24

2778 パレモ 3Q 配当修正
まずは増配。期末配当が5円→7円に。何か業績見通しを踏まえてとあるので好調なんでしょう。

〜当第2四半期累計期間を通じてトレンド商品、ならびにそのⅤP(ビジュアルプレゼンテーション)を強化したことによりプロパー商品が好調に売れ、また第2 四半期にはいり猛暑という天候要因も追い風に〜

上方修正の理由はこうあり、価格を抑えた「メガ安」で集客して、従来品もついでに買っていただくのが巧くいってんですかね。

下期は天候による売上がどうなるか知りませんが、モノ自体が売れてるようなので、よっぽどの事が無い限り最低でも通期予想達成は十分達成可能でしょう。

まあ、マイナー株なので株は放置しときます。

3333 あさひ 3Q
前期が好調だった反動もあるのでしょうかね、今期はちょっとイマイチ・・・

株価も結構下がってますが、来期以降どうなるかで今の株価が高いか安いか・・・あさひに勝てる自転車屋は無いのだとしても、今って安い株が多いので、投資対象としては微妙です。

2742 ハローズ 3Q
PB比率が高まってるのもあるのでしょうか、結構利益が出ておりスーパーの中ではかなり優秀な部類に入るのでしょうかね。

ただ、そこそこ稼げてるからか、株価はどうにもお高めに推移しているようで買いにくい・・・



ウェッジホールディングスは一旦売却・・・そんな地合が悪くなかったせいでしょうかね、下げ幅は限定的だったように思えます。また買い戻すかどうかは今後決めます。


ちょっと思ったのが、東証1部の小型に分類されるような株でしょうか、多分外人連中が叩き売ってから放ったらかしにされてるのだと思うのですが、業績が改善傾向にもかかわらず株価は全然動いてないのって結構あるように思えるのですがね。

こういう株って探せばいくらでもあるので、安いうちにこっそり仕込んでおいて、後々は外人やらに有利な価格で売るとかできそうなものですが、そこは主体性の無い個人投資家では自力で探すのは無理ってところでしょうか。

またどーせ外人連中が、同じ株をたんまりお買い上げになるのでしょうけど、その後また個人投資家が慌て高値掴みするのでしょう。

今ってワケの分からん分析などしなくても、騰がりそうな株ってあると思うので、そういうのをテキトーに拾えばいいだけだと思うのですがねー、俺様分析屋で賢いから馬鹿どもに尊敬される必要があるから、難しい事しないとダメなんだよって感じなんでしょうか。

ワケの分からん分析屋が多く出てきたら天井は近いと思うので、ネットでもリアルでも知ったか連中の言動には要注目でしょう・・・2005年頃とか変なの多かったですから。

12/22


3815 メディア工房 月次
前年比 115.8%
これで1Qの売上597百万円となり、中間予想に対してはほぼ半分・・・問題は利益ですが、どれほど出せているのか全然分かりません。

あとは光通信から買った自社株だけでも消却をしてくれれば株価的には良い感じになるんでしょうかね。

1株利益的には良い事なので、業績は予想通りだとしても、そこを見てもらえればってところでしょうか。

7450 サンデー
終値では僅かに上昇・・・しかしストップ高になるとは、イオン様の影響力が強まる事を好感したのでしょうか?世の中分かりませんな。

7445 ライトオン 月次
全店 85.0% 既存店 84.4%

7545 西松屋チェーン 月次
全店 93.2% 既存店 86.9%
どちらも暖かかったので苦戦したと・・・

2388 ウェッジホールディングス
・財務諸表の監査報告書における無限定適正意見表明についてのお知らせ
・内部統制報告書の評価結果不表明に関するお知らせ
・内部統制監査報告書の意見不表明に関するお知らせ

海外子会社がよく分からんから意見表明しねー、でも財務はOKよ、ってところか。まあ、ちょっと怪しい会社だし小さい会社だから、不備ってのはいくらでもあるのでしょうから、こういう銘柄を見せると小型株を買うのは怖いよねーって言いやすいですな。

ウェッジみたいな株はリスクがあると誰しも分かってるでしょうから、特に問題は無いんじゃないですかね。

9905 コージツ 業績修正
売上↑利益↓
〜売上高につきましては、子会社の登山用品販売事業が好調に推移したため増加いたしましたが、営業利益、経常利益につきましては、店舗の出店・増床・改装等を、当初計画に加え積極的に行ったことによる先行費用等が発生したため、それぞれ減少いたしております。〜

先行投資はいいですが・・・今期も前期同様いくかどうか、とりあえずは月次の動向を見ていきましょう。

12/21



3633 paperboy&co.
今日も元気なようで・・・ただ、相変わらず出来高がちょっと少ないかなと思うので、この程度の商いではお金持ちは売買しにくいんじゃないですかね。

今期の業績はちょっと下ブレしそうな気もしますが、予想通りならPER15倍くらいですか、来期も増収増益ならもうちょっとPER水準が引き下がるでしょうから、成長性を考慮すればまだ高いとも言えない・・・まだ、常識の範囲内の株価とは思うがどうだろうな。

一昔前はそこそこ成長している企業はPER20倍でも安いとか言ってたからねー。ビットアイルとか既に予想PERで20倍ですけど、下方修正するか地合が悪くなるくなるまではもう下がらないでしょうから。

私は100株しか持ってないので放置ですが、今後どうなるか見させていただきましょう。

3343 チップワンストップ
自社株買い・・・と言っても、立会外なので株価的には無反応だろうか。

しかし、金は余り気味の会社なんだから、下方修正と同時に自社株買いを発表すれば投資家の怒りも和らいだでしょうに、所詮はマザーズ企業ってところでしょうか。

2158 ノバレーゼ
分売に2株申し込んだら、1株当選。何株買うかは決算までに決める。

7450 サンデー
イオンがTOBする・・・のですが、今日の終値545円に対し買付価格が463円と、ディスカウントTOBって奴ですか。

まあ、目先は買付価格に寄った株価で推移するのでしょうが、結局は業績で決まるので、今後サンデーの業績が良くなるなら買いのチャンス・・・なのだろうが、イオンとは2003年から提携しているにも関わらず未だに業績がグダグダなので、期待は薄いのかな。

7448 ジーンズメイト 月次
全店 74.9% 既存店 76.5%
相変わらず厳しいのかなと想像してたのですが、かなり深刻な状況なんではなかろうか。

〜当月度は、客数を伸ばすことができず、セーターやアウターなどの防寒商品群が苦戦したことなどにより〜

当月度は、じゃなく当月度も、じゃないですかね・・・せめてもの意地か。

過去の失敗を生かせず守りに入った時点で、終わりの始まりだったってところでしょうかね。攻めの姿勢が無い奴ぁ喰われるだけなんでしょう。



今日はngi groupって株を買いましたよ。

まあ、地合が良いからなんでしょうかね、ワケの分からんストップ高になってる銘柄がありますが、多少そういう株も欲しいなと思ったので・・・

結局上方修正したクスリのアオキが下がって、1Qがどショッパイ内容だったフルスピードが一瞬売られただけで今は上昇ですから、要は小型株ってのはそういうものですので、ngi groupもフルスピードに負けずになかなかのクソ株ですから、暴騰のお鉢がこの株にも回ってくるかもという安易な理由でお買い上げです。


とりあえず今は下位の銘柄を広く薄く売って、雑貨屋ブルさんを買い増ししましたよ。

下期から出店を再開とあり、来期以降攻めに転ずる的な事を仄めかしてますが、それが本当かどうか・・・もし守りに入るようなら早晩ジーンズメイト化するのは確実なので、行く末を見たいという意味でも注目度は私のなかでは高い株です。

まあ、低PBR銘柄で、この株を好んで買う投資家もあまりいないだろうと、下値を意識した買い物をしたいってのが一番の理由ですが。


あとは12月決算銘柄をどうするか・・・無配銘柄なら気にする事ないのですが、今はそこそこ配当利回りが高い状態になってるのも多いので、どうするか迷うのですよね。私は何度も言ってるように配当軽視の姿勢なので。

12/20

気になった銘柄の株価。


8519 ポケットカード
低PBRが着目されたと・・・まあ、逃げ足も速く終値は大した事なかったようですが。

3811 ビットアイル
1Q発表以降は一本調子で上昇してますな・・・11月の安値68,800円からは既に60%以上の上昇ですから、株価の動きなんてよく分かりませんな。

もう売っても良い水準とは思うんだけど、欲深いからね人間は・・・迷うところです。

3633 paperboy&co.
この株も4月の新興ミニバブル以降冴えない展開が続いてましたが、何かに目覚めたかのように急騰してますから、ずっと悲観状態が続く株なんか無いんだなってのは思い知らされますね。

ただ、普段出来高が少ないわりに個人に人気の株って意外と危険なので、長期投資家が存在しない昨今ではそこら辺も考えて投資せんといかんのだよなぁ・・・

3730 マクロミル
しかしどこまで騰がるんでしょうか・・・売り残がちょっと多かったので踏まれてんですかね。

まあ、優良企業扱いされればPER20倍以上でも高くはないのでしょうから、今までの株価がおかしかったのかもしれません。


今年はこのままいっちゃうんですかね、今日本株に希望を抱いて投資しているのは一部の物好き連中だけでしょうが、それだけに今後のカモの流入に期待ってところでしょうか。

まあ、私はバリュー投資じゃないですが、低PBRにある程度重きを置こうと思います。現在売買中毒者に大人気の新興株って色々あって、これもリーマンショック直後くらいはバリュー株状態だったわけですが、もうそんな株は無いですから、今後は高速回転売買か1、2年で急成長する株でも掴まない限り、パフォーマンス的にも常識の範囲内の成績に落ち着くと思うので、過度な期待はしちゃいかんのかなと。

何せ右肩上がり状態の時は、その傾向が続くって思ってしまうものだから・・・自分でも気が付かないんだよ。

個人的に来年はいろんな意味で注目の年なので、相場の流れはどうなるかは知りませんが、せめて今年のようなぶっこきはしないように努めたいです。


そういや週刊現代だったかな、2011年は日本株がバブルになるらしいですよ。知ったか連中が色々グダグダ言ってましたが、理由は単に金が余ってるから日本にも回ってくるってだけのようですが。

ポートフォリオ 12/19

pf20101217






















カービューは売り切り。激安株というワケでもないし、出来高が全然無いので・・・

新規買いは・・・

アイ・ケイ・ケイ
ラウンドワン
はるやま商事
ワールドインテック
バックスグループ
アドウェイズ
ポケットカード
シーイーシー
リスクモンスター

何か色々買ってしまった・・・チップワンストップをあらかた売った事や一部の上位銘柄を売ったのもありますかね。

アイ・ケイ・ケイ・・・割安婚礼株。
ラウンドワン・・・低PBR。
はるやま商事・・・低PBR。
ワールドインテック・・・請負銘柄の分散の一環。
バックスグループ・・・ジェイコムHDと同じ。
アドウェイズ・・・成長株。
ポケットカード・・・UCSだけでは不安なので。
シーイーシー・・・地味なIT株。来期以降に期待。
リスクモンスター・・・資産株に近い株価になってるIT株。

物凄くテキトーな理由でのお買い上げです。


ウエイト順は・・・

コシダカホールディングス
エスクリ
さくらインターネット
メディア工房
雑貨屋ブルドッグ
健康ホールディングス
UTホールディングス
アウトソーシング
シャルレ
はるやま商事

下位銘柄が少し変わりました。さくら、メディア工房、健康HDを少しずつ売って雑貨屋ブルさんの資金に充てました。

ブルさんは多少値上がりしたとは言え、いまだにPBR0.2倍割ってますので、かなり安いとは思うのですよ。

当然安いには理由があって、前期は大赤字で無配転落して、今期も現時点では無配で黒字予想とは言え20%近い減収ですから、しかも小売株なのに優待も無いし、HP見れば分かりますがIRのやる気ゼロですから、これで買えってほうが無理があるのだとは思うのです。

ただ、前期に思いっきり在庫処分したので財務的にはかなりスッキリしていてるし、今は相当気ィ引き締めてるでしょうから、これ以上悪化するってのはちょっと無いように思えるのですよね。

新規出店は下期から再開なので、本当の勝負は来期以降でしょうが、今の株価なら売られすぎの訂正はある程度進むと思うので、ちょっと買い増ししたのです。

今って株的な評価って最悪に近いと思うのですよ、なので潰れさえしなければある程度の水準訂正PBR0.4倍で今の2倍、これで復配で更に倍くらいはいけるとの皮算用でお買い上げです。

正直買い増しして何ですが、ホントに大丈夫かな?という気持ちはかなりありますがね。ただ、一昔前の不動産株なんかと違って潰れるかどうかの瀬戸際にあるような会社ではないので、不安は不安なんですが、さすがに今の株価は放置しすぎじゃないのかなと。

IRに消極的というか、やる気ゼロな会社なのは感じ悪いですけど、優待も無いから差し引きゼロと、私的には企業としての評価は中立って事で、大目に見てあげます。



そういや信用取引の規制緩和の話がありましたが、こうなると今以上に回転売買が凄まじい事になって、センスのあるヒトは今以上に儲けられるのでしょうが、そうなると当然稼げるヒトとそうでないヒトの格差が広がりそうで・・・市場には真実が見えますね。

まあ、こうなるとテーマ性のある銘柄とか今まで以上にブッ飛ぶ可能性が強まったとも言えなくもないので、1日中板を見れない兼業は近づかないほうが賢明かとは思いますが、全然儲けられないのも悔しいので、資金の何割かはアレな銘柄を組み入れておくのも悪くないのかもしれません。

流動性は大事だよ〜と。バリュー投資とカッコつけたところでババ抜きには変わりがありませんから、だったら割り切り人間の多い株の方が良いんじゃないでしょうかね。

12/17

2928 健康ホールディングス 月次
前年比 158.1%

良いですが・・・ジェルの出荷数は減少傾向。だが新商品のどろあわわがかなり好調と、トータルでは健康コーポの売上は過去最高を更新。

売上は良いですが、どれだけ投資に回したか・・・バランスの良い内容をお願いしたいところです。

3034 クオール 月次
前年比 105.5%
〜今月は全地区で前年同月を上回りました。しかし、今期は面分業対応薬局の出店が多いため、前期と比較し累計売上高、累計処方せん受付回数の伸びが低くなっています。〜

15日に出ましたが・・・他の株が下げ続けたからか、調剤株に割安感が無くなってしまった。

2491 バリューコマース
初配・・・配当性向10%を目処にするから配当出してやるよと、213円の配当をくれるようです。

これで15%の値上がりだから、いや〜株って本当に良いものですねと叫びたくなりますな。

3160 大光
下方修正・・・月次から売上未達は見れたので、ちょっと厳しいかなとは思いましたが、結構厳しいですね。

単純に売上不振ってのと、予定に無かった新規出店の経費増、そして減損損失・・・

業績予想を見た時は予想通りなら割安かなと思いましたが、これでは投資ができませんねぇ・・・優待目当てのヒトは業績なんか関係無いでしょうが。

こういう地味な会社は好きなんですが、好財務じゃないし成長も出来ないとなると、これでは何の取り柄も無い銘柄という判断しかできないので・・・頑張ってくださいとしか言いようがありません。



今日は・・・PFの調整を少しした程度ですかね。

あとワールドインテックって株を買いましたよ。

ここも請負の会社で基本強気なところなんですが、3Qに下方修正を出して同時に中期計画も発表したのですが、来期は減益予想なので、これで当面悪材料的なものは無いだろうし、PBR的には0.6倍弱なので下値不安は少ないのかなと・・・

アウトソーシングもUTHDも将来性はそこそこありそうですが、アウトソーシングは強気すぎるし、UTHDは半導体の比率が高いのがちょっと嫌なので、更に分散させようとワールドインテックもお買い上げしたのです。

ここら辺の株は多少長い目で見て有望にも思えるのですが、実際は分かりませんのでね、他にも買えそうなのはあるので多分もっと分散させると思います。


今月も半分が過ぎ、あと僅かですが・・・今年はこのまま行ってしまうのでしょうかね?どうなるかは知りませんが、良い年末を迎えさせてくれって感じでしょうか。

12/16



2198 アイ・ケイ・ケイ
決算説明資料を拝見。今期の売上予想が横ばいなのは、競合と景気動向から単価下落を想定しているようで・・・

しかし前期は既存店も好調だったワケで、今期に入った途端厳しくなるってのも、どうなんだろうねぇ・・・

まあ、社長の顔を見ても地味っていうか、いかにも堅実経営がモットーですみたいな感じでエスクリとは対極な印象ですな。

多分業績予想は保守的に見ているのだと思いますが、出店は下期だしまずは上期の業績がどうなるか注目しましょう。

3038 神戸物産 決算
当たり前ですが、数字は月次とほぼ同じ。で、今期の業績予想は、売上4.9%増、経常利益2.7%増、純利益+68.7%増加・・・

まあ、こんなもんでしょうかねぇ・・・PER的には9倍弱で高くはないですが、これならG-7HDのほうがまだいいでしょうか。

会社そのものに問題は無くても株価的には微妙な水準で、優待が無くて配当利回り的にも魅力薄で、個人投資家的にはなかなか買う理由が見つからないですねぇ。

決算と同時に月次が出ましたが、かなり好調ですね。この水準で推移すれば投資できるかも・・・ってところですかね。

3433 チップワンストップ
最初は半分くらい残そうかとも思ったのですが、殆ど売りました。下方修正された時点で敗北なので、一度はその責任を取るというか認めるためにも、損失は確定させるべきだろうと。未練もちょっとはあるのでほんの少しだけ残しましたけど。

まあ、将来性のある企業とは思うので、しばらく様子を見て機会があれば買い増ししようと思います。

地合が良くても、昔のような資産株状態の株価ではないので、さすがに結構下げましたね。下方修正した以上、しばらくは買えないし買いたくもないだろうから、さっさと切って他の良さげな株に移行しようと当たり前の行動にでたってところでしょうか。


おかげで余力がかなりできたので、色々買い物しましたよ・・・

ラウンドワン
バックスグループ
リスクモンスター
シーイーシー

ラウンドワンは昨日言った手前ちょっと買ってみようと思っただけです。

まだ割安な水準にあるとは思うのですが、上期の不振を下期で取り戻すと通期業績は据え置いているので、今後下方修正があるのかもしれないので、月次は注目ですかね。テキトーに買っただけなのですぐ売るかもしらんけど。

同じような状態の株にコメ兵もありますが、流動性が高い分ラウンドワンのほうがいいかなと・・・気が向いたらコメ兵も買うと思いますが。

バックスグループはジェイコムHDと同じでケータイを売るのに躍起になってるので、その恩恵を受けるのだろうと・・・決算説明でかなり保守的に見ているともあるので再度の上方期待も無きにしも非ず。

リスクモンスターは業績はちょっと微妙ですがね、まあまあ良いのですよ。ただ、会員数は減り続けているので先行きはあまり明るくなさそうですけど・・・

ただ、今の株価って現金>時価状態なので、PBRでいうと0.6倍弱ですがね、せめてPBR1倍くらいまでは買ってあげても良いのではと・・・

シーイーシーはソフト開発とかの会社で正直よく分かりませんが、PBR0.4倍弱なんですよ。

この会社、中期計画で2013年に営業利益20億を目標にしてますが、今期が好調で計画を1年前倒しするそうですから、来期以降が面白いのかなと・・・

あと副業でデータセンターをやってるのもいいかなと・・・ビットアイルもさくらも微妙な株価水準ですから、割安でそこそこ利益が出てる会社なら別にど真ん中銘柄でなくてもいいだろうと。

業績が崩れたのは前期ですが、株価は2007年から下げ続けて今が底かは知りませんが、業績的には前期が底だと思うので、多少は期待したいところです。

流動性もまあまああるので、株としても合格でしょうか。


地合が良いからでしょうか、どうも下落幅は限定的な感じなので、下値を意識するなら上方修正狙いより下方修正銘柄を拾うほうがいいのかもしれません。

フルスピードも失望売りでちょっと下げたけど、地合は良いので一方的に下げ続けるわけでもないし、チップワンももうそんな下げなさそうだし。

いくつか悪材料が出てしまって、当面は売る理由の無さそうな銘柄も少し組み入れてみますかね。下方修正済みでPBR0.5倍とかなんてのはそんな下げないでしょうから。


そういやマザーズですか、上場は緩くするかわりにロクに成長できないなら、さっさと退場させるようにするとか何かと・・・まあ、良い事かなと。

昔は超絶下方修正や無限増資をこれでもかと繰り返して、新興市場をゴミ屋敷化させたので不信感ってのは相当なものですから、今新興株を好んで売買している投資家は、過去を知らないかただのアホかとかそう言ってもいいような状況でしょうから、別にIPOラッシュさせる必要なんかないですから、まあまあそこそこマトモで稼げる企業の新規上場を期待したいところです。

12/15

3343 チップワンストップ 業績修正
あらら、下方修正か・・・想定よりも在庫調整が早く来たので受注単価が低くなると。

下方修正はしゃあないのですが、タイミングがねー・・・この会社決算は2月に入ってからなので、まだ2ヶ月くらい間があって、それまで我慢できるかったらできないヒトの方が多いように思えるのですよね、しかも来期は絶対増収増益になる決まりなんてありませんし。

でもまあ、私含めて安易な人間が安易に買い付けた部分もあるので、良い冷や水になるんじゃないですかね。エスクリあたりも多めに持っててなんですが、下方来ないかなとかちょっと思ってますから。

真面目な話、エスクリが下方修正したらどうするのですかね、あんな流動性の低い株を・・・成長期待があるからとか言っても、そんなの投資家の勝手な思い込みですから、会社が崩れる前に高成長が認識されたり東証1部に昇格したりで人気化すればいいですが、投資家の期待に応え続ける会社なんか殆ど存在しませんからね。

とりあえず明日のチップワンの値動きに注目です。こういう時に投資家の本性って見えますから、明日は多分損をするのでそれは嫌ですが、値動きを見るのは良い経験になるでしょう。

3639 ボルテージ 業績修正 配当
2度目の上方修正&初配・・・皆イケメン大好きってか。

まあ、不確定要素の部分は利益予想に織り込まなかっただけなので、こうなる可能性は高かったですが、実際上方で良かったです。

しかも配当も出すとは・・・早いですね。当社はまだ成長過程にあるからって配当はもうしばらく渋るかと思いましたが。

まあ、捻くれた見方をすれば、良いのは今期だけで来期以降は厳しいから、良い時にできるだけ投資家達を楽しませようという判断なのかも・・・なんて、ちょっと思ったりもする。

各社来期以降は今期以上に投資する訳で、全社が投資に見合った収益を得られるとはちょっと思えないのですよね。

2159 フルスピード
資料を見た。といってもフルスピードクラブが順調ですってのと、あとはデータセンターの需要が強いってのが気になったところくらいでしょうか。

やはり心配のタネはアパレルで・・・

・残暑や長雨の影響により客足が鈍り、秋冬物の販売開始時期に遅れが生じる。
・厳しい環境のなか、巻き返しを図るために積極的な販売活動を行うものの、期初計画を下回る結果。
・現在は、施策の効果が出始め、今後、販売ペースは回復する見通し。

あくまでも見通しだし、ちょっとキツイんじゃないでしょうかねー。

アパレル等のノンコア事業は今期中にどうするか決めるようですから、今後もう1発特損とかあるのでしょうかね。まあ、借金の多くがアパレルだし、切り離せるなら衝撃は一瞬で、それ以降は今度こそ順調に行くのかなという気はしますが、分かりません。

2198 アイ・ケイ・ケイ
結構下げましたね。減益予想なので多少は売られるかとは思ったのですが、思ったより下げた印象です。

とりあえず1枚だけですが買いましたよ。減益とは言え予想PER4倍ですから、これ以上の下値不安ってのはそうないと思いますので。

何はともあれ決算資料待ちです。



まあ、相変わらず市場は堅調ですね・・・シナジーとか見ているとうらやましいとか思うヒトもいるのでしょうが、そんなの専業がやってりゃいい事で、兼業はそういう事を考えないほうが良いでしょう、天井で売るなんて絶対に無理ですから。

それよりも低PBR銘柄とかのほうが値動きも緩やかだし、下値不安も少ないし、こっちのほうがよっぽど確実にしかも精神的にも安定して儲けられますから、トータルで判断したら絶対こっちのほうがいいでしょう。

ラウンドワンなんかはもう少し底値から2倍近くになりそうですが、そんな急騰急落は繰り返してませんから、どこで買っても儲かってるワケで、電子書籍関連株を見て地団駄踏んでる暇があるなら確実に取れる銘柄探すほうが健全でしょう。

低PBRっても現金>時価みたいな銘柄を選ぶのもどうかってのはありますがね・・・そもそもこの手の企業は配当を渋る、株価が安いのに自社株買いもしない、かといって有望な企業を買収するわけでもなく、株式市場には不要な存在で徹底的に無視しなきゃいけませんから。

やっぱり会社のやる気というかね、努力しているにもかかわらず相手にされない企業を拾ってあげるのが投資家の役目でしょう。

そこそこ利益を出せているところなら固定資産も資産と見てくれるでしょうから、そういうところから低PBRで流動性がそれなりにあってというような株が良いのかなと思ってるのですがね。

だからというワケではないですが、今日はポケットカード買いましたよ。

会社的には小規模であっせんと融資の比率が半々くらいのUCSのほうが株的な旨味はありそうですが、流動性が無くてそんな買えないので、その分はポケットカードにしようってだけです。

あとサラ金株ってどうなんだろうな・・・生き残りが決定しても将来性はあまり無さそうなので、上昇幅は知れてそうな気もするし、あえて買う必要もないかなと思ってはいるのですが・・・まあ、分かりません。

今日は銚子丸を売り切り。上方修正の開示があったら反応したのかもしれませんが、とにかく全然動かなかったし、上方修正の無い現状では割安感もあまり無いので、機会があったらまた買うとします。


私のなかでは病的な株で儲ける時代は終わったので、知名度が無いとか将来性がないとか、かなりくだらない理由で安い価格がついている株を拾って行こうと思います。

勿論単なる割安ではなく、やる気があって結果を出しているにも関わらず相手にされてない企業の株ですが。

12/14

3092 スタートトゥデイ
株式300分割・・・実質3分割ですな。好地合だけにどう反応するかってところですかね。

2772 ゲンキー
貸借銘柄選定・・・カラ売りするにしても当分先の話になりそうですが、カラ売りできるのは良い事です。

2159 フルスピード 1Q
とりあえずパッと見は悪い・・・主力にしようとしているフルスピードクラブやデータセンターのように1度顧客を獲得すればこっちのもん的なそこそこ安定性のある事業はいいですが、やはりアパレルが爆弾になる可能性が高い気がしますね。

販売額は秋冬物のウエイトが高いとあるので、今年は暖かめですし、ここだけ大繁盛ってのもあるとも思えませんが、どうだろうな。

会社は概ね計画通りと言ってますが、あくまでも8〜10月の間は計画通りだったってだけでしょうし、今後も過度に期待するのはやめときましょう。

私は今の株価を維持するには1Qの時点で上方修正しなきゃダメだろと判断したので売りました。期待している部分はあるので1株だけは残してあげましたけど。

しかし今日の上昇はいかにもって感じでしたな、デイトレ人間は決算日なんか把握しないヒトも多いだろうし、株的な質は悪いと言わざるを得ないのかなと。

明日に決算説明があるので、資料を楽しみにするとしましょう。

2198 アイ・ケイ・ケイ 決算
前期は、いかにもIPOでございます的な演出が臭い大幅増収増益決算でしたが、今期は売上横ばいで減益予想・・・

出店の費用で減益は分かるのですが、2店は出すのに売上が横ばいってどういう事なんでしょうかね?明後日に決算説明会とあるので、その時に資料が出るでしょうから、とりあえずそれまでは待ちましょう、どうせ株価は動かないだろうし。

2178 トライステージ 月次
前年比 102.1%
これで9ヶ月間の売上高は277億となり、通期売上予想390億ですが、後3ヶ月でそこまで稼げるのか・・・

こういうのを見ても、新規上場企業で数年に渡り順調に成長できる企業なんて殆ど存在しないのだなとつくづく思いますね。

もっとも1年すら成長できないところが大半なので、ここは1年は投資家を楽しませたので、それだけでも素晴らしい・・・とまではいいませんが、少なくとも上場ゴールのゴミ会社ではないのかなと。

3075 銚子丸 中間
売上は予想比+5%経常利益は28%と好調は好調ですが・・・既存店の改修費用を理由に通期は据え置き。

2Qだけ見ると販管費が多いように見えますが、何が理由なんでしょうね。

この会社は収益性重視と、一六堂の言い方を借りれば強い会社ですか、出店地域は一都三県と限定して大量出店も無いので、そこそこ安定感があるとは思うのですが、月次売上も決算説明資料も無いので、正直よく分からないので買ったといっても少ししか買えません。

2695 くらコーポレーション 決算
そこそこの新規出店、メニューの見直し、様々なキャンペーン等で顧客獲得に必死という感じですが、ここまでやってもそこそこの業績ですから、競争ってのは本当に激しいのでしょうかね。

常に危機感を持ってないと、3強のうちの1社であるくらと言えど緩んだ瞬間に落ちぶれてしまう・・・なんて事を考えると、せめて月次売上のような客観的な材料でも無いと外食株になんかとても投資なんかできませんな。

7605 フジ・コーポレーション 決算
買うにしても決算を見てからにしようと思ったのですよね、ここはいっつも控えめな予想を出すので・・・

で、今期予想は大した事の無い数字ですねぇ、場中に決算を出しましたが、多少は失望したのか株価は冴えない展開でしたな。

今日の高値520円で、決算が出た後は下げて終値484円ですから、実力はそこそこあっても自分を過小評価するところはやっぱり嫌がれる部分ってのはあるのでしょうね。

投資家は気分が高揚なんかしちゃいかんのでしょうが、熱い気持ちにさせてくれる会社でないと投資なんかしたくないのも事実でしょうから。

12/13


3811 ビットアイル
10万円行きそうな勢いですね・・・そんな割安感は無いと思うですが、有望セクターの有望銘柄と判断されたら株価水準が切りあがって常にPER20以上で推移するとかありえるので、判断に迷うところです。

3859 シナジーマーケティング
何か凄いですなぁ、今の地合なら5,000円突破は確実なんでしょうかね。

しかし会社もこんな買われても苦笑いって感じなんですかね。今後高値で掴んで塩漬けにしたアホな個人投資家から、電話や株主総会で逆ギレされるなんてあるかもしれませんし。

こうなると第2のシナジーはどれだ?みたいな動きもあるんですかね。ここから更にシナジーを買い上げるのはさすがに無茶だろうと、他の銘柄を物色なんてあってもおかしくなさそうですし。

私は以前保有してたので気にはなりますし、終値くらいは見ますが、それは早売りを後悔するためではなく、天井で売るのは不可能と体に刻み込むためですがね。

まあ、身の程を知るためにも、こういう株を見るのは必要かなと思います。

7605 フジ・コーポレーション
上方修正&増配。これでPER4.6倍ですよ。でも地味株だからねー、今日のような好地合でもストップ高にならないのがこの株の限界って感じでしょうか。

上方修正の理由は・・・

〜休日高速料金上限1,000円の効果で長距離走行するドライバーが増え、タイヤへの需要が増加したことや、新しい地域への出や新聞広告を増やすことで、店舗への誘客が増加したことなどにより、店舗売上及び通販売上がともに増加しました。また、業者販売担当者を増員したことで業販売上も増加しました。〜

会社の実力からすれば株価4桁いっても不思議は無いと思うのですが・・・それなりの過熱相場にならないと難しいのかな。

3097 物語コーポレーション 月次
前年比 123.4%
直営 129.6%
既存店
焼肉 115.5%
中華 96.6%
お好 110.8%
専門 106.1%

先月ほど強烈な数字ではないですが、実に好調で何より・・・中間の上方修正はほぼ確実といっても良いとは思いますが、どうなるかは分からないので断言はできません。



で、今日も売買を行い・・・

クロス・マーケティングは四季報に良い事が書かれてからでしょうか、寄付でストップ高寸前まで買われたようで・・・親切な私は寄付で売ってあげましたよ。これで残り200株です。

新規買いで、はるやま商事、銚子丸、アドウェイズ。売り切りはトリドール。

トリドールを売った理由は単に銚子丸が欲しくなったからです。はるやま商事はコナカを買い戻すのは悔しいので、こっちにしただけです。アドウェイズは成長しているからです。

それだけではアレなんで毎度お馴染みテキトーな理由をあげます。


銚子丸は上方修正狙いです。上場した時から監視はしていたのですが、どうも高値で推移して買い機会が無かったのですが、ようやく買い場が来たって感じですかね。

予想PERは12.5倍程度とそんな安くないのですが、上方修正をすれば10倍割れるくらいにはなると思いますので。

ここは全国展開する気は無く、特定の地域でそこそこ出店する方針のようなので急成長は期待できませんが、今期はかなり良いのですよね。

で、2Q(9〜11月)は新規出店ゼロなので、経費もいつもより少ないでしょうし、原価も低下傾向にあるのでね、いけるのではないのかなと。

くらは寿司ネタに徹底的にこだわって、それ以外の無駄と思える部分は極力排除しようという感じで、銚子丸は従業員は劇団員とか言ってるので、人間の可能性を信じている会社なんですかね。

まあ、どっちがいいかは知りませんが、長期的に価格は低下し続けるのなら、最終的にはくらが勝つ、というか生き残るのでしょうかね。


はるやま商事は単に低PBRってだけです。何せPBR0.2倍ですから。会社側も遅ればせながら危機感を抱いているようで、買収防衛策とか姑息な事もしてますが、IRにも力をいれており3ヵ年計画はその一環なんでしょう。

計画は所詮計画なので、都合良く物事が進むとも思えませんが、今期はまあまあいい線いきそうな感じです、って今期がダメなら永遠にダメでしょうから、とりあえずは良いのでしょう。

売上高は下げ止まった感じですし、今後そこそこ増収増益になるだけでPBRの低さから株価的な期待はあると思うのですよ。


アドウェイズは・・・成長しているわりには売られすぎなのかなと・・・

たしかに今期見てみると1Qは50%近い増収だったのが、2Qでは25%程度と、成長が鈍化していると見えるかもしれません。

予想では16%程度の増収なので、3Qはもっと鈍化すると見ているのかもしれません。

前期までは四半期ごとに売上が右肩上がりだったのが、今期は1Qと2Qの売上高はほぼ一緒ですし、もうダメと市場は見ているのかもしれませんな。

ただ、業績予想はもともと抑え目で、少なくともそれよりは良い数字なんですよね。1度上方修正もしているし。

株価が今のままで推移するならPER10倍割れそうな感じですから、成長性を見ればそこそこお得感があると判断してちょっと買いました。

もっとも高PER銘柄が並のPERになるって事は、ダメ虫の烙印を押されたという事なので、再評価されるのは難しいかもしれませんが。もはやアフィリエイトに魅力なんかねぇよって思ってるのもあるだろうし。

ただ、海外展開をして、そっちも黒字化したり自社株買いもしたりと、今後は売上以上に利益が増えそうにも思えるのですが、何ともいえませんな。



今日はかなり良かった日でしょうか?また放置すればするほど値上がりするデイトレ非効率相場に突入するのでしょうか。

パピレスとかプライムワークスとかストップ高でセルシスなんかも大幅上昇ですが、これは株価が上昇しているだけでしょう。個人的に電子書籍関連なんか本格投資できるのは数年後と思ってますので・・・

ジーンズメイトもストップ高ですが、以前のメガネスーパーと同じで単なる短期資金の流入ってだけで特に意味は無いのでしょう。買える理由が全く無いボロ株を仕掛けるなんて定期的に起こる事ですから。



私は利益確定した分の何割かは別口座に移動させております。そのまま現金を置いておくと何か買いたくなるのでね・・・

今後は会社の努力にウエイトを置いた投資をしようと思ってるので、多分値の荒い銘柄を新規に買い付けるってのはもうそんな無いと思います。

一昔前は叩き売られた関係で病的な株も何かしら買える理由があったけど、今は完全に短期の割り切りじゃないと売買は無理ですから、私は売買センスが無いのでちょっと遠慮したいです。

ポートフォリオ 12/10

20101210



















グリーは売却。高PBR銘柄を減らしたいと思ったためです。

新規買いは・・・

シャルレ
ランシステム

どっちもそこそこ業績が良いわりに割安感があるってのが理由です。


コシダカホールディングス
エスクリ
さくらインターネット
メディア工房
チップワンストップ
健康ホールディングス
UTホールディングス
アウトソーシング
物語コーポレーション
シャルレ

上位3位は変わらず・・・エスクリは時価総額が上昇してますが、現時点ではまだコシダカHDのほうが比率が高いです。

物語が下がったのはUTHDとアウトソーシングを買い増ししたからです。

10位にはシャルレが・・・これはクルーズとウェブマネーの大半を売ったからです。


8月の大損から10月のキツイ下げでさすがちょっと懲りてしまった部分ってあるので、今後は儲ける損するじゃなく、いかに精神的に参らないようにするかを重視・・・したいとは思うのですが、嫌な気分になりながら買う株でないと儲からないってのもあるとは思うので、正直どうすりゃいいんだよと自分の中でウダウダ考えてはいるのですが、資産額もそれなりになっている事だし、ベルパークみたいに大きく張るのだけは止めようと思います。

あとは値の荒い株や期待先行で上昇する銘柄も避けていこうかと思います。

ただ、これも行くときは行くと思うので・・・まあ、自分の中である程度ルールを決めたのでその範囲内でやっていきます。

とりあえずはいつもの事ですが、今後上方修正しそうな銘柄をいくつか買っていきます。

12/13〜12/17

この週は結構注目企業があります。

12/13
無し
12/14
2159 フルスピード 1Q
今注目されてるだの復活!だの、あれだけデカイ口を叩いた以上は、少なくともフルスピードクラブは絶好調なはずですから、実に楽しみですねぇ。

2198 アイ・ケイ・ケイ 決算
第4の婚礼株となるかどうか・・・資料を見ると今期2箇所は出店予定なようで、前期は出店ゼロで販管費率が低かったですが、今期は少なくとも前期よりは費用増になると思うので・・・それでも基本有望な株という見方に変わりはありません。

一昔前に不動産株が爆発したのは有名でしょうが、他にも学習塾関連も結構値上がりしたのですよね、有名どころでは明光ネットワークやクリップコーポレーションあたりでしょうか。

クリップは2000年を底にして順調に利益を増やして株価は底値から10倍以上になったし、明光ネットもジャスダック→東証2部→東証1部に至る過程で株価は急騰しましたので。

で、現状の婚礼株を見ていると、成長しているのに放置されてるかつての学習塾株のような状況なんではと・・・学習塾関連も少子化懸念で相手にされてなかったわけですので。

まあ、増収増益の資質があるのに相手にされてない株をテキトーに拾っておけばいいだけっていう実に単純な話でしょうがね。

短期の値幅取りで稼げない多くの個人投資家は、不人気業界の成長株を塩漬けにしておく事くらいしか儲ける方法って無いと思うのですがね、やはり株をやる以上そうもいかないと考えてるヒトが多いのでしょうか。

あれこれ言ったところで現状では単なる妄想ですが、こうでも考えないと不人気業界の成長株なんて買えません。

2695 くらコーポレーション 決算
一昔前はカッパが苦戦してた事もあって売上高で追い抜くのかな?なんて思った事もありましたが、そこまではいかないようで・・・

カッパ、スシロー、くらが3強という感じですが、上場寿司屋では銚子丸は好調ですし、上場してないけど、がってん寿司とかはどうなんでしょうね?まあ、市場規模はかなり大きいので、まだ勝負アリとまではいかないのかな。

4776 サイボウズ 3Q
上方修正するとは思うのですが・・・割安とは言えないのでどうなんだろうなーと。業績を見る限り色々迷走している感があるのですが、株価はあんまり安くなりませんね。

6630 ヤーマン 中間
上方修正済み・・・「no! no! HAIR」とかいう脱毛器が好業績の秘密のようですが、今までの主力だったローラーの売上は半減しており、脱毛器もいずれはこうなるワケで、常に新商品を出し続けかつヒットさせないといけない訳で、増収増益のハードルは高そうですねぇ。

ローラーの売上減を見るに、当然会社側はある程度主力商品の寿命とか分かってただろうから、賞味期限が切れる前に上場しちまえとか考えたんじゃないのかなと、どうしても思ってしまいますね。

もっとも一番良い時に売るのが正しい姿勢ですから、ヤーマン的には上場した時期は正しかったのでしょうが。

ただ、私は物語とかはそう思ってるのですが、上場を第二の創業と位置づけ更なる発展をと考えてる会社もある訳ですから、そういう会社と比べると・・・ってのはありますね。

私は健康HDっていう美容品で急成長している会社の株を買ってますが、どこまで成長できるかドキドキしながら投資をしております。

7605 フジ・コーポレーション 決算
多分通期の上方修正はあるのだと思います。あと前期は結構出店をしているので、今期は少なくともその分は寄与するし、月次を見るとかなり好調なんでね、業績的には期待できそうな気がします。

しかしここが好調な理由はなんだろうな・・オリジナルブランドやら輸入品の品揃えが豊富なのが魅力なんですかね。会社側は好調なのは節約疲れを理由にしていますが。

この会社も順調に成長してますが、ペースがゆっくりなのでそこら辺で株価が安めに推移するんですかね。

株的な魅力はそこそこあると思うのですが、やはり問題は流動性でしょうかねぇ・・・何せ売買が成立しない日があるくらいなので。

12/15
3038 神戸物産 決算
倉庫に食品置いてるだけの業務スーパーが貧乏人たちに大ヒットしたのでしょうか?売上絶好調ですが、今期の業績予想はいかに。

12/16
2678 アスクル 中間
在庫の評価損の下方修正で株価は冴えませんが、ここもアパレル通販なんかと違って、ある程度生き残り決定しているところっぽいので、そこそこ儲け続けるのでしょうかね。

12/17
3398 クスリのアオキ 中間
好調は好調なんですがね・・・現状ではゲンキーのほうがPBRもPERも配当利回りも有利で、こっちも今後上方修正の可能性大ですから、アオキをあえて買う理由があんまり無いのですよね。

7448 ジーンズメイト 3Q
どんどん萎んでいきます・・・ホントどうするのですかね?同業のファストリは勿論、セブン&アイ、イオン、ドンキに激安ジーンズを売られてしまって、なす術無しという気がしないでもありませんが・・・生き残りの秘策は見つかるでしょうか。

7545 西松屋チェーン 3Q
ここも結構安定的なんですよね。同業は赤ちゃん本舗くらいなんだろうか。会社自体の努力もあるんだろうが、敵も少ないのかな。

12/10

2792 ハニーズ
貸借銘柄選定。ようやくカラ売りができますねぇ・・・メガネトップもカラ売りができるようになったし、これは良い事です。

2780 コメ兵 月次
前年比 105.9%
まあまあ良いのかなと。この会社2013年までに店舗数を26と、前期末が13店舗ですから、かなり積極的な姿勢を見せてますが・・・

今期予想は売上240億、営業利益10億で、2013年は売上270億、営業利益14億と、物凄い伸びるってワケでもないのですよね・・・

ただ、株価が安いのでねー、この期間は投資妙味はあるのかなという気はします。

今期は中間を下方修正させてますが、下期で取り返すと通期は据え置きですので・・・とりあえずは3Q待ちなんでしょうか。

8282 ケーズホールディングス 月次
全店 222.4% 既存店 200.4%
エコポイントバカがお店に殺到!ヤマダで前年比172.3%だったので、ケーズはもっと行くだろうとは思ってましたが、2倍以上とはねー。

しかしこれで来期は怖いですね。もはや今の業績より今期の反動減がどれだけ来るのかのほうが心配でしょうから。

来期も増収増益なら、それは本物の実力と見られてシッカリ評価されるでしょうけど、それは可能だろうか・・・

3399 丸千代山岡家 月次
全店 116.4% 既存店 98.6%
11月までの既存店は95.0%と、物凄い悪いってワケではないのですよね。原価は下がり気味なので、今期は出店の多さの費用増が利益を圧迫しているのだと思うので、来期出店を少し抑えればそれだけでそこそこの利益水準になりそうですが・・・

優待の無い外食株なので、これで業績が良ければかなり旨味のある株になるとは思うので、期待しつつ監視を継続しよう。

3639 ボルテージ
株式分割ネタで買われましたかね。同じ分割ネタでもケータイコンテンツとトンカツじゃ全然反応が違いますな。

でもアークランドサービスも、もう20万円割れは無しにして欲しいですけどね。

私はそんな持ってませんが、こういう地味ながら成長している企業はそれなりに大事にすべきと思ってますので。

9444 トーシン 中間 業績修正
下方修正。ここもケータイ売ってるところなので、それが下方の理由かと思いきや・・・

ゴルフ場が猛暑の影響で客が減った上に、グリーンの改修費用が嵩んで利益を圧迫したようで。

3090 ミネルヴァ・ホールディングス 月次
前年比 93.5%
相変わらず悪い・・・週次を見ると会員数、訪問数は基本右肩上がりですが、肝心の売上がねぇ・・・ミネルヴァに起死回生の策はあるのでしょうか?

3064 MonotaRO 月次
前年比 132.8%
良いですねぇ・・・アパレルだとワークマンなんか安定的ですし、ネット通販も一般的なものとはちょっと違う商品に特化しているようなところは強いのでしょうかね。

これならチップワンストップも・・・という妄想を抱いてもバチは当たるまい。

チップワンのHP見たら、今度は新日本無線と協業とジワジワと販路を拡大と良い感じですな。

景気も今みたいに良いんだか悪いんだか分からん生温い状態が続くほうが、波の無い業績を得られるだろうから、頑張ってくださいませ。

2462 ジェイコムホールディングス 月次
全社 121.5%
人材 122.5%
これで中間の売上はおおよその把握が付きますが、利益はどうだろうねぇ。

2196 エスクリ
ここ最近株価が堅調ですが・・・12/07に個人投資家向け説明会などがあって株価がその前後くらいから堅調ですが、説明会の社長の熱意のようなものを真に受けてというか洗脳されてというか、勢いでエスクリ買いだ!みたいなヒトもいそうですから、小型株という事もあって、結構影響力はあるのかな?なんてちょっと思いましたが、どうなんでしょうね。

3318 メガネスーパー 業績修正
下方修正。45歳以上のシニア層の取り込みは何とかうまくいってるようですが、それ以外の層って要は若者ですか、こっちはかなり厳しいようで・・・

私は若者ではないですが、それでも正直メガネスーパーに入るのはちょっとなーってのはありますね。

学生連中に、JINSとメガネスーパーどっちがいいって聞いたら、殆どがJINSを選ぶと思うのですよね。関根勤よりワンピースのほうが良いだろうし・・・

そういやメガネトップの株価が冴えませんが、やはり市場はヒットは継続しないと踏んでいるんでしょうかね。

株価は数字の良かった8月月次発表から上昇トレンド入りしましたが、11月の中ごろから調整色を強めて、現在は下降トレンドって奴でしょうか?売り残が増えてますが買い残も多いので、このままだと8月月次発表前の株価に戻りかねませんな。


NEWS FINEで、騰落レシオは確かに過熱感があるが、それ以外ではテクニカルファンダメンタルズ共に過熱感は無いとミスターナガミが言ってましたが、実際どうなんでしょうね?

新興銘柄なんか安い株ばかりではあるので、あとは投資家の気持ちだけでしょうから、過熱感があるからとか会社の業績を無視してかブン投げられる銘柄がるなら、それはチャンスかなと言う気はしますがね。

12/09


4924 ドクターシーラボ 1Q
相変わらず良いですなぁ・・・利益が少ないのは広告宣伝に金をかけてるからで、2Qで回収するのでしょう。

この会社2007年に決算期を1月から7月に変えたわけですが、業績的にはそこから大躍進しております。

株価的にはリーマンショック前までは一定の幅で推移していましたが、その後は急騰して2008/10/10に安値135,700円をつけ、高値は320,000円ですから2.4倍程度ですか・・・会社の成長度合いから考えると物足りない上昇ですが、常に高い水準で維持していたからですかね、これだから優待株は・・・

成長の牽引役は通販で他はそうでもないのですが、売り方がよっぽど上手なんでしょうかね?モノ事態は他社と変わらないと言うか、違いの分かる消費者なんてそんないないでしょうから。

3093 トレジャー・ファクトリー 月次
全店 126.9% 既存店 104.7%
好調・・・それにしてもこの株も安くなったものです。小売や外食と他の地味な部類の銘柄でもマザーズ銘柄とかはとんでもない高値で推移してた過去を知ってるので、今はいかに新興市場が冷え込んでるかが分かりますな。

クリエイト・レストランツとか篠崎屋とかは未だにかつての高値の10分の1以下で推移してますから、昔はいかに異常だったかって事でしょう。トレファクも2005年あたりに上場できてたら高値は5,000円以上だったんじゃないですかね。

個人的に中古屋ってあまり好きではないのですよね。ブックオフとか行っても、こんなの一生売れないだろみたいなモノがずっと置いてますから・・・定期的に在庫の評価損を計上しそう、ってどの会社にも何かしらリスクはあるのですが。

まんだらけとかも、在庫の何割が値の付く商品なんでしょうか。

3639 ボルテージ
株式3分割・・・これで余裕で10万円以下で買うことができますな、ってアークランドサービスがこうしなきゃいけないんじゃないのとは思いますが。

まあ、売買しやすくなるのは良い事だと思うので、これは素直に評価しよう。

8214 AOKIHD 月次
全店  既存店
衣料部門はもう全体の6割程度なので、参考程度に見たほうがいいのでしょうかね。

9861 吉野家ホールディングス 月次
全店 92.7% 既存店 91.8%
まさに一人負けですか・・・個人的に思うのは、吉野家はいまだにヒトの温かみのような部分を重視している印象で、それが非効率と言うか業績の足を引っ張っているのではと。

客からすれば味がそこそこの安い牛丼が食いたいだけで、それ以外はどうでもいいような気がするのですけどね。

三光マーケくらい極端な事をしないと、どんどん他社に食われるだけのような気がします。

私のような何も知らないバカに心配されるような吉野家は見たくないので、いい加減どうにかしろって感じですな。

3859 シナジーマーケティング
とうとう4,00円突破ですか・・・でも会社は気の毒ですな、高値になったからってそれは会社の実力が評価されたワケじゃないし、社長が持ち株売れるわけじゃないし、こんなのいずれ崩れるのは目に見えてるわけで、儲けるためなら何をしてもいいという投資家の強欲さや薄汚さを感じてしまいます。

売らなきゃ良かった〜とか言うのもいいが、それだけだと人間としてどうなのかなと、あまり綺麗事は言いたくないですが少し思いますね。


特定の銘柄こそ上昇しているが、多くの銘柄は底値から少しリバウンドした程度で過熱感はあまり感じられませんが、実際はどうなるか知りませんのでね、余力を高める方向でおります。

12/08

2418 ベストブライダル
今日は皆様売りたかったようで・・・なので、ある程度買ってあげましたよ。敬意を払って早めに1株だけは買いましたがね、とりえず欲しい分は買いました。次は決算を見てから判断します。

ここも結構欲しいのですが、私ノバレーゼも少しは買うつもりなので、それだと婚礼株の比率が高くなってしまうのでよね、それがちょっと嫌ですが・・・エスクリも今の株価で売るのはいかにもノリだけで買ったて感じですから、当然1株も売ってませんし。

あと、アイ・ケイ・ケイもかなり安いですよね。3Qの純資産で見ればPBR0.7倍ですし。

ただ、前々期減益だった関係で前期は凄い増益率で、いかにもIPOを意識した姑息な演出感が印象悪いですし、私は今期減益になる可能性も十分あると思ってるので、仮に買うとしても決算を見てからになりますが、婚礼株御三家と違って、アイ・ケイ・ケイはわりと話題になってない感があるので、そういう意味では株的に買いやすい部分はあるかもしれません。

まあ、安い時ってのは、それを正当化する理由はいくらでもあるのでしょうが、それは現時点の理由だったり単なる後付けとかですから、投資家なら会社の努力を見るべきなんじゃないのかなと。

2196 エスクリ
この株も皆大好き的な株っぽい様相を呈してきましたが、結構保有してて何ですけど、リスクは高そうですがね。

四半期ごとの従業員の増え方もかなりのもので、たった3ヶ月で一人前の社員に成長できるとも思えないですし、ひょっとしたら内側では既に綻びが出始めているくらいに考えたほうが無難かなとは思うのですよね。

ピーター・リンチじゃないですが、20〜25%くらい程度の成長がギリギリ無理できる範囲なのかなと・・・もっともあの本読んでたらリンチ本人は倍々ゲームで成長している企業の株も買ってたようですから、他人の言う事は鵜呑みに出来ませんけども。

エスクリも今は目に見えて会社が成長してるってのを実感できてるでしょうから士気は高そうですし、社長のモチベーションも半端じゃなさそうですから、何かが目に見えて崩れるまでは好循環が続くのでしょう。

それにいずれ崩れるとしても、こういう元気でやる気のある企業があるからこそ、生きてる事だけが唯一の存在価値みたいなバリュー株も相場上昇のお零れに与れるので、エスクリみたいな企業は断然支持すべきです。

借金がどうとかいうチキンはエスクリなんか買う必要ないですが、足を引っ張るのだけはやめろって感じです。

2432 ディー・エヌ・エー
ゲーム開発会社に圧力をかけた疑いで独占禁止法違反容疑で立ち入り検査と・・・

ザラ場を見ていたのですが、急激に売り気配になってどうしたのかと思えば、こういうことだったんですな。

まあでも、そんな致命的な悪材料ではないだろうし、大企業だって下請けに損失を押し付けるとかやってんだから、潰すような事はしないでほしいですな。

今の日本には新陳代謝が必要で、グリーやDeNAが時価総額上位に行かないとダメですら、無駄に溜め込んだ知識を披露したいだけの知識屋やバリュー株しか買えない自立していない人間は黙ってろって感じです。

私はグリーを持ってたのですが、ちょっと連れ安しそうな感じがしたので売りました。高PBR銘柄を減らしたいと思っていたところなので良いタイミングだったのかなと。

2791 大黒天物産 月次
前年比 110.0%
まあまあ良い。業績的には多少の上ブレはあるのかなとは思いますが、株価が高いように思えるので、私は手が出ません・・・

3349 コスモス薬品 月次
全店 111.1% 既存店 103.2%
一度上方修正してますが、もう1度上ブレしそうな勢いです。ここ最近株価が堅調でしたが織り込んでるのかもしれませんな。

今のペースで出店すれば、あまり出店していないカワチ薬品より来期は売上高を上回りそうです。

3060 マガシーク
「送料無料サービス無期限継続に関するお知らせ」
通販で買うのに抵抗感があるのって、送料なんですよね、特に数千円とか安い場合は支払額の送料の比率が高くなるので損した気分になりますから、そういう抵抗感を払うという意味では良いかなと。

ただ、これで劇的に売上が増えるなんてないでしょうから、現状維持が精一杯ってところなんだろうか。

7640 トップカルチャー 決算
前期は買収上乗せがあったので、結構な成長を見せましたが・・・今期は出店は2と控えめですねぇ、当然業績予想も嬉しくない数字となっております。

なかなか買う理由が・・・CCC買うならこっちのほうが良いとかくらいかなぁ。

7618 ピーシーデポ 月次
直営 109.2% FC 91.4%
ですが、極端な事を言えばモノの売上はどうでもよく・・・
サービス 130.4%
重要なのはここだと思うので、この勢いなら結構良い業績になるのかもしれん。

4680 ラウンドワン 月次
全店 101.9% 既存店 99.5%
大型新機種、最新設備、テレビCM、改装工事、これらを理由に通期業績は据え置いておりますが、どうなるか楽しみにするとしましょう。

7494 コナカ 月次
全店 90.1% 既存店 96.1%
こういうのを見ると、いくら低PBRだからってなかなか投資する気にはなりませんな・・・でも、こういうのに限って株価は堅調だったりするなんてわりとあるので、買う買わないは別として株価推移を見る事は現実を知るためにも重要だと思います。



下げそうで下げないと言った感じなんですかね・・・地合が良いので買うしかないが、だからと言ってどんどん買い上げるわけでもない・・・

もうじき四季報も出るし、そこで良い事が書かれてそうな銘柄に関しては下手に売らないほうが取れそうにも思えますが、どうでしょうかねー。

エスクリなんか好調ですが、少ないエネルギーで上昇しているので、当然逆回転すれば大きく押す事も十分あるでしょうけど、先行きに期待しているなら下手に売らないほうがいいのかなと、天井で売って底で買うなんて無理ですから・・・こういうのってある程度の経験を積めば嫌でも理解できそうですが、ノリで売買していると何年経っても分からんのでしょうかね。

12/07



3094 スーパーバリュー 月次
全店 105.8% 既存店 101.7%
前期に2店出したので全店はこんなもんでしょう・・・

まあでも利益も出るかどうか怪しいですし、今から買うならここより低PBRで実質PER3倍程度のPLANTを買ったほうが儲かりそうですな。

9905 ベリテ 月次
全店 111.7% 既存店 111.1%
店舗数はまだ減少中なので、かなり頑張ってるのかなと・・・とはいえ、今期でかろうじて黒字になった程度ですし、来期以降がスタートでしょうかね。

3085 アークランドサービス
株式分割&増配。

増配は・・・3,000円を4,000円にしてくれるようで。

株式分割のほうは1株を100株にするだけなので、分割じゃなく単元株数の変更ってだけですな。

しかし、薄商いな株なんだから2分割くらいにしたってバチは当たらんと思うのですけどねー。売買しやすくするのは上場企業の務めだと思うのですが。

2910 ロック・フィールド 業績修正
中間上方修正。ちょっとだけ買ったんですよ、1Qの時点で中間に届きそうな業績で月次の推移も良かったし。

ただ、既存店が良かったわりには利益が出ていない印象なので、今後の期待はあまりできませんかね。

9441 ベルパーク 月次
新規 127.8%
変更 111.9%

ソフトバンクに生殺しにされてるような感じですが、今後も生かさず殺さずな状態が続くんだろうか。

7636 ハンズマン 月次
全店 118.9% 既存店 107.4%
かなり良いですが・・・新店に備えた人員増もあってか利益は弱かったので、中間決算もそんなに期待はできませんかね。

2427 アウトソーシング
ストップ高寸前まで買われたんだ・・・買っておいて何ですが、今期業績は未達と見ているのですがね、ただ、当初に無かった買収の寄与もあるので、そこら辺でどうかなとは思いますが。

この会社、というか社長ですか、物凄い強気な姿勢に思えるので勝負は今期じゃなくて来期以降と思うので、あまり株価が動かないようなら多少の下方は我慢すべきかなと。


騰落レシオ的には暴落寸前って感じですが、それを理由にかどうも売りに粘着している向きの投資家も多いようなので、踏み上げ的に上昇する可能性もあるんでしょうかね。

実はカラ売りも少し行ってるのですが、踏まれて損キリした銘柄もあるので、あまり粘着するのも良くないのかもしれません。

とりあえず私は売りを少々と、あとは維持率を上げる、値の荒い株の比率を下げる、まあこんな感じで行こうと思います。

PBR

どうもコナカが強いですね・・・何か低PBR銘柄が物色でもされてるのでしょうか?まあ、低PBR銘柄は高PBR銘柄よりパフォーマンスが良いとか一昔前に得意げに皆様おっしゃってましたからねー。

なので低PBR銘柄のシャルレを買いましたよ。単なる低PBR投資ならコナカでもいいんでしょうが、一度売ったのを買い戻すのも悔しいのでね、シャルレにしときました。

それにPBRで見ればコナカのほうが低いですが、コナカと違ってシャルレは財務がかなり良好ですから、こっちのほうが旨味があるのかなと・・・

あと、PBRを見るって事は資産を見て買うのだと思うのですが、そのくせ下方修正されたら売りますから、結局業績も見なきゃいけないのですよね。

コナカも予想通りの業績を出せるなら、まだPER10倍以下ですし。PBR重視と言いながらPERの部分も見る必要があるのは面倒くさいがしょうがない。

で、シャルレの方は今期は絶好調でまだ予想PERは10倍以下ですから。まあ、全体の売上はそんなに良くないのですがね、利益の取れる化粧品が好調で無駄も結構省いたようで、利益はかなり出てるのですよ。そんな訳で運試しで買ってみました。

同じ会社の下着や化粧品が何年も売れ続けるとは思いませんが、それは来期以降心配すればいいでしょう。


ちょっとPBRを重視しようと思ってしまったので、高PBRなクルーズやウェブマネー、あとはメディア工房も売ってウエイトを落としました・・・場合によっては他の上位銘柄も少しウエイトを落とすかもしれません。

クルーズやウェブマネーがここから1.5倍上昇とかって結構厳しいと思うのですが、コナカだとちょっと前まで200円を割っていて、それが今では300円ですから、既に1.5倍の値上がりで、しかもまだかなりの低PBRですから、3期連続の営業赤字企業の業績予想なんか信用できないので買いにくいところですけど、冷静に考えれば200円割れの時の株価がおかしかったとも言えるので、今後も水準定性的な買いが入るとしたら・・・投資対象としてはどっちが有望かなんてちょっと思ってしまったのですよ。

去年はあまりにも売られすぎたので、何を買っても儲かった部分があると思うのですが、今は安値圏にあるとはいえ底値では無いので、もう高PBR銘柄に期待するのはちょっと控えたほうが良いのかなというのもありますかね・・・

勿論成長している銘柄が一番値上がりするのですが、今はもう去年みたいに短期間で数倍とか甘い状況ではないですから、ある程度下値不安を意識せんとダメかなって・・・まあ、判断が遅すぎるかもしれませんが、個人的にはちょっと方針を変えたいところです。

大よその目安としてはPBR2倍を大きく超える銘柄は、多少長い目で見てちょっと危険かもしれません。

ただ、何が正解かってのは後になってみないと分からないし、基本成長している企業に投資するという姿勢は変わりません。

PBRを重視するのはバリュー投資的な部分があるのですかね、正直この姿勢は嫌いなんですがね、でも現実問題として日本人が好きそうな、リスクをとるのはバカでバリュー最高みたいな不愉快な手法も織り交ぜないとダメかなとちょっと思ってます。

繰り返しになりますが、成長意欲というかやる気がある企業の株を買うのが基本姿勢です。

12/06

3326 ランシステム
1株だけですがね、買ったのですよ。もう少し欲しいのですが、一六堂と同じマイナー株なのでちょっとしか買えませんけど。

1Qは減収なんですが、利益は出てるんですよ。それに減収と言っても、主力の自由空間は直営店が増えてるからなんでしょうが、2桁の伸びで個人的には中身は良いのかなと思ってるのですがね。

で、今日は「桃太郎事業の一部譲渡」なる開示が出ましたが・・・理由は自由空間に経営資源を集中させたいと。これで今期の業績がどうるか分かりませんが本業回帰で結構な事ではないでしょうか。

この会社、昔は衣料品店とかやって結局撤退しましたが、ゲームショップの桃太郎も資料を見る限りああまりやる気が感じられないので、主力事業に集中するってのは良いのではないでしょうか。

株価は今日の終値で予想PER4.4倍とかなり安いですし、今期はかなり利益は出てそうな感じですから、今回の桃太郎の一部譲渡で最終的な業績はどうなるか分かりませんが、今後は楽しみかなと思っております。

ネットカフェ難民なんて言葉もありますし、あまり印象は良くない業界なのかもしれませんが、そんな事は会社も分かってて当然対処してますから、それで業績が良いのなら黙って買えばいいだけなのかなと。

3080 ジェーソン 月次
全店 101.3% 既存店 95.2%
しかし悪いですなぁ・・・売ってるもの自体はそこらの激安スーパーと変わらないですからね、相対的に高いのだと思います。

デフレを望む老害どもを怨むがいい・・・って感じですな。

8200 リンガーハット 月次
全店 113.4% 既存店 106.6%
なかなか良いですね・・・この銘柄に限りませんが、どうも業績が良いわりに売り残のほうが多い銘柄が散見されますね。

リンガーハットはそんな割安感は無いのでしょうが、今期は好調ですし、今後は利益率を上げる方向なので、売上が上がってるならそれ以上に利益が出るのかなと。

あと面白いと思ったのが、ここは店舗数は増えているのですが、社員の数は減っているのですよ。

その代わりパートの数は増えてますけど。で、中期計画に・・・

・ITとアウトソーシングを活用し、間接業務の改善を図り、2013年度までに本部人員を20%削減する。(本部50名体制)
・以後店舖数が増えても本部人員は増やさない。

とありますから、要は人間なんか邪魔だって事でしょう。固定の人材なんか必要ないよと。

とにかく1にも2にも雇用とか時給を1,000円でしたっけ?だったら全員正社員にさせるために今までの倍の値段でも食うのかよ?って聞いてみたいですな。

世の中は弱肉強食で絶対損するヒトっていますから、得する側にさせるために、王将やくらをブラックだのグリーやモバゲーを下流喰いだとを非難する前に、ここらの会社は上場してるのだから、株を買えとアドバイスしてみたらどうですかね。

3092 スタートトゥデイ 月次
商品高 5,182百万円 前年比 154.1%
相変わらず絶好調・・・凄い業績は伸びているけど、そのわりには従業員の数が増えてません。まあパートは多いですが・・・正社員とやらのハードルは年々高くなるばかりですかね。

3399 丸千代山岡家
立会外分売・・・流動性の向上が目的だと。この株も安いので欲しいのですがね、閑散としているのでなかなか買えない・・・

ここまで閑散としてるなら、昔ジャスダックにあったマーケットメイクを復活させて欲しいと思うくらいですな。まあ、あれはあれで問題があったので本心ではないですが。

ポートフォリオ 12/02

pf20101202


















アイフリーク
コナカ
パイプドビッツ
プラネックスHD
ハイデイ日高

を売り切り。

新規では・・・

ベストブライダル
物語コーポレーション
一六堂
ジェイコムホールディングス
アウトソーシング
UTホールディングス


ウエイト順は・・・

コシダカホールディングス
エスクリ
さくらインターネット
メディア工房
チップワンストップ
健康ホールディングス
クルーズ
物語コーポレーション
UTホールディングス
アウトソーシング
ウェブマネー


下位のほうはちょっと入れ替わりました。目先の株価としては素直にフルキャスト買っときゃ良かったって感じですな。

ベストブライダルは有望な婚礼株って事で・・・東証1部昇格ですが、業績がイマイチとは言えワタベウェディングやクラウディアの評価を見るに、ベストブライダルのほうもあまり期待は出来ませんかね。

多分少子化がどうとかそういう理由で相手にされないのでしょうが、こういうのって何かの拍子に評価が180度変わるのですよ。

一昔前の新興不動産株とか成長しているにもかかわらず、かなりの安値で放置されてた時期があったけど、その後は宗教団体が出来るくらいに評価されましたから。


一六堂は優秀な会社だから・・・とかそんなカッコいい理由ではなく、今期は結構出店するので来期はその分の上乗せがあって、多少景気が上向くなら単価もちょっとは上昇するでしょうから、そうなると利益はかなり伸びそうに思えるのでね、ちょっと買いました。

ただ、売買が閑散としている銘柄なので少ししか買えませんがね。

投資対象は増収増益企業がベストですが、多少先を見るなら増収減益企業とか狙い目なんじゃないですかね。

他にも来期以降良さげになりそうな銘柄ってそこそこあると思うのですが、どれも薄商いなので少しずつ買うしかなさそうです。


物語は厚めの売り板があったのですが、金曜日にそれが解消されそうだったので、結構多めに買ったのです。

当然業績期待で買いましたが優待の権利が12月もあるので、一度ウエイトは下げるかもしれません。


ジェイコムホールディングスは沢山ケータイ売りたいとかやってるので、その恩恵を受けるだろうと・・・

そういや以前たまたま通った商店街でauのお店で販促キャンペーンみたいなのをやってて、そこに綺麗なお姉様達がいたのですよ。男ならああいうのに吸い寄せられて簡単に買っちゃうヒトもいるのだろうなとアレを見て思いましたね。


UTホールディングスとアウトソーシングは・・・ここら辺の資料を見れば分かりますが、例の派遣切りがらみで中小どころは生き残れなくなったりしてるので、強いところがより強くなる過程にあるのかなと、そういう判断もあって買っております。

今期はちょっと厳しそうな感じもあるし、来期以降順調にいく決まりなんかありませんが、株価の評価が低めに思えるので思惑が外れても傷は浅いだろうというのもあります。

人間もモノですから、それなりに切りやすいようにしなくては環境の変化が早い昨今に何が何でも首キリの無い正社員とか寝言をほざいてれば、ますます企業はヒトなんか雇いにくくなるんじゃないですかね。そりゃ海外に逃げるわって・・・

今はモノをできるだけ所有しない時代なんだから、当然モノである人間も企業側は極力持ちたくないと考えるのはごく自然なんじゃないのかなと。

必要に応じて欲しい人材を送り込める、一定の質を保った人間を大量に抱える企業の存在は不可欠でしょう。

そういやスカイマークがJALを追われた連中を拾うらしいですが、元JALの便所虫どもは生き残るための辛い現実を思い知らされるんじゃないですか。


色々売買はしてますが全体的にポジションは縮小傾向にあります。まあ、外部環境によらず年末ってのは堅調に推移する事が多いし、仮に相場が荒れてもあまりリバウンドしていない割安な小型株がメインのPFならそんな影響は無いとは思いますがね・・・私の場合はクルーズやウェブマネーのような値の荒い株のウエイトを下げたのでポジションが縮小しました。

12/03


9905 コージツ 月次
前年比 134.5%
山ガール様々でしょうか・・・これで利益が出ないのがこの会社のどうしようもないところですが。

今期もこの勢いが続くようならさすがに利益は出せるのでしょうが・・・ブームがずーっと続くとも思えないので、あまり期待はできないかな?株的にはせめて一発くらい花火を上げてくれよって感じですな。

3397 トリドール 月次
全店 124.0% 既存店 97.3%
悪くはないですし、株価もそこそこ安いとは思いますが・・・PER10倍程度ってのは、評価としてはどっちにも転がれる水準なので判断が難しいです。

前期は60%近く成長したので、それに比べると今期は物足りないと判断するのでしょう・・・だからこそ成長鈍化が過剰に織り込まれて今の株価になってるのかなと。

まあでも、上場して6年で売上が10倍くらいになってるので凄い成長です。

3085 アークランドサービス 月次
全店 119.6% 既存店 105.9%
良いですねぇ〜〜〜。これで相手にされないってのは、他の同じような株にも言えるのでしょうが、好んで小型株を漁る投資家が少ないからって事でしょうかね。

だからこそ割安な状態で買えるのでいいんですけど、大企業だってインチキやってるところはあるし、恥知らずな増資とか平気でしますから、他の国は知りませんけど日本の場合は大企業のほうがクソなんじゃないのって思うことはありますがね。

2769 ヴィレッジヴァンガード 月次
全店 107.1% 既存店 98.7%
中間は予想よりは良い内容にはなりそうですかね。本格的に復活できるかどうか今後に注目です。

3778 さくらインターネット
株価が堅調ですね・・・ビットアイルの好業績による連想買い的なものでしょうか。

積みあがり型企業の中間の経常利益が6.5億円で、通期予想が10億というのは・・・

さくらもビットアイルも前期は四半期ごとに収益が伸びてましたが、さくらの今期はどうだろうか。

3046 ジェイアイエヌ 月次
全店 133.2% 既存店 108.0%
相変わらず良いですが、先月に比べたら物足りない数字です。凄く良いのはワンピース関連の商品を出したからってのもあるんですかね。

あと、金を沢山借りただけに出店ペースも速いですね。今期は3ヶ月で12店舗出してます。

今の株価って先月の流れを引き継いでると言うか、良い数字を期待しているような値上がりにも思えますが・・・さて、どう反応するか。

株価は既にそれなりの評価に思えるし、業績は順調に伸びるでしょうから、今から個人投資家が儲けるのは難しい株なのかなという気はします。

またリーマンショック級の衝撃が無い限りちょっと買えないでしょうか。

2128 ノバレーゼ
おお・・・ベストブライダルに続けとばかりに、こちらも東証1部上場企業と、世間的には一流企業の仲間入りでしょうか。

こっちは立会外分売と、これもベストブライダルの売り出し同様に美味しそうな気がしますが、どうでしょうかね。

これで優良な新興ブライダル企業はエスクリだけとなりましたが、株的にはライバルがいなくなるという事で、環境的には良くなった・・・なんてちょっとは思いますが、どうなるでしょうかね。

そういや今日、ベストブライダルの株を1株だけですが買いましたよ。今の株価が高いか安いか知りませんが、この株を買ったヒトは最低でも今の倍くらいにならない限り売るつもりなんかないでしょうし、サーバ株同様ブライダル株もまとめ買いしたいとは思ってたので、とりあえず1株だけですが買いました。

7611 ハイデイ日高 月次
全店 110.8% 既存店 100.1%
まあまあ・・・ただ、新興の割安成長株を見ていると、どうしても割安感は感じないので今からこの株を買うのは抵抗がありますな。

7554 幸楽苑 月次
全店  既存店
あまり良くない・・・ここってどの店も同じ味で出す方針のようですが、蕎麦やうどんはともかくラーメンって異常なまでにバラエティに富んでいるので、個性が無いのはよろしくないとも思うのですが、どうなんでしょうね。それとも単純に不味いのでしょうか。

実際食ってみれば分かるのでしょうが・・・子供のころに近所にあるラーメン屋のクソ不味いラーメンを何度か食わされた過去があるので、あまり外食でラーメンって食いたくないのですよね。

3399 丸千代山岡家 3Q
増収減益・・・一度下方修正してますが、その数字で予想PER6倍以下ですから、株価はかなり安いとは思うのですよね。

今期はかなり出店しているので、来期以降に多少売上が回復するようなら面白いかもと思って監視だけはしております。

新興の中華屋で期待できそうなのってここだけっぽいので、頑張っていただきたいところです。

12/02 その2


9448 インボイス
MBO・・・ちょっと古い投資家の間ではアレな意味で有名な企業でしょうか。

といっても私はこの会社に興味は無いのでそんな詳しくは無いですが、昔株主向けにストックオプションを発行でしたっけ?あからさまな株価対策を行ったり、本業がグダグダなのを誤魔化すためか、ダイナシティを買収したりと迷走しまくりでしたが、とうとう上場廃止の道をお決めになったようで・・・

しかしこの会社株主6万人もいるんですね・・・資料にもあるように「過去の資本政策から」と、恐らく絶頂期に高値掴みをして塩漬けにしている投資家もいるでしょうに、そういう連中の怨念から逃げるためにもMBOを決めたのでしょう。

しかし1株1,500円って、今日の終値が1,367円ですから、本当にどうしようもないですね、この株で得した投資家は上場初期のころだけでしょう。

何かここがMBOなら、ネクシィーズあたりも退場しそうな気もしするけど、どうなんだろ。

3811 ビットアイル 1Q
あれだけ強気な中期計画を立てた手前いきなり下方修正とかは無いか・・・

まあ、月次で稼働ラック数が分かって順調に推移してますから、その通りに推移したと。

赤字が続いていた文京DCの稼働率も上がり、ようやく黒字化・・・このペースで頑張っていただきましょう。

サーバ屋の株で個人投資家が儲けれそうなのって、ビットアイル、ペパボ、さくらインターネットくらいかと思うのですが・・・どの株も一長一短があるので、無難な方法としては全部買うってなるので、私は全部買ってるのですが、どこが一番伸びるか楽しみですな。

とりあえず1Qは良かったですが、進捗率的には普通なのでどうかなとは思ったのですが、PTSは買われてますね。

9627 アインファーマシーズ 1Q
〜薬価及び調剤報酬改定の影響を新規出店により補い、また、後発医薬品調剤体制加算等による技術料比率の変化及び薬局運営の効率化の実現が増益の要因〜

調剤薬局の方は良いのですが、ドラッグストアは相変わらず赤字のようで・・・

調剤株は売上は微増だが利益は伸びて、ドラッグストア株はその逆・・・株価水準は小型のドラッグストアは安い、ではどの株に投資するのが良いのでしょうかね。

3398 クスリのアオキ 業績修正
上方修正。
〜既存店の売場活性化及び販売促進策の強化による来店客数の増加に加え、猛暑による季節品の好調などにより〜

売上は好調なので・・・これ以上値下げ競争が激化しなければ、今後も期待できそうですが、とりあえずは評価してあげて頂きたいですな。

月次の好調さではゲンキー1番アオキが2番なので、ここら辺の株を評価していただかない事には、他の小型ドラッグになんかとてもとても・・・

2738 バルス 3Q
売上が厳しいので・・・4Qによっぽどお店が大繁盛しない限り、予想達成は困難なように思えなくも無い。

この株、2005年は凄い事になりましたから、歴史は繰り返すかもって監視だけはしてますが、若くてイキの良い会社が他にありますので・・・栄光を取り戻す事はあるだろうか。

3859 シナジーマーケティング
一瞬だったようですが、株価がとうとう3,000円を超えましたねぇ・・・

私は早売りしすぎたので、残念と思わないと言えばウソですが、こんなの何度も何度も経験すると天井で売るなんて不可能と身に沁みるので、特に何も思わなくなってくるのですよね。

私は今は売買判断にチャートを参考にすることは一切ありませんが、昔はチャートを見たりとかしてたんですよ。

特に地合が悪いとどうにか騰がる株を探そうとして、普段見てないボロ株とか見たり、実際買ったりもしてうまくいった事もあるんですが、大体は失敗します。

売買センスのあるヒトはいいのですが、殆どのヒトは無理ですから、退場する前に身の程を知って自分に合ってる投資ができればいいんですけどね。

でも多くの個人投資家は、ワケの分からない事をして資産をすり減らす一方ですから、ダメなのは一生ダメって事でしょうか。

まあ、謙虚さと言おうか、自分は常に間違ってるとか思ってないと相場では生き残れないのかなと、シナジーのような株を見ると思います。

12/02 その1

2670 ABCマート 月次
全店 102.3% 既存店 93.9%
結構前だったと思いますが、国内だけでも今の倍の店舗数に出来るとか言ってましたが、そうなったら店舗数が足踏み状態のチヨダを超えて靴屋ナンバー1企業になるのでしょうかね。

7606 ユナイテッドアローズ 月次
全店 111.5% 通販 133.7% 既存店 107.3%
かなり良いですね・・・時価500億程度の企業なんですが、マク郎達がわりと重視しているようなんでね、そのせいでお金持ち連中に好まれてるからか株価の評価が高いように思えます。

私は通販部門の売上に注目しているだけで、この株を買うことは無いでしょう。

9983 ファーストリテイリング 月次
直営 89.8% 既存店 85.5%
パッと見良くないですが・・・ここ最近株価が堅調気味だっただけに、明日の反応が気になります。

7448 ジーンズメイト 月次
全店 81.7% 既存店 82.2%
激安ジーンズが登場してからでしょうか、目に見えて売上が落ちましたが、同業に比べてここが一番悪いのかなと。

激安戦争が始まる前からここは守りの姿勢でしたが、やはり攻めの姿勢で無いと他社に喰われるだけなんでしょうな。

2772 ゲンキー 月次
全店 126.0% 既存店 115.5%
ちょっと古いですが・・・今日はクスリのアオキが上方修正したので、そこより数字の良いゲンキーはどうかなーってところですかね。

2695 くらコーポレーション 月次
売上高 5,608 前年比 98.9% 既存店 92.9%
今期一発目は前年割れ・・・まあ、もう結構な規模ですし、高成長を期待するのは酷ってもんでしょうから、大口や優待目当て用の株なんですかね。

7640 トップカルチャー 月次
全店 99.8% 既存店 101.2%
昨日は利益の上方修正をしたからか、そこそこ買われてますね・・・やはり地合が良いんでしょうなぁ。

小さいツタヤみたいな会社ですし、正直将来性はどうなのかなってのはありますが、それでもそこそこは評価してあげて欲しいですね。

12/01

今日は月次が沢山。


7564 ワークマン 月次
全店 103.5% 既存店 101.9%
このくらいの数字がワークマンの標準ってところでしょうか。

7541 メガネトップ 月次
全店 111.0% 既存店 104.5%
なかなか良い、が・・・新商品効果も、たったの数ヶ月で切れるんですかね。モノを売る会社は苦労が耐えませんな。

まあ、一通り消費者に行き渡れば終わりですから、続々ヒット商品を生み出すなんて至難の業でしょうし、株価はとっくに織り込んでるってところですかね。

7603 マックハウス 月次
全店 88.0% 既存店 92.0%
防寒商品群が苦戦・・・ただ、休日が1日少なかったのも考慮すると、まあまあ良いんですかね。

2792 ハニーズ 月次
全店 95.7% 既存店 95.7%
〜不利な曜日回りに加え、中旬から下旬にかけてジャケットを中心とした部門が伸び悩んだ〜

引き続き国内店は減少、中国店は増加。

2685 ポイント 月次
全店 107.7% 既存店 95.3%
上旬は秋冬物が順調だったが、中旬からは動きが鈍く・・・という事です。

7646 PLANT 月次
全店 99.0% 既存店 99.0%

インフルエンザ特需の反動でドラッグは不調だったが、それ以外はおおむね好調だったよう。

3085 アークランドサービス
前年比 120.4%
10月の直営は117.1%でしたが、6月くらいから伸びてきてますね。

この分だと多少は業績の上ブレもありそうですな。

7550 ゼンショー 月次
全店 133.7% 既存店 118.6%
相変わらず好調ですねぇ・・・すき家単独で上場してたら即買いって感じです。

9887 松屋フーズ 月次
全店 111.6% 既存店 105.9%
すき家ほどじゃないですが、こっちも好調。

あとは吉野家がどうなるか・・・



今日も懲りずにお買い上げ・・・

ジェイコムホールディングス
アウトソーシング

をお買い上げ。今は携帯売って売って売りまくるんじゃあ〜〜とかやってますから、売上の大半が携帯業界向けのジェイコムHDは良いのではと・・・まあ、単純な話月次の数字が良いのですよ。

あとはバックスグループとかも欲しいのですが・・・1株9,000円ちょいであの出来高では・・・だったら数字も良いし、こっちも薄商いですが一応は東証1部であるジェイコムHDにしようとそんなんです。

この株って誤発注で違う意味で有名な会社になりましたが、ジュピターテレコムもJ-COMと略されるから、こっちと間違って企業訪問してきたアナリストがいたとかどっかで見たのですが、本当なんでしょうか。

そこそこマトモな投資している人なら、そんなんあるわけねーだろとは思いますが・・・そういや今はサンドラッグの傘下にあるダイレックスは昔サンクスジャパンという名で上場していて、社名からサークルKサンクスと関係あると勘違いしていた投資家もいたようですから、アナリストと言ってもピンキリって事なんでしょうかね。


アウトソーシングは・・・買収しまくりで事業拡大が凄いからです。今期は前年比で60%以上の増収なのですが、引き合いが想定以上だからと、人を多く雇ったとかの先行投資で中間は下方修正させたのですが、通期の営業利益は据え置きですが、経常利益は負ののれん、助成金、利払いの減少を理由に上方修正で、更に増配をしたのです。

ただ・・・3Qは会社が当初想定していた営業利益より少ないので・・・通期の利益の下方はあるのかもしれません。

売上は予想より良いので好調は好調なのだと思います。で、今期もマトモに利益の出ているそこそこ大きい企業を買収したので、来期はその分が乗っかると判断すれば・・・まあ期待できるのかもとか、そんなんです。

株価がかなり安いのである程度の下方修正なら大丈夫とも思いますが・・・地合次第でしょうか。

そういや今日はフルキャストがストップ高になりましたね。似たような株にも波及する事を期待したいところですな。



今日イー・ガーディアンが上場しましたが、値がついたんですね。昔なら2〜3日取引が成立しないなんて日常的でしたたが、今はまだまだそうも行きませんか。

12月のIPOで投資できそうなところって個人的にはここだけですが、しばらくして落ち着いてから検討でしょうかね。

グリーとベネッセで売上の半分を占めるバランスの悪さも良さげなかんじですし、値下がりするのを祈るとしよう。
記事検索
過去の記事
最新コメント
訪問者数
自己紹介
株で金儲け